Broad WiMAX(リンクライフ)の解約まとめ‐解約窓口や解約金について解説

Broad WiMAX(リンクライフ)の解約まとめ‐解約窓口や解約金について解説

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

株式会社リンクライフが提供するWiMAXサービス「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」の解約方法や解約金、注意点などについて詳しく解説しています。

Broad WiMAXの解約前に本記事を読んで、手続きをスムーズに進めましょう。

また記事後半では、Broad WiMAXの解約金を負担してくれる乗り換え先もご紹介しています。解約後の乗り換え先にお悩みの方はそちらもお役立てください。

Broad WiMAX 解約の基本情報
解約窓口サポートセンター:050-3144-9935
サポートサイト
LINE
解約締め日毎月25日
解約金違約金
端末代金残債
手数料無料でWiMAX2+からWiMAX+5Gへ乗り換えられる

現在、Broad WiMAXで WiMAX2+を利用中の方は、手数料なしでWiMAX+5Gプランへの乗り換えが可能です。

WiMAX+5Gの特徴
  • WiMAX2+プランよりも月額料金が安い
  • 5G通信に対応した機種が利用できる
  • 3日/10GBといった通信制限がない
  • プラスエリアモードが月15GBまで無料で使える

特に、通信速度に不満があって解約を検討している方は一度検討してみてください。

Webでの申し込み
5Gエリアの確認

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

Broad WiMAX(リンクライフ)の解約前に知っておくこと

Broad WiMAXの解約方法の前に、まずは解約期日や端末の返却について知っておきましょう。

解約前に知っておくこと
  • 毎月25日が解約締め日
  • 端末は返却しなくて良い

毎月25日が解約締め日

Broad WiMAXのシステムの都合上、毎月の解約受付は25日までとなっており、それを過ぎて解約手続きを行った場合は翌月での解約扱いとなります。

解約することが決まったら、余裕をもって手続きを行いましょう。

手続き完了解約月
25日まで当月
26日以降翌月

端末は返却しなくて良い

Broad WiMAXの端末は購入品なので、解約しても返却する必要はありません。

ただ、自身で廃棄するのが面倒な場合は、端末を引き取ってもらうことが可能です。

返却方法は着払いでの発送となっているため、返却にかかる費用はBroad WiMAXが負担してくれます。

返送先住所

〒192-0046
東京都八王子市明神町4-9-8 京王八王子明神ビル5階

株式会社Link Life Broadサポートセンター 解約受付宛

お住まいの自治体のごみ分別の規定により端末の破棄に料金が発生する場合がございます。
弊社にて無料の端末回収サービスを行っておりますので、ぜひご利用下さい。
返送費用は弊社にて負担させていただきますので着払いで発送をお願いいたします。

引用元:「よくある質問」Broad WiMAX

Broad WiMAX(リンクライフ)の解約方法

Broad WiMAXは電話・Web・LINEから解約手続きを行えます。

解約に関して相談しながら進めたいという方は電話から、そうでない方はWebやLINEから解約手続きを行うことをおすすめします。

Broad WiMAXの解約方法
  • サポートセンターに電話をして解約
  • サポートサイトで解約
  • 公式LINEアカウントで解約

オプションの解約は「サポートサイト」から行えます。

電話で解約手続き

Broad WiMAXのサポートセンターに問い合わせることで、オペレータと話しながら解約手続きが行えます。

サポートセンター050-3144-9935
受付時間11:00~19:00(年末年始は除く)

電話が集中する時間帯はつながりにくくなってしまうようで、Broad WiMAX公式は火曜日~土曜日の14:00~17:00の問い合わせを推奨しています。

また、「毎月1日~3日、 20日~25日」と「月曜日(月曜が祝日の場合は火曜)」は混雑する傾向にあるようなので、よほど急ぎでない限りは避けた方が良いでしょう。

曜日ごとの混雑予想の画像を貼っておきますので、そちらも参考にしてください。

Broad WiMAX 解約窓口(サポートデスク)の混雑状況
引用元:Broad WiMAXお客様サポート

サポートサイトで解約手続き

Broad WiMAXはサポートサイトから、自身の契約内容の確認や解約手続き含む諸手続きが行えます。

ログインにはログインIDとパスワードが必要になるので、忘れてしまった方は「こちら」から再設定をおこなってください。

※再設定には3日ほど時間がかかる場合があります。

→Broad WiMAX「サポートサイト

LINEで解約の問い合わせ

BroadWiMAX LINE解約手続き
引用元:Broad WiMAXお客様サポート

Broad WiMAXはLINEからも解約に関する問い合わせを受け付けています。

利用には、QRコードを読み込んでBroad WiMAX公式アカウントを友達追加が必要ですが、チャット形式で気軽に問い合わせができるので試してみてください。

QRコードを読み込んで友達になる

Broad WiMAXの解約金

違約金

ギガ放題フリープランは契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金は発生しません。

対して、ギガ放題バリュープランは、契約期間が2年間(24ヶ月)と定められており、その間に解約をすると3,883円の違約金が発生します。それを過ぎると違約金なしでの解約が可能です。

受付中のプラン
+5Gギガ放題フリープラン0円
+5Gギガ放題バリュープラン3,883円

→その他過去のプランの違約金は「こちら」からご覧いただけます。

端末代金残債

Broad WiMAXの端末は、契約時に分割払いか一括払いで購入することになります。

分割払いを選択した方は、支払いが終わらないうちにサービスを解約してしまうと、端末代金の残債が一括で請求されてしまいます

解約にかかる費用が心配な方は、端末代金残債がいくら残っているかを確認しておきましょう。

端末代金
端末代金21,780円

Broad WiMAX(リンクライフ)の初期契約解除制度

Broad WiMAXを契約して使ってみたところ、電波の状況が悪く満足にサービスを使えないということがあります。

そのようなケースで役に立つのが初期契約解除制度です。

初期契約解除制度は、端末到着日から8日以内であれば、電話か書面で契約をキャンセルできるという制度です。違約金も発生しないため、契約者が負担するのは契約事務手数料の3,300円だけで済みます。

初期契約解除の手順

1.端末到着日から8日以内にサポートサイトから電話で申請
2.初期契約解除の申請後、端末到着から8日以内に商品一式を返送
3.期限内に商品の返送が確認でき次第、キャンセルの受付が完了

【端末の返送先】
〒289-1608
千葉県山武郡芝山町岩山 2313-4 B 棟 A 室 株式会社 LinkLife BroadWiMAX2+受付窓口

初期契約解除申請書.PDF

Broad WiMAX(リンクライフ)解約時の注意点

ここでは、解約時の注意点について説明していきます。

どれも費用に関係しているため、下記の点には充分に注意しておきましょう。

解約月の月額基本料金は日割りにならない

Broad WiMAXは、25日締めの月末解約となっているため、25日までのいつ解約してもその月の月額基本料金は日割りにならず、満額が請求されます。

その分、サービスも月末まで利用できるようになっています。

更新月を過ぎると自動的に契約が更新される

Broad WiMAXは、プランによって更新月がすぎるとそのまま契約が自動延長される場合があります。

2年契約の方が契約延長された場合、再び2年の縛りが発生し、その間は違約金が発生します。解約を検討している方は更新月を過ぎてしまわないよう充分注意してください。

スマホセット割が適用されなくなる

現在、auスマートバリューかUQ mobileの自宅セット割が適用されている場合、Broad WiMAXの解約と同時にセット割は解除され、スマホの料金が高くなってしまいます

Broad WiMAX解約後も現在適用されているセット割を継続したい方は、スマートバリューと自宅セット割が利用できるサービスへの乗り換えを検討してみてください。

auスマートバリュー1台につき最大1,100円/月の割引
auスマホを持つ家族にも適用
UQ mobile 自宅セット割1台につき最大1,100円/月の割引
UQ mobileスマホを持つ家族にも適用

いつでも解約サポートの利用には注意が必要

Broad WiMAXが紹介する他社サービスへ違約金なしで乗り換えができる「いつでも解約サポート」というサービスがあります。

違約金なしと聞くと魅力的ではありますが、乗り換え先のキャンペーンサイトと特典内容が異なる場合があるようなので、注意が必要です。

また、無料になるのは違約金だけなので、端末代金残債も含んだ解約費用を抑えて乗り換えがしたい方は、下で紹介する解約金負担キャンペーンを実施しているインターネット回線への乗り換えを検討してみてください。

解約金負担キャンペーンを実施しているサービス

Broad WiMAXから他のインターネット回線へ乗り換えをする場合、乗り換え先で解約金負担キャンペーンが実施されていれば、解約時にBroad WiMAXから請求された費用を負担してもらうことができます。

サービスによって負担してくれる範囲や金額が異なるので、可能な限りBroad WiMAXの解約金を全額負担してくれるキャンペーンを選択しましょう。

サービス名解約金負担負担範囲
ソフトバンクエアー
サービスの解説
最大100,000円違約金
端末代金残債
GMOとくとくBB WiMAX
サービスの解説
最大40,000円違約金
端末代金残債
※ソフトバンクエアーはホームルーターサービスです

また、ホームルーター、ポケット型WiFiの他に、光回線にも違約金負担キャンペーンを実施しているサービスはあるので、通信品質にこだわる方はぜひ検討してみてください。

解約金を負担してくれる光回線
サービス名解約金負担負担範囲
ソフトバンク光
サービスの解説
最大100,000円
(端末代金残債:42,000円まで)
違約金
端末代金残債
auひかり
サービスの解説
最大30,000円違約金
端末代金残債※1
NURO光
→サービスの解説
最大20,000円違約金
端末代金残債
eo光
(近畿地方+福井)
サービスの解説
最大60,000円※2
(端末代金残債:10,000円まで)
違約金
端末代金残債
コミュファ光
(東海地方+長野)
サービスの解説
全額違約金
端末代金残債
※1:ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、ヤフー、NUROモバイルのホームルーターやモバイルルーターが対象
※2:マンションタイプは、最大15,000円の負担で端末代金残債は補填の対象外

他にも、キャッシュバックキャンペーンで解約金を補填するという方法もあります。

乗り換え先で解約金負担のキャンペーンを利用するには解約証明書を提示する必要があります
Broad WiMAXの解約証明書はサポートサイトからダウンロードしてください。

Broad WiMAXの解約に関するよくある質問

オプションの解約方法を教えてください。

各種オプションの解約はサポートサイトから以下の手順で行えます。

  1. マイページにログインする
  2. 「ご契約内容の変更」をクリック
  3. 「オプション解約申請フォーム」から必要事項を記入し解約手続き
  4. 受付完了の自動返信メールで解約完了

詳しい手順は「オプションの解約を検討中のお客様」から確認してください。

解約したのに引き落としがあるのはどうしてですか?

お支払い方法をクレジットカードに設定している場合、カード会社の請求日によっては2ヶ月ほど遅れて請求になる場合があります。

また、解約後に継続して請求がある場合、解約手続きが正常に完了していない可能性がありますので、サポートセンター:050-3144-9935もしくはサポートサイトから解約状況を問い合わせてみてください。

解約証明書の発行はどこから行えますか?

Broad WiMAXのサポートサイトからダウンロードできます。

【解約証明書ダウンロードの手順】

  • 「マイページ」にログインする
  • 「ご契約内容の確認」から「お客様情報紹介」を選択
  • 「送信」ボタンをクリックし自身の電話番号にSMSを送信する
  • SMSに記載されているリンクから「解約証明書」をダウンロード
ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ