1. ホーム
  2. 光回線
  3. auひかり
最終更新日:2022/04/28

auひかりの口コミ・評判を利用者100人に調査!プロバイダや申込方法まで解説

auひかり

auひかりにするとお得って聞いたけど、実際のところどうなの?
auひかりが気になっているけど、デメリットがないか不安。利用者の評価が知りたい

auひかりの導入を検討しているけど、本当に選んで後悔しない光回線なのか不安な方も多いのではないでしょうか。

そこで、スマホ学園編集部は、auひかりのユーザー100人に対してアンケートを実施し、満足度を調査しました。

その結果、auひかりはユーザーの不満が少ない安定した光回線であることがわかりました。

auのスマホユーザーに限れば、お得で満足度の高いおすすめの光回線サービスであるともいえます。

この記事では、ユーザーの口コミ・評価を紹介しながら、auひかりの特徴について詳しく解説していきます。

また、おすすめの代理店とプロバイダも紹介するので、参考にしてください。

auひかり×NEXT
auひかり×NEXT
  • 新規申込みで最大52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン内容が充実
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ
この記事のもくじ

auひかりはどんな人におすすめ?auのスマホユーザーは特にお得に利用できる

auひかりは、通信会社大手のKDDIグループが運営する光回線。NTTの光回線(フレッツ光)とは異なる光回線を利用している、いわゆる「独自回線」の1つです。

独自回線ということもあり、料金プランや通信速度、サービスなどもフレッツ光を利用した光回線サービス(フレッツ光や光コラボレーションサービス)とは違った特徴があります。

対象エリア 全国主要都市
※東海・関西・沖縄を除く
契約期間 戸建て3年/マンション2年
月額料金 戸建て:5,610円(2年目5,500円、3年目5,390円)
マンション:4,180円
下り最大速度 1Gbps
実測値※2 408.7Mbps(116,231件)
PING値 16.35ms
スマホ割 あり(au、UQモバイル)

※1 出典:「みんなのネット回線速度(みんそく)」より数値は2021年12月8日に確認した過去3ヶ月の平均実測値

まずは、auひかりの特徴から、どんな人におすすめで、どんな点に注意しないといけないのか解説しましょう。

auひかりがおすすめな人の特徴
  • au(またはUQモバイル)のスマホを利用している人
  • FPS等のオンラインゲームにハマっている人
auひかりがおすすめできない人の特徴
  • ドコモやソフトバンクなどau以外のスマホを利用している人
  • 引っ越しが多い人

【auひかりがおすすめ】スマホ割を使えばお得!独自回線なのでフレッツ光より通信速度が速い

auひかりは、スマホがauまたはUQモバイルを使っている人なら、実はかなりコスパよく利用できる光回線です。

なぜなら、auひかりは「auスマートバリュー」の対象回線の1つだからです。

auスマートバリューとは?

特定の光回線と、auスマホ回線をセットで契約することで、スマホの月額料金が割引されるサービスのこと。

auのスマホを使っている人は、契約プランに合わせて毎月550~1,100円の割引きが永年受けられます。

また、UQモバイルも「自宅セット割」により、最大858円が割引きを受けることが可能。

実質料金

しかも、契約者本人だけではなく、同居している家族(50歳以上なら別居でもOK)も最大10人まで含めることができます。

つまり、5人家族がauの利用者で全員が1,100円割引きの対象プランであれば、毎月5,500円の割引きが受けられるので、実質、料金負担なしでauひかりが利用できるのです。

また、auひかりはフレッツ光とは別の光回線を利用した独自回線です。

フレッツ光はエリアが広く導入工事もしやすいので全国的に利用者が多い一方、時間帯によっては回線が混雑して通信が不安定になることがあります。

この点、独自回線は回線が混雑しにくいという特徴があるので、通信の安定性が特に重要になるFPSや格闘ゲームなどのオンライン対戦ゲームをプレイされる方にとっては、大きなメリットになるでしょう。

【auひかりがおすすめできない】au以外のスマホユーザーや引っ越しが多い人には不向き

「auスマートバリュー」や「自宅セット割」の割引きは魅力的ですが、一方で割引きを適用しなければ、auひかりの料金は、特別安いというわけではありません

ドコモやソフトバンクのスマホの利用者なら、光コラボである「ドコモ光」や「ソフトバンク光」を契約し、それぞれのセット割引き制度を利用した方がだんぜんお得です。

auひかりに合わせて、スマホをauやUQモバイルに切り替えるのも手ですが、今あるスマホをそのまま使うなら、あえてauひかりを利用する理由にはならないでしょう。

また引っ越しが多い人は要注意です

独自回線であるauひかりは、フレッツ光と比べて申込から開通工事まで待たされることが多く、ネット環境が整わない期間が長くなるリスクがあります。

対応エリアは全国区ではないので、引っ越し先が対応エリア外ならauひかりの継続利用はできなくなり解約するしかなくなります。

解約すると、解約違約金や工事費の残債などとは別にauひかりは31,680円の回線撤去費用が発生します。

NTTの光回線(フレッツ光)はエリアも全国区ですし、回線撤去費用もかかりませんので、auひかりを利用する大きなデメリットになります。

ただし、auひかりは独自回線の中でも比較的エリアが広いので、ほかの独自回線よりも引っ越しにかかるデメリットは少ないですが、以下の地域はエリア外になるので注意しておきましょう。

auひかりの提供エリア外(2022年5月時点)

東海…静岡、愛知、岐阜、三重
関西…大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
沖縄…沖縄

auひかりの評判はいい?悪い?独自の口コミ調査によると契約して問題なし!

auひかりは、利用者によっておすすめな人と、おすすめできない人がいることは解説した通りです。

「おすすめな人」に当てはまる人であっても、契約した後に後悔しないよう、利用者の意見は気になるポイントではないでしょうか?

そこで、格安スマホ学園編集部では、auひかりのユーザー100人を対象にアンケート調査を実施しました

<実施したアンケートについて>
調査方法 クラウドワークスによるアンケート調査
調査実施日 2021年11月
調査人数 100人

総合満足度の調査結果によると、auひかりに「大変満足している(5点)」「満足している(4点以上)」「普通(3点)」と回答した人の合計はなんと94%!

auひかりは、トラブルなどが少なく、快適にインターネットが利用できる光回線サービスだといえそうです。

さらに注目なのは、「全く満足していない(1点)」と回答した人が0%である点です。

通信サービスは、今や電気・ガス・水道と同じく生活に欠かせないインフラの1つ。

不満足度の低さは、トラブルが少なく安定したサービスである証でもあるので、auひかりを選ぶ重要なポイントとなるでしょう。

なお、格安スマホ学園編集部では、総合満足度以外にも以下の項目でアンケート調査を行っています。

利用者から集めた口コミも掲載しているので、気になる項目からチェックしてみましょう。

調査項目 非常に満足・満足・普通と回答した人の割合※
料金 85%
通信速度 96%
工事 86%
サポート 87%

※5点満点中3点以上をつけた人の割合

【料金】auひかりにしたら毎月2,000円お得に!?セット割や工事費無料で利用者からも高評価

毎月かかる固定費だからこそ、契約前に最も気になるのは料金でしょう。

安いに越したことはないですが、かといって安かろう悪かろうではいけません。

auひかりは適正で納得できる料金となっているのか。どのようなところに魅力を感じているのか。あるいは、他社と比較して高いと感じているのか。

まずは、利用者の口コミ・評判を確認してみましょう。

料金の口コミ・評判(30代後半/女性)
満足度 ★★★★★5.0点
口コミ auひかりに変更して月々の通信費が割引されるようになりました。また、大きな工事作業などもなく、工事費用も無料だったので十分満足しています。使用していて特に不満に感じることはありません。
料金の口コミ・評判(20代前半/男性)
満足度 ★★★★★5.0点
口コミ 価格は思ったよりもお手頃で、前に使っていた回線より2000円も安くなりました。工事費用が無料で追加の支払いもなく利用することができました。サポートの面も充実していて、わからないことがあればカスタマーサービスに連絡して対応してもらえるので助かってます。
料金の口コミ・評判(30代後半/女性)
満足度 ★★★★☆4.0点
口コミ 価格については、auのスマホを持っていれば「au スマートバリュー」が使えるのでおすすめです。 その場合、auひかり電話にも加入しなくてはいけませんが、NTTのアナログ回線を使った場合と比べても合計金額は安いです。
料金の口コミ・評判(20代後半/女性)
満足度 ★★☆☆☆2.0点
口コミ 他の光回線と比べて少し高いように感じます。夫婦でpovoに乗り換えてしまったので、スマホとのセット割の恩恵を受けることができていません。povoの人にも割引が効くようになってほしいです。
料金の口コミ・評判(未回答/女性)
満足度 ★★☆☆☆2.0点
口コミ 一番悪い点だと思うのは、月額料金の高さです。その分、ネットの繋がりがよいので仕方ないと思うのですが、毎月のことなのでできればもう少し安くしてほしいです。時々、他社から営業のチラシや電話がくるので乗り換えの興味は湧きますが、怪しさを感じてしまい踏み切れず結局は現状維持のままです。

auひかりの料金に対しては、スマホとのセット割でお得に利用できることを評価する意見が多く寄せられました。

一方で、セット割が適用されないケースだと、高く感じられてしまう方もいるようです。

価格満足度の点数をグラフにしてみると、以下のようになりました。

auひかり 料金

この結果を見ると、不満と回答している人が15%と少ない一方で、半数近くの43%の人が普通と回答しています

ほかの光回線よりも高いというわけではありませんが、スマホ割を適用しなければお得感があまりないのかもしれません。

auひかりの料金は他の光回線と比べて標準的

光回線 戸建て マンション
ドコモ光 5,720円(3年契約) 4,400円(3年契約)
auひかり 5,720円(3年契約) 4,180~4,510円
(2年契約)
ソフトバンク光 5,720円(2年契約) 4,180円(2年契約)
NURO光 5,200円(3年契約) 2,090~2,750円
(3年契約)
楽天ひかり 5,280円(3年契約) 4,180円(3年契約)

上の表からわかるとおり、auひかりの料金は主要な光回線と比べてそれほど違いはありません。

高いわけでもありませんが、安いわけでもなく、平均的な料金といえます。

しかし、スマホのセット割を適用すれば、通信にかかる固定費が永年割引されるためかなりお得です

反対に、au以外のスマホを使っている人は、他の光回線を検討した方がコストを抑えられるでしょう。

auひかりのスマホ割「auスマートバリュー」ってどんなサービス?

auひかりとスマホとのセット割が、「auスマートバリュー」です。

auのスマホユーザーは、毎月のスマホ料金が550〜1,100円割引になります。

auスマートバリューの割引例

ピタットプラン 5Gの場合
(データ利用量1GB超~)
スマホ料金が毎月550円割引(永年)
使い放題MAX 5Gの場合 スマホ料金が毎月1,100円割引(永年)

さらに、契約者本人に加えて、一緒に暮らす家族も対象となります(50歳以上の家族は別住所でも可/最大10回線)。

例えば、5人家族の全員がauのスマホを使っている場合には、毎月最大1,100円×5人=5,500円の割引になります。1年間では最大5,500×12ヶ月=66,000円です。

それが永年続くので、かなりの節約になりますよね。auスマートバリューは、auのスマホユーザーが多い家庭ほどお得に利用できる魅力的な特典なのです。

ただし、セット割が適用されるには、auひかり電話(550円/月)への加入も条件になるので注意してください。

毎月550円が上乗せになりますが、ホームゲートウェイ(auひかりの接続に必要な機器)内蔵のWi-Fiルーターを永年無料で利用できる特典が適用されます。

auひかり ホームゲートウェイ ※auひかりのホームゲートウェイ

また、auひかり電話への申し込みは、工事費無料キャンペーンの適用条件でもあるため、かなりコスパのいいオプションといえます。

工事費無料キャンペーンで初期費用が抑えられる

auひかり 工事無料

出典:「auひかり公式:初期費用相当額割引

auひかりでは工事費が実質無料になるお得なキャンペーンが実施されています。

口コミにもあるように、auひかりは工事費相当額が月額料金から分割して割引されることで、高額な工事費を実質無料にできます。

ただし、キャンペーンを適用するには条件もあります。キャンペーンの詳細について確認していきましょう。

auひかりの工事費無料キャンペーン

住居タイプ 工事費 割引額 適用条件
マンション 33,000円
(実質無料)
【ネットまたは電話】
初回:1,443.2円割引
1,434.4円×22ヶ月間割引

合計:33,000円割引
auひかりとauひかり電話をセットで申し込む
戸建て 41,250円
(実質無料)
【ネット】
初回:644円割引
628円×34ヶ月間割引

【電話】
550円×35カ月割引

合計:41,250円割引

戸建て・マンションどちらの場合も、工事費を分割払いにした上で、1回あたりの支払額の同額が毎月の利用料金から割引される仕組みになっています。

適用条件はauひかりとauひかり 電話をセットで申し込むことだけです。

初期費用が抑えられるため、気軽に導入を検討できるのもauひかりの魅力といえるでしょう。

【通信速度】auひかりは独自回線で動画もオンラインゲームもサクサク楽しめる

光回線の売り文句にもなっている「最大1Gbps」ですが、これは「1Gbpsの通信速度が出る」という意味ではありません。

ベストエフォート形式によるもので、簡単にいえば「理論上最大で1Gbpsがでる」という意味。auひかりもフレッツ光回線も「最大1Gbps」なので、理論値は変わりません。

しかし、理論値はあくまで理論値。

回線の混雑状況などにより実際の通信速度(実測値)は低下するのですが、auひかりは独自回線なので混雑しにくいため通信速度が高くなるのです。

これが、auひかりが速いといわれる理由です。

それでは、auひかりの通信速度の口コミ・評判を見ていきましょう。

速度の口コミ・評判(30代前半/女性)
満足度 ★★★★★5.0点
口コミ YouTubeなどの動画視聴や音楽再生では特に問題がなく、複数のデバイスから接続しても遅延することなく快適です。ストレスフリーで利用することができています。
速度の口コミ・評判(20代前半/男性)
満足度 ★★★★★5.0点
口コミ auひかりにしてから全く通信障害などが起きなくなりましたし、オンラインゲームではラグが発生しなくなりました。夜中の時間帯でも特に問題ないので助かっています。
速度の口コミ・評判(未回答/女性)
満足度 ★★★★★5.0点
口コミ オンラインゲームや動画視聴をよくします。家族みんなで接続してもとまりませんし、自宅の2階で使っても安定しています。使っていて不満を感じたことはなく、快適で満足しています。
速度の口コミ・評判(未回答/女性)
満足度 ★★★☆☆3.0点
口コミ 住んでいる地域のせいなのかわからないが、たまにネットが快適に使えなくなることがある。速い時はとても速いが、遅い時はかなり遅い。光回線のはずなのにと思うことがしばしばある。
速度の口コミ・評判(30代後半/女性)
満足度 ★★☆☆☆2.0点
口コミ AmazonプライムやYouTubeがたまに止まります。夜間の時間帯が特に顕著な印象です。速度に不満はなく、ソフトバンク光よりも止まる頻度はマシになりましたが、完全になくなってはいないのでその点は不満です。また中継用のルーターを置かないと別室では使えないことがあります。

auひかりの通信速度に関しては、不満なく利用できている人の割合が高く、動画サイトやオンラインゲームがストレスなく利用できるという意見が多く寄せられました。

また、複数の端末から同時に接続しても問題なく、夜間など回線が混み合いやすい時間帯でも通信速度が安定している点が好評を得ています。

通信速度満足度の点数をグラフにしてみると、以下のようになりました。

auひかり 速度

通信速度に「満足していない」と回答したのはわずか4%という結果からも、auひかりはインターネットを快適に利用できる光回線といえるでしょう。

auひかりは独自回線!通信速度の平均値はピカイチ

速度満足度の高さの一因となっているのが、auひかりがNTT(フレッツ光)とは異なる光回線を使っている独自回線であることです。

フレッツ光は回線使用者が多いので、アクセスが集中すると回線混雑が発生しやすく通信速度の低下に繋がることがあります。

ですが独自回線のauひかりは回線混雑の影響を受けにくく、安定した通信速度が見込めるのが特徴です。

実際に、auひかりと主要な光コラボレーションの平均速度を比較してみましょう。

主要な光回線サービスの平均速度比較

光回線 使用回線 下り平均速度(3ヶ月の計測件数)
auひかり 独自回線 407.44Mbps(116,356件)
ドコモ光 フレッツ光 266.92Mbps(523,109件)td>
ソフトバンク光 314.07Mbps(34,119件)
So-net光プラス 296.18Mbps(55,287件)

出典:みんなのネット回線速度より。2021年12月9日に確認

いずれの回線も最大通信速度は1Gbpsで同じですが、速度を比べると、独自回線を使っているauひかりの方が、光コラボレーションと比較して平均速度が速いことがわかります。

通信速度が物足りないなら?5ギガや10ギガの超高速プランを検討しよう

auひかりの通信速度は最大1Gbpsですが、エリアによっては高速な最大5Gbpsや10Gbpsに対応したプランも利用可能です。

高速通信が可能な分、料金も少し高くなりますが、速度に拘りたい人にとっては魅力的なプランでしょう。

なお、いずれも契約可能なのはホーム(戸建て)タイプで、マンションタイプでは契約することはできません。

auひかりホームV(ファイブ) auひかりホームX(テン)
通信速度 最大5Gbps 最大10Gbps
高速サービス利用料 550円 1408円
割引き -550円(3年間) -550円(3年間)
実質追加料金 0円(4年目からは+550円) +858円(4年目からは+1408円)

また、どちらのサービスも「auスマートバリュー」に加入することで、必須オプションであるauひかり電話の利用料分である550円の割引きがかかるので、実質無料でauひかり電話を利用可能です。

最もネックになるのはエリアで、現在(2022年4月)これらの超高速プランを利用できるのは、以下の都道府県に留まっています。

auひかりの超高速プランの利用可能エリア

<東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県>の一部エリアのみ

エリアは狭いですが、さすが高速プランだけあって速度の実測値も一段と上がるでしょう。

実際、auひかりホームV(ファイブ)を利用している方のお家に行って、通信速度を計測させてもらいました

auひかり 速度

▲計測日:2022年3月26日/計測場所/神奈川県横浜市内/機種:Macbook Air/OS:MacOS/ブラウザ:GoogleChrome

auひかり 速度

▲計測日:2022年3月26日/計測場所/神奈川県横浜市内/機種:iPhone12/OS:iOS/ブラウザ:Safari

画像を見て分かるとおり、オンラインゲームや動画などを複数台で利用しても問題ない速度が出ていました
速度にこだわりたい方は、5G・10Gプランを検討してみてもいいかもしれません。

【サポート】迅速で丁寧!繋がりにくさはあるが対応に定評あり

テレワークの推進により、ネット環境はこれまで以上に「安定して使える」「途切れずに使える」が重要になってきました。

しかし、予期せぬトラブルにより通信が不安定になったり、接続ができなくなってしまうことは、どんな通信サービスにもありえる話です。

こうしたトラブルが発生した時に役立つのが、サービスのサポート窓口

サポート窓口の対応が良ければ、トラブル原因の解明や解説策のアドバイスなど、的確にサポートを受けることで、早期の解決にも繋がります。

そんなauひかりのサポート体制の利用者の口コミ・評判を見てみましょう。

サポートの口コミ・評判(未回答/男性)
満足度 ★★★★☆4.0点
口コミ ルーターの調子が悪くなってしまいサポートに連絡したのですが、迅速に対応していただき新しいものをすぐに送ってくれました。とてもスムーズな対応だったので良い体制だと思いました。
サポートの口コミ・評判(未回答/女性)
満足度 ★★★★★5.0点
口コミ 工事が終わった後にネットが繋がらなくて困ってしまったので、問い合わせ窓口に電話したらすぐ繋がり、操作の方法を一つひとつ教えていただきました。とても助かりましたね。
サポートの口コミ・評判(30代前半/女性)
満足度 ★★★☆☆3.0
口コミ auひかりの契約をして以降、サポートセンターに電話連絡することやwebからの問い合わせをしたことがありません。そのため、現時点で特別不満などは感じておりません。
サポートの口コミ・評判(40代前半/女性)
満足度 ★★☆☆☆2.0点
口コミ 基本的に問い合わせや疑問などは、ネットのAI機能のようなもので解決していました。それでもわからないことがあればサポートセンターに電話しますが、必ず20分以上は電話が繋がらずとても困ります
サポートの口コミ・評判(20代前半/男性)
満足度 ★★☆☆☆2.0点
口コミ auへの最大の不満は、待ち時間が長すぎることです。問い合わせの電話をしても、恐ろしく待たされ時間がかかります。対応するオペレーターの質にもムラがあります。何もトラブルが起きなければよいのですが、起きてしまった時のサポートは期待できません。

auひかりのサポート対応については、丁寧かつ迅速に対応してもらえたことで、トラブルがスムーズに解決できたという意見が寄せられています。

その一方、電話をしてもなかなか繋がらないといったという意見もありました。

他の光回線サービスでも同様のケースが見られますが、問い合わせ窓口の混雑によってなかなかトラブルが解決できないというのが低評価になるようです。

サポート満足度の点数をグラフにしてみると、以下のようになりました。

auひかり サポート

満足度でいえば、「普通」と答えた人の割合がもっと高く、そもそもサポートセンターに問い合わせをするほどの問題が起こったことがないという意見も目立ちました。

このことから、auひかりはトラブルが少なく、安定して快適にできる光回線サービスだといえるでしょう。

サポート窓口に電話が繋がらない場合はチャットで解決

一方で、問い合わせ窓口に電話をかけてもなかなか繋がらないことが不満だったという口コミもありました。

他の光回線サービスにも共通することですが、利用者の数が多いため、問い合わせが混雑する時間帯だとなかなか電話がつながらなくなってしまいます。

そのような場合は、AIやアドバイザーが対応してくれるチャットツールを利用してみましょう。

専用アプリMy au、もしくは、LINEからから24時間メッセージが可能なので、仕事が忙しい方も通勤途中や深夜など時間などに利用できて便利です。

詳細は、下記のページを確認してください。

<問い合わせサポートページ>

https://www.au.com/support/inquiry/

【工事】開通工事はおおむねスムーズ!混雑時期は余裕を持って予約しよう

光回線を利用する際、大きな障害になるのが開通工事です。

利用を開始する前には、ほぼ確実で、申込から数ヶ月待たされる事も珍しくないそうです。

光コラボであれば、回線提供をしているNTTが工事をするので、工員も多いことから比較的早く、柔軟に工事日程を決められるといわれています。

しかし、auひかりは独自回線ということもあり、なかなか工事が決まらないのではと心配している人もいるのではないでしょうか。

それでは、実際にauひかりの工事を経験した利用者の口コミを確認してみましょう。

工事の口コミ・評判(未回答/女性)
満足度 ★★★★★5.0点
口コミ 最初に聞いていた日にちにきちんと工事してもらいました。春の引っ越しシーズンだったにもかかわらず、申し込みの受け付けの方と工事当日の担当者に丁寧に応対していただきました。
工事の口コミ・評判(非回答/女性)
満足度 ★★★★☆4.0点
口コミ 契約したのが比較的早い方だったためだったのでしょうか、希望通りの日程ですぐに対応してもらえました。
工事の口コミ・評判(非回答/女性)
満足度 ★★★★☆4.0点
口コミ 時期的に混んでなかったこともあり、契約してから工事日程もすんなり決まった。工事もスムーズに終わって立ち合いも時間がかからず、特に問題なかった。
工事の口コミ・評判(30代後半/女性)
満足度 ★★☆☆☆2.0点
口コミ あらかじめネットで予約していたのですが、後日電話があり予約がいっぱいで別日に変更してほしいと言われました。別の空いてる日は2週間後らしく、立ち会いが必要なので調整が大変でした。

工事満足度の点数をグラフにしてみると、以下のようになりました。

auひかり 工事

auひかりの開通工事に対しては、7割以上の人が満足しているという結果でした。

工事まで時間がかからなかったことや、受付や工事当日の対応が丁寧であったことなどが評価されています。

また、当日の工事もスムーズで、立ち合いにそれほど時間を要しなかったことも、好評の要因となっています。

さらに、auひかりでは他社光回線サービスの解約金相当の金額をキャッシュバックしてくれるので、初期費用を抑えて申し込めるのはメリットだといえます。

開通までは繋ぎのネット環境として無料でWi-Fiルーターがレンタルできる

auひかり Wi-Fiレンタル 引用:株式会社NEXT

一方で、工事の日程調整に苦労したという口コミもみられました。

auひかりは申し込みから開通工事まで、戸建てだと1〜2ヶ月、マンションであれば2週間程度が目安です。また、当日の工事は1〜2時間程度かかります。

しかし、引っ越しシーズンの2〜4月は特に申し込みが集中するため、通常より工事までに時間がかかる傾向にあります。

申し込みから工事までの期間は、インターネットが利用できないので不便ですよね。

auひかりの正規代理店であるNEXTから申し込めば、開通までの繋ぎとして月50GBまで利用できるモバイルWi-Fiルーターが無料でレンタルできるので安心。ぜひ活用しましょう。

プラス料金で土日祝の開通工事にも対応

auひかりの開通工事は、基本的に平日の9:00〜12:00と13:00〜17:00の間で実施されます。

しかし、平日は仕事が忙しく、立ち合いの調整が難しい人も多いでしょう。

そのような場合は、工事費用にプラスして3,300円支払うことで、土日祝日に開通工事を行えます。

追加料金がかかるデメリットはありますが、平日にどうしても都合がつかない人や、少しでも早くauひかりを開通させたい人は検討してみてくてださい。

実はかなりお得!auひかりを使う3つのメリット

ここからは、auひかりを検討するうえで抑えておきたい、メリット・デメリットについて解説していきます。

まずは、おもな3つのメリットについてです。

<auひかりのメリット>
  • メリット1:通信速度が安定していて、動画などがストレスなく楽しめる
  • メリット2:他社回線からの乗り換えがしやすい
  • メリット3:高額キャッシュバックで実質料金が安い

通信速度が安定していて、動画などがストレスなく楽しめる

すでに説明しましたが、auひかりは独自回線で、通信速度が安定しているのが特徴です。

主要な光回線と、平均通信速度を比較したのが下記の表です。

光回線 使用回線 下り平均速度(3ヶ月の計測件数)
auひかり 独自回線 407.44Mbps(116,356件)
ドコモ光 フレッツ光 266.92Mbps(523,109件)td>
ソフトバンク光 314.07Mbps(34,119件)
So-net光プラス 296.18Mbps(55,287件)

出典:みんなのネット回線速度より。2021年12月9日に確認

auひかりは、トップクラスの通信速度が出る光回線だということがわかります。

用途別に必要な通信速度をまとめたのが下記の表です。

用途 必要な下り通信速度
WEBサイトの閲覧 約1Mbps
動画再生 約1〜20Mbps
オンラインゲーム 約100Mbps
※引用:NURO 光公式ブログ・Google「推奨される持続的な速度」

auひかりの平均通信速度は413.3Mbpsですから、動画の視聴やオンラインゲームなどを快適に楽しむことができます。

他社回線からの乗り換えがしやすい

他の光回線からauひかりに乗り換えたいけど、違約金が発生してしまうため躊躇してしまっている方もいるのではないでしょうか。

auひかりでは、他社からの乗り換え特典として、最大30,000円還元が実施されています。

さらに今なら、プロバイダからの上乗せキャッシュバックがつくため、最大55,000円還元が受けられます。

初期費用を抑えられるだけではなく、むしろお得に乗り換えができてしまうのは魅力ですよね。

「auひかりに乗り換えたいけれど解約金が気になる……」という人は、安心して検討してみましょう。

高額キャッシュバックで実質料金が安い

auひかりには、高額なキャッシュバック特典が用意されています。

例えば、正規代理店であるNEXTから申し込んだ場合には最大45,000円、auひかり電話とセットであれば最大52,000円のキャッシュバックとなるため、それを踏まえた実質月額料金で計算するととても安く利用できるのです。

キャッシュバックの金額はプロバイダによって異なるので、申し込む際は必ず最新のキャンペーン情報を確認するようにしましょう。

契約前に知っておきたいauひかりを使う2つのデメリット

続いて、auひかりを契約した後で後悔しないために、押さえておきたい2つのデメリットを紹介します。

<auひかりのデメリット>
  • デメリット1:提供エリアが狭い
  • デメリット2:マンションだと通信速度が落ちる場合がある

提供エリアが狭い

冒頭でもお伝えしたとおり、auひかりはフレッツ光や光コラボーレーションと比べて提供エリアが限られてしまいます。

下記のサービス提供外地域の方は、残念ながら基本的にauひかりを利用することができません。

auひかりの提供エリア外(2022年5月時点)

東海…静岡、愛知、岐阜、三重
関西…大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
沖縄…沖縄

また、サービスの対象エリアに該当する都道府県でも、住んでいる場所によって対応していない場合もあるので注意しなくてはいけません。

居住地が提供エリアであるかは、公式サイトから確認できます。

auひかり公式サイト:「提供エリア検索」

https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode

マンションだと通信速度が落ちる場合がある

auひかりに限らず、光回線はマンションだと通信速度が落ちやすい傾向にあります。

戸建ては回線を家の中に直接引き込み、その家庭だけが利用するため、通信速度は安定しています。

しかし、マンションの場合は同じ回線を他の部屋とシェアする仕組みのため、混雑しやすく、通信速度が遅くなりやすい傾向にあるのです。

ただし、口コミ・評判のところでもお伝えしたとおり、通信速度の速いプロバイダを選択することで対応が可能です。

また、通信速度が落ちやすいといっても、Webサイトの閲覧や動画視聴などは問題なく行える程度の速度は見込めるので、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

auひかりのおすすめ窓口はNEXT!最大62,000円の高額キャッシュバック実施中

auひかり

出典:auひかり正規代理店・NEXT

auひかりの申し込み窓口は大きくわけて「公式(auひかり)」「プロバイダ」「正規代理店」の3つあります。

そのなかでお得なのが正規代理店です。

なぜなら、代理店から申し込むと、公式+プロバイダ+正規代理店のすべての特典を受けることができるからです。

ただし、代理店ごとにキャンペーンの内容が異なります。特に、キャッシュバック特典は金額や適用条件、受け取り方法などに違いがあるので、比較して自分にとって最もお得なところを見極めなくてはいけません。

編集部おすすめの代理店はNEXT

auひかりの公式代理店のなかで編集部が特におすすめしたいのが、株式会社NEXTです。

おすすめポイント①:高額キャッシュバックが最短1ヶ月で現金振り込み

NEXTは、キャッシュバック金額が大きく、受け取りまでの期間が短いのが魅力です。
住居タイプ プロバイダ プラン プロバイダキャッシュバック(最大金額) 代理店NEXTキャッシュバック キャッシュバック合計
戸建て So-net ずっとギガ得 25,000円 27,000円 52,000円
BIGLOBE
@nifty
マンション So-net お得プランA 20,000円 32,000円 52,000円
BIGLOBE
@nifty 27,000円 47,000円

NEXTから申し込むと、表のようにプロバイダと代理店それぞれのキャッシュバックが適用され、最大で62,000円受け取ることができます。

さらに、NEXTではキャッシュバック金額を最短1ヶ月後に現金で振り込んでくれるのもうれしいポイントです。

他社代理店だと受け取りまで半年〜1年かかったり、別途手続きが必要であったり、郵便為替や商品券で進呈されたりするケースもあります。

おすすめポイント②:auひかりの契約時にキャッシュバックの申し込みが完了

NEXTはキャッシュバックの申し込み方法も簡単。auひかりの契約時にかかってくる電話で口座番号を伝えるだけで完了です。

メールフォームへの返信やアンケートの回答が必要だと、ついつい手続きを後回しにしてしまいがちですが、口座番号を伝えるだけなのでもらい忘れの心配もありません。

おすすめポイント③:オプション加入の必要なし

代理店によっては、キャッシュバックを受け取るために、指定のオプションへの加入が必要な場合があります。

せっかくキャッシュバックをもらえても、不要なオプションによってかえって費用がかさんでしまったというケースも考えられます。

NEXTは不要なオプションに加入しなくても、キャッシュバックを受け取れるのが大きなメリットです。

公式キャンペーンも充実

auひかりは、公式のキャンペーンも充実しています。

NEXTの特典と組み合わせることで、さらにお得に利用できます。

工事費が無料

auひかりでは、開通工事費として戸建てだと41,250円、マンションでは33,000円がかかります。

しかし、今ならこれらの工事費を分割した金額が毎月の利用料金から割引されるため、実質0円で利用することが可能です。

他社ひかり回線の解約金を負担

メリットのところでも触れましたが、他社光回線サービスからauひかりに乗り換える際は、最大30,000円の還元特典が受けられます。

解約に伴う違約金や、工事費・端末代などの割賦残債などの補償に活用すれば、初期費用を抑えてauひかりを利用することができます。

auひかりのおすすめのプロバイダはSo-net!キャッシュバックが最大70,000円

auひかりを利用するには、申し込みの際にプロバイダを選ぶ必要があります。

プロバイダとは?

光回線とインターネットを繋ぐ窓口のような役割を担う事業者。 従来は光回線サービスとプロバイダをそれぞれ別で契約しなくてはいけなかったが、近年はセットで提供する「プロバイダ一体型」が主流となっている。

「プロバイダ一体型」は契約や支払いがまとまっているため手間が少なく、料金もお得であるのが特徴。

ただし、auひかりはプロバイダの数が多いので、選ぶのが大変です。そこで、編集部がおすすめしたいのがSo-netです。

最大70,000円の高額キャッシュバック

So-netからauひかりに申し込むと、最大70,000円キャッシュバックを受けられます。

対象となるのは、戸建てが「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」、マンションは「マンションミニギガタイプ」を除いたプランになります。

基本的には代理店から手続きした方がお得になると説明しましたが、So-netに関しては直接申し込んだ方がキャッシュバックの金額が大きくなります。

受け取り期間は利用開始から10ヶ月後の15日〜45日と、少し期間があるので注意が必要ですが、かなりお得な特典といえるでしょう。

月額料金が最大35ヶ月分割引

プランによって適用期間と金額は異なりますが、毎月の利用料金が割引になるキャンペーンが実施されており、最大で22,000円お得になります。

こちらの特典も、So-netからauひかりに申し込んだ人が対象となります。

IPv6対応のWi-Fiルーターが最大6ヶ月無料

さらに、So-netでは、無線LANルーターを最大6ヶ月無料でレンタルできます。

高速通信が行えるIPv6に対応しているため、動画やオンラインゲームもサクサク楽しめるでしょう。

プロバイダ選びに迷っている方は、お得なキャンペーン特典が充実しているSo-netをぜひ検討してみてください。

エリア外の方は以下の記事も参考にしてください

auひかりプロバイダのおすすめはここ!12社の料金、速度を比較

auひかりへの申し込み方法

auひかり 申し込み

最後に、auひかりの申し込み方法について解説します。

前述のとおり、申し込みは正規代理店から行うと、公式やプロバイダの特典も受けられるのでお得です。

ここでは、正規代理店のNEXTから手続きを行う場合を例にみていきましょう。

Step1.auひかりに申し込む
まずはauひかりに申し込みましょう。
auひかり開通の目処がたってから、現在使用している光回線サービスの解約手続きを行うのがおすすめです。
Step2.工事日の調整
申し込みから数日後にKDDIより工事日程の確認連絡が来るため、確実に立ち合える日を調整するようにしましょう。

マンションの場合は、事前に大家さんや管理会社に工事の許可を取ることも忘れずに行ってください。
Step3.光回線サービスの解約手続き
現在使用している光回線サービスの解約手続きを行いましょう。
auひかりの開通工事日当日、または翌日付の日にちで解約することが望ましいですが、工事日が変更する可能性があれば、auひかり開通後に解約手続きを行うとより確実です。

解約後は使用していた光回線サービスの機器返却などが必要になるため、対応するようにしましょう。
Step4.開通工事の実施
工事日決定から1〜2週間後に、契約内容に関する書類や接続機器などが届きます。

工事日当日、契約者の立ち合いのもと工事を実施します。
工事自体は1〜2時間程度で終了しますが、余裕を持って1日空けておくようにしましょう。
Step5.接続機器の設定&インターネット利用開始
工事が終了したら、あらかじめ届いていた接続機器の設定を行うことで、インターネットを利用できるようになります。

申し込みから開通工事までは、戸建が1〜2ヶ月、マンションが2週間程度が目安となります。

ただし、2〜4月は申し込みが集中するので、さらに時間がかかることが想定されます。できるだけ繁忙期を避け、余裕を持って申し込むようにしましょう。

合わせて読みたい

auひかりの初期設定方法

auひかりのよくあるQ&A

最後に、auひかりについてのよくある疑問について見ていきましょう。

auひかりのよくあるQ&A
  • Q.auスマホのpovoは「auスマートバリュー」の対象になる?
  • Q.マンションでも戸建てプランを使えるの?
  • Q.auひかりのテレビサービスってどんなサービス?
  • Q.引っ越しや契約内容を確認したいときには?
  • Q.auひかりは全国で利用できる?対象エリアは?
  • Q.「auスマートバリュー」とは?
  • Q.auひかりの料金プランは?「戸建て」か「マンション」で違う?
  • Q.auひかりの解約方法は?

Q.auスマホのpovoは「auスマートバリュー」の対象になる?

2021年3月から提供を開始したauスマホの格安料金プランpovo。

従来よりもお得な料金設定で注目を集めていますが、「auスマートバリュー」の対象外となっています。

そのためスマホの月額料金は割引されず、例えば家族全員がpovoの場合は、セット割によるメリットを感じづらいかもしれません。

ですが、「auスマートバリュー」はWi-Fiの月額利用料無料や高速サービスの割引といったメリットも多いため、auへの加入を検討する価値はあるといえるでしょう。

Q.マンションでも戸建てプランを使えるの?

3階以下(エリアによっては2階以下)であれば、auひかりのホームタイプで契約することができます。

月額料金はマンションタイプより割高になりますが、光回線を部屋まで引き込むため、通信速度が安定しやすいというメリットがあります。

ただし、工事が必要になるため、事前に管理会社などへの許可が必要になるので注意しましょう。

Q.auひかりのテレビサービスってどんなサービス?

auひかりではネットやひかり電話のプランの他、「ネット+電話+テレビ」「ネット+テレビ」からも選ぶことができます

auひかりのテレビサービスとは

光ファイバーをテレビに繋ぐことで、自宅のテレビで多彩な専門チャンネルや動画配信サイト、ビデオレンタルが楽しめるサービスです。

必要な初期費用は接続機器のレンタル代月額550円。
上記に加えて、好みに応じたチャンネル(別途有料)を組み合わせることで、サービスを視聴できます。

全46種類の専門チャンネルを備える他、YouTubeやNetflixといった動画配信サービスをテレビの大画面で見ることが可能です。

なお動画配信サービスは、個別で月額料金が必要なものがあります。

また、地デジやBS放送に対応していないので、地デジやBS放送を視聴したい場合は、別途アンテナ設置などが必要となります。

合わせて読みたい

auひかりで地デジを見る方法

Q.引っ越しや契約内容を確認したいときには?

引っ越しの手続きや契約内容の確認といったよくある質問に関しては、auひかりの以下のサイトからも手順を参照することができます。

auひかり契約者向けの問い合わせ(戸建て)

https://www.au.com/internet/auhikari_1g/customer/?bid=we-we-gn-2119

auひかり契約者向けの問い合わせ(マンション)

https://www.au.com/internet/mansion/customer/?bid=we-we-gn-2124

なお引っ越しの場合は契約のプロバイダに連絡が必要になるため、au one net以外のプロバイダに申し込む人は、以下のページからプロバイダごとの会員ページを確認しましょう。

auひかりプロバイダごとの会員ページ

https://www.au.com/support/service/internet/auhikari/#move

Q.auひかりは全国で利用できる?対象エリアは?

auひかりは、最大速度1Gbpsの高速インターネットを幅広い地域で提供していますが、残念ながら全国で利用できるわけではありません

以下の地域はサービス対象外となります。

サービス対象外の地域

静岡県、愛知県、岐阜県、三重県
大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
沖縄県

詳細な提供エリアは、auひかりの以下のページから検索できます。住居タイプを選択し、郵便番号を入力することで、戸建て、マンションともに確認が可能です。

auひかりの対象エリア外には、電力会社やケーブルテレビが光回線があります。auひかりと同じくKDDIと提携関係にあるため、競合を避けるために上記のエリアは対象外となっているのです。

スマホでauを利用している人が割引を受けられる「auスマートバリュー」もauひかりと同じように受けられます。

また、全国でサービス展開しているフレッツ光回線を利用した光コラボ回線の中にも「auスマートバリュー」などauスマホと連携した割引サービスのある光回線があります。

auひかりのエリア外に住んでいる人は、以下の光回線を検討してみましょう。

いずれも「auスマートバリュー」に対応した光回線です。

住まいが愛知県・岐阜県・三重県・静岡県なら?

コミュファ光×NEXT
コミュファ光×NEXT
最大通信速度 月額料金
1Gbps 6,105円(戸建て)
キャッシュバック 工事費
最大40,000円 無料

おすすめポイント

  • 新規申込で最大40,000円キャッシュバック
  • 最短2ヵ月でキャッシュバック
  • Nintendo Switchプレゼント特典も選べる
「Nintendo Switchプレゼント」か「現金キャッシュバック」か選べる

詳細を確認する!

住まいが大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県なら?

eo光
eo光×オプテージ
最大通信速度 月額料金
1Gbps 5,448円~(戸建て)
特典 標準工事費
商品券10,000円分 実質無料

おすすめポイント

  • eo暮らしスタート割で戸建て1ギガコースが最大12ヵ月間2,000円引き
  • 最大50,000円まで他社解約費用を還元
  • 「商品券10,000円分」か「ネット家電セット」か選べる
キャンペーン特典が選べる

詳細を確認する!

全国対応のフレッツコラボ回線なら?

So-net 光プラス
So-net 光
最大通信速度 月額料金
1Gbps 6,138円(戸建て)
キャッシュバック 工事費
無し 実質無料

おすすめポイント

  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大1,100円オフ
  • 新規工事費26,400円が実質無料
  • 高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる
v6プラス対応のルーターが無料レンタル

詳細を確認する!

Q.「auスマートバリュー」とは?

auひかりの大きなメリットは、auスマホとauひかりをセットにすることでスマホの月額料金が割引になる「auスマートバリュー」があること。

「auスマートバリュー」を利用することで、スマホの月額料金が1ユーザーあたり永年最大1100円割引になります。

auスマートバリューの割引例

ピタットプラン 5Gの場合
(データ利用量1GB超~)
auスマートフォンの料金から
永年550円/月割引
使い放題MAX 5Gの場合 auスマートフォンの料金から
永年1100円/月割引

また、同居している家族や、別居していても50歳以上の家族であれば最大10名まで「auスマートバリュー」の割引対象にできます。

ただし「auスマートバリュー」を適用するには条件があります。

auスマートバリューの適用条件
  • 「auスマートバリュー」への申し込み
  • auひかり 電話(月額550円)への申し込み

「auスマートバリュー」は自動的に適用されるものではないので、加入手続きが必要。加入条件として、auひかり 電話(月額550円)が必須オプションとなります。

auひかり 電話の申し込みにより別途月額550円が上乗せになりますが、ホームゲートウェイ(auひかりの接続に必要な機器)内蔵のWi-Fiルーター機能を永年無料できるといった特典があるため、コスパのいいオプションといえます。

なお「auスマートバリュー」の割引額は、契約しているプランによって異なります。

現在は新規受付ができないプランも含まれているので、auユーザーの人は確認してみましょう。

プラン別auスマートバリューの割引金額

スマートフォン(5G)/スマートフォン(4G LTE)
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

※受付終了プラン
新auピタットプラン
1GBまで 対象外
1GB超~7GBまで 翌月から
550円/月割引
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G

※受付終了プラン
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
翌月から
1,100円/月割引
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで 翌月から
550円/月割引
※受付終了プラン
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで

※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外となります
翌月から
550円/月割引
2GB超~20GBまで 翌月から
1,100円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1
翌月から最大2年間
1,027円/月割引

3年目以降ずっと
550円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
翌月から
1,027円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
翌月から
1,551円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,551円/月割引

3年目以降ずっと
1,027円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
翌月から最大2年間
2,200円/月割引

3年目以降ずっと
1,027円/月割引
ケータイ(4G LTE)
※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,027円/月割引

3年目以降ずっと
550円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
翌月から
1,027円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,551円/月割引

3年目以降ずっと
1,027円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,200円/月割引

3年目以降ずっと
1,027円/月割引
ケータイ(3G)
※受付終了プラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
翌月から
1,027円/月割引
4G LTEタブレット/4G LTE対応PC
タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
翌月から
1,100円/月割引
※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
翌月から最大2年間
1,551円/月割引

3年目以降ずっと 1,027円/月割引

Q.auひかりの料金プランは?「戸建て」か「マンション」で違う?

auひかりの料金は、ほかの光回線と比べてやや複雑です。

細かい条件によって料金が変わるので、契約前にはしっかりと確認しましょう。

中でも、料金を決める大きな要素は以下の2つです。

auひかりの料金を決める2つの要素
  • 契約が「戸建てプラン」か「マンションプラン」か
  • オプションをつけるかどうか

「戸建てプラン」での契約になるか「マンションプランでの契約」になるかは、住まいの環境によって決まります。

住居タイプ 料金 通信速度の実測値
戸建て
高くなる

速くなる
マンション
安くなる

遅くなる

料金面はマンションプランの方が戸建てプランよりも安くなりますが、マンションが対応物件でなければ契約できません。

一方、マンションが非対応であったり、戸建てに住んでいたりする場合は、戸建てプランでの契約になります。料金は高くなりますが、家の中に光回線を直接引き入れるので、通信速度の実測値にはより高速になる傾向があります。

オプションについては「auスマートバリュー」を利用するかどうかが鍵になります。

料金 auスマートバリュー
ネットのみ ネット使用料のみ 対象外
ネット+電話 ネット使用料+550円 対象
ネット+テレビ ネット使用料+550円 対象外
ネット+電話+テレビ ネット使用料+1100円 対象

おすすめは「ネット+電話」のオプション。なぜなら「ネット+電話」は最安で「auスマートバリュー」の対象にできるオプションだからです

「auスマートバリュー」でスマホの月額料金割引などさまざまな特典を受けたいなら、「ネット+電話」で契約の契約を検討しましょう。

「auスマートバリュー」を利用しない場合は「ネットのみ」のプランが最安になります。

それでは、戸建て、マンションともに料金について詳しく解説していきましょう。

【戸建ての料金】最大10Gbpsプランも!速度や契約年数をチェック!

戸建てプランの場合、回線プランが最大速度ごとに3種、契約プランが契約年数ごとに3種あり、計9種類のプランから選べます。

詳しくは後ほど解説しますが、おすすめは回線プランが「ホーム(最大速度1Gbps)」・契約プランが「ずっとギガ得プラン(3年単位自動更新)」です。

【戸建てタイプ】ホーム1ギガ・ずっとギガ得プランの料金

オプション 料金
ネットのみ 5,610円
(2年目5,500円、3年目5,390円)
ネット+電話
※「auスマートバリュー」対象プラン
6,160円
(2年目:6,050円、3年目:5,940円)

「回線プラン」は、5Gbps以上の超高速通信が魅力的に思えるかもしれませんが、対応エリアが狭く月額料金も上がります。

【戸建てタイプ】auひかりの回線プラン

回線プラン名 最大通信速度 対応エリア
ホーム1ギガ 1Gbps 全国主要都市
※山梨県を除く東海・関西・沖縄を除く
ホーム5ギガ 5Gbps 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の一部エリア
ホーム10ギガ 10Gbps

契約年数は、「契約年数の定めなし」「2年単位(自動更新)」「3年単位(自動更新)」あり、契約年数を定めた方が月額料金が安くなります。

【戸建てタイプ】auひかりの契約プラン

契約プラン名 契約年数 解約解除料
ずっとギガ得プラン 3年単位 16,500円
ギガ得プラン 2年単位 10,450円
標準プラン なし なし

長期利用が前提なら、月額料金が最も安い「ずっとギガ得プラン」がおすすめですが、契約年数があることで月額料金は安くなりますが、更新期以外で解約した場合は解約解除料が発生するので注意しましょう。

【戸建てタイプ】auひかりの料金プラン

回線プラン 契約プラン 月額料金(ネットのみ 備考
ホーム1ギガ
(最大1Gbps)
ずっとギガ得プラン 5,610円
(2年目5,500円、3年目5,390円)
ギガ得プラン 5720円
標準プラン 6,930円
ホーム5ギガ ずっとギガ得プラン 5,610円
(2年目5,500円、3年目5,390円、4年目5,940円)
「auスマートバリュー」対象プランなら月額550円割引
ギガ得プラン 6,270円
標準プラン 7,480円
ホーム10ギガ ずっとギガ得プラン 5,880円
(2年目5,780円、3年目5,680円、4年目6,180円)
「auスマートバリュー」対象プランなら月額550円割引
ギガ得プラン 7,128円
標準プラン 8,338円
合わせて読みたい

auひかりの更新月

【マンションの料金】住居環境や契約年数をチェック!

マンションプランの場合、マンション設備の設備や契約戸数といった住居環境、契約年数を定めるかによって料金が確定します。

戸建てプラン同様、契約期間を定めることで料金が安くなるので、長期間の利用想定なら2年間の契約年数を定めた「お得プランA」や「お得プラン」がおすすめです。

【マンションタイプ】ギガ・お得プランAの料金

オプション 料金
ネットのみ 4,455円
ネット+電話
※「auスマートバリュー」対象プラン
5,050円

マンションタイプギガは、マンションでも最大速度である1Gbpsの高速通信が可能なプランです。

最近の利用できる物件も増えていますが、古い建物だと設備の問題で対応していないこともあります。こればかりは、建物の設備によるものなので自分で選ぶことはできません。

なお、契約プランの方は「契約期間の定めなし」「2年単位(自動更新)」の2通りから選択できます。

なお契約プランによって「2年単位(自動更新)」は「お得プランA」と「お得プラン」があります。「契約期間の定めなし」は「標準プラン」です。

【マンションタイプ】auひかりの契約プラン

契約プラン名 契約年数 解約解除料 同封オプション
お得プランA 2年単位 7,700円 おうちトラブルサポート(月額440円)が無料
お得プラン 2年単位 10,450円 月額料金が安くなる
標準プラン なし なし なし
おうちトラブルサポートとは?

日常生活での緊急トラブルに対応するサービスです。水まわり、電気設備、ガス設備、鍵、ガラスのトラブルについて、部品交換や特殊対応が不要な60分程度の作業を行います。

出典:au公式サイト「おうちトラブルサポート」

2年単位自動更新の方がお得ですが、更新期以外で解約した場合は解除手数料が発生するので注意しましょう。

【マンションタイプ】auひかりの料金プラン

回線プラン 最大速度 契約プラン 月額料金(ネットのみ)
ギガ(16世帯以上) 1Gbps お得プランA・標準プラン 4,455円
ミニギガ(8世帯以上) 1Gbps お得プランA・標準プラン 5,500円
タイプE(16世帯以上) 100Mbps お得プランA・標準プラン 3,740円
タイプE(8世帯以上) 100Mbps お得プランA・標準プラン 4,070円
タイプF 100Mbps お得プランA・標準プラン 4,290円
タイプG(16世帯以上) 664Mbps お得プラン 4,180円
標準プラン 5,390円
タイプG(8世帯以上) 664Mbps お得プラン 4,510円
標準プラン 5,720円
タイプV(16世帯以上) 100Mbps お得プランA・標準プラン 4,180円
タイプV(8世帯以上) 100Mbps お得プランA・標準プラン 4,510円
都市機構
東日本/西日本DX
100Mbps お得プランA・標準プラン 4,180円
都市機構G DX-G 664Mbps お得プラン 4,180円
標準プラン 5,390円

auひかりの解約方法は?

auひかりを申し込んだものの、「急な引っ越しや諸事情で解約をすることになってしまった……」ということもあるかと思います。

解約時に注意したいのが撤去工事費と解約金です。

auひかりの戸建てタイプを解約する際には、通常31,680円の光ファイバー引き込み設備の撤去費用がかかります。

また解約期間よりも前に解約してしまうと、違約金として費用の支払いが生じます。

auひかりの違約金

    【戸建て】

  • ずっとギガ得プラン 6,500円
  • ギガ得プラン 10,450円

    【マンション】

  • お得プラン 10,450円
  • お得プランA 7,700円

一番おすすめの解約方法としては「契約更新月に解約し、違約金キャッシュバックのキャンペーンを実施している光回線サービスに乗り換える」ことです。

少しでも費用を抑えるために、お得なキャンペーンを積極的に活用するようにしましょう。

auひかりの解約方法は大きく分けて以下の3ステップです。

auひかりの解約方法
  1. プロバイダに連絡して解約手続きを行う
  2. 撤去工事の実施
  3. レンタル機器の返却

順番に解説していきます。

プロバイダに連絡して解約手続きを行う

契約しているプロバイダの窓口に電話し、解約の旨を伝えましょう。

提携プロバイダの連絡先

https://www.au.com/support/inquiry/provider_list/

ほとんどのプロバイダが電話窓口での解約受付となりますが、So-netはウェブからの解約手続きも可能です。

So-netの解約ページ

https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/

撤去工事の実施

戸建ての場合は撤去工事が必要となります。

後日KDDIから撤去工事の日程調整について連絡が来るので、対応するようにしましょう。

マンションの撤去工事は不要ですが、ホームタイプを利用していたり、大家さんまたは管理会社から設備の撤去を求められた場合は工事が必要となるので、事前に確認しておくと安心です。

合わせて読みたい

auひかりのケーブル撤去

レンタル機器の返却

auひかりの申し込み時に受け取っていたホームゲートウェイやONUなどの接続機器は、解約と合わせて返却します。

KDDIから着払い伝票が届くので、伝票に記載のある機器をまとめて梱包し、コンビニや郵便局から返送しましょう。

まとめ

auひかりのユーザー100人にアンケート調査を行い、通信速度、価格、サポート、工事に対する口コミ・評価を紹介しました。

auひかりは独自回線で通信速度が安定しており、Webサイトの閲覧や動画の視聴も快適です。

auのスマホユーザーであれば、「auスマートバリュー」が適用されるため、かなり安く利用することができます。

プロバイダや代理店のキャンペーンも豊富なため、うまく組み合わせることでさらにお得になる魅力的な光回線サービスです。

この記事を参考に、ぜひauひかりを検討してみてください。

auひかり×NEXT
auひかり×NEXT
最大通信速度 月額料金
1Gbps 5,610円(戸建て)
キャッシュバック 初期費用
最大52,000円 最大37,500円割引

おすすめポイント

  • 新規申込みで最大52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン内容が充実
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ
最大52,000円キャッシュバック

詳細を確認する!

公開日:2017/03/31