NURO光の工事が遅い理由を解説‐対処法はある?

NURO光の工事が遅い理由を解説‐対処法はある?

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

通信速度に定評があり大人気のNURO光ですが、SNSなどでは「開通工事が遅い」という不満の声をたびたび目にします。

光回線の開通工事は通常2週間~2ヶ月程度かかるため、NURO光にかかわらず即導入できるというものではありません。

そんな中で、NURO光の開通工事が特に遅いと言われているのはどうしてなのでしょうか。

本記事では、NURO光の開通工事が遅いと言われている理由や、その対処法について解説していきます。

NURO光は、通信速度は速くて人気の高い光回線です。

工事が遅いとの評判もありますが、いい評判や口コミも多数あります。

利用者の声が気になる方は、解約記事と併せてNURO光の評判記事も確認しておきましょう。

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

NURO光の開通工事に関する口コミを紹介

Twitterで「NURO光 工事」や「NURO光 工事 遅い」と検索すると、上記のようにNURO光の開通工事が遅いことに対する不満の口コミがたくさん出てきます。

他の光回線でも開通工事が遅いという不満は見かけますが、NURO光は特に多い印象です。

そして、やはり気になるのが工期の長さですね。

3月頭に申し込みをして7月末までかかっている方がいるように、NURO光の開通工事は半年近く待たされる場合もあります。

ただ、これはあくまでも遅くなってしまったケースであって、半年待たされるのが普通というわけではありません。

NURO光の開通工事は通常どれくらいで完了する?

NURO光の公式が発表している開通期間の目安は下記の通りです。

現在の開通期間目安:
戸建ての場合、1~2ヵ月程度
集合住宅の場合、2~3ヵ月程度

引用元:NURO光公式

集合住宅の2~3ヶ月は少し遅いように感じますが、戸建て住宅の1~2ヶ月に関しては特別遅いというわけではありません

光コラボなどのNTT系の光回線でも、開通工事に1ヶ月かかるのは普通です。そのため、開通期間目安の通りに進むのであれば、NURO光の開通工事は特別遅いわけではないということになります。

では、実際にNURO光に申し込んだ方の何割が1~2ヶ月で開通できているか見てみましょう。

約80%の方が1~2ヶ月ほどで工事を完了している

NURO光が公表しているデータによると、戸建て住宅では約80%の方が1~2ヶ月で開通工事を完了しているようです。

また、集合住宅の場合は約85%の方が2~3ヶ月で開通工事を完了しています。

NURO光 申し込みから開通までにかかった期間の割合
引用元:NURO光公式

対して、3ヶ月以上待たされている方は全体の約10%になります。

多くの方が1~2ヶ月で工事が完了するといっても、10人に1人が3ヶ月以上待たされる可能性があることを考えると無視はできませんね。

どうして10%の方の工事が遅くなってしまうのか、次の項目で見ていきましょう。

NURO光の開通工事が遅くなってしまう理由

光コラボなどのNTT系の光回線は、通常1回工事をすれば完了します。

対してNURO光の開通工事は、宅内工事と屋外工事の2回に分けて行われます

1回目の宅内工事完了後、2回目の屋外工事を別の工事業者に依頼することになるのですが、この時スケージュール調整等に時間がかかってしまうため、結果的に工事完了が遅くなってしまうというわけです。

NURO光の開通工事(宅内・屋外)
引用元:NURO光公式

2回目の開通工事に関してはNURO光側が主導で行えるわけではないため、急ぎたくても急げないというのが正直なところなのでしょう。

依頼する工事業者の都合によっては、1~2ヶ月で工事が完了する場合もあれば、半年近く待たされることもあるということです。

開通工事が遅くなる要因は他にもある

上記で説明した要因以外でも、NURO光の開通工事が遅くなってしまう場合があります。

以降ではこの5つのケースについて解説していきます。

申し込みが重なっていて予約が取れないケース

ネット回線は、3月4月の引っ越しシーズンになると急激に申し込みが増える傾向にあります。

この時期は工事予約が埋まるのが早いため、サービスにかかわらず開通工事が完了するまでに3ヶ月以上かかることも珍しくありません。

特に人気のサービスほど申し込みも多くなるため、NURO光の工事予約も取りにくくなってしまいます。

そのため、光回線の利用が決まったらできるだけ早く申し込みをしておきましょう。

ネット回線の申し込みが増える時期
  • 引っ越しが多い3~5月
  • 転勤が多い9月10月
  • 年末年始

電柱から建物までの工事に時間がかかるケース

電柱から建物までの工事に時間がかかるケース
引用元:NURO光公式

以下のように障害物や電柱からの距離が原因でNURO光の工事が長くなってしまうことがあります。

  • 電柱から建物までの配線ルートが確保できない
  • 最寄りの電柱までの距離が長距離である
  • 途中になにか障害物がある

このような状況にある場合、光回線を宅内に引き込む前に対策が必要になるため、通常よりも工事に時間がかかってしまいます。

道路付近の工事や申請に時間がかかるケース

国道など道路付近の工事および申請に時間がかかるケース
引用元:NURO光公式

ご自宅が国道や私道の近くにある場合、作業の前に国や所有者への申請が必要です。

この申請には時間がかかることがあり、その分工事に取り掛かるのが遅くなってしまいます。また、工事自体も通常より長くなってしまうことがあるようです。

さらに、電柱が地中にある場合には、工事や申請により時間がかかることもあります。

河川付近の工事や申請に時間がかかるケース

河川付近の工事および申請に時間がかかるケース
引用元:NURO光公式

通信設備のある局舎からご自宅までの間に河川がある場合、関係省等に申請が必要です。

加えて工事自体も通常より時間を要することから、工事完了までに時間がかかってしまうことがあります。

集合住宅への工事調整に時間がかかるケース

集合住宅への工事調整に時間がかかるケース
引用元:NURO光公式

マンションなどの集合住宅にNURO光を導入する際、共用部に新しく設備を追加する場合があり、通常の工事よりも時間がかかってしまうことがあります。

また、その際に建物のオーナーや管理会社の承諾が必要となります。

開通工事を早く終わらせるにはどうしたらいい?

少しでも早く工事を終わらせたい方は、申し込みの時点で宅内工事の希望日を選択しておきましょう。そうすることで、3~4日程度と早い段階で宅内工事日を決めることができます。

申し込みの時点で希望日を選択していない場合、再度電話などで日程を決めなくてはいけません。

こうなってしまうと単純に2度手間で時間がかかってしまいますし、日程を調整している間に自身の希望日に予約が入ってしまうことも考えられます。

申し込みが込み合う時期だと予約が埋まるのも早いため、可能であれば宅内工事の希望日は申し込み時点で選択するようにしましょう。

NURO光 宅内工事日の調整について
引用元:NURO光公式

NURO光の開通工事が遅くなってしまった時の対処法

中には仕方のない場合もあるとは言え、何か月もインターネットが使えないのは困りますよね。

また、通常通り開通工事が完了したとしても1~2ヶ月はかかるため、どちらにしろ代わりのインターネット回線が必要になります。

ここでは、そんなときに役に立つNURO光の特典や、代用として利用できる契約期間の縛りがないインターネット回線をご紹介します。

NURO光は2ヵ月間無料でホームルーターをレンタルできる

NURO光 2ヶ月無料のレンタルWiFi
引用元:NURO光公式

NURO光は申し込み特典によって、2か月間無料でホームルーターのレンタルが可能です。

※3日で10GBの制限があります。

そのため、2ヶ月で開通工事が終われば、代わりのインターネット回線にかかる費用を0円に抑えることができます。

ただし、3ヶ月目以降は5,148円/月の料金が発生するので注意してください。

無料レンタルWiFiの申し込み方法

STEP
NURO光の申し込み完了メールに記載されているレンタルWiFiのURLにアクセス
STEP
レンタルWiFiの申し込みページから申し込む
STEP
約三日でご自宅にホームルーターが届く

NURO光には、開通工事が4か月以上かかった場合に回線費用相当額5,200円を3ヶ月分まで補償してもらえる「開通遅延保証特典」があります。

通信速度にこだわるならWiMAXがおすすめ

NURO光のレンタルWiFiは2ヵ月無料で利用できますが、通信速度が遅いという口コミをよく目にします。

そのため、開通を待っている間も快適にインターネットを利用したいという方は、契約期間のないWiMAX「シンプルWiFi」の利用を検討してみてください。

シンプルWiFi
月額料金4,290円
事務手数料3,300円
契約期間/解約金なし/0円
端末代金0円
※レンタル
支払い方法クレジットカード

WiMAXは通信速度に定評のあるポケット型WiFi、ホームルーターのサービスなので、NURO光のレンタルWiFiよりも快適に利用できるでしょう。

そしてシンプルWiFiでは、そのWiMAXを「契約期間の縛りなし」「端末無料レンタル」で利用できるため、開通工事完了までの短期間だけ利用したいという方におすすめです。

多少お金がかかっても工事が終わるまで快適にインターネットを利用したい、という方にはシンプルWiFiを検討してみてください。

NURO光には開通遅延補償特典がある

NURO光には、開通工事が4か月以上かかった場合に回線費用相当額5,200円を3ヶ月分まで補償してもらえる「開通遅延保証特典」があります。

この特典により、6ヶ月目以降で開通した場合は最大15,600円の補償を受けることが可能です。

開通月補償額
4ヶ月目5,200円
5ヶ月目10,400円
6ヶ月目15,600円
7ヶ月目以降なし

開通を待っている間に代わりのインターネット回線を契約している方もいると思いますが、この特典があればそういった費用を負担を減らすことができますね。

開通遅延保証特典は、NURO光2ギガ(2年/3年)プランにしか適用されません。

NURO光の申し込みは公式特設サイトがおすすめ

NURO光

※引用元:NURO光公式サイト

公式特設サイト限定キャンペーンの特徴
  • 45,000円の高額キャッシュバック
  • NURO光開通から6ヶ月ほどで受け取れる
  • 現金で受け取れるため、好きなことに使える
  • 2年契約の方も対象になる

NURO光で最もおすすめのキャンペーンは、公式特設サイトが実施している45,000円キャッシュバックキャンペーンです。

公式特設サイト限定キャンペーン
キャッシュバック45,000円
受け取り時期6ヶ月後
対象プラン2ギガ(2年.3年)
10ギガ(3年)

現金で指定した口座に振り込まれるため、NURO光の支払いや買い物といった様々な用途で使えるのが魅力のキャンペーンです。

また、公式の月額980円キャンペーンが3年契約限定なのに対し、このキャッシュバックキャンペーンは2年契約も対象となっています。

2年契約を検討している方や、現金で高額のキャッシュバックを受け取りたいという方は、公式特設サイトからの申し込みを検討してみてください。

NURO光の申し込みから開通工事完了までの流れ

STEP
NURO光特設サイトの申し込みフォームにアクセス
STEP
住所を入力してエリア判定を行う
NURO光 エリア判定

エリア外判定を受けた方は他社光回線を検討しましょう。

STEP
契約者情報・支払い方法を入力して申し込み
NURO光 契約者情報の入力

※クレカ・NTT請求・ソフトバンクまとめて支払い(B)・auかんたん決済が利用可能

STEP
1回目の宅内工事を行う

宅内工事の際に、無線LANルーターの設置場所を決めます。

※立ち合いが必要です。

STEP
屋外工事日が決まる

工事日の日程が確定し次第、NURO光から連絡が入ります。

なお、工事日の調整には30日ほどかかる場合があります。

STEP
2回目の屋外工事を行う

電柱から光ファイバーケーブルを引きこむ工事をします。

※立ち合いが必要です。

この工事が完了し、危機の接続設定等を行うとNURO光が利用できるようになります。

STEP
開通から6ヶ月後にキャッシュバックを受け取る

開通から6ヶ月後に登録メールアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届きます。

メールの内容に従ってマイページで手続きをしてください。

受信日の例) 2023年1月5日に開通した方は2023年7月5日

NURO光の開通工事に関するよくある質問

NURO光の開通工事が遅いのはどうしてですか?

NURO光の開通工事は宅内工事と屋外工事の2回必要なため、他の光回線よりも遅くなってしまうことがあります。

また、ほかにも建物の立地などの条件によって工事が遅くなってしまう場合もあります。

詳しくは「NURO光の開通工事が遅くなってしまう理由」をご覧ください。

NURO光の開通工事を早く終わらせる方法はありますか?

申し込みの際に宅内工事の希望日を選択しておくことで、日程の調整がスムーズにいき工事予約が取りやすくなります。

※2回目の屋外工事に関しては業者都合なので、NURO光が調整することはできません。

NURO光の開通工事が遅いので申し込みをキャンセルしたいのですが、違約金はかかりますか?

2回目の屋外工事の当日までは無料でキャンセルが可能です。

ただし、開通工事が完了すると料金が発生してしまうためご注意ください。

まとめ

NURO光の開通工事は、宅内工事と屋外工事の2回必要なので、光コラボなどのNTT系の光回線と比べると少々遅くなってしまうことがあるようです。

それでも約80%の方は1~2ヶ月で工事が完了しているようなので、滞りなく進めばそこまで遅いというわけではありません。

光回線の導入をそこまで急いでいるわけでないのであれば、高速通信のNURO光の利用を検討してみてください。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ