クラウドWiFiの評判は?どんな人におすすめ?口コミからわかるメリット・デメリット!

クラウドWiFiの評判は?どんな人におすすめ?口コミからわかるメリット・デメリット!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

「クラウドWiFi(クラウドWiFi東京)」は、日本全国で利用できるクラウドSIM対応のポケット型WiFiです。

契約期間の縛りや違約金がないお得なプランが特徴で、短期利用をする方や格安料金で利用したい方に人気があります。

ポケット型WiFiをお探しの方であれば、チェックしておいて損はありません。

本記事では、そんなクラウドWiFiの「評判からわかるメリットやデメリット」についてご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

クラウドSIMとは?

クラウドSIMは、クラウド上にある通信キャリアのSIMカードの中から、最適な回線を読み込んでインターネット通信を行う技術です。物理的なSIMカードを必要としないことから、バーチャルSIMやeSIMとも呼ばれています。

また、クラウドSIM対応のポケット型WiFi全般を「クラウドWiFi」と呼ぶこともあります。

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

クラウドWiFiのサービス概要

クラウドWiFi公式トップ画像 202303
引用元:クラウドWiFi
クラウドSIMの特徴
  • クラウドSIMトリプルキャリア対応
  • 20/50/100GBの3つのプランがある
  • 契約期間・違約金がない
  • 海外134ヶ国で利用できる

クラウドWiFi(クラウドWiFi東京)は、契約期間・違約金がないことで有名な、格安ポケット型WiFiサービスです。プランは20/50/100GBプランの3つから選択できるため、自身に適したデータ容量・月額料金で利用できます。

名前の通りクラウドSIM対応で、ソフトバンク/ドコモ/auの回線を使ってインターネットに接続します。そのため、日本全国の広いエリアで利用可能です。

クラウドWiFiの基本情報
エリア全国/海外134ヶ国
使用回線ソフトバンク/ドコモ/au
最大通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
データ容量20/50/100GB
月額料金20GBプラン:2,580円
50GBプラン:2,980円
100GBプラン:3,718円
契約事務手数料3,300円
契約期間・違約金なし
端末代金0円(レンタル)
オプション端末補償オプション

また、クラウドWiFiは、日本だけでなく海外でも利用可能です。特別な手続きは不要で、現地について電源を入れるだけでインターネットが利用できます。

旅行や出張が多い方にぴったりのポケット型WiFiです。

クラウドWiFiの端末スペック

クラウドWiFiの端末は下の2つです。100GBプランの方はU3、20/50GBプランの方はU2sを利用できます。

端末
名称U2s
(20/50GBプラン)
U3
(100GBプラン)
サイズ127×65.7×14.2mm126×66×10mm
重量149グラム125グラム
最大通信
速度
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
同時接続
台数
5台10台
連続通信
時間
最大12時間最大12時間
USBMicroUSBType-C

2機ともクラウドSIM対応のポケット型WiFiサービスでよく見る端末です。

最大通信速度は下り150Mbps/上り50Mbpsと、WiMAXや光回線と比べると多少見劣りしますが、動画視聴やサイト閲覧などは問題なく行えるスペックだと思います。

また、2機ともスマホと同じくらいのサイズなので、持ち運びに困ることはないでしょう。

クラウドWiFiの評判は?

クラウドWiFiの評判をまとめると「料金プランはお得だが、通信速度は人によってまちまち」といったところでしょうか。

サービス内容に満足している方の口コミでは「1日あたりの制限がないので使い勝手が良い」「快適に使えている」「金額がお手軽」「違約金0円が魅力的」といった意見が目立ちました。

クラウドWiFiはお得なプランで人気のサービスなので、料金に関する口コミが多いようです。

使い始めて3ヶ月ですが回線が遅くなることもなく快適に使えています。月間100GB使えて1日辺りの制限がないので使い勝手がいいです。他社にはない解約違約金0円なのも魅力的だと思います。

Googleレビュー

サイトに書いてある通り金額もお手頃だし実際に契約しても不便なく使えているので大満足です。

それと、先日クレジットカード変更の件でカスタマーサポートにお問い合わせをした時も、丁寧で素早い対応をしていただいたのでとても助かりました。

Googleレビュー

そして、悪い口コミの中では「通信速度が遅い」という意見が目立っていたように思います。

通信が遅く日常使いに全く適していません、最悪です今月で契約を終わりにします。

動画はまともに見れないし、サイトもすべて読み込むのが遅い、イライラしてきます。

Googleレビュー

クラウドWiFiに限ったことではありませんが、ポケット型WiFiは建物や地域によって通信状況が変化するため、使ってみるまで快適に利用できるかわかりません。

その点、クラウドWiFiは契約期間の縛りがないので、1ヶ月だけ試しに使ってみて判断するのも良いと思います。

評判・口コミからわかるクラウドWiFiのメリット

ここでは評判や口コミからわかるクラウドWiFiのメリットを6つご紹介します。

トリプルキャリア対応で使えるエリアが広い

クラウドWiFiは、クラウドSIM対応のポケット型WiFiで、ソフトバンク/ドコモ/auのトリプルキャリアに対応しています。

ソフトバンクを主回線、ドコモ/auを副回線として利用できるため、利用可能エリアがかなり広いです。

旅行や出張、引っ越しが多い方に向いているポケット型WiFiと言えるでしょう。

1日あたりの速度制限がない

月間100GB使えて1日辺りの制限がないので使い勝手がいいです。

Googleレビュー

ポケット型WiFiの中には、1日あたりのデータ容量が数GBに制限されているサービスがあります。

対して、クラウドWiFiは月間のデータ容量が決まっているだけで、1日あたりのデータ容量は制限されていません

そのため、インターネットの利用が土日などの短期に集中している方でも安心して利用できます。

契約期間の縛りなし・違約金0円

契約期間・違約金なし
引用元:クラウドWiFi

話題のクラウドwifiのレンタルできました!
契約期間の縛りなしで解約違約金0円なんてめっちゃ有難いです!
通信も問題なく、快適に使えています!
こういうサービスを待ってました!!

Googleレビュー

クラウドWiFi最大のメリットは「契約期間の縛り・違約金がない」という点です。

初月利用するだけで、後はいつ解約しても違約金はかかりません。

試しに1ヶ月だけ利用して、満足できなかったら解約するということができるため、非常に始めやすいサービスです。

月額料金が格安

クラウドWiFiの料金プラン

かなり使いやすいwifiをレンタルできました!

料金も3000円台で安いですし、100GBも毎月かなり余る状態なのでこれといった不満もなく、今後も使いたいと思います。

Googleレビュー

高評価の口コミでは、料金が安いという意見が多かったです。

契約期間の縛りがない他社プランと比較すると、その安さがよく分かると思います。

100GBプランの料金比較※契約期間なし
クラウドWiFi3,718円
ZEUS WiFi4,708円
MONSTER MOBILE3,938円
縛りなしWiFi(90GB)4,818円
50GBプランの料金比較※契約期間なし
クラウドWiFi2,980円
ZEUS WiFi3,828円
MONSTER MOBILE3,190円
縛られないWiFi3,740円
20GBプランの料金比較※契約期間なし
クラウドWiFi2,580円
ZEUS WiFi(30GB)3,160円
MONSTER MOBILE2,640円
縛られないWiFi(30GB)3,190円

「契約期間の縛りがない方がいい」「できるだけ安く利用したい」という方はクラウドWiFiを検討してみてください。

手軽に海外で利用できる

クラウドWiFi 海外利用可能
引用元:クラウドWiFi

クラウドWiFiは、世界134カ国で利用できます。

特別な手続きは不要で、現地で電源を入れるだけで利用可能です。

料金/1日
アジア700円~
アフリカ1,050円~
北アメリカ1,050円~
オセアニア1,050円~
西欧750円~
北欧900円~
中東700円~
南アメリカ1,200円~
東欧700円~
地域の詳細はこちら

料金は国によって異なりますが、最安で700円/日から利用できるため、旅行先でもお得にインターネットが利用できます。

完全補償の端末補償オプションがある

クラウドWiFiの安心補償オプション
引用元:クラウドWiFi

レンタルのモバイルサービスの場合、端末の故障といった不慮の事態に備えて「補償オプション」に加入する方が多いです。

クラウドWiFiにも端末補償オプションがあるのですが、補償内容がかなり手厚くなっています。

端末補償オプション
プラン料金補償範囲
安心補償フル550円故障・水没・紛失・盗難・バッテリー劣化による交換0円
安心補償ライト275円故障・水没は0円 紛失・盗難は16,500円の負担
加入なしいずれの場合も端末代金27,500円を負担

故障や水没が対象になっている補償オプションは他社にもありますが「安心補償フル」のように紛失や盗難、バッテリー劣化まで幅広く対応した補償オプションはなかなかありません。

物をよく無くしてしまうという方でも安心して利用できます。

評判・口コミからわかるクラウドWiFiのデメリットや注意点

ここではクラウドWiFiのデメリットや注意点を6つご紹介します。

クラウドWiFiの利用を検討している方は必ず確認しておきましょう。

夜間の通信速度が遅い

通信速度に関する口コミで「夜間に急激に遅くなる」という口コミがありました。

夜間は1日のうちで特にインターネットが混雑しやすい時間帯です。住んでいる地域によっては口コミのように急激な速度低下が起こることもあります。これはポケット型WiFiサービス全般に言えることで、クラウドWiFiに限った話ではありません。

利用してみて「サイトが読み込めない」「動画が再生されない」など、まともに利用できない場合は乗り換えを考えたほうが良いでしょう。

端末を再起動することで改善される場合があります。

場所によって通信が不安定になる

関東方面で利用するには、良いのかもしれませんが、地方で使うなら、WiMAX2プラスの方が全然電波が良かったです。

Googleレビュー

クラウドWiFiはキャリアの回線を使ってインターネットに接続します。そのため、キャリアの基地局から離れている場所や、無線電波が届きにくい場所(地下や山間部)では通信が不安定になることがあります。地方関係なく、通信が安定する場所、しない場所があるということです。

電波が届きにくい場所

主回線であるソフトバンクのエリアを見れば、クラウドWiFiのおおよその利用可能エリアはわかりますが、細かい通信速度や安定性は使ってみるまでわかりません。

解約後は端末の返却が必要

解約すると、WiFi.電源ケーブル、箱、リセットピン、説明書までレンタルなので返却しろと言い。返却ないと違約金を取ると言う。

Googleレビュー

クラウドWiFiの端末はレンタルなので、サービス解約後に返却する必要があります。返却しなかった場合、口コミにもあるように「端末損害金」が請求されてしまうので、注意してください。

返却物損害金
ポケット型WiFi27,500円
ケーブル1,100円
箱・説明書・リセットピン等0円

口コミによると「箱、リセットピン、説明書までレンタルなので返却しろ」とのことですが、公式サイトのよくある質問には「箱、取扱説明書、リセットピンなどの紛失による追加費用は発生いたしません」という記載があります。端末やケーブルさえ返却すれば良いということなのでしょう。

ただ、基本的には箱などの付属物もまとめて返却することになっているため、端末受け取り後は大切に保管しておきましょう。

クラウドWiFiよくある質問「箱の紛失」
引用元:クラウドWiFi

オンラインゲームには向いていない

クライドWiFiを含め、ポケット型WiFiはオンラインゲームにはあまり向いていません。

ソシャゲ(ソーシャル・ネットワーク・ゲーム)程度なら問題ないと思いますが、FPSといったリアルタイムで対戦するオンラインゲームのプレイは難しいと思います。

オンラインゲームに必要な通信速度の目安

ジャンル下り上りPing値
FPS/TPS100Mbps以上30Mbps以上(理想)
10Mbps以上(標準)
1~5Mbps以上(最低限)
15~30ms以下
格闘ゲーム/MOBA/MMO70Mbps以上30ms以下
アクションゲーム/RPG/DCG30Mbps以上50ms以下
引用元:BCN eスポーツ部

クラウドWiFiの平均速度

下り27.49Mbps
上り14.15Mbps
Ping値34.47ms
データ引用元:みんなのネット回線速度(みんそく)

オンラインゲームを快適にプレイしたい方は、まず光回線を検討しましょう。

支払い方法はクレジットカードのみ

クラウドWiFiで利用可能な支払い方法は「クレジットカード払い」のみです。

口座振替やデビッドカード、プリペイド式のクレジットカードでの支払いはできません。

利用可能なカード会社

JCB 、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ

当月解約は15日までに手続きが必要

クラウドWiFiの当月解約締め日は毎月15日です。16日以降の解約手続きに関しては、翌月での解約扱いとなってしまうため気をつけましょう。

手続き完了解約月
15日まで当月
16日以降翌月

クラウドWiFiはどんな人におすすめ?

以下の項目に当てはまる方は、クラウドWiFiがおすすめです。

クラウドWiFiがおすすめの人
  • 外出先でインターネットを利用する
  • 旅行や出張が多い
  • 格安料金でインターネットを利用したい
  • 主な利用目的が動画視聴やサイト閲覧
  • 1~数ヶ月の短い期間の利用を考えている
  • 土日などに集中してインターネットを利用する

クラウドWiFiは、契約期間の縛りなしがないので、短期での利用を考えている方におすすめです。また、1日あたりのデータ制限がないため、土日に集中的にネット利用する方にもぴったりだと思います。

クラウドWiFiに向いていない方

ポケット型WiFiの性質上、光回線のような高速通信はさすがに期待できません。また、月に100GBのデータ容量では足りないという方も多いと思います。

そのため、毎日長時間ネットを利用する方やオンラインゲームをプレイする方は、データ容量無制限のWiMAXや高速通信の光回線を検討しましょう。

クラウドWiFiに向いていない方
  • 毎日長時間の動画視聴をする
  • 数人同時にインターネットを利用する
  • オンラインゲームを快適にプレイしたい

クラウドWiFiの実機レビュー

クラウドWiFiの利用を悩んでいる方は「レビュー動画」もご覧になってみてください。

下の動画では、端末の大きさから通信速度まで、クラウドWiFiの実際の使用感をわかりやすく解説してくれています。

【レビュー】クラウドWi-Fiを実際に使用してみて、通信速度や使用感について素直なレビュー!どんな使い方がおすすめかについても解説

利用までの流れ

クラウドWiFiは、公式サイトの申し込みフォームから簡単に手続きが行なえます。

下記は、クラウドWiFi利用までの大まかな流れです。

クラウドWiFi利用までの流れ

STEP
お申し込みフォームで手続きを行う

クレジットカード情報とお客様情報を登録する。

STEP
端末を受け取る
  • 指定した住所での受け取り

平日14時までの申し込みで即日発送される。

土日祝日に申し込んだ場合は翌営業日に発送

  • 店舗での受け取り

新宿店で当日受け取りができる

STEP
端末の設定を行う

端末同封の設定ガイドの通りに設定を行う

STEP
利用開始

まとめ

クラウドWiFiの評判や口コミについて解説してきましたが、いかがでしたか。

基本的には「お得で使い勝手の良いサービス」という印象だったのではないかと思います。

ただ、向いている人とそうでない人がはっきりと別れるので、メリット・デメリットをしっかりと確認した上で検討してくださいね。

クラウドWiFiのメリット
  • トリプルキャリア対応で使えるエリアが広い
  • 1日あたりの速度制限がない
  • 契約期間の縛りなし・違約金0円
  • 月額料金が格安
  • 手軽に海外で利用できる
  • 完全補償の端末補償オプションがある
クラウドWiFiのデメリットや注意点
  • 夜間の通信速度が遅い
  • 場所によって通信が不安定になる
  • 解約後は端末の返却が必要
  • オンラインゲームには向いていない
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 当月解約は15日までに手続きが必要

「他社のポケット型WiFiも見てみたい」という方は、以下の記事も参考にしてください。シチュエーション別におすすめのポケット型WiFiを紹介しています。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ