WiMAXのホームルーターが遅い!原因とすぐできる対処法8つ紹介します

WiMAXのホームルーターが遅い!原因とすぐできる対処法

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

WiMAXのホームルーターを利用していて「インターネットが遅い」と感じたことはありませんか?

インターネットが遅いと、視聴中の動画が止まったり、オンラインゲームが満足にできなかったりとストレスを感じてしまいますよね。

この記事では、WiMAXのホームルーターが遅い時の対処法を8つ紹介します。簡単にできる対処法ばかりなので、ぜひ試してみてください。

WiMAXのホームルーターが極端に遅い場合、通信障害が起きている可能性があります。事前に「WiMAX障害発生状況」を確認しておきましょう。

神谷孝志の写真

AUTHOR

神谷孝志

AUTHOR

神谷孝志

新卒で一般企業に就職したのち、インターネット回線を扱うライターに転向。複数の通信系メディアの立ち上げ・運営を経験し、現在では"ネットのいろは"で情報を発信中。記事作成のモットーは「ユーザーファースト」

もくじ

WiMAXのホームルーターが遅い時の対処法8つ

WiMAXのホームルーターが「遅い」と感じる時には、以下の対処法を試してみてください。

対処法を1つ1つ試していけば、通信速度も改善するはずです。ぜひ試してみてくださいね。

もし通信速度が改善しない場合、他社への乗り換えを検討したほうが良いかも……

対処法を試しても改善しない場合は、他社インターネット回線への乗り換えも検討してみましょう。記事後半では「おすすめのインターネット回線」を紹介しています。併せて参考にしてください。

対処法1:再起動する

WiMAXのホームルーターが遅い原因は、端末内部で不具合が起きていることが原因かもしれません。

不具合を解消するために、WiMAXのホームルーターを再起動してみましょう。再起動は「クイック設定Web」から行います。

【再起動の方法】

  1. スマホやパソコンをホームルーターに接続する
  2. 検索バーに「http://192.168.179.1/」と入力して「クイック設定Web」を起動する
  3. 管理者パスワード(※)を入力してログインする※ホームルーターの底面に記載されています
  4. 「メンテナンス」→「再起動」からホームルーターを再起動する
WiMAXホームルーターの再起動方法
※参照元:Speed Wi-Fi HOME 5G L12 取扱説明書

端末内でエラーや不具合が起こっている場合は、再起動することで通信速度が改善する場合があります。

対処法2:設置場所を変えてみる

ホームルーターの設置場所を変えてみると、通信速度が改善することがよくあります。

WiMAXのようなホームルーターは無線電波を受信して通信を行うため、電波を拾いやすい場所に置くことが大切です。

ホームルーターの設置場所
home 5Gの設置に適した場所
  • 床から1~2mの高さの場所
  • 窓に近い場所
  • 使用する通信機器に近い場所
  • 家電製品から離れた場所
  • 水槽から離れた場所(湿気の多い場所を避ける)
  • 金属性の家具や壁から離れた場所
電波の強さを確認する

WiMAXの端末に電波の強さを表すランプが点灯しています。

《Speed Wi-Fi HOME 5G L11》

Speed Wi-Fi HOME 5G L11の端末

「1」の3つのランプで電波の強さが表示されます。

《Speed Wi-Fi HOME 5G L12》

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の端末画像

4つのランプで電波の強さが表示されます。

対処法3:周波数帯の自動切換をオンにする

WiMAXのホームルーターは、周波数帯を自動で切り替える「バンドステアリング機能」というものが備わっているのをご存じでしょうか。

バンドステアリング機能は、混雑していない周波数帯を選んで接続してくれるというものです。この機能をオンにすることで、通信速度が改善するかもしれません。

【バンドステアリング機能の設定方法】

  1. スマホやパソコンをホームルーターに接続する
  2. 検索バーに「http://192.168.179.1/」と入力して「クイック設定Web」を起動する
  3. 管理者パスワード(※)を入力してログインする※ホームルーターの底面に記載されています
  4. 「Wi-Fi設定」→「Wi-Fi周波数設定」の自動設定をオンにする
バンドステアリング機能のオン
※参照元:Speed Wi-Fi HOME 5G L12 取扱説明書

対処法4:プラスエリアモードに切り替えてみる

プラスエリアモードに切り替えることで、通信速度が改善することがあります。

ひとことメモ:プラスエリアモードとは

WiMAXが提供する有料オプションです。

スタンダードモードに比べて幅広いエリアでWiMAXが利用可能になります。

スタンダードモードWiMAX2+と同等のエリア
(通信量に上限なし)
プラスエリアモードauサービスと同等のエリア
(通信量15GBまで)

また「プラチナバンド」と呼ばれる障害物に強い周波数帯を利用するため、通信速度が安定しやすい特徴もあります。

プラスエリアモードであれば、障害物が多い室内や地下でも、通信速度が安定しやすくなりますよ。

ただ、プラスエリアモードは有料オプションになるので注意してくださいね。月で1度でも切り替えるとオプション料金が請求されます。

各プロバイダのプラスエリアモード料金
プロバイダ月額料金
GMO とくとくBB WiMAX1,100円
ZEUS WiMAX0円
シンプルWiFi1,100円
5G CONNECT0円
DTI WiMAX1,100円
カシモ WiMAX1,100円
Asahiネット WiMAX1,100円
Broad WiMAX1,100円
UQ WiMAX1,100円
MONSTER MOBILE1,100円
J:COM WiMAX1,100円
hi-ho WiMAX1,100円
Vision WiMAX1,100円
Tiki mobile WiMAX1,100円
みんなのらくらくWiFi0円
BIGLOBE WiMAX1,100円
DIS mobile0円
YAMADA WiMAX1,100円
BIC WiMAX1,100円
エディオン WiMAX1,100円
ヨドバシ WiMAX1,100円
KT WiMAX1,100円
So-net WiMAX0円
EX WiMAX1,100円
au WiMAX1,100円
※1:「3ヶ月おまとめ支払い」を利用

端末背面の「Modeボタン」を2秒以上長押しすることで、スタンダードモードとプラスエリアモードを切り替えられます。

対処法5:通信制限にかかっていないか確認する

WiMAX+5Gには通信制限がありません。

しかし、先ほど紹介したプラスエリアモードでは、15GB/月を超えると通信制限にかかります。

データ通信量の確認をして「15GB」を超えていたら、プラスエリアモードが原因で通信速度が遅くなっていると考えて間違いありません。データ通信量の確認は以下を参考にしてください。

データ通信量の確認方法
  1. スマホやパソコンをホームルーターに接続する
  2. 検索バーに「http://192.168.179.1/」と入力して「クイック設定Web」を起動する
  3. データ通信量(月次)を確認する
通信量カウンターを見る
※参照元:Speed Wi-Fi HOME 5G L12 取扱説明書

初期設定ではプラスエリアモードだけの通信量がカウントされるように設定されています(スタンダードモードはカウントされていません)。

プラスエリアモードで15GB以上通信してしまっている場合は、スタンダードモードに戻しましょう。通信速度が改善します。

端末背面の「Modeボタン」を2秒以上長押しすることで、スタンダードモードに切り替えられますよ。

対処法6:同時に接続する通信機器の台数を減らす

同時に接続する通信機器(スマホやパソコン)の台数を減らすことで、通信速度が改善することがあります。

WiMAXのホームルーターは同時に40台まで接続可能です。しかし、接続している端末が40台未満であっても、同時に接続する台数が多いとルーターに負荷がかかります。負荷がかかることが原因で、通信速度も遅くなってしまうのです。

同時に接続する通信機器の台数を減らす

接続する機器を減らすだけでも、通信速度が改善することがありますよ。

対処法7:有線接続する

電波干渉や障害物が原因で通信速度が遅くなることがあります。

無線接続時に遅いと感じる場合は、LANケーブルによる有線接続に切り替えてみましょう。

ルーターとスマホやパソコンを直接つなぐことで、外からの影響を受けづらくなり、通信速度が安定しやすくなります。

有線接続に使用するLANケーブルは高速通信に対応した「カテゴリー6」以上の規格のものがおすすめですよ。

対処法8:UQ WiMAXに問い合わせてみる

「UQ WiMAXお客さまセンター」では、電波状況が悪いなどの困りごとを相談できます。

Web・電話で対応してくれるため、問い合わせしやすい方を選びましょう。

UQ WiMAXお客さまセンター
Webチャットサポート
電話0120-929-777

WiMAXのホームルーターが繋がらない時の原因は?

WiMAXのホームルーターが遅いだけでなく、繋がらない場合はどのような原因が考えられるでしょうか。

WiMAXのホームルーターが繋がらない原因は5つ考えられます。

  • 端末が不具合を起こしている
  • SIM情報がうまく読み込めていない
  • パスワードが間違っている
  • 提供エリア外
  • 利用料金の支払いが滞っている

もし、このどれかに該当する場合は、WiMAXのホームルーターは繋がりません。

端末に不具合がありそうな場合(上の2つ)は、一度再起動してみましょう。端末を再起動するだけで改善することがありますよ。

また、未払いの利用料金がないか、利用している各プロバイダに確認してみましょう。

契約しているプロバイダが分からない方

どこのプロバイダで契約しているか分からない方は、クレジットカードの明細を確認しましょう。

明細にはプロバイダが記載されているため、一目瞭然です。

それでも遅い場合はWiMAXのホームルーターから乗り換えを検討しよう

上記8つの対処法を試しても改善しない場合は、お住まいの周辺環境との相性が悪い可能性があります。

そのため、他社インターネット回線への乗り換えを検討するのをおすすめです。

乗り換えには費用が発生するため、前向きになれない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、解約金を負担してくれるサービスもあるため、サービスを選べば負担少なく乗り換えることが可能です。

負担少なく乗り換えられる、おすすめのインターネット回線を紹介します。

おすすめの乗り換え先
  • ドコモ home5G
    →解約金を最大22,000円分を負担
  • ソフトバンクエアー
    →解約金を最大100,000円分を負担

おすすめ乗り換え先1:ドコモ home 5G

ドコモ home 5G ロゴ

おすすめの乗り換え先1つ目は、NTTドコモが提供するホームルーター「home 5G」です。

home 5Gは解約金を22,000円まで負担してもらえるキャンペーンを実施しています。

home5Gの解約金負担
※引用元:home5G公式サイト

ポイントでの還元になりますが、2万円相当のdポイントが還元されるため解約金の大半はまかなえるでしょう。

また、home 5Gは通信速度に対する評価が高く、満足度が高いサービスとなっています。

実際に利用している方が計測した通信速度を、他社のホームルーターと比較してみましょう。

サービス平均速度
下り
home 5G157.06Mbps
WiMAX147.92Mbps
ソフトバンクエアー87.41Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度(2024年1月12日時点)

home 5Gの通信速度は非常に優秀であることが分かりますね。WiMAXの平均速度と比較しても、home 5Gの方が速いことが分かりますね。

現在15,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。この機会にhome 5Gも検討してみてください。

→home 5Gのキャンペーンサイトを見る

おすすめ乗り換え先2:ソフトバンクエアー

おすすめの乗り換え先の2つ目は、ソフトバンクグループ株式会社が提供する「ソフトバンクエアー」です。

ソフトバンクエアーでは、解約金を10万円まで負担してもらえます。

あんしん乗り換えキャンペーン
引用元:ソフトバンク光公式サイト

基本的にWiMAXの解約金が10万円を超えることはありません。解約金の負担なく乗り換えられると考えて問題ないでしょう。

解約金負担は現金で還元されるよ!

現金で還元されるため、home 5Gで還元されるポイントよりもはるかに使いやすくなっています。

ただ、”おすすめ1″で紹介したhome 5Gに比べて、通信速度が遅い傾向がある点には注意が必要です。平均速度だけで言うと、WiMAXよりも遅い数値となっています。

サービス平均速度
下り
home 5G157.06Mbps
WiMAX147.92Mbps
ソフトバンクエアー87.41Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度(2024年1月12日時点)

ただ、お住まいの環境との相性によっても通信速度は変化するため、今お使いのWiMAXよりは満足できるかもしれません。

中には、ソフトバンクエアーの通信速度に満足している方もいらっしゃるため、乗り換え先の候補として検討してみてくださいね。

ちなみに、代理店から申し込むと30,000円のキャッシュバックがもらえますよ。解約金負担のキャンペーンと併せて活用してくださいね。

→ソフトバンクエアーのキャンペーンサイトを見る

WiMAXのホームルーターに関するよくある質問

通信速度が夜間だけ遅いのはなぜですか?

夜間は回線が混雑しやすいため、通信速度が遅くなることがあります。

WiMAXの平均速度を時間帯別に見ても、夜間は平均速度が遅くなっていることが分かりますね。

時間帯平均速度
117.3Mbps
129.71Mbps
82.09Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度(2023年1月26日時点)

混雑が原因で遅くなっている場合は、これといった対処法がありません……。

ただ、WiMAXのプラスエリアモードに切り替えれば、改善する可能性はあります。どうしても高速通信がしたいという方は、試してみましょう。

通信速度が急に遅くなったのはなぜですか?

昼夜問わず、急に通信速度が遅くなったり繋がらない場合は、通信障害を疑いましょう。

通信障害は「UQ WiMAXの障害発生状況」から確認できます。

通信障害が起きていないのであれば、端末のエラーや故障に原因があるかもしれません。「端末を再起動」して様子を見てください。

遅い時に一番簡単に試せる対処法はどれですか?

対処法2「設置場所を変えてみる」です。

ホームルーターの設置に適した場所を探して、置いてみましょう。

home 5Gの設置に適した場所
  • 床から1~2mの高さの場所
  • 窓に近い場所
  • 使用する通信機器に近い場所
  • 家電製品から離れた場所
  • 水槽から離れた場所(湿気の多い場所を避ける)
  • 金属性の家具や壁から離れた場所

置き場所を移動する時には、電波の強さを表すランプを確認しながら行ってください。

電波の強さを確認する

WiMAXの端末に電波の強さを表すランプが点灯しています。

《Speed Wi-Fi HOME 5G L11》

「1」の3つのランプで電波の強さが表示されます。

《Speed Wi-Fi HOME 5G L12》

4つのランプで電波の強さが表示されます。

通信速度の計測方法を教えてください

通信速度が測れるサイトはたくさんあります。

ボタンを押すだけの操作なので、誰でも簡単に計測できますよ。

通信速度を計測できるサイト
ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ