1. ホーム
  2. 光回線
  3. 光回線の速度
  4. 光回線が遅い?インターネットの速度が落ちる原因と改善方法
公開日:2021/05/24
最終更新日:2021/05/24

光回線が遅い?インターネットの速度が落ちる原因と改善方法

急に動画が読み込み中になって続きを見ることができない
オンラインゲームで対戦中にフリーズそのせいでバトルに負けた…」

家で「突然インターネットが遅くなった」と感じたことはありませんか?通信速度が遅くなる原因はさまざまです。この記事では、光回線が遅いときに考えられる原因と改善方法、改善しない場合の対策を紹介します。

この記事のもくじ

光回線が遅い原因は5つ!まずはスピードチェックで確認しましょう

遅い」と感じても、通信速度を調べないと原因を特定できません。インターネットの通信速度そのものに原因があるのか、ルーターなどの機器に原因があるのか確認が必要です。

まずはスピードチェックをしてみましょう

スピードテストは、「みんなのネット回線速度(みんそく)」などで実施ができます。

テストを行う際は、住所を市区部まで入力し、契約している光回線とプロバイダ、集合住宅か戸建てか等の選択が必要です。

プロバイダはわからなくても測定できます。

テストを実施すると、上り(アップロード)・下り(ダウンロード)それぞれの速度を確認できます。

光回線が遅くなる原因は、主に5つあります。

原因①ユーザー過多

1本の光ファイバーケーブルは、最大32世帯で共有されています。

同時にたくさんの人がインターネットを利用すると、その分多くのデータが1本の光ファイバーを通過して混雑するため、速度が遅くなります。高速道路を走る車が多いと渋滞が発生する現象と同じイメージです。

特に、夜は仕事が終わって家に帰ってきてインターネットを使う人が多いので、速度が遅くなることがあります。人口が密集しているエリアに住んでいて、昼間は速いのに夜だけ遅くなるなど時間帯によって差が生じるのであれば、ユーザー過多による混雑が原因と考えられます。

原因②回線に対してマンションの分岐が多い

マンションやアパートの集合住宅では、他の入居者と光回線を共用します。

そのため、入居者の数が多いほど速度が遅くなりがちです。単純な入居者の数だけでなく、他の入居者が大量のデータをやり取りしている場合にも速度低下が起こります。

原因③終端装置の問題

Wi-Fi(無線LAN)を使っている人は、部屋の中にあるONU(回線終端装置)が古い、またはトラブルが起きている等の理由で速度が遅くなることもあります。2021年現在、最新の規格は11acです。ONUの背面に、無線LANの規格が表示されているので確認してみましょう。

無線LANの規格は「IEEE 802.11a/n/ac」のように表記されます。末尾のアルファベットの部分にacと記載があれば11acに対応しています。

「IEEE 802.11a/b/g/n」のように、末尾のアルファベットにacの記載がなければ11acに対応しておらず、速度は最大450Mbpsとなります。

原因④プロバイダ側のトラブル

通信速度が遅い場合、光回線ではなくプロバイダが原因のケースもあります。

インターネットに接続する際にはプロバイダを経由するので、同じプロバイダを利用している人の数が多すぎると、回線は混雑していなくても速度が遅くなるのです。

他にも、プロバイダがインターネットに接続するための設備が弱い場合や、プロバイダのサービスやルーターがIPv6(IPoE)通信方式に対応していない場合にも速度が遅くなってしまいます。

原因⑤部屋への配線方式が電話回線(VDSL)

電線から部屋まで使っているケーブルの種類により、光回線の接続方式は「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」の3種類に分かれます。

主にマンションやアパートなどの集合住宅で使われているVDSL方式が使われていると、光回線でも通信速度は遅くなります。光配線方式がすべて光ファイバー、LAN配線方式が光ファイバーとLANケーブルを使用しているのに対し、VDSL方式では集合住宅の共用スペースから各部屋までを電話回線で接続しているため、速度が遅くなるのです。

光回線が遅い時の改善方法3つ!まずはルーターを確かめよう

戸建てで光配線方式なのに遅い場合や、時間帯に関係なく遅い場合は、ルーターに原因があるかもしれません。

ユーザーがすぐに試せる対処方法は3つです。

まずはここで紹介する方法で改善されるかどうか確かめてみてください。

改善策①ルーターを再起動

ルーターは、基本的に24時間365日起動させている人が多いのではないでしょうか。ルーターの熱が原因で、一時的に通信速度が遅くなっていることがあります。熱が原因の場合、再起動で症状が改善する可能性があります。

風通しのよい場所に設置し直す・ルーターの上に物を乗せたり布をかぶせたりしない・ルーター専用の冷却ファンを利用する等で、再発防止が可能です。

改善策②PCにLANケーブルを直接接続

ルーターがWi-Fi規格11acに対応していない場合、Wi-Fi(無線LAN)から有線接続に切り替えると速度が改善されることがあります。

可能であれば、11ac対応ルーターに買い換えると、無線LANでも高速通信が利用でき速度の改善を体感できるでしょう。

改善策③Wi-Fiルーターのチャンネル設定を変更

Wi-Fiなどの無線LAN通信では、2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数が使われています。

2台以上で同時に無線通信できるように、周波数帯を更に分割していて、その分割した1つ1つの帯域のことをチャンネルと呼んでいます。同じチャンネルや近いチャンネルで無線通信を行っている機械が近くにあると、お互いの電波が干渉して速度が遅くなりがちです。

特にマンションなどの集合住宅では、自分の家と隣の家で同じチャンネルを使っている場合などにつながりにくくなります。そのため、利用するチャンネル設定を変更することで速度低下を改善できる可能性があります。

ただし、近年では、周囲の無線LAN機器の利用状況を検知し、自動で混雑の少ないチャンネルに接続するルーターもあります。

改善しなければプロバイダの変更を検討してみよう

紹介した3つの対策を行っても速度が改善されない場合は、プロバイダが原因かもしれません。

同じ光回線でも、プロバイダの変更によって速度が改善されることがあります。設備が強いプロバイダであれば通信が安定しますし、利用しているユーザー数の違いで混雑度が変わるからです。

プロバイダを選ぶ際は、IPv6(IPoE)での通信が可能か、レンタルするルーターが無線LAN規格11acに対応しているかを確認するとよいでしょう。

光回線が遅いと感じたら最大通信速度に優れたサービスを検討しよう

ルーターの再起動や設定変更、プロバイダの変更をしても速度が遅いと感じる場合には、光回線を変更するのがおすすめです。

時間帯による混雑が速度低下の原因の場合には、光回線の変更により混雑が緩和され、速度の改善が期待できます。

NURO光の基本プランは下りの最大通信速度が2Gbps

フレッツ光、光コラボ回線以外で速度が速い光回線が、NURO光です。NURO光の基本プランは、戸建て向け・集合住宅向け(NURO光forマンション)ともに下りの通信速度が最大2Gbpsです。

フレッツ光を始めとする多くの光回線では、基本プランの最大速度が1Gbpsなので、理論値だけで考えれば2倍速いことになります。

参考:主な光回線の基本プランの速度(技術規格上の最大速度)
  • フレッツ光ネクスト 定額プラン:1Gbps
  • auひかりホーム 1ギガ:1Gbps
  • コミュファ光 1ギガホーム:1Gbps

2GbpsはネットワークからONUまでの技術規格上の最大速度であり、実際にパソコンやスマホなどの機器に届くまで2Gbpsで接続できるわけではありません。

また、機器1台における技術規格上の最大速度は、有線接続で約1Gbps、無線接続で約1.3Gbpsです。しかし、実際に接続する速度(実効速度)が技術規格上の最大速度より低下するのは、すべての光回線で共通です。

したがって、実際に2Gbps出るわけではないけれど最大1Gbpsと謳っている他の光回線よりは速度が速くなる可能性が高いのです。

なお、NURO光を含めた各社とも最大10Gbpsのプランを提供していますが、使えるのは一部のエリアに限られます。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費が実質無料

NURO光の提供エリアは全国19都道府県

NURO光の提供エリアは、2021年5月時点で19の都道府県です。

NURO光の提供エリア(2021年5月時点)
  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

自宅の住所が対応エリアかどうかは、申込みの際に郵便番号を入力すると確認できます。

NURO光の基本プランは公式特設ページのキャンペーンがお得

NURO光公式特設ページからNURO光の基本プランを申し込むと、最大45,000円のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックを適用するために申込必須なオプションサービスはありません。

更に、基本工事費44,000円が実質無料となります。

開通月翌月(2ヵ月目)から31ヵ月目まで、工事費の分割支払金と同じ金額が、NURO光の基本料金から割引されます。

31ヵ月以内に解約すると、残りの工事費は支払いが必要となるので注意してください。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費が実質無料

ソフトバンクスマホならセット割も検討してみよう

ソフトバンクのスマートフォンを使っている人は、「おうち割 光セット」の適用も可能です。

ソフトバンクの対象プラン、NURO光(インターネット)、NURO光でんわを契約すると、ソフトバンクの利用料金から毎月最大1,100円が割引されます。

NURO光の契約者本人または家族名義のソフトバンク回線が割引の対象で、最大10回線まで登録可能です。

家族全員でソフトバンクの対象プランを利用している場合には割引が大きくなることがあるので、検討してみましょう。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費が実質無料

【まとめ】光回線が遅い!と感じたらまずは原因の究明と改善を

光回線の速度が遅いと感じたら、原因を特定することが大切です。まずはスピードテストを行いましょう。

集合住宅の場合には、VDSL方式など設備の関係で遅くなっていることもあります。

戸建てなのに遅い場合、時間帯に関係なく遅い場合には、ルーターに原因がないか確認してみてください。

それでも改善されない場合は、プロバイダを変更することで速度が早くなる場合があります。

プロバイダを変更しても改善されないのであれば、使っている光回線そのものを見直しましょう。

おすすめの光回線はNURO光です。NURO光は下りの最大通信速度が2Gbpsで、フレッツ光などの主要光回線よりも速度が速いです。

NURO光公式特設ページから申し込むと、最大45,000円のキャッシュバック工事費実質無料などのキャンペーンを適用できるので、ぜひご参考ください。

NURO光
NURO光×So-net
最大通信速度 月額料金
下り2Gbps 5,217円(税込)
キャッシュバック 工事費
45,000円 実質無料

おすすめポイント

  • G2Vなら下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費が実質無料
公式特典45,000円キャッシュバック

詳細を確認する!