スターリンクの料金は高い?口コミや他社との比較を見ながら徹底解説!

スターリンクの料金は高い?口コミや他社との比較を見ながら徹底解説!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

今話題の衛星通信サービスのスターリンク。日本でも多くの人が関心を寄せています。

そんなスターリンクの料金について皆さんはご存じでしょうか?スターリンクの料金プランは普通のインターネット回線と異なっているため、気になる方も多いかもしれません。

そこで本記事ではスターリンクの2つのプラン「レジデンシャル」と「ROAM」の料金について、口コミや他社との比較を見ながら徹底解説しています。

ぜひ最後までご覧ください。

→スターリンクの公式サイトを見る

神谷孝志の写真

AUTHOR

神谷孝志

AUTHOR

神谷孝志

新卒で一般企業に就職したのち、インターネット回線を扱うライターに転向。複数の通信系メディアの立ち上げ・運営を経験し、現在では"ネットのいろは"で情報を発信中。記事作成のモットーは「ユーザーファースト」

もくじ

スターリンクの料金プラン

スターリンクのTOPページ

まずはスターリンクの料金プランを確認しておきましょう。

スターリンクは、一般家庭用の「レジデンシャル」と持ち運び可能な「ROAM」の2つの料金プランがあります。

プランレジデンシャルROAM
エリア全国
(一部地域を除く)
全国
(一部地域を除く)
月額料金6,600円9,900円
(利用していない月は無料)
初期費用36,500円
通常73,000円
36,500円※
通常73,000円
契約期間
違約金
なしなし

ご覧のように、初期費用はどちらも36,500円がかかります。光回線の初期費用(契約事務手数料+開通工事費)と同等かそれよりも少し高い印象です。また、スターリンクの初期費用は分割払いは対応しておらず、全て一括払いとなります。この点は少しデメリットに感じますね。

月額料金はレジデンシャルが6,600円、ROAMが9,900円となっています。ROAMに関しては、利用しない月は無料になるため、いざというときのサブ回線としてのニーズが高いようです。

なお、レジデンシャルとROAMともに、契約期間の縛りがなく違約金が発生しない料金プランとなっています。

→スターリンクの公式サイトを見る

スターリンクの料金についての口コミ

スターリンクの料金について、Twitterでは様々な声が寄せられています。

まだ日本で利用できるようになって期間がそれほど経っていないので利用者自体は少ないですが、多くの方が、スターリンクに興味を持っていることが分かりました。

今なら初期費用が半額

冒頭にも記載しましたが、今ならスターリンクの初期費用は半額となっています。日本で展開を開始した2022年の10月では、初期費用が73,000円と今の倍の料金がかかっていましたが、現在はキャンペーンを実施しており、36,500円です。

スターリンクに関心がある方は、この機会に契約するのがおすすめですよ。

  • スターリンクは30日間お試し期間を設けており、利用開始から30日以内に申請すればアンテナ代を含む初期費用が全額返金されます。お試しでスターリンクを申し込むのにぴったりな制度ですね。

スターリンクの料金については「高い」との口コミが多い

Twitterでは「高い」という口コミが多く見られました。

初期費用半額、月額料金もレジデンシャルが12,300円から6,600円に、ROAMが13,700円から9,900円に引き下げられたとはいえ、高いと感じている方が多いのでしょう。

スターリンクの料金と他社サービスを比較」では、スターリンクと他社インターネット回線の料金を比較しているので、そちらも参考にしてくださいね。

「安い」との口コミも

「高い」との口コミが多かった一方で「思ったより安い」と感じている方もいらっしゃいました。

衛生通信を利用した新サービスということもあって、もっと料金が高いというイメージがあったのかもしれませんね。

スターリンクの料金を他社サービスと比較

スターリンクと他社インターネット回線の費用(月額料金・初期費用)を比較してみましょう。

光回線とホームルーターとの比較では「レジデンシャル(家庭用)」、モバイルルーターとの比較では「ROAM(持ち運び用)」の月額料金で比べていきます。

スターリンクの料金を光回線と比較

月額料金を比較

サービス名月額料金
スターリンク
(レジデンシャル)
6,600円
ソフトバンク光戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
auひかり戸建て:5,720円
集合住宅:3,740~5,500円
ドコモ光戸建て:5,720円
集合住宅:4,400円
楽天ひかり戸建て:5,280円
集合住宅:4,180円
NURO光戸建て:5,700円
集合住宅:2,530~3,190円

スターリンクの月額料金は、他社の光回線と比較して割高になっています。特に集合住宅にお住まいの場合は、光回線の方が圧倒的に安くなります。スターリンクは住居タイプ関係なく6,600円です。

光回線を引ける集合住宅にお住まいの場合は、スターリンクより光回線を引いた方が費用は抑えられます。

初期費用を比較

サービス名初期費用
スターリンク
(レジデンシャル)
36,500円
ソフトバンク光31,680円
※実質0円キャンペーンあり
auひかり戸建て:44,550円
集合住宅:36,300円
※実質0円キャンペーンあり
ドコモ光戸建て:23,100円
集合住宅:19,800円
※実質0円キャンペーンあり
楽天ひかり戸建て:20,680円
集合住宅:17,380円
※実質0円キャンペーンあり
NURO光47,300円
※実質0円キャンペーンあり

スターリンクの初期費用は36,500円と高額ですが、それ以上にauひかりやNURO光の方が高くなっています。

ただ、表にある光回線はどれも一定期間利用すれば工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しており、初期費用を抑えることが可能です。

その一方で、スターリンクは初期費用割引等のキャンペーンを実施していないため、他社光回線と比べて初期費用が高くなってしまいます。

スターリンクの料金をホームルーターと比較

月額料金を比較

サービス名月額料金
スターリンク6,600円
home 5G4,950円
ソフトバンクエアー5,368円
12ヶ月間:3,278円
au ホームルーター 5G5,170円
25ヶ月間:4,620円
Rakuten Turbo4,840円
UQ WiMAX4,950円
25ヶ月間:4,268円

ホームルーターと比較しても、スターリンクの月額料金が高いことが分かります。

ホームルーターの中で最も月額料金が高いソフトバンクエアーと比較しても、スターリンクの月額料金は約700円ほど高くなっています。また、ソフトバンクエアーでは12ヶ月間割引が適用されるので、総額にすると大きく差が出てきてしまいます。

ただ、通信速度についてはスターリンクの方が安定しているため、速度重視の方はスターリンクを検討してみてもいいかもしれません。

初期費用を比較

サービス名初期費用
スターリンク
(レジデンシャル)
36,500円
home 5G74,580円
※端末代実質0円キャンペーンあり
ソフトバンクエアー74,580円
※端末代実質0円キャンペーンあり
au ホームルーター 5G46,500円
※端末代実質0円キャンペーンあり
Rakuten Turbo44,880円
UQ WiMAX9,240円
※端末代実質0円キャンペーンあり

初期費用を見ても、スターリンクと他社ホームルーターには大きな差があります。

先ほどの光回線の工事費と同様に、Rakuten turbo以外は端末代金実質0円キャンペーンを実施しているので、一定期間利用すれば、初期費用をグッと抑えることが可能です。

ただ、スターリンクの初期費用は今年の1月に73,000円から36,500円に値下げされたため、これから初期費用がさらに引き下げられることがあるかもしれません。

スターリンクの料金をモバイルルーターと比較

月額料金を比較

サービス名月額料金
スターリンク
(ROAM)
9,900円
※利用していない月は無料
UQ WiMAX4,950円
25ヶ月間:4,268円
Pocket Wifi5,280円
Rakuten WiFi Pocket2,980円
THE WiFi3,828円
どんなときもWiFi3,795円

モバイルルーターとの比較では、持ち運びのできるROAMで見ていきます。

ご覧のように、スターリンクの月額料金は9,900円とかなり高額になっています。

ただし、スターリンクのROAMは、利用していない月の支払いは無料です。そのため、メイン回線は光回線を利用し、サブ回線としてスターリンクを契約するという選択肢もありますね。

ただ、常に外出先でもインターネットを使いたい場合は、モバイルルーターの方が費用を安く抑えられますよ。

初期費用を比較

サービス名初期費用
スターリンク
(ROAM)
36,500円
UQ WiMAX9,240円
※端末代実質0円キャンペーンあり
Pocket Wifi32,100円
Rakuten WiFi Pocket7,980円
※端末代実質0円キャンペーンあり
THE WiFi3,300円
※レンタルのため端末代0円
どんなときもWiFi0円
※レンタルのため端末代0円

スターリンクのROAMも初期費用は変わらず、36,500円となります。

モバイルルーターの場合、端末代がホームルーターほどかからない傾向にあるので、初期費用で比較すると大きく差が出てきます。

また、モバイルルーターの場合、端末がレンタルのところが多く、端末代金が発生しないこともあるので、そのようなサービスと比べると、スターリンクは割高なことが分かりますね。

スターリンクの料金をケーブルテレビと比較

月額料金を比較

サービス名月額料金
スターリンク
(レジデンシャル)
6,600円
JCOM NET5,258円
※6ヶ月間:1,900円
ベイコムネット5,731円
イッツコム6,600円

最後にケーブルテレビと比較してみましょう。

ケーブルテレビの場合は、月額料金が高く、スターリンクと同じくらいかかることもあります。イッツコムがまさにスターリンクと同じですね。

ただし、ケーブルテレビ最大手のJ:COM NETの場合は、6ヶ月間月額料金が大幅に割引され、割引終了後もスターリンクより安い料金となっています。

初期費用を比較

サービス名初期費用
スターリンク
(レジデンシャル)
36,500円
JCOM NET50,820円
※工事費実質0円キャンペーンあり
ベイコムネット14,080円
イッツコム31,233円

月額料金が大幅に安いJ:COM NETですが、初期費用を見てみるとスターリンクよりも高額ですね。ただし、実質0円キャンペーンを実施しているので、一定期間利用すれば工事費が無料になります。

ケーブルテレビ回線の初期費用と比較すると、スターリンクの初期費用は高いことが分かりますね。

ケーブルテレビ回線にもよりますが、初期費用自体が安かったり、キャンペーンを実施していたりとお得に始められることが多いようです。

→スターリンクの公式サイトを見る

スターリンクの利用までの流れ

STEP
スターリンク公式アプリをダウンロードする

まずはスターリンク公式アプリをダウンロードしましょう。

スターリンク公式アプリでは、申込前の段階で、アンテナを設置しても充分な速度が出るのか、確認することができます。

また、スターリンクの設定時にも必要なので、ダウンロードは必須です。

STEP
トップページの「SERVICE ADDRESS」と記載された枠(黄色く囲ったところ)に住所を入力し「ORDER NOW」と記載された白いボタンをタップ
参照元:スターリンク
STEP
Contact Information」に名前と連絡先「Shipping Address」にお届け先住所を記載する
引用元:スターリンク
STEP
「UPDATE SHIPPING ADDRESS」をタップして「PLACE ORDER」をタップすれば完了。1~2週間ほどで発送されます。
引用元:スターリンク
STEP
スターリンクキットが届く
  • アンテナ
  • アンテナベース
  • Wi-Fiルーター
  • 接続ケーブル
  • 電源コード

上記5点が入ったスターリンクキットが届きます。

STEP
アンテナを設置する

室内ではなく、上空が見渡せるエリアに設置しましょう。屋上や屋根に設置するのがおすすめです。

STEP
Wi-Fiを接続する

専用アプリから、Wi-Fiを接続することができます。

→スターリンクの公式サイトを見る

スターリンクの料金に関するよくある質問

スターリンクはセット割を実施していますか?

スターリンクはスマホや電気などとのセット割は実施していません。

仮にキャリアスマホをお使いの場合は、セット割を実施しているサービスを利用すると大幅に通信費を抑えることができるのでおすすめです。

ドコモスマホとのセット割が使えるサービス

auスマホとのセット割が使えるサービス

ソフトバンクスマホとのセット割が使えるサービス

スターリンクの料金は今後下がることはありませんか?

スターリンクは昨年10月に日本に提供開始して以降、何度も料金変更しており、当初よりも大幅に安くなっています。

今後料金が下がるかは不透明ですが、料金が変更になる可能性は高いと思います

まとめ

スターリンクの料金について解説していきましたが、いかがだったでしょうか。

口コミや他社との比較を見ると、少しスターリンクの料金は高めということが分かりました。ただし、田舎などの光回線が契約できないエリアにお住まいの場合は、スターリンクを主要回線として利用するのも選択肢としてはアリではないでしょうか。

また、料金改定が何度も行われていますので、今後料金が下がる可能性もありますので、光回線やホームルーターの料金と同じ水準に落ち着くかもしれません。

興味のある方は、30日間無料でお試しができるので、気軽に申し込んでみてください。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ