WiMAX選びの決定版!おすすめプロバイダをランキング形式で紹介【2024年6月最新】

WiMAXのおすすめプロバイダ比較!ランキング1位はどこ?
※本記事に記載の金額はすべて「税込み」です

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

通信速度に定評があるポケット型WiFiサービスとして、よく”WiMAX”が紹介されています。

ただ、WiMAXは数多くのプロバイダが提供しており、どこから申し込めば良いか迷ってしまいますよね。

そこで当記事では、総合的におすすめできるWiMAXを紹介していきます。

迷った時はこのプロバイダがおすすめ!

【GMOとくとくBB WiMAX】

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント
  • 23,000円キャッシュバック実施中
  • 40,000円まで解約金を負担
  • 3年継続利用で端末が実質無料
  • スマホセット割が適用可能

総額費用を比較すると、2年間で50,000円以上も差が付いていることが分かったよ!

神谷孝志の写真

AUTHOR

神谷孝志

AUTHOR

神谷孝志

新卒で一般企業に就職したのち、インターネット回線を扱うライターに転向。複数の通信系メディアの立ち上げ・運営を経験し、現在では"ネットのいろは"で情報を発信中。記事作成のモットーは「ユーザーファースト」

もくじ

全21社のWiMAXを徹底比較!

この記事では、知名度が高いサービスから絞った、全21社のWiMAXを比較していきます。

まず比較表を見ていきましょう。

実質月額料金が安い順に並べています。

実質月額料金※割引・キャンペーン端末代金スマホセット割
GMOとくとくBB WiMAX4,228円23,000円還元
解約金負担
端末実質無料
27,720円あり
5G CONNECTのトップ画像5G CONNECT4,483円3ヶ月おまとめ支払い0円なし
ヨドバシWiMAXのトップ画像
ヨドバシWiMAX
4,718円なし0円あり
おきらくホームWiFiのトップ画像
おきらくホームWiFi
4,757円なし0円なし
カシモWiMAXのトップ画像カシモWiMAX4,813円端末実質無料27,720円あり
hiho wimaxのトップ画像hi-ho WiMAX4,818円端末実質無料21,780円あり

BIGLOBE WiMAX
4,908円なし27,720円あり
jcom wimaxのトップ画像
JCOM WiMAX
4,961円なし10,780円あり
DTI WiMAXのトップ画像
DTI WiMAX
4,977円なし27,720円なし
※1:2年利用した場合で計算

横にスクロールできます

実質月額料金※割引
キャンペーン
端末代金スマホセット割

GMOとくとくBB WiMAX
4,228円・23,000円還元
・解約金負担
・端末実質無料
27,720円あり
5G CONNECTのトップ画像
5G CONNECT
4,483円・3ヶ月おまとめ支払い0円なし
ヨドバシWiMAXのトップ画像
ヨドバシWiMAX
4,718円なし0円あり
おきらくホームWiFiのトップ画像
おきらくホームWiFi
4,757円なし0円なし
カシモWiMAXのトップ画像
カシモWiMAX
4,813円・端末実質無料27,720円あり
hiho wimaxのトップ画像
hi-ho WiMAX
4,818円・端末実質無料21,780円あり

BIGLOBE WiMAX
4,908円なし27,720円あり
jcom wimaxのトップ画像
JCOM WiMAX
4,961円なし10,780円あり
DTI WiMAXのトップ画像
DTI WiMAX
4,977円なし27,720円なし
※2年利用の想定で計算しています
以下12社一覧を見る
実質月額料金※割引・キャンペーン端末代金スマホセット割
シンプルWiFi4,977円なし0円あり(auのみ)
AsahiNet WiMAX5,006円なし27,720円なし
UQ WiMAX5,027円なし6,732円あり
Tiki mobile WiMAX5,087円・端末割引13,200円なし
Broad WiMAX5,131円・Web割
・解約金負担
31,680円あり
エディオン WiMAX5,313円なし21,780円あり
vision WiMAX5,637円・10,000円還元27,720円あり
DIS WiMAX5,723円なし31,020円なし
BIC WiMAX5,873円なし27,720円あり
YAMADA WiMAX5,873円なし27,720円あり
KT WiMAX5,873円なし27,720円あり
EX WiMAX5,889円なし19,800円なし
※2年利用の想定で計算しています

横にスクロールできます

実質月額料金※割引・キャンペーン端末代金スマホセット割
シンプルWiFi4,977円なし0円あり(auのみ)
AsahiNet WiMAX5,006円なし27,720円なし
UQ WiMAX5,027円なし6,732円あり
Tiki mobile WiMAX5,087円・端末割引13,200円なし
Broad WiMAX5,131円・Web割
・解約金負担
31,680円あり
エディオン WiMAX5,313円なし21,780円あり
vision WiMAX5,637円・10,000円還元27,720円あり
DIS WiMAX5,723円なし31,020円なし
BIC WiMAX5,873円なし27,720円あり
YAMADA WiMAX5,873円なし27,720円あり
KT WiMAX5,873円なし27,720円あり
EX WiMAX5,889円なし19,800円なし
※2年利用の想定で計算しています

プロバイダによって、月額料金やキャンペーンが異なることが分かりますね。

自分で選ぶのは大変そうだよね~

そこで、比較結果から分かる”おすすめのWiMAXプロバイダ”をランキング形式で紹介していきます。

自分にぴったりなWiMAXが見つかりますよ。

WiMAXのおすすめプロバイダランキング

ここからは、WiMAXのおすすめプロバイダをランキング形式で紹介していきます。

サービス詳細や最新キャンペーンについても掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【第1位】【第2位】【第3位】
サービス名
GMOとくとくBB WiMAX
5G CONNECTのトップ画像
5G CONNECT

BIGLOBE WiMAX
実質月額料金《2年》4,228円
《1年》4,419円
《2年》4,483円
《1年》6,491円
《2年》4,908円
《1年》6,043円
端末代金27,720円
→実質無料
0円27,720円
セット割ありなしあり
どんな人におすすめ?総合的に安いプロバイダで申し込みたい人キャッシュバックを受け取り忘れそうな人キャッシュバックを受け取り忘れそう&スマホとのセット割を組みたい人
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る
【第1位】【第2位】【第3位】
サービス名
GMOとくとくBB WiMAX
5G CONNECTのトップ画像
5G CONNECT

BIGLOBE WiMAX
実質月額料金《2年》4,228円
《1年》4,419円
《2年》4,483円
《1年》6,491円
《2年》4,908円
《1年》6,043円
端末代金27,720円
→実質無料
0円27,720円
セット割ありなしあり
どんな人におすすめ?総合的に安いプロバイダで申し込みたい人キャッシュバックを受け取り忘れそうな人キャッシュバックを受け取り忘れそう&スマホとのセット割を組みたい人
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

さっそく見ていきましょう。

第1位:GMOとくとくBB WiMAX

GMO とくとくBB WiMAX
月額料金初月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
実質月額料金《2年》4,228円
《1年》4,419円
スマホセット割引あり
(au・UQ mobile)
キャンペーン最大65,000円還元
端末発送の早さ最短即日発送
支払い方法クレジットカード

GMOとくとくBB WiMAXは実質月額料金が4,228円と、WiMAXプロバイダの中で最安となっています。

キャッシュバックの以外にも、解約金を負担してくれる(最大40,000円)キャンペーンを実施しており、手厚いサポートを受けられるのが特徴です。

さらに、3年以上利用することで端末は実質無料になります。

GMOとくとくBB WiMAXではキャンペーンにより端末は実質無料
※引用元:GMOとくとくBB WiMAX

キャッシュバック+端末実質無料」という太っ腹なキャンペーンは、他のプロバイダにはありません。

そのため、なるべくお得に乗り換えたいなら、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめですよ。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX +5G

GMOとくとくBB WiMAXでは、最大65,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

キャッシュバックキャンペーンの内訳を見てみましょう。

キャッシュバック23,000円
他社解約違約金負担最大40,000円
オプション同時申込2,000円

キャッシュバックの申請をすることで、全員が23,000円のキャッシュバックをもらえます。

また、現在契約しているインターネット回線の解約金に応じて、最大40,000円まで解約金を負担してもらえます。

利用中のサービスで解約費用が発生しても、GMOが負担してくるから安心だね!

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るには、申し込みから「11ヶ月~12ヶ月後」に振込口座の登録が必要です。

カレンダーにメモを残し、キャッシュバックを受け取り忘れないようにしましょう。

キャッシュバックを受け取る流れ
STEP
11ヶ月目にメールが送られてくる

GMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にメールが送られてきます。メールを見逃さないように、気を付けましょう。

STEP
振込先を登録する

11ヶ月目にメールを受け取った日から、翌月の末日までにキャッシュバックの振込先を登録します。

STEP
キャッシュバックを受け取る

振込先を登録した翌月末日にキャッシュバックが振り込まれます。間違いなく振り込まれているかを確認してください。

評判・口コミをチェック

【料金に関する評判・口コミ】

スクロールできます
笑顔の男性アイコン

 4.0

開通までが早い
開通までが早く、最初の数ヶ月だけ安いのではなく、ずっと安い コスパ重視向け

※参照元:価格コム「GMOとくとくBB WiMAX 評判・満足度レポート

男性アイコン
男性アイコン1-1

 4.0

お出かけ用で使っている
高くもなく安くもないというところだが、気持ちとしてはもっと安くしてほしい。

※参照元:価格コム「GMOとくとくBB WiMAX 評判・満足度レポート

困る女性アイコン

 1.0

性能に比べて価格が高すぎる。
性能に比べて価格が高すぎる。

※参照元:価格コム「GMOとくとくBB WiMAX 評判・満足度レポート

【サポートに関する評判・口コミ】

スクロールできます
笑顔の男性アイコン

 4.0

対応が良く、安定のプロバイダだと思います
ネットや電話ですぐに相談できる環境であると思います

※参照元:価格コム「GMOとくとくBB WiMAX 評判・満足度レポート

笑顔の男性アイコン

 5.0

安定した接続とサービスの明確さが高く評価できるプロバイダ
困った時やサービスの相談など、問い合わせの際にも素早く丁寧に回答をしていただけるので嬉しいです。
安心してサービスを使うことができています。

※参照元:価格コム「GMOとくとくBB WiMAX 評判・満足度レポート

困る女性アイコン

 2.0

ネット対応メイン
何かあった時のサポートがネット頼りなので人によっては使いづらい

※参照元:価格コム「GMOとくとくBB WiMAX 評判・満足度レポート

\ 最大65,000円のキャッシュバック実施中! /

第2位 5G CONNECT

5G CONNECT
月額料金4,500円
実質月額料金《2年》4,483円
《1年》6,491円
スマホセット割引なし
キャンペーン3ヶ月おまとめ支払い
端末発送の早さ最短即日発送
支払い方法クレジットカード
※3ヶ月おまとめ支払いを適用した場合

5G CONNECTは2番目に安いWiMAXのプロバイダとなっています。

2年間利用した場合、実質月額料金は4,483円です。

GMOとくとくBB WiMAXに比べると200円ほど高いですが、以下の項目に当てはまる方は5G CONNECTがおすすめです。

5G CONNECTがおすすめな人
  • キャッシュバックを受け取り忘れてしまいそうな人
  • 3ヶ月分の月額料金をまとめて支払える人

第1位で紹介したGMOとくとくBB WiMAXですが、受け取る手順がかなり複雑です。

なかにはキャッシュバックを受け取れなかったという人も……

しかし、5G CONNECTではキャッシュバックの代わりに「3ヶ月おまとめ支払い」という割引があります。

こちらはキャッシュバックのように申請する必要がないため、簡単に適用することが可能です。

3ヶ月おまとめ支払いとは?

3ヶ月分の月額料金をまとめて支払うと、4ヶ月分の月額料金が無料になります。

以下画像も参考にしてください。

4ヶ月合計で18,000円割引されるため、かなりお得です。

5G CONNECTの申込時に、3ヶ月おまとめ支払いを選択するだけで割引を受けられます。

キャッシュバックの受け取りに不安がある方は、5G CONNECTがおすすめだよ!

キャッシュバックをもらえなかった時の実質月額料金は以下の通りになります。

プロバイダ名実質月額料金
(キャッシュバック無)
5G CONNECT4,483円
BIGLOBE WiMAX4,908円
GMOとくとくBB WiMAX5,186円
※2年間利用した想定で算出

実質月額料金を比較すると、5G CONNECTがWiMAXプロバイダの中で最安値となります。

キャッシュバックを受け取れるか心配・手続きが面倒という方は、5G CONNECTがおすすめです。

評判・口コミをチェック

笑顔の男性アイコン

 4.0

分かりやすい説明
【回線速度】最新で良い【ご利用料金】ちょっと高いかな?【サービス】優しく丁寧だった【セキュリティ】安心【サポート】とても親切でした【総合】良かったですまた利用したい。説明も分かりやすく丁寧で助かりました。

※参照元:価格コム「5G CONNECT 評判・満足度レポート

\ 4ヶ月分の月額料金が無料に! /

第3位 BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

月額料金初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
実質月額料金《2年》4,908円
《1年》6,043円
スマホセット割引あり
(au・UQ mobile)
キャンペーンなし
端末発送の早さ最短翌日発送
支払い方法クレジットカード

BIGLOBE WiMAXを2年間利用した場合、実質月額料金は4,908円です。

一番安いGMOとくとくBB WiMAXと比べると680円ほど高くなっています。

しかし、BIGLOBE WiMAXは通常の月額料金が安く、毎月の支出を抑えたい方にはおすすめできるプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXの月額料金
※引用元:BIGLOBE WiMAX公式サイト

参考までに、GMOとくとくBB WiMAXと月額料金を比較して見ましょう。

BIGLOBE WiMAXGMOとくとくBB WiMAX
初月0円1,375円
1~24ヶ月3,773円4,807円
25ヶ月以降4,928円4,807円

2年目まではBIGLOBE WiMAXの月額料金のほうが安くなっています。

BIGLOBE WiMAXではキャッシュバックキャンペーンは実施していないものの、毎月の出費を抑えることができますよ。

ちなみに、au・UQ mobileとのセット割が適用可能です。

BIGLOBEのauスマートバリュー
UQ mobileの自宅セット割

au・UQ mobileのスマホを持っている方は、BIGLOBE WiMAXの月額料金から最大1,100円割引されます。

家族であれば10回線まで適用できるため、家族が多ければ多いほどお得になります。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの受け取りに自信がなく、au・UQ mobileのスマホを持っている方は、BIGLOBE WiMAXがおすすめですよ。

評判・口コミをチェック

【料金に関する評判・口コミ】

スクロールできます
笑顔の男性アイコン

 4.0

大満足ではないけど満足です
今まで使っていた光に比べたらかなり安いと思う。この金額で制限ないのは嬉しい。

※参照元:価格コム「BIGLOBE WiMAX 評判・満足度レポート

笑顔の男性アイコン

 4.0

回線速度に満足
料金は平均的。ただ自宅回線としても対応できる速度が出ていますので、回線をまとめました、その意味でコストパフォーマンスはいいと思います。

※参照元:価格コム「BIGLOBE WiMAX 評判・満足度レポート

困る女性アイコン
女性アイコン2-3

 4.0

対応はとても良かった。
普段使用には全然問題はないのですが、少し料金が安ければな、とは思います。

※参照元:価格コム「BIGLOBE WiMAX 評判・満足度レポート

【サポートに関する評判・口コミ】

スクロールできます
笑顔の男性アイコン

 4.0

機種変更などの手続きは親切に対応してくれました
電話の繋がりにくさはありますが、応対は丁寧でした

※参照元:価格コム「BIGLOBE WiMAX 評判・満足度レポート

笑顔の男性アイコン

 3.0

すぐに電話が繋がり対応が早く助かりました。
定期的に、回線の繋がり具合などの確認の電話がくるのでまめだと思います。

※参照元:価格コム「BIGLOBE WiMAX 評判・満足度レポート

笑顔の女性アイコン

 5.0

迅速丁寧に正確に対応していただけます。
コールセンターの方は皆さんとても親切丁寧ですし、メールでの問い合わせも迅速に返信が返ってきます。

※参照元:価格コム「BIGLOBE WiMAX 評判・満足度レポート

【条件で比較】WiMAXのおすすめプロバイダ

ここからは、条件ごとに選ぶ、WiMAXのおすすめプロバイダを紹介していきます。

さまざまな条件で比較し、実質月額料金が安いプロバイダをおすすめしています。気になる項目があればチェックしてみてくださいね。

短期間(1年)利用したい人におすすめ

インターネット回線を乗り換えるタイミングや出張などで、短期で利用したいと考えている方もいるかもしれません。

ただ、短期解約してしまうと、違約金が端末代金残債が請求されるのが一般的です。

解約費用を加味して、実質月額料金が安いプロバイダを選ぼう!

ここでは、1年で解約した場合に発生する解約費用(違約金や端末代金残債)を加味し、各WiMAXプロバイダごとに実質月額料金を算出しました。

プロバイダ実質月額料金
(1年間利用した場合)
GMOとくとくBB WiMAX4,419円
ヨドバシ WiMAX4,543円
5G CONNECT4,741円
AsahiNet WiMAX5,085円
UQ WiMAX5,104円
シンプルWiFi5,115円
おきらくホームWiFi5,225円
Tiki mobile WiMAX5,775円
DTI WiMAX5,995円
BIGLOBE WiMAX6,043円
5G CONNECT6,491円
※ホームルーターのみ提供

解約費用を含めて実質月額料金を比較すると、GMOとくとくBB WiMAXが最安で利用できることが分かりました。

そのため、1年程度の短期間利用の場合も、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

\ 最大65,000円のキャッシュバック実施中! /

ただ、GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックの受け取りが複雑であるため注意が必要です。

キャッシュバックの受け取りに自信がない方は、ヨドバシ WiMAXがおすすめです。キャッシュバックが無いプロバイダの中では最安となっています。

プロバイダ実質月額料金
(1年利用・キャッシュバック無)
ヨドバシ WiMAX4,543円
5G CONNECT4,741円
JCOM WiMAX5,085円
AsahiNet WiMAX5,085円
UQ WiMAX5,104円
シンプルWiFi5,115円
おきらくホームWiFi5,225円
Tiki mobile WiMAX5,775円
DTI WiMAX5,995円
BIGLOBE WiMAX6,043円
GMOとくとくBB WiMAX6,336円
カシモ WiMAX6,348円
エディオン WiMAX6,358円
※ホームルーターのみ提供

最新端末を利用したい人におすすめ

2023年6月からWiMAXの最新端末として、ホームルーター・モバイルルーターが1種類ずつ販売されています。

端末speed wifi home 5G l13speed wifi  5G x12
名称Speed Wi-Fi HOME 5G L13Speed Wi-Fi 5G X12
サイズ100×207×100136×68×14.8
重量635g174g
連続通信
可能時間
約540分
最大通信速度下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
同時接続台数有線:2台
無線:32台
有線:1台
無線10台

これらの最新端末を利用したい場合、取り扱いのあるプロバイダを探す必要があります。

以下に最新端末を扱っているプロバイダをまとめました。

実質月額料金が安い順に並んでいるので参考にしてくださいね。

プロバイダ取扱端末実質月額料金
ZEUS WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,175円
《1年》4,418円
GMOとくとくBB WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,228円
《1年》4,419円
5G CONNECTSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,483円
《1年》6,491円
おきらくホームWiFiSpeed Wi-Fi HOME 5G L13《2年》4,757円
《1年》5,225円
BIGLOBE WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,908円
《1年》6,043円
JCOM WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,961円
《1年》5,085円
DTI WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,977円
《1年》5,995円
AsahiNet WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》5,006円
《1年》5,085円

横にスクロールできます

プロバイダ取扱端末実質月額料金
ZEUS WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,175円
《1年》4,418円
GMOとくとくBB WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,228円
《1年》4,419円
5G CONNECTSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,483円
《1年》6,491円
おきらくホームWiFiSpeed Wi-Fi HOME 5G L13《2年》4,757円
《1年》5,225円
BIGLOBE WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,908円
《1年》6,043円
JCOM WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,961円
《1年》5,085円
DTI WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》4,977円
《1年》5,995円
AsahiNet WiMAXSpeed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
《2年》5,006円
《1年》5,085円

GMOとくとくBB WiMAXは実質月額料金が一番安いですが、こちらのプロバイダは最新端末も取り扱っています。

そのため、最新端末を使いたいなら、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめですよ。

GMOとくとくBB WiMAXであれば、3年継続利用すると端末は実質無料になります。

※引用元:GMOとくとくBB WiMAX

特に3年以上利用する予定がある人であれば、GMOとくとくBB WiMAXを選ぶことでかなりお得になりますよ。

\ 3年以上の使うと最新端末が実質無料に! /

キャッシュバックを受け取り忘れてしまうと、GMOとくとくBB WiMAXは最安値でなくなってしまうため注意してくださいね。

シンプルな料金プランで利用したい人におすすめ

シンプルな料金のプロバイダを選ぶことで、毎月の支出を把握しやすくなります。

そのため「いつのまにか月額料金が高くなっている…」という心配もありません。

WiMAXプロバイダの中でシンプルな料金プランで提供されているのは、以下の4つです。

プロバイダ料金プラン実質月額料金
おきらくホームWiFi利用開始月~:4,620円《2年》4,757円
《1年》5,225円
カシモWiMAX利用開始月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
《2年》4,813円
《1年》6,348円
シンプルWiFi利用開始月:日割り
1ヶ月目以降:4,830円
《2年》4,977円
《1年》5,115円
EX WiMAX利用開始月~:4,950円《2年》5,889円
《1年》7,929円
※ホームルーターのみ提供

横にスクロールできます

プロバイダ料金プラン実質月額料金
おきらくホームWiFi利用開始月~:4,620円《2年》4,757円
《1年》5,225円
カシモWiMAX利用開始月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
《2年》4,813円
《1年》6,348円
シンプルWiFi利用開始月:日割り
1ヶ月目以降:4,830円
《2年》4,977円
《1年》5,115円
EX WiMAX利用開始月~:4,950円《2年》5,889円
《1年》7,929円
※ホームルーターのみ提供

上記表を見ると分かる通り、シンプルな料金プランで提供されていますね。

1ヶ月以降の月額料金は変わらないね~

多くのWiMAXプロバイダは、キャンペーンにより月額料金が高くなる傾向があります。

しかし、ここで紹介したサービスでは、月額料金が変動するという心配は不要です。

家計管理もラクになり、インターネット回線にどれぐらい費用がかかっているのかパッと分かるようになります。

上記の中でどれを選べばよいか分からないという人は、実質月額料金が安いおきらくホームWiFiがおすすめですよ。

\ 家計管理がしやすいWiMAX! /

申し込み当日から利用したい人におすすめ

WiMAXを申し込み当日から利用したい場合は、店舗(家電量販店やUQスポット)で申し込みましょう。

店舗に端末の在庫があれば、申し込んだその日から利用できます。

ひとことメモ:UQスポットとは
UQ mobileの公式サイト
※引用元:UQ WiMAX

UQスポットとは、対面でUQ WiMAXを申し込めるUQの専門ショップです。

WiMAXのルーターを実際に手に取って試したり、専門スタッフからサービスの内容について説明を受けることができます。

※UQスポットでは、UQ WiMAXのみ申し込み可能です。

→UQスポットを探す

家電量販店やUQスポットで申し込んだ時の実質月額料金は、以下のようになっています。

プロバイダ実質月額料金
ヨドバシ WiMAX《2年》4,718円
《1年》4,543円
エディオン WiMAX《2年》5,313円
《1年》6,358円
UQ WiMAX《2年》5,027円
《1年》5,104円
YAMADA WiMAX《2年》5,873円
《1年》6,853円
KT WiMAX《2年》5,873円
《1年》6,853円
BIC WiMAX《2年》5,873円
《1年》6,853円

申込当日から利用できるプロバイダは割高になってしまいます。どうしても当日から利用したいという方にはヨドバシWiMAXがおすすめです。

店舗によっては在庫がない場合もあるので、在庫確認してからお店に向かうようにしましょう。

\ 即日で利用可能!(在庫あれば) /

口座振替で料金を支払いたい人におすすめ

口座振替は、銀行口座から自動引き落としされる便利な支払い方法です。

クレジットカードを持っていない方でも利用できます。

WiMAXのプロバイダの中で、口座振替ができるのは以下の3つです。

口座振替で支払えるプロバイダ
  • BIGLOBE WiMAX
    →振替手数料:220円
  • UQ WiMAX
    →振替手数料:0円
  • Broad WiMAX
    →振替手数料:220円

UQ WiMAXは手数料無料ですが、BIGLOBE WiMAXやBroad WiMAXは220円の手数料が毎月発生します。

毎月利用していると大きな出費になってしまうため、いずれクレジットカード払いに変更するのがおすすめです。

ここでは手数料込みの実質月額料金を比較してみます。

プロバイダ実質月額料金
(手数料込)
BIGLOBE WiMAX《2年》4,908円
《1年》6,043円
UQ WiMAX《2年》5,027円
《1年》5,104円
Broad WiMAX《2年》5,995円
《1年》8,390円

口座振替手数料込みの実質月額料金を比べるとBIGLOBE WiMAXが最安です。

ちなみに、BIGLOBE WiMAXの端末代金(21,912円)は24回・36回分割で支払いできますが、口座振替を選択すると一括支払いになるため注意してくださいね。

\ クレジットカードなしでも利用できる! /

Broad WiMAXは口座振替を選択すると、初期費用(20,743円)が別途請求されてしまうため、実質月額料金が高くなります。

プラスエリアモードを毎月使いたい人におすすめ

WiMAXには2種類の通信モードがあり、プラスエリアモードを選択するとスタンダードモードに比べて幅広いエリアでWiMAXが利用できるようになります(auスマホが電波を受信できるエリアで利用可能)。

最大15GBまでという制限はあるものの、山間部などの電波が届きづらいエリアに住んでいる方には重宝されるサービスです。

スタンダードモードWiMAX2+と同等のエリア
(通信量に上限なし)
プラスエリアモードauサービスと同等のエリア
(通信量15GBまで)
スタンダードモード
※参照元:UQ WiMAX公式サイト

一般的にプラスエリアモードは1,100円/月の追加費用が発生します。

1年間継続してプラスエリアモードを利用すると13,200円、3年間になると39,600円支払いが発生します。

月額料金で考えたら大きな額ではないですが、年間通して継続的に利用すると大きな出費になってしまいますね……。

そのため、プラスエリアモードを利用するなら、無料で利用できるプロバイダを選びましょう。

5G CONNECTにはプラスエリアモードを無料で利用できる「プラスエリアモード無料プラン」が用意されています。

5G CONNECTのプラスエリアモード無料プラン
※引用元:5G CONNECT公式サイト
プロバイダプラスエリアモード料金実質月額料金
(プラスエリアモード込)
5G CONNECT0円《2年》4,483円
《1年》6,491円
GMO とくとくBB WiMAX1,100円《2年》5,328円
《1年》5,519円
カシモWiMAX1,100円《2年》5,913円
《1年》5,615円
※2年間・1年間プラスエリアモードで通信し続けた場合の実質月額料金です
※実際はプラスエリアモードに切り替えた月だけ1,100円の追加費用がかかります。

プラスエリアモードを継続して利用する場合、無料で使える5G CONNECTが一番安いことが分かりますね。

最安で利用できるGMOとくとくBB WiMAXと比べても、毎月800円以上安くなっています。

プラスエリアモードを利用する予定の方は、5G CONNECTがおすすめですよ。

\ プラスエリアモードが無料! /

WiMAXをお試ししたい人におすすめ

初めてWiMAXを利用する方は、実際の通信速度などを確認してから申し込みたいのではないでしょうか。

UQ WiMAXでは、WiMAXプロバイダの中で唯一お試しキャンペーンを実施しています。

Try WiMAX
※引用元:UQ WiMAX公式サイト

「Try WiMAX」と呼ばれるお試し期間があり、UQ WiMAXの公式サイトから申し込むことで誰でも利用可能です。

お試し期間中は、お住まいのエリア・建物で接続できるか、快適にインターネットを利用できるかなどの使用感を確認することができます。

お試しできる端末は以下の通りです。最新端末もお試しできますよ。

ホームルーター・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L13
ポケット型WiFi・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi 5G X12

Try WiMAX終了後は、一度端末を返却します。

その後は、自由にプロバイダを選べるため、この記事で気になったプロバイダで申し込みましょう。

\ 14日間は無制限でお試しできる!

WiMAXのプロバイダを比較するポイントは3つ

ランキングを発表する前に、WiMAXのプロバイダを比較するポイントを解説します。

ここで紹介するポイントを押さえておけば、WiMAXのプロバイダ選びで間違うことはありません。

いますぐランキングを見たい方は「WiMAXのおすすめプロバイダランキング」から参考にしてください。

WiMAXのプロバイダを比較するポイント

それぞれ見ていきましょう。

実質月額料金は安いか?

お得なプロバイダを見つけるには、実質月額料金を用いて比較するのが大切です。

実質月額料金とは、端末代金やキャンペーンを加味した、実際に支払う月額料金のことを指します。

実質月額料金とは?

月額料金・端末代金・違約金などの総費用から、キャッシュバック金額を引いて利用月数で割った料金のことを指します。

計算方法については、以下画像も参照してください。

ポケット型WiFiの実質月額料金計算方法

実質月額料金が安ければ安いほど、総額費用は安くなります。

そのため、通信費をなるべく抑えたい方は、実質月額料金を比較して安いプロバイダを選ぶのがおすすめです。

プロバイダごとに通信品質に差はないから、実質月額料金を最重視しよう!

希望する端末を扱っているか?

WiMAXの取扱端末は、ホームルーター3種類・モバイルルーター3種類の合計6種類となっています。

ただ、6種類すべてを取り扱うプロバイダは基本的にありません。

そのため、ご自身が希望する端末を取り扱っているかを確認することも大切です。

WiMAXの端末6種類を表にまとめました。

【ホームルーター】

端末speed wifi home 5G l13Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
名称Speed Wi-Fi HOME 5G L13Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
サイズ100×207×100mm101×179×99mm70×182×124mm
重量635g446g599g
最大通信
速度
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
同時接続
台数
有線:2台
無線:32台
有線:2台
無線:40台
有線:2台
無線:30台
※下り:ダウンロード速度/上り:アップロード速度

【モバイルルーター】

端末speed wifi  5G x12Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed Wi-Fi 5G X11
名称Speed Wi-Fi 5G X12Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed Wi-Fi 5G X11
サイズ136×68×14.8mm147×76×10.9mm136×68×14.8mm
重量174g203g174g
連続通信
可能時間
約540分約1,000分約480分
最大通信
速度
下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
同時接続
台数
有線:1台
無線:16台
有線:1台
無線:10台
有線:1台
無線:16台
※下り:ダウンロード速度/上り:アップロード速度

2023年6月に発売された端末(Speed WiFi HOME 5G L13、Speed WiFi 5G X12)を扱っているプロバイダは、端末価格が高くなっているため注意が必要です。

最新端末を使ってみたい方は最新端末を扱っているプロバイダを選ぶ必要がありますし、なるべく費用を抑えたい方はあえて旧端末を扱うプロバイダを選ぶという手もあります。

WiMAXのおすすめプロバイダランキングでは、取扱端末も紹介しているから要チェックだよ!

お得なキャンペーンを実施しているか?

WiMAXのプロバイダによっては、お得なキャンペーンを実施していることがあります。

現金でのキャッシュバックや端末代金が無料になることも。

そのため、お得なキャンペーンを実施しているプロバイダを選ぶのがおすすめです。

例えば、GMOとくとくBB WiMAXというプロバイダでは全員23,000円のキャッシュバックを行っています。

GMOとくとくBB WiMAX +5G

WiMAXをお得に利用したい方は、上記のようなキャンペーンが実施されているプロバイダを選びましょう。

ただ、キャンペーンによってはキャッシュバックの申請が難しい場合があります。

ここで例にあげたGMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンは「11~12ヶ月後」に振込口座を登録する必要があり、登録を忘れてしまうとキャッシュバックを受け取ることができなくなってしまいます。

WiMAXプロバイダを比較するときは、キャンペーン内容と申請方法にも注目だよ!

WiMAXの使用端末は全6種類!おすすめはどれ?

WiMAXの使用端末は全6種類(ホームルーター3種類、モバイルルーター3種類)です。

多くのプロバイダでは端末代金が21,780円で統一されていました。

しかし、WiMAXの最新端末が発売され、最新端末を取り扱うプロバイダでは27,720円の端末代金が発生します。

各プロバイダの端末代金を見る
プロバイダ名端末代金
GMO とくとくBB WiMAX27,720円
5G CONNECT0円
ZEUS WiMAX27,720円
DTI WiMAX27,720円
ヨドバシ WiMAX5,500円
おきらくホームWi-Fi0円
BIGLOBE WiMAX27,720円
JCOM WiMAX10,780円
AsahiNet WiMAX27,720円
シンプルWi-Fi0円
hi-ho WiMAX21,780円
Broad WiMAX31,680円
カシモ WiMAX27,720円
Tiki mobile WiMAX13,200円
vision WiMAX27,720円
エディオン WiMAX21,780円
UQ WiMAX27,720円
YAMADA WiMAX27,720円
KT WiMAX27,720円
DIS WiMAX0円
EX WiMAX19,800円

ここでは、ホームルーターとポケット型WiFiの違いについて解説していきます。

端末のスペックについても比較していくので、端末選びで迷ってしまいそうな方はぜひ参考にしてください。

ホームルーター:工事不要でコンセントに挿すだけで開通

ホームルーターの通信の仕組み

ホームルーターの大きな特徴は、開通工事が不要でコンセントに繋ぐだけでインターネットが利用できるようになることです。

ポケット型WiFiに比べて、通信速度が安定しやすい傾向があります。複数人で接続しても、通信速度が不安定になることは少なくなります。

メリットデメリット
開通工事が不要
同時接続台数が多い
データ容量無制限
登録住所以外での使用不可
電波の干渉を受ける
通信速度が安定しにくい
※WiMAXのホームルーターは登録住所以外でも利用することができます

家の中だけで使う場合や、家族で複数端末を接続するならホームルーターがおすすめです。

ちなみに、WiMAXのホームルーターは登録住所以外でも利用することができるよ!

基本的にホームルーターは登録住所以外での使用は禁止されていますが、WiMAXのホームルーターは登録住所以外でも利用可能です。

そのため、車内にコンセントさえあれば、車での移動中でもWi-Fiに接続することができます。

WiMAXのホームルーター

WiMAXで取り扱っているホームルーターは、以下の3種類です。

端末のスペックを比較してみましょう。

端末speed wifi home 5G l13Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
名称Speed Wi-Fi HOME 5G L13Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
サイズ100×207×100101×179×99mm70×182×124mm
重量635g446g599g
最大通信
速度
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
同時接続
台数
有線:2台
無線:32台
有線:2台
無線:40台
有線:2台
無線:30台
※下り:ダウンロード速度/上り:アップロード速度

WiMAXのホームルーター最新端末「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」がおすすめです。

最大通信速度は下り4.2Gbpsと、旧端末と比較して1.5倍のスペックとなっています。

最大通信速度が速いほど、接続端末が多くても通信速度が安定しやすくなります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を取り扱っているプロバイダで申し込む場合は、こちらの最新端末を申し込んでみてくださいね。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13(最新端末)を取り扱っているプロバイダ一覧
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • 5G CONNECT
  • ZEUS WiMAX
  • DTI WiMAX
  • ヨドバシ WiMAX
  • おきらくホームWiFi
  • BIGLOBE WiMAX
  • JCOM WiMAX
  • AsahiNet WiMAX
  • hi-ho WiMAX
  • Broad WiMAX
  • カシモ WiMAX
  • vision WiMAX
  • UQ WiMAX
  • YAMADA WiMAX
  • KT WiMAX
  • BIC WiMAX

ポケット型WiFi:持ち運べるため外出先でも利用可能

モバイルルーターの通信の仕組み

ポケット型WiFiの大きな特徴は、どこへでも持ち運べることです。

端末はバッグに入るほどの大きさであるため、外出先でもWi-Fiに接続可能です

また、端末が届いたその日から利用できるため、急ぎで欲しい方にもおすすめですよ。

ただ、ホームルーターと比べると、通信速度が不安定になる傾向があるため注意が必要です。

メリットデメリット
開通工事が不要
外出先でもインターネットに接続可能
フリーWi-Fiよりも安全性が高い
データ使用量が決まっている場合がある
充電が必要
通信速度が安定しにくい
※WiMAXのポケット型WiFiは無制限です

外出先でWi-Fiに接続する機会が多い方は、ポケット型WiFiがおすすめです。

フリーWi-Fiに比べて安全性が非常に高く、セキュリティ面でも安心して利用できます。

通信速度も安定しやすいため、新幹線での移動やカフェでの作業も快適に行えますよ。

WiMAXのモバイルルーター

WiMAXで取り扱っているモバイルルーターは、以下の3種類です。

端末のスペックを比較してみましょう。

端末speed wifi  5G x12Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed Wi-Fi 5G X11
名称Speed Wi-Fi 5G X12Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed Wi-Fi 5G X11
サイズ136×68×14.8mm147×76×10.9mm136×68×14.8mm
重量174g203g174g
連続通信
可能時間
約540分約1,000分約480分
最大通信
速度
下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
同時接続
台数
有線:1台
無線:16台
有線:1台
無線:10台
有線:1台
無線:16台
※下り:ダウンロード速度/上り:アップロード速度

通信速度をより安定させたい人は「Speed Wi-Fi 5G X12」がおすすめです。

こちらはWiMAXの最新端末で、最大通信速度が従来の約1.5倍となっています。

もし、外出先で長時間使用するという場合は、バッテリー持ちが良い「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を選びましょう。

フル充電しておけば16時間以上連続で使用できます。

そのため、外出先でも充電がなくなる心配はありませんよ。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiはタッチパネルにも対応してるよ、スマホみたいに使えるのは便利だよね!

Speed Wi-Fi 5G X12(最新端末)を取り扱っているプロバイダ一覧
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • 5G CONNECT
  • ZEUS WiMAX
  • DTI WiMAX
  • ヨドバシ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • JCOM WiMAX
  • AsahiNet WiMAX
  • hi-ho WiMAX
  • Broad WiMAX
  • カシモ WiMAX
  • vision WiMAX
  • UQ WiMAX
  • YAMADA WiMAX
  • KT WiMAX
  • BIC WiMAX

WiMAXの4つのメリット!どれほど便利なサービスか把握しよう

他社のサービスと比べたWiMAXのメリットを紹介していきます。

ここまでの内容で紹介している部分もありますが、申し込む前の最終確認として目を通しておきましょう。

他社との比較もしていくので、ぜひ参考にしてください。

それぞれ解説していきます。

モバイル通信の中では高速

モバイル通信(ホームルーターやポケット型WiFi)の中で、WiMAXは通信速度が比較的高速なサービスです。

他社サービスとWiMAXの通信速度を比較してみましょう。

ホームルーター

サービス名通信速度
WiMAX138.3Mbps※
home 5G158.31Mbps
ソフトバンクエアー87.05Mbps
Rakuten Turbo102.88Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度
※L11、L12、L13の通信速度の平均値

WiMAXの通信速度は、home 5Gと肩を並べるほどです。

home 5Gは通信速度に定評があるサービスであるため、それに匹敵するWiMAXのホームルーターも十分速いと言えます。

不満を感じることも少なそうだね!

100Mbps以上の通信速度が出ていれば、基本的に快適に利用できるでしょう。ネットサーフィンや動画視聴も問題ありません。

ポケット型WiFi

サービス名通信速度
WiMAX115.65Mbps※
Rakuten WiFi Pocket28.02Mbps
ZEUS WiFi17.87Mbps
AiR-WiFi21.92Mbps
Mugen WiFi22.48Mbps
THE WiFi21.7Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度
※X11、X12の通信速度の平均値

ポケット型WiFiの通信速度については、WiMAXが非常に優秀です。

外出先でも、これぐらいの速度が出れば文句なしです。

筆者もWiMAXを利用したことがありますが、動画視聴やWeb会議にも問題なく参加できました。

カフェや新幹線のフリーWi-Fiを利用していた方も、WiMAXに乗り換えることで高速で安全なインターネットを利用できるようになりますよ。

工事不要ですぐWi-Fiを利用できる

WiMAXのホームルーター・ポケット型WiFiは開通工事が不要です。

そのため、端末が届いたその日からWi-Fiを利用できます。

ポケット型WiFiは工事不要
ホームルーター・ポケット型WiFiは開通工事不要

また、開通作業も端末の電源を入れるだけなので、誰でも簡単に開通可能です。

光回線は開通するまで2ヶ月以上待つこともありますが、WiMAXであればすぐに使い始められます。

急ぎでインターネット環境が欲しい方にとっては、大きなメリットと言えるでしょう。

また、光回線を開通できないマンション・エリアに住んでいるという方でも、WiMAXのホームルーターやポケット型WiFiなら問題なく利用できますよ。

持ち運びができ外出先でも利用できる

ポケット型WiFiは外出先でも利用できるように、端末が小さく設計されています。

端末本体の重量も約170gと、女性でも気軽に持ち運べるサイズ感です。

Speed Wi-Fi 5G X11の重量は174g
端末重量は174gとりんご1個より軽い

端末は手のひらサイズで、バッグやリュックにすっぽり収納できます。

カフェやコワーキングスペースで仕事をする方や、外出先でWeb会議に出るという方にはぴったりですね。

スマホのデータ容量も消費しなくて済むため、外出先でも心おきなくインターネット通信が可能です。

スマホのデータ使用量が減れば、今より安いスマホプランに変更することもできるかも!

スマホセット割が適用される

記事前半でも紹介しましたが、多くのWiMAXプロバイダではスマホセット割が適用されます。

au・UQ mobileのスマホを持っている方は、WiMAXとのセット割を適用することで月額料金から約1,100円割引されます。

利用中のスマホスマホセット割名割引額
auauスマートバリュー1,100円/台
UQ mobile自宅セット割
セット割が適用されるWiMAXのプロバイダを見る
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • ZEUS WiMAX
  • ヨドバシWiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • JCOM WiMAX
  • シンプルWiFi
  • Broad WiMAX
  • カシモ WiMAX
  • vision WiMAX
  • エディオン WiMAX
  • UQ WiMAX
  • KT WiMAX
  • BIC WiMAX

auスマートバリュー

auスマートバリュー
セット割名auスマートバリュー
割引額最大1,100円
(スマホの月額料金から割引)
割引回線数最大10回線

auスマートバリューを利用すると、スマホ1台につき毎月1,100円割引され、最大10回線まで適用可能です。

例えば家族4人がセット割を適用させる場合、合計で4,400円の割引になります。

WiMAXの月額料金(約4,000円)をカバーするほどの金額となり、家計に優しい割引ですね。

ただ、契約するプランによっては550円の割引しか受けられないこともあるので、契約しているプランは事前に確認しておきましょう。

auスマートバリューの対象プランと割引額
対象プラン 割引額
・使い放題MAX 5G ALL STARパック
・使い放題MAX 5G/4G テレビパック
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
・使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G/4G
・auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
・auマネ活プラン5G/4G DAZNパック
・auマネ活プラン5G/4G ドラマ・バラエティパック
・auマネ活プラン5G/4G Netflixパック(P)
・auマネ活プラン5G/4G Netflixパック
・auマネ活プラン5G with Amazonプライム
・auマネ活プラン5G/4G
1,100円/月
スマホミニプラン5G/4G 550円/月
※現在受付中のプランのみ記載しています

自宅セット割

自宅セット割
セット割名自宅セット割
割引額最大1,100円
(スマホの月額料金から割引)
割引回線数最大10回線

WiMAXとUQ mobileのスマホをセットで契約すると「自宅セット割」を適用できます。

最大10回線まで適用でき、50歳以上の家族であれば登録住所と別住所でも対象になります。

UQ mobileの料金はもともと安いけど、自宅セット割を利用することでさらにお得になるんだ!

月額料金割引後の
月額料金
トクトクプラン(1GB)990円0円
トクトクプラン(15GB)2,178円1,078円
コミコミプラン(25GB)3,278円2,178円
ミニミニプラン(4GB)1,078円0円

1台につき1,100円も割引されるため、割引後の月額料金がとても安くなっていることが分かります。

WiMAXは実質月額料金が安いものを選び、UQ mobileのセット割を適用することでかなりの通信費を節約することができますよ。

自宅セット割の対象プランと割引額
対象プラン割引額/月
トクトクプラン/ミニミニプラン1,100円
くりこしプランS+5G638円
くりこしプランM+5G638円
くりこしプランL+5G858円

WiMAXを選ぶ際の2つの注意点!申し込む前に確認しておこう

続いてWiMAXを選ぶ際の注意点についても紹介していきます。

WiMAXの申し込み後に「こんなはずじゃなかった……」とならないように、事前に注意点も確認しておくようにしましょう。

それぞれ詳しく解説していくので参考にしてくださいね。

期待以上の速度が出ないことがある

WiMAXは無線通信でインターネットに接続しますが、この無線通信は周辺環境や時間帯によって安定性が変化します。

そのため、期待以上の通信速度が出ないことがある点に注意が必要です。

WiMAXの時間帯別通信速度を見てみましょう。

時間帯下り速度
137.69Mbps
103.49Mbps
夕方112.56Mbps
109.8Mbps
深夜147.07Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度

ランチタイムの時間帯や、退勤後の時間帯は通信速度が遅くなっていることが分かりますね。

平均速度は100Mbpsとなっていますが、タイミングによっては100Mbpsを下回ることがあります。

SNSでも”時間帯によって遅い”と声が寄せられていたよ

スクロールできます

プロバイダによって取扱端末が異なる

WiMAXには全6種類の端末がありますが、すべての端末を取り扱うプロバイダは基本的にありません。

プロバイダを選ぶ際には、希望する端末を取り扱っているか確認しましょう。

ホームルーター

端末取扱プロバイダ
Speed Wi-Fi HOME 5G L11ヨドバシ WiMAX、シンプルWiFi、hi-ho WiMAX、エディオン WiMAX、UQ WiMAX、YAMADA WiMAX、KT WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L12hi-ho WiMAX、Tiki mobile WiMAX、エディオン WiMAX、UQ WiMAX、BIC WiMAX、YAMADA WiMAX、KT WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L135G CONNECT、ZEUS WiMAX、DTI WiMAX、おきらくホームWiFi、BIGLOBE WiMAX、JCOM WiMAX、Asahi Net WiMAX、GMOとくとくBB WiMAX、Broad WiMAX、カシモ WiMAX、vision WiMAX、UQ WiMAX、BIC WiMAX、KT WiMAX、DIS mobile WiMAX

ポケット型WiFi

端末取扱プロバイダ
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiヨドバシ WiMAX、シンプルWiFi、hi-ho WiMAX、エディオン WiMAX、UQ WiMAX、YAMDA WiMAX、KT WiMAX
Speed Wi-Fi 5G X11ヨドバシ WiMAX、hi-ho WiMAX、エディオン WiMAX、UQ WiMAX、BIC WiMAX、YAMADA WiMAX、KT WiMAX、DIS mobile WiMAX、EX WiMAX
Speed Wi-Fi 5G X125G CONNECT、ZEUS WiMAX、DTI WiMAX、BIGLOBE WiMAX、JCOM WiMAX、Asahi Net WiMAX、GMOとくとくBB WiMAX、Broad WiMAX、カシモ WiMAX、vision WiMAX、UQ WiMAX、BIC WiMAX、YAMADA WiMAX、KT WiMAX、DIS mobile WiMAX

希望する端末があれば、取り扱いのあるプロバイダを選んでくださいね。

もし希望が無ければ、最新端末である「Speed Wi-Fi HOME 5G L13・Speed Wi-Fi 5G X12」を選択するのが無難です。

先ほどのスペックをもう一度比較して、申し込む端末を決めておきましょう。

↑ホームルーターのスペック比較に戻る

↑ポケット型WiFiのスペック比較に戻る

WiMAXがおすすめなのはこんな方!申し込む前の最終確認

ここでは、メリット・注意点などから分かる、WiMAXがおすすめな方を紹介していきます。

以下に当てはまる方は、WiMAXが一番最適なインターネット回線でしょう。

WiMAXがおすすめの方
  • 開通工事が行えない方
    →WiMAXは工事不要で簡単開通
  • ネットサーフィン・動画視聴として利用する方
    →十分な通信速度
  • 引越す機会が多い方
    →端末は簡単に持ち運ぶことが可能
  • 短期間だけWi-Fiが必要な方
    →撤去工事などが不要で簡単解約
  • 外出先でもWi-Fiに接続したい方
    →ポケット型WiFiなら持ち運びが可能

WiMAXは開通工事が不要な点や、ポケット型WiFiを選べば自由に持ち運びができる点が大きな特徴です。

そのような特徴を活かした用途で使う場合、WiMAXがおすすめです。

また、通信速度に関しては、モバイル通信(ホームルーターやポケット型WiFi)の中では定評がありますが、光回線などと比べると劣ってしまう部分でもあります。

そのため、インターネットサーフィンや動画視聴などライトな使い方をする方におすすめできるサービスです。

↑WiMAXのおすすめプロバイダランキングに戻る

WiMAXの申し込みから開通までの流れ

最後にWiMAXを申し込む場合、利用開始までの流れを紹介します。

WiMAXの利用開始までの流れは想像以上にシンプルですよ。

STEP
プロバイダと端末を選ぶ

申し込みの前に、プロバイダと利用端末を絞っておきます。

STEP
申し込み手続きを行う

プロバイダと利用端末が決まったら、申し込み手続きを行いましょう。

名前やクレジットカード情報などを入力して申し込みます。

STEP
端末が届く

早ければ翌日、遅くても1週間以内には端末が送られてきます。

STEP
電源を入れWi-Fi設定を行う

端末の電源を入れ、SSIDとパスワードを確認します。

スマホでWi-Fi設定を行えば、利用開始となります。

キャッシュバックを受け取る予定の方は、口座登録などを忘れないようにしよう!

まとめ

この記事では、おすすめのWiMAXプロバイダをランキング形式で紹介してきました。

第1位~第3位をもう一度確認しておきましょう。

プロバイダ実質月額料金
最安でWiMAXを使いたいなら《2年》4,228円
《1年》4,419円
GMO とくとくBB WiMAX
GMO とくとくBB WiMAX
キャッシュバックを受け取り忘れる心配があるなら《2年》4,483円
《1年》6,491円
5G CONNECT
5G CONNECT
キャッシュバックを受け取り忘れる心配がある&auやUQ mobileを利用中の方は《2年》4,908円
《1年》6,043円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
※3ヶ月おまとめ支払いを利用

また、条件で選ぶおすすめのプロバイダも紹介してきました。

  • 短期間(1年)利用したいなら、実質月額料金が最も安いGMO とくとくBB WiMAXがおすすめ。
  • シンプルな料金で利用したいなら、1ヶ月目以降4,620円と定額であるおきらくホームWiFiがおすすめ。
  • 申し込み当日から利用したいなら、店舗に在庫がある家電量販店かヨドバシWiMAXがおすすめ。
  • 口座振替で料金を支払いたいなら、口座振替手数料を加味して最安のBIGLOBE WiMAXがおすすめ。
  • プラスエリアモードを毎月使いたいなら、プラスエリアモード無料プランがある5G CONNECTがおすすめ。
  • WiMAXをお試ししたいなら、14日間無制限お試しができるUQ WiMAXがおすすめ。

条件を絞った中でも、実質月額料金を比較し最安のプロバイダを紹介しているので、併せて参考にしてください。

この記事を通して最適なWiMAXプロバイダを見つけ、現状よりも通信費を抑えられるようになれば幸いです。

WiMAXに関するよくある質問

WiMAXのプロバイダとは?

WiMAXを提供している事業者のことです。

WiMAXのプロバイダ24社

WiMAXのプロバイダは20社以上あり、プロバイダごとに月額料金やキャンペーンが異なります。

ただ、どのプロバイダを選んでも通信速度や品質、通信可能エリアが変わることはありません。

WiMAXが通信制限にかかることはある?

2024年6月現在、WiMAXは通信制限にかかることはありません。

もともとWiMAXは「3日15GBまで」と、データ容量に制限がありました。しかし、2022年3月から制限が撤廃され、無制限で使えるようになっています。

ただ、WiMAXの提供元であるUQ WiMAXの公式サイトには以下の断り書きがありました。

より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

※引用元:UQ WiMAX「速度制限について

極端に大容量の通信をした場合であるため、普通に使う分には無制限で快適に利用できますよ。

WiMAXを家電量販店で申し込むのはおすすめ?

WiMAXを家電量販店で申し込むのはおすすめできません。

家電量販店は申し込みの当日から利用できるメリットがありますが、一番安いプロバイダと比べて3年間で約5万円高くなってしまいます。

どうしても申込当日から利用したいという方は、家電量販店かUQスポット(UQ WiMAX)で申し込みましょう。

プロバイダ実質月額料金
ヨドバシ WiMAX《2年》4,660円
《1年》4,370円
エディオン WiMAX《2年》5,313円
《1年》6,358円
UQ WiMAX《2年》5,027円
《1年》5,104円
YAMADA WiMAX《2年》5,873円
《1年》6,853円
KT WiMAX《2年》5,873円
《1年》6,853円
BIC WiMAX《2年》5,873円
《1年》6,853円

家電量販店・UQ WiMAXの中で最安値はヨドバシ WiMAXとなっています。

当日からインターネット環境が欲しいという方は、ヨドバシWiMAXがおすすめです。

店舗に行って申し込もう!

当日端末を受け取るには、店舗で申し込む必要があります。

お近くのヨドバシカメラを探してみてくださいね。

店舗に在庫がないこともあるため、事前に在庫確認をしておくのがおすすめです。

WiMAXは無料でお試しできる?

UQ WiMAXが実施している「Try WiMAX」を利用することで、15日間の無料でWiMAXをお試しできます。

レンタルできる端末はホームルーター2種類、モバイルルーター2種類となっています。

【ホームルーター】

端末speed wifi home 5G l13Speed Wi-Fi HOME 5G L11
名称Speed Wi-Fi HOME 5G L13Speed Wi-Fi HOME 5G L11
サイズ100×207×10070×182×124
重量635g599g
最大通信
速度
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
同時接続
台数
有線:2台
無線:32台
有線:2台
無線:30台
※下り:ダウンロード速度/上り:アップロード速度

【モバイルルーター】

端末speed wifi  5G x12Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
名称Speed Wi-Fi 5G X12Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
サイズ136×68×14.8147×76×10.9
重量174g203g
連続通信可能時間約540分約1,000分
最大通信
速度
下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
同時接続
台数
有線:1台
無線:16台
有線:1台
無線:10台
※下り:ダウンロード速度/上り:アップロード速度

ホームルーターとモバイルルーターが用意されているため、試してみたい方を選びましょう。

Try WiMAX終了後は、一度端末を返却し、先ほど紹介した中のプロバイダから選んで申し込めます。

「Try WiMAX」申し込みから返却までの流れ

STEP
Try WiMAXへ申し込み

重要事項説明へ同意し、メールアドレスを入力する。メールアドレス宛に届いたフォームに必要事項を入力する。

Try WiMAXの申込方法
※引用元:UQ WiMAX公式サイト

※画像右の「約款・利用規約&重要事項説明」を開かないと同意できないようになっています。

STEP
15日間無料お試し

WiMAXをお試ししましょう。

14:30までにTry WiMAXを申し込むと、最短当日に端末が発送されます。

STEP
返却
※引用元:UQ WiMAX公式サイト

上記の返却物を段ボールに入れて、申し込みから15日後にUQへ届くように、発送しましょう。

ペンギン

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ