【23年7月】中国地方のおすすめ光回線はどれ?速度や料金を徹底比較して検証!

中国地方のおすすめ光回線はどれ?速度や料金を徹底比較して検証!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

中国地方にお住まいの方で、どの光回線を契約しようか迷っている方も多いと思います。

様々な光回線があるので、自身に最適なサービスを見つけるのも大変です。

そこで本記事では、中国地方で利用できる光回線を5社厳選し「通信速度」「実質月額料金」「セット割」の3つ項目で比較して、ランキングにしてみました。

読んでもらえば、中国地方で最もおすすめの光回線が分かります。みなさんの光回線選びのお役に立てると幸いです。

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

中国地方でおすすめの光回線ランキング

早速、中国地方のおすすめ光回線ランキングを見ていきましょう。

ランキングは下記のようになります。

スクロールできます
サービス名通信速度実質月額料金セット割
1位
メガエッグ
下り:370.86Mbps
上り:310.75Mbps
Ping値:22.96ms
ホーム:4,474円
メゾン:3,594円
マンション:3,374円
中国電力
au
UQ mobile
2位
NURO光
下り:486.39Mbps
上り:477.33Mbps
Ping値:23.63ms
ホーム:1,852円
マンション:2,285円
NUROモバイル
ソフトバンク
3位
auひかり
下り:326.62Mbps
上り:285.02Mbps
Ping値:31.85ms
ホーム:3,025円
マンション:1,650円
au
UQ mobile
4位
ソフトバンク光
下り:325.38Mbps
上り:197.61Mbps
Ping値:27.75ms
戸建て:4,274円
集合住宅:2,734円
ソフトバンク
ワイモバイル
5位
ドコモ光
下り:328.99Mbps
上り:216.43Mbps
Ping値:30.8ms
戸建て:4,107円
マンション:2,787円
ドコモ
引用元:みんなのネット回線速度(2月10日現在)

実質料金に関しては、2年利用した際の金額を表記しています。

光回線を選ぶ上でのポイント

通信速度(実測値)が速いサービスを選ぶ

まずは通信速度を確認しておきましょう。

通信速度を見るときは、最大通信速度ではなく、実測値を確認することをおすすめします。

実測値は、その光回線を利用しているユーザーが実際に速度を測定して出た数値のことです。実際に使っている人が調べた数値なので、速度を見る上で最も重要なデータだと言えます。

一方、最大通信速度は、あくまで最良の条件が整った際に出る理論値であり、参考程度に見るくらいで問題ありません。

実質月額料金が安いサービスを選ぶ

安いサービスを調べるとき、月額料金や開通工事費を見て比較する方が多いかもしれませんが、実質月額料金に注目してみましょう。

実質月額料金は、そのサービスで支払うことになる1ヶ月あたりの費用を指します。一定期間の支払い総額を、契約期間で割ると出る料金です。

実質月額料金を比較すると、本当に安い光回線が分かります。

実質月額料金

初期費用(契約事務手数料+開通工事費)+月額料金×契約期間-キャッシュバック÷契約期間=実質月額料金

セット割が使えるサービスを選ぶ

スマホや電気などのセット割が利用できるサービスを選択するのもおすすめです。

セット割を使えば、スマホの場合、月額料金が1,000円前後安くなります。

家族のスマホも割引対象になることが多く、例えば5人家族の場合5,000円前後自宅の通信費が安く抑えることが可能できるので、セット割の有無は重要ですよ。

中国地方でおすすめの光回線1位:メガエッグ

メガエッグのロゴ
引用元:メガエッグ
通信速度下り:370.86Mbps
上り:310.75Mbps
Ping値:22.96ms
実質月額料金ホーム:4,474円
メゾン:3,594円
マンション:3,374円
セット割中国電力
au
UQ mobile
引用元:みんなのネット回線速度(2月10日現在)

中国地方でおすすめの光回線ランキングの1位はメガエッグです。

メガエッグは、中国電力の子会社である株式会社エネルギア・コミュニケーションズが提供しています。

メガエッグは、1Gbpsのほかに、一部エリアでは10Gbpsにも対応しています10Gbps対応エリアでは、ラグの発生しやすいオンラインゲームも快適にプレイすることができます。また、独自回線を利用したサービスのため、NTT回線のサービスよりも通信速度が安定します。

実質月額料金も安いので、速くて安い光回線をお探しの方にとっては、まさにおすすめのサービスです。

また、株式会社J.D. パワー ジャパンの調査によると、中国地方で顧客満足度1位を獲得しているので、安心して利用できるサービスと言えます。

メガエッグの基本情報
最大通信速度1Gbps・10Gbps
契約期間2年
月額料金ホームタイプ:5,170円(3年目以降:5,720円)
メゾンタイプ:4,290円(3年目以降4,620円)
マンションタイプ:4,070円
契約事務手数料3,300円
開通工事費38,500円
※キャンペーンにより無料
違約金解約時の月額料金1ヶ月分
キャンペーン20,000円キャッシュバック
新規加入割引
メガエッグ 乗換サポート(80,000円まで負担)

メガエッグのおすすめポイント

通信速度が速い

メガエッグは通信速度が中国地方の光回線の中で速いため、安定した通信が可能です。

「メガエッグの中国5県それぞれの平均実測値」と、「メガエッグの速度がそのエリアで利用できるサービスの中で何位なのか」を調べると下記のようになりました。

下り速度上り速度Ping値県内
速度順位
広島県394.08Mbps331.41Mbps22.17
ms
2位
岡山県405.21Mbps332.04Mbps21.75
ms
3位
山口県337.11Mbps265.9Mbps22.98
ms
2位
島根県354.73Mbps299.44Mbps22.25
ms
1位
鳥取県363.18Mbps324.96Mbps25.66
ms
2位
引用元:みんなのネット回線速度(2月10日現在)

ご覧のように、全てのエリアでトップ3位以内に入っており、メガエッグの通信速度が速いのが分かります。通信速度を重視する方は、メガエッグを選ぶのをおすすめします。

また、メガエッグは10Gbpsにも対応しています。

10Gbps対応エリアでは、上記の数値よりさらに速い速度が期待でき、快適にインターネットを利用することができます。

中国電力とのセット割がある

メガエッグは中国電力とのセット割「メガ・エッグでんき割プラス」が利用できます

メガ・エッグでんき割プラスは、中国電力の電気サービス「ぐっと ずっと。プラン」を契約している方が、メガエッグを契約すると、インターネット料金が550円割引されます。

「メガ・エッグでんき割プラス」適用前後の実質月額料金は下記のようになります。

でんき割適用前の
実質月額料金
でんき割適用後の
実質月額料金
ホーム4,474円3,974円
メゾン3,594円3,094円
マンション4,070円3,570円
※でんき割は「メガ・エッグでんき割プラス」のこと

ご覧のように、ホームタイプでは、4,000円を下回る料金になります。大変お得ですね。

メガ・エッグでんき割プラスは、永年適用されるので、メガエッグと中国電力を契約している限り、ずっと550円お得になります。2年間利用した場合は、12,000円お得になるということです。

中国地方には中国電力を利用している方が多いと思うので「メガ・エッグでんき割プラス」は大きな魅力ではないでしょうか。

auスマホとUQ mobileスマホとのセット割がある

メガエッグは、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」と、UQ mobileスマホとのセット割「自宅セット割」が利用可能できます。

スマホとのセット割を利用するには、メガエッグのインターネットと光でんわ(月額550円)を利用しなければなりません。

ただし、auスマホなら最大1,100円割引、UQ mobileスマホなら最大858円割引と割引額の方が高いので、ひかり電話を契約してスマホとのセット割を利用した方がお得になります。

auもUQ mobileも最大10回線まで割引されるので、家族のスマホも割引対象です。

auスマートバリュー対象プラン
対象プラン割引額
・使い放題MAX 5G ALL STARパック
・使い放題MAX 5G/4G テレビパック
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
・使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G/4G
・auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
・auマネ活プラン5G/4G DAZNパック
・auマネ活プラン5G/4G ドラマ・バラエティパック
・auマネ活プラン5G/4G Netflixパック(P)
・auマネ活プラン5G/4G Netflixパック
・auマネ活プラン5G with Amazonプライム
・auマネ活プラン5G/4G
1,100円/月
スマホミニプラン5G/4G550円/月
※現在受付中のプランのみ記載しています
自宅セット割対象プラン
対象プラン割引額/月
トクトクプラン/ミニミニプラン1,100円
くりこしプランS+5G638円
くりこしプランM+5G638円
くりこしプランL+5G858円

auスマートバリューと自宅セット割を利用するには「メガ・エッグ光電話」(月額495~550円)に加入する必要があります。

オプションサービスが充実している
メガ・エッグコレクト
引用元:メガエッグ

メガエッグは、オプションサービスがほかの光回線に比べて豊富です。

光テレビや光でんわのほかに「メガ・エッグコレクト」という選択制のオプションサービスを用意しています。

「選べるエンタメ」「リモートヘルプサービス」「データ通信SIM」「パソタブ機器補償」の4ジャンルの中から3つまで選択することが可能です。

1つあたり550円とお得な価格で提供していますし、他社ではやっていないサービスなので、メガエッグの魅力と言えるポイントです。

メガ・エッグコレクトの詳細

選べるエンタメ動画配信サービス10,000本作品以上の動画が見放題
雑誌読み放題サービス1,000誌以上の雑誌が読み放題
リモートヘルプサービス遠隔サポートオペレーターがネットに関して遠隔でサポート
電話サポートペレーターがネットに関して電話でサポート
データ通信SIM2GB/月のSIMカードが提供される
パソタブ機器補償パソコン・タブレットの自然故障と落下、水没、落電、破損などで生じた故障を補償
※選べるエンタメ/リモートヘルプサービスはいずれか1つ選択できます。
※メガ・エッグコレクトの最低利用期間は1年です。

※1つ選択:550円、2つ選択:1,045円、3つ選択:1,540円

メガエッグの注意点

提供エリアが狭い

メガエッグで注意しておきたい点は、提供エリアが狭いことです。

中国地方を網羅しているとはいえ、NTT回線を利用したサービスよりも導入物件が少なめです。

申し込みをする前にエリア確認をして、自宅でメガエッグが開通可能かチェックしておきましょう。

メガエッグエリア確認

中国地方でおすすめの光回線2位:NURO光(広島、岡山のみ)

NURO光のロゴ
引用元:NURO光
通信速度下り:486.39Mbps
上り:477.33Mbps
Ping値:23.63ms
実質月額料金ホーム1,852円
マンション:2,285円
セット割NUROモバイル(ホームのみ)
ソフトバンク
引用元:みんなのネット回線速度(2月10日現在)
※マンションはマンションの利用人数によって変動する。表内はマンションのNURO光利用人数が6人以下の場合

中国地方でおすすめの光回線ランキングの2位はNURO光です。

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しています。

通信速度は下り、上りともに400Mbpsを大幅に超えていますので、快適にインターネットを利用するのにおすすめの光回線です。

また、実質月額料金も戸建てプランは43,000円の高額キャッシュバックが還元されるので、1,935円と2,000円を下回る価格となりました。

NURO光の基本情報
最大通信速度2Gbps
契約期間・違約金なし
月額料金戸建て:1~2年目:3,590円
     3年目以降:5,700円
マンション:2,530~3,190円(※)
契約事務手数料3,300円
開通工事費44,000円
※キャンペーンにより無料
キャンペーン2年間月額料金割引
45,000円キャッシュバック
(マンションは25,000円キャッシュバック)
他社違約金還元
開通工事費実質無料

NURO光のおすすめポイント

2年間月額料金が割引される

NURO光は、2年間月額料金が5,700円から3,590円に割引されます。

2年間で50,640円も割引されることを考えると、魅力的な料金と言えるのではないでしょうか。

その割引もあって、実質月額料金も大幅に安く抑えられていますね。

通常プランの最大通信速度が2Gbpsある

NURO光の最大通信速度は、通常プランでも2Gbpsです。

一般的な光回線の場合、1Gbpsに設定されていることが多いですが、NURO光はその2倍の速度が理論上出るということです。

「GPON」という特殊な通信技術を使ったため、最大通信速度2Gbpsを実現することができました。

NUROモバイルスマホとソフトバンクスマホとのセット割がある

NUROモバイルスマホとソフトバンクスマホのセット割が利用できます(NUROモバイルはホームタイプのみ)。

NUROモバイルスマホとのセット割である「NUROモバイルセット割」は、NUROモバイルスマホの月額料金が1年間0円となる割引キャンペーンです。

ソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割 光セット」は、ソフトバンクスマホの月額料金が1,100円割引されます。

どちらのセット割もかなりお得ですので、利用する価値がありますね。

NUROモバイルセット割対象プラン
NURO光とNUROモバイルを新規で申し込んだ場合
割引額NUROモバイルから月額792円引き
NUROモバイルの対象プランVSプラン(3GB/月)音声付プラン
VMプラン(5GB/月)音声付プラン
VLプラン(10GB/月)音声付プラン
NEOプランLite(20GB/月)音声付プラン
NEOプラン(20GB/月)音声付プラン
NURO光の対象プラン3年契約プラン(月額5,200円)
2年契約プラン(月額5,700円)
契約期間なしプラン(月額6,100円)
NUROモバイル利用者がNURO光を新規で申し込んだ場合
割引額NURO光から330円引き
NUROモバイルの対象プラン全プラン
NURO光の対象プラン3年契約プラン(月額5,200円)
2年契約プラン(月額5,700円)
おうち割 ひかりセット対象プラン
対象プラン割引額/月
・データプランメリハリ無制限
・データプランミニフィット+
1,100円

おうち割 光セットの適用には、NURO光でんわ(月額550円)の契約が必要です。

NURO光の注意点

提供エリアが広島と岡山の一部地域のみ

NURO光は、広島と岡山の一部エリアでしか利用できません。山口、島根、鳥取にお住まいの方は提供エリア外なので注意が必要です。

また、広島と岡山にお住まいの方でも、都市部から離れたエリアだと利用できないというケースがあります。

契約前に、自宅が提供エリア内か確認しておきましょう。

NURO光エリア確認

中国地方でおすすめの光回線3位:auひかり

auひかりのロゴ
引用元:au
通信速度下り:326.62Mbps
上り:285.02Mbps
Ping値:31.85ms
実質月額料金ホーム:3,025円
マンション:1,650円
セット割au
UQ mobile
引用元:みんなのネット回線速度(2月10日現在)

中国地方のおすすめ光回線ランキングの第2位はauひかりです。

auひかりは株式会社KDDIが提供しています。

auひかりの特長はなんといっても実質月額料金の安さです。ホームタイプで3,025円、マンションタイプで1,650円と今回紹介する光回線の中で最も安くなります。

メガエッグの時にも記載したauスマートバリューと自宅セット割も利用可能です。

auひかりの基本情報
最大通信速度1Gbps
契約期間2年・3年
月額料金ホーム:1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目:5,390円
マンション3,740~5,500円
契約事務手数料3,300円
開通工事費戸建て:41,250円
マンション:33,000円
※キャンペーンにより無料
違約金戸建て:4,730円
マンション:2,730円
キャンペーン58,000円キャッシュバック
他社解約違約金を還元
開通工事費実質無料

auひかりのおすすめポイント

実質月額料金が安い

先ほども記載しましたが、auひかりは実質月額料金が今回紹介するランキングの中で最も安くなります。

安さの秘訣は、auひかりを申し込むと58,000円の高額キャッシュバックがもらえるからです(NEXTで申し込んだ場合)。

そのため、ホームタイプで3,025円、マンションタイプで1,650円と低価格に抑えることができます。

料金を抑えたい方にとってはおすすめのサービスです。

自分でプロバイダを選択できる

auひかりは、7社の中から好みのプロバイダを選択できます。

プロバイダによって通信速度や料金、キャッシュバック金額が異なりますので、事前に確認して、自身に合ったプロバイダを選択するようにしましょう。

auひかりのプロバイダを確認する

他社の違約金を負担してくれる

auひかりに乗り換える方は、現在利用しているサービスの解約金を最大8万円まで負担してくれます。

解約金が高額になっても安心して乗り換えが可能です。

auひかりの注意点

プロバイダは途中で変更できない

auひかりの注意点としては、サービスの利用期間中にプロバイダを変更できない点です。

先ほども記載しましたが、プロバイダによって通信速度や料金が異なりますので、慎重に検討する必要があります。

中国地方でおすすめの光回線4位:ソフトバンク光

ソフトバンク光のロゴ
引用元:ソフトバンク
通信速度下り:325.38Mbps
上り:197.61Mbps
Ping値:27.75ms
実質月額料金戸建て:4,274円
集合住宅:2,734円
セット割ソフトバンク
ワイモバイル
引用元:みんなのネット回線速度(2月10日現在)

中国地方のおすすめ光回線ランキングの3位はソフトバンク光です。

ソフトバンク光は、株式会社ソフトバンクが提供しています。

通信速度はほかの光回線に比べて若干、上り(アップロード)速度が遅いものの、下り(ダウンロード)は300Mbpsを超えており、優秀な数値と言えるでしょう。

実質月額料金を見てもマンションタイプにおいては2,000円台とかなり安めです。

ソフトバンク光の基本情報
最大通信速度1Gbps
月額料金戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
契約事務手数料3,300円
開通工事費31,680円
※キャンペーンにより無料
違約金5,720円
キャンペーン37,000円キャッシュバック(※)
工事費無料
他社の違約金負担
※代理店NEXTで申し込んだ場合

ソフトバンク光のおすすめポイント

ソフトバンクスマホとワイモバイルスマホとのセット割がある
おうち割光セット
引用元:ソフトバンク

ソフトバンクスマホとワイモバイルスマホを利用している方がソフトバンク光を利用すると、「おうち割 光セット」によってスマホ料金が1,100円(ワイモバイルは1,188円)割引されます。

「おうち割 光セット」は家族のスマホも割引対象なので、同居人数が多いほど、世帯あたりの通信費がお得です。

おうち割 ひかりセットを利用するには「光BBユニット」と「Wi-Fiマルチパック」に加え「光電話」「ホワイト光電話」「BBフォン」のいずれか1つ契約しなければなりません(全てで550円)。

おうち割 ひかりセット対象プラン(ソフトバンク)
対象プラン割引額/月
・データプランメリハリ無制限
・データプランミニフィット+
1,100円
おうち割 ひかりセット対象プラン(ワイモバイル)
シンプルS/M/L1,188円割引
スマホベーシックプラン550円割引
提供エリアが広い

ソフトバンク光は、最も普及率の高いNTTの回線を利用したサービスのため、ほとんどの地域で利用可能です。

メガエッグやNURO光、auひかりなど独自の回線を利用したサービスの場合は、物件によっては契約できないことが、NTT回線のサービスと比較して多くあります。

ランキング1位だったメガエッグが契約できない場合は、ソフトバンク光を検討してみるのもいいでしょう。

他社の解約金を最大10万円分負担してくれる

他社のインターネットサービスからソフトバンク光に乗り換えると「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」により、他社の解約金を最大10万円分負担してくれます。

仮に他社のインターネットサービスを短期で解約して、開通工事費や端末代金の残債が多く残っている場合でも、安心して乗り換えが可能です。

ソフトバンク光の注意点

IPv6通信をするにはオプション加入が必要

ソフトバンク光は、IPv6通信を利用するにはオプション加入(月額550円)が必要です。

市販のIPv6対応ルーターを所持している場合でも、IPv6通信を利用することができません。

その点は注意しておきたいポイントです。

オプション名月額料金
光BBユニットレンタル550円
Wi-Fiマルチパック
固定電話
(3点のいずれか)
光電話
ホワイト光電話
BBフォン
IPv6通信について

IPoE方式を使用してIPv6通信を行うため、IPv6インターネットへの接続が高速になります。

IPv4インターネットへの接続は従来と変わりません。

IPv4 over IPv6の解説画像

中国地方でおすすめの光回線5位:ドコモ光

ドコモ光のロゴ
引用元:ドコモ
通信速度下り:328.99Mbps
上り:216.43Mbps
Ping値:30.8ms
実質月額料金戸建て:4,107円
マンション:2,787円
セット割ドコモ
引用元:みんなのネット回線速度(2月10日現在)

中国地方のおすすめ光回線ランキングの5位はドコモ光です。

株式会社NTTドコモが提供しています。

通信速度と料金に関しては、ほかのサービスと同程度です。

またドコモスマホとの適用されるので、ドコモユーザーにはおすすめのサービスとなります。

ドコモ光の基本情報
最大通信速度1Gbps
契約期間2年
月額料金
(1ギガタイプA)
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約事務手数料3,300円
開通工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※キャンペーンにより無料
違約金戸建て:5,500円
マンション:4,180円
キャンペーン30,000円キャッシュバック
新規工事料無料
dポイントプレゼント

ドコモ光のおすすめポイント

好みのプロバイダを選択できる

ドコモ光は、23社から好みのプロバイダを選択できます。

プロバイダによって通信速度や料金、オプションサービスが異なりますので、慎重に検討し、自身に合ったプロバイダを選択しましょう。

ドコモ光のおすすめプロバイダを知りたいという方は、下記の記事を参考にしてみましょう。

ドコモスマホとのセット割がある
ドコモ光セット割
引用元:ドコモ

ドコモのスマホを利用している方が、ドコモ光を契約すると「ドコモ光セット割」が適用され、スマホの月額料金が最大1,100円割引されます。

契約者のほかに家族や祖父母のスマホ代も割引され、離れて暮らしている場合でも、対象です。最大20回線まで割引されます。

ドコモ光セット割対象プラン
ドコモ光定額プラン利用者
スマホプラン割引額/月
5Gギガホプレミア1,100円
5Gギガホ
ギガホプレミア
ギガホ
5Gギガライト
ギガライト
~7GB1,100円
~5GB1,100円
~3GB550円
~1GB
ドコモ光ミニ利用者
対象プラン割引額/月
5Gギガホプレミア550円
5Gギガホ
ギガホプレミア
ギガホ
5Gギガライト
ギガライト
~7GB550円
~5GB550円
~3GB220円
~1GB

ドコモ光セット割を利用するには「ドコモ光電話」(月額550円)に加入する必要があります。

30,000円の高額キャッシュバックがもらえる

ドコモ光を申し込むと、30,000円の高額キャッシュバックをもらえます(NNコミュニケーションズから申し込んだ場合)。

実質月額料金が抑えられているのも、高額キャッシュバックがあるから。ドコモ光を申し込んで30,000円もらえるのは大きなメリットですね。

ドコモ光の注意点

プロバイダによって無線ルーターの貸し出しが有料になる

ドコモ光は、プロバイダによっては無線通信ルーターのレンタル代が有料です。

毎月500円ほどの出費ですが、何年も支払うとなるとかなりの負担になってしまいます。

プロバイダ選びは慎重にするようにしましょう。

中国地方でおすすめの光回線はメガエッグ

スクロールできます
サービス名通信速度実質月額料金セット割
メガエッグ下り:370.86Mbps
上り:310.75Mbps
Ping値:22.96ms
ホーム:4,474円
メゾン:3,594円
マンション:3,374円
中国電力
au
UQ mobile
NURO光下り:486.39Mbps
上り:477.33Mbps
Ping値:23.63ms
ホーム:1,852円
マンション:2,285円
NUROモバイル
ソフトバンク
auひかり下り:326.62Mbps
上り:285.02Mbps
Ping値:31.85ms
ホーム:3,025円
マンション:1,650円
au
UQ mobile
ソフトバンク光下り:325.38Mbps
上り:197.61Mbps
Ping値:27.75ms
戸建て:4,274円
集合住宅:2,734円
ソフトバンク
ワイモバイル
ドコモ光下り:328.99Mbps
上り:216.43Mbps
Ping値:30.8ms
戸建て:4,107円
マンション:2,787円
ドコモ
引用元:みんなのネット回線速度(2月10日現在)

中国地方でおすすめの光回線ランキングを紹介してきました。

「通信速度」「実質月額料金」「セット割」の3つの項目で見てみると、メガエッグが最もおすすめの光回線であることが分かりました。

通信速度では、下りと上りの速度が300Mbpsを超え、Ping値も22msほどなので、オンラインゲームをするのにも適しているサービスと言えます。

また、中国電力とのセット割を利用すれば、上記の実質月額料金よりもさらに550円割引され、auとUQモバイルのスマホユーザーであれば、さらにスマホ代が割引されて大変お得です。

中国地方にお住まいで光回線選びにお困りの方は、メガエッグを契約することをおすすめします。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ