【23年最新】ホームルーター(置くだけWiFi)のおすすめはココだ!速度、料金、セット割を徹底比較!

ホームルーター(置くだけWiFi)のおすすめはココだ!速度、料金、セット割を徹底比較!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

ホームルーター(置くだけWiFi)は、快適なインターネット接続を実現するために重要な役割を果たします。

しかし、多くのホームルーターが市場に存在し、速度や料金などの要素で比較することは非常に重要です。以下では、速度や料金を徹底的に比較し、おすすめのホームルーターを紹介します。

ぜひホームルーター選びにご活用ください。

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

ホームルーター5社のサービス内容

スクロールできます
ドコモ home 5G ロゴ
ドコモ home 5G

GMOとくとくBB WiMAX
ソフトバンクエアー ロゴ
ソフトバンクエアー
au WiMAX
auホームルーター5G
Rakuten Turbo 5G ロゴ
Rakuten Turbo 5G
エリア全国全国全国全国全国
使用回線ドコモ
(5G/4GLTE)
au
(5G/4GLTE)
WiMAX2+
ソフトバンク
(5G/4GLTE)
au
(5G/4GLTE)
WiMAX2+
楽天モバイル
5G/4GLTE
最大通信速度4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps2.7Gbps2.1Gbps
データ使用量無制限無制限無制限無制限無制限
月額料金4,950円1,474
~3,784円
3,278
~5,368円
3,278
~5,170円
1,980
~4,840円
契約期間・違約金なしなしなしなしなし
端末代金71,280円
(実質無料)
21,780円71,280円
(実質無料)
39,600円
~43,200円
(実質無料)
41,580円
キャッシュバック18,000円40,000円
(25,500円)
30,000円15,000円
セット割ドコモスマホauスマホ
UQ mobileスマホ
ソフトバンクスマホ
ワイモバイルスマホ
ソフトバンクでんき
auスマホ
UQ mobileスマホ
楽天モバイル
ホームルーター5社
サービス内容

おすすめホームルーターの選び方

速度の速いホームルーターを選ぶ

サービス下り速度上り速度Ping値
ドコモhome5Gのロゴ(カテゴリ)177.42Mbps19.58Mbps50.45ms
WiMAX+5G ロゴ117.86Mbps16.35Mbps55.67ms
91.41Mbps9.95Mbps44.34ms
117.86Mbps16.35Mbps55.67ms
Rakuten Turbo 5G ロゴ62.91Mbps32.41Mbps49.32ms

通信速度の速いホームルーターを選ぶともちろん快適にインターネットを利用しやすくなります。

通信速度の速いホームルーターを探すのに、最大通信速度を見て比較する方が多いのですが、最大通信速度が速いからと言って必ずしも通信速度が速いというわけではありません。

通信速度で最も重視する数値としては「実測値」になります。

「みんなのネット回線速度」というサイトには、実際にそのサービスを利用した人が速度を計測した実測値が掲載されています。

こちらのサイトで表記されている実測値を参考にすると、どのホームルーターが速度が速いのか分かります。

ぜひ速度を見る際は最大通信速度ではなく実測値を見るようにしましょう。

下り(ダウンロード)の解説

下りとは、インターネット上からパソコンやスマホにデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧・ビデオ通話1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

実質月額料金が安いホームルーターを選ぶ

サービス実質月額料金
ドコモhome5Gのロゴ(カテゴリ)4,902円
WiMAX+5G ロゴ3,259円
(3,662円)
3,970円
6,386円
Rakuten Turbo 5G ロゴ5,280円

安いホームルーターを見つけるには、月額料金で比較せず、実質月額料金で比較しましょう。

今回紹介するホームルーターの中には窓口にもよりますが、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックキャンペーンを実施しているともちろん実質月額料金も大きく抑えることができるので、実質月額料金を抑えたい方は、キャッシュバックを実施しているサービスを利用するようにしましょう。

実質月額とは

実質月額は、料金の合計から割引やキャッシュバックの金額を引き、最後に利用月数で割った金額のことです。キャッシュバックといっても本記事ではAmazonギフト券もキャッシュバックとして扱っています。

この実質月額を比較することで、料金が安いホームルーターがわかります。

月額料金合計事務手数料端末代金割引額÷利用月数実質月額

セット割を実施しているホームルーターを選ぶ

スマホとのセット割

サービス対象内容
ドコモhome5Gのロゴ(カテゴリ)ドコモ月額最大1,100円割引
WiMAX+5G ロゴau
UQ mobile
月額最大1,100円割引
※UQ mobileは最大858円割引
ソフトバンク
ワイモバイル
月額最大1,100円割引
※ワイモバイルは1,188円割引
au
UQ mobile
月額最大1,100円割引
※UQ mobileは最大858円割引
Rakuten Turbo 5G ロゴ楽天モバイル楽天ポイント
20,000pt還元

電気とのセット割

サービス対象内容
ソフトバンクでんき24ヶ月間110円割引
(25ヶ月目以降50円割引)
※ソフトバンクエアーの月額料金が割引になります

今回紹介するホームルーターでセット割を実施しているのはRakuten Turboを除く上記4つのサービスです。

セット割は家族のスマホも割引対象になりますので、大家族であればあるほど自宅の通信費を大幅に安くすることができるので、セット割の有無は必ずチェックしておきましょう。

また、ソフトバンクエアーは、ソフトバンクでんきとのセット割もあります。

ソフトバンクでんきを利用している方であればソフトバンクエアーの月額料金を抑えることができるので、大変お得です。

ホームルーターを徹底比較!おすすめは?

サービス名通信速度実質月額料金セット割
ドコモhome5Gのロゴ(カテゴリ)
WiMAX+5G ロゴ
Rakuten Turbo 5G ロゴ

速度の速いホームルーターは「ドコモ home 5G」

ドコモhome5Gのロゴ(カテゴリ)
引用元:ドコモ公式
エリア全国
最大通信速度4.2Gbps
平均速度下り:117.42Mbps
上り:19.58Mbps
Ping値:50.45ms
データ使用量無制限
月額料金4,950円
端末代金71,280円
※実質無料
実質月額料金4,541円※
セット割ドコモスマホ
キャンペーン・月々サポート
→-1,100円✕36ヶ月
(端末代金実質無料)
※GMOとくとくBBで申し込んだ場合

通信速度を重視する方はhome 5Gがおすすめです。

home 5Gはホームルーターの中で最も通信速度に優れ、下り速度を見ると他社のホームルーターよりも圧倒的にスピードが出ています。光回線に匹敵するレベルですね。

料金に関しては「~ヶ月間割引」のようなサービスがないので、キャッシュバックを加味してもそこまで安くなるわけではありません。

ただしドコモスマホとのセット割が適用されるので、ドコモスマホの月額料金が1台当たり1,100円割引されます。セット割は契約者だけでなくご家族のスマホも対象になりますので、ドコモスマホを利用している方にとってはhome 5Gが最もおすすめです。

home 5Gの評判・口コミ

「有線より10倍以上速い」「5G圏内だと余裕で100Mbpsを超える」など、速度に関する評判はホームルーターの中では最も良いことが分かりました。

また、最近は新端末の「HR02」がリリースされ、さらに通信の安定性が増しました。

端末代金自体は高いかもしれませんが、3年間利用すると実質無料になりますので、ぜひ通信速度を重視する方はhome 5Gを検討してみてください。

home 5Gを契約するならGMOとくとくBBがおすすめ

引用元:GMOとくとくBB
キャンペーン内容18,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
申請方法申込フォームからhome 5Gを申し込む
還元時期開通月を含む4ヶ月後
適用条件①申込フォームからhome 5Gを申し込むこと
②キャンペーンの受取時期まで契約中であること

home 5Gを契約するならGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBで申し込めば18,000円のAmazonギフト券が進呈されます。Amazonでよく買い物をする方は、home 5Gを契約するだけでこれほど高額なAmazonギフト券がもらえるとなると、魅力的に感じるのではないでしょうか。

還元されるのが開通月を含む4ヶ月後なので、少し時間はかかりますが、適用条件がそこまで厳しくないので基本誰でももらえると思ってもらって良いでしょう。

ぜひhome 5Gを検討している方は、GMOとくとくBBから申し込みしてください。

GMOとくとくBBでの申込から開通までの流れ

STEP
申込書請求フォームで項目を入力して送信する
STEP
送付されてくる申込書を記入して返送する
STEP
契約完了の知らせが届く
STEP
端末が到着するので、電源を入れて開通する

端末が到着したら早めに電源を入れて開通させましょう。

早めに開通しなければキャンペーン特典の受取時期が遅れてしまいます。

STEP
開通して4ヶ月後にAmazonギフト券の「ギフト券番号」が記載されたメールが届く

「ギフト券番号」は16桁のシリアル番号です。

ギフト券番号の入力について

Amazonにログインして「アカウントサービス」→「ギフトカードの残高を管理」→「ギフトカードを登録する」の順にアクセスすると、下記の図のように「ギフト券番号」の記入欄が出てきます。そこでシリアル番号を記入し、「アカウントに登録する」を押すとギフト券を受け取ることができます。

Amazonギフト券の番号入力画面
引用元:Amazon

実質月額料金の安い「WiMAX」

WiMAX+5G ロゴ
引用元:UQWiMAX
エリア全国
最大通信速度2.7Gbps
平均速度下り:117.86Mbps
上り:16.35Mbps
Ping値:55.67ms
データ使用量無制限
月額料金0~2ヶ月:1,474円
3~35ヶ月:3,784円
端末代金21,780円
実質月額料金3,259円※
(3,662円)
セット割au
UQ mobile
キャンペーン月額料金割引
※GMOとくとくBBから申し込んだ場合

ホームルーターの利用料金をとにかく安く抑えたいという方は、WiMAXがおすすめです。

端末代金実質無料キャンペーンはないものの、月額料金が安く、代理店のキャッシュバックも高額なので、最も実質月額料金が抑えることができます。やはり最も安いと聞くと魅力に感じますよね。

また、auとUQ mobileとのセット割も適用されるため、対象スマホをお持ちの方は、スマホ利用料を抑えることも可能です。

通信速度に関しても下り速度は100Mbps以上出ており、時間帯や気候によっては下がることはあるかもしれませんが、動画視聴するのには問題ない速度が出ています。

WiMAXの評判・口コミ

WiMAXの評判も良く「良さそう」「月1,500円らしいよ」などの口コミが見られました。

今回紹介するホームルーターの中で最も高額なキャッシュバックを利用しているにも関わらず、月額の料金も安く設定されているため実質月額料金が今回紹介するホームルーターの中で最安になっています。

料金を安く抑えたいという方にとってはおすすめのサービスですね。

GMOとくとくBBが最もおすすめ

キャンペーン内容最大40,000円キャッシュバック
※他社解約金が20,000円以下の場合25,500円
還元時期開通月の2ヶ月後
申請方法オペレーターからの電話で口座番号を伝える
適用条件WiMAX申込後に解約申請フォームで申し込みをする

WiMAXには数多くのプロバイダがありますが、最もおすすめなのはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは最大40,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。他社のWiMAXプロバイダの中でもキャッシュバック額が高額なので、GMOとくとくBBはほかのWiMAXと比較して人気の高いサービスです。

ただし、40,000円もらえるのは他社回線からの乗り換えの際の解約金が20,000円以上かかった方で、20,000円以内の場合は25,500円のキャッシュバックとなります。

端末も即日発送してくれるので、早くインターネットを利用できるのもメリットと言えます。

GMOとくとくBBでの申込から開通までの流れ

STEP
対応エリアを確認する

検索窓に住所を入力します。

STEP
Web申込フォームを入力して送信する
STEP
端末が到着するので、電源を入れて開通する

端末が到着したら早めに電源を入れて開通させましょう。

早めに開通しなければキャンペーン特典の受取時期が遅れてしまいます。

STEP
開通月の翌月に指定口座へキャッシュバックが振り込まれる

セット割が充実の「ソフトバンクエアー」

引用元:ソフトバンク
エリア全国
使用回線ソフトバンク
最大通信速度2.1Gbps
平均速度下り:91.41Mbps
上り:9.95Mbps
Ping値:44.34ms
データ使用量無制限
月額料金5,368円
端末代金71,280円
実質月額料金
(3年利用した場合)
3,970円※
セット割ソフトバンクスマホ
ワイモバイルスマホ
ソフトバンクでんき
キャンペーン・月月割
→1,980円✕36ヶ月割引
(端末代金実質無料)

・はじめようキャンペーン
→6ヶ月間3,388円割引

・あんしん乗り換えキャンペーン
他社違約金・撤去工事費最大10万円負担

・60歳以上向け!SoftBank Air 割引サポート
→2,288円×24ヶ月割引
※NEXTから申し込んだ場合

ソフトバンクエアーは通信速度が下りで91.41とまずまずの通信速度が出ています。

従来の機種では「通信速度が遅い」との口コミが広がっていましたが、最新機種のAirターミナル5になって通信速度は改善しているようですね。

通信速度と料金ともに先ほど紹介したhome 5GやWiMAXほど優れていないものの、おうち割 光セットが利用できるため、ソフトバンクスマホやワイモバイルスマホをお使いの方にとってはおすすめです。

また、ソフトバンクでんきとのセット割「おうち割 でんきセット」の対象にもなるので、適用されるとソフトバンクエアーの月額料金が24ヶ月間100円割引、それ以降も50円割引されます。

セット割が充実しているのがソフトバンクエアーのメリットです。

ソフトバンクエアーの評判・口コミ

ソフトバンクエアーの評判は、料金については「安い」との口コミがよく見られました。今回紹介した中で実質月額料金が2番目に安かったので、そのような口コミが多かったのでしょう。

しかし、2つ目の口コミの「APEXまじでできない」と書かれている通り、通信速度関しては少しネガティブな意見もありました。

現在発売している機種「Airターミナル5」では通信速度が従来よりも安定するようになったと言われていますが、まだ速度に関しては課題があるかもしれませんね。

ソフトバンクエアーを申し込むならNEXTがおすすめ

ソフトバンクエアー

※引用元:ソフトバンクエアー キャンペーンサイト

キャンペーン内容30,000円の現金キャッシュバック
還元時期最短で開通月の翌月
申請方法オペレーターからの電話で口座番号を伝える
適用条件申込フォームからソフトバンクエアーを申し込む

ソフトバンクエアーは代理店のNEXTから申し込むと30,000円の高額キャッシュバックを受け取ることができます。

申請方法も申し込みの際の電話で口座情報を伝えるだけ。電話の際に口座情報がわからなくても後日SMSで送信して伝えることもできます。

オプション加入等もありませんので、大変ソフトバンクエアーの契約だけで30,000円のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンクエアーを検討している方はNEXTで契約しましょう。

ソフトバンクエアーの開通までの流れ

STEP
申込フォームでhome 5Gを申し込む
STEP
オペレーターから電話が来るので口座番号を伝える
STEP
端末が到着するので、電源を入れて開通する

端末が到着したら早めに電源を入れて開通させましょう。

早めに開通しなければキャンペーン特典の受取時期が遅れてしまいます。

STEP
開通月の翌月に指定口座へ15,000円が振り込まれる

プラスエリアモードの容量が多い「au ホームルーター 5G」

引用元:au
エリア全国
使用回線au/WiMAX
最大通信速度2.7Gbps
平均速度下り:117.86Mbps
上り:16.35Mbps
Ping値:55.67ms
データ使用量無制限
月額料金12ヶ月目まで:3,278円
13ヶ月目以降:5,170円
契約期間・違約金なし
実質月額料金6,386円
端末代金Speed Wi-Fi L13:48,600円
Speed Wi-Fi L11:39,600円
セット割auスマホ
UQ mobileスマホ
キャンペーン・毎月割
→最大-1,200円✕36ヶ月
(端末代金実質無料)

・5Gホームルーター割
→-1,342円×12ヶ月

au ホームルーター 5Gの通信速度は、同じ端末、回線を利用しているWiMAXと一緒です。

ただ、WiMAXよりも月額料金が高く、キャッシュバックもないので実質月額料金はかなり高くなります。

WiMAXよりも優れている点は、プラスエリアモードが月間30GB(WiMAXは15GB)まで利用できる点です。プラスエリアモードはスタンダードモードに比べて山間部などの電波の届きにくい場所でもつながりやすいというメリットがあります。

プラスエリアモードとは

「プラスエリアモード」は、通常の通信モードである「スタンダードモード」よりも広いエリアで高速通信が可能な通信モードです。

プラスエリアモードは、低周波数(700GHz~800GHz)であるau回線のプラチナバンドを利用しているため、地下鉄内や山間部といった電波が届きにくい場所でも通信が安定しやすく、通信速度もスタンダードモードに比べて速くなります。※スタンダードモードの周波数は1.7GHz~3.7GHz

au ホームルーター 5Gの評判・口コミ

au ホームルーター 5Gの口コミを見てみると、やはり月額料金に対して「どうなんやろ」と少し不安になる声が見られました。割引期間中は良いものの、割引終了後の通常月額料金は少し高額なので、そこが不安材料として挙げられているみたいです。

また、解約しようとしたものの、セット割がなくなるため解約をするのをやめたという口コミも。セット割が解約を踏み止まる材料になったみたいですね。それだけ、セット割効果が大きいものだと分かります。

au ホームルーター 5Gの契約は公式サイトから

au ホームルーター 5Gは、現在公式サイトからのみ申込が可能です。以前は代理店が扱い、キャッシュバックも実施していましたが、今はやっていません。

正直、au ホームルーター 5Gを契約しても、あまりお得ではありません。

au公式での申込から開通までの流れ

STEP
端末の購入画面に進む
STEP
「au Online Shopで契約・購入」を選択した後、「新規契約」を選択
STEP
申込フォームを入力する
STEP
端末が到着するので、電源を入れて開通する

端末が到着したら早めに電源を入れて開通させましょう。

早めに開通しなければキャンペーン特典の受取時期が遅れてしまいます。

au ホームルーターよりもWiMAXのほうがおすすめ

au ホームルーター 5Gを検討している方はいるかもしれませんが、正直WiMAXの方がおすすめです。

au ホームルーター 5Gは、2位で紹介したWiMAXと同じ回線、端末を利用しているため、速度は同じです。WiMAXはau ホームルーター 5Gと同様にauスマホとUQ mobileスマホとのセット割も利用できます。

その一方で、端末代金や月額料金を比較するとau ホームルーター 5GはWiMAXよりも高く、キャッシュバック額はありません。

そのため実質月額料金はWiMAXの方が大きく抑えることができ、WiMAXの方が経済的な負担は少なく済みます。

au ホームルーター 5Gの申し込みをお考えの方は、WiMAXを検討してみてください。

楽天初のホームルーター「Rakuten Turbo」

Rakuten Turbo 5G ロゴ
引用元:楽天
エリア全国
使用回線楽天
最大通信速度2.1Gbps
平均速度下り:62.91Mbps
上り:32.41Mbps
Ping値:49.32ms
データ使用量無制限
月額料金1年目:1,980円
2年目以降:4,840円
契約期間・違約金なし
実質月額料金5,280円
楽天モバイル契約者:4,446円
端末代金41,580円
セット割楽天ポイント20,000pt還元
キャンペーン1年間月額割引

Rakuten Turboは23年1月にリリースされた楽天初のホームルーターです。

楽天で初めてのホームルーターとして注目を集めましたが、ほかのホームルーターと比較して正直メリットは感じにくいかもしれません。

Rakuten Turboの通信速度はホームルーターの中でも遅く、料金も1年間の月額割引キャンペーンを実施していますが、楽天モバイル契約者以外にキャッシュバックがないのであまりお得に感じないかもしれません。

また、キャッシュバックといっても楽天ポイント20,000pt還元です。現金ではないので使い道が限定されてしまいます。

Rakuten Turboの評判・口コミ

Rakuten Turboの評判を調べたところ「モバイル割やポイント優遇されないのか」との口コミがありました。最近になって楽天モバイル契約者に対しては楽天ポイント20,000pt還元が開始され、7月からはSPU+1倍のキャンペーンも始まるので、ネガティブな声も少なくなるかもしれません。

また、速度に関しては様々な意見がありましたが「快適」との意見も。通信速度はほかのホームルーターよりも遅いとのデータがありますが、利用する場所によっては快適に利用することができるみたいですね。

Rakuten Turboは楽天公式サイトから

Rakuten Turboは現在楽天公式サイトもしくは楽天ショップでのみ申込ができます。

仮にRakuten Turboを検討していてモバイルの乗り換えを考えている方がいれば、これを機に楽天モバイルも同時に契約してもいいかもしれませんね。

楽天公式からの申込から開通までの流れ

STEP
エリアを確認して「Rakuten Turboのお申し込みを続ける」選択する

検索ボックスに郵便番号または住所を入力します

STEP
Webフォームを入力して送信する
STEP
端末が到着するので、電源を入れて開通する

端末が到着したら早めに電源を入れて開通させましょう。

Rakuten Turboよりも楽天 WiFi ポケットがおすすめ

Rakuten Turboよりも同じく楽天のモバイル通信サービスの楽天 WiFi ポケットの方がおすすめです。

楽天 WiFi ポケットは現在端末代金1円キャンペーンを実施しており、また23年6月から開始した「Rakuten最強プラン」では、パートナー回線(au回線)も制限なしで利用できるため、Rakuten Turboよりも利用しやすいと思います。

楽天 WiFi ポケットの詳しいサービスについては下記に記載していますのでご覧ください。

ホームルーターとは

ホームルーターは、コンセントに挿すだけでインターネットを利用できる工事不要のインターネットサービスです。

工事不要のため光回線のように開通まで1ヶ月前後かかるということはなく、端末が手元に届き次第すぐにインターネットを楽しむことができます。

手軽に自宅用のインターネットを契約したい方にとってはおすすめです。

ホームルーターのメリット

ホームルーターのメリットは以下のようになります。

  • 工事不要でインターネットを利用できる
  • 引っ越しの際の手続きが簡単

工事不要でインターネットを利用できる

ホームルーターは工事不要でインターネットを利用ですることができます。端末さえあればインターネットを利用できるのはいいですよね。

引っ越し直後で早くインターネットを利用したい方や、光回線の工事ができない方にとっては、ホームルーターはおすすめです。

引っ越しの際手続きが簡単

ホームルーターは引っ越しする際の住所変更手続きが簡単です。

光回線の場合は引っ越し後も継続して利用する場合、現住所で撤去工事が必要で、引っ越し後の新住所でも開通工事をしなければなりません。

もちろん工事するのも即日対応してくれるわけではなく、事前予約をする必要があります。

一方でホームルーターの場合は専用のWebサイトで手続きをするだけで、住所変更手続きが完了します。工事の必要がないので、引っ越ししてすぐにインターネットを利用できます。

引っ越し後もスムーズにインターネットを利用できるのはホームルーターの魅力の1つです。

ホームルーターのデメリット

  • 通信が安定しづらい
  • 自宅以外で利用ができない

通信が安定しづらい

ホームルーターは光回線に比べて通信が不安定になりやすいと言われています。

光回線の場合、電柱から光ファイバーケーブルを利用した有線接続のため通信が安定しやすいのですが、ホームルーターの場合は各地にある基地局の電波をキャッチして無線通信で接続するため、天候や基地局の距離によっては通信が不安定になりやすくなります。

オンラインゲームや高画質動画など一定の通信速度が必要な場合は光回線の方がよいかもしれませんね。

端末代金が高額

ホームルーターの端末代金は高いもので7万円を超え、かなり高額です。初期費用で最も高い料金になります。

光回線の初期費用で最も高い開通工事費が2~3万円ほどなので、ホームルーターの端末代金の方が高額です。

ただし、一定期間利用すれば端末代金が実質無料になるキャンペーンを実施しているところが多いため、長期に渡ってホームルーターを利用する方はそこまで問題視するところではありません。

逆に短期間で解約すると、端末代金が請求されるので注意が必要です。

ホームルーターがおすすめの人

  • すぐにインターネット環境がほしい
  • 自宅が工事できない、したくない
  • 短期間で引っ越しする予定がある
  • オンラインゲームを利用しない

すぐにインターネット環境がほしい

今すぐインターネットを繋ぎたいという方は、ホームルーターがおすすめです。

光回線の場合、開通するまでおよそ1ヶ月かかり、引っ越しシーズンとなるとさらに時間がかかってしまうことがあります。

しかし、ホームルーターの場合は端末が届き次第すぐに開通することができるため、光回線のように開通まで期間が空くことはありません。

自宅が工事できない、したくない

物件の構造上光回線の工事ができない方または工事をしたくない方は、ホームルーターがおすすめです。

ホームルーター以外に持ち運びが便利なポケット型WiFiがありますが、ホームルーターの方が通信が安定し、複数の通信端末でインターネットを利用する際も接続がしやすいです。

自宅で工事ができかったりしたくなかったりする場合は、ホームルーターを検討してみましょう。

短期間で引っ越しする予定がある

短期間で引っ越しの予定がある場合、ホームルーターを検討してみましょう。

引っ越しする場合光回線であれば、現住所での撤去工事と新住所での開通工事が必要になるので、手続きが複雑になります。工事もすぐにしてもらえるわけではないため、撤去ならびに開通する際時間がかかってしまいます。

一方でホームルーターの場合は、専用の会員サイト内で新住所の登録手続きをするだけで簡単に手続き完了します。

すぐ引っ越しする予定のある方は、引っ越し手続きの簡単なホームルーターがおすすめです。

オンラインゲームはやらない

オンラインゲームをやらない方は、簡単にインターネットを接続できるホームルーターを検討してみてもいいかもしれません。

オンラインゲームはサイトの閲覧や動画視聴、ビデオ通話などと比較して通信速度や通信の安定性が求められるため、ホームルーターではラグ(動作遅延)が発生する可能性が高くなります。

オンラインゲームを利用する場合は、通信速度が速く、安定している光回線を契約することをおすすめします。

ホームルーターがおすすめではない人

  • オンラインゲームを利用する
  • 引っ越しの予定がない

オンラインゲームを利用する

先ほども記載しましたが、オンラインゲームは高速通信でなければ、快適プレイするのは難しくなります。

要するにオンラインゲームをしない方であれば、ホームルーターほどの通信速度でも問題なく利用できるということです。

オンラインゲームを利用する方は、通信が安定している光回線の契約をご検討ください。

引っ越しの予定がない

今後引っ越しする予定のない方は、ホームルーターよりも通信速度の安定している光回線を契約することをおすすめします。

回線の工事ができない、したくない方は例外ですが、長く今お住まいの家でインターネットを利用していく場合は速度の安定性は大事になってきます。

光回線で気になる工事費用も、2年もしくは3年ほど利用すれば無料になります。月額料金もホームルーターとそこまで大きく変わりません。

現在の家で住み続ける場合は、光回線を検討してみてください。

まとめ

サービス名通信速度実質月額料金セット割
ドコモhome5Gのロゴ(カテゴリ)
WiMAX+5G ロゴ
Rakuten Turbo 5G ロゴ

項目別に比較しておすすめのホームルーターを紹介してきました。

ぜひホームルーターを選ぶ際は「速度」「実質月額料金」「セット割」を基準で選ぶことをおすすめします。

ぜひ現在ホームルーターをお探しの方は、今回紹介した記事を参考にして自分に合ったホームルーターを見つけてみてください。

ホームルーターに関するよくある質問

通信速度が最も優れているホームルーターはどこですか?

通信速度が優れているのはドコモのhome 5Gです。

「みんなのネット回線速度」のデータを見ると、下り速度で177.42Mbpsとホームルーターの中も抜きんでています。

安いホームルーターはどこですか?

WiMAXです。プロバイダをGMOとくとくBBにすると、実質月額料金が最安で3,259円となり、ほかのホームルーターよりも大幅に安くすることができます。

セット割が充実しているホームルーターはどこですか?

ソフトバンクエアーです。

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクスマホとワイモバイルスマホの月額割引に加え、ソフトバンクでんきを契約している場合、ソフトバンクエアーの月額割引も適用されます。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ