THE WiFi(ザワイファイ)の解約方法‐知っておくべき4つのこと

THE WiFiの解約方法を解説

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

THE WiFiを解約する際に「連絡先がわからない」「レンタル機器の返却方法がわからない」「そもそも何をしたらいいのかわからない」といった疑問を持つ方は少なくないと思います。

本記事では、上記のような疑問を持つ方に向け、THE WiFiを解約する上で知っておくべきことを「4つの項目」にまとめました。

知っておくべき4つの項目
  • THE WiFiの解約窓口(連絡先)
  • THE WiFiの解約方法
  • レンタルルーターの返却方法
  • THE WiFiの解約時にかかる費用

THE WiFiの解約は、上記の「4つの項目」さえ押さえておけば問題ありません。本記事を読んで、スムーズに解約手続きを進めていきましょう。

また、違約金の支払いが必要だとわかった方は、記事後半の「違約金を負担してくれる乗り換え先」も読んでみてください。

本記事を書くにあたって、THE WiFiの公式サイト利用規約を参照しました。

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

THE WiFiの解約窓口(連絡先)

THE WiFiの解約窓口は、通常解約時と初期契約解除制度利用時、お試し期間中での解約でそれぞれ異なります。

通常解約マイページ
初期契約解除・書面
・サポートセンター:0570-783-633
 (10:00~18:00・年中無休)
30日間のお試し期間・サポートセンター:0570-783-633
 (10:00~18:00・年中無休)
初期契約解除制度

サービス利用開始から8日以内であれば、解約金なしで契約を解除できる制度

30日間のお試し期間

最初の30日間、利用料金や解約金なしでお試し利用できるキャンペーン

キャンペーンで30日間のお試し期間が適用されている方は、間違えてマイページから手続きを行ってしまうと、通常解約扱いとなってしまいます

本来であれば支払う必要のない解約金が請求されてしまうため、必ずサポートセンターへ電話して解約を行ってください。

THE WiFiの解約方法

ここでは通常解約時と初期契約解除制度利用時、お試し期間中の解約方法について、それぞれ解説していきます。

自身に該当する解約方法について確認してください。

  • 通常解約の手順
  • 初期契約解除制度の利用方法
  • 30日間お試し期間中の解約手続き
通常解約に該当する方
  • 契約書面の受領日から8日が過ぎて初期契約解除制度の適用外となった方
  • 利用開始から30日が経過し、お試し期間が終了した方
  • 従量制プラン「THE WiFi FiT」を利用中の方(お試し期間対象外)
初期契約解除制度に該当する方
  • 契約書面を受領してから8日以内の方
30日間のお試し期間に該当する方
  • 定額プラン「THE WiFi 100GB」を利用中、かつ利用開始から30日以内の方

通常解約の手順

STEP
マイページにログイン

ログインID・パスワードは契約時に送付される書類に記載されています。

お忘れの方はこちら

STEP
解約フォームから解約手続きを行う
STEP
レンタルルーターを返却する

返却用の箱や送料は自己負担になります。

通常解約の場合は、マイページの解約フォームから解約手続きを行います。

マイページのログインIDとパスワードがわからない場合は、ログインページにある「会員ID・パスワードをお忘れの方はこちら」で確認してください。

解約フォームでの手続き自体は、該当する項目を選択するだけなので簡単に行えます。

手続きが終わったら、自身で用意した箱にレンタルルーターとその付属品(ケーブルや箱)を梱包し、期日までに指定の住所に送付してください。

25日を過ぎると翌月での解約扱いになる

THE WiFiは毎月25日を解約手続きの締め日として設定しています。

26日以降に解約手続きをした場合は、翌月末での解約扱いになってしまうため、当月中に解約したい方は、25日までに解約手続きを行ってください。

契約期間(2年)の途中で解約すると、10,780円の解約金が請求されます。

初期契約解除制度の利用方法

初期契約解除制度とは、契約書面を受け取った日から8日以内であれば、電話か書面で契約の解除ができる制度です。

電話での申請

サポートセンター(0570-783-633)へ問い合わせる

書面での申請

契約書面に記載の住所へ、初期契約解除の申請書面を送付する

この制度を利用して契約を解除した場合、解約金を支払わずに解約することができます。

ただし、下記の料金は支払う必要があるので、完全に無料になるわけではありません。

初期契約解除後に支払う料金
  • 契約事務手数料
  • 利用料金・オプション料金の日割り金額
  • ユニバーサルサービス料
  • 電話リレーサービス料
  • 海外ご利用料金
  • レンタル機器損害賠償金(レンタル品に故障や破損がある場合のみ)

契約事務手数料やサービスの利用料は払う必要がありますが、10,780円の解約金を回避できるだけでも利用する価値はあるでしょう。

契約書面受領日から8日以内であれば、どんな理由でも初期契約解除が可能です。通信速度のことなど、サービスに不満があった場合はすぐに手続きを行ってください。

30日間お試し期間中の解約手続き

THE WiFi「30日間のお試しキャンペーン」
引用元:THE WiFi公式

「THE WiFi 100GBプラン」を申し込むと、キャンペーンによって利用開始から30日間はお試し期間となります。

30日間のお試し期間中であれば、解約をしても利用料金や解約金などは請求されません。

ただし、マイページから手続きを行ってしまうと通常解約扱いとなり、契約事務手数料や利用料金、解約金などが請求されてしまいます。必ずサポートセンター(0570-783-633)へ電話して手続きを行ってください。

下記に該当する場合にも料金が請求されてしまうので、充分に注意しましょう。

無料で解約できないケース
  • 利用開始から30日を経過した場合
  • データ使用量が30GBを超過してしまった場合
  • レンタル機器の故障や破損、未返却があった場合

レンタルルーターの返却方法

STEP
箱を準備してレンタルルーターと付属品を梱包する。

ケーブルや化粧箱なども含みます。

STEP
指定の住所宛に送付する

配送記録が残る方法での送付がおすすめです。

レンタルルーターを梱包する

ご自身で配送用の箱を準備し、THE WiFiのモバイルルーターとその付属品(ケーブルや化粧箱など)を梱包してください。

返却品に故障や破損が確認された場合、レンタル機器損害賠償金が請求されてしまうため、配送中に壊れないよう丁寧に梱包しましょう。

※付属品に関しては、取扱説明書やシリアルナンバーシールまで損害賠償金の対象となっています。

返却品とその損害賠償金
対象負担額
レンタル機器本体13,200円
化粧箱660円
化粧箱内緩衝材(スポンジ)660円
化粧箱側面のシリアルナンバーシール330円
取扱説明書330円
USBケーブル(type-C)440円
SIMピン330円
SIMピン台紙330円
レンタル機器本体側面のシリアルナンバーシール330円
引用元:THE WiFi レンタルサービス利用規約

レンタルルーターを送付する

レンタルルーターを梱包したら、THE WiFiが指定する住所に送付します。

※配送先住所は解約手続き時に確認するか、サポートセンターに問い合わせて確認しましょう。

配送中のトラブルで届くのが遅れてしまったり、届かなかったりすると、レンタル機器損害賠償金が請求されてしまう可能性があります。

そのような場合に備えて、配送記録が残る方法で発送しましょう。

おすすめの配送方法
  • 郵便局(レターパックプラス ゆうパック)
  • ヤマト運輸(宅急便・宅急便コンパクト)
  • 佐川急便(飛脚宅配便・飛脚ジャストタイム便)

※料金はお住まいの住所や配達時間指定などの状況により異なります。

返却時の送料は自己負担です。

THE WiFiの解約にかかる費用

THE WiFiの解約にかかる費用は、違約金と解約月の月額料金、レンタル機器損害金の3つです。

人によって請求されるもの、されないものがあるので、自身が負担する費用をしっかりと把握しておきましょう。

違約金

THE WiFiは24ヶ月間の最低利用期間が設けられており、その期間中にサービスを解約してしまうと10,780円の違約金が請求されてしまいます。

契約期間と違約金
0~24ヶ月目25ヶ月目以降
10,780円0円

1ヶ月で解約しても、23ヶ月で解約しても、料金は一律10,780円です。

そのため、途中解約を検討している方は、契約期間終了まで支払う月額料金と、違約金のどちらが高いか計算した上で判断する必要があります。

THE WiFi 100GBプラン(3828円/月)の場合
利用開始から残りの月額料金違約金
21ヶ月目11,484円10,780円
22ヶ月目7,656円

月額料金3,828円の「THE WiFi 100GBプラン」を利用中の場合、21ヶ月目以前であれば違約金を払って途中解約、22ヶ月目以降であれば契約期間終了まで待って解約しましょう。

また「THE WiFi FiTプラン」を利用中の場合、データ使用量に応じて月額料金が変わるため、データ使用量と請求額の概算を出してから解約の判断をしましょう。

「THE WiFi FiT」の料金プラン
引用元:THE WiFi公式

解約月の月額料金

THE WiFiは月末での解約扱いとなるため、月額料金は日割りにはなりません。

たとえその月の1日に解約手続きをしたしても満額請求されます。

THE WiFiは毎月25日を解約手続きの締め日として設定しているため、それを過ぎて解約手続きを行った場合は、更にもう1ヶ月分の月額料金が請求されてしまいます。

レンタル機器損害賠償金

THE WiFiからレンタルしているルーターやその付属品(ケーブルや化粧箱)の故障や紛失、未返却には、レンタル機器損害賠償金が請求される場合があります。

ルーター本体の機器損害賠償金は13,200円と違約金よりも高額なので、故障などが起きないように、利用時や返却の際は十分注意して取り扱ってください。

また、化粧箱やシリアルナンバーのシールなどの紛失にも損害金等が請求されるため、契約時に送られてきたものがすべて揃っているか、下のリストを見て確認しておきましょう。

端末の損害・紛失にかかる料金一覧
対象負担額
レンタル機器本体13,200円
化粧箱660円
化粧箱内緩衝材(スポンジ)660円
化粧箱側面のシリアルナンバーシール330円
取扱説明書330円
USBケーブル(type-C)440円
SIMピン330円
SIMピン台紙330円
レンタル機器本体側面のシリアルナンバーシール330円
引用元:THE WiFi レンタルサービス利用規約

THE WiFi解約後に乗り換える時のポイント

ここからはTHE WiFiから他のインターネット回線に乗り換える時のポイントについて紹介していきます。次のインターネット回線を決める参考にしてくださいね。

ポイントは以下の通りです。

それぞれ見ていきましょう。

シチュエーションに合わせて最適なサービスを選ぶ

THE WiFiのようなポケット型WiFiは、数多くのサービスが提供されています。さらに、何種類かの料金プランが用意されており、どれが一番最適なのか頭を悩ませてしまうかもしれません。

そこで、ご自身のシチュエーションに合わせて選ぶのをおすすめします。

例えば「データ容量を気にせずに使いたい」や「短期だけレンタルしたい」など、シチュエーションに合わせて選ぶことで最適なサービスが見つかります。

以下の記事では、11のシチュエーションを用意し、それぞれ最適なポケット型WiFiを紹介しています。次のインターネット回線を決めかねている方はぜひ参考にしてください。

光回線に乗り換えるならセット割が使えるところを選ぶ

THE WiFiを解約後に、通信速度が安定して速い「光回線」に乗り換えを検討しているなら、セット割が適用できる光回線サービスを選びましょう。

セット割とは

インターネット回線とスマホを同時に契約することで受けられる割引のこと。

お使いのスマホによって割引を受けられるインターネット回線が異なります。以下の表を参考にしてください。

携帯会社対応光回線
ドコモドコモ光
auauひかりビッグローブ光So-net光プラス、@T COMヒカリ、@nifty光、イッツコム光、コミュファ光eo光メガエッグピカラ光BBIQ
ソフトバンクソフトバンク光
NURO光

THE WiFiの解約に関するよくある質問

申し込んですぐであればキャンセルできますか?

基本、申し込み後のキャンセルはできません。

代わりに、契約書類の受領日から8日以内であれば「初期契約解除制度」を利用して、違約金なしで契約の解除が可能です。

解約月の月額料金は日割りになりますか?

月額料金は日割りされず、月末までの料金が満額請求されます。

契約の譲渡は可能ですか?

契約の譲渡はできません。

別名義で利用する場合は一度解約をしてから新規で申し込みをする必要があります。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ