1. ホーム
  2. 光回線
  3. ドコモ光
最終更新日:2022/01/07
公開日:2022/01/07

ドコモ光の口コミ・評判を利用者100人に調査!プロバイダ選びまで解説

ドコモ光 評判

ドコモ光の評判は悪いって聞いたけど、実際どうなの?」
価格や工事などのリアルな口コミを知りたい

ドコモ光の評判をネット上で調べてみると、「悪い」という声が多く見られますが、通信速度やサポートなど、実際はどんなところにデメリットがあるのか気になりますよね。

そこでこの記事では実際のドコモ光を利用している100人にアンケートを行い、通信速度価格サポート体制工事などの満足度を独自調査。

そこからわかったドコモ光ならではのメリットやデメリットについて解説します。

先に結論からお伝えすると、ドコモ光は以下のような方におすすめです。

ドコモ光はこんな人におすすめ!
  • スマホキャリアがドコモの人
  • 通信速度の安定した光回線を選びたい人
  • 初期費用を抑えて申し込みたい人

またドコモ光でインターネットを使うためにはプロバイダとの契約が必須。全24社あるドコモのプロバイダの選び方やおすすめのプロバイダも紹介します。

ドコモ光ユーザーの本音が知りたい人はぜひ読んでみてくださいね。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント
この記事のもくじ

ドコモ光とは?サービスの概要や料金プランを解説

ドコモ光公式 出典:ドコモ光公式

ドコモ光NTTが運営する光回線サービス

最大1Gpbの高速回線と、割引などのキャンペーンも充実しているので、速さとコスパを両立したい人にぴったりです。

まずは概要をみていきましょう。

対象エリア 全国
月額料金 マンション:4,400円
戸建て:5,720円
工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
最大速度 1Gbps
契約期間 2年
違約金 マンション:8,800円
戸建て:14,300円

ドコモ光の工事費はマンション16,500円、戸建て19,800円とかかりますが、今なら新規申し込みを対象に工事費無料キャンペーンを実施しているので、とてもお得です。

また、ドコモ光の料金プランは対応するプロバイダの種類によってA~Cにわかれます

ドコモ光のプロバイダの種類

プロバイダの種類 特徴
タイプA 18社の中からプロバイダを選べる。戸建て5,720円、マンション4,400円と月額料金が安価
タイプB 6社の中からプロバイダを選べる。月額料金は戸建て5,940円、マンション4,620円とタイプAより200円ほど高い
タイプC ケーブルテレビをプロバイダとしてインターネットを提供。月額料金はタイプAと同じ戸建て5,720円、マンション4,400円。

プロバイダとは、インターネット回線を実際に使用するための窓口のようなもので、光回線サービスとセットで契約する必要があります。

料金プランの詳細

次に、マンションと戸建ての月額料金がどのように違うかそれぞれ紹介します。

さきほど説明したように、対応するプロバイダによって3つのプランにわかれています。

戸建て マンション プロバイダ
タイプA 5,720円 4,400円 GMOとくとくBB、ドコモnet、plala、
@nifty、andline、スピーディア インターネットサービス、
BIGLOBE、IC-NET、hi-ho、
BB.excite、Tigers-net.com、エディオンネット、
シナプス、DTI、楽天ブロードバンド、
ネスク、TikiTikiインターネット、01光コアラ、plala(Sコース)
タイプB 5,940円 4,620円 OCN、@TCOM、TNC、
@ちゃんぷるネット、WAKWAK、AsahiNet
タイプC 5,720円 4,400円 ケーブルテレビの設備を使ってインターネットを提供

ドコモ光はプロバイダの種類がたくさんあるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

おすすめはキャッシュバック金額が大きく、セキュリティーサービスも充実したGMOとくとくBBです。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

お得なプロバイダの選び方については、後ほど詳しく解説します。

タイプCの提携ケーブルテレビの種類については、公式ページを参照してください。

アンケート調査で判明!口コミ・評判から見えたドコモ光のメリットとデメリット

メリット・デメリット

スマホキャリアとしても有名なドコモが提供する光回線ですが、利用者は実際にどう思っているのでしょうか?

そこで、格安スマホ学園編集部ではドコモ光の利用者100名を対象にアンケート調査を実施しました。

調査方法 クラウドワークスによるアンケート調査
調査実施日 2021年11月
調査人数 100人

調査項目は「総合」「通信速度」「料金」「工事」「サポート」の5項目です。

それぞれの満足度は、以下の通りとなりました。

調査項目 満足と回答した人の割合※
総合満足度 65%
通信速度満足度 65%
料金満足度 49%
サポート満足度 39%
工事満足度 68%
※ 5点満点中4点以上をつけた人の割合

目につくのは、工事満足度の高さ。ドコモ光は工事費が完全無料なので、初期費用を抑えられるというメリットがあります。

一方、料金満足度やサポートの満足度の数値については気になるところです。
ドコモ光の月額料金は、平均的。ドコモユーザーであれば、スマホとのセット割を利用できますが、それ以外に目立ったメリットはありません。

サポートセンターについては、利用者も多く繋がりにくいためこのような結果になったと考えられます。

アンケート結果から、ドコモ光には以下のようなメリットとデメリットがあるといえます。

メリット デメリット
  • ドコモスマホだと割引が適用
  • 通信速度が安定している
  • 初期費用が抑えられる
  • プロバイダが24社から選べる
  • ドコモユーザー以外は料金面でメリットを感じにくい
  • プロバイダが多く迷いやすい

それでは、次の章からは各調査項目について詳細な結果を紹介していきましょう。

利用者のリアルな声も掲載しているので、気になる人はぜひチェックしてください。

【総合満足度】65%が満足と評価

ここからは実際の満足度を数値でもみていきましょう。

100人の利用者がドコモ光の総合満足度を5点満点で評価したところ、以下のような結果となりました。

ドコモ光総合満足度

4点(満足)、5点(非常に満足)と回答した人が65%を占めており、高評価を得ていることが分かりますね。

1点(全く満足していない)と答えた人が0%であるのも、ドコモ光の総合満足度が全体的に高いことの一因といえます。

次からは具体的な理由について、口コミ・評判も合わせてみていきましょう。

総合満足度:「満足」と答えた人の口コミ・評判

ドコモ光の総合満足度に対して、5点(非常に満足)と回答した人の口コミ・評判の一部を紹介します。

総合満足度★★★★★5.0
テレワークでパソコンをつかいますがネットの速度が速く調べたいことがスムーズにできるのでイライラすることがなく満足しています。(記載なし)
総合満足度★★★★★5.0
一番はやはりネットの使用がすごく快適になったとこですね。動画が途中で止まるのはすごくストレスだったので(笑)あとはdポイントがザクザク入るのも良い点です。(男性)
総合満足度★★★★★5.0
光回線の速度も速く動画を見ても一切不自由を感じない上、月々の支払いもスマホの割引を考慮すると安いのでとても満足です。(女性)

日常的なテレワークから容量の大きい動画視聴まで、さまざまな用途に対応できる安定した通信速度が満足度の理由のようですね。

また、スマホとのセット割や、月額料金の支払いでドコモのポイントであるdポイントを効率的に貯められるなど、ドコモユーザーならではのメリットも評価されています。

この他にも「開通工事を想定よりも早く済ますことができた」「問い合わせをした際の電話対応が丁寧だった」など、通信速度やセット割に限らない総合的なサポート面も満足している人が多いようでした。

総合満足度:不満と答えた人の口コミ・評判

それでは反対に、2点(満足していない)と評価した人は、ドコモ光に対してどのような印象を抱いているのでしょうか。

総合満足度★★☆☆☆2.0
安くもなく特に早いわけでもなく。今は通信速度がとても速く安い会社があるので、携帯会社をドコモから変えたらもしかしたら光回線も変えるかもしれません。特にいいところが感じないのが正直なところです。(女性)
総合満足度★★☆☆☆2.0
契約するときの2年縛りが今だにあるのが許せない。工事代無料など、色々なメリットだけ聞かされていた。(30代前半/男性)

月額料金のみを見るとドコモ光は平均的な価格であり、それよりも安価な光回線サービスがあるのでは、という意見がありました。

一方でスマホとのセット割などドコモユーザーならではのメリットも大きいため、スマホキャリアがドコモであるという理由で継続してドコモ光を利用しているようです。

確かに、単純に料金だけを見ると他にも安い光回線はありますが、逆にいえば「ドコモユーザー」にはおすすめ度が高い光回線だといえますね。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

【通信速度】65%が満足と評価

インターネットを利用する場合、通信速度の安定はとても重要なポイントです。

実際にドコモ光を利用している人の通信速度がどうなのか、確認していきましょう。

ドコモ光速度満足度

ドコモ光の通信速度に関して満足度を調査したところ、4点(満足)が33%、5点(非常に満足)が32%と、合計65%から高評価を得ていることがわかりました。

これまで紹介してきた口コミや評判でも通信速度を評価する点が多く見られたことから、ドコモ光の大きなメリットのひとつといえるでしょう。

ドコモ光は、最大1Gbpsの高速光回線。ただし、この速度はベストエフォート方式によるものなので実際にここまでの速度が出るわけではありません

ベストエフォート方式とは

ベストエフォートとは「最大限の努力」という意味で、回線事業者が最大限努力した時に出る速度のことです。

結果の保証はしないが「最大でこのくらいのスピード」ということを表現しています。最大速度が1Gbpsと提示されていても、実際に1Gbpsの速度が出るというわけではないので注意してください

では、ドコモ光の利用者は実際にどのくらいの速度が出ているのでしょうか。

ドコモ光の実測値

この結果を見ると、8割以上が50Mbps以上、半数近くが100Mbps以上の通信速度が出ているとわかります。

ドコモ光の速度を実測を主要光回線と比較

ドコモ光の通信速度を主要な光回線と比較してみました。

光回線 平均実測値
NURO光 505.98Mbps
auひかり 413.3Mbps
ソフトバンク光 314.39Mbps
ドコモ光 268.0Mbps
楽天ひかり 212.18Mbps
※出典:「みんなのネット回線速度(みんそく)

最大速度2GbpsのNURO光と比べると速度は低い結果となりましたが、ドコモ光の速度は一般的といえるでしょう

なお、インターネットの用途別に、一般的に必要とされる通信速度の目安は以下のとおりです。

用途 必要な通信速度(下り)
WEBサイトの閲覧 約1Mbps
YouTubeNetflixなどの動画再生 約3〜30Mbps
オンラインゲーム 約100Mbps

主要光回線と比較して特別通信速度が速いわけではありませんが、およそ半数がオンラインゲームでも十分な通信速度でインターネット利用できていることがわかります。

一方、100Mbps以下の人が35%とオンラインゲームなど容量の大きいコンテンツが利用しづらい可能性があります。

それでは、利用者の口コミ・評判について確認していきましょう。

通信速度:「良い」と答えた人の口コミ・評判

速度満足度★★★★☆4.0
家族全員が回線を使用したWi-Fiに接続して動画をみたり、パソコンを使用して何かをダウンロードしたり作業をおこなっても、特に動画を読み込まないなどのトラブルがない。(40代前半/男性)
速度満足度★★★★★5.0
動画視聴時に4K画質にしても止まることなく再生することができている。
また、オンラインゲームをするときもほぼ遅延がなく上り下りも安定して通信できているのでとても満足している。(30代前半/男性)
速度満足度★★★★★5.0
ネットサーフィン、YouTube等の動画視聴、オンラインゲーム、ボイスチャット全てにおいて遅延なくサクサク動いている。
PCとPS4等のゲーム機を同時に行っていても速度の低下は感じられない。(30代前半/男性)

家族がそれぞれのデバイスでインターネットに接続しても、通信速度が低下することなくスムーズにダウンロードや動画視聴ができるという口コミや評判がありました。

インターネットの利用用途はさまざまなので、複数端末から接続しても安定した通信速度であるのはうれしいですよね。

オンラインゲームや高画質動画など容量の大きいコンテンツもストレスなく楽しめる点も大きなポイントといえます。

通信速度:「悪い」と答えた人の口コミ・評判

それでは反対に、ドコモ光の低評価の口コミ・評判も紹介していきましょう。

速度満足度★★☆☆☆2.0
2階にルーターがあるせいか1階でパソコンを使用するときに接続に時間がかかる感じです。
特に休日に感じることが多いと思います。また、切断する頻度も1日に数回あるのが不満でもあります。(女性)
速度満足度★☆☆☆☆1.0
YouTubeやAmazonプライムを見る際、日中はサクサク動きますが、17時以降はローディングに時間がかかります
テレビでYouTube、携帯×2でネットサーフィンするだけで止まってしまいます。(30代後半/男性)
速度満足度★★☆☆☆2.0
快適になると案内されましたが、快適さはあまり変わりませんでした。動画も最初の読み込みに時間がかかってしまいます
でも時間帯によってはすごくサクサクになります。夜中が一番重いですね…。(30代後半/女性)

速度に関しては「時間帯によって通信速度が低下することがある」という意見が目立ちました。

ドコモ光は普及率の高いフレッツ光の回線を利用しているため、夜間や休日など回線が混雑する時間帯には通信速度が低下することもあるようです。

また、回線の混雑を緩和する方法のひとつとして、IPv6(v6プラス)対応のWi-Fiルーターを利用することが挙げられます。

時間帯によって通信速度が遅い?ルーターをIPv6対応に変更しよう

回線の混雑を緩和する方法のひとつとして、IPv6(v6プラス)対応のWi-Fiルーターを利用することが挙げられます。

IPv6(v6プラス)とは

IPv6とは、従来のIPv4の後継となる次世代のインターネット接続方式です。

従来のIPv4では、パソコンやスマホなど付くIPアドレスの数が不足しており、利用者が増えると通信が混雑しやすい傾向にありました。
一方でIPv6は、通信の安定性や信頼性に優れたNGNと呼ばれる新しいネットワークに対応。従来型のネットワークが混雑していても、通信速度が低下しにくいといわれています

出典:ドコモ光公式|IPv6インターネット接続機能について

IPv6接続に対応しているか否かはプロバイダによって異なるため、プロバイダを選ぶときのポイントとして参考にしてくださいね。

なお、おすすめのプロバイダであるGMOとくとくBBではIPv6接続に対応したルーターを無料で借りることができます。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

【料金】49%が満足と評価

次はドコモ光の価格についてユーザーの満足度を紹介していきます。

4点(満足)が33%、5点(非常に満足)が16%と、約半数が価格に対して高い満足度を示しました。

ドコモ光価格満足度

満足度はとりたてて高いわけではありませんが、一方で不満と回答した人も17%と高いわけではありません

光回線の月額料金の相場は戸建てが約5,000円代、マンションが約4,000円台です。

ドコモ光では最も安いプロバイダを選んだ場合、戸建て5,720円、マンション4,400円となり、平均的な月額料金といえます。

実際、ほかの主要回線と料金を比較してみましょう。

ドコモ光と主要光回線の料金比較

ドコモ光の戸建てプランは月額5,720円、マンションプランは月額4,400円かかります。

ただし、他社の光回線よりも高額かというと、実はそうでもありません

光回線 戸建て マンション
ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 5,720円 4,180~4,510円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
So-net光プラス 6,138円 4,928円
NURO光 5,217円 2,090~2,750円
フレッツ光 NTT東日本 6,039円 4,114~5,214円

主要回線と比較してみても、ドコモ光の料金は平均的といえます。

ただし、数ある回線業者の中には相場よりも安い光回線もあるため、通信料の割引がないドコモユーザー以外の人にとっては、メリットを感じにくいかもしれません。

なお、ドコモ光は選んだプロバイダによって月額料金が高くなるので注意が必要です。詳しくは後ほど説明します。

ドコモ光の料金についてより詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

価格:「良い」と答えた人の口コミ・評判

ドコモ光の価格について高評価の口コミ・評判を集めました。

価格満足度★★★★☆4.0
この速度でこの料金は少し高いと思いました。しかし、スマホもドコモと契約しているので割引が適用されるため全体的にはかなり安いように思います。
また、キャッシュバックキャンペーンもやっていたのでいいと思いました。(20代後半/男性)
価格満足度★★★★★5.0
他の光回線から変えて安くなりました。今までは高いのが悩みだったので、うれしいです。
ドコモから変更する気はないのでスマホ割引は大きく、携帯料金も併せて考えると月々のお得額は大きいです。(女性)
価格満足度★★★★★5.0
価格単体で見ると現在大々的に広告している光回線のほうが安いと思いますが、家族で携帯電話をドコモを利用していることで月々3000円割引されている点やdカードのポイントが加算されたりと合わせ技でお得だと思います。(女性)

価格自体に関しては、特別安くないまたは少し高いといった印象を持っている人が多いようです。

ですがスマホとのセット割により、スマホの月額料金が割引になること、さらに家族も割引対象になるため、ドコモユーザーが多いほどお得になるということが高い満足度の理由といえます。

また、工事費用がかからなかった点が支持されているのも注目ポイント。

工事費無料とうたっている光回線も、実は契約期間などで分割された工事費を月々の月額料金から割引くことで実質無料としていることがほとんど。途中で解約してしまうと、工事費の残債分が一括請求されてしまいます。

ドコモ光では完全無料になるため、解約しても工事費を支払うことがない点もメリットといえるでしょう。

dポイントで安くなる?ポイントが貯まるところが評価

また、月々のスマホや光回線の支払いを通してdポイントを貯められるという点も評価されています。

ドコモの携帯料金やドコモ光の料金1,100円の利用につき10ポイント(dカードゴールドの場合は100ポイント)貯まり、1ポイント1円としてショッピングや携帯料金の支払いなどに使うことができます。

このような割引やポイントなどのメリットにより、月額料金が安い他の光回線サービスよりもドコモ光が選ばれているとわかりますね。

価格:「悪い」と答えた人の口コミ・評判

ドコモ光の料金について、低い点数を付けている人の口コミ・評判も見てみましょう。

価格満足度★★☆☆☆2.0
価格自体は全く満足はしていなく他社のを見ると少し羨ましくなります。
速度面では納得してるし長年docomoの携帯を使っているので料金に関しては渋々納得している感じです。(男性)
価格満足度★★☆☆☆2.0
確かにあまり安くありません。
他社のNURO 光などへの乗り換えも考えましたが、セット割などがあるので回線を乗り換える諸経費と手間を考えると結局乗り換えませんでした。(女性)
価格満足度★★☆☆☆2.0
スマートフォンのセット割引で少し安くなるのはメリットがあるが、そもそも光の値段が高いのであまり得をした気分になれない。
また、家族がソフトバンクや他社製品だとメリットが薄くなる。(50代前半/女性)

他の光回線サービスと比較したときに高く感じる、もう少し安くしてほしいといった口コミや評判がありました。

スマホのセット割も、家族が他社のスマホキャリアだと割引が適用されないため、お得感が少し薄れてしまうかもしれません。

ですが通信速度や割引によるメリットを総合すると、他社光回線サービスに乗り換えたいとまでは思わないというのが本音のようです。

【サポート体制】39%が満足、48%が普通と評価

インターネットの不具合や設定方法がわからないときに頼りにしたいのがサポートの窓口ですよね。

ドコモ光のサポート体制について満足度を調査したところ、4点(満足)が21%、5点(非常に満足)が18%と、39%が高評価という結果になりました。

サポート満足度

2点(満足していない)と1点(全く満足していない)は合計で13%と、低評価の割合はあまり大きくありません。

サポート体制に関しては、全体的に満足度が高いことが伺えます

最も多くを占めているのが3点(普通)の48%。約半数という結果ですが、詳しい口コミや評判とともに理由を見ていきましょう。

サポート体制:「良い」と答えた人の口コミ・評判

サポート体制について、ドコモユーザーはどのように感じているのでしょうか。

サポート満足度★★★★★5.0

引っ越し手続きの際に、手数料だけでなく切り替えにより使用できるタイミングについても説明が詳しくあったため、引っ越し作業に影響なくインターネットの引っ越しが完了した。

また、開通予定日を引っ越し翌日にしていたが、実態としては引越し当日には使えるようになっていたため、前倒しで対応していただいたようなので個人的にポイントが高い。(30代前半/男性)

サポート満足度★★★★☆4.0
電話はなかなか繋がらなかったですが、対応も良く質問に対して的確な答えをいただきました
こちらから電話した際にはそちらからかけ直してもらいたい旨を伝えると快くかけ直してもらえたありがたかったです。(30代後半/女性)
サポート満足度★★★★★5.0
回線の不具合を相談した際に無線LANルーターの無償レンタルで解決できると言われたのでそちらをお願いしました。
郵送に一週間ほどかかると言われましたが、相談した4日後ぐらいには届いたので対応が早かったので満足しています。(20代後半/女性)

サポート窓口に問い合わせた際の対応がていねい、またスピーディーであるという点が特に評価されています。

インターネットが繋がらないなどのトラブルはすぐにでも解決したいと思うはずなので、的確にアドバイスをしてくれたり、対応がスムーズだと助かりますよね。

なお最も多い回答だった3点については、以下のような口コミや評判が目立ちました。

サポート満足度★★★☆☆3.0
これまでサポート依頼をしたことがないので満足度をつけられません。そのため3点にしました。
ただし大手通信会社のドコモなので最低限のサポートはしてくれるのではないかと想定しています。(男性)

3点と回答した人の大部分が、まだサポートの窓口を利用したことがないようでした。

反対に、トラブルなどの不具合が少ない点がメリットと考えられるかもしれません。

サポート体制:「悪い」と答えた人の口コミ・評判

それでは次に、ドコモ光のサポートについて低評価の口コミ・評判を紹介します。

サポート満足度★★☆☆☆2.0
ドコモのサポート全体にいえることですが、とにかく電話がつながるまでの時間がながすぎることが最大の難点です
いざ繋がっても問い合わせ人と契約者が異なると、その都度ご契約者様に確認のため電話をかわってほしいなど言われ、面倒この上ないです。(40代前半/男性)
サポート満足度★★☆☆☆2.0
問い合わせ窓口が、10分待たされてようやくつながる、というレベルでした。その際もワンストップで回答いただけず折り返しとなり、折り返しに出られなければこちらからかけなおしまた10分またさせる、という流れです。
折り返しの方専用の番号を用意いただけると助かります。(30代後半/男性)
サポート満足度★★☆☆☆2.0
接続の仕方やセットアップなど私にはイマイチわかりにくかったので電話をすると、対応に時間がかかった
しかし、電話をどこにかければいいか書いてあったのでそこは助かった。(30代前半/男性)

総合して多く見られたのが「サポートの電話になかなか繋がらない」という口コミや評判です。

ドコモ光に限らず、光回線サービスの窓口は工事やインターネットの接続方法、その他トラブルなどさまざまな問い合わせに対応しているので、電話が繋がりづらいということがあるようです。

ネットが繋がらないときは?ドコモ光の問い合わせ窓口一覧

トラブルの解決が遅れてしまう前に、例えばインターネットの接続方法や引っ越しの際の手続きなどに関してはドコモ公式サイト上のサポート案内に対処方法や手順が記載されているので、参照してみてください。

ドコモ公式サポート案内

ドコモ公式サイト上のサポート案内

また、インターネットに繋がらない、通信速度が低下するなどのトラブルは、ドコモのAIチャットツールでも解決方法を案内しています。

ドコモ公式AIチャットツール

AIチャットツール

モデムの故障・ネットが繋がりにくいなど緊急時の電話番号

インターネット上のサポートを活用しつつ、どうしても解決しない緊急性の高いトラブルをサポート窓口に電話するなど、使い分けるのがおすすめです。

ドコモ光利用中のお客様専用総合お問合せ窓口

ドコモの携帯電話からの場合
(局番なし)151(無料)
[受付時間] 9:00~20:00
※一部のIP電話からは接続できない場合があります。

一般電話からの場合
0120-800-000
[受付時間] 9:00~20:00(携帯・PHS OK)
※一部のIP電話からは接続できない場合があります。

【工事】68%が満足と評価

ドコモ光に申し込んだ後に気になるのが「開通工事をスムーズに行うことができるか」ですよね。

ユーザーに満足度を調査した結果、4点(満足)が36%、5点(非常に満足)が32%と、合計68%が高い満足度を感じていることがわかりました。

ドコモ光工事満足度

2点(満足していない)と1点(全く満足していない)は合計で11%と少なく、工事に関しておおむね高い評価を得ているといえそうです。

工事:「良い」と答えた人の口コミ・評判

ドコモ光の開通工事について、実際の口コミや評判をチェックしてみましょう。

工事満足度★★★★★5.0
フレッツ光からドコモ光へ変更したのですが、立ち合い工事の必要がなかったので、煩わされることもなく工事費を請求されることもありませんでした。
ストレスなく変更できたのでよかったです。(40代後半/女性)
工事満足度★★★★★5.0
説明では1ヵ月ほどかかると説明を受けましたがスムーズに調整なども進みもう少し早い時期に工事をしていただけました。時期や地域によってばらつきはあると思いますがとてもスムーズに受けられて非常に良かったと思いました。
工事当日も2時間3時間みたいに長時間かからず30分以内で終わりました。昔はインターネット回線工事は日にちがかかる、時間もかかるで大変なイメージしかなかったですけどドコモ光は日程、時間まったくかからずとても良いと思います。(30代後半/男性)
工事満足度★★★★★5.0
混雑している時期だったので1ヶ月程かかると言われましたが朝でも夜でもどの時間帯でもいいと伝えると2週間後にできたのでよかったです。(30代後半/女性)

「想定よりも早く開通工事を行うことができ、工事当日も時間を要することなくスムーズだった」という意見が目立ちました。

ドコモ光の申し込みから利用開始までは2週間~1ヶ月程度時間がかかるといわれています。住んでいる地域の混雑状況によっては、早めに開通工事を行えることもあるようですね。

工事:「悪い」と答えた人の口コミ・評判

低評価をつけた人は、ドコモ光の工事をどのように感じているのでしょうか。

工事満足度★☆☆☆☆1.0
工事導入まで日程調整含めて1ヶ月、工事自体もなかなか時間がかかり、僕の場合は2ヶか月半かかりました
急いで開通させたかったのですが、案内された予定以上に時間がかかったので残念でした…。(20代後半/男性)
工事満足度★★☆☆☆2.0
マンションだったので、まずは光が引けるかどうかの調査に時間がかかって、なかなか工事の日にちが決まらず、だいぶん待たされた。(50代前半/女性)

さきほどの良い口コミや評判とは反対に、「想定よりも工事までに時間がかかった」という点で低い評価をつけている人が多いようでした。

特に新生活や引っ越しシーズンなどは開通工事が混み合う傾向にあるので、余裕をもって申し込むのがいいでしょう。

またマンションの場合は、建物内に光ケーブルがすでに引き込まれているかなど諸条件によって開通工事の手順が変わるため、調査に時間を要することもあるようです。

フレッツ光からドコモ光は工事不要!転用すれば乗り換えがラクになる

また「フレッツ光からドコモ光へ変更した際に、工事不要だったのがよかった」という口コミや評判がありました。

その理由は、ドコモ光がフレッツ光の回線を使用してサービスを提供する光コラボレーションという形態をとっているからです。

光回線サービスの種類

種類 おもな光回線サービス 使用回線
①フレッツ光 フレッツ光 NTT(フレッツ光)の光回線
②光コラボレーション ドコモ光
ソフトバンク光
So-net光プラス
ビッグローブ光
③個別の光回線 NURO 光 独自の光回線
auひかり 独自の光回線
コミュファ光 独自の光回線

そのためフレッツ光や、上記のような光コラボの光回線サービスを利用していた場合は工事不要でドコモ光を開通させることができます

フレッツ光からの転用に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

ドコモ光はプロバイダ契約必須!全24社比較一覧表

ドコモ光はサービスや特徴が異なる全24社のプロバイダがあり、セットで契約することでインターネットを利用できるようになります。

そもそもプロバイダとは?

プロバイダは、光回線とインターネットを繋ぐ窓口のような役割を担っています。

プロバイダ

従来は光回線サービスとプロバイダをそれぞれ別で契約していましたが、近年はその2つをセットで提供する「プロバイダ一体型」が主流となっています

「プロバイダ一体型」は契約や支払いがまとまっているため手間が少なく、料金もお得であるのが特徴です。

ドコモ光もプロバイダ一体型のサービスです。プロバイダが1社のみという光回線サービスもありますが、ドコモ光は全24社から自由に選ぶことができます。

プロバイダによって異なるのは、料金プランや平均速度、キャッシュバックなどのキャンペーンです。

自分に合ったプロバイダを選択するために、まずはそれらを含めた特徴を一覧で比較してみましょう。

ドコモ光のプロバイダ24社比較表

プロバイダ 料金プラン 下り平均速度
(計測件数)
v6プラス キャッシュバック Wi-Fiルーター
無料レンタル
セキュリティ無料サービス
GMOとくとくBB <タイプA>
戸建て5,720円
マンション4,400円
302.94Mbps
(15,389件)
最大20,000円 ○(12ヶ月)
@nifty 215.54Mbps
(5,978件)
最大20,000円 ○(12ヶ月)
ぷらら 266.3Mbps
(11,311件)
15,000円 ○(24ヶ月)
ドコモnet 309.05Mbps
(3,805件)
○(12ヶ月)
DTI 307.59Mbps
(1,211件)
ビッグローブ 257.9Mbps
(4,942件)
○(12ヶ月)
ANDLINE 192.19Mbps
(695件)
○(12ヶ月)
hi-ho 141.95Mbps
(469件)
○(12ヶ月)
SIS ○(永年)
IC-NET 161.76Mbps
(127件)
○(永年)
エディオンネット 294.13Mbps
(683件)
Tigers-net.com ○(永年)
SYNAPSE 254.83Mbps
(23件)
○(12ヶ月)
BB.excite 229.77Mbps
(684件)
10,000円(dポイント) ○(36ヶ月)
楽天ブロードバンド 147.06Mbps
(501件)
○(12ヶ月)
TiKiTiKi 318.07Mbps
(72件)
最大20,000円(dポイント)
@ネスク 339.03Mbps
(4件)
01光コアラ 297.48Mbps
(29件)
OCN <タイプB>
戸建て5,940円
マンション4,620円
259.05Mbps
(10,759件)
20,000円 ○(12ヶ月)
@TCOM 280.66Mbps
(662件)
TNC 284.18Mbps
(37件)
○(12ヶ月)
@ちゃんぷるネット
WAKWAK 173.95Mbps
(247件)
AsahiNet 274.84Mbps
(1,181件)

※2021年11月19日時点の過去3ヶ月分の平均速度を記載(出典:みんなのネット回線速度

料金プランはタイプAとBの2種類にわかれており、月額料金自体はタイプAの方が安いです。

ですがさきほどお伝えしたように、平均速度やキャッシュバックなどは各プロバイダごとに違うため、何を基準に選んだらいいかわからないですよね。

次からプロバイダ選びのポイントについて解説していきます。

プロバイダ選びの3つのポイント

全24種類あるドコモ光のプロバイダ。

それぞれ特徴が異なるので、どれを選べばいいか迷ったときは、3つのポイントを参考にするといいでしょう。

プロバイダ選びのポイント
  1. キャッシュバックはあるか
  2. セキュリティサービスが無料であるか
  3. 通信速度は速いか

それぞれ順番に見ていきましょう。

キャッシュバックはあるか

プロバイダ選びでまず着目したいポイントは「キャッシュバックがあるか」という点です。
光回線サービスを新規や他社回線からの乗り換えで申し込むと、規定の金額が戻ってくる「キャッシュバック」という特典があります。

申し込みから数ヶ月後など一定期間ののちに必要な手続きを行い、口座振り込みの形でキャッシュバックされるのが一般的です。

またプロバイダによっては、キャッシュバックを受けるためにオプションサービスの加入が必須な場合があります。

ドコモ光でキャッシュバック特典がある主要4社を比較してみましょう。キャンペーン金額以外に、受け取り時期や条件もプロバイダによって異なります。

プロバイダ4社のキャッシュバック内容の比較

キャッシュバック額 受け取り時期 オプション加入
GMOとくとくBB 最大20,000円 最短5ヶ月 あり(加入なしの場合5,500円)
@nifty 最大20,000円 開通月を含む12ヶ月目 あり(加入なしの場合18,000円)
ぷらら 15,000円 最短5ヶ月 なし
OCN 20,000円 最短2ヶ月 なし

※2021年12月時点

キャッシュバックはどのプロバイダも受け取りの前月に案内のメールが届くため、口座番号など必要な情報を入力するだけで、指定の口座に振り込まれます。

主要4社のプロバイダのキャッシュバックを比較すると、キャッシュバックの金額が大きく、スピーディーに受け取れるGMOとくとくBBとOCNがおすすめです。

ですが、GMOとくとくBBは20,000円のキャッシュバックをもらうためにオプションサービスの加入が必要であり、ひかりTVやDAZNなどのオプションに加入しない場合はキャッシュバック金額が下がるので注意しましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント
ドコモ光×OCN
ドコモ光×OCN
  • 申込で20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • 光回線とスマホをドコモにまとめるとスマホの月額料金がお得

セキュリティサービスが無料であるか

インターネットを利用するにあたって、個人情報の保護やウイルス対策などもしっかりと気を配りたいですよね。

通常はセキュリティーソフトを自分で購入しますが、プロバイダによってはオプションサービスで提供しているところがあります。

中には通常有料のセキュリティーソフトが一定期間または永年無料のプロバイダもあるため、費用を抑えてインターネットを利用したい人にぴったりです。

2021年12月現在で、セキュリティーソフトが永年または一定期間無料のプロバイダは以下の通りです。

セキュリティサービスが付くプロバイダ
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • ぷらら
  • ドコモnet
  • ビッグローブ
  • ANDLINE
  • hi-ho
  • SIS
  • IC-NET
  • Tigers-net.com
  • BB.excite
  • SYNAPSE
  • 楽天ブロードバンド
  • OCN
  • TNC

SIS、IC-NET、Tigers-net.comはセキュリティーソフトを永年無料で利用可能、またドコモnetは24ヶ月、BB.exciteは36ヶ月と長期間無料で提供しています。

またGMOとくとくBBはセキュリティーソフトが12ヶ月間無料の他、高速通信のv6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料レンタルできるなど、他のオプションも充実しているので要チェックです。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

通信速度は速いか

同じドコモ光の回線であっても、プロバイダごとに平均速度が異なります。

特に動画視聴やオンラインゲームなどをよくする人は、平均速度の速いプロバイダを選ぶことが重要です。

さきほど一覧で紹介したプロバイダの中から、平均速度が速い上位5つのプロバイダを紹介します。

プロバイダ 下り平均速度
@ネスク 339.03Mbps(4件)
TiKiTiKi 318.07Mbps(72件)
ドコモnet 309.05Mbps(3,805件)
DTI 307.59Mbps(1,211件)
GMOとくとくBB 302.94Mbps(15,389件)

※平均速度は2021年11月19日時点(出典:みんなのネット回線速度

動画視聴は約10〜30Mbps、オンラインゲームでは約100Mbpsが必要な通信速度の目安といわれています。

どのプロバイダも300Mbps以上の平均速度が出ているため、動画視聴やオンラインゲームもストレスなく楽しめそうですね。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

編集部推奨のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB 出典:GMOとくとくBB公式

これまで紹介してきたプロバイダの中で最もおすすめなのがGMOとくとくBB

キャッシュバック、セキュリティーサービス、通信速度の3つのポイントを押さえており、総合力の高いプロバイダといえます。

ここからはGMOとくとくBBについて詳しく解説していきましょう。

GMOとくとくBBってなに?

GMOとくとくBBはGMOインターネットグループが運営するプロバイダサービスです。

2020年 オリコン顧客満足度®ランキング2年連続顧客満足度1位を受賞するなど、カスタマーサービスの充実したプロバイダとして知られています。

GMOとくとくBBについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

次に利用料金、Wi-Fiルーター、通信速度について、順番に紹介します。

GMOとくとくBBの利用料金

GMOとくとくBBの利用料金は戸建て5,720円、マンション4,400円です。

ドコモ光の2つの料金プランのうち、料金の安いタイプAにあたります。

プロバイダの料金も含めた価格なので、プロバイダを個別で契約する必要があるフレッツ光と比べてお得な月額料金となっています。

ドコモ光とフレッツ光の月額料金比較

フレッツ光 ドコモ光
回線事業者 NTT NTT
月額料金
  • 戸建て6,270円+プロバイダ836円
  • マンション4,125円+プロバイダ583円
  • 戸建て5,720円
  • マンション4,400円

フレッツ光の月額料金は、戸建てはフレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ、マンションではフレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ プラン1の月額料金に、GMOとくとくBBのプロバイダ料金を加算した金額を提示しています。

なおドコモ光の料金は、銀行口座からの引き落としかクレジットカード支払いを選ぶことができます。

ドコモのスマホ料金と合算で支払いを請求する形になるため、GMOとくとくBBに申し込む場合はドコモのスマホを所持している必要があります

毎月のドコモ光の支払いでdポイントを効率的に貯めることもできるため、ドコモユーザーにとってメリットの大きい光回線サービスです。

ドコモ光とフレッツ光の違いは、以下の記事でも詳しく解説しています。

GMOとくとくBBで借りられるWi-Fiルーターは?

GMOとくとくBBの選べるWi-Fiルーター 出典:GMOとくとくBB公式

GMOとくとくBBでは、高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできるのもうれしいポイントです。

特典で付いてくるWi-Fiルーターはおもに以下の3つから選ぶことができます。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの機種
  • BUFFALO製WSR-2533DHP3
  • NEC製Aterm WG2600HS2
  • ELECOM製WRC-2533GST2

もちろんすべて高速通信のIPv6接続に対応しているので、インターネットもスムーズです。

Wi-Fiルーターは工事日前日までに申し込むと、工事当日までに順次発送されるので、開通後すぐに利用できますよ。

ドコモ光のWi-Fiルーターに関しては、以下記事で詳しく確認できます。

GMOとくとくBBの通信速度は?

GMOとくとくBB通信速度はドコモ光のプロバイダの中でもトップクラス

さきほど紹介した平均速度を、改めて各用途別に必要な通信速度の目安とともにみてみましょう。

用途別通信速度の目安とGMOとくとくBBの通信速度

用途 必要な通信速度 GMOとくとくBBの平均速度
WEBサイトの閲覧 約1Mbps 302.94Mbps
(15,389件)
動画再生 約10〜30Mbps
オンラインゲーム 約100Mbps

約100Mbpsの通信速度が必要とされるオンラインゲームも、平均速度302.94MbpsのGMOとくとくBBならサクサク楽しめそうですよね。

安定した通信速度であるため、テレワークやビデオ会議などで頻繁にインターネットを使う人にもおすすめです。

オプションは最低限でOK

GMOとくとくBBからドコモ光に申し込むにあたり、必須となるオプションはありません

他社光回線サービスではスマホとのセット割を適用するにあたり、光電話や光テレビなどのオプションサービスが必要なことがあります。

ドコモ光にはそうした適用条件はないため、料金が上がる心配はありません。

ですがキャッシュバックを受け取る場合には、オプション加入に応じて金額が変動します。

GMOとくとくBBのオプションとキャッシュバック金額

オプション キャッシュバック金額
ひかりTV for docomo
(2年割)
    +
DAZN for docomo
20,000円
ひかりTV for docomo
(2年割)
18,000円
DAZN for docomo
または
スカパー!
15,000円
dTV
または
dアニメストア
10,000円
なし 5,500円

もちろん加入は必須でないため、あくまで必要なものがあった場合に合わせて申し込むといいでしょう。

オプション加入不要でキャッシュバックをもらいたい人は、ぷららや、月額料金は上がりますがOCNを検討するのもひとつの手です。

ドコモ光のプロバイダについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

「GMOとくとくBB」の申し込み手順|開通まで解説

これまでドコモ光のおすすめのプロバイダであるGMOとくとくBBについて詳しく説明してきました。

ここからは実際にドコモ光の申し込みから開通までの流れを紹介します。

ドコモ光に新規で申し込む場合と、すでにドコモ光を契約していて、プロバイダだけGMOとくとくBBに変更したいという場合の2つのパターンについて解説するので、参考にしてくださいね。

ドコモ光に新規で申し込む場合の手順

ドコモ光を契約するときは、公式サイトからではなく、プロバイダから申し込むのがおすすめです。

プロバイダから申し込むことで、公式サイトのキャンペーンに加え、キャッシュバックなどプロバイダ独自の特典も受けられるからです。

今回はGMOとくとくBBからドコモ光を申し込む方法について紹介します。

Step1.GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む
GMOとくとくBB公式サイトの申し込みフォームから申し込みを行いましょう。
Step2.契約内容の確認
申し込みフォームに記入した日時にGMOとくとくBBから電話がかかってきます。
電話連絡は合計で2回あります。
1回目は月額料金やキャンペーンの説明、2回目は契約内容の確認です。
2回目の電話をもって契約が完了するため、着信があった際には必ず対応するようにしましょう。
Step3.工事日の調整と工事の実施
申し込みが完了したら、ドコモ光のサービスセンターに電話し、工事日程の調整を行いましょう。
新規申し込みの場合は基本的に契約者本人の立ち会いが必要となるので、確実に立ち会える日を調整しましょう。
当日の工事は1~2時間程度で終了しますが、余裕を持って1日あけておくのが安全です。
Step4.インターネットの接続設定を行う
工事が終了したら、自身で通信機器の設定を行うことでドコモ光が使用できるようになります。
Wi-Fiルーターはドコモ光と別で申し込みが必要なので、忘れずに行うようにしましょう。
また開通工事後すぐにWi-Fiルーターを使用したい人は、Wi-Fiルーターの申し込みフォームから工事日前日までに申し込みを行う必要があるので、早めに対応するのがおすすめです。

なお、賃貸住宅やマンションの場合は、必ず事前に大家さんや管理会社に工事の許可を取るようにしましょう。

開通工事ではまれに壁面などに穴を開けることもあるので、トラブルを避けるためにも工事の許可をきちんと得ておくと安心です。

提供エリアも確認しておこう

提供エリア 出典:NTT公式

ドコモ光が一応対応しているのか、提供エリアも確認しておきましょう。エリアはGMOとくとくBBの公式サイトから確認できます。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

プロバイダ変更の場合

すでにドコモ光を利用している人は、プロバイダのみ変更することも可能です。

タイプAからタイプBのプロバイダに変えるなど、異なる料金タイプへの乗り換えもできます。

ただし、プロバイダ変更には事務手数料3,300円が必要です。

乗り換えはドコモ インフォメーションセンターへ電話するか、ドコモショップで手続きを受け付けています。

ドコモ インフォメーションセンター
  • ドコモの携帯電話からの場合
    (局番なし)151 (受付時間:午前9時~午後8時)
  • その他の携帯電話、固定電話などからの場合
    0120-800-000(受付時間:午前9時~午後8時)

プロバイダ変更の流れを見ていきましょう。

ドコモ光のプロバイダ変更の手順

Step1.電話またはドコモショップで申し込みを行う
ドコモ インフォメーションセンターへの電話またはドコモショップでプロバイダ変更の申し込みを行います。
本人確認書類は基本的に不要ですが、ドコモユーザーはネットワーク暗証番号、ドコモユーザー以外は契約ID(お客さまID)などを聞かれるため、把握しておくようにしましょう。
Step2.自宅に契約書類が届く
乗り換え先のプロバイダから、変更後のIDやパスワードなどが記載された契約書類が届きます。
Step3.インターネットの接続設定を行う
利用開始日に自動的に新しいプロバイダに切り替わるので、その後にWi-Fiルーターなど接続機器の設定を再度行うことで、変更が完了します。

通常、プロバイダ変更の手続きは申し込みから一週間~10日ほどで完了します。

その後は以前のプロバイダで使用していたWi-Fiルーターの返却や、オプションに加入していた場合は解約手続きを忘れずに行うようにしましょう。

また変更先のプロバイダで新たにWi-Fiルーターを利用する際は、別途申し込みが必要となるので、こちらも合わせて対応してくださいね。

ドコモ光のよくあるQ&A

ドコモ光の申し込み手順を説明したところで、最後に知っておきたいドコモ光のよくあるQ&Aについて見ていきましょう。

ドコモ光のよくあるQ&A
  • ahamoでもスマホとのセット割は適用される?
  • 引っ越し先でもドコモ光をそのまま使える?
  • IPv6に接続できているか確認する方法は?
  • 速度測定の方法はある?
  • 解約金はいくら?手続きも簡単?
  • ひかりTVも申し込めるの?
  • マンションでも戸建てプランを使えるの?

それぞれ順番に紹介します。

Q.ahamoでもスマホとのセット割は適用される?

2021年3月から提供を開始したドコモの新料金プランahamo。

残念ながら、ahamoはドコモ光のセット割対象外となるため、月額料金の割引は適用されません

ですがahamoはドコモのスマホとドコモ光の契約名義を同一にするペア回線の設定ができます。

そのためahamoを契約している人がドコモ光に申し込み、セット割対象のスマホ料金プランに加入している家族に割引を適用させるといったことが可能です。

ドコモ光セット割の詳細

料金プラン スマホの月額割引金額 割引期間
5Gギガホ 1,100円割引 永年
5Gギガホ プレミア
ギガホ
ギガホ プレミア
5Gギガライト

ギガライト
~7GB 1,100円割引
~5GB 1,100円割引
~3GB 550円割引
~1GB なし

スマホの月額料金が最大1,100円引きとなり、しかも割引が永年続くのはうれしいですよね。

トータルの通信費を節約できるので、ドコモユーザーならぜひ注目してほしいメリットです。

セット割引に関して詳しく知りたい方は、以下の記事を確認してください。

Q.引っ越し先でもドコモ光をそのまま使える?

2年間の契約期間中に引っ越すことになってしまった場合は、NTTドコモへ移転申し込みを行うことで、引っ越し先でも継続してドコモ光を利用できます

手続きはドコモ光の公式ウェブサイトから24時間受付可能です。

合わせてプロバイダへの連絡が必要な場合があるため、各プロバイダの詳細も確認するようにしましょう。

また、移転手数料として2,200円と、引っ越し先の住居で光回線を開通させるための工事費用が発生します。

Q.IPv6に接続できているか確認する方法は?

判定したいデバイスから以下のサイトにアクセスすることで、IPv6接続ができているか確認することができます。

計測サイト

IPv6接続確認サイト

サイトにアクセスすると自動的に画面が切り替わり、IPv6またはIPv4などの判定結果が出るため、自分がどちらの環境でインターネットにアクセスしているか確認したいときに参照してみてください。

Q.速度測定の方法はある?

通信速度が充分に出ているか不安に感じたときは、フレッツ光の速度測定サイトから確認することができます。

都道府県や住居タイプ、使用プロバイダなど簡単な項目を選択肢して測定ボタンを押すと、現状のアップロードとダウンロード速度が表示されます。

通信速度が遅い場合は、一時的な回線の混雑、ルーターや機器の接続不良などどこかに原因が生じている可能性があるため、ドコモ光のAIチャットツールを参照に周辺環境を確認してみましょう。

ドコモ公式AIチャットツール

AIチャットツール

Q.解約金はいくら?手続きも簡単?

ドコモ光は契約期間内に解約、または契約期間のない料金プランに変更した場合は、解約金がかかります
解約金は、戸建てタイプであれば14,300円、マンションタイプなら8,800円です。

ただし、定期契約満了月の翌月と翌々月の2ヵ月間であれば、解約金はかかりませんよ。

解約手続きは簡単で、電話もしくはドコモショップで解約できます。Webからは解約できないので注意しましょう。

Q.ひかりTVも申し込めるの?

ひかりTVは、株式会社NTTぷららによるテレビ視聴サービスで、フレッツ光もしくは光コラボレーション契約者が申し込めます

GMOとくとくBBからでもネットとひかりTVの同時申し込みができます。

ひかりTVは、光回線を通して、地デジ・BSをはじめ80以上の各種専門チャンネルのテレビ番組やビデオオンデマンドで約59,000もの番組を視聴できるというメリットがあります。

Q.マンションでも戸建てプランを使えるの?

ドコモ光では、マンションやアパートといった集合住宅であっても、戸建て用のプランを申し込むことができます

ただ、壁に穴が開く場合もあるので、大家さんや管理会社に確認をとってから申し込むようにしましょう。

この記事のまとめ

今回はドコモ光のユーザー100人にアンケートを行い、価格や通信速度、工事などの満足度を調査しました。

実際の口コミを見てみると、ドコモユーザーにとってメリットの大きいスマホとのセット割や、テレワークやオンラインゲームにも対応できる安定した通信速度、充実したサポート体制などで高評価を受けていました。

また、全24社あるドコモのプロバイダについても解説。

おすすめのプロバイダであるGMOとくとくBBは、平均速度が早く、キャッシュバックやセキュリティーソフト無料などのキャンペーンも充実しています。

  • ドコモユーザーならスマホとのセット割でスマホの月額料金が毎月最大1,100円割引になる
  • 高速かつ安定した通信速度でテレワークや動画視聴、オンラインゲームもスムーズ
  • 新規申し込みの工事費無料などキャンペーンも充実
  • プロバイダを選ぶときのポイントはキャッシュバック、セキュリティーサービス、平均速度
  • 全24社のプロバイダの中でおすすめなのはキャッシュバックが最大20,000円もらえて平均速度も速いGMOとくとくBB

ドコモ光はユーザーからも好評を得ているので、気になっていた人はこの機会にぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申し込みで5,500円~20,000円キャッシュバック(映像サービス申し込みの場合)
  • 新規工事費が無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

ドコモ光のオススメ記事