ソフトバンクエアーの料金は高い?他社と比較しながら徹底解説

ソフトバンクエアーの料金は高い?他社と比較しながら徹底解説

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

ソフトバンクエアーは、SoftBankが提供するホームルーターサービスです。

最新機種の「Airターミナル5」は、5Gを搭載し、高速通信を実現。人気のサービスのため、ソフトバンクエアーの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクエアーの利用を検討していると「月額料金がいくらなのか」「他社と比較して安いのか」など、料金について気になりますよね。

そこで本記事では、他社と比較しながらソフトバンクエアーで必要な料金を、解説していきます。

記事の後半には、ソフトバンクエアーをお得に利用する方法についても記載しています。ぜひご覧になってください。

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

ソフトバンクエアーの料金

月額料金

購入契約3,080円
(2年目以降:5,368円)
レンタル契約5,907円

ソフトバンクエアーの1年目の月額料金は、「Airターミナル5 GoGoキャンペーン」が適用され、3,080円となります。

Airターミナル5 GoGoキャンペーンは、レンタル契約だと適用外となるため、月額料金に関しては、購入契約の方がお得です。

月額料金を他社と比較

月額料金3年総額
ソフトバンクエアー3,278円
(2年目以降:5,368円)
168,168円
ドコモ home 5G4,950円178,200円
au ホームルーター 5G4,620円
(26ヶ月目以降:5,170円)
172,370円
UQ WiMAX4,268円
(26ヶ月目以降:4,950円
167,150円

ソフトバンクエアーの料金を他社と比較すると、上記のようになります。

3年総額で見てみると、UQ WiMAXに次いで2番目に安いことが分かりました。

UQ WiMAXとの差も1,300円程度なので、ソフトバンクエアーの月額料金は安いとい言ってもいいでしょう。

契約事務手数料

契約事務手数料3,300円

ソフトバンクエアーの契約事務手数料は3,300円です。

また、他社ホームルーターも3,300円なので、この点に関しては変わりません。

端末代金

端末代金71,280円

ソフトバンクエアーの端末代金は71,280円です。

従来は59,400円でしたが、現在販売中のAirターミナル5は、5Gが搭載されるなど、機能性を充実させているため、端末代金が上がりました。

端末代金を他社と比較

ソフトバンクエアー71,280円
ドコモ home 5G39,600円
au ホームルーター 5G43,200円
UQ WiMAX5,940円

端末代金を他社と比較してみると、ソフトバンクエアーが最も高いことが分かります。

しかし、各社3年利用すると、端末代金が実質無料になる割引サービスを実施しているので、3年以上利用する方は問題ありません。

その代わりに3年未満で解約すると端末代金の残債が発生します。

ソフトバンクエアーが最も高額なので、残債が発生した場合、1番支払額が大きくなってしまうので注意しましょう。

1年未満など、短期間だけソフトバンクエアーを利用したい場合は、レンタル契約にすることをおすすめします。

違約金

違約金0円

ソフトバンクエアーの違約金は0円です。

従来は2年契約のプランを提供しており、違約金が発生していましたが、21年7月1日から「契約期間なしプラン」に変更されました。

この点は他のホームルーターも同じです(一部ホームルーターでは契約期間の定めあり)。

ソフトバンクエアーを利用する際にかかる総額費用

ソフトバンクエアーで発生する料金を項目ごとに見てきました。

ここではソフトバンクエアーでかかる総額費用を2年利用時と3年利用時で見ていきます。

※端末代金は「月月割」(-1,980円)が適用されたことを考慮しています。

月額料金総額契約事務手数料端末代金総額
2年利用時103,752円3,300円23,760円130,812円
3年利用時168,168円3,300円0円171,468円

他社と比較

ソフトバンクエアーの総額を他社と比較した場合、下記のようになります。

2年利用時の総額

サービス名月額料金総額契約事務手数料端末代金総額
ソフトバンクエアー103,752円3,300円23,760円130,812円
ドコモ home 5G118,800円3,300円13,200円135,300円
au ホームルーター 5G110,880円3,300円14,400円128,580円
UQ WiMAX102,432円3,300円1,980円107,712円

3年利用時の総額

サービス名月額料金総額契約事務手数料端末代金総額
ソフトバンクエアー168,168円3,300円0円171,468円
ドコモ home 5G178,200円3,300円0円181,500円
au ホームルーター 5G172,370円3,300円0円175,670円
UQ WiMAX167,150円3,300円0円170,450円

ご覧のように、2年利用時では4社中2番目に高くなりますが、3年利用時では、2番目に安いという結果となりました。

やはり端末代金が3年利用すると無料になるので、3年利用の総額は比較的安価に収まるのでしょう。

  • 2年利用で見ると他社より高い
  • 3年利用で見ると他社より安い

ソフトバンクエアーをお得に利用する方法

代理店からソフトバンクエアーを申し込む

ソフトバンクエアー

※引用元:ソフトバンクエアー キャンペーンサイト

ソフトバンクエアーを代理店から申し込むと、代理店のキャッシュバックとソフトバンク公式のキャッシュバックの両方を受け取ることができます。

ソフトバンク公式からでは、ソフトバンク公式のキャッシュバックしか受け取れないので、代理店の方がお得です。

代理店の中でもおすすめなのが、NEXTです。NEXTは、キャッシュバックを受け取るのにオプション加入が不要で、申請も不要です。

またキャッシュバックは、申請して最短翌月に振り込まれます。他社は半年後や1年後に振り込まれるケースが多いので、NEXTのキャッシュバック振込時期はかなり早いのが分かります。

  • 30,000円のキャッシュバック
  • 申請不要
  • 最短翌月に振り込まれる
  • オプション加入不要

NEXTで申し込んだ場合の実質料金(総額)

3年総額
(キャッシュバックなし)
3年総額
(キャッシュバックあり)
171,468円141,468円

NEXTでキャッシュバックを受け取った場合の3年間の総額費用は上記のようになります。

ソフトバンク公式でキャッシュバックキャンペーンを実施していた場合は、併用可能なのでさらに実質料金が安くなります。

ぜひNEXTで申し込みしてみてください。

おうち割 光セットを利用する

おうち割光セット
引用元:ソフトバンク

「おうち割 光セット」を利用すると、ソフトバンクとワイモバイルのスマホ利用料が1台あたり550~1,188円割引されます。

最大10回線まで適用可能なので、家族のスマホも割引対象です。

  • ソフトバンク、ワイモバイルスマホの月額料金が1台あたり550~1,100円割引される
適用条件
  • ソフトバンクスマホ、ワイモバイルスマホの対象プランを契約し、ソフトバンクエアーを契約すること
ソフトバンク対応プラン
データメリハリ無制限1,100円割引
データミニフィット+
ワイモバイル対応プラン
シンプルS/M/L1,188円割引
スマホベーシックプラン550円割引

おうち割 光セットに関して詳しくはこちらをご覧ください。

違約金負担キャンペーンを利用する

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
引用元:ソフトバンク

他社のサービスからソフトバンクエアーに乗り換えると、他社の解約金を最大10万円まで負担する「違約金負担キャンペーン」を利用できます。

現在利用しているサービスから乗り換えを検討していて、違約金や撤去工事費が高い場合でも、安心して乗り換えが可能です。

ただし、対象のサービスからの乗り換えのみなので、ソフトバンク光からソフトバンクエアーへの乗り換えの場合は、適用されません。その点は注意しましょう。

  • 他社のインターネットサービスの解約金を最大10万円まで負担してくれる
適用条件
  • ソフトバンクエアーの申し込みから180日以内に利用開始すること

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」について詳しくはこちらをご覧ください。

余計なオプションを付けない

申込窓口によっては、オペレーターがオプション加入を勧めてくることがあります。中にはオプション加入していたことに気づかず、ソフトバンクエアーの料金明細を見て「思ったよりも高いな」と利用して気すくケースもあります。

オプション加入を勧められたとしても、そのオプションが本当に必要なのかを確認し、不要であれば断りましょう。

また先ほど紹介したNEXTでは、オプション加入を勧めることはありません。安心して申し込みできる代理店なので、不安な方は、NEXTから申し込みすることをおすすめします。

ソフトバンクエアーの申込方法

ソフトバンクエアーは、正規販売代理店のNEXTで申し込みすることをおすすめします。

NEXTは高額キャッシュバックを「早く」「確実に」受け取れるので、信頼できる代理店です。

申込窓口Web申込フォーム

申込の手順

STEP
NEXTのソフトバンクエアー申し込みフォームにアクセスして申し込み手続きをする
STEP
オペレーターからのエリア確認、料金の詳細に関する電話に対応する

この際に、口座番号を伝えると、NEXTのキャッシュバック申請が完了します。

STEP
ソフトバンクから資料が届く

「事前決済情報登録」「割賦同意書類」「本人証明書の返送用書類」が手元に届きます。
「決済情報」「割賦同意書」「本人証明書」をインターネット上で登録、もしくは郵送で返送をしましょう。

STEP
ソフトンバンクエアーが届く

届いたらすぐに開通して、インターネットに接続できるか確認しましょう。

NEXTのキャンペーンサイトを利用した方の口コミを見る

まとめ

ソフトバンクエアーの料金について、他社と比較しながら解説してきました。

料金の総額を見てみると、3年利用した場合では、ホームルーターの中で安いことが分かりました。

3年利用時の総額

ソフトバンクエアー171,468円
ドコモ home G181,500円
au ホームルーター 5G175,670円
UQ WiMAX170,450円

ネット上では「高い」という口コミがよく見られますが、そのようなことはなく、むしろ安いという見方が適切です。

また代理店のNEXTで申し込みをすると、高額キャッシュバックが進呈されます。

ぜひキャッシュバックを利用してソフトバンクエアーをお得に利用してみてはいかがでしょうか。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ