1. ホーム
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルの速度は遅い?スピードテスト・口コミで3大キャリアと比較

楽天モバイルの速度は遅い?スピードテスト・口コミで3大キャリアと比較

楽天モバイルの通信速度について

楽天モバイルに乗り換えたいけど、実際の速度はどのくらい?

20GB 2,178円(税込)で利用できる楽天モバイル。その手軽さから乗り換えを検討している人もいるでしょう。

しかし通信速度は十分なのかという点も気になりますよね。

今回は、楽天モバイルの通信速度が満足に利用できるのかを検証したので、ご紹介していきます。

楽天回線の速度を実際に測ってみたところ、環境によって異なりますが3大キャリア以上の速度が出ることもありました。

ちなみに、直近3ヵ月の楽天モバイルの平均速度は20~30Mbps程度出ており、動画視聴も問題なく行える速さが出ています。

楽天モバイルの通信環境は2つ
  • 楽天回線エリア:高速通信が使い放題
  • パートナー回線(au回線):月5GBまで高速通信

この記事では、楽天回線・パートナー回線の両方で十分な速度が出るのか、実体験だけでなく利用者の口コミも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ちなみに他社から乗り換えると、スマホをセットで購入しない人もSIMのみの契約で20,000円相当のポイントがもらえるので、ぜひ検討してみてください。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • iPhone13購入で最大30,000ポイント還元される!
  • iPhone SE(第3世代)も購入可能!最大30,000ポイント還元!
【PR】 GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光
  • 月額料金はずっと3,773円!(※)
  • 「転用・事業者変更」の場合、最短7日で利用可能
  • 本ページ経由の申込の場合、解約違約金の発生なし
この記事のもくじ

1.楽天モバイルは料金と速度が魅力

楽天モバイル 新プラン

楽天モバイルは、2020年4月よりMNO(自社回線)サービスを開始しました。これまで大手キャリア(au・ドコモ)から回線を借り、格安スマホ(格安SIM)を提供していた楽天モバイルが「第4のキャリア」になりました。

楽天モバイルの最新プランでは、1つのプランでデータ利用量に応じて支払いができるため、ギガをたくさん使う人にもあまり使わない人にもピッタリなプランです。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
1GBまで 無料※2022年6月30日まで
3GBまで 1,078円(税込)
20GBまで 2,178円(税込)
20GB超過後 3,278円(税込)

三大キャリアが発表した割安プランよりも安いため、乗り換えを検討する人も増えているようです。

しかし、「安いサービスだけに速度が遅いのでは…?」と心配になる人もいるでしょう。

ここでは、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の通信速度ついて詳しく見ていきます。

2.楽天モバイルの通信速度ってどう?遅い?検証内容や口コミを紹介

楽天モバイル 速度

上記でもお伝えしましたが、そもそも楽天モバイルには、「楽天回線」と「パートナー回線」の2つがあります。

基本的に楽天回線が気になると思いますが、両方の速度についてご紹介していきますね。

楽天回線の通信速度

まずは、東京の新宿駅近くで楽天モバイルの速度を計測した結果をお伝えしていきます。

速度の計測ルールは下記の通りです。

計測のルール
方法:連続で10回計測し、その平均を実測値とする
サイトSpeedtest.net
端末:iPhone11

平均速度は20Mbpsほど!スマホ利用には十分な速度が出ている

速度30Mbps

夕方の仕事終わりの方がスマホを利用する時間帯に計測したので、計測した時間帯は回線も混み合うと予想されます

しかし楽天モバイルは平均20Mbpsの下り速度が出ていたので、十分に使えると言えるでしょう。

速いときは上の写真のように30Mbpsを超える速度も出ており、快適に使うことができました。

計測している速度の中で、もっとも遅い数字が「7Mbps」だったので、速度は問題ないでしょう。

速度7Mbps

3大キャリアとの比較|利用者の口コミも調査してみた

ただし、楽天回線は3大キャリアと比較して決して速いとは言えません。

利用者のスピードテストを紹介している「みんなのネット回線速度」で、通信速度の平均値を見てみましょう。

直近3ヵ月の平均速度測定結果
キャリア 下り平均速度 上り平均速度
楽天モバイル 31.42Mbps 18.17Mbps
au 102.16Mbps 15.91Mbps
SoftBank 97.43Mbps 17.6Mbps
ドコモ 147.36Mbps 17.09Mbps

出典:みんなのネット回線速度

上の平均速度は2021年12月時点での、直近3ヵ月の結果です。利用者によって通信環境が異なるため一概には言えないものの、楽天モバイルは3大キャリアほど速度が出ないことがわかります。

では、実際の利用者は不便を感じているのでしょうか?Twitterの口コミを見てみましょう。

こちらの利用者は速度57Mbpsで、上の平均速度を大幅に上回っています。auやSoftBankの平均速度よりも出ていますね。

夕方の新宿駅付近で測定した利用者です。新宿、しかも帰宅の混雑時でも3大キャリア並の通信速度が確保できています。

なんと、下りの通信速度が89.4Mbpsを記録しています。楽天モバイルは、場所や通信環境によっては3大キャリアよりも速度が出るようです。

楽天モバイルの通信速度に満足している利用者は多いようです。コスト面をあわせて考えると、楽天モバイルはお得だと言えるでしょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • iPhone13購入で最大30,000ポイント還元される!
  • iPhone SE(第3世代)も購入可能!最大30,000ポイント還元!

パートナー回線(au回線)の通信速度

楽天モバイルは、楽天回線エリア外であればパートナー回線(au回線)に切り替わります。パートナー回線の特徴は以下の2つです。

  • 月5GBまで高速通信が可能
  • 月5GBを超えても最大1Mbpsで通信が可能

月5GBは3大キャリアの大容量プランと同程度です。月5GBを超えて制限がかかったとしても、最大1Mbpsの速度で通信できます。

1Mbps(1,000kbps)は3大キャリアの制限速度128kbpsの約8倍です。1MbpsあればメールやSNSのやり取り、zoomを使った会議も問題なくこなせます。

zoomが推奨する通信速度
1対1のビデオ通話(高品質) 上り・下りともに600kbps
グループビデオ通話(高品質) 上り800kbps・下り1Mbps

参考:zoom公式サイト

グループでの会議にも対応できる速度ですね。

口コミ・評判から分かる|パートナー回線の実測値や速度制限について

楽天モバイルでパートナー回線を利用している人は、実際にどの程度の速度を確保しているのでしょうか。Twitterの口コミを見てみましょう。

パートナー回線の速度制限がない場合、制限がかかった場合を比較したわかりやすい測定結果です。利用者は、パートナー回線で制限がかかってもポケット型Wi-Fiで代用しなくていいほど不便を感じていないようですね。

もちろん楽天回線では高速通信ができています。

利用者の測定結果から、パートナー回線でも高速通信は可能で、速度制限下でも問題なくインターネットは利用できるでしょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • iPhone13購入で最大30,000ポイント還元される!
  • iPhone SE(第3世代)も購入可能!最大30,000ポイント還元!

3.十分な通信速度とは?快適に使う目安を解説

ここまでは、楽天モバイルと3大キャリアの通信速度について解説してきました。

では、実際どのくらい速度が出ていれば、快適にネットサービスを使えるか気になりますよね

そこで、快適に使うためのダウンロード速度の目安をYouTubeを例に表にしてみました。

参考:YouTube推奨速度

意外にも、2.5〜20Mbpsもあれば動画の視聴は十分楽しめます。20〜30Mbpsも出ていればスマホのオンラインゲームもできるでしょう

ちなみに、なぜダウンロード速度を重視しているかというと、よく使うWEBサイトの閲覧や動画の視聴、オンラインゲームをする時に必要な速度だからです。

楽天モバイルだと、4Kのキレイな画質で動画を視聴することも可能ですね。

4.楽天モバイルの魅力とは?おすすめできる3つの理由

(1)自社回線エリアなら高速データ通信を使い放題

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、楽天回線エリアでは高速通信でデータ通信が使い放題です。

楽てモバイルは楽天回線エリアでは高速通信でデータ通信が使い放題

楽天モバイルの公式アプリ「my 楽天モバイル」では、接続中の回線が楽天自社回線かパートナー回線かの判別やリアルタイムのデータ残量がチェックできます。画像は「楽天回線」につながっているときの表示です。

さらに、楽天モバイルにはテザリングの容量制限がありません。auなら最大月30GBしかテザリングが利用できないのに対して、楽天モバイルなら使い放題です。

UN-LIMIT Ⅵ プランを活用すれば、データ使い放題でネットを楽しむことができますよ。

データ使い放題があれば…
  • 動画視聴SNSを容量を気にせずに楽しめる
  • 長時間のオンライン会議(zoom)も容量を気にせずに利用できる
  • テザリング接続でPCや他のスマホもWi-Fi通信が可能
  • ポケットWi-Fi代わりに使えるので外出先でもWi-Fiが使え便利
  • 2台持ちならもう1台のデータ容量を減らすことができ節約につながる

楽天モバイルは、契約後いつ解約しても解約金MNP手数料がかからないので、気軽に乗り換えることができますよ。

(2)楽天回線エリアは順次拡大中で、対象外地域でも今後利用できる可能性あり

楽天モバイルを契約するなら、自宅や学校、職場などで楽天回線に接続できると便利ですよね。公式サイトで発表されている楽天回線エリアは以下の通りです。

楽天回線エリア(2022年6月時点)

北海道
東北地方…青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東地方…茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
中部地方…新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知
近畿地方…三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
中国地方…鳥取、島根、岡山、広島、山口
四国地方…徳島、香川、愛媛、高知
九州地方…福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
※一部地域を除く

しかし、上記のエリア以外であっても、局地的に楽天回線が利用できる地域もあります。

また、楽天モバイルは2022年2月の時点で楽天回線エリアの人口カバー率96%を達成しました。

生活圏が楽天回線エリアになっているかどうかは、楽天モバイルのサイト内の「通信・エリア」で確認しましょう。

(3)楽天モバイルのプランは月額3,278円(税込)で3大キャリアより安い

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」のメリットは料金の安さです。月額3,278円(税込)でこれだけのサービスが利用できます。

月額3,278円(税込)に含まれるサービス
  • 楽天回線エリア内なら高速通信でデータ通信使い放題
  • 対象エリア内・対象製品の利用で5G通信使い放題
  • パートナー回線は月5GBまで高速通信(超過後は最大1Mbpsで使い放題)
  • Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題
  • 海外でもそのまま使える

UN-LIMITの月額料金を3大キャリア(au・SoftBank・ドコモ)と比較してみましょう。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」 月額3,278円(税込)
・楽天回線は無制限で高速通信
・au回線なら月5GBまで高速通信
au「ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)」 月額6,765円(税込)
・月7GBまで高速通信
SoftBank「ミニフィットプラン+」 月額5,478円(税込)
・月3GBまで高速通信
ドコモ「5Gギガライト」 月額6,765円(税込)
・月5GBまで高速通信
・月7GBまで高速通信

月のデータ通信使用量が同程度の3GB~7GBのプランなら、楽天モバイルが3大キャリアよりも安いですね。3大キャリアとの差額は2,200~3,487円にもなります。

楽天回線エリアでは高速通信でデータ通信使い放題ですが、現在は接続地域が限られているため、場合によってはデメリットにもなり得ます。しかし、パートナー回線(au回線)だけの利用であっても3大キャリアより割安です。

また、ドコモ・au・ソフトバンクの大容量プランを利用している人は、使用しないデータ容量のために毎月余分な金額を払っていることが多いので、楽天モバイルへの乗り換えを検討すると良いでしょう。

楽天モバイルのキャンペーンに関する最新情報

他社からの乗り換え(MNP)で申し込むと、通常の5,000円相当分の楽天ポイント還元に加えて、さらに15,000円相当分のポイント還元となるキャンペーンを実施中です。

※併用不可(Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーンの方が優先して適用)

他社から乗り換えると、スマホをセットで購入しない人もSIMのみの契約で20,000円相当のポイントがもらえます。

楽天回線エリアであればデータ通信使い放題なのもうれしいですね。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • iPhone13購入で最大30,000ポイント還元される!
  • iPhone SE(第3世代)も購入可能!最大30,000ポイント還元!

3大キャリアが提供するオンライン専用の格安プランと比較

3大キャリアでは、2021年3月より新料金プランの提供を開始しました。月間データ容量20GBの定額プランです。

楽天モバイルと各新料金プランの月額料金を比較してみましょう。

プラン名 月額料金
UN-LIMIT VI 2,178円(20GB)
povo 2,728円
LINEMO 2,728円
ahamo 2,970円

3大キャリアの新プランを比較してみると基本料金はpovoとLINEMOが2,728円、ahamoが2,970円となっています。

3大キャリアの新プランでは、使用したデータ容量が極端に少ない月でも定額を支払う必要があるのに対して、楽天モバイルではデータ容量に応じて支払う料金が変動します。

1ヵ月のデータ容量が1GB以内であれば0円(※2022年6月30日まで)、3GB以内であれば1,078円で利用可能なため、電話待受のみで使う人や、月によって使用するデータ量が異なる人は、楽天モバイルを利用することで費用を抑えることができます。

次に、楽天モバイルと各新料金プランの通信速度を比較してみましょう。

直近3ヵ月の平均速度測定結果
下り平均速度 上り平均速度
UN-LIMIT VI 26.16Mbps 15.97Mbps
povo 61.64Mbps 10.94Mbps
LINEMO 41.44Mbps 11.82Mbps
ahamo 84.64Mbps 13.53Mbps

出典:みんなのネット回線速度

上の平均速度は2021年6月時点、直近3ヵ月の結果です。利用者によって通信環境が異なるため一概には言えないものの、楽天モバイルは3大キャリアの新プランと比較すると速度が出ていないことがわかります。

しかし、「Youtube ヘルプ」に記載されているように20Mbps以上であれば、4Kのような高画質動画を視聴するのに推奨されている速度を満たしているため、十分な速度と言えるでしょう。

また、3大キャリアは月あたりのデータ利用量が20GBを超えると通信速度制限になるため、最大1Mbpsで利用しなければならないのに対して、楽天モバイルは楽天回線エリア内であれば、データ容量無制限で利用できます。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • iPhone13購入で最大30,000ポイント還元される!
  • iPhone SE(第3世代)も購入可能!最大30,000ポイント還元!

5.楽天モバイルのキャンペーンで快適なインターネット速度をお得に契約

楽天モバイルでは以下のキャンペーンを実施中です。

  • iPhone 13 Pro、iPhone 購入で最大30,000円相当還元
  • 楽天ポイント最大25,000円相当還元
  • 他社からの乗り換え(MNP)で20,000円相当還元

それぞれ見ていきましょう。

キャンペーン1.iPhone 13 Pro、iPhone 購入で最大30,000円相当還元

初めて「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込み、同時にiPhoneを購入した人を対象に最大30,000ポイントを還元するキャンペーンを実施しています。

対象は、iPhoneの最新型である「iPhone13」シリーズのほかにも、「iPhone12」シリーズや「iPhoneSE」の購入でもポイント還元があります。

キャンペーンを適用するには以下の3つの条件があります。

「iPhone 13 Pro、iPhone 13ポイント還元キャンペーン」を適用する3つ条件
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の申し込みが初めてであること
  • 対申し込み月の翌月末日の23:59までに開通手続きを完了しプランの利用を開始していること
  • 申し込み月の翌月末日の23:59までに「Rakuten Link」アプリを利用して10秒以上の通話をしていること

なお、還元されるポイントは以下の内容によって異なります。

還元されるポイントの変動条件
  • 「iPhone13」シリーズか、「iPhone12」シリーズ・「iPhoneSE」のいずれか
  • 契約が「MNP(他社乗り換え)」・「プラン変更」・「新規申し込み」のいずれか
  • iPhoneのアップグレードプログラムを適用するかどうか

ポイントは「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始、または「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろに付与されます。

付与日を含めた6カ月以内に利用できる期間限定ポイントなので、使い忘れに注意しましょう。

キャンペーン2.楽天ポイント最大25,000円相当還元

楽天モバイルでUN-LIMITを申し込むと、UN-LIMIT契約が初めての場合だれでも5,000円相当の楽天ポイントが付与されます。

さらに、スマホをセット購入すると最大25,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。端末によっては実質無料で手に入れられるものもありますよ。

データ通信専用SIMのみ購入する場合でも5,000ptが還元されます。iPhoneユーザーやお手持ちの端末を使い続けたい人におすすめです。

還元された楽天ポイントには有効期限があります。ポイント付与から6ヵ月以内に使い切るようにしましょう。

キャンペーン3.他社からの乗り換え(MNP)で20,000円相当還元

楽天モバイルでは、他社からの乗り換え(MNP)で申し込むと、通常の5,000円相当分の楽天ポイント還元に加えて、さらに15,000円相当分のポイント還元となるキャンペーンを実施中です。

他社から乗り換えると、スマホをセットで購入しない人もSIMのみの契約で20,000円相当のポイントがもらえます。

6.【結論】楽天モバイルは自社・パートナー回線ともに通信速度は十分

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」なら、以下の通信環境を実現できます。

  • 楽天回線エリアなら高速通信が使い放題
  • パートナー回線(au回線)なら月5GBまで高速通信
  • パートナー回線で月5GBを超えても最大1Mbpsで通信

楽天回線の利用者は速度に十分満足していることがわかりました。パートナー回線であっても快適にインターネットが利用できているようです。

楽天モバイルなら、パートナー回線の速度が制限されても最大1Mbpsのスピードが確保できます。1Mbpsは3大キャリアの制限速度128kbpsの約8倍で、メールやSNSの利用、zoomのグループ会議も問題なく利用できるでしょう。

楽天モバイルでは、キャンペーンエントリー後に「Rakuten UN-LIMIT VI」のオンラインお申し込みで最大35,000円相当のポイントを受け取ることができます。キャンペーン内容は以下の通りです。

上記キャンペーンエントリー後に条件を満たすと5,000円相当のポイントを受け取ることができます。

iPhone13の購入で30,000円ポイント還元のキャンペーンと併わせると最大35,000円相当のポイントを受け取ることができるので、上記キャンペーンエントリー後に「Rakuten UN-LIMIT VI」へ申し込みましょう。

楽天モバイルにお得に申し込むなら、公式サイトを利用しましょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
データ容量
(楽天エリア)
月額料金
完全データ使い放題 1GBまでなら無料※2022年6月30日まで
国内通話 契約解除料
アプリ利用でかけ放題 0円

おすすめポイント

  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • iPhone13購入で最大30,000ポイント還元される!
  • iPhone SE(第3世代)も購入可能!最大30,000ポイント還元!

楽天モバイルの速度に関するよくある質問

楽天モバイルの速度に関するよくある質問をまとめました。

申し込む際に参考にしてみてください。

楽天モバイルの通信速度の実測値は?

    楽天モバイルの通信速度を以下のルールで実際に計測を行いました。

    • 方法:連続で10回計測し、その平均を実測値とする
    • 計測サイト:Speedtest.net
    • 端末:iPhone11

    計測結果としては、平均速度20Mbpsを記録しました。

そもそも十分な通信速度とは?

    ダウンロード速度の目安をYouTubeを例に以下に示します。

    • 4K : 20Mbps
    • HD 1080p : 5Mbps
    • HD 720p : 2.5Mbps
    • SD 480p : 1.1Mbps
    • SD 360p : 0.7Mbps

    20Mbpsもあれば動画の視聴は十分に楽しめます。

高速データ通信が使い放題って本当?

    楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、楽天回線エリア内では高速データ通信が使い放題です。

    さらに、楽天モバイルにはテザリングの容量制限がありません

    auなら最大月30GBしかテザリングが利用できないのに対して、楽天モバイルなら使い放題です。

公開日:2022-01-11