1. ホーム
  2. 光回線

おすすめの光回線は3ステップで見つかる!家電販売員直伝「光回線の選び方」

おすすめの光回線の選び方

光回線を契約しようにも、100以上のサービスがあるので「結局どれにすればいいの?」と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

格安スマホ学園編集部
格安スマホ学園編集部

光回線の選び方はとってもカンタン。実は、たった3ステップの確認だけで、自分にぴったりな光回線が見つかります。

光回線を選ぶ3つのステップ
  1. 住まいの地域(エリア)・住居で使える光回線は何が使えるのか
  2. 使っているスマホ回線とセット割が使える光回線はどれか
  3. キャンペーンの特典内容が充実している光回線はどれか

この3ステップの観点で比較したところ、編集部がおすすめする光回線は以下の7社です。

\ここから選べば間違いなし!おすすめの光回線7選/

スマホ回線 おすすめ光回線 対応エリア
ドコモ ドコモ光 問わず
(全国対応)
au
UQモバイル
auひかり 下記11都道府県以外
(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、沖縄県)
問わず
(全国対応/auひかりのエリア外の場合)
ソフトバンク
ワイモバイル
問わず
(全国対応)
ソフトバンク NURO光ロゴ 下記都道府県内の一部エリア
(北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県)
楽天モバイル 楽天ひかり 問わず
(全国対応)
上記以外のスマホ @Tcomヒカリ 問わず
(全国対応/静岡県のみTNC光)

本記事では、おすすめの光回線の詳しい説明はもちろん、住まいのエリアの最安値ランキングや速度別ランキングなど、さまざまな観点でのおすすめの光回線を紹介しています。

光回線選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

当記事では、以下の調査内容をもとに記事を作成しています
  • ヨドバシカメラのエース販売員(小峰崇裕さん)のインタビュー取材
  • 各光回線利用者100名にアンケート・口コミを調査
  • 主要光回線30社の料金・キャンペーン・通信速度の比較調査

おすすめの光回線はこれで見つかる!3ステップを詳しく解説

それでは早速、格安スマホ学園編集部がおすすめする「3ステップでわかる光回線の選び方」について、詳しく解説していきましょう。

光回線を選ぶ3つのステップ
  1. 住まいの地域(エリア)・住居で使える光回線は何が使えるのか
  2. 使っているスマホとセット割が使える光回線はどれか
  3. キャンペーンの特典内容が充実している光回線はどれか

Step.1 住まいの地域(エリア)・住居で使える光回線は何が使えるのか

光回線 コラボと独自回線

そもそも光回線はサービスごとに提供エリアが決まっています。つまり、気になる光回線があってもエリア外ならそもそも契約できません。

時間をかけて調べた後に「エリア外だった」なんてことにならないよう、まずは「契約可能な光回線の選択肢に何があるのか」の確認からスタートしましょう。

光回線の確認方法は、各事業者の公式ホームページの「エリア確認ページ」から行います。

やることは簡単で、郵便番号や住所を入力するだけ。すぐに結果が表示されます。

しかし、いくら簡単でも数ある光回線を1つ1つ調べていくのは大変ですよね。

そこで注目したいのが、光回線が「光コラボ」か「独自回線」かという点です。

  • 光コラボ
    NTTの光回線(フレッツ光)を使って提供される光回線サービス
  • 独自回線
    フレッツ光以外の光回線を使って提供される光回線サービス
光コラボの特徴 独自回線の特徴
回線提供 NTT(東日本/西日本) 各回線運営会社
提供エリア 全国対応 地域限定
中心街以外の網羅率 高い 低い
開通待ち期間の目安 2週間~1ヶ月以内程度 1ヶ月~3ヶ月程度
通信速度(平均実測値) 200~300Mbps程度 300~400Mbps程度
解約時の回線撤去費用 なし あり

光コラボは「ドコモ光」「ビッグローブ光」「ソフトバンク光」などさまざまありますが、同じフレッツ光を利用したサービスです。このため、NTT東西いずれかの公式ページでエリア確認すればOKで、個別に調べる必要はありません。

独自回線は、各公式ページでの確認となりますが、エリアの棲み分けがされています。都道府県単位で見れば、提供されている独自回線は1、2社程度です。

つまり、まずは大きく都道府県単位で対応している光回線を洗い出せば、何社も確認する必要はありません。

なお、エリアの確認方法は、住まいが「戸建て」か「集合住宅(マンション)」かによって異なりますので、それぞれ解説しましょう。

格安スマホ学園編集部
格安スマホ学園編集部

「光コラボ」か「独自回線」かで迷ったら、契約までどのくらい待てるかがポイント! 新生活もあって開通まで待てないなら「光コラボ」がおすすめ。 数ヶ月の猶予があるなら「独自回線」も視野に検討しましょう。 また、独自回線は退去(解約)時に回線撤去工事が必要になることがあるので、引っ越しが多い人は選択時から外した方が無難です。

住まいが「戸建て」の場合のエリア確認方法

戸建てに住んでいる人は、まずは都道府県単位でどんな光回線が使えるのか確認してみましょう。

ただし、都道府県単位ではエリア内となってても、必ずしも使えるわけではありません

実は光回線は、県庁など役所付近で使えれば「○○県で使える」と表記できます。このため「中心街では使えても、郊外に出たらエリア外」といったこともあるのです。

独自回線だとこの傾向はより顕著になるので、必ず各光回線事業者の公式ページで確認しましょう。

都道府県単位で対応している光回線の種類は、下表にまとめていますので、エリア確認の際はぜひ参考にしてください。

\都道府県別光回線対応表を詳しく見たい方はこちら/

都道府県 独自回線 フレッツ光
北海道 auひかり
NURO光
NTT東日本
青森県 auひかり
岩手県 auひかり
宮城県 auひかり
秋田県 auひかり
山形県 auひかり
福島県 auひかり
新潟県 auひかり
長野県 auひかり
コミュファ光
山梨県 auひかり
茨城県 auひかり
NURO光
栃木県 auひかり
NURO光
群馬県 auひかり
NURO光
埼玉県 auひかり
NURO光
千葉県 auひかり
NURO光
東京都 auひかり
NURO光
神奈川県 auひかり
NURO光
静岡県 コミュファ光
NURO光
NTT西日本
愛知県 コミュファ光
NURO光
岐阜県 コミュファ光
NURO光
富山県 auひかり
石川県 auひかり
福井県 auひかり
eo光
京都府 eo光
NURO光
大阪府 eo光
NURO光
兵庫県 eo光
NURO光
奈良県 eo光
NURO光
三重県 コミュファ光
NURO光
滋賀県 eo光
NURO光
和歌山県 eo光
岡山県 auひかり
NURO光
鳥取県 auひかり
島根県 auひかり
広島県 auひかり
NURO光
山口県 auひかり
徳島県 auひかり
香川県 auひかり
愛媛県 auひかり
高知県 auひかり
福岡県 auひかり
NURO光
佐賀県 auひかり
NURO光
長崎県 auひかり
熊本県 auひかり
大分県 auひかり
宮崎県 auひかり
鹿児島県 auひかり
沖縄県 auひかりちゅら

住まいが集合住宅(マンション)の場合

集合住宅(マンション)の場合、最も手っ取り確認の早い方法は、管理会社や大家さんへ確認するという方法です。

戸建てタイプと同様、各光回線の公式ホームページからの確認も可能です。しかし、集合住宅は例外ケースが多く、管理会社や大家さんへの確認が必要になるケースが多発します。

それなら、最初から管理会社や大家さんに聞いてしまった方が早いというわけです。

例外ケースが多い理由は、集合住宅(マンション)タイプの場合、「建物に光回線設備が導入されているか」「導入されている場合は何の設備が導入されているか」によって、使える光回線が大きく変わるからです。

建物の対応状況 契約可能な光回線
光回線が導入されていない場合 光コラボの「戸建て」タイプ(要確認)
フレッツ光回線の設備が導入されている場合 光コラボの「マンション」タイプ
独自回線の設備が導入されている場合 ・独自回線の「マンション」タイプ
・光コラボの「マンションタイプ」(要確認)

集合住宅は「光回線設備を導入していない」と言われても、実際は光回線が使えないわけではなく「戸建てタイプのフレッツ光回線」であれば契約可能です。

ただし、戸建てプランは開通工事が発生するので、管理会社や大家さんの許可が必要になりますので、確認と一緒に済ませてしまいましょう。

また、フレッツ光回線の設備が導入済みでも、部屋の設備により「工事が必要」な場合と「工事不要」な場合があり、こうした情報を持っているのは、やはり管理会社や大家さんです。

独自回線の場合は、導入設備や入居契約者の人数によって料金が変わることもあるので、やはり管理会社や大家さんへの確認が必要となります。

Step.2 使っているスマホとセット割が使える光回線はどれか

実質料金

光回線を安くしたいなら、スマホと光回線をまとめることで割引きが受けられる「セット割」は必須です

セット割は、厳密にいえば光回線の割引ではなく、スマホ料金の割引です。

しかし、スマホ料金も光回線も家計にとっては同じ通信費。光回線の契約で受けられる割引なので、実質的には光回線の割引と同じです。

セット割は、契約者だけではなく家族のスマホ代も割引の対象になります。

割引額は、契約プランにより変動しますが、ひとりあたり500円~1,100円程度。光回線の料金相場は、マンションタイプの場合約4,400円程度なので、家族みんながスマホ割を適用すれば、割引合計額が光回線の料金を上回ることも十分ありえます

ただし、セット割を組むには、光回線によっては有料オプション(550円程度)の加入が必要になるなど条件がありますので、よく確認しておきましょう。

なお、最近は格安SIMを利用する人も増えてきていますが、格安SIMの多くは光回線のセット割に非対応です。

セット割に非対応の格安SIMを利用している人は、次に紹介する「実質月額料金」をチェックしてお得な光回線を探しましょう。

Step.3 キャンペーンや特典で実質月額をチェック!公式より代理店が有利なことも!

実質月額

エリアやセット割の確認が終わったら、最後に確認するのが実質月額料金です。

実質月額料金とは、契約期間(2年ないし3年)の間に支払う総支払額から、キャッシュバックなどの特典分を引いた金額(実質総支払額)を契約月数で割った平均月額のことです。

光回線の料金を見ていると、ついつい「月額料金だけ」「キャッシュバックの金額だけ」を比べてしまいがちです。

しかし、本当にお得な光回線を見つけたいなら、総合的に判断しないといけません。こうした時、指標になるのが「実質月額料金」です。

なお、同じ光回線であっても、実は申し込み窓口が「公式サイト」なのか「代理店」なのかによってキャッシュバックや特典内容が変わります。

契約した後のサービス内容は、公式でも代理店でもまったく同じなので、お得な窓口から申し込みましょう。

おすすめの光回線7選を徹底紹介

それではここからは、おすすめの光回線について詳しく紹介していきましょう。

さきほど解説した「エリア」「スマホ割」「実質月額料金」に注目しながら、気になる光回線をチェックしていきましょう。

実質月額料金の考え方
  • 料金プラン
    キャッシュバック特典など条件を加味した上で、最もお得になる方法で計算
  • 申し込み
    格安スマホ学園編集部おすすめの窓口(公式または代理店)で計算
  • セット割
    光回線の利用で得られる割引きであることから、実質月額料金では光回線の割引として計算
  • セット割対象者
    対象者は1名、1,100円割引対象のプランを契約している場合で計算

\ここから選べば間違いなし!おすすめの光回線7選/

スマホ回線 おすすめ光回線 対応エリア
ドコモ ドコモ光 問わず
(全国対応)
au
UQモバイル
auひかり 下記11都道府県以外
(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、沖縄県)
問わず
(全国対応/auひかりのエリア外の場合)
ソフトバンク
ワイモバイル
問わず
(全国対応)
ソフトバンク NURO光ロゴ 下記都道府県内の一部エリア
(北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県)
楽天モバイル 楽天ひかり 問わず
(全国対応)
上記以外のスマホ @Tcomヒカリ 問わず
(全国対応/静岡県のみTNC光)

(1)ドコモ光|ドコモ利用者におすすめ【光コラボ】

ドコモ光
ドコモ光のメリット
  • スマホがドコモならセット割でお得!
  • dポイントがどんどん溜まる!ポイ活にもぴったり!
  • 工事費が完全無料!
  • プロバイダが23社あるのでキャンペーンの選択肢が多い
ドコモ光のデメリット
  • ドコモ利用者以外には料金的なメリットなし
回線の種類/エリア フレッツ光/全国対応
セット割対象のスマホ回線 ドコモ
契約期間 2年
実質月額料金
(2年間利用の場合)
戸建て 5,024円
マンション 3,704円
戸建て
(スマホ割あり)
3,924円
マンション
(スマホ割あり)
2,604円

\実質月額料金の内訳について詳しく知りたい人はこちら/

【ドコモ光の戸建てタイプ(2年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 5,720円×24ヶ月 137,280円
契約手数料 3,300円(初回のみ) 3,300円
工事費 完全無料 0円
キャッシュバックの特典 プロバイダをOCN(タイプA)で契約した場合 △20,000円
2年間の実質総支払額 120,580円
実質月額料金 5,024円

【ドコモ光の集合タイプ(2年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 4,400円×24ヶ月 105,600円
契約手数料 3,300円(初回のみ) 3,300円
工事費 完全無料 0円
キャッシュバックの特典 プロバイダをOCN(タイプA)で契約した場合 △20,000円
2年間の実質総支払額 88,900円
実質月額料金 3,704円

【ドコモ光の戸建てタイプ(2年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 5,720円×24ヶ月 137,280円
契約手数料 3,300円(初回のみ) 3,300円
工事費 完全無料 0円
スマホ割必須オプション なし 0円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×24ヶ月 △26,400円
キャッシュバックの特典 プロバイダをOCN(タイプA)で契約した場合 △20,000円
2年間の実質総支払額 94,180円
実質月額料金 3,924円

【ドコモ光の集合住宅タイプ(2年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 4,400円×24ヶ月 105,600円
契約手数料 3,300円(初回のみ) 3,300円
工事費 完全無料 0円
スマホ割必須オプション なし 0円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×24ヶ月 △26,400円
キャッシュバックの特典 プロバイダをOCN(タイプA)で契約した場合 △20,000円
2年間の実質総支払額 62,500円
実質月額料金 2,604円
※スマホ割対象1名。割引料金は1,100円/月で算出
※契約プロバイダはタイプA(OCN)の場合

ドコモ光はスマホの主要キャリアの1社である「NTTドコモ」が運営する光コラボレーションサービス(光コラボ)の1つ。ドコモとのセット割に対応している唯一の光回線です。

月額料金は特別安いわけではないですが、ドコモとのセット割に加えて、月額料金の支払いでdポイントが貯まっていきます。「スマホはドコモで、dポイントでポイ活している」という人であれば、額面以上にお得な光回線といえるでしょう。

また、特徴的なのが光コラボながら23社の専用プロバイダがある点です。

各社それぞれに独自サービスを展開しており、ウイルス対策ソフトが無料だったり、Wi-Fi(無線)ルーターのレンタル費が無料だったり、キャッシュバックの金額が高額だったりと、好みに合わせてプロバイダを選べます。

格安スマホ学園編集部のおすすめプロバイダは「OCN for ドコモ光」です。

月額料金の安い「タイプA」プロバイダの1つで、キャッシュバックは20,000円。必須有料オプションもありませんので、コスパ重視の人はぜひ検討してみてください。

格安スマホ学園編集部
編集部コメント

スマホがドコモなら、光回線はドコモ光で決まり!一方、ドコモ以外のスマホを使っている人はメリットが少ないので、セット割対象の光回線を検討しましょう。セット割のない格安SIMを使っている人は、@T COM光がおすすめです。

>>ドコモ光についてさらに詳しく知りたい方はこちら

(2)auひかり|au・UQモバイル利用者におすすめ【独自回線】

auひかり
auひかりのメリット
  • auに加えてUQ モバイルでもセット割が組める
  • 独自回線なので通信速度(実測)が光コラボよりも高速
  • 実質月額料金はトップクラスに安い
auひかりのデメリット
  • 全国対応ではないので利用できない都道府県がある
  • 集合住宅は導入済みマンションでなければ基本的に契約不可
  • 戸建てタイプの場合、解約時に回線撤去費用(31,680円)が発止する
回線の種類/エリア 独自回線/地域限定
セット割対象のスマホ回線 au、UQモバイル
契約期間 3年契約(戸建て)/2年契約(マンション)
実質月額料金 戸建て 2,613円
マンション 2,425円
戸建て
(スマホ割あり)
1,880円
マンション
(スマホ割あり)
1,042円

\実質月額料金の内訳について詳しく知りたい人はこちら/

【auひかりの戸建てタイプ(3年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 1~12ヶ月:5,610円
13~24ヶ月:5,500円
25~36ヶ月:5,390円
143,000円
契約手数料 3,300円 3,300円
必須オプション 550円(電話利用料)×36ヶ月
※工事費割引の適用条件
19,800円
工事費 41,250円 41,250円
工事費割引 初回 1,194円(2ヶ月)
1,178円×35回(3ヶ月~36ヶ月)
△41,250円
キャッシュバックの特典
    <適用条件>
  • 代理店NEXT
  • ネット+電話で新規同時加入
  • auスマートバリューの申し込み
  • プロバイダはSo-netを選択
△最大72,000円
3年間の実質総支払額 94,100円
実質月額料金 2,613円

【auひかりの集合タイプ(2年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 4,455円×24ヶ月 106,920円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 33,000円 33,000円
工事費割引 初回 1,443円(2ヶ月)
1,434円×22回(3ヶ月~24ヶ月
△33,000円
キャッシュバックの特典 <適用条件>
  • 代理店NEXT
  • ネット+電話で新規同時加入
  • プロバイダはSo-netを選択
△最大52,000円
2年間の実質総支払額 58,220円
実質月額料金 2,425円

【auひかりの戸建てタイプ(3年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 1~12ヶ月:5,610円
13~24ヶ月:5,500円
25~36ヶ月:5,390円
143,000円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 41,250円 41,250円
スマホ割必須オプション 電話利用オプション
550円×36ヶ月
19,800円
工事費割引 初回 1,194円(2ヶ月)
1,178円×35回(3ヶ月~36ヶ月)
△41,250円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×24ヶ月 △26,400円
キャッシュバックの特典 <適用条件>
  • ネット+電話で新規同時加入
  • auスマートバリューの申し込み
  • プロバイダはSo-netを選択
△最大72,000円
3年間の実質総支払額 67,700円
実質月額料金 1,880円

【auひかりの集合住宅タイプ(2年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 4,455円×24ヶ月 106,920円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 33,000円 33,000円
スマホ割必須オプション 550円×24ヶ月
(電話サービス)利用
13,200円
工事費割引 初回 1,443円(2ヶ月)
1,434円×22回(3ヶ月~24ヶ月)
△33,000円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×24ヶ月 △26,400円
月額料金の割引特典 なし 0円
キャッシュバックの特典 <適用条件>
  • ネット+電話で新規同時加入
  • auスマートバリューの申し込み
  • プロバイダはSo-netを選択
△72,000円
2年間の実質総支払額 25,020円
実質月額料金 1,042円
※スマホ割対象1名。割引料金は1,100円/月で算出
※代理店NEXT経由で契約し、プロバイダはSo-netを選択した場合

auひかりは、スマホキャリアであるauが運営する光回線サービスで、NTTのフレッツ光とは異なる光回線、つまり独自回線です。

独自回線ということで、通信速度の実測値は同等の光コラボよりも高速。もちろん、フレッツ光も十分高速ですが、1日に十何GB(ギガバイト)もの大容量通信をする人にとってはauひかりの方がより快適です。

高額キャッシュバックなど特典も充実しているので、実質月額料金はトップクラス。スマホとのセット割もauのほか格安SIMのUQモバイルに対応しているのもポイントです。

全国で使えるというわけではありませんが、独自回線の中ではエリア規模が最大なので、比較的利用しやすいのも魅力となっています。

ただし、ホームタイプ(戸建てタイプ)の場合、解約すると解約違約金とは別に回線撤去費用として31,680円が発生するため、解約費用が高くなるというデメリットがあります。

引っ越し先でも確実にauひかりが使えるとは限りませんので、引っ越しの可能性がある人は、戸建てタイプの契約は控えた方がよいでしょう。

なお、回線撤去費用が発生するのはホームタイプのみで、マンションタイプの契約は発生しません。

格安スマホ学園編集部
編集部コメント

auひかりは、通信速度や実質月額料金の面で、優れた光回線といえます。エリア対象外の都道府県に住んでいる人は「コミュファ光」「eo光」などが対象エリアとなっているので、こちらをチェックしてみましょう。

>>auひかりについてさらに詳しく知りたい方はこちら

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県に住んでいる人
>>コミュファ光についての詳しい解説はこちら

大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県に住んでいる人
>>eo光についてさらに詳しく知りたい方はこちら

(3)ビッグローブ光|au・UQモバイル利用者におすすめ【光コラボ】

ビッグローブ光
ビッグローブ光のメリット
  • auに加えてUQ モバイルでもセット割が組める
  • 光コラボなのでエリアが広い!開通まで2週間~1ヶ月程度
  • キャッシュバックの金額が光コラボの中ではトップクラス
  • 引っ越しで開通工事が発生しても工事費が免除される
ビッグローブ光のデメリット
  • スマホとのセット割適用には必須オプションがあり770円かかる
  • 工事費の実質割引はないので毎月の支払い額は多く感じる
回線の種類/エリア フレッツ光/全国対応
セット割対象のスマホ回線 au、UQモバイル
契約期間 3年
実質月額料金
(3年間利用の場合)
戸建て 4,223円
マンション 3,344円
戸建て
(スマホ割あり)
3,718円
マンション
(スマホ割あり)
2,903円

\実質月額料金の内訳について詳しく知りたい人はこちら/

【ビッグローブ光の戸建てタイプ(3年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 5,248円×36ヶ月 188,928円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 19,800円(分割可) 19,800円
工事費割引 なし 0円
キャッシュバックの特典 <適用条件>
申し込みフォームから契約
△最大60,000円
3年間の実質総支払額 152,028円
実質月額料金 4,223円

【ビッグローブ光の集合タイプ(3年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 4,378円×36ヶ月 157,608円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 16,500円(分割可) 16,500円
工事費割引 なし 0円
キャッシュバックの特典 <適用条件>
申し込みフォームから契約
△最大57,000円
3年間の実質総支払額 120,408円
実質月額料金 3,344円

【ビッグローブ光の戸建てタイプ(3年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 5,248円×36ヶ月 188,928円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 19,800円(分割可) 19,800円
スマホ割必須オプション 光電話利用 550円×36ヶ月
機器レンタル料 220円×36ヶ月
27,720円
工事費割引 なし 0円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×36ヶ月 △39,600円
キャッシュバックの特典
    <適用条件>
  • 申し込みフォームから契約
  • 光電話の申し込み
△最大64,000円
3年間の実質総支払額 136,148円
実質月額料金 3,781円

【ビッグローブ光の集合住宅タイプ(3年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 4,378円×36ヶ月 157,608円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 16,500円(分割可) 16,500円
スマホ割必須オプション 光電話利用 550円×36ヶ月
機器レンタル料 220円×36ヶ月
27,720円
工事費割引 なし 0円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×36ヶ月 △39,600円
キャッシュバックの特典
    <適用条件>
  • 申し込みフォームから契約
  • 光電話の申し込み
△最大61,000円
3年間の実質総支払額 104,528円
実質月額料金 2,903円
※スマホ割対象1名。割引料金は1,100円/月で算出
※代理店NEXT経由で契約した場合

ビッグローブ光は、auやUQモバイルのセット割に対応した光コラボです。

光コラボのためエリアが広く、さらに引っ越しサポート(エリア内で引っ越しする場合、工事費が免除されるサービス)も充実。

auひかりとは逆に「引っ越しの可能性があるけど光回線の安定した通信が必要」という人におすすめです。

なお、キャンペーンには「キャッシュバックが高額だが工事費割引はなし」のパターンと「キャッシュバック額は少ないが工事費割引あり」の2パターンありますが、トータルコストで考えるなら前者の方がおすすめ。

毎月の支払額に工事費の分割料金が乗るので高く感じるかもしれませんが、総支払額はキャッシュバックを多くした方がお得になるからです。

格安スマホ学園編集部
編集部コメント

支払い方法はクレジットカードがおすすめ!ビッグローブ光は、請求書払いでは330円、口座振替でも220円の手数料が発生します。小さな金額でも、支払総額で考えると大きな負担になるので、細かいところから賢く節約しましょう。

>>ビッグローブ光についてさらに詳しく知りたい方はこちら

(4)ソフトバンク光|ソフトバンク・ワイモバイル利用者におすすめ【光コラボ】

ソフトバンク光
ソフトバンク光のメリット
  • ソフトバンクに加えてワイモバイルでもセット割が組める
  • 光コラボなのでエリアが広い!開通まで2週間~1ヶ月程度
ソフトバンク光のデメリット
  • IPv6の高速通信サービスはBBユニットレンタル(550円/月)が必要
  • ソフトバンク・ワイモバイル利用者以外には料金面のメリットなし
回線の種類/エリア フレッツ光/全国対応
セット割対象のスマホ回線 ソフトバンク、ワイモバイル
契約期間 2年
実質月額料金
(2年間利用の場合)
戸建て 4,608円
マンション 3,068円
戸建て
(スマホ割あり)
4,058円
マンション
(スマホ割あり)
2,518円

\実質月額料金の内訳について詳しく知りたい人はこちら/

【ソフトバンク光の戸建てタイプ(2年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 5,720円×24ヶ月 137,280円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 26,400円 26,400円
工事費割引 △1,100円×24ヵ月 △26,400円
キャッシュバックの特典
    <適用条件>
  • 代理店NEXT「特典A」
  • 「SoftBank 光 工事費サポート はじめて割」を適用した場合
△30,000円
2年間の実質総支払額 110,580円
実質月額料金 4,608円

【ソフトバンク光の集合タイプ(2年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 4,180×24ヶ月 100,320円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 10,560円 10,560円
工事費割引 △1,100円×10ヶ月
(合計10,560円まで)
△10,560円
キャッシュバックの特典
    <適用条件>
  • 代理店NEXT「特典A」
  • 「SoftBank 光 工事費サポート はじめて割」を適用した場合
△30,000円
2年間の実質総支払額 73,620円
実質月額料金 3,068円

【ソフトバンク光の戸建てタイプ(2年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 5,720円×24ヶ月 137,280円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 26,400円 26,400円
スマホ割必須オプション 550円×24ヶ月 13,200円
工事費割引 △1,100円×24ヵ月 △26,400円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×24ヶ月 △26,400円
キャッシュバックの特典
    <適用条件>
  • 代理店NEXT「特典A」
  • 「SoftBank 光 工事費サポート はじめて割」を適用した場合
△30,000円
2年間の実質総支払額 97,380円
実質月額料金 4,058円

【ソフトバンク光の集合住宅タイプ(2年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 4,180円×24ヶ月 100,320円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 10,560円 10,560円
スマホ割必須オプション 550円×24ヶ月 13,200円
工事費割引 △1,100円×10ヶ月
(合計10,560円まで)
△33,000円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×24ヶ月 △26,400円
キャッシュバックの特典
    <適用条件>
  • 代理店NEXT「特典A」
  • 「SoftBank 光 工事費サポート はじめて割」を適用した場合
△30,000円
2年間の実質総支払額 60,420円
実質月額料金 2,518円
※スマホ割対象1名。割引料金は1,100円/月で算出
※代理店NEXT経由で契約した場合

ソフトバンク光はスマホの主要キャリアの1社である「ソフトバンク」が運営する光コラボレーションサービス(光コラボ)の1つです。

ソフトバンクのスマホはもちろん、サブブランドであるワイモバイルともスマホのセット割に対応しています。

メリットでもデメリットでもあるのが、BBユニットの有料オプション(550円)ありきのサービスになっている点です。

BBユニットは、Wi-Fi(無線LAN)ルーター機能もついた、ソフトバンク光のオリジナル機器。難しい設定も不要で、届いたら繋ぐだけですぐに使えたりと利便性があります。

しかし、自分好みのWi-Fiルーターを使いたいと思う人にとっては、550円のオプション料金の方が気になってきます。

レンタルオプションを解除してしまう人もいますが、実はBBユニットがなければ、高速通信サービス(IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4)の利用ができません。このため、混雑時に低速になりやすいというデメリットが出てきます。

有料オプションはセット割の必須オプションでもあるので、セット割前提ならデメリットになりませんが、そうでない人にとっては煩わしい料金プランとなっています。

格安スマホ学園編集部
編集部コメント

ソフトバンクやワイモバイルユーザーなら、ソフトバンク光は大本命!一方、その他のスマホを使っている人にとっては、契約メリットなし。有料オプション(BBユニットのレンタル)を解除すると通信速度が遅くなるなど、むしろデメリットの方が目立ちます。

>>ソフトバンク光についてさらに詳しく知りたい方はこちら

(5)NURO 光|ソフトバンク利用者におすすめ【独自回線】

NURO光
NURO光のメリット
  • 通信速度が最大2Gbpsと一般的な光回線よりも速い
  • キャッシュバックも大きくセット割なしでも実質月額料金が安い
  • ソフトバンクでセット割が組める(ワイモバイルは非対応)
NURO光のデメリット
  • エリアが狭く契約できる人は限られる
  • 申込から開通まで1ヶ月~3ヶ月待たされることもある
  • 戸建てタイプの場合、工事が2回。いずれも要立ち会い
回線の種類/エリア 独自回線/地域限定
セット割対象のスマホ回線 ソフトバンク
契約期間 3年
実質月額料金
(3年間利用の場合)
戸建て 4,041円
マンション 1,487円
戸建て
(スマホ割あり)
3,491円
マンション
(スマホ割あり)
937円

\実質月額料金の内訳について詳しく知りたい人はこちら/

【NURO光の戸建てタイプ(3年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 5,200円×36ヶ月 187,200円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 26,400円 26,400円
工事費割引 分割割引
初回 1,230円(2ヶ月目)
1,222円×35回(3~37ヶ月目)
△44,000円
キャッシュバックの特典 <適用条件>
本サイトから申込を行った場合
△45,000円
3年間の実質総支払額 145,500円
実質月額料金 4,041円

【NURO光の集合タイプ(3年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 2,090円×36ヶ月 75,240円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 44,000円(分割請求) 44,000円
工事費割引 分割割引
初回 1,230円(1ヶ月目)
1,222円×35回(2~36ヶ月目)
△44,000円
キャッシュバックの特典 <適用条件>
本サイトから申込を行った場合
△25,000円
3年間の実質総支払額 53,540円
実質月額料金 1,487円

【NURO光の戸建てタイプ(3年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 5,200円×36ヶ月 187,200円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 44,000円(分割請求) 44,000円
スマホ割必須オプション 「NURO 光 でんわ」申し込み
月額最大550円×36ヶ月
19,800円
工事費割引 分割割引
初回 1,230円(2ヶ月目)
1,222円×35回(3~37ヶ月目)
△44,000円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×36ヶ月 △39,600円
キャッシュバックの特典 <適用条件>
本サイトから申込を行った場合
△45,000円
3年間の実質総支払額 125,700円
実質月額料金 3,491円

【NURO光の集合住宅タイプ(3年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 2,090円×36ヶ月 75,240円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 44,000円(分割請求) 44,000円
スマホ割必須オプション 「NURO 光 でんわ」申し込み
月額最大550円×36ヶ月
19,800円
工事費割引 分割割引
初回 1,230円(1ヶ月目)
1,222円×35回(2~36ヶ月目)
△44,000円
スマホ割の割引料金 △最大1,100円×36ヶ月 △39,600円
キャッシュバックの特典 <適用条件>
本サイトから申込を行った場合
△25,000円
3年間の実質総支払額 33,740円
実質月額料金 937円
※スマホ割対象1名。割引料金は1,100円/月で算出

NURO 光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線。一般的な光回線とは異なる通信方式を採用しており、最大2Gbpsの高速通信が可能です。

このため、eスポーツプレーヤーや動画配信者など最高水準の通信環境を整えたい人におすすめです。

ただし、提供エリアが狭いので契約前にはしっかりとエリア確認をしましょう。都道府県単位ではエリア内となっていても、中心街しかカバーしていないことも多いからです。

また、戸建てタイプの場合、開通工事が2回必要でしかもどちらも立ち会いが必要です。工事の予約も取りにくく、申込から3ヶ月待たされることも少なくありません

とはいえ、ハイスペックな通信環境を整えたいなら待ってでも契約する価値十分あります。プロ並みの通信速度にこだわりたい人は、NURO 光を検討してみましょう。

なお、スマホがソフトバンクなら、セット割が組めます。ただし、ソフトバンク光と違い、ワイモバイルは非対応なので注意しましょう。

格安スマホ学園編集部
編集部コメント

高速通信といえばやっぱりNURO 光です。キャッシュバックの額も大きいので、セット割なしでもエリア内なら検討価値あり!ただし、引っ越しをする人は要注意。契約継続はできません。引っ越し先もNURO 光なら「お引っ越しサポート特典」もありますが、マンションタイプはサポート対象外で、解約金が発生することもあります。

>>NURO 光についてさらに詳しく知りたい方はこちら

(6)楽天ひかり|楽天モバイル利用者におすすめ【光コラボ】

楽天ひかり
楽天ひかりのメリット
  • 楽天モバイルの利用者(または契約者)は1年無料!
  • 楽天ひかりはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象で+1倍
楽天ひかりのデメリット
  • 契約期間は3年のみで2年契約が選択できない
  • 工事時無料やポイントによるキャッシュバックは基本なし
回線の種類/エリア フレッツ光/全国対応
セット割対象のスマホ回線 楽天モバイル
契約期間 3年
実質月額料金
(3年間利用の場合)
戸建て 5,036円
マンション 3,847円
戸建て
(スマホ割あり)
4,049円
マンション
(スマホ割あり)
3,242円

\実質月額料金の内訳について詳しく知りたい人はこちら/

【楽天ひかりの戸建てタイプ(3年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 初月:0円
2~12ヶ月:3,080円
13~36ヶ月:5,280円
160,600円
契約手数料 880円 880円
工事費 19,800円(分割請求)
550円×36ヶ月
19,800円
月額料金の割引特典 なし 0円
キャッシュバックの特典 なし 0円
3年間の実質総支払額 181,280円
実質月額料金 5,036円

【楽天ひかりの集合タイプ(3年間利用/スマホ割なしの場合)】

内訳 小計
月額基本料 初月:0円
2ヶ月~12ヶ月:1,980円
13ヶ月~36ヶ月:4,280円
121,100円
契約手数料 880円 880円
工事費 16,500円(分割請求)
458円×36ヶ月
16,500円
月額料金の割引特典 なし 0円
キャッシュバックの特典 なし 0円
3年間の実質総支払額 138,480円
実質月額料金 3,847円

【楽天ひかりの戸建てタイプ(3年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 初月:0円
2ヶ月~12ヶ月:3,080円
13ヶ月~36ヶ月:5,280円
160,600円
契約手数料 880円 880円
工事費 19,800円(分割請求)
550円×36ヶ月
19,800円
スマホ割の割引料金 △3,080×11ヶ月
(12ヶ月目までの光回線の料金が無料)
△33,880円
月額料金の割引特典 なし 0円
キャッシュバックの特典 なし 0円
3年間の実質総支払額 147,400円
実質月額料金 4,094円

【楽天ひかりの集合住宅タイプ(3年間利用/スマホ割あり※の場合)】

内訳 小計
月額基本料 初月:0円
2ヶ月~12ヶ月:1,980円
13ヶ月~36ヶ月:4,280円
121,100円
契約手数料 880円 880円
工事費 16,500円(分割請求)
458円×36ヶ月
16,500円
スマホ割必須オプション なし 0円
工事費割引 分割割引
初回 1,230円(1ヶ月目)
1,222円×35回(2~36ヶ月目)
△44,000円
スマホ割の割引料金 △1,980×11ヶ月
(12ヶ月目までの光回線の料金が無料)
△21,780円
月額料金の割引特典 なし 0円
キャッシュバックの特典 なし 0円
3年間の実質総支払額 116,700円
実質月額料金 3,242円

楽天ひかりは、楽天モバイル株式会社が提供している光コラボです。

スマホ代が割引になるセット割はありませんが、楽天ひかりと楽天モバイルの両方を契約すると楽天ひかりの月額料金が1年間無料になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」があります

既に楽天モバイルを利用中の人も対象なので、楽天モバイルを検討中、または現在使用している人に特におすすめです。

また楽天ひかりはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となり、楽天市場でもらえるポイントが+1倍になります。

楽天モバイルもセットで申し込めばさらに+1倍、合わせて+2倍のポイントが付くので、よりポイントが貯めやすくなります。

うまく活用すれば楽天市場の買い物により、ポイントをどんどん貯めることができます。

格安スマホ学園編集部
編集部コメント

スマホが楽天モバイルなら、光回線は楽天ひかり一択!楽天ポイントでポイ活をしている人にもおすすめです。また、新生活の時期によっては「ポイントキャッシュバック」や「工事費無料」といったキャンペーンが実施されることもあります(過去実績あり)。キャンペーンを細かくチェックして、お得な時期に契約しましょう。

>>楽天ひかりについてさらに詳しく知りたい方はこちら

(7)@T COMヒカリ|格安SIM利用者におすすめ【光コラボ】

@T COMヒカリ
@T COMヒカリのメリット
  • セット割なしなら実質月額料金は光コラボ中トップクラス!
  • 初年割引や工事費無料により、初期費用が抑えられる
@T COMヒカリのデメリット
  • エリアによってはより実質月額料金の安い独自回線がある
  • 静岡県では提供がない(同社提供の「TNCヒカリ」となる)
回線の種類/エリア フレッツ光/全国対応
セット割対象のスマホ回線 au、UQ モバイル
契約期間 2年
実質月額料金
(2年間利用の場合)
戸建て 3,921円
マンション 2,781円

\実質月額料金の内訳について詳しく知りたい人はこちら/

【@T COMヒカリの戸建てタイプ(2年間利用)】

内訳 小計
月額基本料 5,610円×24ヶ月 134,640円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 19,800円(分割請求)
924円×1ヶ月目
858円×2〜22ヶ月目
19,800円
工事費割引 分割割引
924円×1ヶ月目
858円×2〜22ヶ月目
△19,800円
月額料金の割引特典 最大1,320円×12ヶ月間割引
    <適用条件>
  • 公式サイト経由の申し込み
  • 「2年バリューパック」の契約
△最大15,840円
キャッシュバックの特典 回線新規契約時のキャッシュバックキャンペーン △28,000円
2年間の実質総支払額 94,100円
実質月額料金 3,921円

【@T COMヒカリの集合タイプ(2年間利用)】

内訳 小計
月額基本料 4,180円×24ヶ月 100,320円
契約手数料 3,300円 3,300円
工事費 16,500円(分割請求)
700円×1ヶ月目
715円×2〜22ヶ月目
16,500円
工事費割引 分割割引
700円×1ヶ月目
715円×2〜22ヶ月目
△16,500円
月額料金の割引特典 最大990円×12ヶ月間割引
    <適用条件>
  • 公式サイト経由の申し込み
  • 「2年バリューパック」の契約
△最大11,880円
キャッシュバックの特典 回線新規契約時のキャッシュバックキャンペーン △25,000円
2年間の実質総支払額 66,740円
実質月額料金 2,781円

@T COMヒカリは、株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供している光コラボです。

契約1年目の月額料金割引(戸建て1,320円引、マンション990円引)に加えて、工事費実質無料、キャッシュバックなど、特典が豊富で実質月額は光コラボ中トップクラス

「独自回線で使えるものがない」「使っているスマホが格安SIMで対応するセット割に対応する光回線がない」という人には、特におすすめです。

なお、@T COMヒカリ自体は、auとUQモバイルでセット割を組むことができるので、auやUQモバイル利用者なら、よりお得になります。

1点注意となるのが、光コラボながら静岡県での提供がありません。ただし、契約できないわけではなく、「TNCヒカリ」として契約が可能です。

サービス内容は、ほとんど同じですが、細かいキャンペーンが違うことがあり、実質月額料金が変わるので静岡県に住んでいる人は、よく確認をしておきましょう。

静岡県で格安SIMを利用している人は、中部テレコミュニケーションが運営している独自回線の「コミュファ光」を検討してみるのも1つの手です。

格安スマホ学園編集部
編集部コメント

@T COMヒカリはキャッシュバックや月額料金の割引により実質月額料金が安くなることから、初期費用を抑えたい人や格安SIMの利用者におすすめです。

>>@T COMヒカリについてさらに詳しく知りたい方はこちら

ヨドバシカメラのエース販売員に聞いた!「おすすめ光回線」選び方完全ガイド

光回線の選び方

世の中には100種類以上もの光回線サービスがあり、自宅が戸建てなのか、集合住宅(マンション)なのかによって契約が変わってくるなど、選ぶのも一苦労です。

このためWebやパンフで調べていても「よくわからない…」と投げ出してしまった方、いませんか?

そこで今回は、「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」で光回線を担当するエース販売員、小峰崇裕(こみね・たかひろ)さんに、光回線の選び方をズバリ聞いてきました!

……なぜ、ヨドバシカメラの店員さんに話を聞くのか?それには深い理由があります。

多くの家電量販店では、光回線はその会社(キャリア)から派遣された人が説明しますが、ヨドバシカメラでは、まずは店員さんが説明してくれます。

つまり、キャリアの立場に左右されることなく、第三者の立場からお客様に対応してくれるのです。

小峰崇裕(こみね・たかひろ)さん

ヨドバシ販売員

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba・PC モバイルチーム販売員。2019年4月入社。同店トップクラスの成績を上げる「エース販売員」のひとり。PCコーナーで取り扱う光回線の分野では右に出る者がいない。趣味はPCゲームなど。

公式ページ:ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba

光回線を選ぶときは「地域(エリア)」「家のタイプ」「スマホ割」「キャンペーン」の順番で!

ヨドバシ販売員

小峰さんによると、光回線の選び方は、実はとてもシンプル。

たった4つのポイントを押さえるだけで結論が出るとか。では、どんなふうに決めていくのでしょうか?

――店頭でお客様に光回線をおすすめするとき、どこの回線にするかはどのように決めているのですか?

小峰さん:結論から言うと「地域」「家のタイプ」「使っているスマホのキャリア」そして「キャンペーン」の順番で確認して決めていきます。ほとんどの場合、これだけでほぼ1社に候補が絞られますよ。

――ええっ、これでもう決まっちゃうんですか?

小峰さん:はい。店頭にいらっしゃる多くのお客様が、この4つから導き出される光回線に決めていらっしゃいますね。回線選びで迷われる方はほぼいないです。むしろ、引くかどうかそのものを悩まれることのほうが多いですね(笑)。

――なるほど。ではなぜこの順番で考えるといいのでしょうか。

小峰さん:まず、回線の種類によって、対応する地域(エリア)が決まっています。選ぼうにも、お住まいの住所に対応している回線が1つしかなければ、それを選ぶしかないですよね。なので、最初に住所を確認します。

次に、ご自宅が「戸建て」か「集合住宅(マンション)」かによっても、使える回線の種類が決まります

あとは、今お客様が使っているスマホのキャリアを確認して、割引が受けられる光回線があるかどうかを確認します。

最後のキャンペーンは、プラスオンでなにかお得になるか、ということですね。

キャッシュバックやポイントバックなどの形で、よりお得になるケースがあります。

この4つのポイントから、お客様にとって一番お得な光回線が見つかります。

「地域(エリア)」の確認内容とは?

――では、まず地域の確認はどのようにするのですか?

小峰さん:当店では、独自の確認シートをご用意しています。お客様に、上記4項目についてのアンケートを記入していただいて、それを元にチェックしていきます。

住所については、特にマンションの場合は建物名と階数も必要です。それらのデータから、光回線が使えるかどうか調べます。時間が掛かるときでも、およそ10~15分もあればわかりますね。

家のタイプは何を確認する?

――家のタイプとは、何を確認するのですか?

小峰さん:戸建てであれば、工事OKならだいたいどこの回線でも引けます。一方でマンションの場合は、マンション自体に回線の設備があるかどうかによって変わってきます。

マンションでは、細かく分けると以下の3つがあります。

  • 光回線方式(部屋まで光ファイバーが来る)
  • VDSL方式(宅内で電話回線に変換する)
  • LAN方式(宅内でLANに変換する)

どれも建物までは光ファイバーが繋がっていますが、その先、部屋までのつなぎ方が違います。

一般的なVDSL方式の場合、建物内では電話回線経由で接続されるため、そこがボトルネックになって回線のスピードが出ないことがあります。もちろん、通常使用するには何ら問題ないレベルの速さではあるのですが……。

ですから、お住まいのマンションで、そもそも光回線が引けるのか、そして引けるとしてどの方式の回線か、また変更の工事ができるかどうかの確認が必要になります

場合によって、マンションでも戸建てと同じタイプの回線が契約できることもありますので、それもあわせて可能かどうか確認します。

お得の要!利用しているスマホも確認しよう

――次に「スマホのキャリア」を確認するとのことですが、なぜ光回線を選ぶのに、スマホの情報が必要なのですか?

小峰さん:今、光回線は「スマホとセットでの割引」が非常にお得なんです。料金の安さを第一に考えるなら、「スマホ割」を付けるのは必須といえるでしょう。私がご案内しているケースでも、ほとんどの場合、スマホ割と組み合わせて契約されますね。

難しいことがあるとしたら、ご家族で契約されているスマホのキャリアがバラバラ、という場合などですね。

そのときには、せっかくの機会なので、スマホのキャリアを統一して、スマホ料金もさらに安くするなどのご案内もします。

モバイルも光回線も扱っている店頭ならではの対応ができますので、気軽に聞いてほしいですね。

お得になる!キャンペーンの確認も大切

――最後のポイントが「キャンペーン」ですが、これはどう確認すればいいでしょうか?

小峰さん:店頭なら、私たち店員にご確認ください。Webサイト経由で契約するなら、だいたいサイトに表示がありますので、よく見てくださいね。

よくあるのは「現金やポイントのプレゼント」。キャッシュバック、ポイントバックですね。

あとは「工事費無料」。さらには「クーポンプレゼント」という例もあります。光回線のキャリアや回線の種類にもよりますが、お得になった金額を月々の料金から引いてくれるというパターンもあります。

――キャンペーンというと特定期間に行われるイメージがありますが、いつ契約するのがお得なんですか?

小峰さん:実は、多くのキャリアで年中なんらかのキャンペーンや割引をやっています。ですから「この時期が絶対お得!」とか「この時期まで待て!」ということは、あまりないんですよ。

強いて言えば、新生活スタート時期をにらんだ、毎年3月には多くのキャリアでキャンペーンが行われますので、若干お得ですね。普段のサービスに、プラス5000円くらいのイメージです。

一方で、契約も多い時期なので、受付や工事が混雑するなど回線開通まで待たされる場合もないとはいえません。トータルすると、正直な話、いつ契約しても同じです。

――それでも、ちょっとでもトクをしたいのですが、どういう方法がありますか?

小峰さん:それでしたら、光回線とあわせてスマホを乗り換えたり、電気の契約を今の電力会社から「新電力」と呼ばれる会社に切り替えたりするといいですね。プラスしてキャッシュバックやクーポンなどがもらえることがありますから。

ヨドバシカメラ店頭ですと、今お伝えしたスマホ乗り換え、新電力のほかに、PCやApple製品などを同時に購入いただくことで、さらに割り引けることがあります。新生活などの際には一括してご依頼いただけると、よりお得になるかもしれません。

――家電からPC、スマホ、そして光回線、さらには電気会社まで全部めんどうを見てくれるヨドバシカメラならではの「お得」があるんですね!

小峰さん:そうですね。さまざまな商品、サービスを取り扱っている店頭だからこそ、です。ぜひ、まとめてお任せください。

お得に光回線を利用するなら「実質料金」が重要!

ヨドバシ販売員

光回線を使う上で、やっぱり気になるのが「料金」。いくらお得になっているのか、光回線の料金だけを見ているとよくわからないもの。では、どこをチェックしたらいいのでしょうか? 引き続き小峰さんに聞いてみます。

――光回線を契約した後、実際に毎月いくら掛かるのかが気になるところですが、これはどうやってチェックすればいいですか?

小峰さん:皆さん、一番気になるのは料金ですよね。加入時の工事費や、逆に加入時もらえるキャッシュバックなどは1回だけの話なのでわかりやすいのですが、結局、毎月払う月額料金はいくらなんだろう、という点は案外分かりづらいですよね。

――はい。スマホと組み合わせて契約すると、特にわからなくなります。

小峰さん:大事なのは「実質料金」です

光回線を契約するときには、「この期間は継続して使ってくださいね」という契約期間があり、基本的には2年ないし3年単位です。この期間に「実質、月にいくら払うか」を確認してください。これには、スマホ割引なども含めて考えます。

――具体的にはどう考えればいいのでしょう?

小峰さん:スマホと光回線を組み合わせると、光回線、そしてスマホの契約プランによって異なりますが、よくある例では家族1人あたり1100円が、毎月のスマホ料金から引かれます。

実質料金

でも、光回線の契約でスマホの料金が割引、と考えるとややこしくなりますよね。

そこで、スマホの料金は変わらないものと仮定しましょう。そうすると、家族1人あたり1100円安く光回線を使える、と考えられますよね。

――家族3人なら、マイナス3300円!

小峰さん:そうですね。それだけ安く光回線が使える、と考えていいと思います。

――店頭での案内は、実際にどうされているのですか?

小峰さん:スマホとのセット割引を使う場合は、光回線・スマホを全部まとめた通信費トータルの金額でお話しすることが多いですね。

ここで、さらに割引したいと考える方には、先ほどもお伝えした、電気契約の変更などもおすすめしています。

――なるほど、スマホとセットにするのは当然として、電気などその他の契約もこの際見直すことで、毎月の固定費が一気に減らせるんですね。

光回線を考えるときはスマホ料金見直しのチャンス!

小峰さん:最初にご紹介した通り、基本的にはスマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶことが多いのですが、逆に「この光回線にしよう」と決めて、その回線がお得なスマホのキャリアに変更する方法もあります

――最近はMNP(スマホのキャリア変更)も簡単になりましたし、光回線をベースにスマホ契約もあわせて見直すこともしやすいですね。

小峰さん:はい。【光回線】と【スマホキャリア】のお得な組み合わせをいろいろご案内できますので、ぜひお尋ねください。

――ちなみに、工事費についてはどうでしょう。

小峰さん:工事費については、光回線のキャリアによって対応が異なりますが、多くの場合、キャンペーンの適用で実質工事費が無料になることが多いですね。

パターンとしては、工事費が0円になる、というケースや、加入後に月々の料金支払から工事費分が減額されるケース、または立て替えた工事費分が為替(郵便局で現金に引き換えられる証券)で送られてくるケースがあります。

注意したいのは、為替で送られてくる場合。消費税分の計算が異なることから、完全に工事費をカバーできないことがあります。

光回線なら通信速度で比較しなくてもOK

料金も、こうすればお得!ということもわかってきました。でも、やっぱり「速さ」が気になるという方もいるはず。せっかくの「光」、速いほうがいいに決まっています。さてさて、どこのキャリアが一番速いのでしょうか?

――ところで、光回線の速度も気になるのですが……?

小峰さん:ハッキリ言って、どこの光回線も十分速いですよ。

店頭でも、皆さん料金のことは気にされますが、速度についてはあまり聞かれませんね。

ただし、最近ではテレワーク需要の高まりから、仕事でパソコン等を使う方などから、ときどき速さのことを聞かれるようにもなってきました。

――どんな質問をされるのですか?

小峰さん:データで「●Mbps出ています」と聞いても、あまりわからないと思います。どちらかというと体感速度というか、実際に使ったときにどう感じるのか、ということをよく聞かれますね。

――小峰さんは、それにどう答えているのですか?

小峰さん:動画を見るとか、Webを見るとかの一般的な用途なら、25~30Mbps出ていれば十分です。これは、どの光回線でも余裕で出ます。

出ないとしたら、光回線の問題というよりも、使っているWi-Fiルーターなど家の中の環境が原因のことがほとんどです。

ですから、私は「どの光回線を選んでも大丈夫ですよ」とお伝えします。実際、スピードの面でご不満はあまり聞いたことがありません。

――どうしてもスピードが気になる、という方もいますか?

小峰さん:例えば仕事で大量のデータを扱うようなお客様ですね。

在宅勤務で動画編集をしているとか、あとはプロゲーマー。ゲーマーの方は通信速度もそうですが、ゲーム上でのタイムラグが出ないよう反応速度も気にされていますね。

独自回線が向いている人ってどんな人?

――光回線にはNTTの「フレッツ光」を利用するものと、独自に回線を引く「独自回線」があります。独自回線タイプは速いと聞きますが、実際のところどうでしょうか?

小峰さん:確かに、フレッツ光よりも、独自回線タイプのほうが実測値を調べてみると速度は出る傾向にあります。

ですが、実際使ってみると体感できるほどの差はありません。それこそ1メガでも速く、というこだわりがあるのでしたら別ですが、通常の使い方なら、フレッツ光で問題ないですよ。

――独自回線をおすすめする場合はありますか?

小峰さん:やはりオンラインゲーム、特にeスポーツをされている方や、大量のデータをやりとりしたい方にはいいでしょうね。

ただ、独自回線は、工事の待ち時間も長く、利用できるまでに時間が掛かる点がネックになります。

提供地域以外の人や工事ができない人は「ホームルーター」という手も

――ここまで、光回線について伺ってきましたが、最近各キャリアが推している「ホームルーター」についてはどうでしょうか?

小峰さん:こちらは、明確におすすめできるお客様が決まっています。

それは、引越が多い方、自宅の都合で光回線の工事ができない方ですね。

光回線は「住宅設備」なので、長く使うのが前提。頻繁に転勤があるなど、引越が多い方には不便です。

また、大家さんNGや物理的に回線が引き込めないなど、工事がまったくできない物件にお住まいのケースもホームルーターがいいですね。

――そのほかにはどんな方が使っていますか?

小峰さん:意外と多いのが、実家のご両親やご年配の方がいらっしゃるところに回線を引きたい、というケースですね。ホームルーターは、コンセントに挿すだけで使えるので、機械音痴の方でも簡単で便利です。

――ここで改めて、ホームルーターのメリット・デメリットを教えてください。

小峰さん:ホームルーターのメリットは、なんといっても工事不要で「簡単に使える」こと。買って持って帰ってコンセントに挿せば、高速ネット回線が使えるようになります。

一方でデメリットは、光回線を引くのに比べると速度が落ちること。

電波を使うものですから、電波の強い弱いでかなり快適さが変わり、時間帯によって通信速度が安定しないケースもあります。

また、キャリアにもよりますが電波の性質上、一定以上の高層階では使えないこともありますので、その点にもご注意ください。

私も、5階以上にお住まいの方には、基本的におすすめしていません。

結論として2、3年と使うのでしたら、光回線を契約したほうが快適なネット環境が実現できるのではと思います。

――最近よく聞く「IPv6」とか「v6プラス」などのサービスについても教えてください。

小峰さん:これまでインターネットは「IPv4」という仕組みを使っていましたが、これを拡張したのが「IPv6」です。

ネットが急速に普及したことによって、今まで使っていた「ネット上の住所」が足りなくなったので新たに開拓した、というのがごく簡単な「IPv6」の紹介です。

そしてこの「IPv6」に対応したサービスを使うことで、ネットをさらに速くすることができるのです。とはいっても、多くの方にはそこまでのメリットはないかと思います。先ほど紹介した独自回線のように、こだわりのある方に検討していただきたいサービスです。

いずれはIPv6もごく一般的なものになると思いますので、それまでは気にしない、というのでもいいと思いますよ。

悩みたくない、ズバリ教えて!という方は、ヨドバシカメラ店頭へ

ヨドバシ販売員

――最後に、ヨドバシカメラ店頭に来店いただくことをおすすめしたいお客様は、どんな方でしょうか?

小峰さん:光回線を契約したいけど、悩むのが嫌なお客様にはぜひ店頭にご来店いただきたいですね。いろいろなキャリアを俯瞰で見ている私たちヨドバシの店員が、お客様とキャリアの間に入ることで、より安心してご契約いただけると思います。

契約ごとですから、何かと心配なこともあると思いますが、何かトラブルがあっても私たちがお話を伺いますので、ご安心ください。

また、家電量販店ならではの、スマホからPC、電気の契約、その他家電までトータルしてご案内できますので、お客様が「こんなお得もあったのか!」と驚くような気づきをご提供できると思います。ぜひ一度、ご来店ください。

取材後記

「今の光回線はどのキャリアでも品質がしっかりしていますし、速度も体感では変わりません。あとはお得度や好みでしっかり選んでくださいね」と笑顔で語ってくれた小峰さん。

大勢のお客様が来店するヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店でトップクラスの営業成績を収めるだけあって、お話もすべて納得できるものでした。取材を受けながら、ハキハキしているのに優しい語り口の小峰さんのファンになってしまったほど。Webで選ぶのに疲れたら、ヨドバシカメラに寄ってみるのもいいかも?

<光回線のプロ・ヨドバシカメラ小峰さんがおすすめする選び方!>
  • 選ぶ順番は「地域」→「家のタイプ」→「スマホ割」→「キャンペーン」で絞り込む

注目POINT

  • 光回線に申し込む時期はいつでもOKお得感はあまり変わらない
  • 地域限定&工事が必要な独自回線は、特定の人を除いておすすめしない

地域別|実質料金が安い&独自回線で速いおすすめの光回線8選

光回線 おすすめ

ここからは、エリア限定のおすすめ光回線を紹介していきます。

エリア限定の光回線は、自社の保有する回線でサービスを提供する「独自回線」が多く、フレッツ光回線に比べて速度が安定しやすい傾向にあります。

また、エリアが限定されている分サービスに力を入れており、実質月額料金が安いという特徴もあります。

一方、独自回線にはデメリットもあります。

<独自回線のデメリット>
  • 対象エリアが狭く使える人が少ない
  • 対象エリア内であっても一部導入できないところもある
  • 工事に時間がかかり開通までの期間が長い
  • 光回線未導入のマンションでは契約できない

利用できないエリアも多いため、使い勝手がいいのはやはり全国対応の光コラボだといえるでしょう。

今回はエリア限定の独自回線を徹底比較し、住まいの地域別におすすめの光回線8社をピックアップしました。

住まいのエリア おすすめ光回線
北海道・東北・北陸 auひかり
関東 スマホがauの場合→auひかり
au以外の場合→NURO光
東海 スマホがauの場合→コミュファ光
au以外の場合→NURO光
近畿 スマホがauの場合→eo光
au以外の場合→NURO光
中国 メガエッグ光
四国 ピカラ光
九州 BBIQ光
沖縄 auひかりちゅら

独自回線も工事費実質無料やキャッシュバックなどのキャンペーン、さらに電力会社系の場合は電気とのセット割を行っており、お得に利用することができます。
スマホとのセット割で通信費全体も抑えることができるので、スマホキャリアと合わせて契約するのもおすすめです。

各光回線の料金やキャンペーンについて、ここから詳しく解説していきます。

北海道・東北・北陸・関東エリアにお住まいの方におすすめ|auひかり

auひかり

auひかりはKDDIが提供する光回線サービスです。
東海、関西など一部エリアを除き、広い範囲でサービスを提供しています。

まずはauひかりの概要を見てみましょう。

対象エリア 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、静岡、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
月額基本料金 戸建て 5,610円(2年目5,500円、3年目5,390円)※1
マンション 4,180円※2
実質月額料金 戸建て 4,697円
マンション 2,151円
事務手数料 3,300円
工事費 戸建て 41,250円
マンション 33,000円
キャッシュバック 最大62,000円
契約期間 戸建て 3年
マンション 2年
違約金 戸建て 16,500円
マンション 10,450円※2
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,100円割引 UQモバイルスマホ1台につき最大858円割引
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 423.87Mbps
おすすめの申し込み窓口 株式会社NEXT

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度
※実質料金とは 「(2年間の月額料金+工事費+初期費用-キャンペーン)÷24ヶ月」という実際に払う費用
※1 ずっとギガ得プラン(3年単位自動更新)の場合
※2 お得プラン(2年単位自動更新)タイプG・16契約以上の場合

基本月額料金は戸建て5,610円(2年目は5,500円、3年目は5,390円)、マンション4,180円ですが、特典などを差し引いた実質月額料金は、戸建てで約1,000円、マンションでは2,000円以上安くなります

スマホとのセット割はauのほかUQモバイルにも適用され、毎月のスマホ代が割引されます。
またセット割を利用すると、Wi-Fiルーターが無料(通常550円)でレンタルできます。

au以外のスマホを使っている関東エリア在住の方は、より回線速度が速く料金も安いNURO 光のほうがおすすめです。

関東・東海・近畿エリアにお住まいの方におすすめ|NURO 光

また、マンションの場合は建物にauひかりの設備が導入されていなければ利用できず、契約戸数などの住居環境によって料金が変動します。

マンションが「auひかり マンション」に非対応の場合は戸建てプランでの契約が可能ですが、3階以下(エリアによっては2階以下)という条件があります。

auひかりの口コミからわかったメリット3つ

今回auひかりの利用者を対象に行ったアンケート結果から、auひかりのメリットを3つご紹介します。

<auひかりのメリット>
  • auとUQモバイルユーザーはスマホ代が割引になる
  • 安定した速度で快適にインターネット通信ができる
  • ホームゲートウェイ(auひかりの接続に必要な機器)内蔵のWi-Fiルーター機能を永年無料で利用できる

利用者の口コミを見ていきましょう。

<auひかりに「満足している」と答えた人の口コミ>
スマホ割引で月々1100円通信費が安くなりました。工事の費用が実質無料だったのと、速度面でも満足しているので月額も不満はありません。(20代後半/男性)
youtubeなどの動画視聴や音楽再生も特段問題がなく、複数のデバイスから接続しても遅延することなく快適に利用できるため、ストレスフリーで利用することができています。(30代前半/女性)
ルーターの調子が悪くなってしまいサポートに連絡した際に迅速に対応していただき新しいものをすぐに送ってくれました。とてもスムーズな対応だったので良い体制だと思いました。(男性)

通信速度が安定していてサクサク楽しめる、という口コミが複数見られました。
また、サポートに対する満足の声も多く、安心して利用できる点も高評価の一因のようです。

auひかりの口コミからわかったデメリット3つ

一方、auひかりにもデメリットはあります。

<auひかりのデメリット>
  • auユーザー以外は料金のメリットを感じづらい
  • マンションプランは自分で料金プランを決められない
  • 「auスマートバリュー」を利用するにはオプションパックの加入が必須

利用者の不満の口コミをいくつか見てみましょう。

<auひかりに「満足していない」と答えた人の口コミ>
他の光回線と比べて少し高いように感じます。auとのセット割も、夫婦でpovoに乗り換えてしまったのでその恩恵を受けることが出来ていません。(30代前半/女性)
価格としては高くも安くもない印象です。スマホ割引はありますが、ひかりには使わない固定電話とオプションを付けなければならないですし、スマホも格安スマホよりは高いので、お得感が薄いと思っています。(40代前半/女性)
工事してもらえる日程まで結構かかったので不満です。その間コンセントさして使うタイプのものを別に契約して使いました。契約してからもっとはやく工事してもらえたらいいなと思う。(女性)

au以外のスマホを利用している人にとっては、少し割高に感じるようです。
また、セット割の適用にはオプション加入が必要になるため、そこに不満を感じている利用者もいました。

ただ、通信速度の安定感には定評があり、総合的な満足度は高いという結果になりました。

auひかりの評判については以下の記事でも詳しく解説しています。

auひかりの口コミ・評判を利用者100人に調査!プロバイダや申込方法まで解説

auとUQモバイルスマホとのセット割

auひかりでは、auとのセット割「auスマートバリュー」、UQモバイルとのセット割「自宅セット割 インターネットコース」を利用することができます。

<auスマートバリューと自宅セット割の適用条件>
  • auスマホの対象プランまたはUQモバイルの対象プランに加入する
  • 割引対象の光回線を契約する
  • 契約回線が提供する光電話サービスを契約する(月額550円)
  • auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットコースに申し込む

条件を満たすとauスマホは最大1,100円、UQモバイルスマホは最大858円割引になります。

同一住所の家族のほか、離れて暮らしている50歳以上の家族も対象となり、最大10回線まで適用可能です。

さらに現在、au Style、auショップ、UQスポットなどの店頭での手続きに限り、離れて暮らしている50歳未満の家族も割引対象になるキャンペーンを実施しています。

適用には光電話への加入が必須となりますが、セット割の割引のほうが大きいため、加入して損はないといえるでしょう。

また、auスマートバリューまたは自宅セット割適用で、ホームゲートウェイに内蔵されている無線LAN機能が無料で利用できるようになります

どちらのセット割もスマホと光回線の契約後、自分で申し込みが必要になるので、忘れずに行いましょう。

キャンペーンで工事費が実質無料

auひかりは通常、戸建てで41,250円、マンションで33,000円の工事費がかかりますが、現在キャンペーンにより工事費が実質無料になります。

工事費相当額が月額料金から分割で割引され、戸建ては35ヵ月(ギガ得プラン・標準プランの場合は23ヵ月)、マンションは23ヵ月で実質無料に。
ただし、マンションの都市機構16M、auひかり マンション(一括型)のプランは割引対象外となるので注意しましょう。

また、キャンペーン適用には光電話への加入が条件となります。

乗り換えスタートサポートで他社違約金を還元

auひかりでは現在、他社からauひかりに乗り換える際に発生する解約違約金相当額を最大30,000円還元するキャンペーン「乗り換えスタートサポート」を実施しています。

解約違約金相当には、他社の年間契約解除料、工事費残債、他社ルーターの割賦残債などが含まれます。
詳しい特典内容を見てみましょう。

<乗り換えスタートサポートの内容>

住居タイプ 適用条件 対象プロバイダ 還元方法
戸建て 「ずっとギガ得プラン+電話」に申し込み、36ヵ月以上利用する au one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-net 最大30,000円をau PAY 残高へチャージ
Asahi Net、DTI 最大15,000円をau PAY 残高へチャージ
マンション 「ネット+電話」に申し込み、24ヵ月以上利用する au one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-net、Asahi Net、DTI 最大10,000円をau PAY 残高へチャージ
最大20,000円を月額利用料から割引(1,000円×最大20カ月)

違約金還元は、他社とauひかりの契約者が同一姓名、または同一姓かつ同一住所の場合のみ対象となるので注意しましょう。

さらに、auスマートバリューまたは自宅セット割を申し込みで、最大10,000円還元(1,000円×最大10ヵ月au PAY 残高へチャージ)の特典も併用可能。

どちらの特典もauひかり申込日から12ヵ月以内に、「スタートサポート共通申請書」をauひかりに送付する必要があります。

auひかりのおすすめの申し込み窓口は株式会社NEXT

auひかりの申し込み窓口は、auひかり公式サイトやプロバイダの公式サイト、代理店など複数ありますが、おすすめは代理店の株式会社NEXTです。

NEXTではauひかりの特典に加え、プロバイダのキャンペーンやサービス、さらにNEXT独自の特典が付くため、内容が非常に充実しています。

まずは株式会社NEXTで申し込めるプロバイダ3社の特典内容を見てみましょう。

<株式会社NEXTで申し込んだ場合のプロバイダ特典内容>

プロバイダ 対象プラン プロバイダ独自の特典
So-net ホーム・ずっとギガ得プラン
  • キャッシュバック25,000円 or キャッシュバック25,000円+無線LANルーターレンタル最大6ヵ月無料
  • auスマートバリューまたは自宅セット割適用でキャッシュバック10,000円増額
マンション・お得プランA
  • キャッシュバック20,000円 or キャッシュバック20,000円+無線LANルーターレンタル最大6ヵ月無料
  • auスマートバリューまたは自宅セット割適用でキャッシュバック10,000円増額
BIGLOBE ホーム・ずっとギガ得プラン キャッシュバック25,000円
マンション・お得プランA キャッシュバック20,000円
@nifty ホーム・ずっとギガ得プラン キャッシュバック25,000円 or キャッシュバック20,000円+Wi-Fiルータープレゼント
マンション・お得プランA キャッシュバック20,000円 or キャッシュバック10,000円+Wi-Fiルータープレゼント

続いて株式会社NEXT独自の特典を見てみましょう。

<株式会社NEXT独自の特典内容>

条件 タイプ キャッシュバック
「ネット+電話」を申し込んだ場合 ホーム 27,000円
マンション 32,000円
「ネットのみ」を申し込んだ場合 ホーム 20,000円
マンション 25,000円

※プロバイダで@niftyのマンションタイプを選んだ場合は-5,000円

例えばNEXTでauひかりを申し込み、プロバイダをSo-netにした場合、auスマートバリューまたは自宅セット割を適用すれば最大62,000円のキャッシュバックが受け取れることになります。

NEXTのキャッシュバックはオプション加入不要、最短1ヵ月で現金振込されるので、受け取りが簡単なのも魅力的です。

auひかりの申し込みから開通までの流れ

今回は、株式会社NEXTからauひかりに申し込んだ場合の開通までの流れを紹介します。

STEP1 代理店NEXTのキャンペーンサイトまたは電話からauひかりに申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力、または0120-961-305に電話し、auひかりに申し込む
STEP2 契約内容の確認
NEXTから申し込み内容確認の電話がくる
STEP3 工事日の調整&工事の実施
KDDIから工事日程の確認連絡がくるので、立ち合い可能な希望日を伝える。光回線工事の2日前までに、接続機器などが自宅に届く。工事自体は2時間程度で終了
STEP4 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

目安として、申し込みから1ヵ月程度でauひかりが利用できるようになります。
賃貸住宅やマンションの場合は、事前に大家さんや管理会社に工事の許可を取ることも忘れずに行っておきましょう。

案件ボックス入れる

関東・東海・近畿エリアにお住まいの方におすすめ|NURO 光

NURO光

NURO 光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線サービスです。
提供エリア内でスマホキャリアがau以外の人におすすめです。

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州(※一部未提供エリアあり)
月額基本料金 戸建て 5,200円(3年契約)/
5,700円(2年契約)
マンション 2,090~2,750円(3年契約)/2,530~3,190円(2年契約)
実質月額料金 戸建て 4,042円(3年契約)/
3,963円(2年契約)
マンション 1,429〜2,071円(3年契約)/
1,520〜2,153円(2年契約)
事務手数料 3,300円
工事費 44,000
キャッシュバック 戸建て 45,000円
マンション 25,000円
契約期間 3年/2年
違約金 10,450円
スマホとのセット割 ソフトバンクスマホ1台につき最大1,100円割引
NUROモバイルスマホ1年間330円割引
最大通信速度 2Gbps
下り通信速度実測値 504.32Mbps
おすすめの申し込み窓口 公式サイト

※2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度
※実質料金とは 「(2年間の月額料金+工事費+初期費用-キャンペーン)÷24ヶ月」という実際に払う費用

最大通信速度は業界最速クラスの2Gbps。下り速度の実測値も高く、通信速度は申し分ないといえます。
またWi-Fiルーター機能を搭載したONUが無料でレンタルできるのも魅力です。

特典などを差し引いた実質月額料金は戸建てで約4,000円、マンションでは1,500〜2,000円ほどと非常にお手頃です。

ただし、マンションタイプは建物にNURO 光が導入されていないと契約できません
また、月額料金は同じ建物内でNURO 光を契約している人数に応じて変動します。

NURO光の口コミからわかったメリット3つ

NURO 光の利用者に行ったアンケート結果からわかった、NURO 光のメリットは以下の3つです。

<NURO 光のメリット>
  • 通信速度が速く安定している
  • 公式キャンペーンが充実している
  • ソフトバンクスマホとのセット割が使える

実際の利用者の口コミをいくつかご紹介します。

<NURO 光に「満足している」と答えた人の口コミ>
YouTubeやHulu、Amazonプライムビデオを見てもスムーズに見れて止まることがなく、オンラインゲームもスルスル動いてかくつかないのでノンストレスで大変満足してます。(男性)
キャンペーンにより導入時の工事費が実質無料となり良かったです。別に購入したら何千円もする、ウイルス対策ソフトが付いているのはかなりお得感があり、感激しております。(男性)
以前使っていた光回線に比べて格段に安くなっているので非常に満足してます。割引や特典などが多い印象で、自分はソフトバンクのセット割引を適用したためお得感がありました。(20代前半/男性)

やはり通信速度の速さに満足している人が多く、速度に対して料金も安いと感じているようです。
後ほど詳しく解説しますが、ソフトバンクスマホとのセット割が使えたり、セキュリティソフトが標準装備されていたりと、サービスが充実している点も高評価に繋がっています。

NURO 光の口コミからわかったデメリット3つ

反対に、口コミからわかったNURO 光のデメリットも見てみましょう。

<NURO 光のデメリット>
  • 提供エリアが限られる
  • 開通工事が2回ある
  • 無料レンタルできるWi-Fi機能付きのONUは機種に当たりはずれがある

利用者の不満の声をいくつかご紹介します。

<NURO 光に「満足していない」と答えた人の口コミ>
申し込みから開通までは約2ヶ月かかったので、もっと早く対応してもらいたかったですし、工事も2回に分けて行われたので、全体的にスピード感がなかったです。(40代前半/男性)
以前使っていた光回線からNURO光に変えても変化を感じない。むしろルーターがNUROのものになったせいかWi-Fiの調子が悪いことがある。(女性)
自動チャット相談では解決できずサポートにどうしても電話をかけなければいけなくサポートに電話をしたのですが、その日に電話をかけてすぐ繋がるわけではなく自動オペレーターでサポートと話せるよう事前に予約をしなければいけなくとても不便でした。(男性)

工事が2回あり、開通までに時間がかかったという意見が見られました。
特に引っ越しシーズンなどは数ヵ月かかることもあるため、工事の予約は早めに行いましょう。

また、NURO 光では無線LANルーター機能付きONUを無料レンタルできますが、機種を選ぶことはできないため、当たり外れがあるようです。

スペックが低い機種だった場合は、サポートデスクに連絡すれば無料で交換してもらえます
ただし、交換時も機種を指定することはできません。

サポートデスクが混み合っているときは、チャットやLINE、専用フォームなどをうまく活用しましょう。

<NURO 光 for マンションの問い合わせ先一覧>

https://support.sonynetwork.co.jp/faqsupport/nuromansion/web/knowledge1083.html

NURO光の評判については以下の記事でも詳しく解説しています。

【NURO光の評判】100人の口コミから気付いたメリット・デメリットを解説

ソフトバンクスマホとのセット割

NURO 光はソフトバンクとのセット割「おうち割 光セット」が適用できます。

<おうち割 光セットの適用条件>
  • ソフトバンクスマホの対象プランに加入する
  • 割引対象の光回線を契約する
  • 契約回線が提供する光電話を契約する
  • おうち割 光セットに申し込む

上記の条件を満たすと、ソフトバンクのスマホ代が毎月最大1,100円割引されます。

適用にはNURO 光 でんわへの加入が条件となりますが、NURO 光 でんわの月額料金は北海道・関東で550円、東海・関西・中国・九州で330円となるため、セット割の割引額のほうが大きくなります。

また、自宅のNURO 光 でんわからすべてのソフトバンク携帯への国内通話が無料になる「ホワイトコール24」も利用できます。

どちらのサービスもNURO 光 でんわに申し込み後、指定の書類をNURO 光に郵送する必要があります。詳細が気になる方は以下のページを確認してみてください。

<NURO 光 でんわとソフトバンクのお得な割引>

https://www.nuro.jp/hikari/phone/sb.html

なお、ワイモバイルはNURO 光のセット割の対象外となります。

キャンペーンにより工事費実質無料

NURO 光を新規で申し込む場合、必ず開通工事を行う必要があります。
工事費44,000円は分割で月額料金に上乗せされますが、特典によりほぼ同額が毎月割引され、36ヵ月(2年契約の場合は24ヵ月)で実質無料になります。

ただし、契約期間中に解約すると工事費残債が一括で請求されるので注意しましょう。
また、土日・祝日の工事にかかる3,300円の追加料金は、工事費無料特典の対象外となります。

2年契約と標準プランはセキュリティが標準装備

NURO 光の2年契約プランと契約期間なしの標準プランは、カスペルスキーのセキュリティソフトが無料で利用できます。

ウィルスや迷惑メール対策、フィッシングサイト対策、個人情報保護などの機能が付いたセキュリティソフトが、パソコンやスマホなど最大5台に無料でインストール可能。
インターネット通信をより安全に楽しめます。

ただし、3年契約プランは無料特典の対象外となり、利用する場合は月額550円がかかります。

NURO光のおすすめの申し込み窓口は公式サイト

NURO 光は公式サイトのキャンペーンが非常に充実しています。
現在開催中のキャンペーンを見てみましょう。

<NURO 光公式サイトのキャンペーン>
  • 45,000円(マンションは25,000円)キャッシュバック
  • 3年契約プランの月額料金が1年間980円
  • 他社違約金を最大60,000円補填
  • NURO でんきとセット割引で1年間無料

上記キャンペーンは併用不可ですが、工事費無料、訪問サポート1回無料はすべてのキャンペーンと併用が可能です。

NURO光の申し込みから開通までの流れ

ここからは、NURO光の申し込み手順を解説していきます。

45,000円のキャッシュバックは、公式サイトではなくキャンペーン特設サイトから申し込む必要があるので注意しましょう。

STEP1 キャンペーン特設サイトからNURO光に申し込む
キャンペーン特設サイトからまずエリアを確認する。エリア内だった場合は申し込みフォームに必要事項を入力し、NURO光に申し込む
STEP2 工事日の確認
申し込み時に宅内工事希望日を入力すると、3〜4日後に工事日決定の連絡がくる。工事希望日を選択しなかった場合、希望日に工事ができない場合は、NURO 光開通センターと工事日の調整を行う
STEP3 工事の実施
工事は宅内→屋外の順で2回に分けて行われ、どちらも立ち合いが必要。宅内工事の日に屋外工事日の日程調整を行う。工事自体は宅内、屋外ともに1時間程度で終了
STEP4 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

NURO光は工事が2回必要になるため、開通まで戸建ては1~3ヵ月程度、集合住宅は1~4ヵ月程度かかります。
時期や環境によってはさらに1〜2ヵ月程度かかる場合もあるので、導入を決めたらできるだけ早めに申し込みましょう。

なお、賃貸住宅やマンションの場合は、必ず事前に大家さんや管理会社に工事の許可を取っておく必要があります。

東海エリアにお住まいの方におすすめ|コミュファ光

コミュファ光

コミュファ光は、中部テレコミュニケーションが運営する光回線サービスです。
対象エリアは東海・中部の5県のみですが、通信速度が速く、auとUQモバイルのセット割が利用できます

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 愛知・岐阜・三重・静岡・長野
月額基本料金 戸建て 5,215円(1年目は3,980円)
マンション 4,000円(1年目は3,380円)
実質月額料金 戸建て 3,727円
マンション 2,819円
事務手数料 770円
工事費 27,500円
キャッシュバック 40,000円
契約期間 2年
違約金 11,000円
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,100円割引
UQモバイルスマホ1台につき最大858円割引
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 535.21Mbps
おすすめの申し込み窓口 株式会社NEXT

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度
※実質料金とは 「(2年間の月額料金+工事費+初期費用-キャンペーン)÷24ヶ月」という実際に払う費用
※1 機種利用料(初月781円、2ヵ月目以降763円)は別途

基本月額料金は戸建て5,215円(1年目は3,980円)、マンション4,000円(1年目は3,380円)と割安ですが、特典などを差し引いた実質月額料金はさらに1,000円以上安くなります

コミュファ光ではプロバイダを「一体型」と「選択型」の2種類から選ぶことができ、一体型では、光回線とプロバイダ両方をコミュファ光と契約することになります。

選択型の場合はプロバイダを選ぶことができますが、支払いや手続きが1箇所で済み、価格も割安なプロバイダ一体型のほうがおすすめです。

また、Wi-Fi対応付きブロードバンドルータ機能のホームゲートウェアを無料でレンタルできます。

コミュファ光の口コミからわかったメリット3つ

アンケート調査でわかったコミュファ光のメリットを3つご紹介します。

<コミュファ光のメリット>
  • 独自回線なので回線が混雑しにくい
  • auスマホとのセット割が適用できる
  • 回線とプロバイダがセットなので契約や支払いが1社でまとめられる

実際にコミュファ光を利用している人の口コミを見てみましょう。

<コミュファ光に「満足している」と答えた人の口コミ>
独自回線となっているため、平均速度は他社と比べても速いですし、時間帯によって速さが変化するなどのトラブルもありません。動画を視聴していても止まったりすることは一切ありません。(20代前半/男性)
他の光回線と比べて安いです。テレビと電話とネットのセットにしていますが、かなり安いと思います。携帯もauを使っていて、毎月割引がされるのでかなりお得だと思います。(性別不明)

特に通信速度への満足度が高く、動画やオンラインゲームもストレスなく楽しめるという声が多く見られました。
また、au・UQモバイルとのセット割が使えるため、通信費全体を節約できる点も大きなメリットといえます。

コミュファ光の口コミからわかったデメリット3つ

続いて、コミュファ光のデメリットもご紹介します。

<コミュファ光のメリット>
  • 東海エリアに住んでいる人しか契約できない
  • 料金は特別安いわけではない
  • 工事に時間がかかる

実際にコミュファ光を利用している人の口コミを見てみましょう。

<コミュファ光に「満足していない」と答えた人の口コミ>
最近は他社のリーズナブルな料金プランのほうがお値打ち感がでていて、得なようにかんじるようになった。(不明)
3月の引っ越しシーズンに工事を予約してしまったからか、1ヶ月ほど予定が伸びてしまいました。工事自体は1時間程度で速やかに終わったのですが、時期を考えて予約しなければいけないと思いました。(20代前半/男性)

コミュファ光には光電話、光テレビ、Netflixパックなど多彩なオプションサービスがあります。
用途に合わせて活用すればお得ですが、使わないオプションをいくつも契約してしまうと、月々の支払いが高く感じてしまうかもしれません。

料金が高いと感じる場合はオプションの内容を見直してみましょう。

また、工事に時間がかかり開通が遅くなった、という声もありました。
コミュファ光に限らず、土日や引っ越しシーズンの工事は混み合うため、早めの申し込みがおすすめです。

コミュファ光の評判については以下の記事でも詳しく解説しています。

【2022】コミュファ光は評判悪い?口コミからわかった料金や速度の満足度

auとUQモバイルとのセット割

コミュファ光を運営する中部テレコミュニケーションは、auなどを運営するKDDIのグループ会社です。
そのため、auのセット割「auスマートバリュー」とUQモバイルのセット割「自宅セット割 インターネットコース」が適用できます

<auスマートバリューと自宅セット割の適用条件>
  • auスマホの対象プランまたはUQモバイルの対象プランに加入する
  • 割引対象の光回線を契約する
  • 契約回線が提供する光電話サービスを契約する(月額550円)
  • auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットコースに申し込む

条件を満たすとauスマホは最大1,100円、UQモバイルスマホは最大858円割引になります。

家族全体で最大10回線まで適用でき、遠くに住んでいる50歳以上の家族も対象です。
また、現在キャンペーンにより、au Style、auショップ、UQスポットなどの店頭での手続きに限り、離れて暮らしている50歳未満の家族も割引対象になります。

通信速度の実測値が業界最速クラス

コミュファ光は通信速度が速く、家族が多い人やオンラインゲームを頻繁に利用する人におすすめです。

下り通信速度の実測値を他の光回線と比べてみると、コミュファ光がいかに速いかがわかります。

光回線 回線の種類 下り通信速度実測値
コミュファ光 独自回線 535.21Mbps
NURO光 独自回線 504.32Mbps
auひかり 独自回線 423.87Mbps
ドコモ光 フレッツ光 268.54Mbps
ソフトバンク光 フレッツ光 314.87Mbps

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度

最大通信速度2GbpsのNURO光より高い数値が出ている点に注目です。
提供エリア内に住んでいてとにかく速度にこだわりたいという人は、コミュファ光を選んでおけば間違いないといえるでしょう。

コミュファ光のおすすめの申し込み窓口は株式会社NEXT

コミュファ光をお得に申し込むなら、正規代理店の株式会社NEXTを選びましょう。

NEXTでは独自のキャンペーンを行っており、現在以下のいずれかの特典を受けることができます。

<代理店NEXTのキャンペーン内容>

A)Nintendo Switchプレゼント
B)最大40,000円のキャッシュバック

キャッシュバックはホームタイプで35,000円、マンションタイプで40,000円となり、申し込みから最短2ヵ月で受け取れます。

また、コミュファ光公式の工事費無料キャンペーンも併用可能です。

コミュファ光の申し込みから開通までの流れ

今回は、株式会社NEXTからコミュファ光に申し込んだ場合の開通までの流れを紹介します。

STEP1 代理店NEXTのキャンペーンサイトまたは電話からコミュファ光に申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力、または0120-961-323に電話し、コミュファ光に申し込む
STEP2 契約内容の確認
NEXTから申し込み内容確認の電話がくる。工事日の希望があればこのとき伝えておく
STEP3 工事の実施
立ち合いのもと、開通工事が行われる。工事は2時間程度で終了
STEP4 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

コミュファ光の申し込みから開通までの期間はエリアや住居の環境によっても異なりますが、1〜2ヵ月程度が目安となります。

賃貸住宅やマンションの場合は、事前に必ず大家さんや管理会社に工事の許可を取っておきましょう。

近畿エリアにお住まいの方におすすめ|eo光

eo光

eo光は、関西電力系の通信事業者である「株式会社オプテージ」が関西エリアで提供している光回線です。

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井
月額基本料金
(※1)
戸建て 5,448円(1年目は3,280円)
マンション 3,876円〜(建物により異なる)
実質月額料金 戸建て 4,502円
マンション 3,464円〜
事務手数料 3,300円
工事費 29,700円
キャッシュバック
契約期間 2年
違約金 最大13,200円
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,100円割引
UQモバイルスマホ1台につき最大858円割引
mineoとのセット契約でネット代が1年間330円割引
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 503.13Mbps
おすすめの申し込み窓口 公式サイト

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度
※実質料金とは 「(2年間の月額料金+工事費+初期費用-キャンペーン)÷24ヶ月」という実際に払う費用

基本月額料金は戸建て5,448円、マンション3,876円〜となっていますが、特典などを差し引いた実質月額料金は戸建てで1,000円ほど、マンションでも400円ほど安くなります

また、auとUQモバイルのほか、格安SIMのmineoとのセット割も適用できます。
詳しくは後ほど解説しますが、電気とのセット割もあり、幅広いサービスが魅力となっています。

eo光ではルーターとeo光電話アダプターが1台になったeo光多機能ルーターを月額314円で利用できます。無線ルーター機能のみ利用する場合は月額105円です。

eo光の口コミからわかったメリット3つ

eo光の利用者を対象に行ったアンケート調査から見えてきた、eo光のメリットを3つご紹介します。

<eo光のメリット>
  • 他社の光回線と比べて月額料金がお得
  • スマホとのセット割が適用できる
  • 多機能Wi-Fiルーターが格安でレンタルができる

利用者の満足の声を見てみましょう。

<eo光に「満足している」と答えた人の口コミ>
オンラインゲームと同時に動画サイト(YouTube)の視聴を行っても快適に動作するだけでなく、ネットも同時使用が可能でストレスなく動作してくれる所です。オンラインゲームのフリーズ等も無く快適プレイが出来て満足しています。(40代前半/男性)
以前利用していた通信会社よりも月々の利用料が安くなったので良かったです。また、家族全員のスマホ料金が割引になるので、その点も考慮すると料金にはほぼ満足できるかなと思います。(30代前半/女性)
三階建ての一軒家で2階からWiFiを飛ばしてるのですが、2階のリビングでテレビやスマホタブレットの動画視聴はもちろん、一階でテレワークをしたりZoom会議をしたり、3階の寝室でAmazonプライムなどネットテレビを見るのも何の不便も有りません。家族が同時に使っててもサクサクスムーズに動いてます。(女性)

通信速度に関しては、家族で複数のデバイスを使っていてもスムーズに利用できる、オンラインゲームもサクサク楽しめるといった口コミが見られました。

また、料金についてもスマホや電気とのセット割を活用している人が多く、乗り換えで安くなったという声もありました。

eo光の口コミからわかったデメリット3つ

続いて、eo光のデメリットも3つご紹介します。

<eo光のデメリット>
  • 関西エリアに住んでいる人しか契約できない
  • プロバイダは「eo光」でしか契約できない
  • IPv6に対応しているがIPoEで接続はできない

eo光の利用者はどんな点に不満を抱いているのか、口コミを見てみましょう。

<eo光に「満足していない」と答えた人の口コミ>
動画が途切れることはないが接続そのものが切れることが多い。マンションの壁を隔てたら、突如としてつながらなくなる。ルーターの交換を申し出ても対応してもらえず、ひどい時は半日ほどつながらないことがあったが、コールセンターに電話しても大した対応をしてもらえなかった。(40代後半/女性)
長期で入っているにもかかわらず、お得になっていく感覚はありません。新規で加入されている方の方が色々なお得があるように思うので、その分余計に高い料金を払っているように感じてしまいます。(40代後半/女性)
インターネットに接続できず、ウェブサイトを見ることができなくなったときに問い合わせ窓口に電話しましたが、eo光のサポートに関する説明時間が長く、問題解決のための時間が長いので不満です。(10代後半/男性)

eo光は混雑を避けて通信できる「IPv6」対応の光回線ですが、IPoE方式には対応していません

<IPoE方式とは>

新方式のインターネット接続方式。直接インターネットに接続するため、通信速度が改善する

ただし、eo光は独自回線のためもともと回線が混雑しにくく、IPoE方式で接続ができなくても通信速度が遅いというわけではありません。

また、eo光の月額料金割引「eo暮らしスタート割」は、戸建ては初年度のみ、マンションは最初の2年間のみとなっており、割引期間終了後は割高に感じる人もいるようです。

しかし、eo光の通常の月額料金は戸建てタイプで5,448円、マンションタイプで3,876円〜と平均的な料金です。
他の光回線と比べて特別高いとはいえないでしょう。

eo光の評判については以下の記事でも詳しく解説しています。

eo光ユーザー100人に聞いた!料金や速度などリアルな口コミ・評判を解説

auとUQモバイルとのセット割

eo光は、auのセット割「auスマートバリュー」とUQモバイルのセット割「自宅セット割 インターネットコース」が適用できます。

<auスマートバリューと自宅セット割の適用条件>
  • auスマホの対象プランまたはUQモバイルの対象プランに加入する
  • 割引対象の光回線を契約する
  • 契約回線が提供する光電話サービスを契約する(月額550円)
  • auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットコースに申し込む

上記の条件を満たすと、auスマホは最大1,100円、UQモバイルスマホは最大858円割引になります。
家族全体で最大10回線まで適用でき、遠くに住んでいる家族も対象となります。

ただし、eo光ネット100Mライトコースはauスマートバリュー、自宅セット割の対象外となります。

eo × mineoセット割キャンペーンでネット代割引

eo光では、同じく株式会社オプテージが運営している格安SIM、mineoとのセット割もあります。

「eo × mineoセット割キャンペーン」では、以下の条件を満たすと、eo光の月額料金が12ヵ月間330円割引されます。

<eo × mineoセット割キャンペーンの適用条件>
  • eo光ネット「ホームタイプ」「メゾンタイプ」「マンションタイプ」およびmineo(デュアルタイプ)の両サービスを契約
  • キャンペーン期間中にセット割申請を行う
  • eo光ネットの利用住所とmineoの契約住所が同一であること

ただし、割引になるmineoは1回線のみとなり、eo光ネット「マンションタイプ」全戸一括契約およびベース契約は適用対象外となるので注意しましょう。

eo電気とのセットで電気代が安くなる

関西電力系の株式会社オプテージでは、「eo電気」という電気サービスも提供しています。
eo光とeo電気をセットで申し込むと、eo電気の料金が割引され、電気代が節約できます。

電気使用量が月550kWh以下のスタンダードプランの場合、eo電気の基本使用料が永年無料となるため、電気代は使った分だけということに。

電気使用量が月551kWh以上の場合はシンプルプランがお得になり、最大で月額3,000円以上安くなります。

また、eo光ネットの「ホームタイプ」または「メゾンタイプ」も、電気とセットで申し込むと月額料金が12ヵ月間550円割引になります。

電気代もネット代も安くなるお得なキャンペーンなので、固定費を抑えたい人は他社からの乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。

eo光のおすすめの申し込み窓口は公式サイト

豊富な割引サービスが魅力のeo光は、申し込みキャンペーンも充実しています。
現在公式サイトから申し込むと、以下の特典が受けられます。

<eo光公式サイトの申し込み特典>
  • 「商品券10,000円分」or「見守りカメラスマートマルチリモン」のプレゼント、またはeoメッシュWi-Fiレンタル料金最大2年間無料
  • 29,700円の工事費実質無料
  • 多機能Wi-Fi(無線)ルーター12ヵ月無料
  • eo光セキュリティーパック12ヵ月無料
  • 他社違約金を最大5万円現金で還元

さらに多機能Wi-Fiルーターとセキュリティーパックをeo光ネットと同時に申し込むと、初期設定サポートの有償メニューが無料になるキャンペーンも実施しています。

eo光の多機能Wi-Fiルーターは、無線・有線ルーター機能とeo光電話アダプター機能が1台に集約されたルーターです。

1台で無線・有線の高速通信が楽しめるうえにセキュリティも万全のルーターが、今なら12ヵ月無料でレンタルできます。
なお無料期間終了後も、無線ルーター機能を月額105円、eo光電話アダプター機能を月額314円と格安で利用することができます。

eo光の申し込みから開通までの流れ

今回は、公式サイトからeo光に申し込んだ場合の開通までの流れを紹介します。

STEP1 公式サイトまたは電話からeo光に申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力、または0120-34-1010に電話し、eo光に申し込む。eoマイページで支払い方法を登録する
STEP2 宅内調査の実施(戸建てタイプのみ)&工事日の調整
戸建てタイプの場合、光ファイバー引き込みルートや追加工事有無の確認、機器設置場所の確認などのため、宅内調査が行われる。後日、工事日確認の連絡がくるので、希望日を伝える
STEP3 工事の実施
委託会社により、立ち合いのもと宅内工事が実施される。工事自体は1〜2時間程度で終了
STEP4 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

申し込みから開通の期間は申し込み時期や住居にもよりますが、1〜2ヵ月程度が目安となります。
賃貸住宅やマンションの場合は、事前に必ず大家さんや管理会社に工事の許可を取っておきましょう。

中国エリアにお住まいの方におすすめ|メガエッグ光

メガエッグ光

メガエッグ光は、中国電力グループが提供する中国エリア限定の光回線サービスです。

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 広島、岡山、鳥取、島根、山口
月額基本料金 戸建て 4,620円
マンション 3,520円
実質月額料金 戸建て 3,906円
マンション 2,806円
事務手数料 3,300円
工事費 38,500円
キャッシュバック 最大29,000円
契約期間 3年
違約金 3,300~11,000円
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,100円割引
UQモバイルスマホ1台につき最大858円割引
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 392.88Mbps
おすすめの申し込み窓口 株式会社NEXT

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度
※実質料金とは 「(2年間の月額料金+工事費+初期費用-キャンペーン)÷24ヶ月」という実際に払う費用

基本月額料金は他の独自回線に比べて安く、戸建て4,620円、マンション3,520円ですが、特典などを差し引いた実質月額料金はさらに700円ほど安くなります

auとUQモバイルとのセット割でスマホ代が割引になるほか、電力会社系の光回線のため、電気とのセット割もあります。

また、メガエッグでは光電話を利用する場合、無線LANルーターを無料(ネットのみの場合は月額550円)でレンタルできます。

メガエッグ光のメリット3つ

メガエッグ光のメリットについて解説します。

<メガエッグ光のメリット>
  • 月額料金が割安
  • au、UQモバイルとのセット割が適用できる
  • セキュリティソフトが標準装備&選べるオプションも充実

光回線の月額料金の相場は、戸建てが約5,000円台、マンションが約4,000円台ですが、メガエッグ光は戸建て4,620円、マンション3,520円と割安です。
実質料金はさらに安く、auやUQモバイルとのセット割も適用できるため、料金に満足している人が多いようです。

また、メガエッグ光はセキュリティソフトが標準装備されています。
ウイルスなどからパソコンやスマホを守るセキュリティソフト「マカフィー」または「ウイルスバスター」のどちらかを無料でインストールできるので、パソコンの操作に不安がある人も安心して利用できます。

メガエッグ光のデメリット3つ

続いて、メガエッグ光のデメリットも見てみましょう。

<メガエッグ光のデメリット>
  • 提供エリアが限られている
  • auユーザー以外は安さを実感しにくい
  • 時間帯や建物によっては通信速度が遅くなる可能性もある

メガエッグ光の対象エリアは中国地方に限られており、エリア内でも一部地域では利用できません。

また、auまたはUQモバイル以外のスマホを使っている人はセット割が適用されないため、割高に感じるかもしれません。
その場合は光コラボなど他の光回線も併せて検討してみましょう。

メガエッグ光の評判については以下の記事でも詳しく解説しています。

メガエッグ光って評判はいいの?口コミから見えたメリット・デメリットを徹底解明!

auとUQモバイルとのセット割

メガエッグ光は、auのセット割「auスマートバリュー」とUQモバイルのセット割「自宅セット割 インターネットコース」が適用できます。

<auスマートバリューと自宅セット割の適用条件>
  • auスマホの対象プランまたはUQモバイルの対象プランに加入する
  • 割引対象の光回線を契約する
  • 契約回線が提供する光電話サービスを契約する(月額550円)
  • auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットコースに申し込む

上記の条件を満たすと、auスマホは最大1,100円、UQモバイルスマホは最大858円割引になります。

auまたはUQモバイルスマホを利用している家族も対象となり、最大10回線まで適用可能。 家族で同じキャリアを使っている人数が多いほどお得になり、通信費全体を節約することができます。

「メガエッグでんき割メニュー」でネット代が割引に

中国電力を使っている人は、「メガエッグ でんき割メニュー」に加入することで、メガエッグ光をさらにお得に利用することができます。

メガエッグ でんき割メニューは、電気料金などで貯まったポイントの2倍相当の金額をメガエッグ光の料金から自動的に割引するというサービスです。

割引は50ポイント単位で1回最大250ポイント、つまり最大500円がメガエッグ光の月額料金から割引されます。

適用方法も非常に簡単で、以下のステップを踏むだけで割引が利用できます。

<メガエッグ でんき割メニューの適用方法>
  1. 中国電力の「ぐっとずっと。クラブ」(無料)に会員登録する
  2. 「メガ・エッグ でんき割メニュー」に加入する
  3. 電気料金やゲーム、アンケートなどでポイントを貯める
  4. ポイントを使う

貯まったポイントは自動的に当該月のメガ・エッグ料金割引に使用されますが、それ以外のタイミングでも200ポイント以上貯まっていれば割引に利用することができます。

魅力的な選択制オプション「メガ・エッグ コレクト」

「メガ・エッグ コレクト」は、ライフスタイルに合わせて4つの中から選べる選択制オプションです。

オプションは以下の4つの中から3つまで選択することができます。
また、ネットと同時に申し込むことで事務手数料3,300円が無料になるという特典も付いてきます。

<メガ・エック コレクトのオプション内容>

オプション名 サービス内容 料金
選べるエンタメ 10,000本以上の作品が楽しめる動画配信サービス(クランクイン!ビデオ)、または1,000誌以上がそろう雑誌読み放題サービスを利用できる 4つのうち
  • 1つ選択→550円/月
  • 2つ選択→1,045円/月
  • 3つ選択→1,540円/月
リモートヘルプサービス 機器の操作やWi-Fi接続などのトラブルに関して、オペレーターが電話や遠隔操作でサポート(9:00~21:00、年中無休、通話料無料)
データ通信SIM スマホやタブレットに挿入して使えるデータ通信専用のSIM(データ容量2ギガ)を提供。使い切れなかった分は翌月まで繰り越し可能
パソタブ機器補償 メガエッグ光に接続しているパソコンやタブレット、ゲーム機などの自然故障(5年以内)、落下、水没などによる故障について、年2回(1台あたり1回)補償上限額の範囲内で補償

充実のサービス内容を1つ550円から利用でき、3つ付けると1つあたり513円とさらにお得になります。

メガエッグ光のおすすめの申し込み窓口は株式会社NEXT

メガエッグ光をお得に申し込むなら、代理店の株式会社NEXTがおすすめです。

現在NEXTからメガエッグ光を申し込むと、以下の特典を受けることができます。

<株式会社NEXTの特典内容>
  • 20,000円キャッシュバック
  • メガ・エッグ コレクト同時申し込みでキャッシュバック最大9,000円増額

メガ・エッグ コレクト申し込みによる増額は、オプションに選べるエンタメ、リモートサポートサービス、パソタブ機器保証のいずれかを選択した場合に+6,000円、2つ選択するとさらに+3,000円となります。
1つ目にデータ通信SIMを選んだ場合は、モバイルルーターが無料でもらえます。
キャッシュバックは、申し込みの際にオペレーターに振込口座を伝えるだけで、最短3ヵ月で振り込まれるので、もらい忘れの心配もありません。

メガエッグ光の申し込みから開通までの流れ

今回は、株式会社NEXTからメガエッグ光に申し込んだ場合の開通までの流れを紹介します。

STEP1 代理店NEXTのキャンペーンサイトまたは電話からメガエッグ光に申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力、または0120-044-116に電話し、メガエッグ光に申し込む
STEP2 契約内容の確認
NEXTによりエリアの確認が行われたのち、申し込み内容確認の電話がくる
STEP3 設備状況の調査・設計
光ファイバー工事のための調査・設計が行われる。周辺環境によって事前に宅内調査が必要な場合もある
STEP4 工事日の調整・工事の実施
工事に伴う各種申請が終わり準備が整い次第、工事日調整のための電話がかかってくるので、立ち会い可能な希望日を伝える。当日は立ち会いのもと、宅内外で光ケーブルの引き込み工事が実施される。工事は通常1〜2時間ほどで終了
STEP5 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

申し込みから1〜2ヵ月程度で開通しますが、時期によっては2〜3ヶ月かかることもあるので、申し込みや工事日の調整はできるだけ早めに済ませましょう。

賃貸住宅やマンションの場合は、事前に大家さんや管理会社に工事の許可を取っておく必要があります。

四国エリアにお住まいの方におすすめ|ピカラ光

ピカラ光

ピカラ光は、四国電力グループの株式会社STNetが運営する四国限定の光回線サービスです。

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 香川、徳島、高知、愛媛
月額基本料金 戸建て 5,720円
マンション 4,400円
実質月額料金 戸建て 4,232円
マンション 2,967円
事務手数料 無料
工事費 無料
キャッシュバック 30,000円
契約期間 2年
違約金 15ヵ月以内38,500円
16ヶ月以上23ヶ月以内11,000円
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,100円割引
UQモバイルスマホ1台につき最大858円割引
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 381.8Mbps
おすすめの申し込み窓口 株式会社NEXT

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度
※実質料金とは 「(2年間の月額料金+工事費+初期費用-キャンペーン)÷24ヶ月」という実際に払う費用

eo光はauまたはUQモバイルとのセット割コースや、電気とのセット割コースなど複数の料金体系があり、ライフスタイルに合わせて利用することができます。

基本月額料金は戸建て5,720円、マンション4,400円と少し高めに感じますが、特典などを差し引いた実質月額料金は戸建て・マンションともに1,500円ほど安くなります

また「光でんわセット」を利用する場合、無線LANルーターが無料(ネットのみの場合は月額6600円)でレンタルできます。

加えて工事費が完全無料というのも大きなポイントです。

ピカラ光のメリット3つ

ピカラ光を利用するメリットを3つご紹介します。

<ピカラ光のメリット>
  • 提供エリアが四国限定で、混雑しにくい独自回線
  • 四国電力と一緒に利用すれば割引プランを利用できる
  • auとUQモバイルのスマホセット割が適用できる

ピカラ光は四国限定、かつ独自回線を使用しているため、回線が比較的混雑しにくく、動画視聴やオンラインゲームもストレスなく楽しむことができます

また、詳しくは後ほど解説しますが、au・UQモバイルスマホとのセット割、四国電力とのセット割があり、お得な料金で利用できる点も魅力といえます。

ピカラ光のデメリット3つ

続いて、ピカラ光のデメリットもチェックしてみましょう。

<ピカラ光のデメリット>
  • IPv4接続だと時間帯によってはつながりにくくなることも
  • au・UQモバイル以外のスマホにはセット割が適用されない
  • 申し込みから工事まで日数がかかる場合がある

ピカラ光は混雑を避けて通信できるIPv6接続に対応していますが、利用するためには「ピカラ無線ルーターオプション(月額660円)」に申し込み、指定のレンタルルーターを使用する必要があります。

指定ルーターはネットと光電話をセットで契約すると無料でレンタルできます。
ネット+光電話の契約でスマホのセット割も適用できるので、併せて申し込んで損はないといえるでしょう。

ただし、スマホとのセット割はau・UQモバイルのスマホを使っている人しか利用できません。
他のキャリアを契約している人は、別の光回線の方がお得な場合もあるかもしれません。

ピカラ光の評判については以下の記事でも詳しく解説しています。

ピカラ光の評判ってどうなの?利用者の口コミを交えて徹底解説

auとUQモバイルとのセット割

ピカラ光は、auのセット割「auスマートバリュー」とUQモバイルのセット割「自宅セット割 インターネットコース」が適用できます。

<auスマートバリューと自宅セット割の適用条件>
  • auスマホの対象プランまたはUQモバイルの対象プランに加入する
  • 割引対象の光回線を契約する
  • 契約回線が提供する光電話サービスを契約する(月額550円)
  • auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットコースに申し込む

条件を満たすとauスマホは最大1,100円、UQモバイルスマホは最大858円が永年割引になります。

また、セット割適用時のピカラ光の料金は「フラットコース」となり、光電話の利用料も含めた月額料金が330円割引になります。
電気とセットになった「フラットでんき割」の場合は、440円割引とさらにお得に。

<セット割適用時のピカラ光の月額料金>

コース タイプ ネット+電話の
通常の月額料金
割引後の月額料金
フラットコース 戸建て 6,270円 5,940円
マンション 4,950円 4,620円
フラットでんき割 戸建て 6,270円 5,830円
マンション 4,950円 4,510円

スマホとのセット割で、スマホ代だけでなくネット代も安くなるので、固定費の節約に繋がります。

電気とのセット割「でんきといっしょ割コース」

四国電力とピカラ光をセットで申し込むと、「でんきといっしょ割コース」でネット代が割引になります。

<でんきといっしょ割コースの割引>

プラン タイプ 通常の月額料金 割引後の月額料金
ピカラ光ねっと(ネットのみ) 戸建て 5,720円 4,620円
マンション 4,400円 3,520円
ピカラ光でんわセット(ネット+電話) 戸建て 6,270円 5,170円
マンション 4,950円 4,070円

戸建てタイプは1,100円、マンションタイプは880円が毎月割引されるため、四国電力を利用している人には非常におすすめです。

割引対象の四国電力のプランは「おトクeプラン」「でんかeプラン」となるので、対象外のプランを利用している場合は、プラン変更も検討しましょう。
いっしょ割受付センターでは、プラン変更といっしょ割の申し込みを同時に受け付けています。

<いっしょ割受付センター>

0800-777-0909(9:00〜19:00、年中無休)

ただし、auスマートバリュー、自宅セット割を利用している場合は、でんきといっしょ割コースは対象外となり、フラットでんき割が適用されます。

工事費・事務手数料無料で初期費用がかからない

ピカラ光は開通工事費が無料、さらに契約事務手数料も無料なので、初期費用が一切かかりません。

通常、光回線の開通工事には1〜3万円程度の費用がかかります。
工事費実質無料のサービスを行っている光回線も多いですが、月額料金から分割で割引されるため、途中で解約すると残債を一括請求されるなどデメリットもあります。
その点、ピカラ光は工事費が完全無料なので安心です。

ただし一部のエリアでは、協業するケーブルテレビ会社の工事費用が別途発生する場合もあるので注意しましょう。

ピカラ光のおすすめの申し込み窓口は株式会社NEXT

ピカラ光の申し込み窓口は、30,000円のキッシュバックがもらえる株式会社NEXTがおすすめです。

ネットのみの申し込みでも対象となり、開通から最短3ヵ月後に指定口座に振り込まれます。
また、以下のピカラ光公式特典とも併用可能です。

<ピカラ光の公式申し込み特典>
  • ピカラ光でんわセット(ネット+電話)の申し込みで無線LANルーターがレンタル無料
  • ノートン セキュリティ オンライン(5台版)を標準装備
  • 開通月+翌月の月額料金が無料

ピカラ光はセキュリティサービス標準装備など独自の特典も充実しており、安心して快適に利用できます。

ピカラ光の申し込みから開通までの流れ

今回は、株式会社NEXTからピカラ光に申し込んだ場合の開通までの流れを紹介します。

STEP1 代理店NEXTのキャンペーンサイトまたは電話からピカラ光に申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力、または0120-966-423に電話し、ピカラ光に申し込む
STEP2 契約内容の確認
NEXTによりエリアの確認が行われたのち、申し込み内容確認の電話がくる
STEP3 光ファイバーの敷設ルート調査&宅内調査
光ファイバー工事のための調査・設計が行われたのち、立ち会いのもと宅内調査が実施される
STEP4 工事日の調整・工事の実施
工事に伴う各種申請が終わり次第、工事日調整のための電話がかかってくるので、希望日を伝える。当日は立ち合いのもと、宅内外で光ケーブルの引き込み工事が実施される
STEP5 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

ピカラ光は工事前に必ず宅内調査が実施されます
提供エリア内であっても、周辺環境の調査や宅内調査によっては工事が実施できない場合もあるので注意しましょう。

申し込みから開通までは1ヵ月程度かかります。
賃貸住宅やマンションの場合は、必ず事前に大家さんや管理会社に工事の許可を取っておきましょう。

九州エリアにお住まいの方におすすめ|BBIQ光

ビビック光

BBIQ光は九州限定の光回線サービスです。

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
月額基本料金 戸建て 4,400円(2年目以降5,500円)
マンション 3,080円~(2年目以降4,180円〜)
実質月額料金 戸建て 4,386円
マンション 3,461円
事務手数料 880円
工事費 2,200円
キャッシュバック 最大30,000円
契約期間 3年
違約金 最大27,500円
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,100円割引
UQモバイルスマホ1台につき最大858円割引
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 327.6Mbps
おすすめの申し込み窓口 株式会社NEXT

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度
※実質料金とは 「(2年間の月額料金+工事費+初期費用-キャンペーン)÷24ヶ月」という実際に払う費用

詳しくは後ほど解説しますが、BBIQ光は3年定期契約や電気とセットで申し込むことで、月額料金が割引され、お得に利用することができます。

基本月額料金は戸建て5,500円、マンション4,180円〜ですが、特典を差し引いた実質月額料金は戸建てで1,000円以上、マンションで700円ほど安くなります

また、auとUQモバイルのスマホを使っている場合はセット割が適用できます。

無線LANルーターは光電話を利用する場合のみ無料(ネットのみの場合はレンタル不可)でレンタルできます。

BBIQ光のメリット3つ

BBIQ光のメリットを見ていきましょう。

<BBIQ光のメリット>
  • 初期費用が他の光回線サービスと比べて安い
  • 3年契約プラン、電気とのセット契約でお得に利用できる
  • auとUQモバイルのスマホセット割が適用できる

BBIQ光は電気やスマホとのセット割など、充実した割引サービスが魅力です。

一般的に1〜3万円程度かかる工事費も2,200円と安く、事務手数料と合わせても初期費用が3,080円で済むため、導入しやすい点もメリットといえます。

BBIQ光のデメリット3つ

BBIQ光のデメリットもご紹介します。

<BBIQ光のデメリット>
  • 時間帯によっては接続が不安定になる
  • 集合住宅の場合は割高になる可能性もある
  • au・UQモバイル以外のスマホにはセット割が適用されない

BBIQ光のセット割はau・UQモバイルのみが対象となるので、他のキャリアを利用している人にとっては、お得感を感じにくいかもしれません。

しかし、BBIQ光は3年契約の割引や電気とのセット割もあるため、エリア内であればau・UQモバイル以外のスマホ利用者にもおすすめです。

BBIQ光の評判については以下の記事でも詳しく解説しています。

BBIQ光の評判を徹底調査!ユーザーの口コミから見えたメリット・デメリット

九州電力とのセットでお得!充実した料金プラン

BBIQ光の割引プランには、大きく以下の3つがあります。

割引 割引額 対象
ギガスタート割 2〜12ヵ月目1,100円割引 ギガコース(1G・6G・10G)の契約者
BBIQつづけて割3 880円割引 戸建てタイプの3年プラン契約者
九電グループまとめてあんしん割 110円(つづけて割もセット加入の場合、戸建ては330円割引) 九州電力の「ご家庭向け電気料金プラン」契約者

3つの割引はすべて併用可能となっており、戸建てタイプですべて適用した場合は最大2,310円の割引が受けられます。

各割引を適用した場合の月額料金は以下のとおりです。

<BBIQ光の料金プラン・戸建てタイプ>

プラン 開通月 2〜12ヵ月目 13ヵ月目以降
通常料金 0円 5,280円 6,380円
BBIQつづけて割 4,400円 5,500円
九電グループまとめてあんしん割 5,170円 6,270円
BBIQつづけて割+九電グループまとめてあんしん割 4,070円 5,170円

<BBIQ光の料金プラン・マンションタイプ>

プラン タイプ 開通月 2〜12ヵ月目 13ヵ月目以降
通常料金 マンション 0円 3,410~5,280円 4,510~6,380円
マンション[棟内LAN方式]タイプ 3,080〜4,180円 4,180〜5,280円
マンション[ダイレクト]タイプ 5,280円 6,380円
九電グループまとめてあんしん割 マンション 3,300〜5,170円 4,400〜6,270円
マンション[棟内LAN方式]タイプ 2,970〜4,070円 4,070〜5,170円
マンション[ダイレクト]タイプ 5,170円 6,270円

マンションの月額料金は、建物の階数や屋内配線の方法、同一建物内の加入戸数に応じて変動します。
BBIQつづけて割も適用されないため、場合によっては割高になることも。
契約前に料金シミュレーションで確認してみましょう。

<BBIQ光公式サイト料金シミュレーション>

https://www.bbiq.jp/hikari/simulation/check/

auとUQモバイルとのセット割

BBIQ光は、auのセット割「auスマートバリュー」とUQモバイルのセット割「自宅セット割 インターネットコース」が適用できます。

<auスマートバリューと自宅セット割の適用条件>
  • auスマホの対象プランまたはUQモバイルの対象プランに加入する
  • 割引対象の光回線を契約する
  • 契約回線が提供する光電話サービスを契約する(月額550円)
  • auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットコースに申し込む

上記の条件を満たすと、auスマホは最大1,100円、UQモバイルスマホは最大858円割引になります。

自宅セット割はWEBでも申し込み可能ですが、auスマートバリューはauショップなど店頭で申し込む必要があります。

UQモバイルとのセット割

BBIQ光を運営している九州電力グループの通信会社「QTnet」では、格安SIMのQTモバイルも提供しており、セットで申し込むとスマホ代が割引になります。

<BBIQ×QTモバイルセット割の適用条件>
  • QTモバイルの「データ+通話」コースに加入する
  • BBIQ光のホームタイプ、マンションタイプ、プラスタイプを契約する

条件を満たすと契約者は自動的に割引が適用され、QTモバイルのスマホ代が毎月最大220円引きになります。
九州電力もセットで契約すると、「九電グループまとめてあんしん割」でスマホ代がさらに110円割引に。

同一姓・住所の家族も対象になりますが、家族分の適用には別途申し込みが必要になるので注意しましょう。

BBIQ光のおすすめの申し込み窓口は株式会社NEXT

BBIQ光の申し込みは、正規代理店の株式会社NEXTからがおすすめです。

公式キャンペーンと併用可能な特典として、株式会社NEXTでは以下のいずれかを選択することができます。

<代理店NEXTのキャンペーン内容>

A)最大30,000円のキャッシュバック
B)Nintendo Switchプレゼント

特典A、Bともに、BBIQつづけて割(3年契約)と指定オプションサービスに申し込み、6ヵ月以内に開通することが適用条件となります。
また、特典Bは戸建てタイプ限定の特典です。

<指定オプションサービス(いずれか1つを選択)>
  • 光テレビ(にねん約束コース)
  • Netflixパック
  • 下記オプションサービスから2つ以上選択
  • BBIQ光電話バリュープラン
  • くらし安心パック
  • BBIQビデオ放題 U-NEXT
  • アプリ放題
  • BBIQ雑誌読み放題

U-NEXTやNetflixなどの映像サービス、雑誌読み放題など多彩なオプションが揃っているので、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

BBIQ光の申し込みから開通までの流れ

今回は、株式会社NEXTからBBIQ光に申し込んだ場合の開通までの流れを紹介します。

STEP1 代理店NEXTのキャンペーンサイトまたは電話からBBIQ光に申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力、または0120-767-116に電話し、BBIQ光に申し込む
STEP2 契約内容の確認
NEXTから申し込み内容確認の電話がくる。工事日の希望も聞かれるので、立ち合い可能な日を伝える
STEP3 工事の実施
立ち合いのもと、開通工事が行われる。工事は2時間程度で終了
STEP4 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

BBIQ光の申し込みから開通まで、エリアや住居の環境によっても異なりますが、1〜2ヵ月程度かかります。
賃貸住宅やマンションの場合は、事前に必ず大家さんや管理会社に工事の許可を取っておきましょう。

沖縄エリアにお住まいの方におすすめ|auひかりちゅら

auちゅらひかり

auひかりちゅらは、KDDIの連結子会社である「沖縄セルラー」が運営する、沖縄限定の光回線サービスです。

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 沖縄
月額基本料金 戸建て 6,039円
マンション 4,719円
実質月額料金 戸建て 4,952円
マンション 3,506円
事務手数料 880円
工事費 戸建て 41,580円(実質無料)
マンション 32,890円(実質無料)
キャッシュバック 最大50,000円
契約期間 戸建て 3年
マンション 2年
違約金 6ヵ月以内15,840円、以降10,450円
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,100円割引
UQモバイルスマホ1台につき最大858円割引
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 342.37Mbps
おすすめの申し込み窓口 公式サイト

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度
※実質料金とは 「(2年間の月額料金+工事費+初期費用-キャンペーン)÷24ヶ月」という実際に払う費用

月額料金は一般的な光回線の相場に比べ少し高く感じますが、キャッシュバックなどを含めた実質料金は戸建て4,952円、マンション3,506円となり、平均的な料金といえます。

またauユーザーに適応されるスマホとのセット割「auスマートバリュー」を利用すると、Wi-Fiルーターが無料(通常550円)でレンタルできます。

auひかりちゅらのメリット3つ

auひかりちゅらのメリットを3つご紹介します。

<auひかりちゅらのメリット>
  • 3年契約の「しま割」で月額料金がお得
  • 工事費無料で初期費用が抑えられる
  • auとUQモバイルのスマホセット割が適用できる

後ほど詳しく解説しますが、auひかりちゅらは「しま割」「auセット割」という2つの割引サービスで、お得に利用することができます。
さらに、auとUQモバイルのスマホがセット割で安くなり、通信費全体を抑えられます。

また、工事費は月額料金から分割で割引されるため、戸建ては35ヵ月、マンションは23ヵ月で実質無料になります。

auひかりちゅらのデメリット3つ

続いて、auひかりちゅらのデメリットも見てみましょう。

<auひかりちゅらのデメリット>
  • 対象エリアがかなり限定されている
  • 工事に時間がかかる
  • auとUQモバイル以外のスマホにはセット割が適用できない

沖縄県内でも一部地域は対象外となるため、auひかりちゅらの導入を検討する際は、まず公式サイトでエリアを確認しましょう。

<公式サイト提供エリア検索>

https://www.au-hikari.ne.jp/areasearch/sel_housing.php

エリア外の場合は、提供エリアがより広い光コラボから検討してみてください。
おすすめはau・UQモバイルとのセット割も適用できるビッグローブ光です。

au、UQモバイルユーザーにおすすめの光回線

なお、auひかりちゅらの評判については以下の記事でも詳しく解説しています。

auひかりちゅらの料金や特徴、キャンペーン特典を徹底解説

月額料金がお得になる「しま割」+「auセット割」

auひかりちゅらの「しま割」は、3年契約(マンションは2年契約)で月額料金が割引になるサービスです。

さらにauのスマホを利用している場合は「KDDIまとめて請求」に加入することで「auセット割」も併用でき、最大1,320円割引になります。

<しま割・auセット割適用時の月額料金>

標準プラン しま割適用時 auセット割適用時 しま割+auセット割適用時
戸建て 6,930円 6,039円 6,501円 5,610円
マンション 5,148円 4,719円 4,719円 4,290円

各割引単体でもお得ですが、併用することで月々の負担額が大きく削減できます。

なお、UQモバイルは「auセット割」の対象外となるので注意しましょう。

auとUQモバイルとのセット割

auひかりちゅらは、auのセット割「auスマートバリュー」とUQモバイルのセット割「自宅セット割 インターネットコース」が適用できます。

<auスマートバリューと自宅セット割の適用条件>
  • auスマホの対象プランまたはUQモバイルの対象プランに加入する
  • 割引対象の光回線を契約する
  • 契約回線が提供する光電話サービスを契約する(月額550円)
  • auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットコースに申し込む

条件を満たすと、auスマホは最大1,100円、UQモバイルスマホは最大858円割引に。
家族も対象となるため、auまたはUQモバイルを利用している家族が多いほど割引額が大きくなります。

また、auスマートバリュー適用により、通常月額550円かかるホームゲートウェイ内蔵無線LANルーターのレンタル料が永年無料になります。

auひかりちゅらのおすすめの申し込み窓口は公式サイト

auひかりちゅらは公式サイトからの申し込みがおすすめです。

現在auひかりちゅらの公式サイトでは、最大50,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施しています。
au・UQモバイルとのセット割や電気サービス、有料オプションなどを併せて申し込むことで、キャッシュバック金額が大きくなります。

<公式サイトのキャンペーン内容>

適用条件 戸建てキャッシュバック金額 マンションキャッシュバック金額
au・UQモバイルとのセット割+セットトップボックスレンタル※+auでんきの契約 50,000円 40,000円
au・UQモバイルとのセット割+セットトップボックスレンタル 40,000円 30,000円
au・UQモバイルとのセット割+auでんきの契約
au・UQモバイルとのセット割 30,000円 20,000円
すべて未加入 10,000円

※セットトップボックス=月額550円の映像機器レンタルサービス

キャッシュバックはau PAY 残高へのチャージ(還元)となり、auひかりちゅらの開通翌月末までにau PAY プリペイドカードの申し込みとau IDとの紐づけ設定を完了させる必要があります。

auひかりちゅらの申し込みから開通までの流れ

公式サイトからauひかりちゅらに申し込んだ場合の開通までの流れは以下の通りです。

STEP1 公式サイトからauひかりちゅらに申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力し、auひかりちゅらに申し込む
STEP2 契約内容の確認&工事日の調整
契約書類が届いたのち、auひかりちゅらから内容確認の電話がくる。マンションの場合はその電話で工事日の調整。戸建ての場合は後日(申し込みから約1ヵ月後)工事日調整の連絡がくるので、希望日を伝える
STEP3 工事の実施
立ち合いのもと、開通工事が行われる。工事は1〜2時間程度で終了
STEP4 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

申し込みから開通まで、戸建ては約1ヵ月半、マンションは約2週間かかります。

賃貸住宅やマンションの場合は、事前に必ず大家さんや管理会社に工事の許可を取っておきましょう。

工事不要のWi-Fiが欲しい方におすすめのホームルーター3選

おすすめホームルーター

ここまでおすすめの光回線を紹介してきましたが、光回線の導入には基本的に工事が必要です。

工事費用は実質無料となる場合が多いですが、利用開始までには1〜2ヵ月程度かかります。
小峰さんのお話にもあった通り、すぐにWi-Fiを使いたい人、導入したくても建物の構造などにより工事ができない人は、工事不要のホームルーターを検討してみましょう。

ホームルーターとは回線工事の必要がなく、コンセントに繋ぐだけで使えるWi-Fiルーターのことで、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット デメリット
  • 工事不要ですぐ利用できる
  • 1〜2人で動画を観る程度なら十分な速度
  • 2人以上で使う場合は速度が遅くなることもある
  • 実質料金は光回線の方が安くなる場合がある

工事不要という手軽さがホームルーターの最大のメリットといえます。
引っ越しの際も、基本的に住所変更の手続きのみでそのまま使えるので非常に楽です。 また、ほとんどのホームルーターは契約期間の縛りがなく、解約しても違約金がかかりません

小峰さんがお話ししていただいた「実家のご両親などお年寄りがいるところに回線を引きたいというケースに、コンセントに指すだけで使えるホームルーターは便利」という点も魅力の一つでしょう。

一方で、ホームルーターの通信速度はWEBサイトの閲覧や動画視聴には十分ですが、オンラインゲームをする場合や、家族が多く複数のデバイスで同時にインターネット接続する場合には、物足りなく感じるかもしれません。

速度を重視したい人は光回線、引っ越しが多い人や工事ができない人はホームルーターを選ぶとよいでしょう。

また、ホームルーターは光回線同様、スマホとのセット割が適用できるので、スマホキャリアに合わせて選ぶとお得になります。

ここからは、キャリア別におすすめのホームルーターをご紹介していきます。

ドコモユーザーにおすすめ|ドコモホームルーター

ドコモ ホームルーター

引用:公式サイト

ドコモの「home 5G」は、光回線並みの通信速度と提供エリアの広さが魅力のホームルーターです。

月額料金 4,950円
端末価格 39,600円(実質無料)
事務手数料 3,300円(オンライン申し込みの場合は無料)
データ容量 無制限
スマホとのセット割 ドコモスマホ1台につき最大1,100円割引
最大接続台数 65台
最大通信速度 4.2Gbps
下り通信速度実測値 203.62Mbps
おすすめの申し込み窓口 公式サイト

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度

5G対応エリアでは最大通信速度4.2Gbpsと、光回線以上の最大速度を誇ります。
また、端末代金は月額料金から分割で割引され、36ヵ月で実質無料になります。

ドコモホームルーターのメリット・デメリット

ドコモのホームルーターのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット デメリット
  • 提供エリアが広い
  • 通信速度はホームルーターの中でトップレベル
  • ドコモとのセット割が使える
  • 月額料金が高め
  • 5G対応エリアは限定的
  • 登録住所以外で使えない

ドコモ home 5Gはドコモの携帯が使えるエリアならどこでも使用可能です。
5G通信は5G対応エリア内に限られますが、4G(LTE)接続エリアでも最大通信速度は1.7Gbpsあり、十分な速度だといえるでしょう。

月額料金は4,950円とやや高く、特にマンションの場合は光回線のほうが安くなる場合もあります。
ただし、ドコモとのセット割でスマホ代が割引されるため、通信費全体ではお得になります。

home 5Gセット割でドコモのスマホ代が安くなる

home 5Gとドコモの「ギガプラン」をセットで契約すると、スマホ代が最大1,100円永年割引されます。

ドコモ光セット割「ドコモ光セット割」の適用条件は以下の2つです。

<ドコモ光セット割の条件>
  • ドコモスマホの対象プランへの加入
  • ドコモ光の契約者、または同一ファミリー割引グループ内で、ドコモ光基本使用料の課金が1回線以上ある

割引対象者は、「ドコモ光」契約者、または同一ファミリー割引グループ内に入っている人で、離れて暮らす家族も割引対象者となります。

home 5Gの契約者と同じファミリー割引グループに入っている家族にも適用され、最大20回線まで割引になります。

なお、セット割はドコモのみとなりますが、格安SIMを使っている人にもドコモ home5Gはおすすめです。

他社のホームルーターと比べて速度や提供エリアの条件が良いので、満足度が高いといえるでしょう。

高速通信が楽しめる

ドコモのホームルーター「home 5G HR01」は他社のホームルーターと比べてより安定した高速通信が楽しめます。

<home 5G HR01の特徴>
  • 最大通信速度は5G対応エリアで4.2Gbps、4G対応エリアで1.7Gbps
  • 最新のWi-Fi規格「Wi-Fi6」に対応
  • スマホやタブレットでQRコードを読み込むだけの簡単接続

主要キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の中でも、ドコモは基地局が最も多いため、通信速度が安定して高いという特徴があります。

また、ホームルーター専用端末である「HR01」は最新のWi-Fi規格である「Wi-Fi6」にも対応しているので、無線接続でも通信速度が落ちにくく、サクサクとしたインターネットが楽しめるのです。

ホームルーターでも速度にこだわりたい人にはぴったりといえるでしょう。

おすすめの申し込み窓口は公式サイト

ドコモのホームルーターの申し込みは公式サイトからがおすすめです。

公式サイトでは現在、新規申し込みを対象に15,000円分のdポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。

<dポイントプレゼントキャンペーンの適用条件>
  • ドコモオンラインショップで「home 5G プラン」の新規契約と「HR01」の購入をする
  • HR01購入後、購入月を含む3か月以内に「home 5G プラン」のdアカウントを発行する

上記2つの条件を満たすだけで、dアカウントを発行した月の翌々月にdポイントが進呈されます。

ただし、キャンペーンでもらえるdポイントは、通常と異なり有効期限が6ヵ月となります。
気づいたら失効していたということにならないよう、早めに使い切りましょう。

なお、home 5Gの契約とHR01の購入はドコモショップでも可能ですが、もらえるdポイントが5,000安い10,000円分になります。

ドコモホームルーターの申し込みの流れ

今回は、ドコモオンラインショップからhome 5Gに申し込んだ場合の開通までの流れをご紹介します。

STEP1 ドコモオンラインショップでHR01を購入する
ドコモオンラインショップでhome 5G HR01の支払い方法を選び、カートに入れる
STEP2 home 5Gを契約する
HR01をカートに入れたあと表示される申し込みフォームに必要事項を入力し、home 5Gプランに申し込む。dアカウントがない場合は同時に発行する
STEP3 端末到着後、インターネットの接続設定を行う
端末が届いたらSIMカードを差し込み、コンセントに差し込む。通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

HR01購入の際、在庫切れの場合は購入予約をすることができます。
商品が入荷されると案内メールが届くので、新規契約の手続きを行い、端末が届き次第、接続設定を行います。

基本的にはコンセントに差し込むだけで、すぐにWi-Fiが使えるようになります。

au&UQモバイルユーザーにおすすめ|WiMAXホームルーター

ホームルーター

引用:UQモバイルネット

auまたはUQモバイルのスマホを利用している人には、UQ WiMAXのホームルーター「WiMAX+5G」がおすすめです。

月額料金 4,268円
端末価格 21,780円
事務手数料 3,300円
データ容量 無制限
スマホとのセット割 auスマホ1台につき最大1,100円割引
UQモバイルスマホ1台につき最大858円割引
最大接続台数 20台
最大通信速度 2.7Gbps
下り通信速度実測値 81.93Mbps
おすすめの申し込み窓口 GMOとくとくBB

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度
※Speed Wi-Fi HOME 5G L11の場合

WiMAX+5Gは、WiMAX 2+エリアに加え、au 5G、au 4G LTEの対応エリアでも利用することができます。

以前は直近3日間で合計15GBを超えると通信制限がかかっていましたが、2022年2月からはその制限が緩和され、ほぼ無制限に。
一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯のみ速度制限がかかりますが、通常のインターネット通信であれば、制限がかかることはほとんどありません。

WiMAXホームルーターのメリット・デメリット

WiMAX+5Gのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット デメリット
  • 持ち運びが可能
  • 割引特典やプロバイダのキャンペーンが充実している
  • au、UQモバイルスマホとのセット割が使える
  • 用途によっては通信速度が遅く感じる
  • 5G対応エリアが限られている

WiMAX+5Gの特徴のひとつとして、持ち運び可能という点が挙げられます。
ホームルーターは契約住所のみでしか利用できないことがほとんどですが、WiMAX+5Gは利用場所の縛りがなく、自宅以外の場所でも使うことができます。
アウトドアや外出先で仕事をする機会が多い人にとっては、大きな魅力といえるでしょう。

今のところ5G提供エリアは限られており、環境や用途によっては遅いと感じることもあるようです。
auの5Gエリアは随時拡大しているので、気になる場合は契約前に確認しておきましょう。

<対応サービスエリア確認ページ>

https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

au・UQモバイルとのセット割でスマホ代割引

WiMAX+5Gはau、UQモバイルのスマホとセットで契約するとセット割が適用され、auスマホは最大1,100円、UQモバイルスマホは最大858円永年割引されます。

<auスマートバリューと自宅セット割の適用条件>
  • auスマホの対象プランまたはUQモバイルの対象プランに加入する
  • WiMAX+5Gのギガ放題プラスプランを契約する
  • auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットコースに申し込む

上記の条件を満たせば、オプション加入などの必要もなくスマホ代が安くなります。
家族にも適用可能で、最大9回線まで割引になるため、au・UQモバイルのスマホを使っている家族が多いほどお得になります。

セット割適用でプラスエリアモードが無料に

au、UQモバイルとのセット割を適用すると、WiMAX+5G「プラスエリアモード」の月額料金1,100円が無料になります。

プラスエリアモードとは、通常のサービスエリア(スタンダードモード)よりさらに広い範囲でWiMAX+5Gを利用できるようになるオプションサービスです。
スタンダードモードでは対応外のエリアでも、プラスエリアモードであれば対応できる場合もあり、屋内や地下でもより繋がりやすくなります。

また、セット割適用によりプラスエリアモードの月額データ容量が15GBから30GBに増量されるという特典も付きます。

おすすめの申し込み窓口はGMOとくとくBB

WiMAX+5Gの申し込みは、独自のキャンペーンを行っているプロバイダからがお得です。

なかでもおすすめはGMOとくとくBB
現在GMOとくとくBBからWiMAX+5Gに申し込むと、以下の特典が受けられます。

<GMOとくとくBBのキャンペーン>
  • 端末代が無料
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引で最初の2ヵ月は月額2,079円
  • プラスエリアモードが無料
  • 最短即日発送
  • 安心サポートが最大2ヵ月無料
  • セキュリティサービスが12ヵ月無料

特に端末代無料とキャッシュバックの特典が魅力的ですが、キャッシュバックは受け取り手続きが約1年後となるため、もらい忘れには注意が必要です。

また、GMOとくとくBBから申し込むと3年の定期契約となり、更新月以外で解約すると違約金が発生します。

WiMAXホームルーターの申し込みの流れ

今回は、GMOとくとくBBからWiMAX+5Gに申し込んだ場合の開通までの流れをご紹介します。

STEP1 GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからWiMAX+5Gに申し込む
キャンペーンサイトの申し込みフォームに必定事項を入力、または0120-377-109に電話し、WiMAX+5Gに申し込む
STEP2 端末到着後、インターネットの接続設定を行う
手続き完了後、端末が発送される。端末が届いたらSIMカードを差し込み、コンセントに差し込む。通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

GMOとくとくBBでは土日・祝日の発送にも対応しており、最短で申し込み当日に発送してくれます。
届いたらコンセントに差して設定するだけなので、利用開始までがとてもスピーディです。

ソフトバンク&ワイモバイルユーザーにおすすめ|ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー

引用:公式サイト

ソフトバンクのスマホを利用している人には、ソフトバンクエアーがおすすめです。

月額料金 4,180円
端末価格 71,280円(実質無料)
事務手数料 3,300円
データ容量 無制限
スマホとのセット割 ソフトバンクスマホ1台につき最大1,100円割引
ワイモバイルスマホ1台につき最大1,188円割引
最大接続台数 128台
最大通信速度 2.1Gbps
下り通信速度実測値 54.92Mbps
おすすめの申し込み窓口 株式会社NEXT

※実測値は2022年3月10日時点(出典:みんなのネット回線速度

ソフトバンクエアーの5G対応最新機種「Airターミナル5」は端末価格が高めですが、1,980円×最大36ヵ月間で実質無料になります。

また、最大128台もの機器に同時接続可能となっており、家族や接続デバイスが多くても台数を気にせず利用することができます。

ソフトバンクエアーのメリット・デメリット

ソフトバンクエアーのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット デメリット
  • 月額料金が安い
  • 他社からの乗り換えで違約金を還元
  • ソフトバンクスマホとのセット割が使える
  • 5G対応エリアが限られている
  • 通信速度が遅く感じる場合がある
  • 登録住所以外で使えない

月額料金は今回ご紹介しているホームルーターの中で最も安く、さらにソフトバンクとのセット割でスマホ代も割引になります。

まだ5G対応エリアが限定されているため、エリアや環境によっては十分な速度が出ないこともありますが、WEBサイトの閲覧や動画視聴など通常の用途であれば特に不自由はしないでしょう。

5Gエリアは順次拡大中なので、最新の対応エリアは公式サイトで確認してみましょう。

<ソフトバンクエアーの5G対応エリア確認ページ>

https://www.softbank.jp/ybb/air/terminal5-5g/area-list/

乗り換えキャンペーンで他社違約金を満額還元

ソフトバンクエアーでは現在、他社からの乗り換えがお得になる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

他社のホームルーターや光回線からソフトバンクエアーに乗り換える際、他社の契約内容や解約時期によっては数千円〜数万円の違約金などが発生します。
ソフトバンクではその違約金や撤去工事費を満額還元してくれるので、時期を気にせず乗り換えることができます。

適用には他社の違約金・撤去工事費がわかる証明書が必要になります。
ソフトバンクエアーの課金開始から5ヶ月目末日までに提出しないと還元されないので、忘れずに手配しておきましょう。

セット割でソフトバンクとワイモバイルのスマホが割引に

ソフトバンクエアーとソフトバンクまたはワイモバイルのスマホをセットで申し込むと、「おうち割 光セット」が適用され、スマホ代が割引されます。

<おうち割 光セットの適用条件>
  • ソフトバンクスマホの対象プラン、またはワイモバイルの対象プランに加入する
  • ソフトバンクエアーを契約する
  • おうち割 光セットに申し込む

上記の条件を満たすと、ソフトバンクが最大1,100円、ワイモバイルが最大1,188円毎月割引されます。

最大10回線まで適用でき、家族も対象となります。
例えば家族4人全員がワイモバイルの対象プランを利用していれば、毎月最大4,752円の割引となり、通信費を大幅に節約することができます。

おすすめの申し込み窓口は株式会社NEXT

ソフトバンクエアーの申し込み窓口は、代理店の株式会社NEXTがおすすめです。

NEXTでは現在、新規申し込みで30,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。
オプションに加入する必要はなく、最短2ヵ月で振り込まれますが、以下の条件があるので注意しましょう。

<キャンペーンの適用条件>
  • キャンペーンサイトから申し込む
  • 申し込み日から1ヵ月以内に支払い方法を確定する
  • 8ヵ月以上継続して利用する

また、申込み受付後に送付されるSMS受信から2日以内に、記載のURLから事前情報を登録をしないと、キャッシュバック金額が2,000円減額されてしまいます。
SMSが届いたらすぐに内容を確認し、事前登録を行いましょう。
事前登録の方法は株式会社NEXTのキャンペーンサイトに記載があります。

<事前登録の流れ>

https://next-air-wifi.com/smsflow/

ソフトバンクエアーの申し込みの流れ

今回は、代理店NEXTからソフトバンクエアーに申し込んだ場合の開通までの流れをご紹介します。

STEP1 代理店NEXTのキャンペーンサイトからソフトバンクエアーに申し込む
キャンペーンサイトの申し込みフォームに必定事項を入力、または0120-687-135に電話し、ソフトバンクエアーに申し込む
STEP2 端末到着後、インターネットの接続設定を行う
手続き完了後、端末が発送される。端末が届いたらSIMカードを差し込み、コンセントに差し込む。通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

GMOとくとくBBでは土日・祝日の発送にも対応しており、最短で申し込み当日に発送してくれます。
届いたらコンセントに差して設定するだけなので、利用開始までがとてもスピーディです。

契約期間に縛りのない光回線は?おすすめの3社を解説

光回線の多くは2〜3年の契約期間を設定して月額料金を割引していますが、契約期間内に解約すると違約金が発生してしまいます。
引っ越しが多い人や試しに数ヵ月だけ利用したい人の中には、違約金がネックとなって光回線の契約を迷っている人もいるかもしれません。

そこでここからは、契約期間がなく解約の違約金もかからない、かつ月額料金がお得な光回線を3社厳選してご紹介します。

縛りのない光回線の中で最安!|enひかり

enひかり

enひかりは、業界最安クラスの料金を誇る光コラボモデルのサービスです。

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 全国
月額基本料金 戸建て 4,620円
マンション 3,520円
事務手数料 3,300円
工事費 16,500円
v6プラス月額料金 198円
契約期間 なし
違約金 なし
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 369.63Mbps
おすすめの申し込み窓口 公式サイト

※2022年3月15日時点(出典:みんなのネット回線速度

戸建て、マンションともに月額基本料金が圧倒的に安く、月々の出費を抑えたい人にぴったりです。

なお、enひかりでは無線LANルーターのレンタルは行っていないため、購入する必要があります。

セット割もある!enひかりの特典まとめ

業界最安値のenひかりでは、さらに以下の特典が受けられます。

<enひかりの特典>
  • enひかり「勝手に割り」でUQ mobile、ahamo、povoユーザーはネット代が110円割引
  • v6プラスに申し込むと無線LANルーターが1,100円で購入できる
  • 国内用モバイルWi-Fiレンタルサービスが+3泊4日分無料

「勝手に割り」は、enひかりが応援する格安プラン「UQモバイル」「ahamo」「povo」のスマホ利用者限定で、enひかりの月額料金が割引になるサービスです。

スマホ、光回線ともに毎月の固定費になるので、その料金がさらに抑えられるのは大きな魅力といえます。

また、enひかりを運営している株式会社縁人では、モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスも行っています。
enひかり契約後に1泊2日以上のルーターレンタルを申し込めば+3泊4日分無料が無料になるので、開通前にWi-Fiを利用したいという人におすすめです。

enひかりの申し込みの流れ

enひかりの申し込みは公式サイトからがおすすめです。

申し込みから開通までの流れを見ていきましょう。

STEP1 公式サイトからenひかりに申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力し、enひかりに申し込む
STEP2 契約内容の確認&工事日の調整
入力後3営業日以内に、enひかりカスタマーセンターから申込確認と工事日調整の連絡がくる。電話で本人確認が行えなかった場合は、本人確認書類をenひかりカスタマーセンターに郵送する
STEP3 工事の実施
立ち合いのもと、開通工事が行われる。工事は1〜2時間程度で終了
STEP4 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

通常、申し込みから2週間〜1ヵ月ほどで開通が完了します。

なお、賃貸住宅やマンションの場合は、事前に大家さんや管理会社に工事の許可を取っておく必要があります。

キャンペーンで工事費無料!|おてがる光

おてがる光

おてがる光は名前の通り、縛りがなく手軽に導入できる光コラボモデルのサービスです。

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 全国
月額基本料金 戸建て 4,708円
マンション 3,608円
事務手数料 2,200円
工事費 戸建て 19,800円(実質無料)
マンション 16,500円(実質無料)
キャッシュバック 最大2,000円
v6プラス月額料金 165円
契約期間 なし
違約金 なし
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 300.11Mbps
おすすめの申し込み窓口 公式サイト

※2022年3月15日時点(出典:みんなのネット回線速度

おてがる光は月額料金が安く、キャンペーンも充実しているので、うまく活用すれば最もお得といえるかもしれません。

また「おてがる光電話」を利用すると、無線LAN機能付きホームゲートウェイを月額300円で利用できます。

多彩なサービスが魅力!おてがる光の特典

おてがる光は安いうえに公式キャンペーンが充実しており、2022年3月現在は以下のキャンペーンを行っています。

<おてがる光の公式キャンペーン>
  • 工事費実質無料(12ヵ月の分割割引)
  • 光回線を初めて導入する場合、開通月は月額料金が無料
  • 他社から乗り換える場合、1年間月額料金が500円割引
  • おてがる光とおてがるでんきの同時加入で最大2,000円キャッシュバック
  • NTTグループカードに新規入会し、おてがる光の利用料金をカード支払いにすると、最大500円×12ヵ月キャッシュバック
  • あんしんサポート(月額750円)が1ヵ月無料

特に工事費実質無料は大きな特典といえます。
また、新規契約、乗り換えともに月額料金の特典が受けられるのもうれしいですね。

その他、でんきとセットでもらえるキャッシュバックや、サポートが1ヵ月無料など、格安料金ながらさまざまなキャンペーンを展開しています。

おてがる光の申し込みの流れ

おてがる光の申し込みは公式サイトからがおすすめです。

申し込みから開通までの流れを見ていきましょう。

STEP1 公式サイトまたは電話からおてがる光に申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力、または0120-921-301に電話し、おてがる光に申し込む
STEP2 契約内容の確認
おてがる光から申し込み内容や工事希望日確認の電話がくる
STEP3 工事の実施
立ち合いのもと、開通工事が行われる。工事は1〜2時間程度で終了
STEP4 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

おてがる光の申し込みから開通までの目安は、早くて1〜2週間程度、遅くても1〜2ヵ月程度と、比較的早いといえます。

賃貸住宅やマンションの場合は、事前に必ず大家さんや管理会社に工事の許可を取っておきましょう。

高額キャッシュバックがもらえる!|ぷらら光

ぷらら光

ぷらら光は、株式会社NTTぷららが運営する光コラボモデルのサービスです。

まずは概要を見てみましょう。

対象エリア 全国
月額基本料金 戸建て 5,280円
マンション 3,960円
事務手数料 0円
工事費 戸建て 19,800円
マンション 16,500円
キャッシュバック
v6プラス月額料金 無料
契約期間 なし
違約金 なし
最大通信速度 1Gbps
下り通信速度実測値 271.0Mbps
おすすめの申し込み窓口 公式サイト

※2022年3月15日時点(出典:みんなのネット回線速度

他の縛りなし光回線に比べて月額料金は高めとなっていますが、より安定した高速通信が可能になる「v6プラス」のサービスが無料で利用できます。

他の格安光回線は有料の場合が多いので、v6プラス無料はぷらら光のメリットのひとつといえるでしょう。

Wi-Fiルーターが無料でレンタル可能な点もポイントです。

ぷらら光の特典

ぷらら光で現在行われているキャンペーンを見てみましょう。

<ぷらら光の公式キャンペーン>
  • 新規申し込みで最大55,000円キャッシュバック(単体35,000円、テレビとセットで+20,000円)
  • 転用・事業者変更で最大30,000円キャッシュバック(単体10,000円、テレビとセットで+20,000円)
  • Wi-Fiルーター無料レンタル
  • マカフィー for plalaが最大24ヵ月無料

最大55,000円のキャッシュバックは、縛りなしの格安光回線の中では随一といえるでしょう。 さらにセキュリティサービスの無料特典もあるので、安心して利用できます。

ぷらら光の申し込みの流れ

ぷらら光の申し込みは公式サイトからがおすすめです。

申し込みから開通までの流れを見ていきましょう。

STEP1 公式サイトまたは電話からぷらら光に申し込む
申し込みフォームに必要事項を入力、または009192-150に電話し、おてがる光に申し込む
STEP2 契約内容の確認
ぷらら光から工事日調整の電話がくる。工事までに契約書面や機器が送られてくる
STEP3 工事の実施
立ち合いのもと、開通工事が行われる。工事は1〜2時間程度で終了
STEP4 インターネットの接続設定を行う
通信機器の設定を行い、接続が確認できたら完了

申し込みから開通まで戸建ては1ヵ月程度、マンションは1〜2週間程度で開通できます。

賃貸住宅やマンションの場合は、事前に必ず大家さんや管理会社に工事の許可を取っておきましょう。

一番安い光回線は?おすすめ10社を比較

おすすめの光回線と独自回線について解説をしてきましたが、ここではスマホ学園編集部が調べた30社の中から、実質月額料金が安い上位10社を紹介します。

スマホセット割がない格安スマホを利用している方はぜひ参考にしてください。

戸建て:実質月額料金が安いおすすめの光回線TOP10

順位 光回線 契約年数 提供エリア 実質月額料金
1 @Tcom 2年 静岡県を除く46都道府県 ¥3,879
2 Swift光 3年 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀 ¥4,029
3 NURO光 2年 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀 ¥4,046
4 BBIQ光 3年 九州地方
※沖縄県は除く
¥4,092
5 コミュファ光 2年 愛知、岐阜、三重、静岡、長野 ¥4,143
6 メガエッグ光 3年 中国地方 ¥4,156
7 ピカラ光 2年 徳島・香川・愛媛・高知 ¥4,232
8 ビッグローブ光 2年 全国 ¥4,252
9 ソフトバンク光 2年 全国 ¥4,316
10 auひかり 3年 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・静岡・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 ¥4,419

一戸建てで1番安い光回線は@Tcom(光コラボ)でした。
なお全国エリアに対応している光回線で1番安いのは、ビッグローブ光です。

マンション:実質月額料金が安いおすすめの光回線TOP10

順位 光回線 契約年数 提供エリア 実質月額料金
1 NURO光 2年 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀 ¥1,626
2 auひかり 2年 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・静岡・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 ¥1,734
3 @Tcom 2年 全国
※静岡県を除く
¥2,739
4 ソフトバンク光 2年 全国 ¥2,776
5 Swift光 3年 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀 ¥2,806
6 ピカラ光 2年 徳島・香川・愛媛・高知 ¥2,967
7 コミュファ光 2年 愛知・岐阜・三重・静岡・長野 ¥3,028
8 ビッグローブ光 2年 全国 ¥3,042
9 メガエッグ光 3年 岡山・島根・鳥取・広島・山口 ¥3,056
10 BBIQ光 3年 九州地方
※沖縄県は除く
¥3,168

マンションで1番安い光回線はNURO光(独自回線)でした。
ただし、マンションタイプが導入されている建物は限られています。導入済みマンションであるかどうかは公式サイトで確認しましょう。

全国エリアに対応している光回線で1番安いのは、ソフトバンク光です。

キャッシュバックが多い光回線は?おすすめ10社を比較

現金でのキャッシュバック特典があるのも光回線の魅力の一つです。ここでは、キャッシュバック金額が多い光回線TOP10を紹介します。

戸建て:キャッシュバックが多いおすすめの光回線TOP10

順位 光回線 契約年数 提供エリア キャッシュバック特典
1 auひかり 3年 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・静岡・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 ¥62,000
2 So-net光プラス 3年 全国 ¥60,000
3 Swift光 3年 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀 ¥50,000
4 NURO光 2年 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀 ¥43,000
5 auひかりちゅら 3年 沖縄 ¥40,000
6 ビッグローブ光 2年 全国 ¥38,000
7 ソフトバンク光 2年 全国 ¥37,000
8 ぷらら光 2年 北海道・東北・甲信越・関東北陸・東海・関西・中国・四国・九州・沖縄 ¥35,000
9 コミュファ光 2年 愛知・岐阜・三重・静岡・長野 ¥30,000
9 ピカラ光 2年 徳島・香川県・愛媛・高知 ¥30,000

戸建てのキャッシュバックで1番高額な光回線は、auひかり(プロバイダをSo-net+auにした場合/独自回線)でした。

全国エリアに対応している光回線で1番高いのは、So-net光プラスです。

ただしキャッシュバックが高額であっても、長期間にわたり月額料金が割引かれる特典がある光回線の方が実質月額料金が安いことも。

キャッシュバックの金額はあくまで参考程度にとどめておくのが良いでしょう。

マンション:キャッシュバックが多いおすすめの光回線TOP10

順位 光回線 契約年数 提供エリア キャッシュバック特典
1 auひかり 2年 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・静岡・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 ¥62,000
2 So-net光プラス 3年 全国 ¥60,000
3 Swift光 3年 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀 ¥50,000
4 ビッグローブ光 2年 全国 ¥38,000
5 ソフトバンク光 2年 全国 ¥37,000
6 ぷらら光 2年 北海道・東北・甲信越・関東北陸・東海・関西・中国・四国・九州・沖縄 ¥35,000
6 コミュファ光 2年 愛知・岐阜・三重・静岡・長野 ¥35,000
8 auひかりちゅら 2年 沖縄 ¥30,000
8 ピカラ光 2年 徳島・香川県・愛媛・高知 ¥30,000
10 @Tcom 2年 全国
※静岡県を除く
¥26,000

戸建てのキャッシュバックで1番高額な光回線は、auひかり(プロバイダをSo-net+auにした場合/独自回線)でした。
ただし、マンションタイプが導入されている建物は限られています。導入済みマンションであるかどうかは公式サイトで確認しましょう。

全国エリアに対応している光回線で1番高いのは、So-net光プラスです。

戸建て同様、キャッシュバックが高額であっても、長期間にわたり月額料金が割引かれる特典がある光回線の方が実質月額料金が安いことも。

キャッシュバックの金額はあくまで参考程度にとどめておくのが良いでしょう。

速度の実測値が良い光回線は?おすすめ10社を比較

通信速度の実測値が速い光回線TOP10を紹介します。

フレッツ光の回線を利用している光コラボは実測値に大きな差はありませんが、独自回線の場合は利用者が限られているため、光コラボに比べ速い傾向にあります。

順位 光回線 契約年数 提供エリア 下り速度の実測値
1 コミュファ光 2年 愛知・岐阜・三重・静岡・長野 521.99Mbps
2 NURO光 2年 北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀 498.26Mbps
3 eo光 2年 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井 489.53Mbps
4 auひかり
プロバイダSo-net+au
3年/2年 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・静岡・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 419.18Mbps
5 auひかり 3年/2年 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・静岡・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 419.18Mbps
6 iTSCOM 2年 東京・神奈川 391.34Mbps
7 ピカラ光 2年 徳島・香川県・愛媛・高知 385.15Mbps
8 メガエッグ光 3年 岡山・島根・鳥取・広島・山口 385.05Mbps
9 enひかり 2年 全国 361.82Mbps
10 BBIQ光 3年 九州地方 333.82Mbps

※実測値は2022年3月23日時点(出典:みんなのネット回線速度

速度の実測値が1番速い光回線は、コミュファ光(独自回線)でした。

なお、全国エリアに対応している光回線で1番速いのは、en光です。

通信速度が遅いと感じたときの対処法

すでに光回線を使用している人で、Webサイトの閲覧にタイムラグが起きたり、動画が止まってしまった経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

光回線が繋がらない原因は複数ありますが、大きく分けて次の3つが考えられます。

  • 端末の問題
  • ネットワーク機器の問題
  • 光回線側の問題

特定の端末に問題がある場合は、端末の通信機能が不具合を起こしている、Wi-Fiの設定が正しくないなどが考えられます。

ネットワーク機器については、Wi-Fiルーターの無線機能が壊れている、LANケーブルの規格が古い(光回線の場合、CAT5e以上)、劣化して断線しているなどが原因でインターネットに繋がらない可能性があります。

光回線やプロバイダに問題がある場合は、回線の通信障害や、プロバイダの通信機器のメンテナンスなどが考えられます。また、18時以降の夜間帯になるといつも繋がりにくいという場合は、契約している光回線の混雑が問題かもしれません。

それぞれについて対処法を紹介します。

対処法1:端末や通信機器を再起動する

端末やONU、ルーターなどを再起動すると、速度が改善する可能性があります。

再起動の作業は、端末や通信機器の電源コードをコンセントから抜き、約20〜30秒間放置します。その後、再び電源コードをコンセントに挿しましょう。

また、古いスマホやパソコンを使用している場合、スペックの不足により速度を出せていない可能性があります。改善されない場合は端末の買い替えをおすすめします。

対処法2:Wi-Fiルーターを5GHz帯に切り替える

5GHz帯に変更

Wi-Fiルーターの不具合が無線LANに起因していることもあります。最近のWi-Fiルーターは、2種類(2.4GHz・5GHz)の周波数帯を使えるものが多いため、周波数帯を切り替えて確認してみましょう。

周波数 2.4GHz 5GHz
特徴 電子レンジなど家電製品も使っている周波数帯 Wi-Fi専用の周波数帯
メリット
  • 長距離の通信に強い
  • 障害物に強い
  • 速度が速い
  • 電波干渉がおこりにくい
デメリット
  • 電波干渉が発生しやすい
  • 5Ghzより速度が遅い
  • 長距離の通信に弱い
  • 障害物に弱い

電波干渉とは、同じ周波数の無線がそれぞれぶつかり合うことで、速度の低下を招くことを指します。 速度が速く、電波干渉がおこりにくい「5GHz」に切り替えることで、速度が改善する可能性があります。

2.4GHz帯でも5GHz帯でも繋がらないときは、ルーターと端末をLANケーブルで接続してみましょう。

インターネットが有線経由で繋がれば、ルーターのWi-Fi機能に問題があることになります。プロバイダからレンタルしているWi-Fiルーター場合は、不具合状況を説明して対応してもらいましょう。

対処法3:光回線やプロバイダのサポートセンターに問い合わせる

自然災害や設備の故障などのトラブルにより、突然インターネットが繋がらなくなることがあります。 また回線設備のメンテナンスにより、インターネットに繋がりにくくなることもあります。

メンテナンスについては、事前に公式サイトやメールなどで情報が提供されていますので、焦らないように、住んでいる地域で行われるメンテナンスの予定を確認しておきましょう。

公式サイトやメールでの内容に思い当たることがない場合は、光回線やプロバイダのサポートセンターへ問い合わせてみましょう。

合わせて読みたい
光回線がつながらない原因は3つ!確認の仕方とスグできる対処法を紹介

乗り換えの注意点!提供エリア・違約金は事前に確認

光回線の乗り換え

光回線の乗り換えでは3つのパターンがあります。

光回線の乗り換えパターン
  • フレッツ光から光コラボへ(転用)
  • 光コラボから他社の光コラボへ(事業者変更)
  • 光コラボから独自回線、または独自回線から光コラボへ

このうち、フレッツ光から光コラボへの乗り換えを「転用」、光コラボから光コラボへの乗り換えを「事業者変更」といいます。

同じ回線を利用しているフレッツ光と光コラボでは、開通工事をせずに乗り換えが可能です。工事が必要ないことから、ネットが不通になる期間がないのは嬉しいですね。

一方、独自回線への乗り換え、または独自回線からの乗り換えには、使用する回線が異なるため工事が必要です。乗り換えることで、ネットが利用できない期間が発生しないように注意しましょう。対処法については次の項目で解説します。

乗り換えのパターンがわかったところで、注意事項をまとめました。

乗り換えの注意点
  • 提供エリアを確認する
  • 不通期間が生じないように乗り換え時期を決める
  • 違約金や工事費など乗り換え費用を確認する
  • 回線が変わる場合は光電話の番号が引き継げない場合もある

それでは詳しく解説していきます。

サービス提供エリアを確認する

光コラボはフレッツ光の回線を借り受けてサービスを提供しているため、提供エリアはフレッツ光と同じです。光コラボの提供エリアを確認したい場合は、フレッツ光NTT東日本または西日本の公式サイトで住所検索できます。

フレッツ光のエリア検索

auひかりやNURO光などの独自回線では、提供エリアが限られています。それぞれの公式サイトで確認できますので、事前にチェックしておきましょう。

不通期間が生じないように乗り換え時期を決める

前述した通り、転用と事業者変更では回線が変わらないので不通期間は生じません。

ネットが繋がらない状況になり得るのは、独自回線から、または独自回線への乗り換えです。 工事期間はおもに1〜2ヶ月かかります。

新規光回線の申し込みを完了し、工事期間や開通月の目処を立てたあとに、使用中の解約時期を決めると、ネットの不通期間を最小限にすることができます。

引っ越しシーズンなど工事が混み合う時期は、工事期間が2〜3ヶ月かかることがあるので注意しましょう。

違約金や工事費など乗り換え費用を確認する

現在、光回線を利用中であれば、乗り換え時期により違約金(契約解除料)が発生する可能性があります。

ほとんどの光回線で2年、3年などの契約期間があり、満了前に解約すると違約金が発生します。定期契約プランではない場合も「最低利用期間」が設けられていることがあり、期間内に解約すると違約金が発生します。

さらに、解約する光回線の工事費が残っていれば、その残債も支払う必要があります。

また、フレッツ光のようにプロバイダが別の光回線では、プロバイダにも違約金が発生することがあります。

ただし、光回線とプロバイダ共に更新月であれば違約金は発生しません。

例えばフレッツ光の場合、利用期間満了月の翌月と翌々月が更新月となり、この期間に解約すれば無料で解約が可能です。両社ともマイページなどで確認できますので、更新月の確認をおすすめします。

更新月に解約ができない場合は、乗り換え先のキャッシュバックや違約金還元キャンペーンを利用するのもいいでしょう。例えば、以下のキャンペーンがおすすめです。

乗り換え時におすすめのキャンペーン
  • auひかり:乗り換えで発生する違約金相当額を最大30,000円まで還元
  • SoftBank光:乗り換えの違約金・工事撤去費を最大10万円まで補償
  • NURO光:45,000円キャッシュバックを活用

回線が変わる場合は、光電話の番号が引き継げない場合もある

固定電話の番号には、「NTTが発番した番号」と「光電話で発番した番号」の2種類があります。光回線で発行した番号の場合は、回線を変更すると引き継ぎができません。

ただし、次の場合は電話番号をそのまま利用できます。

光電話の番号を継続できるケース
  • 転用・事業者変更の場合(一部サービスを除く)
  • NTT加入電話で発行した番号の場合

NTT加入電話で発行した番号であっても、引っ越しによる乗り換えでエリアが大きく変わる場合は、番号を引き継げない可能性があります。 発番方法がわからない場合は、NTTに問い合わせることで確認できます。

NTT問い合わせ先 受付時間:午前9時~午後5時

東日本エリア 0120-116-00
西日本エリア 0800-2000116

光回線に関するよくあるQ&A

一人暮らしだと何がおすすめ?

一人暮らしの人には、手軽にWi-Fi通信が楽しめるホームルーター「WiMAX+5G」がおすすめです。

<WiMAX+5Gがおすすめの理由>
  • 工事不要ですぐに利用開始できる
  • 持ち運びも可能
  • 5G対応で高速通信が楽しめる
  • 月額料金が4,268円と割安
  • au、UQモバイルスマホとのセット割が使える

光回線の導入工事は手間と費用がかかり、特に賃貸住宅の場合は工事自体ができない場合もあります。
その点、ホームルーターはコンセントに繋げるだけですぐに利用できるため、将来引っ越しの予定があっても安心です。

また、他のホームルーターと異なりWiMAX+5Gは持ち運び可能という点も魅力です。
外で仕事をしたいときや、キャンプなどのアウトドアでも活用でき、最大20台まで同時接続可能です。

現在プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むと、端末代が無料、最大20,000円キャッシュバックなどの特典を受けることができます。
詳しくはこちらをチェックしてみてください。

au&UQモバイルユーザーにおすすめ|WiMAXホームルーター

ただし、5G対応エリアは限られており、一部地域ではWiMAX+5G自体が利用できないこともあるので注意しましょう。
また、WEB閲覧や動画視聴程度であれば通信速度は十分ですが、複数のデバイスを同時に接続したり、オンラインゲームを楽しむ場合には、速度が物足りないと感じるかもしれません。

その場合は光コラボから検討し、住んでいるエリア・建物が工事可能かどうか確認してみましょう。

スマホキャリア別!おすすめの光回線5社

引越し先でも光回線は使える?

基本的に、移転手続きを行えば引越し先でも同じ光回線を継続して利用できます。
それぞれの光回線サービスのホームページを見ると、引越し時の光回線移転に関する受付窓口が用意されている場合があるので、チェックしてみましょう。

合わせて読みたい
光回線を引越し先でも継続する手続き方法や費用は?乗り換えがお得な場合も

マンションのおすすめ光回線は?

マンションの場合、住んでいるマンションの導入回線、配線方式によって契約できる光回線は変わってきます。 基本的には、上記で紹介したランキング表を確認して「安い」もしくは、「実測値が良い」光回線の利用がおすすめです。

各光回線のHPで、自分のマンションがエリア対応しているかだけしっかりと確認してくださいね。

合わせて読みたい
光回線はマンションでも利用できる?コスパの良い光回線3選も紹介|2022年版
合わせて読みたい
戸建てで一番安い光回線は何?月額割引やセット割からおすすめを紹介

10Gプランって何?

10Gプランは、月額料金が通常の1Gプランに比べて1,000円ほど高くなるものの、かなり速い速度で光回線を利用できるプランです。

従来のプランに比べると速度の向上は期待できるでしょう。しかし、料金が高くなる・エリアが狭い、といった注意点もあります。

合わせて読みたい
光回線10Gbpsプラン7社を紹介!基本プランと速度・料金・エリアで比較

光回線サービスの仕組みとは?

まず最初に、光回線の仕組みから見ていきましょう。

光回線でインターネットを利用するためには、「回線事業者」と「プロバイダ」の2社と契約する必要があります。

プロバイダ

インターネットを「高速道路」とした場合、光回線は自宅から高速道路に向かう「専用般道」、プロバイダは高速道路の入り口にある「料金所」となります。

料金所を通らずに高速道路を利用することができないため、インターネットにおいても、プロバイダと契約しなければインターネットに接続できない、ということになります。

近年では契約が1社で済むよう、プロバイダをセットにした回線業者が増えており、手続きがシンプルになってきています。

まとめ

ヨドバシカメラの小峰さんに伺った光回線の選び方により、全国エリアに対応した光コラボの中から、スマホとのセット割があり、実質料金が安い光回線を選ぶと最もお得に利用できることがわかりました。

オプション加入が必須など光回線によって条件は異なりますが、毎月スマホ代が割引になるのは通信費全体を抑えることができます。家族も割引対象となり、家族が多いほどお得になります。

また、スマホセット割のない格安スマホを利用している場合は、キャッシュバックなどを差し引いた、実際に支払う実質料金が安い光回線を選ぶのがおすすめです。

独自回線を選ぶときは、住んでいる地域に対応しているかどうか確認をした上で、実質料金が安い光回線を選ぶと良いでしょう。

すぐにWi-Fi環境を整えたい人や光回線を導入できないマンションに住んでいる人は、ホームルーターも検討してみてはいかがでしょうか。

光回線同様、スマホとのセット割がある光回線を選ぶと毎月の通信費を安くすることができます。

  • おすすめの光回線を選ぶ順番は「地域」→「家のタイプ」→「スマホ割」→「キャンペーン」で絞り込む
  • 安い光回線を選ぶならスマホ割は必須
  • キャッシュバックなどの特典を差し引いた実質月額料金が安い光回線を選ぼう
  • 格安スマホユーザーは実質月額料金が最も安いOCN光がおすすめ
  • 速度にこだわるなら独自回線を検討してみよう
  • すぐにWi-Fi環境を整えたい人は工事不要のホームルーターもチェック
  • 通信速度が遅いときは、端末や通信機器を再起動またはWi-Fiルーターを5GHz帯に切り替えよう
公開日:2022-03-02