1. ホーム
  2. 格安スマホ
  3. UQモバイルの口コミ・評判は?利用者100人から聞いた料金・速度を解説
最終更新日:2022/02/07

UQモバイルの口コミ・評判は?利用者100人から聞いた料金・速度を解説

「月額料金990円〜って聞いたけど、データ容量が足りるか心配……」
「最新のiPhoneはUQモバイルでも使えるの?」

月額料金がリーズナブルな格安スマホのUQモバイル。
安い分通信速度や品質が落ちてしまわないか心配な人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はUQモバイルの利用者100人にアンケートを実施。

総合満足度、価格、通信速度や契約難易度について独自調査を行い、そこから明らかになったメリットやデメリットについて解説していきます。

先に結論をお伝えすると、UQモバイルは以下のような人に向いているといえます。

UQモバイルはこんな人におすすめ
  • 今使っているスマホキャリアよりも料金を抑えたい人
  • 速度の安定性、繋がりやすさを求める人
  • auから乗り換えようと考えている人
  • 店舗のサポートを受けたい人

2021年12月よりauのキャリアメールを引き続き利用できるようになり、au利用者もますます乗り換えしやすくなりました。

その他にもUQモバイルを契約できるオンラインショップや店舗の違い、申し込み手順などについても解説していきます。

UQモバイルを契約するか迷っている人はぜひ最後まで読んで、参考にしてください。

UQモバイルとは?シンプルなプランと安定した速度の格安スマホ

UQモバイルはKDDIが提供するauのサブブランドで、大手スマホキャリアと比べリーズナブルな月額料金が魅力の格安スマホ・SIMサービスです。

まずは概要を見ていきましょう。

UQモバイル概要
プラン名 くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
回線 au回線
契約期間 なし
契約事務手数料 3,300円
繰り越し機能 あり
テザリング 無料
シェアプラン なし

UQモバイルの料金プランはシンプルで分かりやすい3種類。

データ容量に応じて3GB・15GB・25GBの料金プランがあり、余ったデータ容量は翌月に繰り越せるのがポイント

またau回線を利用しており、5G(一部エリア)や4G LTEの安定した通信方式でスムーズにインターネットを楽しめます。

さらに低速で通信する「節約モード」を使えばデータの使用量を抑えられ、データ容量が足りない時は必要な分だけ追加購入が可能。

ニーズに応じて使用できるのがUQモバイルの魅力です。

料金プランは?3つのプランでわかりやすい

UQモバイルの料金プランは「くりこしプランS」「くりこしプランM」「くりこしプランL」の3種類です。

UQモバイル月額料金概要
プラン データ容量 基本データ容量超過時または節約モード時の通信速度 月額料金 増量オプションII
追加容量 月額料金
くりこしプランS+5G 3GB 最大300kbps 1,628円 +2GB 550円
くりこしプランM+5G 15GB 最大1Mbps 2,728円 +5GB 550円
くりこしプランL+5G 25GB 最大1Mbps 3,828円 +5GB 550円

データ容量はそれぞれ3GB・15GB・25GBとなり、余ったデータは翌月に繰り越しが可能。データをあまり使わなかった月も損をすることがないのがうれしいポイントです。

また、規定のデータ容量よりももう少し多く使いたい人には「増量オプションII」もあります。

増量オプションIIとは

月額料金550円をプラスすることで、プランに応じて2GBまたは5GBのデータ容量を追加できます。
増量オプションIIで余ったデータも翌月への繰り越しが可能です。
2022年1月現在、増量オプションIIの月額料金が13ヶ月間無料のキャンペーンを実施しているので、さらにお得に利用することができます。

主要格安スマホとUQモバイルの月額料金を比較

UQモバイルの月額料金は他社の格安スマホと比べてもリーズナブル。

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルと、ドコモの格安料金プランahamoの月額料金と比較してみましょう。

主要格安スマホ料金比較
データ容量 UQモバイル ワイモバイル ahamo
3GB 1,628円 2,178円
15GB 2,728円 3,278円
20GB 2,970円
25GB 3,828円 4,158円

上記からもわかるように、UQモバイルは3種類のデータ容量から選べ、安価な料金設定となっています。

通信費を抑えつつ、安定した通信速度でスマホを使いたい人にぴったりといえるでしょう。

自宅セット割でスマホ代が最大858円割引に!

UQモバイルは、「auでんき」または対象のインターネットサービスをセットで利用することで、UQモバイルの月額料金が割引になる「自宅セット割」を適用できます。

「自宅セット割」には「でんきコース」「インターネットコース」の2種あり、対象サービスや適用条件は以下の通りです。

自宅セット割の概要
コース名 対象サービス 適用条件 割引対象
でんきコース
  • auでんき
  • 「でんきコース」への申し込み
  • 対象サービスの契約者
  • 対象サービス契約者と同一姓・同一住所の家族
インターネットコース
  • auひかり
  • コミュファ光
  • So-net 光
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • ケーブルテレビ
  • WiMAX +5Gルーター など
  • 「インターネットコース」への申し込み
  • ひかり電話への加入(インターネットの場合)
  • ネットまたはひかり電話への加入(ケーブルテレビの場合)

表にある「インターネットコース」の対象サービスは一部のため、詳しくは以下の公式サイトから確認してください。

割引額はUQモバイルの料金プランにより異なり、最大858円の割引を受けることができます。

自宅セット割の割引金額
プラン 月額料金 割引額 割引後の月額料金
くりこしプランS+5G 1,628円 638円 990円
くりこしプランM+5G 2,728円 638円 2,090円
くりこしプランL+5G 3,828円 858円 2,970円

例えば「くりこしL+5G」プランに加入しており、自宅セット割を適用すると、1回線だけでも858円×12ヶ月=年間10,296円お得になります。

さらに「自宅セット割」は対象サービスの契約者本人だけでなく、同一姓・同一住所の家族も割引対象です。また50歳以上の家族であれば、契約者本人と別住所でも割引対象となります。

最大10回線に適用できるため、UQモバイル利用者が多いほど割引額も大きくなり、トータルの通信費を節約できます。

通話オプションは3種類

UQモバイルの基本国内通話料は22円/30秒で、通話時間に応じて選べる3つのオプションがあります。

通話オプションの種類
通話オプション 内容 月額料金
かけ放題(10分/回) 1回10分までの国内通話がかけ放題。 770円
通話パック(60分/月) 最大60分/月までの国内通話が定額。 550円
かけ放題(24時間) 24時間いつでも国内通話がかけ放題。 1,870円

※10分かけ放題・通話パックの対応時間後の通話料は22円/30秒

家族へのちょっとした頼み事や店の予約など10分以内の電話を頻繁にかける人は、かけ放題(10分/回)が最適です。

通話パックはひと月あたり60分までなら770円と定額のため、病院や店への電話などアプリを使わない通話もカバーできます。

また連絡は電話がメインという人に向けたいつでもかけ放題のプランもあるため、ライフスタイルに応じて選ぶことができますよ。

案件ボックス入れる

アンケート調査で判明!口コミ・評判から見えたUQモバイルのメリットとデメリット

シンプルな料金プランや通信速度の安定性に優れているUQモバイルですが、実際の利用者はどのように感じているのでしょうか。

そこで今回は、UQモバイルの利用者100名を対象にアンケート調査を実施しました。

調査方法 クラウドワークスによるアンケート調査
調査実施日 2021年12月
調査人数 100人

調査項目は「総合」「料金」「通信速度」「契約のしやすさ」の4項目です。

それぞれの結果は以下の通りとなりました。

調査項目 満足と回答した人の割合※
総合満足度 84%
料金満足度 80%
速度満足度 74%
契約のしやすさ 72%

※5点満点中4点以上をつけた人の割合

総合満足度が84%と高い割合を示していることからも、UQモバイルは料金や速度、契約のしやすさなどのバランスがとれた格安スマホであることがわかります。

アンケート結果をまとめると、UQモバイルには以下のようなメリットとデメリットがあるといえるでしょう。

UQモバイルのメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 「自宅セット割」で月額料金が安くなる
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能
  • 通信速度が安定している
  • 「節約モード」でデータ使用量を抑えられる
  • テザリングが無料
  • チャットや店舗のサポートが手厚い
  • 月額料金は標準
  • 大手キャリアに比べて購入できる機種が少ない
  • 家族間での無料通話がない
  • データのシェアプランがない

次からはアンケート結果の各項目について詳しく解説していきます。

UQモバイルの総合満足度は?84%が満足と評価!

まずはじめにUQモバイルの総合満足度について調査したところ、4点(満足)が47%、5点(非常に満足)が37%と、合計84%から高い評価を得ていることがわかりました。

※画像 UQモバイル価格満足度

その他の評価としては、3点(普通)が14%、2点(満足していない)と1点(全く満足していない)はそれぞれ1%の結果になりました。

低評価が合計2%と少ないことからも、利用者の満足度の高さがうかがえます。

評価の理由について、それぞれの口コミを見ていきましょう。

総合満足度:「満足」と答えた人の口コミ・評判

総合満足度に高い点数を示した利用者の口コミを紹介します。

UQモバイルに満足と答えた人の口コミ
総合満足度★★★★★5.0
どこに行ってもちゃんと繋がり、料金も安くてとても満足しています。料金体系が分かりやすいところもいいと思います。(女性)
総合満足度★★★★☆4.0
料金は安めですが、auの回線を使用しているので通信は安定していると思います。auからの乗り換えが簡単にできますし、何かあればauショップに相談に行けるのも良い点だと思います。(女性)
総合満足度★★★★☆4.0
通信速度も申し分なく、何よりもソフトバンク使用時よりも1/3以下に月額料金が下がりました。乗り換えて大正解です!!(30代前半)

口コミを見ると、料金体系がシンプルかつ、リーズナブルである点が特に評価されていました。

インターネットまたは電気とセットで利用すると割引が受けられる「自宅セット割」を活用すればさらに安く利用できます。

他社キャリアから乗り換えてお得になったという口コミもあるように、月額料金はひとつのメリットといえそうです。

またauからの乗り換えが簡単にできたという声のように、auからの乗り換えでは下記のようなメリットがあります。

auからUQモバイルに乗り換えるケースでのメリット
  • auの違約金が無料
  • auより月額料金が安くなる
  • auで使用していた端末がそのまま使える※一部SIMロック解除が必要な機種もある
  • au IDが継続して利用でき、貯まったPontaポイントも引き継げる

もっとも大きなメリットは、契約更新期間以外にauを解約した場合に発生する10,450円が無料になる点です。

金額的な負担がなく乗り換えられることも、満足度につながっているのではないでしょうか。

サポート面では、UQモバイルは実店舗の他、auショップでもサービスを受けられる(一部店舗をのぞく)ため、気軽に相談しやすいのもポイントです。

総合満足度:「不満」と答えた人の口コミ・評判

マイナス意見の口コミはあまり多くありませんでしたが、通信速度が不安定であると回答した人が見受けられました。

UQモバイルに不満と答えた人の口コミ
総合満足度★☆☆☆☆1.0
通信品質及び通信速度が不安定または切断が多いため、コストパフォーマンスは最悪である。これなら料金が高くてもドコモを使い続けるべきであった。(男性)
総合満足度★★☆☆☆3.0
ネットやSNS等の通信速度が遅くゲームアプリも立ち上がりが遅くイライラしやすいのは事実ですが、コストを考えるとある程度納得します。(50代後半/男性)

UQモバイルを含めた格安スマホ・SIMサービスは、auやドコモなどのキャリアから回線を借りてサービスを提供しています。

借り受けている回線の量には限りがあるため、アクセスが集中する時間帯によっては通信速度が低下することもあるようです。

またデータ容量がプランの規定を超えた場合も遅くなってしまうため、のちほど紹介する節約モードを活用し、容量の超過を防ぐようにしましょう。

UQモバイルの価格は?80%が満足と評価

価格の満足度に関しては、4点(満足)が43%、5点(非常に満足)が37%という結果になりました。

4点と5点を合わせると80%となり、全体的に満足度が高いことがわかります。

また、低評価の2点(満足していない)と1点(全く満足していない)の合計は3%でした。

UQモバイルの料金プランは3種類とシンプルで、インターネットや電気とのセット割も受けられることから、満足度が高いと考えられます。

価格満足度:「満足」と答えた人の口コミ・評判

価格について高評価を示した利用者の口コミをチェックしてみましょう。

UQモバイルに満足と答えた人の口コミ
価格満足度★★★★★5.0
データ利用もほとんどないので、1番少ないデータ容量のプランにしているので、料金が抑えられ、とても満足しています。通話もかけ放題プランに加入していますが、その料金も特別高いと思ったことはありません。(記載なし)
価格満足度★★★★★5.0
前の料金よりも半額以下になったのでかなり満足です。データ容量も多いし、使わなければくりこしされるので、かなり満足しています。(30代前半/女性)
価格満足度★★★★★5.0
新しいプランの「くりこしプラン+5G」に変えて、自宅のネット回線との割引を利用しているので、とても安く利用できています。あまりモバイル通信を使わない自分にとっては最適だと思います。(30代後半/女性)

「以前のスマホキャリアよりも月額料金が安くなった」といった内容の口コミが目立ちました。
自宅では光回線などでWi-Fi通信を行い、月々のデータ消費量があまり多くない人は、一番安い3GBの料金プランにしているようです。

また余ったデータ容量は翌月に繰り越せるため、コストパフォーマンスを評価する口コミも見受けられました。

さらに「自宅セット割」を適用すれば割引も受けられるなど、通信費を節約できることが高い満足度の理由となっています。

価格満足度:「不満」と答えた人の口コミ・評判

低評価では「主要スマホキャリアからも格安プランが出ている」「通話料が高い」といった口コミがありました。

UQモバイルに不満と答えた人の口コミ
価格満足度★★★☆☆3.0
利用しはじめてから2年ほど経ちますが、現在はキャリアも格安の月額2,000円台のプランを打ち出しているため。乗り換えも検討しています。(女性)
価格満足度★★☆☆☆2.0
月々は安くなりました。しかし、通話料は料金プランの関係で掛けただけで料金がかかってしまうので、あまり安いと感じられません。(女性)

auのpovo、ドコモのahamo、ソフトバンクのLINEMOと、2021年から大手スマホキャリアの回線を使用するより安い月額料金の新ブランドが提供されています。

プランによっては、のちほど紹介するように3GBで990円のものもあり、月額料金のみを比較すると他社キャリアの方が安い場合もあります。

またUQモバイルは他社キャリアのように家族間の通話無料などのサービスは行っていないため、家族との電話を頻繁に利用する人は少し割高であると感じているようです。

UQモバイルと他社格安プランの比較

UQモバイルと、他社キャリアの格安プランを比較してみましょう。

主要格安スマホ月額料金比較
データ容量 UQモバイル※ LINEMO ahamo povo
3GB 1,628円
(990円)
990円 990円
15GB 2,728円
(2,090円)
20GB 2,728円 2,970円 2,700円
25GB 3,828円
(2,970円)

※カッコ内は「自宅セット割」適用後の価格

表のとおりLINEMO、povoは3GBで月額990円です。

ですがUQモバイルも「自宅セット割」を適用することで、3GBは同様に990円となります。

自分に必要なデータ容量や、乗り換えのしやすさ、通信の安定性などを総合的に見て検討するのが良いでしょう。

UQモバイル光の通信速度は実際どのくらい?74%が満足と評価

通信速度の満足度を調査したところ、4点(満足)が43%、5点(非常に満足)が31%と、合計74%の利用者が高評価と回答しました。

※画像 UQモバイル速度満足度

3点(普通)と回答した人は20%と、通信速度に関しては高評価の回答となっています。

UQモバイルはau回線を用いてサービスを提供しているので、通信速度の安定性が高い満足度の一因であると考えられます。

通信速度を比較する時にもうひとつ着目したいのが、実際に出ている速度である実測値です。

UQモバイルの実測値についても、利用者を対象にアンケートを行いました。

※画像 UQモバイル通信速度の実測値
動画再生に必要な通信速度の目安
動画の解像度 必要な下り速度
4K 20 Mbps
HD 1080p 5M bps
HD 720p 2.5 Mbps
HD 480p 1.1 Mbps
HD 360p 0.7 Mbps

※出典:YouTubeシステム要件

実測値のアンケートでは20〜30Mbps未満が27%、30Mbps〜40Mbps未満が21%、40Mbps以上が26%という結果になりました。

合計すると74%の利用者がおおむねスムーズに利用できていることがわかります。

一方で(0Mbps)〜10Mbps未満が14%、10〜20Mbps未満が12%と、合計26%の利用者が動画視聴ではやや通信速度の低下を感じるようでした。

動画視聴やオンライン対戦ゲームなど、よりスピーディーな通信速度が求められる場面では、光回線を活用するのがおすすめです。

速度満足度:「満足」と答えた人の口コミ・評判

通信速度で高評価を示した利用者の口コミを見ていきましょう。

UQモバイルに満足と答えた人の口コミ
速度満足度★★★★☆4.0
今まで使っていたauと同じ回線のため圏外になることも速度が遅く感じることもなくストレスフリーで使用できています。動画を見る時もSNSを見る時も遅くなることはありません。(20代後半/女性)
速度満足度★★★★☆4.0
普段から(スマホで)オンラインゲームをすることが多いのですが、そういった際にもまったく遅延などが発生しませんし、通信速度は常に安定していてありがたいです。(20代前半/男性)
速度満足度★★★★★5.0
遅いと感じることはありません。今までより早いです。つながらないエリアも今の所ありません。節約モードでもネットを普通に見ることができます。動画は高速モードでよく見ることができます。(女性)

口コミではau回線を利用した通信速度の安定性の他、動画やSNSをスムーズに閲覧できる速さが好評でした。

格安スマホを検討する際に通信速度の低下を心配する声もありますが、口コミのように乗り換え前のキャリアと変わりなく使えるのはメリットといえるでしょう。

またUQモバイル利用者は通常の「高速モード」と、通信速度を抑えた「節約モード」を切り替えながらインターネットを使う人が多いようです。

「節約モード」については次で詳しく説明していきます。

データ消費ゼロの「節約モード」で使用量をセーブ

「節約モード」では、通常の「高速モード」より通信速度を落としてインターネット接続を行うことで、データ消費量がゼロになります。

「節約モード」時の通信速度は契約中のプランにより異なり、最大300kbpsまたは1Mbpsです。

節約モード時の最大速度
プラン データ容量 基本データ容量超過時
または節約モード時の最大速度
くりこしプランS+5G 3GB 最大300kbps
くりこしプランM+5G 15GB 最大1Mbps
くりこしプランL+5G 25GB 最大1Mbps

最大300kbps〜1Mbpsの通信速度があれば、テキスト中心のウェブページやSNS、音楽ストリーミングなどはおおむねスムーズに利用できます

口コミからも、実際の利用者が「節約モード」を活用しながらUQモバイルを使っていることがわかりました。

節約モードに関する口コミ
速度満足度★★★★☆4.0
外で使う時は主に節約モード(低速)で使っていますが、ほとんどがLINEやメールのやり取りなので特に困りません。動画などを見る時はやはり遅いと感じますが、高速モードに切り替えれば快適です。(30代前半/女性)
速度満足度★★★★★5.0
節約モードが便利すぎて本当にすごいです。普通に使っている分には通信が遅いと感じることは稀だし、通信制限になることもありません。何かあった時も、auの子会社なので、対応も安心だと思います。(女性)

ウェブサイトやSNSをストレスなく閲覧できる一方で、どれだけ使ってもデータ消費量がゼロというのは大きなメリットといえます。

「高速モード」から「節約モード」への切り替えもUQ mobileのポータルアプリから簡単にできます。

データ容量が足りるか心配な人は「節約モード」をメインに使用するのがおすすめです。

速度満足度:「不満」と答えた人の口コミ・評判

低評価の口コミでは「時間帯によって通信速度が低下する」「動画視聴で不便に感じる」といった意見がありました。

UQモバイルに不満と答えた人の口コミ
速度満足度★☆☆☆☆1.0
夕方から速度低下が顕著になり、21時以降はまともにつながらなかった。YouTubeなどの動画サイトの視聴では画質を最低にせざるを得なかった。(男性)
速度満足度★★☆☆☆2.0
普段は家でWi-Fiで使っているので気にならないのですが、外出して外で使うとauのころよりは遅いなと感じました。少し残念です。(30代前半/女性)

UQモバイルに限らず、インターネットサービスは休日や夜間など、アクセスが集中する時間帯には通信速度が低下することがあります。

また動画視聴といった容量の大きいコンテンツでも、通信速度の低下を気にする声が見られました。

実際に他社の格安スマホと比べ、通信速度はどうなのでしょうか。

次で詳しく紹介します。

他社の格安スマホと通信速度を比較

UQモバイルと他社の格安スマホ・SIMサービスの通信速度を比較してみましょう。

今回はサイトの閲覧や動画のダウンロードに関わる下り速度の平均値を記載しています。

UQモバイルと他社キャリアの通信速度比較
キャリア名 下り平均速度(計測件数)
UQモバイル 61.31Mbps(11,807件)
povo 68.96Mbps(2,268件)
ワイモバイル 64.2Mbps(7,537件)
LINEMO 59.28Mbps(1,275件)
ahamo 107.35Mbps(4,210件)

※2022年1月14日時点の過去3ヶ月分の平均速度を記載(出典:みんなのネット回線速度

UQモバイルの下り平均速度は61.31Mbps。

YouTubeやNetflixなど動画サイトの再生に必要な約3〜30Mbpsを上回っているため、充分な速度が出ています。

上記からもわかるように、下り速度は他社と比べて少し劣るものの、平均的な水準にあるといえそうです。

UQモバイルの契約難易度はどうなの?72%が簡単と評価

格安スマホを申し込む時に気になるのが、複雑な手続きや手間がかからないかという点ではないでしょうか。

UQモバイルの契約難易度について調査したところ、4点(簡単だった)が40%、5点(非常に簡単だった)が32%と計72%から高評価を得ていました。

※画像 UQモバイル契約難易度

今使っているスマホがUQモバイルの動作確認済み端末であれば、インターネットの接続先を変更するAPN設定を行い、SIMカードを入れ替えるだけで乗り換えが完了します。

インターネットでも手続き可能で、電話番号やアプリなどもそのまま使用できるため、手軽さが評価されているといえるでしょう。

実際の利用者の口コミから、詳しく理由を説明していきます。

契約難易度:「簡単だった」と答えた人の口コミ・評判

口コミで特に評価されていたのは、インターネットや店舗などニーズに応じた契約方法があるため、申し込みがしやすいという点でした。

UQモバイルに満足と答えた人の口コミ
契約のしやすさ★★★★☆4.0
手続きがインターネットで完結するので、店舗に出向く面倒がなく、気軽に申し込みすることができました。わからないことがあってもオンラインのチャットで丁寧に対応してくださったので、助かりました。(女性)
契約のしやすさ★★★★★5.0
近くのauショップで契約をしたのですが、店舗のスタッフの方に親切に説明していただけました。実店舗で契約できるのはかなりありがたいと感じます。(女性)
契約のしやすさ★★★★★5.0
ウェブでも店頭でも手続きが可能で、対応端末を販売している点も良いポイントです。店頭で手続きができる格安SIMは万人におすすめできます。(20代後半/男性)

インターネットで申し込みから契約完了までできるため、自分の都合に合わせて手続きできるのがポイントです。

アンケートでも「ウェブサイト上の説明手順に沿ってスムーズに申し込みできた」という意見が目立ち、手続きも簡単であることがわかります。

一方で、格安スマホは実店舗を持たないところもある中、UQモバイルは専売ショップの「UQスポット」や「au ショップ」(一部店舗をのぞく)、家電量販店などでも申し込めます。

またSIMカードの手続きだけでなく、iPhoneなど対応端末の販売をしていることも高評価でした。

LINEやアドバイザーのチャットサポートで疑問を解決

インターネット上で設定できるか不安という人は、オンライン上のチャットサポートも活用できます。

UQモバイルのチャットはLINEの公式サポートアカウントから24時間受付可能(アドバイザーの回答は10~22時)。

例えば新規申し込みやSIMカードの入れ替え方法など、知りたいことをLINEに入力すると対応方法が自動で返答されます。

適切な回答がなかった場合には、アドバイザーのチャットサポートに切り替えることも可能です。

新規申し込みや契約の相談はもちろん電話でもできます。

新規契約の電話問い合わせ

0120-959-001(9:00~20:00<年中無休>)

自分に合った方法で申し込みを行えるため、利用者からも高評価を受けていました。

契約難易度:「難しかった」と答えた人の口コミ・評判

UQモバイルの契約に難しさを感じた利用者の口コミでは、「契約完了までに時間がかかった」といった内容が見受けられました。

UQモバイルに不満と答えた人の口コミ
契約のしやすさ★★★☆☆3.0
私は、近隣にUQモバイルを扱ってくれる店舗がなく、仕方なくインターネットで申し込みしましたが、結構契約が成立するのに、時間がかかりました。人がやってくれたほうが、早く終るんだなと思いました。(30代後半/女性)
契約のしやすさ★★★☆☆3.0
申し込みの手続きはさほど難しくはなかったのですが、どうしても2、3時間ほど時間がかかってしまうので、当日はあまり他の予定が入れられなかったです。(30代後半/男性)

オンラインショップではSIMカードの発送まで場合により1週間ほどかかることもあります。

SIMカードがあらかじめスマホに内蔵されているeSIMであれば、オンラインでも最短即日で開通できるため、対応機種の人はeSIMで手続きを行うのがおすすめです。

eSIMとは

スマホ本体に内蔵された埋め込み型のSIMのことです。
オンライン上で開通手続きができ、SIMカードの発送を待つ必要がなく、カード挿入の手間もかかりません。

eSIMに対応しておらず、すぐに契約したいという人は実店舗で申し込むこともできます。

近隣に店舗がない場合はオンラインショップの手続きとなるので、発送時期を見越して余裕を持って申し込みを行うのがいいでしょう。

eSIMで申し込むとさらにお得! に内部リンク飛ばす

案件ボックス入れる

持っているスマホは使える?UQモバイルの対応機

これまで説明してきたように、UQモバイルの動作確認済み端末であれば、今使っているスマホをそのまま利用できます

UQモバイルの動作確認済み端末はiPhoneからAndroid、Google Pixelまで幅広く、最新機種のiPhone13(Pro/Pro MAX/mini)やGoogle Pixel 5も対象です。

まずは以下のサイトから、自身の使用している機種が動作確認済み端末か確認するようにしましょう。

機種購入も!UQモバイル取扱機種

UQモバイルではiPhoneやAndroidなどの端末も販売しています。
2022年1月現在、UQモバイルで取り扱っている機種は以下の通りになります。

UQモバイルの取り扱い機種
iPhone iPhone 12/12 mini/iPhone 11/iPhone SE(第2世代)/iPhone 7
Android arrows We/AQUOS wish/Redmi Note 10 JE/OPPO A54 5G/AQUOS sense5G/Galaxy A21/AQUOS sense3 basic/BASIO 4/

端末と一緒にUQモバイルに申し込む場合、端末の価格は月額料金のプランによって異なります。

多くの機種では「くりこしプランS+5G」よりも「くりこしプランM+5G」または「くりこしプランL+5G」を選んだ方が機種代金はリーズナブルです。

まずは「くりこしプランM+5G」または​​「くりこしプランL+5G」を選択して契約し、端末が届いてから月額料金が安い「くりこしプランS+5G」に変更することもできます。

機種代金は契約時に申し込んだプランの価格が適用されるため、契約後に「くりこしプランS+5G」に変更しても機種代金は変わりません。

なお、料金プランの契約解除料はかかりませんが、変更は翌月からの適用となります。

契約初月の料金は日割りで計算され、プラン変更前の月額料金も支払う必要があるため注意しましょう。

コスパ重視なら認定中古品もおすすめ

機種代金を少しでも抑えたい人におすすめなのが、専門業者がきちんと品質チェックを行うauの認定中古品のスマホ「au Certified」です。

メーカー保証はありませんが、以下の基準をもとに厳しく検査されており、通常のスマホと同じように使えます。

au Certifiedの検査項目
  • バッテリー残量80%以上
  • 基本機能
  • 接続機能

2022年1月18日現在、UQモバイルの認定中古品は4つの機種があります。

認定中古品の機種代金
機種名 機種代金
iPhone 8 550円〜
iPhone Xs 16,500円〜
iPhone XR 11,000円〜
iPhone 11 23,800円〜

コスパを重視する人はぜひチェックしてください。
もし機種に不具合があった場合は、購入日から30日間無償で交換もできます。

UQモバイルの店舗は4種類!全国のauショップでも対応

UQモバイルは専売店や全国のauショップなどで手続きを行えるためとても便利です。

UQモバイルの契約ができる店舗
店舗 詳細
UQスポット UQモバイルやUQ WiMAXの新規申し込み、機種変更などに対応できる専売ショップ。
au Style auやUQモバイルの新規申し込みや機種変更の他、auひかりやauじぶん銀行などライフデザインサービスも取り扱う。
auショップ auのサービス以外にも、UQモバイルの新規申し込みや機種変更、契約情報の変更などにも対応。
UQモバイル取扱店 全国2,700店舗以上の家電量販店や携帯ショップ、スーパーなどの流通量販店でも新規申し込みや機種変更が可能。

UQスポットやauショップ以外に全国の家電量販店などでも手続きに対応しているため、気軽に相談や申し込みができます。

各店舗でサービスが違う?ショップに行く前にチェック

店舗でも手続きができるUQモバイルですが、端末の修理や下取りなど、一部のサービス内容はショップによって受け付けていない場合があります。

各ショップの対応サービス
ショップ名 新規契約 契約情報変更 機種購入 機種変更 端末の修理受付 端末の下取り※
UQスポット
au Style
auショップ
UQモバイル取扱店

※一部対象外の店舗あり

事前に下記サイトから最寄りの店舗を検索して、サービス内容を確認してから訪れるのがいいでしょう。

複数回線の申し込みは可能?1名義あたり最大5回線までOK

「仕事とプライベート用で2台契約したい」「親の名義で子どものスマホも契約したい」など、同一名義で複数回線を申し込みたいということもあるのではないでしょうか。

UQモバイルでも同一名義の申し込みは可能です。
申し込み時に妻が使う、子どもが使うといった利用者の設定もできます。

なお同一名義で契約できる最大回線は、UQモバイルとpovo含むauの回線を合算した数になります。

同一名義で契約できる最大回線
名称 対象 回線
シングル ルーターなどのデータ通信端末、タブレットなど 最大5回線
デュアル スマートフォン 最大5回線

同一名義では、上記のように最大5回線まで申し込むことができます。

契約前に確認しておきたいUQモバイルの注意点

これまでアンケートを通してUQモバイルのメリットやデメリットをお伝えしてきましたが、それ以外にも契約前に注意しておきたい点について見ていきましょう。

契約前に確認しておきたい注意点
  • SIMロックがかかっている端末はSIMロック解除が必須
  • 最新のiPhoneは購入できない
  • データ容量のシェアサービスがない
  • 家族割の新規申し込みは終了

それぞれ順番に説明していきます。

対応策についても触れていますので合わせて参考にしてください。

SIMロックがかかっている端末はSIMロック解除が必須

UQモバイルは現在使っているスマホのSIMカードを入れ替えるだけで乗り換えができると説明しましたが、そもそもSIMカードとは何か改めておさらいしましょう。

SIMカードとは

SIMカードとは電話番号などの契約者情報を記録したICカードのことです。
SIMカードがあることにより、4G LTEや5Gといったインターネット通信や、通話が利用できるようになります。

一般的にSIMカードは契約しているスマホキャリア以外では使用できないようにロックがかかっており、そのままだとUQモバイルなど他社格安SIMへの乗り換えができません。

そのためUQモバイルに乗り換える前に、現状契約しているキャリアでSIMロック解除の手続きを行う必要があります。

なお、基本的にauで販売している端末はSIMロックの解除なしで利用できますが、下記の場合はSIMロックが必要または利用することができないので注意しましょう。

au端末でSIMロック解除が必要またはUQモバイルでの利用不可の端末
2017年7月以前に発売された端末 SIMロックの解除が必要
au VoLTEに非対応の端末 UQモバイル非対応端末
au VoLTEとは

auの4G LTE(通信規格)を活用した音声通信サービス。対応機種はau VoLTEより確認できます。なおau VoLTE非対応機種(通信規格3G対応端末)は、3Gの提供終了により2022年3月31日で利用ができなくなります。

(※)4G LTE通信を利用した通話方式です。対応機種はau VoLTEより確認できます。

ドコモやソフトバンクのSIMロック解除方法は以下のページを参考にしてください。

SIMロックの解除手続きは店頭、インターネット、電話(ドコモのみ)で申し込むことができますが、店頭や電話では3,300円の手数料がかかるため、インターネットがおすすめです。

最新のiPhoneは購入できない

UQモバイルで購入できるiPhoneの新機種はiPhone 12およびiPhone 12 miniとなり、iPhone 13など最新の機種を購入することはできません

ですがiPhone 6 sシリーズ以降の機種であれば、SIMロックの解除に対応していますはじめからSIMロックがかかっていないSIMフリーに対応しています。

そのため現在使用しているまたはUQモバイル以外で購入した他社キャリアで使っているiPhone 13のSIMカードをUQモバイルのものに入れ替えて乗り換えを行うことも可能です。

データ容量のシェアサービスがない

シェアサービスとは1つのデータ容量を複数の端末で分け合うことで、別々で契約するよりも月額料金を抑えて利用できる仕組みです。

UQモバイルでは残念ながら、データ容量のシェアサービスには対応していません

他社の格安スマホにはシェアプランを提供しているところもあり、一例として以下が挙げられます。

シェアプランのある格安スマホ
  • BIGLOBEモバイル
  • ワイモバイル
  • イオンモバイル
  • OCNモバイルONE
  • mineo
  • 楽天モバイル など

スマホとタブレットなど複数の端末でデータを分け合いたい場合は、シェアプランのある格安スマホを検討するのもひとつの手です。

家族割の新規申し込みは終了

UQモバイルには親回線に紐付けた子回線の月額料金が550円引きになる「UQ家族割」がありますが、新規申し込みは終了しています

料金を抑えてUQモバイルに申し込みたいという人は、最初に紹介した「自宅セット割」を活用して月額料金の割引を適用するのがおすすめです。

「auでんき」や対象のインターネットサービスをセットにすることで、UQモバイルの月額が最大858円引きとなり、「UQ家族割」よりも大きな割引を受けられます。

また18歳以下の利用者がいる場合は、本人とその家族の月額料金が割引になる「UQ応援割」とも併用可能なため、さらにお得に利用できます。

「UQ応援割」で月額料金が1,100円引きに

18歳以上の利用者がいれば、本人とその家族の月額料金が1年間1,100円引きになるキャンペーン「UQ応援割」を利用できます(2022年1月現在)。

UQ応援割の概要
対象プラン
  • くりこしプランM+5G
  • くりこしプランL+5G
割引対象
  • 5歳以上18歳以下の契約者または利用者
  • 上記の家族
割引金額 毎月1,100円×12ヶ月間

「UQ応援割」は「自宅セット割」とも併用できるため、合わせて毎月最大1,958円の割引を受けられます。

より月額料金を抑えてUQモバイルを利用したい人は要チェックです。

契約するなら今?UQモバイルのお得なキャンペーン情報

UQモバイルの申し込み窓口はインターネットやauショップなどいくつかの種類があります。

改めて以下に整理してみましょう。

UQモバイルの申し込み窓口
  • インターネット(UQモバイル公式オンラインショップ)
  • ウェブ代理店
  • au Style
  • auショップ
  • UQモバイル取扱店(家電量販店など)

公式オンラインショップやウェブ代理店といったインターネット上の窓口、auショップや家電量販店など実店舗の窓口に分かれています。

この中でおすすめなのが、UQモバイル公式オンラインショップです。

インターネット上で申し込むため店舗のように待ち時間もなく、SIMカードの発送も送料無料です。

さらに今なら公式オンラインショップ限定のキャンペーンも実施しており、お得に申し込むことができます(2022年1月18日現在)。

キャンペーンについて説明していきます。

最大10,000円のキャッシュバックも!申し込みはオンラインがお得

公式オンラインショップで実施しているキャンペーンには、指定機種の新規契約とSIMの購入を対象にした2つのパターンがあります。

条件を満たすことで、SIM乗り換えは10,000円、新規契約は最大5,000円をau PAY残高にチャージする形でキャッシュバックされます。

キャンペーン内容を順番に見ていきましょう。

SIM購入はプランに応じて最大10,000円キャッシュバック

SIMカードのみの購入では、契約するプランによって最大10,000円相当のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバック金額
プラン キャッシュバック金額 eSIMで契約するとキャッシュバックを増額
新規 くりこしプラン +5G(S/M/L) 3,000円 +3,000円
MNP※ くりこしプラン +5G(S) 6,000円
くりこしプラン +5G(M/L) 10,000円

※他社キャリアから電話番号を変更せず乗り換えること

申し込み方法やプランによりキャッシュバックの金額は異なりますが、eSIMで契約するとさらに各3,000円が増額されます。

au PAY残高へのキャッシュバック還元時期は回線の切り替え完了後、翌月下旬以降です。

なお、auまたはpovoから電話番号をそのままで乗り換える場合はキャッシュバックの対象外なので注意しましょう。

対象機種を新規申し込みで最大5,000円キャッシュバック

対象機種に新規申し込みし、「くりこしプラン +5G」を契約することで最大5,000円相当がau PAY残高にチャージされます。

新規申し込みを対象にしたキャンペーンのため、auやpovo、他社キャリアからの乗り換えは含まれません。

キャッシュバック金額は対象機種により3,000円または5,000円に分かれます。

キャッシュバック対象機種
対象機種 キャッシュバック金額
Redmi Note 10 JE 5,000円
OPPO A54 5G
iPhone 12
iPhone 12 mini
Galaxy A21 3,000円
AQUOS sense3 basic

※2022年1月現在の情報です

キャッシュバックは回線の切り替えが完了した翌月下旬以降にau PAY残高に還元されます。

費用を抑えてスマホを購入したい人はぜひ注目してください。

eSIMで申し込むとさらにお得!

現在使用しているスマホがeSIMの対応機種であれば、eSIMで乗り換えを申し込むとよりお得になります。

eSIMはオンライン上で開通手続きまで完了できるため、申し込みから最短即日で開通できるのが大きなメリットです。

さらに、さきほども説明したSIM購入のキャンペーンを利用してeSIMで申し込みを行えば、キャッシュバック金額が3,000円増額されます。

UQモバイルの動作確認済み端末であれば、以下のページから対象機種のSIMの種類を確認できます。

UQモバイル動作確認済み端末

動作確認端末一覧

au PAYでキャッシュバックを受け取る方

キャンペーンのキャッシュバックを受け取るためには、還元時期までにau PAYアプリをインストールし、初期設定を行う必要があります。

au PAYとは

スマホで使えるQR決済サービスです。専用アプリにチャージし、アプリに表示されたQRコードをかざすことで支払いができます。
200円ごとに1Pontaポイントが貯まり、1ポイント=1円相当としてアプリにチャージし使用することができます。

元々au PAYを使っていた人は、UQモバイルに乗り換えた後もそのままポイントなどを引き継ぐことができます。

もちろんau利用者以外も利用でき、設定方法も簡単です。

au PAY設定方法
  1. au PAYアプリをインストールし、au IDの登録とau PAYの初期設定を行う
  2. Ponta会員IDとの統合を行う
  3. au PAYアプリにチャージする

設定が完了すれば還元時期にキャッシュバックが残高にチャージされるため、UQモバイルに申し込んだら忘れずに手続きを行うようにしましょう。

UQモバイルの申し込み手順

ここからは実際にUQモバイルに申し込む方法を解説していきます。

今回はインターネットから申し込み、他社キャリアからSIMカードを購入して乗り換える手順について見ていきましょう。

UQモバイルの申し込み方法
  1. UQモバイル対応端末か確認
  2. SIMロック解除手続きを行う
  3. MNP予約番号の申請
  4. オンラインショップでSIMを購入
  5. SIM開通手続きを行う
  6. 必要に応じてAPN設定を行う

それぞれ順番に紹介していきます。

UQモバイル対応端末か確認

SIMカードを入れ替えてUQモバイルを契約するためには、現状使用しているスマホがUQモバイルに対応しているかあらかじめ確認しておく必要があります。

UQモバイルの動作確認済み端末は下記のページからチェックできます。

使用中のスマホが対応端末であれば、次のSIMロック解除の手続きに進みましょう。

SIMロック解除手続きを行う

一般的なドコモやソフトバンクなどのスマホはSIMロックがかかっているため、UQモバイルで使用できるようにSIMロック解除の手続きを行いましょう。

SIMロック解除はインターネットや店舗、電話などでできますが、店舗や電話では手数料3,300円がかかるためインターネットがおすすめです。

SIMロックの解除方法は契約中のキャリアにより異なるため、以下のページを参考にしてください。

MNP予約番号の申請

MNPとはモバイルナンバーポータビリティの略称で、現在の電話番号を変更せずに他社キャリアでも使用できるようにする制度のことです。

SIMカードを使ってUQモバイルに乗り換えるためには、MNPの予約番号を発行する必要があります。

MNP予約番号は契約中のキャリアへインターネット、店舗または電話で申請してください。

MNP予約番号には予約当日を含め15日間の有効期限があります。

注意点として、有効期限が10日未満になるとUQモバイルの契約手続きができなくなるため、MNP予約番号取得後5日以内に申し込むようにしましょう。

オンラインショップでSIMを購入

MNP予約番号を発行したら、UQモバイルの公式オンラインショップでSIMを購入し、契約手続きに進みます。

ウェブページの案内にしたがって契約情報の入力や本人確認の実施を行いましょう。

本人確認は必要書類をそろえ、写真撮影または画像のアップロードで対応できます。

詳しくはUQモバイルオンラインショップの下記ページを参考にしてください。

SIM開通手続きを行う

申し込みから翌日~1週間程度でSIMカードが発送されます。

SIMカードを受け取ったら、Wi-Fi環境のある場所で開通手続きを行いましょう。

SIMカードがない状態だとスマホキャリアの回線を使用するモバイルデータ通信ができず、インターネットに接続できません。

そのため、Wi-Fiなど別の回線を使用してインターネットに接続し、手続きをする必要があります。

開通手続きの方法
  1. 会員ポータルサイトmy UQ mobileにて回線切り替えを行う
  2. 約30~60分後に新しいSIMカードを挿入する
  3. 111(通話料無料)へ電話し発信テストを行う

ポータルサイトで回線を切り替え、SIMカードを挿入するだけの簡単な手続きで乗り換えが完了します。

回線切り替えの方法はUQモバイルのページにも詳しく載っているので、合わせて参考にしてください。

案件ボックス入る

必要に応じてAPN設定を行う

開通手続きが終了したら、必要に応じてインターネットの接続先を決めるためのAPN設定に移りましょう。

APN設定の要不要は機種により異なり、以下の動作確認済み端末のページから「APN手順書」の項目を参照するとわかります。

APN設定が必要な場合は同じ箇所から手順書をダウンロードできるため、手順書の流れに沿って設定を行ってください。

UQモバイルのよくある質問

これまでUQモバイルのメリットやデメリット、契約手順について説明してきました。

最後にUQモバイルの気になる質問をまとめて紹介するので、疑問を解消して申し込みを行いましょう。

UQモバイルのよくある質問
  • auのメールアドレスは利用できるの?
  • 60歳以上はかけ放題がお得って本当?
  • LINE ID検索ができないって本当?
  • UQモバイルのアプリは何ができるの?

それぞれ順番に見ていきます。

auのメールアドレスは利用できるの?

2021年12月から「auメール持ち運び」サービスの提供が開始され、au解約後もauのメールアドレスを利用(月額330円)でき、より乗り換えがしやすくなりました。

メールアドレスを引き継ぐためには、au解約後31日以内にサービスへの申し込みが必要なので注意しましょう。

また、auに限らずドコモやソフトバンクなど他社のキャリアメールも有料で利用できます。

UQモバイルでもキャリアメール(@uqmobile.jp)を月額220円で提供しているので、合わせて検討してみてください。

60歳以上はかけ放題がお得って本当?

60歳以上であれば通話オプションのかけ放題が割引され、UQモバイルのキャリアメールも無料になる「60歳以上通話割」が利用できます。

60歳以上通話割のメリット
  • 国内通話かけ放題(24時間)が月額1,870円→770円に
  • 月額220円のUQモバイルのキャリアメールが無料

国内通話かけ放題のオプションは月額1,870円かかるところ、毎月1,100円の割引を受けられます。

UQモバイルのキャリアメールも無料になるため、「費用は抑えたいけど通話やメールの機能は充実させたい」という60歳以上の利用者にぴったりです。

LINE ID検索ができないって本当?

これまでUQモバイルではLINEの年齢認証(ID検索や電話番号)に対応していませんでしたが、2021年9月から受付を開始している現在の料金プラン「くりこしプラン +5G」から年齢認証が可能となりました。

そのため通常のスマホキャリアと同じようにIDや電話番号検索による友だち追加もでき、不便に感じることなく利用できます。

UQモバイルのアプリは何ができるの?

UQモバイルに契約したら、より便利にUQモバイルを利用できる「UQ mobileポータルアプリ」をインストールしましょう。

「UQ mobileポータルアプリ」ではデータ容量の確認や追加購入などさまざまなことができます。

UQ mobileポータルアプリでできること
  • データ容量の確認
  • 高速モード・節約モードへの切り替え
  • データ容量の追加購入
  • 請求額の確認や料金プラン変更などカスタマーサポート

特にUQ mobileポータルアプリからワンタッチで高速モードから節約モードへの切り替えができるため、データ容量を抑えたい時に役立ちます。

その他にも必要なサービスがまとまっているため、アプリを活用することでスムーズにUQモバイルを利用できます。

案件ボックス入る

まとめ

今回はUQモバイルの利用者100人を対象にアンケートを行い、総合満足度から価格や通信速度、契約難易度までリアルな声を調査しました。

UQモバイルは月額1,628円〜とリーズナブルな価格が好評で、電気やインターネットとセットにする「自宅セット割」を適用すればさらに安くなります。

またau回線を利用した通信速度の安定性も評価されており、ウェブサイトや動画視聴もスムーズです。

今使っているスマホのSIMカードを入れ替えるだけで、月額料金が安くなるUQモバイル。

品質はそのままに、料金を節約してスマホを使いたいという人はこの機会にぜひ申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

  • 月額料金は3GB・15GB・25GBのシンプルな3プラン
  • 「自宅セット割」を適用すれば月額料金は990円~とさらにリーズナブル
  • au回線を利用しているので通信速度も安定している
  • 節約モードでデータの使用量を抑えられる
  • オンラインショップではキャッシュバックも実施
公開日:2022/02/07