1. ホーム
  2. 光回線
  3. ビッグローブ光
公開日:2020/09/25
最終更新日:2021/07/16

ビッグローブ光とは?料金・速度・キャンペーンを他社回線と比較

光回線へ乗り換えを考えている
プロバイダはどこがいいかわからないけれどビッグローブ光はよく聞く
ビッグローブ光と他の回線のどこが違うのか正直よくわからない

ビッグローブ光はNTT東西の光回線を利用した大手の光コラボ事業者です。その知名度の高さから、光回線のプロバイダ選びの際に候補先の一つとして挙がることも多いでしょう。

そこで今回はビッグローブ光のメリット・デメリット、料金や申し込み方法まで解説します。まだビッグローブ光についてよく知らない人も、この記事を読むことでビッグローブ光のメリット・デメリットを理解し、契約の候補の一つとして検討することができるようになるはずです。

ビッグローブ光×NEXT
ビッグローブ光×NEXT
  • 新規申込みで最大57,800円お得
  • 最短2ヵ月後にキャッシュバック
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ
この記事のもくじ

ビッグローブ光とは

ビッグローブ光とは、BIGLOBEが提供する高速・高品質な光回線サービスです。NTT東日本・NTT西日本の光回線を借りて通信を提供しているため、最大通信速度は概ね1Gbps、提供エリアは日本全国をカバーしています。

ビッグローブ光では、プロバイダも光回線もまとめて契約することができます。

プロバイダ選びをしなくて済む上に、プロバイダ料金も別途支払う必要がないためお得なサービスとなっています。

自宅で光回線を契約し、スマホやパソコンをWi-Fiで接続するためには「光回線終端装置(ONU)」や「モデム」が必要となります。ビッグローブ光ではこれらの機器のレンタルも行っているため、どの機器を選べばよいかわからない方でも安心してインターネットを利用することができます。

ビッグローブ光の評判や口コミ

実際にビッグローブ光ユーザーたちの評判を見てみましょう。Twitterの口コミから利用者の満足度やメリット、デメリットを探っていきます。

下り495.8Mbps、上り150.6Mbpsの通信速度でインターネットを利用できています。この速度なら、同時に複数端末で高画質コンテンツを視聴でき、オンラインゲームやビデオ会議などでもスムーズな動作を期待できます。

こちらも先ほどと同じく通信速度に満足しているツイートです。

こちらはVDSL回線を利用しているケースです。

VDSL回線はマンション等の集合住宅で光回線を利用する際に使われる回線です。VDSL方式では電柱から建物までを光ケーブルで繋ぎ、建物内の管理スペースから各住居までを電話回線(メタルケーブル)で繋げます。そのため光回線よりは速度が遅く、一般的にはVDSL回線の最大通信速度は概ね100Mbpsです。

こちらのケースはVDSL方式でも94Mbpsの速度が出ているため、快適にインターネットを利用することができます。

速度に満足している利用者がいる一方で、ビッグローブ光のカスタマーセンターの対応の悪さや、電話手続きの煩雑さに不満を感じているユーザーもいます。

これらの口コミを参考にしながら、ビッグローブ光のメリット・デメリットについて検証していきます。

ビッグローブ光×NEXT
ビッグローブ光×NEXT
  • 新規申込みで最大57,800円お得
  • 最短2ヵ月後にキャッシュバック
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ

ビッグローブ光のメリットは料金、セット割、工事、提供エリア

ビッグローブ光の通信速度は、光回線の提供元であるフレッツ光と同品質で最大速度1Gbpsです。さらに専用の対応機器を使用することで、常時IPv6接続をすることが可能です。IPv6接続では混雑を避けて通信できるため、地域や時間帯の影響も少なく、快適なインターネットを利用できます。 他にも、ビッグローブ光には次のメリットがあります。

ビッグローブ光のメリット①セット割

ビッグローブ光はセット割を適用することでさらに料金がお得になります。利用できるセット割にはBIGLOBEモバイル、auの2種類があります。

  • ビッグローブ光+BIGLOBEモバイル(格安SIM・スマホ):330円/月の割引
  • ビッグローブ光+auスマホ:最大1,200円/月の割引

セット割は条件を満たしている状態でエントリーが必要です。自動適用ではないため、該当する場合は忘れずにエントリーしましょう。

ビッグローブ光×NEXT
ビッグローブ光×NEXT
  • 新規申込みで最大57,800円お得
  • 最短2ヵ月後にキャッシュバック
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ

ビッグローブ光のメリット②工事

ビッグローブ光はフレッツ光の回線でサービスを提供しているため、現在フレッツ光や光コラボを利用しているのであれば、ほとんどの場合は無派遣工事のみですぐに乗り換えができます。

一方で、現在フレッツ光などの光回線を利用していない新規契約の場合、新たに光回線を自宅まで引き込むための派遣工事が必要となります。ビッグローブ光では回線工事にかかる以下の費用を月額料金から割引するため、工事費は実質無料です。

  • 戸建て:19,800円相当
  • マンション:16,500円相当

ビッグローブ光のメリット③提供エリア

ビッグローブ光を利用できるエリアは、NTT東西のフレッツ光と同じエリアです。

2021年4月現在、NTT東日本が17都道府県、NTT西日本が30都道府県でサービスを提供しており、ビッグローブ光は日本中全ての都道府県で利用できます。

ただし、場所によってはまだ提供エリア外のケースもあります。申し込みをする前に、自宅が提供エリア内であるかどうかをNTT東西のフレッツ光のWebサイトで確認しましょう。

ビッグローブ光のデメリットはメールアドレスの失効、フレッツ光への乗り換え

ビッグローブ光には様々なメリットがありますが、一方でデメリットがあります。後で後悔しないためにも、どのようなデメリットがあるか把握をしておきましょう。

ビッグローブ光のデメリット①プロバイダ発行のメールアドレス

ビッグローブ光などの光コラボは、回線とプロバイダが一体型のサービスとなっています。そのため、ビッグローブ光に申し込む場合はビッグローブと契約するだけでよく、別途プロバイダと契約する必要がありません。

フレッツ光からビッグローブ光に乗り換える場合、まずはNTTとプロバイダとの契約を解約することになります。もしプロバイダの提供するメールサービスを利用しているのであれば、プロバイダ解約時にメールアドレスを失効してしまうので注意しましょう。

ビッグローブ光のデメリット②ビッグローブからフレッツ光に乗り換えることが困難

フレッツ光からビッグローブ光へは工事不要で簡単に転用することができます。しかし、実際にビッグローブ光を使ってみて不満があっても、ビッグローブ光からフレッツ光へ転用することはできません。転用はフレッツ光から光コラボレーションへの一方通行でしか利用ができません。

もし、どうしてもビッグローブ光からフレッツ光へ戻したいようであれば方法はあります。

一旦ビッグローブ光を解約して、再度フレッツ光に新規申込をする方法です。しかし、ビッグローブ光を途中解約する際には違約金が発生しますし、フレッツ光に新規申し込みする際には開通工事費もかかってしまいます。

ビッグローブ光からフレッツ光に乗り換えることは困難なので、転用前にビッグローブ光が自分に合っているかどうかよく検討しましょう。

ビッグローブのデメリット③料金は他社とさほど変わらない

ビッグローブ光の月額料金は他社と比べて特別安いということはなく、一般的な料金設定となっています。ただし、セット割と併用することでよりお得に利用することが可能です。

以下にビッグローブ光と他社回線の料金プランをまとめました。

【新規契約の場合】

光回線 契約期間 戸建て マンション
ビッグローブ光
(3年プラン)
3年 5,478円 4,378円
ビッグローブ光
(2年プラン)
2年 5,698円 4,488円
auひかり 2年 6,270円
(ホーム5ギガ)
4,510円
(タイプG、8契約以上)
So-net光プラス 2年 6,138円 4,928円
@nifty光 2年、3年共通 5,720円 4,378円
フレッツ光
(東日本)
期間なし 5,940円 4,455円
フレッツ光
(西日本)
期間なし 4,730円 3,135円
ソフトバンク光
(東日本)
2年 5,720円
ファミリー・ギガスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー
4,180円
マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション
NURO光 2年 5,217円 2,090~2,750円
ドコモ光 2年 5,720円
(1ギガ タイプA)
4,400円
(1ギガ タイプA)
OCN光 2年 5,610円
(ファミリータイプ)
3,960円
(マンションタイプ)

※価格は税込み

ビッグローブ光の申込方法や接続できない時の対処法

ビッグローブ光の申込方法や、接続トラブルが生じた際の対処法について紹介します。

ビッグローブ光の申し込みの流れをフローで紹介

ビッグローブ光に申し込む際の流れは、現在フレッツ光回線を利用しているかどうかによって異なります。

現在フレッツ光回線を利用しておらず、新規申込する場合は以下の流れです。

  1. ビッグローブ光のWebサイトから申し込む
  2. 開通センターの担当者からの連絡でサービス内容を確認し、工事日程などを調整する
  3. 工事日決定・契約書類の郵送
  4. 開通工事
  5. 利用開始

もし申し込みをしたものの、やっぱりキャンセルしたくなった、そんな場合は工事前・開通前であれば無料でキャンセルできます。

続いて、フレッツ光を利用中の場合は以下の流れです。

  1. 転用承諾番号を取得する
  2. ビッグローブ光のWebサイトから申し込む
  3. 回線の切り替え
  4. 利用開始

「転用承諾番号」はフレッツ光からビッグローブ光へ転用する際に必要となる番号です。NTT東日本またはNTT西日本から取得することができます。

最後に、他社の光コラボからビッグローブ光へ事業者変更する場合は以下の流れです。

  1. 事業者変更承諾番号を取得する
  2. ビッグローブ光のWebサイトから申し込む
  3. インターネット接続設定をして利用開始

「事業者変更承諾番号」は現在契約している光コラボ事業者から取得することができます。

ビッグローブ光でネットが繋がらない場合の対処法

突然ネットが繋がらなくなると焦ってしまいますが、ほとんどの場合は簡単な確認や操作だけで復旧することができます。ビッグローブ光が繋がらなくなってしまったら、落ち着いて以下を試してみましょう。

  1. 機器を再起動してみる
  2. ルーターやのランプを確認する
  3. メンテナンス情報を確認する
  4. BIGLOBE利用料金の支払い状況を確認する
  5. BIGLOBEカスタマーサポートへ連絡する

まず最初にパソコン、ルーター、ONUを再起動しましょう。これらの機器は精密機器であるため、時には何らかの不調に陥ることもあります。

順番に電源を切り、コンセントを抜いた状態で5分程度待ちましょう。その後、ONU、ルーター、パソコンの順に電源を入れるとネットに繋がることがあります。

それでも繋がらず、機器の異常ランプも点灯していない場合はBIGLOBEのメンテナンス情報を確認しましょう。もしメンテナンス中である場合や通信に不具合が発生している場合はこちらのページから確認することができます。

それでも繋がらない時はBIGLOBE利用料金の支払い状況を確認しましょう。クレジットカードの更新手続きがされておらず、支払いが止まっていた可能性も考えられます。

以上を全て試しても繋がらないのであれば、テクニカルサポートデスクへ連絡してサポートを受けましょう。

受付内容 接続設定やメール設定など、技術内容に関するお問い合わせ
電話番号 0120-68-0962(通話料無料)
03-6328-0962(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
受付時間 9:00~18:00 365日受付

解約時・引越し時の対応を解説

ビッグローブ光を契約して、自分には合わなかった、引っ越すので解約したいケースも出てくるかもしれません。違約金の発生するタイミングや金額、取るべき対応について紹介します。

解約の際の違約金、期間

ビッグローブ光ではコース毎に最低利用期間が設定されており、期間中に解約する場合は次の違約金が発生します。

プラン名 回線のタイプ 違約金
ビックローブ(2年プラン) 一戸建(ファミリータイプ) 9,500円(不課税)
集合住宅(マンションタイプ)
ビッグローブ光(3年プラン) 一戸建(ファミリータイプ) 11,900円(不課税)
集合住宅(マンションタイプ)

更新月のタイミングやルーターの返却

ビッグローブ光(2年プラン、3年プラン)はどちらも定期利用期間の最終月が更新月となります。更新月に解約の手続きをしなければ、その後も自動的に2年もしくは3年の契約が継続されます。

違約金なしでビッグローブ光を解約したい場合、更新月もしくは更新月の翌月、翌々月の3カ月間の内に解約する必要があります。

近年では総務省からの働きかけもあり、違約金なしで解約できる期間が数年前よりも長くなっています。

解約時のトラブルを避けるためにも、解約時はレンタルしているONUやルーターの返却も忘れてはいけません。返却方法については解約の申し入れの後日、BIGLOBEから送付されてくる書面で指示があります。仮に返却しないままでいると料金を請求されてしまう可能性もあるため必ず返却しましょう。

引越しの際の対応

ビッグローブ光を利用中に引っ越しする際に取るべき対応は以下の流れとなります。

引っ越し前
  1. BIGLOBEへ回線移転を申し込む
  2. 回線撤去工事に立ち会う
引っ越し先
  1. 光ファイバー導入工事に立ち会う
  2. 接続設定をする
  3. 住所、電話番号の変更手続きをする

引っ越し直前になると手続きが間に合わなくなってしまう可能性があります。引っ越しの1~2カ月前を目安に連絡しましょう。

ビッグローブ光と他社回線との違いは?8社の速度・料金・キャンペーンを比較

ここまでビッグローブ光の内容について紹介してきましたが、他社と比べてみましょう。まずは8社の通信速度(実測値の平均)を比較してみます。

光回線 通信速度(実測平均値)
下り 上り
ビッグローブ光 223.2 Gbps 171. Gbps
auひかり 367.4 Gbps 290.9 Gbps
ソフトバンク光 260.4 Gbps 172.7 Gbps
フレッツ光ネクスト 224.4 Gbps 175.8 Gbps
So-net 光 267.5 Gbps 202.4 Gbps
@nifty光 180.7 Gbps 182. Gbps
OCN光 234.6 Gbps 178.8 Gbps
NURO光 461.7 Gbps 407.1 Gbps

出典:みんなのネット回線速度

ビッグローブ光は上り、下りとも100 Gbpsを上回っており、オンラインゲームや動画視聴でインターネットを楽しむだけでなく、リモートワークでも十分快適に利用することができるでしょう。

ただ、他社の回線と比較するとビッグローブ光よりも早い回線はいくつも存在します。中でもNURO光の速度はダントツで、下り最大461.7 Gbpsと脅威の数字が出ています。

通信速度を重視したいのであればビッグローブ光以外の光回線を選択するのもよいでしょう。

それでは続いて、各社の料金やキャンペーンなどを比較して見ていきます。

光回線 契約期間 月額料金 主なキャンペーン
戸建て マンション
ビッグローブ光 2年 5,698円 4,488円
  • 35,000円キャッシュバック or 月額料金割引(12カ月)
  • 工事費実質無料
  • IPv6対応無線LANルータを無料貸与(12カ月)
auひかり 2年 6,270円
(ホーム5ギガ)
4,510円
(タイプG、8契約以上)
  • auスマホと同時利用で月額料金割引
  • 他社からの乗り換え時に違約金最大30,000円を還元
ソフトバンク光
(東日本)
2年 5,720円
ファミリー・ギガスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー
4,180円
マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション
  • 他社から乗り換えの場合、工事費最大24,000円キャッシュバック or 月額料金割引
  • 他社から乗り換えの場合、違約金を満額還元
フレッツ光
(東日本)
2年 5,940円
(フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ)
4,455円
(フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ ミニ)
なし
So-net 光 2年 6,138円 4,928円
  • 月額料金割引(24カ月)
  • So-net v6プラス対応ルーター貸与(永年無料)
  • 無料訪問設定サポート
@nifty光 2年、3年共通 5,720円 4,378円
  • 7,000円キャッシュバック(2年プラン)
  • 30,000円キャッシュバック(3年プラン)
  • 月額料金割引(戸建て:25,520円、マンション:20,878円)
OCN光 2年 5,610円
(ファミリータイプ)
3,960円
(マンションタイプ)
  • 最大35,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引(36カ月:最大55,800円)
NURO光 2年 5,217円 2,090~2,750円
  • 5,000円キャッシュバック+以下の中からどれか1つ選択可能
  • 月額料金が980円(12カ月)
  • 月額料金500円でトライアル可能(3カ月)
  • 43,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換え時に違約金最大60,000円を還元

各社の速度と料金、キャンペーンを比較した結果、NURO光が最も通信速度が速く、またキャッシュバックの金額も最も高い結果でした。

ビッグローブ光×NEXT
ビッグローブ光×NEXT
  • 新規申込みで最大57,800円お得
  • 最短2ヵ月後にキャッシュバック
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ

ビッグローブ光正規代理店NEXTのキャンペーン

ビッグローブ光の正規代理店であるNEXTから契約の申し込みをすると、公式Webサイトにはない特典を受けることができます。

公式Webサイトから申し込む場合と比較してどちらがお得となるか判断するためにも、まずはNEXTが現在行っているキャンペーンを紹介します。

以下はNEXTで光回線を単体で申し込む際に受けられる特典で、A・Bどちらか好きな方を選ぶことができます。

新規契約の場合
  1. 特典A:29,000円キャッシュバック
  2. 特典B:21,000円キャッシュバック+Wi-Fi6ルーター進呈
転用・事業者変更の場合
  1. 特典A:10,000円キャッシュバック
  2. 特典B:5,000円キャッシュバック+Wi-Fi6ルーター進呈

NEXTのキャッシュバック金額は公式Webサイトから申し込む場合よりも少ないものの、実際にキャッシュバックが実施されるまでの期間が短いのが特徴です。

公式Webサイトのキャッシュバックのタイミングは、課金開始月を1カ月目として12カ月目が特典適用月となり、振込が実施されるまでに1年以上かかります。

一方でNEXTのキャッシュバックは最短で開通から2カ月後の月末には振込が完了します。申し込み時点でキャッシュバックの申し込みができるため、特典を受け忘れてしまう心配がありません。

また、NEXT独自の特典としてWi-Fi6ルーター進呈があります。Wi-Fi6ルーター進呈は公式Webサイトからの特典で1年間無料でレンタルすることができますが、2年目からは550円/月の費用が発生し、2年目・3年目はWi-Fi6ルーターのレンタル料だけで13,200円のコストがかかります。

NEXTから申し込んで特典の適用を受ければWi-Fi6ルーターを個人の所有物とすることができるため、レンタル料は一切かかりません。短期的な視点では公式Webサイトの方がキャッシュバック金額が大きくお得に感じるかもしれませんが、長期的な視点ではNEXTから申し込んで特典としてWi-Fi6ルーターを受け取った方がお得といえます。

NEXTから申し込む際の流れは以下のようになります。

  1. 事業者変更承諾番号・転用承諾番号取得(事業者変更・転用の場合のみ)
  2. NEXTのWebサイトから申し込み
  3. NEXTの担当者から電話で申込内容の確認・工事日の調整
  4. 接続情報の記載された書類が届く
  5. 開通工事(新規開通の場合のみ)
  6. 接続設定
  7. 利用開始

事業者変更・転用の場合はビッグローブ光の利用開始後はそれ以前に契約していたプロバイダを解約する必要があります。誤ってフレッツ光回線を解約しないよう気を付けましょう。

ビッグローブ光×NEXT
ビッグローブ光×NEXT
  • 新規申込みで最大57,800円お得
  • 最短2ヵ月後にキャッシュバック
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ

【まとめ】ビッグローブ光で快適なインターネットライフを送るための方法

改めてビッグローブ光のメリットをまとめると次の通りです。

  • 月額料金が他社回線より比較的安い
  • セット割を適用すればさらに安くお得になる
  • フレッツ光や他社光コラボからの乗り換え時に派遣工事が不要
  • IPv6接続で通信が安定化・高速化する
  • 開通工事費が実質無料
  • 提供エリアが全国と広く、引っ越し時に回線移転の工事費が不要

ビッグローブ光は月額料金が安く、安定した速度でインターネットを利用することができます。特にauスマホやBUGLOBEモバイルのユーザー、または転勤など引っ越しの可能性のある人におすすめです。

ビッグローブ光は、特典の充実している正規代理店NEXTからの申し込みがお得です。ぜひ参考にしてみてください。

ビッグローブ光×NEXT
ビッグローブ光×NEXT
最大通信速度 月額料金
1Gbps 5,698円
キャッシュバック 初期費用
最大38,000円 実質無料

おすすめポイント

  • 新規申込みで最大57,800円お得
  • 最短2ヵ月後にキャッシュバック
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ
キャンペーン特典が選べる

詳細を確認する!