カシモWiMAXの解約まとめ‐解約方法や解約金について解説

カシモWiMAXの解約まとめ‐解約方法や解約金について解説
※本記事に記載の金額はすべて「税込み」です

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

本記事ではカシモWiMAXの解約方法や解約金について詳しく解説しています。

また、記事後半ではおすすめの乗り換え先を状況別にご紹介していますので、カシモWiMAX解約後のインターネットサービスをお探しの方はぜひ参考にしてください。

カシモWiMAX解約の基本情報
解約窓口カスタマーサポート:050-3185-6551
マイページ
締め日毎月20日締め・月末解約
解約金違約金:0円
端末代金残債:21,780円~0円
用意するものマイページログイン用のパスワードと登録メールアドレス
ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

解約前に知っておきたいこと

解約方法の解説までスキップ

スマホセット割が利用できなくなる

現在、auスマートバリューかUQ mobilleの自宅セット割が適用されている方は、カシモWiMAXの解約と同時にそのセット割は解除され、スマホの料金が高くなってしまいます。

カシモWiMAX解約後もセット割を継続したい方は、スマートバリューと自宅セット割が利用できるサービスへの乗り換えを検討してみてください。

解約せずに5Gのプランへ変更できる

現在、受付を終了している「WiMAX2+3年プラン」を契約している方は、WiMAX+5Gプランへの乗り換えが可能です。カシモWiMAXを解約するわけではないので、違約金なども発生しません。

もし、現在の通信速度に不満があって乗り換えを検討している方は、+5Gプランへの変更も検討してみてください。

WiMAX+5Gプランへプラン変更の詳細

カシモWiMAXの解約方法

解約窓口

カシモWiMAXの解約手続きは電話かWebで行うことができます。

カシモWiMAXの解約窓口
電話カスタマーサポート:050-3185-6551
受付時間:10:00~19:00(年末年始は休み)
Webマイページ

解約のことで質問などがある場合はカスタマーサポートへ電話をして手続きを行ってください。カスタマーサポートの受付時間は10:00~19:00となっており、込み合っていてつながりにくい場合があるので、その場合はマイページから手続きを行うことをおすすめします。

マイページへのログインには、暗証番号と登録してあるメールアドレスの入力が必要です。暗証番号を忘れてしまってログインができない場合は、「パスワードをお忘れのお客様」でパスワードの再発行をしてください。

カシモWiMAXの解約に関する問い合わせは「お問い合わせフォーム」でも受け付けています。

当月解約の締め切りは毎月20日

カシモWiMAXは、当月で解約したい場合は、その月の20日までに解約手続きを済ませなくてはいけません。それを過ぎてからの手続きに関しては、翌月末での解約扱いとなってしまいます。

また、Webと電話では締め切りの時間も異なります。

Webでの解約手続きは20日の21:00、電話の場合は20日の17:00が締め切りの時間となっているので、過ぎてしまわないように注意してください。

サービス自体は月末での解約になるので、いつ手続きを行っても月の料金は日割りされません。

端末の返却は不要

カシモWiMAXは、端末を購入してサービスを利用するため、解約をしても端末を返却する必要はありません。

もし、お使いの端末がモバイルルーターであれば、他のインターネットサービスを契約した際に中継器として利用できる場合があるので、すぐに捨てずに取っておいてもいいかと思います。

中継機とは、Wi-Fiの電波が弱い場合に設置し、 Wi-Fiを利用できる範囲を拡大するための機器です。(中略)中継機を中間地点に設置することで、弱くなる前にWi-Fiの電波をキャッチ・再発信し、これまでインターネットが繋がりにくかった部屋へWi-Fiの電波をしっかり届けてくれます。

引用元:『今のWi-Fiエリアを中継して拡げる!中継機特集』BUFFALO

カシモWiMAXの初期契約解除制度

カシモWiMAXを申し込んで間もない方は、初期契約解除制度を利用して契約をキャンセルできることがあります。

初期契約解除制度とは、端末の初回配送到着日から8日以内に、端末などの商品一式と初期契約解除申請用紙をカシモWiMAXの返却窓口に返送することで契約をキャンセルできる制度です。

請求される金額は契約事務手数料3,300円のみで、月額料金やオプション料金は減額か免除がされ、返却物に不備がなければ端末代金なども請求されません。

端末やその他の返却物に不備があった場合、商品損害金として25,000円が請求されることがあります。

初期契約解除申請用紙(PDF)

カシモWiMAXの解約金

違約金

現在カシモWiMAXが提供している「ギガ放題しばりなし割引プラン」は契約期間の縛りがないプランなので、いつ解約しても違約金は発生しません

ただし、下記のプランを利用中の方は、サービスの解約に伴い違約金が発生する可能性があるので、自身が該当しているかよくご確認ください。

プラン期間解約金
+5G開始プランギガ放題プラス
+5Gアンケート割引プランギガ放題プラス
0~24ヶ月目16,000円
25ヶ月目以降11,000円
38ヶ月目以降10,450円
+5Gずーっと定額プラン
5G契約変更プラン
WiMAX2+ 3年プラン
0~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目以降10,450円
※契約更新月は37ヶ月目です。
プラン期間違約金
WiMAX2+ 旧2年プラン0~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目以降10,450円
※契約更新月は25ヶ月目です。

契約更新月に解約することで、違約金は発生しません。

端末代金残債

端末を分割払いで購入している方は、その支払いが終わらないうちにカシモWiMAXを解約すると端末代金残債(未払い分)が一括請求されてしまいます。

また、端末分割払いサポートを使って購入していた場合でも、解約と同時に割引は終了し、端末代金残債は請求されるのでご注意ください。

端末代金21,780円

カシモWiMAXの解約金を負担してくれる乗り換え先

カシモWiMAXから他のインターネット回線へ乗り換えをする場合、乗り換え先で解約金負担キャンペーンが実施されていれば、解約時にカシモWiMAXから請求された費用を負担してもらうことができます。

サービスによって負担してくれる範囲や金額が異なるので、自身が負担するカシモWiMAXの解約金について充分に把握し、その分を負担してくれるサービスを選びましょう。

サービス名解約金負担負担範囲
ソフトバンクエアー
サービスの解説
最大100,000円違約金
端末代金残債
GMOとくとくBB WiMAX
サービスの解説
最大49,000円違約金
端末代金残債
Broad WiMAX
サービスの解説
最大19,000円違約金
※ソフトバンクエアーはホームルーターサービスです

他にも、キャッシュバックキャンペーンで支払った解約金を補填するという方法もあります。

乗り換え先で解約金負担のキャンペーンを利用するには解約証明書を提示する必要があります
カシモWiMAXの解約証明書は契約解除完了メールかマイページから印刷できます。

カシモWiMAXの解約に関するよくある質問

実際に利用してみて通信に不満があった場合はキャンセルできますか?

端末の初回配送到着日から8日以内であれば、「初期契約解除制度」を利用して契約のキャンセルが可能です。

詳しくは「初期契約解除申請用紙(PDF)」をご覧ください。

※日割りサービス利用料金と契約事務手数料3,300円は請求されます。

マイページにログインできません。どうしたらいいですか?

以下の対応をしてください。

【初めてログインする方】
→初回登録が必要になります。
「初回登録をする」ボタンを押す。
カシモWiMAXご契約時に登録したメールアドレスを入力し、「メール認証を行う」ボタンを押す。

【パスワードを忘れた方】
→パスワードを再発行してください。
登録しているメールアドレスを入力し、「パスワード再発行」ボタンを押す。
登録のメールアドレスへ新しいパスワード設定用のURLが届く。

【メールアドレスを忘れた方】
お問い合わせフォームに問い合わせてください。

※契約ID、電話番号、契約時のメールアドレス、名前が必要です。

オプションの解約はどこで行えますか?

カスタマーサポート:050-3185-6551マイページから手続きを行ってください。

ペンギン

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ