オンラインゲームにおすすめの光回線7選!快適にゲームするならコレ!

オンラインゲームにおすすめの光回線!快適にゲームするならコレ!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

オンラインゲームを思いっきり楽しみたいなら、「光回線」を選びましょう。
とはいえ、光回線を扱っている業者はたくさんあり、どれがいいのか迷ってしまうことも多いでしょう。

光回線と一口にいっても、業者によって通信品質は異なります。光回線選びを間違ってしまうと、回線落ちやラグの発生などが起こり、快適なプレイができません。ゲームを楽しむためには、どの光回線で契約をするかがとても重要になります。

今回、当編集部で光回線を扱う各業者の回線速度など、具体的な数値を徹底調査しました。これを読めば、自分に最適な光回線が迷いなく選べます。光回線への乗り換えを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ゲーム専用に設計された光回線

独自の帯域(通信における道路のようなもの)を持っている以下の光回線は、プロe-スポーツチームや有名ゲーマー・配信者から定評があります。

hi-hoひかり with games

hihoひかり with gamesのメイン画像
最大通信速度1Gbps・10Gbps
月額料金戸建て:6,600円
マンション:4,840円
その他特徴・31日間月額料金無料
・ゲーミング専用ルーターレンタル可能

→hi-hoひかり with gamesを詳しく見る

Game With光

GAME WITH光のメイン画像
最大通信速度1Gbps・10Gbps
月額料金戸建て:6,600円
マンション:4,840円
その他特徴1ヶ月間月額料金無料

→Game With光を詳しく見る

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

オンラインゲームに最適なのは光回線

オンラインゲームを遊ぶためには、できるだけ速度が出て安定している回線を選ぶ必要があります。

時間帯によって通信が不安定になるような回線では、ここぞという時のプレイに影響が出ます。

そのため、オンラインゲームをするなら速度が時間帯に関係なく安定していると言われる、光回線がオススメの選択肢です。

回線種別毎の特徴は以下の通りです。

この表からも、一番安定して速度が出て、且つPing値が優秀なのは光回線だと分かります。

判断材料光回線ケーブルテレビホームルーターポケット型WiFi
安定性かなり安定安定まあまあ安定不安定
最大速度(下り)1Gbps以上1Gbps481Mbps~4.5Gbps440Mbps~2.1Mbps
最大速度(上り)1Gbps以上100Mbps10~218Mbps34~203Mbps
平均速度350Mbps251Mbps46~175Mbps5.6Mbps~80Mbps
平均Ping値20ms25ms50ms55~70ms
回線種類光ファイバーケーブルテレビ無線電波無線電波
※平均速度は「みんなのネット回線速度(みんそく)」のデータを引用しています。

オンラインゲームにおすすめの最強光回線7選

ここからは、オンラインゲームにおすすめの光回線7つを紹介します。

光回線回線種類対応エリア
hihoひかりwith gamesのロゴ光コラボ
(フレッツ回線)
全国
GameWith光 ロゴ光コラボ
(フレッツ回線)
全国
NURO光独自回線北海道・東北・東海・関西・九州
(一部エリアは除く)
auひかり独自回線北海道・東北・関東・北陸・四国・中国・九州
GMOとくとくBB光のロゴ光コラボ
(フレッツ回線)
全国
eo光 ロゴ独自回線関西・福井
コミュファ光 ロゴ独自回線東海・長野

ゲーム専用回線の他にも、オンラインゲームができるほど高スペックな光回線サービスが提供されています。

それぞれ見ていきましょう。

hi-hoひかり with games

hihoひかり with gamesのメイン画像
※引用元:hi-hoひかり with games公式サイト
月額料金戸建て:6,160円
マンション:4,840円
最大通信速度1Gbps
実測値下り:238.93Mbps
上り:292.55Mbps
Ping値:14.77ms
キャンペーン31日間月額料金無料
スマホセット割なし
※データ引用元:みんなのネット回線速度

hi-hoひかり with gamesもゲーム専用に設計された光回線サービスです。

eスポーツチームや大会への回線導入実績があり、ゲーム業界でも高い知名度を誇ります。実際に使用しているプロゲーマーの方の通信速度が公開されていました。

通信速度は550Mbps、Ping値は10ms以下となっており、高水準なスペックが伺えます。

hi-hoひかり with gamesも独自帯域を持っており、混雑しづらいという特徴があります。専用帯域を使用することで、通常は混雑する時間帯でもラグを抑えてゲームをプレイすることが可能です。

hi-hoひかり with gamesはゲーミング専用ルーターがレンタルできるよ!

hi-hoひかり with gamesでは「AX6600 トライバンドWi-Fi 6ゲーミングルーター」という、ゲーミング専用ルーターがレンタル可能です。定価は約25,000円と高価でありますが、レンタルであれば毎月1,100円で利用することができます。

hi-hoひかり with gamesではゲーミング専用ルーターがレンタル可能
※hi-hoひかり with games公式サイト

ルーターのアンテナは4本が一般的ですが、こちらのルーターは8本のアンテナが設置されています。そのため、通信速度が安定しやすくなるのです。オンラインゲームプレイ中に家族が4K動画を視聴しても、パフォーマンスが落ちることはありません。

とことん通信速度にこだわりたいという方は、ゲーミング専用ルーターレンタルできるhi-hoひかり with gamesがおすすめですよ。

\ゲーミング専用ルーターレンタル可能 /

Game With光

GAME WITH光のメイン画像
※引用元:Game With光公式サイト
月額料金戸建て:6,160円
マンション:4,840円
最大通信速度1Gbps
実測値下り:634.27Mbps
上り:673.22Mbps
Ping値:14.84ms
キャンペーン月額料金1ヶ月間無料
スマホセット割なし
※データ引用元:みんなのネット回線速度

Game With光はオンラインゲームをプレイするために設計された光回線です。

多くの有名ゲーマー・配信者が導入しており、ゲーミング回線として信頼と実績があります。10GプランやProプランといった料金プランも用意されており、通信速度にこだわりがある方でも満足できるサービス内容となっています。

Game With光は独自の帯域(通信における道路のようなもの)を持っているのが特徴です。

GAME WITH光の専用帯域
※引用元:GameWith光公式サイト

上記の画像のように、回線が混雑することが少なくなります。そのおかげで、通信速度が安定しやすくなり、ゲーム中のラグなどを抑えることができるのです。

実際に利用している方の通信速度は以下のようになっています。

Game With光は無料お試しもできるよ!

Game With光では無料でお試しできるサービスが用意されています。開通してから15日以内に解約申請をすることで、手数料や月額料金、違約金が無料で解約することができます。

ゲーム専用回線を探している方は、ぜひGame With光を検討してみてくださいね。

\ 無料お試し実施中 /

NURO光

NURO光の公式サイトトップ
※引用元:NURO光公式サイト
提供エリア北海道・関東・東海・関西・中国・九州
月額料金5,700円
最大通信速度2Gbps
実測値下り:591.44Mbps
上り:600.12Mbps
Ping値:11.86ms
キャンペーン45,000円キャッシュバック
1年間月額料金割引
他社解約金負担
開通工事費実質無料
スマホセット割NUROモバイル
ソフトバンク
※データ引用元:みんなのネット回線速度

NURO光は最大通信速度が2Gbpsの光回線サービスです。

独自の設備を導入しているため回線が混雑しづらく、利用者が増える夜間帯においても快適にインターネットを利用できます。

NURO光は2Gbpsと高速通信
※引用元:NURO光公式サイト

光コラボ(ソフトバンク光やドコモ光など)と比べると、利用者が少なく回線が混雑しづらいという特徴もあります。そのため、利用者が増える時間帯でも通信速度が安定しやすくなっています。

NURO光の時間帯別通信速度を見てみましょう。

時間帯下り速度
639.93Mbps
665.42Mbps
夕方620.55Mbps
559.45Mbps
深夜683.17Mbps

利用者が増加する「夕方~夜間帯」においても500Mbps以上の通信速度が出ており、時間帯によるバラつきが抑えられています。夜間帯はよくラグが起きやすいと言われますが、NURO光ではどの時間帯でも快適にプレイできますよ。

また、NURO光では最大通信速度が6Gbps/10Gbpsという超高速通信サービスも提供しています。もし1Gbpsプランで物足りなければ、途中でグレードアップすることも可能です。通信速度にこだわる方にとって、さまざまな速度プランが用意されているのは嬉しいポイントですよね。

1年間980円/月で利用できるキャンペーンなども実施しており、コスパ高めの光回線です。

\ 45,000円キャッシュバック実施中 /

auひかり

auひかりトップ
提供エリア全国
(中部地方・関西地方・沖縄の一部地域を除く)
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
最大通信速度1Gbps
実測値下り:514.16Mbps
上り:519.9Mbps
Ping値:15.07ms
キャンペーン最大141,000円キャッシュバック
解約違約金相当額を還元
初期費用相当額を割引
スマホセット割au
UQ mobile

auひかりも実測値が500Mbpsを超え、通信速度に定評がある光回線です。

NURO光と同じく独自回線を使用しており、回線が混雑しづらく通信速度が安定しやすい傾向があります。

auひかりも時間帯別の通信速度を見てみましょう。

時間帯下り速度
590.71Mbps
578.41Mbps
夕方544.81Mbps
465.72Mbps
深夜664.28Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度

auひかりは時間帯によって差が少し大きいように見えますね。ただ、それでも400Mbps以上は出ているので、オンラインゲーム中のラグも極力抑えられます。

auひかりでは超高額キャッシュバックを行っています。高速光回線をよりお得に申し込みたい方にはauひかりをおすすめします。

\ 最大141,000円キャッシュバック実施中 /

GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光
提供エリア全国
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
最大通信速度1Gbps
実測値下り:222.13Mbps
上り:277.75Mbps
Ping値:18.88ms
キャンペーン最大65,000円キャッシュバック
開通工事費実質無料
スマホセット割au
UQ mobile

GMOとくとくBB光は全国で利用することができる光回線です。NURO光やauひかりが提供エリア外でも、GMOとくとくBB光なら申し込めますよ。

月額料金も格安で提供されており、快適にオンラインゲームをプレイしたい&通信費をなるべく節約したいという方におすすめできます。

ただ、こちらはNTT回線を使用(光コラボ)しており、ゲーミング専用回線やNURO光、auひかりに比べて通信速度が安定しづらいという注意点があります。オンラインゲームをプレイしても支障はない数値ですが、タイミングによってはラグが起こる可能性があります。

時間帯下り速度
271.4Mbps
230.86Mbps
夕方280.63Mbps
196.16Mbps
深夜266.28Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度

オンラインゲームについては100Mbps以上あれば快適にプレイできると言われているので、基本的には問題ないと考えて問題ありません。

ちなみに、株式会社イードが発表した「光コラボアワード2023」では、回線品質・回線スピードをはじめとした5部門で最優秀賞を受賞しています。

GMOとくとくBB光は顧客満足度も高い
※引用元:GMOとくとくBB光公式サイト

月額料金の安さや通信速度、サポート対応など総合的に高品質なサポートを選ぶなら、GMOとくとくBB光がおすすめです。

\ 最大65,000円キャッシュバック実施中 /

コミュファ光(東海地方+長野県)

コミュファ光のトップ画像
提供エリア東海地方+長野県
月額料金戸建て:2,980円~5,940円
マンション:2,450円~5,940円
最大通信速度1Gbps
実測値下り:647.57Mbps
上り:611.64Mbps
Ping値:14.43ms
公式キャンペーン25,000円キャッシュバック
光乗りかえキャンペーン
初期費用0円キャンペーン
スマホセット割au
UQ mobile

コミュファ光は中部テレコミュニケーションが運営する、東海地方+長野県限定の光回線サービスです。

こちらも電力会社所有の独自回線を使用しているため、回線が混雑しづらく安定した通信速度を実現しています。Apexやフォートナイトなど、1秒を争うオンラインゲームであっても、ラグが起きることはすくなるなるでしょう。

また、回線の混雑状況については、コミュファ光が24時間365日モニタリングしています。トラフィックを振り分け、混雑しないように柔軟な対応をしているそうです。

コミュファ光は24時間モニタリンクしている
※引用元:コミュファ光公式サイト

そのため、夜間帯においても通信速度がほとんど低下しません。時間帯別の通信速度を見てみましょう。

時間帯下り速度
664.21Mbps
678.73Mbps
夕方645.77Mbps
628.37Mbps
深夜763.98Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度

他社光回線では夜間帯に通信速度が低下していましたが、コミュファ光では安定した通信速度を実現しています。

地方密着型の光回線だからこそできる取り組みです。東海地方+長野県に住んでいる方の特権ですので、ぜひコミュファ光を検討してみてくださいね。

\ 最大25,000円のキャッシュバック実施中 /

eo光(関西地方+福井県)

提供エリア関西地方+福井県
月額料金ホーム/メゾン:3,280円~6,530円
マンション:2,886円~4,170円
最大通信速度1Gbps
実測値下り:750.44Mbps
上り:643.62Mbps
Ping値:14.93ms
公式キャンペーン商品券プレゼントキャンペーン
eo暮らしスタート割
違約金補填
スマホセット割au
UQ mobile
※データ引用元:みんなのネット回線速度

eo光は株式会社オプテージが提供する、関西地方+福井県限定の光回線サービスです。

コミュファ光同様、電力会社が運営しており地域密着型光回線と呼ばれます。通信速度が高水準で安定しており、関西地方や福井県に住んでいるゲーマーの方におすすめしたい光回線です。

基本プランは1Gbpsですが、5Gbpsや10Gbpsといったプランも用意されており、通信速度に物足りなさを感じることはないでしょう。

さらに、今なら5Gbps・10Gbpsのプランが、1Gbpsと同じ月額料金で利用することができます。

eo光では5Gbpsと10Gbpsがお得
※引用元:eo光公式サイト

「超高速通信を試してみたいけど料金ネック……」と感じていた方は、eo光を選ぶことでお得に5Gbps・10Gbpsを体感することができますよ。

実際の通信速度を集計している「みんなのネット回線速度」においては、数ある光回線サービスのなかで第3位に入るほど高水準です。Ping値も低いため、オンラインゲームでストレスが溜まることもなくなるでしょう。

関西地方+福井県に住んでいる方はぜひ検討してみてくださいね。

\ 商品券プレゼントキャンペーン実施中 /

オンラインゲームにおすすめの光回線の性能比較

ここまで、オンラインゲームをプレイする方におすすめの光回線を紹介してきました。

紹介した光回線の性能を比較してみましょう。

光回線おすすめの内容実測値(下り/上り)
hi-hoひかり with games・オンラインゲームに特化した光回線
・ゲーミング専用ルーターをレンタル可能
・eスポーツプロチームへの導入実績
238.93Mbps/292.55Mbps
Game With光・オンラインゲームに特化した光回線
・有名ゲーマーや配信者への導入実績
634.27Mbps/673.22Mbps
NURO光・最大速度が2Gbpsを超える
・独自回線で時間帯に関係なく安定
591.65Mbps/546.31Mbps
auひかり・独自回線のため、平均速度が安定している
・ピーク時間帯も速度低下は少ない
519.07Mbps/493.04Mbps
GMOとくとくBB光・月額料金が格安なサービス
・通信速度の水準も高いためコスパが良い
222.13Mbps/277.75Mbps
コミュファ光・東海・長野限定の高速光回線
・独自回線で平均速度が高い
603.75Mbps/554.85Mbps
eo光・近畿・福井限定の高速光回線
・独自回線のため通信速度が安定
719.97Mbps/597.01Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度

オンラインゲーム向け光回線を選ぶ基準

光回線を選ぶ基準その1「速度」

オンラインゲームで最も重要なのが、インターネットの回線速度です。各社のWebサイト上での回線速度は理論上の最大値が記載されていますが、光回線を選ぶ際には最大値ではなく実測値で選ぶべきです。

なぜなら最大値はあくまでも理論値で、その速度が出るわけではありません。いくら最大値が高くても「実際に使ってみたら遅かった」となることも。

光回線の最大値はどこも大差ありませんので、実測値を元に光回線を選びましょう。光回線の実測値は「みんなのネット回線速度(みんそく)」で確認できます。

また、回線速度には「下り」「上り」の2種類があり、オンラインゲームでは両方の速度が重要で、片方だけ速度が出ても快適なゲームができなくなります。参考までに「下り」「上り」共に、100Mbps以上あれば快適にプレイできると言われています。

光回線を選ぶ基準その2「ラグの少なさ」

オンラインゲームでは常に通信が行われますので、「ラグ」の発生は致命的になります。「ラグ」とは光回線における「遅延」のことで、ゲームサーバーから自宅の端末までの間で発生する遅れの事です。

ラグの目安はPing値

「ラグ」がどの程度発生するかは回線や使用時間によっても異なってきますが、目安となる数値が「Ping値」です。

Ping値とは、サーバまでの応答時間のことで、この数値が小さければ小さいほど快適にプレイできます。

Ping値が遅くなると、ボタンを押してから反応が返ってくるまでに時間を要することになり、ゲームを進める上で不利な状況になってしまいます。

快適なプレイをするための参考Ping値

快適なゲームプレイに必要なPing値は以下の表を参考にしてください。可能な限りping値の小さな回線を選ぶことが大事です。

プレイ状況目安となるPing値
快適30ms以下
何とかプレイ可能31~50ms
遅く感じる51ms~99ms
プレイ不可能100ms以上

FPS、TPSではPing値が命取りに

プレイするゲームのジャンルがFPSやTPSであれば、15ms以下を目安にするといいでしょう。

FPSやTPSでは、コンマ1秒の操作によって勝敗を決することがあるため、相手よりも先に攻撃したはずがラグのせいで負けてしまっては台無しです。

実力を発揮するためにも、Ping値は最重要視すべき値といっても間違いではないでしょう。

光回線を選ぶ基準その3「光コラボと独自回線」

光回線は、回線種類が「光コラボ」と「独自回線」の2つあります。光コラボとはNTTが提供している回線を使用して通信しており、日本全国どこでも利用できるメリットがあります。

ただ、複数のサービスが相乗りしており、ゲームプレイ以外に使用する利用者も大勢いるので、ピーク時の利用者は多くなり混雑します。

それに比べて独自回線は、NTTとは別の独自の光回線を使って通信します。日本全国でサービスを展開しているわけではなく、利用者数は光コラボよりも少ないため、ピーク時の利用者数も抑えられるので通信の混雑は緩和傾向にあります。

このことから、独自回線のほうが快適にゲームをプレイできる可能性が高いです。実測値を見ると光コラボよりも独自回線のほうが、倍近くの速度が出ていることが分かります。また、アップデートなどで大容量のダウンロードを行うこともあるので、できるだけ早くアップデートを終わらせるためにも、回線速度が速い独自回線が優勢です。

光コラボでも、ゲーム専用回線であれば通信速度は安定しやすいよ!

光回線を選ぶ基準その4「 IPv4、IPv6への対応」

オンラインゲームは種類によってIPv6への対応に違いがあります。ゲームによってはIPv4でのプレイが求められることもあるため、できればIPv6だけではなく旧規格であるIPv4にも対応した光回線を選びましょう。

IPv6でIPv4をサポートしている場合、以下のような名称で記載されています。

  • v6プラス
  • IPv6(IPoE)
  • IPv4 over IPv6

これらの光回線であれば、自動でIPv4とIPv6を切り替えることができるので、ゲーム側の対応状況を意識することなくプレイできます。

オンラインゲームプレイ時の注意事項

オンラインゲームをプレイする際には、いくつかの注意事項があります。

光回線に関する部分では、プロバイダ関連と自宅環境の2つに分類できますので、それぞれ参考にして下さい。

プロバイダによる速度低下、回線落ち

プロバイダが原因での速度低下は、ピーク時間中によく起こる現象です。

特に光コラボで起こりやすく、v6オプションを付けていないケースで見られるようです。

急激に落ちるというよりは、いつもより少し反応が遅いなという感じで気が付きます。

それは速度そのものの低下もあれば、Ping値の悪化も考えられます。

反応が遅い場合はPing値が影響していると思いますので、計測してみるといいでしょう。

回線落ちはプロバイダが通信障害を起こしているケースです。

光コラボであればNTTが原因で大規模障害となります。独自回線の場合でも起こり得ますので、もし急に回線が切断されてその後もオンラインにならない場合は、プロバイダ側の障害を疑いましょう。

自宅環境による速度低下、回線落ち

よく、自宅までは光回線を使用しているのに、自宅の中で無線ルーターを使ってWi-Fi接続しながらオンラインゲームをプレイする人がいますが、これは極力避けたほうが良いでしょう。

速度低下や回線落ちの原因となるリスクがあります。

Wi-Fiより有線LAN接続がオススメ

最近ではオンラインゲーム用の高性能な無線ルーターも販売されており、ラグの発生は抑制傾向にありますが、いくつもの機器を経由すればするほどボトルネックが増えて、Ping値は悪化してしまいます。

少しでもラグの発生や速度低下、回線落ちを予防するためにも、LANケーブルで接続すべきでしょう。

もし速度低下や回線落ち、ラグが頻繁に発生するようであれば、自宅の環境を見直してみましょう。

ルーターのファームウェアが未更新の場合や、古い規格のLANケーブルを使っていると、速度が低下することがあります。

最新規格での環境構築が重要

LANケーブルの規格は以下のいずれかを選びましょう。また、光回線側の出口と端末側の入口もケーブル規格に対応しなければなりません。

  • CAT6e
  • CAT6A

どうしても無線ルーターを使ってプレイしたい場合は、オンラインゲーム向けの高性能な製品を選びましょう。

ポイントはルーター側とゲーム端末それぞれがIEEE802.11ax(Wi-Fi6)規格に対応していることです。IEEE802.11ax以前の規格では速度が劣ります。

オンラインゲームに関する豆知識

オンラインゲームをプレイするための周辺機器ついて、豆知識です。

プレイ時の環境作りの参考にしてください。

モニターの性能(リフレッシュレート)

モニターには色々な設定がありますが、最も注意すべきは「リフレッシュレート」です。リフレッシュレートとは、モニターが1秒間に表示できる映像の回数で、144Hzとなっていれば1秒間に144回映像を表示できます。

つまりこの値が大きければ大きいほど、映像は滑らかになりプレイの快適さに繋がります。

パラパラ漫画をイメージしてみると分かりやすいでしょう、コマが細かい方が滑らかな動きをします。

コマ落ちすると、相手の動きをリアルタイムに把握できません。FPSやTPSではこの値が非常に重要で、240Hz、360Hzなどのモニターが選ばれています。

ゲーミングチェア

ゲームプレイ時の必須アイテムがゲーミングチェアですが、ゲーミングチェアであれば何でもいいわけではありません。

ある程度のスペックを満たしたものでないと、長時間のプレイで体がもたなくなってしまいます。

光回線を選びと同じように、どのような観点でゲーミングチェアを選ぶべきなのか見てみましょう。

クッション性の高さ

クッションがどれだけ自分の体にフィットして、無理なく姿勢を安定させられるかが重要です。

クッションが硬すぎると体が痛くなりますし、柔らかすぎると姿勢が安定しません。

適度なクッション性があって、特に腰と首周りをしっかりとサポートしてくれるものが良いでしょう。

背もたれの高さ

背もたれの高さが足りないと、肩から上を自力で支えることになるので長時間のオンラインゲームでは疲労がたまってしまいます。

頭までしっかりと背もたれのある大き目のゲーミングチェアを選びましょう。

リクライニング機能

多くのゲーミングチェアはリクライニング機能がありますが、大事なのはその角度です。

  • 倒せる角度が40度
  • 倒せる角度が90度
  • 倒せる角度が120度
  • 倒せる角度が150度

この4つのゲーミングチェアがあったとすれば、150度以外の製品は選択しないほうがいいでしょう。

倒せる角度は出来るだけ大きい方が、自分に合った角度を探すことができます。倒せる角度が小さいと、その選択すらできなくなります。

オンラインゲーム用 光回線のまとめ

このようにオンラインゲーム用の光回線には、選ぶべきポイントがいくつかあることが分かります。

平均速度、Ping値、地域限定の光回線、混雑時の課題などを基準にして、できるだけ快適にゲームをプレイできるように光回線を選びましょう。

オンラインゲームを楽しむためには、光回線を選ぶところから始まります。あなたの住んでいる場所に最適な光回線を選べるよう、当サイトの情報を有効活用して下さい。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ