1. ホーム
  2. 格安SIM
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルは楽天カード以外で支払うとポイント還元される?メリットを解説

楽天モバイルは楽天カード以外で支払うとポイント還元される?メリットを解説

楽天モバイル 楽天カード

楽天モバイルユーザーは楽天カードで支払うとお得なの?
楽天カードで受けられるポイント還元率は高い?

楽天モバイルユーザーは楽天カードを持っていると、「2倍のポイントが受け取れてお得」になります。

また、楽天カードを持っていない人も、楽天モバイルと一緒に申し込みすると「最大7,000円相当のポイントを還元」が受けられます。

この記事では、楽天モバイルユーザーが楽天カードを使うメリットと、ポイントの賢い貯め方を詳しく紹介します。また、楽天カード以外で支払う場合と比べて、どれだけ差が出るかにも触れていきます。

すでに楽天カードを持っており、楽天モバイルの利用を考えている人は、公式サイトから申し込みをするとスムーズに手続きが可能です。

楽天モバイルのキャンペーンに関する最新情報

他社からの乗り換え(MNP)で申し込むと、通常の3,000円相当分の楽天ポイント還元に加えて、さらに製品価格から最大16,000円の値引きになるキャンペーンを実施中です。

※併用不可(Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーンの方が優先して適用)
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • 乗り換えでiPhone(13・SE3)を購入すると最大24,000ポイント還元
  • 新規契約でiPhone(12・13・SE3)を購入すると16,000円値引き+3000ポイント還元
この記事のもくじ

1.持ってないと損する?楽天カードで楽天モバイルを支払うメリット5つ

楽天カード メリット

まずは、楽天カードで楽天モバイルの月額料金を支払うメリットを以下5つ紹介します。

  • 楽天ポイントが2倍になり貯まりやすい
  • 端末代の分割払い手数料が無料になる
  • 楽天モバイルと同時申し込みだとポイントが多くもらえる
  • 楽天ポイント倍率がアップする
  • iPhoneの本体代金がお得になるキャンペーンを実施中

楽天カードは、毎月かかる月額料金を抑えて固定費を削減できる便利なカードです。少しでも出費を抑えたいなら、ぜひ参考にしてください。

メリット1.楽天ポイントが2倍になり貯まりやすい

楽天モバイル ポイント2倍

まず、楽天カードは「楽天ポイントが2倍になり貯まりやすい」というメリットがあります。

まず、楽天モバイルは月額料金の税抜き100円に対して1ポイント還元されます。カード利用料金に合わせて1%のポイントが還元されます。楽天回線エリア内で20GB以上の利用で「2,980円(税抜)」ですから、「最大29ポイントの還元」です。

加えて、楽天カードで月額料金を支払いすると、税抜き100円に対して1ポイント還元されます。同条件で利用すると、2,980円(税抜)ですから「最大29ポイントの還元」を受けられます。

つまり、「楽天モバイルの還元ポイント+楽天カードの還元ポイント」となり、楽天カードで支払わない場合と比べて、2倍のポイント還元が受けられるわけです。

楽天モバイルキャリア決済でもポイントが貯まる

楽天カードはクレジットカードですので、楽天モバイルと併用して支払い情報に登録しておくと「楽天モバイルキャリア決済」を利用できます。アプリ内の課金などをスマホ決済することで、より楽天ポイントを貯めやすくなります。

【楽天モバイルキャリア決済の例】
  • ダウンロードしたゲームアプリ内での課金(Google Playストアのみ)
  • LINEコイン
  • YouTube Premium
  • 電子マガジン
  • Google One

また、楽天モバイルキャリア決済は「メリット5.」で後述するポイントアップキャンペーンの対象となります。

楽天モバイル公式サイト

メリット2.端末購入代金の分割払い手数料が無料になる

分割手数料 無料

次に紹介するメリットは、楽天カードを支払いに使うと端末代の分割払い手数料が無料 になるところ。基本的に、楽天カード以外の支払いでは各クレジットカード会社が定めた分割手数料が発生します。

たとえば、楽天カード以外のクレジットカードだと、基本的に分割払いでは「12〜15%」の手数料が上乗せされます。(引用元:三菱UFJ信託銀行

もし、楽天モバイルでiPhone13を24回払いで購入するなら、毎月の端末代が「約4,116円」となるのですが、この内「約530〜618円」が手数料となります。

つまり、24回払いなら「12,720〜14,832円」が手数料として上乗せされるので非常にもったいないですよね。

でも楽天カードなら、端末代の分割払い手数料が無料になります。楽天モバイルで少しでも安く端末を購入するなら、楽天カードを使った分割払いを検討してみてください。

48回払いにも対応している

楽天モバイルの端末料金を、楽天カードを使って分割払いにすると、最大48回払いが可能です

他のクレジットカード払いでは「24回までの分割」となるので、48回に比べると月々の負担額が大きくなります。

また、前述したように楽天カードなら分割払いの手数料を無料にできるので、支払いが長くなることで利息が高くなるデメリットを解消できます。

楽天カードを利用するだけで毎月かかる端末代金を抑えられるのは「毎月の出費を抑えたい人」にとって見逃せない特典ですね。

メリット3.楽天モバイルと同時申し込みだとポイントを多くもらえる

楽天カードをまだ持っていないなら、楽天モバイルと同時申し込みすることでポイントを多くもらえます

2022年6月現在、同時申し込みのキャンペーンが行われており、楽天カードの新規入会と利用でポイント還元が受けられます。

具体的には楽天カードに新規入会すると2,000ポイントがもらえます。さらに、楽天モバイルの料金支払いに楽天カードを利用すると5,000ポイントがもらえるので、合計で『7,000円相当』のポイント還元を受けられます。

また、新規入会でもらった2,000ポイントは楽天モバイルの端末代として使えるので余計な出費を抑えられます。

料金はポイントで支払うことも可能

ポイント支払い

楽天モバイルは、毎月かかる月額料金の支払いにポイントを利用できます。ポイント還元のキャンペーンを利用するほど、月々の支払い金額を抑えられるでしょう。

例えば、楽天カードと同時申し込みで受けられる「7,000ポイント」を使えば、約2ヶ月分の支払いが実質無料となります。

さらに、楽天モバイルの月額料金をポイントで支払っても、税抜き100円につき1円相当のポイント還元はそのまま受けられます。

楽天モバイルをお得に使いたい人は、月額料金のポイント払いで月々の費用を抑えましょう。

楽天モバイル公式サイト

メリット4. 楽天ポイントの倍率がアップする

最後のメリットが、楽天カードを申し込みすると「楽天ポイント倍率」がアップすることです。楽天では、「SPU(スーパーポイントアップ)」という全楽天会員を対象としたキャンペーンを行っています。

楽天カードを利用している人は楽天市場でのポイント倍率は基本の1倍から「+2倍」となり「3倍」です。1,980円の商品を購入したなら、1倍だと「19ポイント」しか入りません。

しかし、3倍だと「57ポイント」が付与される計算です。普段から楽天で買い物をしている人は、これからよりお得にポイント還元が受けられますね。

楽天モバイルの契約者はさらに「+1倍」

さらに、楽天モバイルの契約者は「+1倍」が加算されます。つまり、楽天カードをもっていて楽天モバイルを利用していれば「+3倍」となり、合わせて4倍となります。

楽天モバイルの支払いに楽天カードを使えば、以下のような特典も付与されてお得です。

  • 分割払いの手数料が「0円」
  • 分割48回払いに対応してもらえる
  • 毎月の支払いでポイントがもらえる

このように、楽天関連サービスを利用する度に「SPU(スーパーポイントアップ)」によってポイント倍率が高くなります。

さらにポイント倍率を上げたいと考える人は、ぜひ以下の表を見てサービスの利用を検討してみてください。2022年4月時点で、対象となるサービスは全部で16個あり、すべて達成すると最大で15.5倍になります。

対象サービス 倍率
楽天モバイル +1倍
楽天モバイルキャリア決済 +0.5倍
楽天ひかり +1倍
楽天カード +2倍
楽天プレミアムカード +2倍
楽天銀行+楽天カード +1倍
楽天の保険+楽天カード +1倍
楽天証券 +1倍
楽天トラベル +1倍
楽天市場アプリ +0.5倍
楽天ブックス +0.5倍
楽天kobo +0.5倍
楽天Pasha +0.5倍
Rakuten Fashion アプリ +0.5倍
楽天ビューティー +0.5倍

また、楽天イーグルスといったスポーツチームが勝利した翌日には最大で3倍、お買い物マラソンで最大28倍をプラスなど、期間限定のポイントアップもあります。

こうしたサービスの中でも、楽天カードはポイントアップ「2倍」と非常に高いので申し込みを検討してみてください

ただし、買い物で得られるポイントは月に5,000ポイントまでといったように、それぞれのサービスごとで上限が決められているため注意が必要です。

メリット5.iPhoneの本体代金がお得になるキャンペーンを実施中

iPhone

楽天モバイルには、iPhoneの本体代にかかる支払いが最大で「24回分不要」になるというメリットもあります。

キャンペーン対象となるiPhoneを48回の分割払いで購入し、24回分の支払いが終了した時に新しいiPhoneへ機種変更すると、残りの24回分の「約72,416円」は支払い不要となるキャンペーンがあります。

つまり、楽天モバイルなら最新のiPhoneを2年ごとに実質半額で使い続けられるわけです。ただし、機種変更の際には使っていたiPhoneを返却することが条件にあるため、使っていた機種を手元に残したい人には不向きでしょう。

とはいえこのプログラムを利用すれば、以下のような状態でない限りはそのまま返却できて、高く買取してくれる店舗を探すといった手間を削減できます。

  • 電源に異常がある
  • 画面/液晶が損傷している
  • 筐体が損傷している
  • カメラに異常がある

このように、楽天モバイルならiPhoneの本体代にかかる支払いが最大で「24回分不要」になるため、お得に機種変更したい人は見逃せないメリットと言えるでしょう。

楽天モバイル公式サイト

2.「UN-LIMIT VII」のキャンペーンで楽天ポイントが還元

楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は、楽天回線を使用すると月間データ容量は無制限で利用できます。また、パートナー回線(au回線)エリアでは月間5GBまで利用できる通信プランです。

それだけでなく、「楽天モバイル新規申し込み+端末購入」のセット購入で最大24,000円相当分のポイント還元キャンペーンもあります。その他にも、20,000ポイント還元や15,000ポイント還元などのキャンペーンが同時に開催中です。

最大24,000円相当ポイント還元キャンペーンの達成条件の中で注意が必要なのは、「Rakuten Link」というアプリを用いて10秒以上の通話を「お申し込みの翌月末日23:59まで」に行うことだけ。簡単な条件をみたせばポイントが付与されるお得なキャンペーンがほとんどです。

楽天モバイルのキャンペーンに関する最新情報

「Rakuten UN-LIMIT VII」へ新規申し込みで3,000ポイント、他社からの乗り換え(MNP)で申し込みなら、さらに5,000円相当分のポイント還元となるキャンペーンを実施中です。

※併用不可(Rakuten UN-LIMIT VII+製品購入でポイント還元キャンペーンの方が優先して適用)

このように、他社から楽天モバイルへの乗り換えの場合、SIMのみの申し込みでも、初めてRakuten UN-LIMIT VIIを契約する人なら8,000ptが還元されます。

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は、キャンペーンによって非常に魅力的なプラン内容となっていますので、ぜひこの機会に検討してみてください。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • 乗り換えでiPhone(13・SE3)を購入すると最大24,000ポイント還元
  • 新規契約でiPhone(12・13・SE3)を購入すると16,000円値引き+3000ポイント還元

ここからは、実際に楽天モバイル・楽天カードそれぞれの便利な申し込み方法について解説していきます。

すでに楽天モバイルをもっている人は楽天カードの申し込み方法を、もっていない人は両方の申し込み方法を参考にしてくださいね。

なお、本記事では楽天モバイルと楽天カードをあわせて利用することをおすすめしているためセットで紹介しています。実際の手続きは、楽天モバイルには楽天カードをもっていなくても申し込めます

楽天モバイルの申し込みはWebが便利! 楽天カードなしでも申し込みOK

楽天モバイルは、Webと店舗(ショップ)での申し込みが可能です。しかし、24時間いつでも好きな時間に申し込めるWebでの申し込みがおすすめです。

楽天モバイルに申し込むにあたって、事前に準備するものは以下の通りです。

  • 運転免許証、マイナンバーカードなどの本人確認書類
  • 楽天会員ユーザID/パスワード
  • クレジットカード/銀行口座
  • (MNP転入の場合は)MNP予約番号
  • (18歳未満の場合)親など法定代理人の方の同意書・押印

なお、本人確認書類で健康保険証、パスポートなどを提出する際には、発行から3ヵ月以内の氏名・住所が一致している公共料金の領収書、納税証明書など補助書類が必要です。

すでに楽天市場で買い物をしており、支払い情報に楽天カードを登録している人は、楽天IDを入力すると自動で支払いカードとして登録してくれます。不要もしくは別のカードを使うなら変更しましょう。

楽天カード以外に使えるクレジットカードは以下のとおりです。

クレジットカード
  • VISA
  • Master
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
デビットカード
  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

楽天カードが申し込み中で止まっている人は、使えるようになってから支払い方法の変更手続きが可能です。そのため、楽天カードの審査やカード到着を待つ必要はありません。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • 乗り換えでiPhone(13・SE3)を購入すると最大24,000ポイント還元
  • 新規契約でiPhone(12・13・SE3)を購入すると16,000円値引き+3000ポイント還元

楽天カードの審査・申し込みもWebが便利

楽天カード申し込みもWeb申し込みがいつでも好きな時間にできるため便利です。

楽天カードは時期にもよりますが、数千ポイントの楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施していることがあります。2022年6月時点では「楽天カード新規入会&利用でもれなく7,000ポイントキャンペーン」を実施しています。

このようなキャンペーンの対象期間中に申し込むことで、よりお得に利用できますね。

楽天カードにはいくつかの種類があり、どれを選ぼうか悩む人も多いでしょう。以降で、どのカードを選ぶとよいのか、おすすめを紹介しますので参考にしてみてください。

楽天カードは種類が豊富で、2022年4月時点で9種類あります。以下の表に情報をまとめたので参考にしてください。

カード名 年会費 楽天市場のポイント倍率
楽天カード 永年無料 最大3倍
楽天PINKカード 永年無料 最大3倍
楽天ゴールドカード 2,200円(税込) 最大2倍
楽天プレミアムカード 11,000円(税込) 最大4倍
楽天銀行カード 永年無料 最大3倍
楽天ANAマイレージクラブカード 初年度無料 最大3倍
楽天カード アカデミー 永年無料 最大3倍
アルペングループ楽天カード 永年無料 最大3倍
楽天カード みちのく銀行デザイン 永年無料 最大3倍

この中でおすすめの「楽天カード」・「楽天ゴールドカード」・「楽天プレミアムカード」について以降で説明していきます。

また、家族で楽天モバイルへの乗り換えを検討しているなら、「家族カード」の利用も検討しましょう。家族カードについては、後ほど解説するのでぜひ参考にしてください。

3.1枚もっておくと便利な楽天カード|種類を解説

1枚持っておくと便利なのが、楽天カードです。楽天カードの年会費は永年無料で還元率は「税抜き100円に対して1ポイント」と、持ちやすく・買い物でポイントを貯めやすいのが特徴です。

そして、楽天モバイルと組み合わせて使った場合、楽天モバイルの利用料金を楽天カードで支払うことで1%、カード自体の利用料金で1%加算され、1度で2倍のポイントが還元されてお得です。

さらにSPUプログラムにより、楽天モバイルと楽天カードを利用すると楽天市場での買い物のポイント倍率は4倍となります。他の楽天関連サービスも利用することで4倍以上も見込めますよ。

年会費は無料のため、年会費を負担に感じる人にとっては楽天カードがおすすめです。

格安で持てる楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの年会費は、わずか2,200円(税込)であり、楽天カード公式でも「手軽に持てるゴールドカード」とうたっています。そもそも、ゴールドカードは一般的なクレジットカードより高いグレードのカードのこと。楽天モバイルでは、以下3つの特典があります。

  • お誕生月に楽天市場・楽天ブックス利用でポイント+1倍(上限2,000ポイント)
  • 一部の国内空港ラウンジ年間2回無料
  • 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

そして、年会費はその他のゴールドカードである「dカード GOLD」、「三井住友カード ゴールド」、「JCBゴールド」はすべて年会費11,000円(税込)です。

1万円台のゴールドカードが多い中楽天ゴールドカードは2,200円であるため、手軽に持てるゴールドカードとうたっていることにもうなずけるのではないでしょうか。

海外で利用できる特典が魅力の楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、年会費は11,000円(税込)で、ポイント還元率は1%のカードです。その他、以下のような特典が付与されています。

  • お誕生日月に楽天市場・楽天ブックス利用でポイント+1倍(上限10,000ポイント)
  • 楽天e-NAVIご登録の際に3つのコースを選べる
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 海外旅行傷害保険(最大5,000万円)
  • 国内旅行傷害保険(最大5,000万円)
  • 動産総合保険(最大300万円

楽天プレミアムカードでも、楽天カード、楽天ゴールドカードと同様に楽天モバイルと組み合わせて利用することでポイントが2倍になりお得です。

SPUプログラムにより、楽天市場での買い物で還元されるポイントは最大で5倍となります。

楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードを比較した際には、SPUプログラムのポイント倍率が年会費と比例して増え、海外ラウンジや保険サービスなど付加価値まであります。

ゴールドカードより多くの特典と保証のあるカードを求める人におすすめです。

楽天カードの家族カードでポイントと支払いをまとめて管理

楽天カードの「家族カード」は「契約者の家族」に発行できるカードのことで、以下のようなメリットがあります。

  • 年会費無料(ゴールド・プラチナは税込550円)
  • 複数のカードでも引き落とし口座は「同じ」で管理が楽
  • 家族カードでも利用した分のポイントが貯まる
  • 利用明細をいつでもまとめて確認できる
  • ポイントを家族間でシェアできる

この家族カードは5枚まで作れます。そのため、「夫のカード(本カード)」、「妻と子供のカード(家族カード)」といった使い方が可能です。さらに、家族カードの年会費は永年無料で、家族カードにかかる維持費はありません。

このように、楽天カードの家族カードは管理が楽になったり、家族でポイントを貯められるので非常に便利です。ぜひ活用してください。

楽天モバイル公式サイト

【まとめ】楽天モバイルと楽天カードでポイントを効率的にためよう

本記事では楽天モバイルと楽天カードについて解説し、以下5つのメリットを紹介しました。

  • 楽天ポイントが2倍になり貯まりやすい
  • 端末代の分割払い手数料が無料になる
  • 楽天モバイルと同時申し込みだとポイントが多くもらえる
  • 楽天ポイント倍率がアップする
  • iPhoneの本体代金がお得になるキャンペーンを実施中

また、以下のように楽天モバイルと楽天カードを組み合わせて使うと、楽天ポイントが2倍になり貯まりやすいです。

  • 楽天モバイルの月額料金に合わせたポイント還元
  • 楽天カードの支払い金額に合わせたポイント還元

楽天モバイルのプランRakuten UN-LIMIT VIIは契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金が発生しません。

楽天モバイルでは、キャンペーンエントリー後に「Rakuten UN-LIMIT VII」のオンラインお申し込みで最大40,000円相当のポイントを受け取れます。キャンペーン内容は以下の通りです。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 20GB以下 1,980円(税込2,178円)で利用可能!
  • 乗り換えでiPhone(13・SE3)を購入すると最大24,000ポイント還元
  • 新規契約でiPhone(12・13・SE3)を購入すると16,000円値引き+3000ポイント還元
公開日:2022-01-11