ドコモ home 5Gの速度は速い?ー実測値を見ながら徹底検証!

ドコモ home 5Gの通信速度を解説ー利用者からの評判も

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

通信速度は、インターネットを快適に利用するのに重要な指標です.。

本記事では、home 5Gの通信速度に関する特徴他社サービスとの速度を比較して、home 5Gの通信速度について解説しています。また、速度にまつわる評判も紹介しています。

home 5Gを検討している方はぜひご覧ください。

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

home 5Gの基本情報

エリア全国
最大通信速度4.2Gbps
データ容量無制限
月額料金4,950円
契約事務手数料3,300円
契約期間・違約金なし
端末代金39,600円
データ容量無制限
スマホセット割ドコモ
公式キャンペーンdポイントプレゼント特典
※ドコモオンラインショップで契約した場合は無料
home 5Gの端末情報
名称ドコモ home 5G HR01 グレー
HR01
hr02の斜め画像
HR02
端末代金39,600円71,280円
サイズ170×95×95mm170×95×95mm
重量720g847g
最大通信速度下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
同時接続台数65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
66台
(Wi-Fi64台/有線LAN2台)
その他Wi-Fi6・ビームフォーミング対応Wi-Fi6・ビームフォーミング対応・Wi-Fi EasyMesh対応
※下り:ダウンロード速度/上り:ダウンロード速度

home 5Gは高速通信が可能な5G対応のホームルーターサービスです。

コンセントに挿すだけでインターネットが接続できる手軽さと最大通信速度4.2Gbps(下り速度)を誇る通信速度が特長で、ドコモスマホとのセット割も適用されるため、ドコモユーザーには特におすすめのサービスとなります。

home 5Gの通信速度に関する特徴

home 5Gの速度に関する特徴を見ていきましょう。

5G通信を利用することができる

引用元:ドコモ

home 5Gは名の通り、5G通信が可能です。

5G通信は4G通信に比べて「高速通信が可能」「複数の通信機器との同時接続が可能」「遅延が少ない」といったメリットがあります。

home 5Gのエリアは全国であるものの、5G通信が可能なエリアに関していえば、まだ都心部が中心となります。上記の図の赤くなっている部分が5G通信の可能なエリアです。

ただし、5Gエリアは拡大中なので、今後は郊外でも利用できるようになるかもしれません。

4G通信ではプラチナバンドを利用している

home 5Gの4G通信は、プラチナバンドと呼ばれる障害物の影響を受けにくい電波を利用しており、ビルや山に囲まれているエリアでもしっかりと電波をキャッチし、安定した通信が可能です。

5G通信の場合エリア圏内であっても、ビルや山に囲まれているエリアで利用する場合は、通信速度が遅くなることがあります。

5Gエリアにお住まいの方で、5Gの電波が弱い場合は、4Gを利用すると快適に利用することができる場合があります。

お住まいのエリアが5G通信エリアかどうか「サービスエリアマップ」で確認することができますので、ぜひご覧ください。

周波数帯を使い分けることができる

home 5Gは高周波数帯の5GHz帯と低周波数帯の2.4GHz帯の2種類の周波数帯を利用することができます。

2.4GHzは、障害物に囲まれていたりしても繋がりやすく、通信エリアが広いのが特徴です。ただし、5GHzに比べて通信速度が遅く、家電の電波と干渉してしまうことがあります。

5GHzは通信速度に優れ、家電の電波干渉を受けにくいのですが、2.4GHzに比べて電波が繋がりにくく、通信エリアも狭くなります

2.4GHzと5GHzの特徴を理解し、状況によって使い分けるようすることで快適にインターネットが利用することが可能です。

WiFiの周波数帯「2.4GHz」の説明
WiFiの周波数帯「5GHz」の説明

home 5Gの本体底面に2.4GHzと5GHzのSSIDか記載されていますので、利用したい周波数帯のSSIDをパソコンやスマホの画面上で選択すれば接続することができます。

home 5Gは速度制限が無い

home 5Gはデータ容量が無制限のため、速度制限がかかることがありません。3日で7GB利用すると通信制限がかかるサービスもありますが、home 5Gはデータ容量を気にすることなく、インターネットを利用することができます。

ただし下記のような場合は、例外的に速度制限がかかることがありますので、注意しましょう。

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

引用元:ドコモ

最新の「Wi-Fi6」に対応している

「Wi-Fi6」(11ax)は、最新のWi-Fi規格のことを指します。home 5Gはワイヤレス通信でも最大通信速度1.2Gbpsの高速通信が可能です。

「Wi-Fi6」では最大通信速度が従来の「Wi-Fi5」(11ac)に比べて約1.4倍も通信速度が速く、複数端末接続した場合でも通信速度が遅くなりにくく、快適にインターネットを利用することができます。

スマホやパソコンによってはWi-Fi6未対応のこともあります。

ビームフォーミング機能搭載

ビームフォーミングの説明

home 5G HR01には、パソコンやスマホといったWi-Fiに接続している通信機器の場所を検知し、そこへ集中的に電波を送信する「ビームフォーミング機能」が搭載されています。

従来のホームルーターのように端末から全方向へ電波が発信されるものに比べ、通信機器の場所を検知することで効率的に通信機器に対して電波を供給することが可能です。

また、ビームフォーミング機能は壁や家具など障害物のある場所も検知するため、物に囲まれた空間でも安定した通信が可能となります。

home 5Gの通信速度の詳細

続いてhome 5Gの通信速度をデータで見ていきましょう。

最大通信速度と、実測値を見ながら解説します。

最大通信速度

home 5Gの通信規格別の最大通信速度は下記のようになります。

下り速度上り速度
5G通信4.2Gbps218Mbps
4G通信1.7Gbps131.3Mbps

下り速度に注目すると、5Gで4.2Gbps、4Gで1.7Gbpsです。

多くの光回線が下りの最大通信速度1Gbpsであることを考えると、home Gの最大通信速度が高水準であることがわかります。

ただし、最大通信速度はあくまで理論値なので、必ず最大通信速度が出るというわけではありません。home 5Gの設置場所やインターネットの利用時間帯などによって速度は変化します。

通信速度を判断する際は、「実測値」を他社のサービスと比較しましょう。次章で実測値を紹介します。

他社ホームルーターと実測値を比較

サービス名下り速度上り速度Ping値
home 5G210.73Mbps19.61Mbps50.7ms
ソフトバンクエアー89.81Mbps9.81Mbps38.81ms
WiMAX85.33Mbps13.39Mbps44.95ms
ホームルーター平均104.57Mbps11.79Mbps49.97㎳
引用元:みんなのネット回線速度
用途別通信速度の目安
下り(ダウンロード)の解説

下りとは、インターネット上からパソコンやスマホにデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧・ビデオ通話1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

home 5Gは各ホームルーターサービス中で下り速度と上り速度が最も優れています。

home 5gはホームルーターサービスの中で最も通信速度に優れたサービスだと言えるでしょう。

ただし、オンラインゲームをするには上り速度とPing値が目安を下回っているため、オンラインゲームをする方は上り速度とPing値が優れる光回線をおすすめします。

home 5Gの通信速度の評判

home 5Gの通信速度はデータを見るとホームルーターの中では優秀ですが、光回線には劣るということがわかりました。

そのデータを踏まえてhome 5Gの利用者が通信速度についてどう思っているのか、Twitterから評判を抜粋して紹介します。

良い評判

5Gエリアは速度が速いのも納得ですが、4Gエリアでも充分な通信速度が出ているという評判もありました。

home 5Gを検討していて現在5Gエリアじゃない方でも、快適にインターネットを利用することができそうですね。

悪い評判

利用者の多い夜間や、休日の昼間では速度が遅いという評判が見られ、また田舎地域で利用していても遅いという評判が確認できました。

仮に遅いと感じた場合は、8日間以内に解約すると契約を解除できる「初期契約解除制度」というものがあります。

8日以内にキャンセルすると、キャンセルするまでの月額基本料金が日割りで請求されるものの、高額な端末代(39,600円)は返金されますので安心できますね。

home 5Gがおすすめの人

続いて、home 5Gがおすすめな人を紹介します。

光回線の工事ができないまたはしたくない人

光回線の開通工事ができない建物に住んでいる人はhome 5Gがおすすめです。

最も通信速度が安定するのは光回線ではありますが、建物によっては築年数が古すぎたり、電柱との距離が遠すぎたりして回線を引き込めず光回線の開通工事ができないことがあります。

そのような建物にお住まいの方は、ホームルーターの中で最も通信速度に優れるhome 5Gをおすすめします。

home Gはオンラインゲームをプレイするのは厳しいものの、動画視聴やビデオ通話が快適に利用することができる速度が出ています。

引っ越しの多い人

引越しの多い人は、home 5Gがおすすめです。

光回線の場合は引っ越しをする際、移転工事が必要となり、開通まで1~2ヶ月ほど要することがあります。

しかしhome 5Gは「My docomo」で新住所を登録すれば、すぐに利用することができるようになります。

通信品質も高く、引っ越し時の手続きも簡単となると、home 5Gの利用を検討してもいいでしょう。

home 5Gの申込窓口一覧

キャンペーン窓口キャンペーン内容還元時期
GMOとくとくBBAmazonギフト券18,000円分4ヶ月後
NNコミュニケーションズ現金15,000円最短翌月
アイ・ティー・エックス現金15,000円最短2ヶ月後
ドコモオンラインショップdポイント
15,000ポイント
4ヶ月後
ドコモショップdポイント
10,000ポイント
4ヶ月後
ヤマダ電機
ノジマ
端末代割引即日

home 5Gの、申込窓口は「ドコモオンラインショップ」「ドコモショップ」のほか、正規代理店3社、家電量販店となります。

それぞれの窓口ごとのキャンペーン内容について詳しく下記の記事で紹介していますので、ご覧ください。

まとめ

home 5Gの通信速度について解説してきました。

home 5Gはホームルーターの中では通信速度が優秀で、オンラインゲーム以外の用途では、快適に利用できる通信速度が出ていることがデータから分かりました。

ただ評判をみると、遅いという声もありましたので、時間帯やエリアによっては遅くなってしまうこともあるかもしれません。通信速度が遅い場合は、初期契約解除制度を利用して契約を解除することが可能です。

その他home 5Gの記事については、下記の記事一覧ページにまとまっていますので、気になる記事をご覧になってみてください。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ