1. ホーム
  2. 光回線
  3. NURO光
  4. NURO光?ソフトバンク光?速度や料金を比較して乗り換えで損しない選び方
公開日:2017/05/02
最終更新日:2021/05/25

NURO光?ソフトバンク光?速度や料金を比較して乗り換えで損しない選び方

乗り換えを検討中だけどNURO光とソフトバンク光どっちがいいだろう?
ソフトバンクユーザーだけどどっちがよりお得になるのかな?

NURO光にするかソフトバンク光にするか迷いますよね。それぞれにメリットがあるので、選び方や違い、スマホセット割など判断基準をまとめました。

NURO光
  • 最大通信速度が1Gbpsのソフトバンク光と比較して、NURO光は下り2Gbpsでダウンロードがスムーズ
  • 月額5,217円で利用できてコスパが良い
  • 「おうち割 光セット」でソフトバンクスマホの割引あり
ソフトバンク光
  • 光コラボなので全国で利用できる
  • 開通工事がスムーズ
  • 「おうち割 光セット」でソフトバンクスマホの割引あり

また、料金や速度など比較表にまとめました。

NURO光 ソフトバンク光
月額料金 5,217円 5,720円
最大通信速度 2Gbps 1Gbps
利用可能エリア 限定的 全国
スマホ割 ソフトバンクスマホ料金が割引

ソフトバンク光の通信速度が最大1Gbpsである一方で、最大2GbpsであるNURO光の方が月額料金が安いです。

この記事の最後の方にどのくらいお得か表で紹介しているので、ソフトバンク光からNURO光への乗り換えを考えている人は確認してみてください。

NURO光は公式サイトから申し込むと45,000円のキャッシュバックや工事費実質無料などの特典を受けることができます。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費が実質無料

上記のNURO光公式サイトは契約までの手順が以下のようになっています。

NURO光公式サイト申し込みから契約までの手順
  1. エリア選択
  2. 規約
  3. 入力、確認
  4. 申し込み完了
  5. 工事日予約

契約までスムーズに申し込むことができます。

一方のソフトバンク光は、正規代理店であるNEXTから申し込むと、最大36,000円のキャッシュバックがもらえます。また、最大31,000円のキャッシュバックと高性能のWi‐Fiルーターがもらえる特典も選ぶことができますよ。

SoftBank 光×NEXT
SoftBank 光×NEXT
  • 最短2ヵ月後に最大36,000円キャッシュバック
  • 他社回線から乗り換え限定で初期工事費最大24,000円相当が実質無料
  • 他社違約金や撤去工事費を最大100,000円まで全額負担

この記事では、NURO光とソフトバンク光について詳しく比較しています。速度や料金を総合的に見て、より快適なインターネット環境を整えたいですね。

この記事のもくじ

NURO光とソフトバンク光の月額基本料金を比較

ここでは、NURO光とソフトバンク光の月額料金を比較していきます。

比較するのは、NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」と「NURO 光 for マンション」、ソフトバンク光の最速プランです。なお、ソフトバンク光は、東日本エリアと西日本エリアでプラン名が異なりますが、月額利用料は一緒です。

比較する料金は、いずれも2年契約プランとなります。

プラン名 月額料金
NURO 光 G2V 5,217円
NURO 光 for マンション 2,090円~2,750円
Hands-up会費が契約人数により変動
ソフトバンク光※
ファミリー・ギガスピード
5,720円
ソフトバンク光※
マンション・ギガスピード
4,180円

※東日本エリア

戸建て、マンションともに、NURO光のほうが月額料金が安いという結果になりました。

なお、いずれの月額料金も、何年利用し続けても値下げはされません。

NURO光公式特設ページでは、45,000円キャッシュバック工事費無料キャンペーンが行われているので、一度のぞいてみましょう。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

NURO光もソフトバンク光もプロバイダ料金込み

プロバイダは、光回線をインターネットに接続する事業者です。IPアドレスの付与、メールアドレスの発行もしています。

インターネットを利用するには、回線業者だけでなくプロバイダとの契約も必要となります。

NURO光もソフトバンク光も、月額料金にプロバイダ料が含まれています。他社回線ではプロバイダ料が別に請求されることも多く、支払先が異なるので管理が面倒と感じるかもしれません。

その代わり、NURO光もソフトバンク光も、プロバイダが決められています。利用者はプロバイダを自由に選ぶことができません。

2つの回線のプロバイダは以下の通りです。

  • NURO光…So-net
  • ソフトバンク光…Yahoo! BB

上記のプロバイダ料が、基本料金に含まれているというわけです。

NURO光とソフトバンク光でソフトバンクのスマホ代が割り引かれる条件

ソフトバンクは、スマホや携帯電話などの利用料を割り引く「おうち割 光セット」を提供しています。

「おうち割 光セット」が適用されると、スマホや携帯電話などの利用料が、1台につき毎月最大1,100円割り引かれます。光回線の契約者だけでなく、ソフトバンクユーザーの家族も対象です。

NURO光もソフトバンク光も「おうち割 光セット」のサービスを提供しています。ソフトバンクユーザーはどちらを契約しても割引に申し込めます。

ただし、同じソフトバンクグループでも、Y!mobileユーザーは注意が必要です。Y!mobileユーザーは、ソフトバンク光であれば「おうち割 光セット」に申し込めますが、NURO光では対象外となってしまいます。

では、「おうち割 光セット」の適用条件を見ていきましょう。

ソフトバンクの「おうち割 光セット」を適用するには

NURO光に申し込んだ場合と、ソフトバンク光に申し込んだ場合で、大きく異なる条件がひとつあります。オプション加入の有無です。

NURO光であれば、光回線と同時に「NURO 光 でんわへも申し込む必要があります。ソフトバンク光なら光回線を契約すればいいので、光電話が必要ない人はソフトバンク光を検討したほうがいいかもしれません。
「おうち割 光セット」の対象機種にも違いがあります。

光回線 「おうち割 光セット」対象機種
NURO光 iPhone、Softbankスマートフォン、Softbank 3G(携帯電話)、iPad、タブレット
ソフトバンク光 iPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレット、Wi-Fiルーター、モバイルシアター

※いずれも公式サイトより

さらに、ソフトバンクで契約中の料金サービスによって、月の割引額が500~1,000円で変動します。また、対象外の料金サービスで契約している場合は、「おうち割 光セット」は適用されません。

NURO光もソフトバンク光も、光回線や光電話を契約後に、ソフトバンクの店舗で「おうち割 光セット」に申し込む必要があります。自分のスマホが適用対象かどうか、事前に店舗で確認してもらってもいいですね。

NURO光の詳細

SoftBank光に申し込む

NURO光とソフトバンク光の速度・提供エリアを比較

ここでは、NURO光とソフトバンク光の通信速度と提供エリアを見ていきます。

最大通信速度では、NURO光は下りの速度がソフトバンク光の2倍です。ただし、NURO光の提供エリアはソフトバンク光よりも狭いので、申し込みたくても申し込めない場合もあります。

では、通信速度と提供エリアについて、くわしく紹介していきます。

最大通信速度と料金で選ぶならNURO光!速度は1Gbpsでも十分

NURO光とソフトバンク光の通信速度を比較していきます。

比較するのは、料金と同じくNURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」とマンション向けの「NURO 光 for マンション」、ソフトバンク光の最速プランです。

プラン名 最大通信速度
NURO 光 G2V 上り1Gbps
下り2Gbps
NURO 光 for マンション 上り1Gbps
下り2Gbps
ソフトバンク光※
ファミリー・ギガスピード
上り・下り
1Gbps
ソフトバンク光※
マンション・ギガスピード
上り・下り
1Gbps

※東日本エリア

NURO光はソフトバンク光に比べ、下りの最大通信速度が2倍だとわかります。

「Gbps」は、1秒間に送受信できるデータ量を表す単位「Mbps」の1,000倍です。「最大」とは技術規格上の最大値のことで、技術規格上の最大値は「ベストエフォート」といい、実際の利用速度を保証するものではありません。

NURO光でも下り最大速度は2Gbpsですが、実際に有線LANを使う場合は最大1Gbps、無線LANでは最大1.3Gbpsです。最大通信速度が1Gbpsのプランの場合は、利用速度がさらに下がることになります。

最大通信速度がより大きなNURO光のほうが、理論上快適なインターネット環境を手に入れることができると言えるでしょう。

  • 複数人で同時に4Kストリーミング動画を視聴したい
  • 家族や友達と同時にオンラインゲームをプレイしたい

以上のように、速度にこだわりたい人はNURO光のほうを検討するといいですね。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

NURO光には提供エリア外の地域があるので要注意

NURO光とソフトバンク光では、提供エリアに差があります。

ソフトバンク光の提供エリアは、NTT東日本ならびにNTT西日本の「フレッツ光 ネクスト」と同じです。47都道府県がエリアとなっています。

NURO光は北海道、関東、東海、関西、九州でサービスを提供しています。都道府県別にすると下記の通りです。

NURO光の提供エリア(2021年5月時点)
  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

現在は上記19都道府県が提供エリアです。独自回線を利用しているNURO光は、今後エリア拡大が期待されています。

NURO光の対象エリアになるのを待つ場合は、「提供開始後お知らせ希望登録」に入力して送信しておくと、対象エリアになった際にNURO光が知らせてくれます。

自宅がNURO光の対象エリアかどうかは、公式サイトで確認することができます。G2Vプランであれば、NURO光公式特設ページの「新規お申し込み・エリア確認」で検索してみましょう。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

NURO光とソフトバンク光は回線工事の内容が異なる

NURO光とソフトバンク光では、開通工事の回数が異なります。

NURO光の開通工事は2回で、ソフトバンク光は1回です。工事の違いについて以下にまとめました。

光回線 NURO光 ソフトバンク光
工事回数 2回 1回
立ち会い
開通までの目安 約1~2ヵ月 約2週間

※繁忙期や工事状況によってさらに時間がかかる場合あり。

工事回数、開通までの期間で見ると、NURO光は開通までどうしても時間がかかってしまいます。

工事が2回に分かれるのは、NURO光が独自回線を利用していることで、1回目の宅内工事をSo-net、2回目の屋外工事をNTTが担当するためです。ほとんどの場合、NURO光は2回の工事を必要とします。

また、フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える場合は、工事が不要になります。工事の立ち会いも発生しません。

急いで光回線を開通させたい、工事のために2日も都合がつけられないなど、NURO光の開通手順が困難だと感じる場合は、ソフトバンク光を検討してもいいでしょう。

NURO光に申し込む

SoftBank光に申し込む

NURO光とソフトバンク光の回線工事費が無料になる条件

NURO光もソフトバンク光も、回線開通のための初期費用が必要です。初期費用にあたる開通工事費と事務手数料を以下にまとめました。

光回線 NURO光 ソフトバンク光
開通工事費※ 44,000円 26,400円
契約事務手数料 3,300円 3,300円
合計 47,300円 29,700円

※追加料金が加算されていない基本工事費。

上記の工事費は、いずれも建物に光回線が導入されておらず、立ち会いが必要な場合です。ソフトバンク光の工事費は、立ち会いの必要がない場合は2,200円、工事が必要でない場合は0円となります。

工事費はNURO光のほうが割高ですが、キャンペーンを利用すれば実質無料にすることもできます。次に、NURO光とソフトバンク光の工事費が無料になる公式キャンペーンを紹介します。

キャンペーンを利用して回線工事費分の負担を減らそう

NURO光もソフトバンク光も、公式サイトでキャンペーンを実施しています。

ここでは、工事費を実質無料にできる、以下3つのキャンペーンについて紹介していきましょう。

  • NURO光公式特設ページのキャンペーン
  • SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
  • ADSL利用者限定 SoftBank光の回線工事費無料キャンペーン

NURO光公式特設ページから申し込むと、44,000円の基本工事費が実質無料になる特典が適用されます。基本工事費は開通月の翌月から30ヵ月かけて分割請求されますが、その請求分が毎月割り引かれるしくみです。

NURO光公式特設ページでは、他にも45,000円キャッシュバック、So-net設定サポート1回無料などの特典があります。工事費が実質無料になるうえにキャッシュバックも受け取れる、大変魅力的なキャンペーンです。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

ソフトバンク光の場合、工事費が実質無料になるのは「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」です。最大24,000円分の工事費をキャッシュバックしてもらえるだけでなく、他社回線の解約違約金と同額も受け取ることができます。

また、ソフトバンク光の「ADSL利用者限定 SoftBank光の回線工事費無料キャンペーン」なら、NTTのサービス提供地域でADSLを利用していた人限定で、回線工事費が無料になります。

SoftBank光の詳細

SoftBank光に申し込む

NURO光やソフトバンク光に申し込む際は、これらのキャンペーンを利用することをおすすめします。特に、キャッシュバック金額の高いNURO光公式特設ページは一度のぞいてみましょう。

NURO光とソフトバンク光の契約から開通までの流れを説明

NURO光またはソフトバンク光に申し込んだ場合、インターネットの利用開始までの流れは以下の通りです。

NURO光申し込みの流れ
  1. NURO光に申し込む
  2. 宅内工事日の調整
  3. 宅内工事
  4. 屋外工事日の調整
  5. 屋外工事
  6. 接続設定

NURO光の場合、宅内と屋外それぞれで工事日の調整が必要になります。屋外工事が済めばすぐにインターネットを利用できるようになるでしょう。

ソフトバンク光申し込みの流れ
  1. ソフトバンク光に申込む
  2. ソフトバンク光のID情報や契約情報の案内
  3. 回線工事、宅内機器の設置
  4. 接続機器およびオプションサービスの設定

ソフトバンク光は工事が1回で済みます。屋外の回線工事と宅内工事を同時に行うので、工事時間は少し余裕をみておいたほうがいいでしょう。

いずれにしても、回線工事が終わるまではインターネットを利用できません。契約していた光回線を先に解約してしまった、新居にインターネット環境がないという人は、ポケットWi-Fiなどをレンタルすることができます。

開通前にレンタルできる機器について説明していきます。

光回線開通まで待てないなら機器をレンタルしてインターネットを利用しよう

光回線を開通するには時間がかかります。その間にインターネットを利用したいなら、機器のレンタルがおすすめです。

NURO光とソフトバンク光では、次の機器をレンタルできます。

光回線 レンタル価格 内容
NURO光 初月:980円
2ヵ月目:32円/日
・Wi-Fiレンタル
・無制限プラン
・最短で即日発送
・1日単位でレンタル可能
ソフトバンク光 無料 ・SoftBank AirまたはPocket WiFiを開通前レンタル
・データ容量無制限
・到着までに3~7日かかる

自宅でなるべく早くインターネットを利用したい人は、申込時に機器レンタルについて相談してみましょう。

NURO光に申し込む

SoftBank光に申し込む

NURO光とソフトバンク光で迷ったなら!希望するネット環境に沿ったプランで選ぶ

NURO光とソフトバンク光のどちらに申し込むか迷うなら、まず自分がどのようなインターネット環境を望んでいるか整理してみましょう。

ここでは、NURO光とソフトバンク光、それぞれどんな人に向いているかを紹介していきます。

NURO光はインターネットやオンラインゲームを快適に楽しみたい人向け

NURO光は、ソフトバンク光よりも通信速度が優れていると言えるでしょう。基本プラン「NURO 光 G2V」は下りの最大通信速度が2Gbpsで、ソフトバンク光の最速プランの倍の速さです。

下りで最大2Gbpsのインターネットであれば、ゲームのアップデートや追加コンテンツのダウンロードもスムーズです。

NURO光は独自回線を利用しています。NTTフレッツ光やソフトバンク光のような光コラボのように、利用者が多くなると発生しやすい混雑をNURO光は避けることができるので、ラグを起こしにくい光回線です。

またNURO光はPing値の実測平均が低く、オンラインゲームに適しています。

Ping値(ピン値・ピング値)とはインターネットの応答速度のことです。Ping値が低いほどゲームの反応が速いとされています。

利用者が実測値を公開している「みんなのネット回線速度」から、Ping値の平均をまとめました(2020年8月13日調査・数値は時期によって変動する)。

光回線 実測Ping値の平均
NURO光 12.15ms
auひかり 18.89ms
ドコモ光 21.76ms
SoftBank光 19.38ms
フレッツ光 
(NTT東日本)
23.81ms

※2020年8月13日調査(数値は時期によって変動する)

出典:みんなのネット回線速度

上の表から、NURO光のPing値は実測平均12.15msで他社回線よりも低く、オンラインゲームの反応速度が良いことがわかります。

対戦プレイや協力プレイを楽しむために回線のラグは避けたいですよね。

オンラインゲームに適しているNURO光ならラグが起こりにくいので、快適にインターネットを利用することができます。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

ソフトバンク光にはインターネット利用量が少ない人向けプランもある

ソフトバンク光には、インターネットをあまり利用しない人向けのプランもあります。「ファミリー・ライト」プランです。

「ファミリー・ライト」は、使ったデータ通信量に応じて2段階で利用料金が設定されます。

以下は2年自動更新プランの場合の月額料金です。(すべて税抜)

データ量 月額料金
~3GB 4,290円
3GB~10GB 3GB~9.9GB未満 26.4円/100MB
9.9GB~10GB 48.4円/100MB
10GB~ 6,160円

2年自動更新プランで見ると、インターネットの利用が少なかった月は3,900円、たくさん使ってしまった月でも最大5,600円に収まります。
3GB〜10GBは使ったデータ通信量で従量課金されます。

インターネット環境を使って動画を視聴したり、ゲームを楽しんだりしない人は、ファミリー・ライトを検討してもいいかもしれません。

SoftBank光の詳細

SoftBank光に申し込む

NURO光やソフトバンク光は解約するときは契約期間に注意

NURO光もソフトバンク光も、解約をする際には契約期間に注意しましょう。解約する時期によっては、解約金(契約解除料)が発生する場合があります。

この記事で紹介したNURO光の基本プラン、マンション向けプラン、ソフトバンク光の最速プランは、いずれも最低2年間の契約が必要です。契約期間と解約金について以下にまとめました。

プラン名 解約金(契約解除料) 契約期間
NURO 光 G2V 10,450円 2年間
NURO 光 for マンション 10,450円 2年間
ソフトバンク光※
ファミリー・ギガスピード
10,450円 2年間
ソフトバンク光※
マンション・ギガスピード
10,450円 2年間

※東日本エリア

2年契約プランの場合、NURO光もソフトバンク光も、解約金は同額であることがわかりました。

解約金をゼロにするには、更新月を待つ必要があります。または、申し込み・乗り換えキャンペーンを利用して、解約金分を還元してもらうか、キャッシュバックを受け取りましょう。

ソフトバンク光からNURO光に乗り換える際どのくらいお得か

ソフトバンク光は通信速度が最大1GBps、月額料金が5,720円である一方で、最大2GbpsであるNURO光は月額料金5,217円でソフトバンク光よりも速くて、安いです

そこで、ソフトバンク光から「NURO光G2V」プランに乗り換えた場合にかかる料金をまとめてみました。

出費(乗り換え月にかかる費用) 特典
違約金 0~9,500円 ※ NURO光 キャッシュバック
(6カ月後に付与)
45,000円
事務手数料 3,000円
合計 0~12,500円
手元に残るお金 32,500~45,000円

※契約満了月に乗り換えた場合違約金無料

上記の表を見ると、乗り換え月には乗り換えの際にかかる費用はありますが、乗り換えから6カ月後に45,000円キャッシュバックがもらえます。

そのため、ソフトバンク光からNURO光に乗り換えるとキャッシュバックでソフトバンク光の解約費用補てんできるので、そのままソフトバンク光を利用するよりも32,500~45,000円お得だと言えます。

また、基本工事費用は月額料金の中で30回に分けて支払うことになり、開通から31ヶ月以上NURO光を利用すれば解約にともなう工事費の残債の支払いが無料になります。

G2Vプランで45,000円のキャッシュバックを受け取るならNURO光公式特設ページから申し込みしましょう。

44,000円の基本工事費が実質無料になったり、設定サポート1回が無料になったりするのでお得です。

また、開通までNURO光のWi-Fiをレンタルすることができます。Wi-Fiはコンビニや宅配、ポストから手軽に返却できます。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

まとめ

NURO光とソフトバンク光を比較してきました。

結論としては、通信速度と料金をふまえたコスパは、NURO光のほうが高いと言えます。

戸建てプラン名 最大通信速度 月額料金
NURO光
G2V
上り1Gbps
下り2Gbps
5,217円
ソフトバンク光※
ファミリー・ギガ・スピード
上り・下り
1Gbps
5,720円

※東日本エリア

NURO光のほうが、下りの最大通信速度が2倍あるにもかかわらず、月額料金は安くなります。

マンションプラン名 最大通信速度 月額料金
NURO光
for マンション
上り1Gbps
下り2Gbps
2,090円~2,750円
Hands-up会費が契約人数により変動
ソフトバンク光※
マンション・ギガスピード
上り・下り
1Gbps
4,180円

※東日本エリア

マンション向けプランでも、NURO光のほうが月額料金が安いですね。

ただし、NURO光はソフトバンク光よりも、提供エリアが狭い点がデメリットです。また、開通工事が2回必要なので、開通までに時間がかかってしまいます。

共通点としては、ソフトバンクユーザー向けに、スマホの月額利用料が割り引かれる「おうち割 光セット」を提供していることでしょう。

速度にこだわりたい、コスパを重視したい人は、一度NURO光の公式サイトをのぞいてみましょう。

NURO光公式の特設ページから申し込むと、G2V(戸建て/マンションミニ)を対象に、45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。また、基本工事費44,000円が実質無料になる特典も実施中ですよ。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費が実質無料
SoftBank 光×NEXT
SoftBank 光×NEXT
  • 最短2ヵ月後に最大36,000円キャッシュバック
  • 他社回線から乗り換え限定で初期工事費最大24,000円相当が実質無料
  • 他社違約金や撤去工事費を最大100,000円まで全額負担

NURO光のオススメ記事