1. ホーム
  2. 光回線
  3. 光回線の基礎知識
  4. 光回線を引越し先でも継続する手続き方法や費用は?乗り換えがお得な場合も
公開日:2021/04/23
最終更新日:2021/07/02

光回線を引越し先でも継続する手続き方法や費用は?乗り換えがお得な場合も

引越しの際、電気やガスの手続きと同様に忘れてはいけないのが、光回線に関する手続きです。光回線は手続きを正しく行えば、引越し先でも継続して使えるケースがあります。

しかし、引越しに伴って光回線にどんな手続きが必要かわからず、面倒に感じている人もいるはずです。

この記事では、光回線の引越しに伴う手続き方法や費用、注意点などを解説しています。光回線のスムーズな引越しのために、ぜひ参考にしてください。

この記事のもくじ

引越しても光回線はそのまま継続できるの?

基本的に、移転手続きを行えば引越し先でも同じ光回線を継続して利用できます。それぞれの光回線業者のホームページなどを見ると、引越し時の光回線移転に関する受付窓口が用意されている場合があるので、チェックしてみましょう。

ただし、地域限定のサービスを利用している場合は注意が必要です。引越し先もサービス提供エリアに含まれていれば問題ありませんが、サービス提供エリア外へ引っ越す場合は、継続利用できない可能性があります。引越しが決まったら、現在利用している光回線のサービス提供エリアを確認しておきましょう。

引越し先でも同じ光回線を継続する場合の手続き

ここでは、移転手続きの具体的な手順や注意点について解説します。引越し先でも同じ光回線を継続して利用したい場合は、次の流れで手続きを進めましょう。

移転手続きの具体的な流れ

移転手続きを行う際の具体的な流れは、以下の通りです。

(1)引越し先の設備確認
引越し先がマンションやアパートの場合は、光回線が利用できる設備が整っているかどうかを、管理会社や大家さんなどに確認しましょう。もし引越し先に光回線の設備が整っていなければ、サービス提供エリア内であっても継続利用できないケースがあります。

また、設備が整っていても利用できる光回線の種類が限られている場合もあるため、注意が必要です。設備の有無に加えて、利用できる光回線の種類も確認しておきましょう。

確認の結果、光回線の移転ができない場合は、現在のサービスを解約して、引越し先で新たに契約しなければなりません。

(2)光回線の移転手続き申請
引越し先で光回線が利用できることが確認できたら、現在利用している光回線業者へ移転手続きを申請します。インターネットもしくは電話で手続きが可能です。

手続きを進める際には、引越し先エリアで現在の料金プランやサービスを継続できるかも確認しておきましょう。

(3)機器の返却
インターネットを利用するための機器(ONUやWi-Fiなど)は、レンタル品の場合があります。レンタル機器は返却を求められるケースがあるため、光回線業者の指示に従って対応しましょう。

「同じサービスを利用するから機器はそのまま持って行ってもいいのでは?」と思うかもしれませんが、移転の場合でもレンタル機器は一度返却し、引越し先で新しい機器をレンタルするケースもあります。

(4)引越し先での開通工事
引越し先で光回線を利用するために、開通工事が必要な場合があります。移転手続きの際に指定した工事日を確認しておきましょう。開通工事は室内で作業を行うため、立会いが必要です。

通常、開通工事には工事費がかかります。ただし、利用する業者やサービスによって工事費が割引される場合があるため、移転手続きの際に確認しておきましょう。

工事が不要な場合は、自分で機器を接続するだけでインターネットが利用できるようになります。もちろん、工事費もかかりません。

賃貸の場合は撤去工事が必要な場合もある

賃貸物件から引っ越す場合、撤去工事が必要なケースがあります。大家さんや管理会社から、原状回復のために光コンセントの撤去などを求められた場合は、撤去工事を行わなければなりません。

ただし、光コンセントは次の入居者がそのまま使えるため、撤去しなくても良いと言われるケースもあります。対応については、退去申請のタイミングで一緒に確認しておきましょう。

光回線の引越し費用はどれくらい?相場を紹介

光回線の引越しには、費用がかかるケースがあります。ただし、料金は業者やサービスによっては移転費用が安くなったり無料となったりする場合もあるため、契約中の光回線業者の移転費用や割引キャンペーンなどを確認しておきましょう。

光回線の移転に必要となる主な費用は、引越し先の開通工事費です。アパートやマンションから引っ越す場合は、撤去費用がかかることもあります。

主な光回線サービスの移転費用を以下にまとめているので、契約中のサービスの移転費用を確認してみてください。費用は全て税込で、各種割引適用前の金額です。(2021年4月現在)

フレッツ光
NTT東日本エリア ファミリータイプ 19,800円
マンションタイプ 16,500円
NTT西日本エリア ファミリータイプ 9,900円
マンションタイプ 8,250円
フレッツ光×NEXT
フレッツ光×NEXT
  • ひかり電話Aにも加入でで最大45,000円キャッシュバック
  • 最短2か月でキャッシュバック
  • キャンペーン特典が選べる
ドコモ光
エリア内移転 戸建タイプ 9,900円
マンションタイプ 8,250円
エリア外移転 戸建タイプ 19,800円
マンションタイプ 16,500円
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント
ソフトバンク光
既設設備なし・光コンセントなし 26,400円
既設設備あり・光コンセントあり 10,560円
SoftBank 光×NEXT
SoftBank 光×NEXT
  • 最短2ヵ月後に最大37,000円キャッシュバック
  • 他社回線から乗り換え限定で初期工事費最大24,000円相当が実質無料
  • 他社違約金や撤去工事費を最大100,000円まで全額負担
auひかり
移転先:戸建 41,250円
移転先:マンション 33,000円
auひかり×NEXT
auひかり×NEXT
  • 新規申込みで最大52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン内容が充実
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ
NURO光
新規基本工事費 44,000円
※NURO光は移転時でも現住所の解約と引越し先での新規契約が必要
NURO光
NURO光×So-net
  • 2021年7月より新プランG2D・G2T登場
  • 公式特設ページから申し込みで45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費は月額基本料金から割引(実質無料)

引越しで東西エリアをまたぐ場合は注意が必要

東京から大阪への引越しなど、東日本と西日本をまたぐ場合は注意が必要です。東西エリアをまたぐと光回線の継続手続きが面倒になったり、工事費など移転にかかる費用が高くなったりするケースがあります。

エリアをまたぐと新規契約の扱いになる業者もあるため、契約期間中は解約料がかかるかどうかなども確認が必要です。引越しで東西エリアをまたぐ場合は、契約中の光回線業者に詳細を確認しておきましょう。

引越しを機に他の光回線への乗り換えもおすすめ

「利用している光回線の料金や通信速度に不満があるけど、乗り換え手続きが面倒でそのままにしている」という人もいるのではないでしょうか。

そんな人は、引越しを機に他の光回線への乗り換えもおすすめです。ここでは、光回線を乗り換えるメリットや注意点を紹介します。

新規でも継続でも手続きの手間は同じ

新規契約でも継続でも、手続きの手間が大きく変わることはありません。連絡する窓口が異なる程度で、撤去や開通工事の立会いなどはどちらにせよ必要になります。

そのため、料金が安くなったり、通信環境の向上が期待できたりなどのメリットがある場合は、引越しのタイミングに合わせて光回線を乗り換えるのもいいでしょう。

お得な新規キャンペーンが適用される

光回線の新規契約時には、さまざまなお得なキャンペーンが用意されています。月額料金の割引やキャッシュバックなど、移転するよりも乗り換えた方が費用を節約できる場合もあります。

キャンペーンの内容は光回線業者によって異なるため、それぞれのキャンペーン内容をチェックしておきましょう。

乗り換えの注意点

光回線の乗り換えはお得なキャンペーンが利用できるメリットが受けられる場合もありますが、注意点もあります。ここでは、光回線を乗り換える際の注意点をお伝えします。

光回線の乗り換えは違約金がかかることもある

光回線を乗り換えるには、現在利用している光回線を解約する必要があります。契約期間中の解約には違約金が発生するケースがあるため、注意しましょう。

主な光回線サービスの違約金を以下にまとめているので、確認してみてください。(2021年4月現在)

光回線業者 プラン 違約金(税込)
フレッツ光(NTT東日本エリア) 戸建 10,450円
マンション 1,650円
フレッツ光(NTT西日本エリア) 戸建 11,000円
マンション 7,700円
ドコモ光 戸建 14,300円
マンション 8,800円
ソフトバンク光 自動更新あり(5年) 16,500円
自動更新あり(2年) 10,450円
自動更新なし 0円
auひかり ホーム ずっとギガ得プラン 16,500円
ホーム ギガ得プラン 10,450円
マンション お得プランA 7,700円
マンション お得プラン 10,450円
NURO光 NURO光 G2T/G2D 10,450円
NURO光 G2 0円

ただし、乗り換え先のプロバイダが違約金の一部を負担してくれるサービスもあるため、選ぶ光回線業者によっては乗り換えをした方が、トータルコストを抑えられることもあります。

光回線が使えない期間が出る可能性がある

光回線は、申し込みから開通まで2週間〜1ヵ月程度の時間がかかることが多いです。そのため、解約と新規申し込みのタイミングによっては、引越し先で光回線が使えない期間が生じる可能性があります。各種手続きは、期間に余裕を持って行いましょう。

光回線の乗り換え手続きの手順

ここでは、光回線を乗り換える際の手順を解説します。以下の流れで、手続きを進めればスムーズに乗り換えが可能です。

乗り換え手続きの具体的な流れ

乗り換え手続きは、次のとおりです。

(1)新規契約の申し込み
乗り換え先の光回線業者に、新規契約の申し込みを行います。

(2)解約手続き
現在契約している光回線業者とプロバイダに、解約の申し込みを行います。

(3)各種工事の日程を決める
新しく契約する光回線の開通工事を行う日を決めます。アパートやマンションの原状回復などで撤去工事が必要な場合は、その日程も調整しておきましょう。

(4)レンタル機器の返却・撤去工事の立会い
光回線業者が指定する方法で、レンタル機器を返却します。撤去工事が必要な場合は、その立会いも必要です。

(5)開通工事の立会い
引越し先で、新しい光回線を開通するための工事に立会います。開通工事が完了して各種機器を取り付けたら、インターネットが利用できるようになります。

引越し時の移転連絡のタイミングは?早めを心がける

引越しに伴って光回線の移転や乗り換えを行う場合、各種手続きは1〜2ヵ月前に行いましょう。手続きが遅れると、希望の工事日程が指定できなかったり、光回線が使えない空白期間ができてしまったりする可能性があります。

特に引越しシーズンは混み合うため、手続きに時間がかかることがあります。スムーズに手続きを進めるために、早めの対応を心がけましょう。

乗り換えにおすすめの光回線

「光回線を乗り換えたいけど、どこを選べば良いのかわからない」という人もいるでしょう。光回線を提供している業者は多いため、料金やサービスを比較するのには手間と時間がかかります。

ここでは、光回線の乗り換えを検討している人へ、おすすめの光回線を紹介します。各業者が行なっているお得なキャンペーンも紹介しているため、参考にしてみてください。

NURO光

NURO光は、独自回線を利用している通信速度に優れた光回線業者です。戸建、マンション共に、下りの最大通信速度が2Gbpsとなっているため、複数のパソコンやスマホで動画を見たりゲームをしたりしても遅延なく利用できます。

主なプランと料金は以下の通りです。(2021年7月時点)

プラン プラン内容 月額基本料金(税込)
NURO光 G2T 契約期間3年の戸建プラン 5,200円
NURO光 G2T 契約期間2年の戸建プラン 5,700円
NURO光 G2 契約期間なしの戸建プラン 7,836円
NURO光 forマンション マンション向けのプラン
月額料金は同一マンション内の利用者数によって変動する
2,090〜2,750円

NURO光では、特設ページから申し込むと45,000円のキャッシュバックが受けられます。キャッシュバックの適用条件は、以下の3点です。

  • 申し込みから12ヵ月後の月末までにNURO光が開通
  • 支払い方法の登録が完了
  • キャッシュバックの受け取りまでNURO光を継続利用

上記の条件を満たせば、開通から6ヵ月後にキャッシュバックが受けられます。

NURO光
NURO光×So-net
  • 2021年7月より新プランG2D・G2T登場
  • 公式特設ページから申し込みで45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費は月額基本料金から割引(実質無料)

ドコモ光

ドコモ光は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ったプロバイダ一体型の光インターネットサービスです。20以上のプロバイダから選べるため、セキュリティサービスやサポートを比較して検討できます。

ドコモ光のプランは、利用するプロバイダによってタイプAとタイプBに分かれています。主なプランと料金は以下の通りです。(2021年4月時点)

プラン プラン内容 月額料金(税込)
タイプA 戸建(2年契約) 5,720円
マンション(2年契約) 4,400円
タイプB 戸建(2年契約) 5,940円
マンション(2年契約) 4,620円
単独タイプ
(別途プロバイダ契約が必要)
戸建(2年契約) 5,500円
マンション(2年契約) 4,180円

ドコモ光では、新規契約の場合は開通工事費が無料となるキャンペーンを行なっています。適用条件は、ドコモ光を新規で申し込み、申し込み月を含む7ヵ月以内に利用開始することです。

また、プロバイダにGMOとくとくBBを選ぶと、他社からの乗り換えで解約違約金補助として20,000円のキャッシュバックが受けられます。本特典の適用条件は、以下の3点です。

  • ドコモ光の2年契約プラン申し込み時に本特典の適用を希望
  • ドコモ光の新規契約時に他社のインターネット回線を利用している
  • ドコモ光の申し込みから回線開通3ヵ月目の末日までに他社のインターネット回線を解約し、他社の解約違約金明細の写真を指定の方法で提出

ドコモ光の開通から4ヵ月目に振込先口座の確認メールが届き、口座登録の翌月末営業日にキャッシュバック特典が振り込まれます。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

auひかり

auひかりは、KDDIが提供する光回線サービスです。独自回線を利用しているため通信が混雑しにくく、実測速度が優れているのが特徴です。

auひかりの主なプランと料金は以下の通りです。(2021年4月時点)

プラン プラン内容 月額基本料金(税込)
ホーム1ギガ 戸建 ネット+電話(3年契約) 6,160円※1
戸建 ネット+電話(2年契約) 6,270円
マンション ギガ マンション ネットのみ 4,455円※2
※1 1年目:月額6,160円/2年目:月額6,050円/3年目:5,940円
※2 au one netで口座振替もしくはクレジットカード決済の場合

auひかりは、代理店NEXTで申し込むと最大52,000円のキャッシュバックが受けられます。ネット+光電話の申し込みで52,000円、ネットのみの申し込みでも45,000円のキャッシュバックがあります。

ただし、特典を提供しているプロバイダが限られている(So-net・BIGLOBE(ビッグローブ)・@niftyの3社)ことと、契約プランが指定されているため注意が必要です。

キャッシュバックの受け取り方は、契約時に指定した振込口座に最短で1ヵ月後に振り込まれます。

また、他社の違約金を30,000円まで負担してくれるキャンペーンもあります。適用条件は、以下の2点です。

  • 他社インターネットからauひかりの指定プラン・オプションに新規申し込みかつ36ヵ月以上継続の約束
  • 申請書送付までにau PAYプリペイドカード申し込み、およびauひかり申し込みから12ヵ月以内に申請

申請受付から約1ヵ月後に、au PAY残高としてキャッシュバック金額がチャージされます。au PAY残高以外に郵便為替で受け取ることも可能で、その場合は申請受付から1ヵ月半〜2ヵ月後になります。

auひかり×NEXT
auひかり×NEXT
  • 新規申込みで最大52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン内容が充実
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ

光回線の引越しまとめ

引越しする場合、基本的に光回線は移転手続きをすれば継続して利用できます。ただし、引越し先のエリアや利用中のサービスによっては継続できない場合もあるため、利用中の光回線業者に確認が必要です。

光回線は、移転するよりも乗り換えの方がお得な場合もあります。光回線業者によってさまざまなキャンペーンを実施しているため、乗り換えを考えている人は、ここで紹介したサービスを検討してみてください。

NURO光
NURO光×So-net
最大通信速度 月額料金
下り2Gbps 5,200円(税込)~
キャッシュバック 工事費
45,000円 実質無料

おすすめポイント

  • 2021年7月より新プランG2D・G2T登場
  • 公式特設ページから申し込みで45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費は月額基本料金から割引(実質無料)
公式特典45,000円キャッシュバック

詳細を確認する!

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
最大通信速度 月額料金
1Gbps 5,720円(戸建て)
キャッシュバック 工事費
最大20,000円 無料

おすすめポイント

  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント
v6プラス対応のルーターが無料レンタル

v6プラス対応のルーターが無料レンタル

auひかり×NEXT
auひかり×NEXT
最大通信速度 月額料金
1Gbps 5,610円(戸建て)
キャッシュバック 初期費用
最大52,000円 最大37,500円割引

おすすめポイント

  • 新規申込みで最大52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン内容が充実
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ
最大52,000円キャッシュバック

詳細を確認する!