【コスパ最強】安い光回線はこれ!22社を徹底比較しランキング形式で紹介します

【コスパ最強】安い光回線はこれ!22社を徹底比較しランキング形式で紹介します

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

光回線は数えきれないほど多くのサービスが提供されています。

そのなかから一番安い光回線を見つけるには、かなりの時間と手間がかかってしまうかもしれません。

そこでこの記事では、当編集部が22社を徹底比較し、コスパ最強の安い光回線を紹介します。

【コスパ最強の安い光回線はこれ!】

スマート光のロゴ
  • 月額料金3,630円~4,730円
  • 通信速度・サポート品質にも定評あり
  • 事務手数料・工事費・解約金すべて0円
  • 月額料金が最安値のイチオシ光回線

ちなみに、ドコモやソフトバンクなどのキャリアスマホを利用している人は、セット割が適用される光回線が一番安く利用できますよ。

安い光回線を見つけるためのチャートも用意したのでぜひ活用してくださいね。

安い光回線チャート①
安い光回線チャート②
安い光回線チャート③

タップで詳細に飛びます

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

光回線とスマホのセット割を組むのが一番安い

安い光回線を見つける近道は「セット割が組めるサービスを探す」です。

セット割を組むと、スマホ1台につき約1,100円割引され、通信費をグッと安く抑えることができます。

総務省が発表したデータによると、3人に1人以上がセット割を組んでいるとのデータも。

セット割を基準に光回線を選んだ人の割合
※光回線とセットで契約しているサービス
※引用元:総務省「固定通信に関する事項

それだけセット割が魅力的かつ、お得であることが分かりますね。

キャリアスマホを持っているなら、セット割が組める光回線を選ぶことで一番安く利用できますよ。

セット割が組めるスマホと、セット割による割引額は以下の通りです。

セット割の組み合わせと割引額

※スマホの月額料金から割引されます

それぞれ見ていきましょう。

↓上記以外のスマホを持っている人はこの項目をスキップ

ドコモユーザーはドコモ光がおすすめ

ドコモスマホを持っているなら、ドコモ光が一番安く利用できます。

セットで利用するとドコモ光セット割が適用され、スマホ1台につき1,100円/月の割引を受けることが可能です。

ドコモ光セット割
※引用元:ドコモ光公式サイト
セット割名称ドコモ光セット割
スマホ/光回線ドコモ/ドコモ光
割引額最大1,100円/月
最大適用数20回線
指定オプションなし

主回線契約者から三親等以内の家族なら”誰でも”割引の対象です。住所が異なる家族も含めて、なんと20回線まで適用されます。

そのため、家族にドコモユーザーが多いほどお得です。

どれぐらいお得になる?

《家族4人がドコモユーザー》

1,100円×4台=4,400円割引

スマホの月額料金から1,100円割引され、合計4,400円お得になる!

※ドコモ光はオプション加入不要

ドコモ光(戸建て)の月額料金は5,720円なので、実質1,320円で光回線を利用できることになります。

参考までにセット割が適用された場合の月額料金を以下表にまとめてみました。

適用台数割引後の月額料金
1台4,620円
2台3,520円
3台2,420円
4台1,320円
5台220円
※実際にはスマホの月額料金から割引されます

持っているスマホの台数が多いほど、お得になっていることが分かりますね。

月額料金が最安値で提供されてる@スマート光でも戸建て4,730円、マンション3,630円なので、ドコモスマホを1台でも持っていれば一番安く利用できる光回線になります。

ドコモ光の詳細をチェック

ドコモ光のロゴ
キャンペーンサイトhttps://gmobb.jp/lp
提供エリア全国
月額料金
(1ギガ・タイプA)
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約期間/違約金2年/月額1ヶ月分
契約事務手数料3,300円
開通工事費完全無料
スマホセット割ドコモ
※キャンペーンにより完全無料

ドコモ光は契約者数725万人を超える、国内最大級の光回線サービスです。

月額料金は戸建て5,720円、マンション4,400円と、他社大手光回線と同水準で提供されています。

MM総研が実施した「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査」によると、ドコモ光は業界トップのシェア率を誇っています。

光回線のシェア率
※引用元:MM総研

上記の円グラフを見ると、光回線の代表格”フレッツ光”よりも、ドコモ光のほうが高いシェア率となっていることが分かりますね。

シェア率が高い=利用者が満足しているとも考えられるため、安心して申し込めるのではないでしょうか。

また、ドコモ光では38,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

ドコモ光×GMO

※引用元:GMOとくとくBB公式サイト
※上記の51,000円は10ギガプランを申し込んだ場合のキャッシュバックです

セット割だけでも十分お得ですが、さらにキャッシュバックキャンペーンも実施しているため、よりお得に申し込める光回線です。

特にドコモユーザーの人には、ドコモ光を選んでおけば間違いありません。

\ 現在38,000円のキャッシュバック実施中 /

↓全国提供の安い光回線TOP3にスキップ

au・UQ mobileユーザーはauひかりがおすすめ

au・UQ mobileのスマホを持っているなら、auひかりが一番安く利用できます。

セットで利用するとauスマートバリュー・自宅セット割が適用され、スマホ1台につき1,100円/月の割引を受けることが可能です。

auユーザー向け

セット割名auスマートバリュー
スマホ/光回線au/auひかり
割引額最大1,100円/月
割引回線数最大10回線
適用条件光電話サービスへの加入

UQ mobileユーザー向け

自宅セット割
※引用元:UQ mobile公式サイト
セット割名自宅セット割
スマホ/光回線UQ mobile/auひかり
割引額最大1,100円/月
割引回線数最大10回線
適用条件光電話サービスへの加入

上記2つのセット割は基本的に同一住所家族が対象となっています。

ただ、50歳以上であれば別住所でも適用可能です。おじいちゃんやおばあちゃんが離れて暮らしているという場合は、一緒にセット割が適用されますよ。

どれぐらいお得になる?

《家族4人がauユーザー》

(1,100円×4台)-550円※=3,850円割引

スマホの月額料金から1,100円割引され、合計3,850円お得になる!

※ひかり電話(550円/月)
→セット割を組むために必須

auひかり(戸建て)の月額料金は5,610円なので、実質1,760円で利用できることになります。

参考までにセット割が適用された場合の月額料金を以下表にまとめてみました。

適用台数割引後の月額料金
1台4,510円
2台3,410円
3台2,310円
4台1,210円
5台110円
※実際にはスマホの月額料金から割引されます

特に格安SIMであるUQ mobileとのセット割を組むと、通信費をグッと抑えることができます。

いまUQ mobileのスマホを持っているなら、auひかりと組み合わせて自宅セット割を適用させるのがおすすめです。

auひかりの詳細をチェック

auひかりのロゴ
キャンペーンサイトhttps://www.auhikari-norikae.com/lp3/
提供エリア全国
(一部地域を除く)
月額料金(戸建て)1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
月額料金(マンション)2,585円~5,720円
契約期間/違約金3年/4,730円
契約事務手数料3,300円
開通工事費※実質無料※
スマホセット割au・UQ mobile
※3年以内に解約すると工事費残債が発生する

auひかりはKDDI株式会社が提供する光回線サービスです。

大手光回線と同水準の月額料金で提供されており、戸建て5,610円&マンション2,585円~となっています。

auひかりは通信速度に定評があり、通信速度にこだわりがある方にもおすすめできる光回線です。

参考までに、実際に利用している人の通信速度を見てみましょう。

下り速度515.35Mbps
上り速度525.48Mbps
Ping値14.7ms
※データ引用元:みんなのネット回線速度

100Mbps以上あれば、動画視聴やオンラインゲームは快適にできると言われています。

auひかりの通信速度は大幅に100Mbpsを超えており、日常生活においてストレスを感じることはないでしょう。

さらに、auひかりではキャッシュバックキャンペーンを実施しており、現金で58,000円が還元されます。

auひかり

※光回線のみの申し込みは58,000円キャッシュバック

セット割で通信費が抑えられるうえに、キャッシュバックがもらえるため、トータル費用はとても安く抑えられますよ。

\ 現在58,000円のキャッシュバック実施中! /

↓全国提供の安い光回線TOP3にスキップ

ソフトバンクユーザーはNURO光がおすすめ

ソフトバンクのスマホを持っているなら、NURO光が一番安く利用できます。

セットで利用するとおうち割光セットが適用され、スマホ1台につき1,100円/月の割引を受けることが可能です。

また、最大10台まで適用され、持っているスマホの台数が多いほど通信費を抑えることができますよ。

ソフトバンク光のおうち割光セット
引用元:ソフトバンク光公式サイト
セット割名おうち割光セット
スマホ/光回線ソフトバンク/NURO光
割引額最大1,100円/月
割引回線数最大10回線
適用条件光電話サービスへの加入

離れて住む家族も対象となっており、最大10回線まで適用可能となっています。

どれぐらいお得になる?

《家族4人がソフトバンクユーザー》

(1,100円×4台)-550円※=3,850円割引

スマホの月額料金から1,100円割引され、合計3,850円お得になる!

※指定オプション3つ(550円/月)
→セット割を組むために必須

NURO光の月額料金は5,200円なので、実質1,350円で利用できることになります。

参考までにセット割が適用された場合の月額料金を以下表にまとめてみました。

適用台数割引後の月額料金
1台4,100円
2台3,000円
3台1,900円
4台800円
5台▲300円
※実際にはスマホの月額料金から割引されます

ソフトバンクスマホはソフトバンク光ともセット割が組めますが、NURO光のほうが安い&速いためこちらを選ぶのがおすすめです。

NURO光の詳細をチェック

NURO光のロゴ
公式HPhttps://www.nuro.jp/hikari/pr/
提供エリア全国
(一部地域を除く)
月額料金5,200円
契約期間/違約金3年/3,740円
契約事務手数料3,300円
開通工事費実質無料※
スマホセット割ソフトバンク
※2年以内に解約すると工事費残債が発生する

NURO光はソニー株式会社が提供する光回線です。

通信速度に定評があり、光回線の中ではトップクラスの水準となっています。

下り速度640.72Mbps
上り速度619.13Mbps
Ping値11.05ms
※データ引用元:みんなのネット回線速度

500Mbps以上の平均速度が記録されており、動画視聴やオンラインゲームなども快適にプレイできるほどの速度です。

J.D.パワーが行った「2024年固定インターネット回線サービス顧客満足度調査SM」によると、関東エリアにおいてNURO光は顧客満足度No.1を8年連続で獲得しています。

NURO光は顧客満足度が高い
※引用元:NURO光公式サイト

通信品質だけでなく、各種費用などにおいても最高評価を獲得しており、利用者の満足度がとても高いことが分かります。

また、NURO光では60,000円のキャッシュバックも実施しており、サービス全体として満足できる光回線です。

ぜひ、ソフトバンクスマホを持っている方はNURO光を検討してください。

\ 現在60,000円のキャッシュバック実施中! /

↓全国提供の安い光回線TOP3にスキップ

Y!mobileユーザーはソフトバンク光がおすすめ

Y!mobileのスマホを持っているならソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は唯一Y!mobileのセット割が適用される光回線となっており、Y!mobileユーザーに人気があります。

セット割が適用されると1台につき1,650円/月が割引されます。

おうち割光セットAの画像
※引用元:ワイモバイル公式サイト
セット割名おうち割光セットA
スマホ/光回線Y!mobiel/ソフトバンク光
割引額最大1,650円/月
割引回線数最大10回線
適用条件光電話サービスへの加入

光回線とスマホのセット割の割引額としては一番高額で、通信費をかなり抑えられます。

Y!mobileはもともと安いから、お得感マシマシだね~

参考までにセット割が適用された場合の月額料金を以下表にまとめてみました。

適用台数割引後の月額料金
1台4,050円
2台2,400円
3台750円
4台▲900円
5台▲2,550円
※実際にはスマホの月額料金から割引されます

戸建ては4台、マンションは3台以上スマホを持っていれば、ソフトバンク光の月額料金以上に割引されることが分かりますね。

特にY!mobileとのセット割は割引額が高いので、スマホを持っている方は適用必須です。

ちなみに、月額料金が安値で提供されている@スマート光でも戸建て4,730円、マンション3,630円なので、Y!mobileスマホを1台でも持っていれば一番安く利用できる光回線になります。

ソフトバンク光の詳細をチェック

ソフトバンク光のロゴ
キャンペーンサイトhttps://softbank-hikaricollabo.com/lp/
提供エリア全国
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
契約期間/違約金2年/月額1ヶ月分
契約事務手数料3,300円
開通工事費実質無料※
スマホセット割ソフトバンク
Y!mobile
※2年以内に解約すると工事費残債が発生する

ソフトバンク光は月額料金戸建て5,720円、マンション4,180円で提供されています。

ソフトバンクやY!mobileとのセット割が適用されるため、セット割でなるべく安く使いたいという人に人気がある光回線です。

また、当編集部で実施した満足度調査によると、約8割(39/50)の人がソフトバンク光に満足しているというデータも。

ソフトバンク光の満足度調査
アンケート概要

ソフトバンク光の利用者を対象にアンケートを実施

  • 回答人数:50人
  • 期間:2023年4月25日~4月26日
  • 媒体:ランサーズ

料金だけでなく、通信速度やサポート品質にも満足しているようでした。

また、ソフトバンク光をキャンペーンサイトから申し込むと、47,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバック申請は特になく、ソフトバンク光を申し込むだけで現金が受け取れるのが特徴です。

セット割&キャッシュバックを活用してお得に申し込みたい方は、以下のキャンペーンサイトをのぞいてみてくださいね。

\ 現在47,000円のキャッシュバックを実施中! /

安い光回線を探すなら月額基本料金を比較しよう

これから申し込む予定の光回線は、どれぐらいの期間使う予定ですか?

乗り換えなどの手間を考えると、なるべく同じサービスを使い続けたいですよね。

総務省の「電気通信市場の分析結果」を見ると、同じ光回線を10年以上使い続けるというデータも出ていました。

参考元:総務省総合通信基盤局「電気通信市場の分析結果

ずっと使い続けるのであれば、月額基本料金が安い光回線がおすすめです。

月額基本料金とは?

キャッシュバックやキャンペーンなどを加味する前の月額料金のこと

※正式に使われている言葉ではありません。当編集部が分かりやすいように表現しています。

月額基本料金が安い光回線を選ぶことで、10年先もお得に使い続けることができますよ。

光回線22社の月額基本料金の比較表は以下の通りです。

光回線月額基本料金
@スマート光4,730円
GMO光アクセス4,818円
enひかり4,818円
おてがる光4,873円
excite MEC光4,950円※2
ピカラ光※14,950円
BBIQ※14,950円
コミュファ光※15,170円
NURO光5,200円
楽天ひかり5,280円
DTI光5,280円
hihoひかり5,445円
eo光※15,448円
IIJmioひかり5,456円
ビッグローブ光5,478円
auひかり5,610円※3
@nifty光5,700円
ソフトバンク光5,720円
ドコモ光5,720円
メガエッグ※15,720円
So-net光5,995円※4
フレッツ光6,820円
※IPv6オプション込みの月額料金
※1:西日本の地域限定で提供されている光回線
※2:1年目は4,428円
※3:2年目は5,500円、3年目以降は5,390円
※4:1・2年目は4,378円

月額基本料金を比べてみると、毎月1,000円以上の差が付くことも。

毎月1,000円安いサービスを使っていれば、5年で60,000円も安くなります。

キャッシュバックは高くても4~5万円程度なので、月額基本料金が安いサービスを利用していた方がトータル費用が抑えられるのです。

キャッシュバックやキャンペーンなどの目先の利益にとらわれないことが大切!

格安SIMなどのセット割が組めないスマホを持っている方は、月額基本料金が安い光回線がおすすめですよ。

全国提供の安い光回線TOP3

ここからは、月額基本料金が安い光回線をランキング形式で紹介します。

先ほど紹介した通り、長く使えば使うほど、月額基本料金が安いサービスがお得になります。

そのため本当に安い光回線を探しているなら、こちらのランキングを参考にしてください。

【第1位】【第2位】【第3位】
ロゴスマート光のロゴ
GMOとくとくBB光のロゴ
enひかりのロゴ
光回線名スマート光GMO光アクセスenひかり
月額基本料金※1戸建て:4,730円
マンション:3,630円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,818円※2
マンション:3,718円※2
契約期間/違約金なしなしなし
契約事務手数料無料3,300円3,300円
開通工事費完全無料実質無料※216,500円
スマホセット割なしなしなし
詳しく見る詳しく見る詳しく見る
※1:IPv6オプション込みの料金
※2:3年以内の解約で工事費残債が発生
【第1位】【第2位】【第3位】
ロゴスマート光のロゴ
GMOとくとくBB光のロゴ
enひかりのロゴ
光回線名スマート光GMO光アクセスenひかり
月額基本料金※1戸建て:4,730円
マンション:3,630円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,818円
マンション:3,718円
契約期間/違約金なしなしなし
契約事務手数料無料3,300円3,300円
開通工事費完全無料実質無料※216,500円
スマホセット割なしなしなし
ボタン詳しく見る詳しく見る詳しく見る
※1:IPv6オプション込みの料金
※2:3年以内の解約で工事費残債が発生する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1位:@スマート光

@スマート光

※引用元:スマート光 公式サイト

公式HPhttps://smart.ne.jp/
エリア全国
月額基本料金ホーム:4,730円
マンション:3,630円
契約期間/違約金なし
契約事務手数料無料
開通工事費完全無料
スマート光のおすすめポイント
  • 月額基本料金が最安値である
    →10年先も安く利用できる
  • 開通工事費が完全無料になる
    →初期費用を抑えられる
  • 手厚いサポート対応がある
    →安心して利用できる
  • @スマート光がおすすめな人は?
    →ずっと安い光回線を利用したい人
    →通信費の見直しがめんどくさい人

@スマート光の詳細をチェック

@スマート光は月額基本料金が非常に安い光回線です。

月額料金は戸建て4,730円、マンション3,630円と業界最安値級で提供されています。

また、@スマート光はキャンペーンによる月額料金の変動がないため、気づいたら高くなっているという心配もありません。

現在は「@スマートスタートキャンペーン」というキャンペーンを実施しており、契約事務手数料や開通工事費が無料になります。

@スマート光の様々な費用が無料になる
※引用元:@スマート光公式サイト

@スマート光は月額料金が安い上に、契約期間の縛りがなく、工事費や事務手数料が無料のため、幅広い方に人気がある光回線サービスです。

両学長 リベラルアーツ大学(YouTube登録者数250万人超)」も推奨する光回線となっており、近年注目を集めています。

@スマート光を選んでおけば、今後安い光回線を求めて乗り換える必要もなくなりますよ。

\ 月額基本料金が業界最安値級 /

2位:GMO光アクセス

GMO光アクセス

※引用元:GMO光アクセス公式サイト

公式HPhttps://gmobb.jp/lp
エリア全国
月額基本料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
契約期間/違約金なし
契約事務手数料3,300円
開通工事費実質無料※
※3年以内の解約で工事費残債が発生する
GMO光のおすすめポイント
  • 月額料金が最安値級である
    →@スマート光に次いで2番目に安い
  • 無線ルーターが無料でレンタルできる
    →余計な費用を抑えられる
  • 満足度調査では高い評価を得ている
    →5部門で最優秀賞を受賞
  • GMO光アクセスがおすすめな人は?
    →知名度が高い&安い光回線を探してる人
    →無線ルーターを持っていない人

GMO光アクセスの詳細をチェック

GMO光アクセスは、@スマート光に次いで2番目に安い月額料金で提供されてます。

GMOインターネットグループ株式会社が提供しており、知名度はかなり高い光回線です。

また株式会社イードが実施した「光コラボアワード2023」では、5部門において最優秀賞を受賞しています。

※引用元:GMO光公式サイト
最優秀賞を獲得した部門一覧
  • 総合満足度
  • 回線品質の部
  • 回線スピードの部
  • カスタマーサポートの部
  • 継続意向の部

この受賞歴を見ると、かなり利用者の満足度が高いことが分かりますね。

さらにGMO光アクセスでは、無線ルーターを無料でレンタルできます。

手元にルーターが無くても気軽に始められるのは嬉しいよね~

最低でも5,000円ぐらいするルーターがレンタルできるため、そのぶんの費用を抑えることができますよ。

基本的に@スマート光の方がおすすめですが「知名度の高いサービスを利用したい・手元にルーターがない」という方はGMO光アクセスを検討してみてください。

\ 全員対象!30,000円のキャッシュバック実施中 /

3位:enひかり

enひかり
※引用元:enひかり
公式HPhttps://enhikari.jp/
エリア全国
月額基本料金戸建て:4,818円※
マンション:3,719円※
契約期間/違約金なし
契約事務手数料3,300円
開通工事費16,500円
※Ipv6オプションを含めた月額料金
enひかりのおすすめポイント
  • 月額基本料金が最安値級である
    →2位のGMO光アクセスと同水準
  • 通信速度に定評がある
    →平均350Mbps超と高水準
  • enひかりがおすすめな人は?
    →通信費を抑えたい&通信速度にもこだわりがある人

enひかりの詳細をチェック

enひかりは月額料金が3番目に安い光回線です。

安さを重視するなら、先ほど紹介した@スマート光やGMO光アクセスを選べば間違いありません。

ただ、enひかりは通信速度に定評があり、かつ月額基本料金が安い光回線です。

実際に利用している人の通信速度を見てみましょう。

光回線下り速度
enひかり358.83Mbps
@スマート光249.06Mbps
GMO光アクセス241.62Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度

@スマート光やGMO光アクセスも高速ですが、それ以上にenひかりの通信速度は速いことが分かりますね。

そのため、コスパの良い(月額料金が安い&通信速度が速い)光回線を探しているという人にはenひかりがおすすめですよ。

高額な開通工事費(16,500円)は全額負担になる点には注意してくださいね。

他社光回線では実質無料、完全無料になることが多いよ!

\ 通信速度にもこだわるならこれ! /

キャッシュバックをもらうならどこの光回線が安い?

同じ光回線を長く利用するなら月額基本料金が安いサービスがおすすめです。

しかし、短期間で乗り換えるのであれば、キャッシュバックをもらった方が通信費を安く抑えられる可能性があります。

そこでこのパートでは、キャッシュバックを加味した実質月額料金(※)を比較し、安く利用できる光回線を紹介します。

特に2~3年だけ利用するという方は、こちらも参考にしてくださいね。

※実質月額料金:月額料金・端末代金・違約金などの総費用から、キャッシュバック金額を引いて利用月数で割った料金のこと

戸建てに住んでいるならNURO光が安い!

まずは実質月額料金の比較表から見てみましょう。

以下表には、実質月額料金(2年)が安い10社を掲載しています。

光回線実質月額料金
NURO光3,441円※1
ソフトバンク光3,899円
auひかり3,981円
GMO光アクセス4,076円
ドコモ光4,191円
@nifty光4,366円
ビッグローブ光4,459円※1
おてがる光4,512円
@スマート光4,730円
So-net光4,820円※1
※地域限定の光回線は対象外
※1:3年利用を想定

実質月額料金を比較した結果、一番安い光回線はNURO光です。

ちなみに西日本(中国地方以外)に住んでいるなら、NURO光よりも実質月額料金が安い光回線があります。詳しくは「西日本なら電力系光回線がおすすめ」を参考にしてください。

実質月額料金が安いのはNURO光

NURO光

※引用元:NURO光キャンペーンサイト

公式HPhttps://www.nuro.jp/hikari/pr/
提供エリア全国
(一部地域を除く)
月額料金5,200円
実質月額料金3,441円
契約期間/違約金3年/3,740円
契約事務手数料3,300円
開通工事費実質無料※
キャッシュバック最大60,000円
※2年以内に解約すると工事費残債が発生する
NURO光のおすすめポイント
  • 60,000円のキャッシュバック実施中
    →約10ヶ月分の月額料金に相当する
  • 開通工事費は実質無料
    →2年以上利用すると無料になる
  • ソフトバンクスマホとのセット割
    →毎月1,100円/台の割引を受けられる
  • NURO光がおすすめな人は?
    →戸建に住んでいてなるべく通信費を抑えたい人
    →通信速度にもこだわりたい人

NURO光の詳細をチェック

NURO光は月額料金(戸建て)が5,200円と、この記事で紹介してきた光回線と比べると少し高めの料金設定です。

しかし、NURO光では60,000円のキャッシュバックを実施しており、実質月額料金は3,441円となります。

ちなみに最安値と紹介した@スマート光でも実質月額は4,730円だよ!

参考までに、月額基本料金が安い光回線と比較してみましょう。

光回線実質月額料金
NURO光3,441円
GMO光アクセス4,076円
@スマート光4,730円
enひかり5,643円

キャッシュバックをもらうと、NURO光が圧倒的に安くなることが分かりますね。

また、NURO光では解約金負担が60,000円まであり、乗り換え時にかかった違約金や工事費・端末残債などを肩代わりしてくれます。

実質月額料金だけでなく、トータル費用が安くなるため家計も大助かりです。

いつ終了するか分からないキャンペーンなので、気になる方は早めに申し込むのがおすすめですよ。

ソフトバンクスマホとのセット割もあるから、かなりお得感があるね!

\ 60,000円のキャッシュバック実施中! /

マンションに住んでいるならドコモ光が安い!

まずは実質月額料金(2年)の比較表から見てみましょう。

光回線実質月額料金
ドコモ光2,871円
ソフトバンク光2,872円
auひかり2,991円
GMO光アクセス3,031円※1
@nifty光3,061円
@スマート光3,300円
ビッグローブ光3,359円※1
NURO光3,441円
おてがる光3,458円
excite MEC光3,740円
※地域限定の光回線は対象外
※1:3年利用を想定

実質月額料金を比較した結果、一番安い光回線はドコモ光です。

ちなみに西日本(関西地方以外)に住んでいるなら、ドコモ光よりも実質月額料金が安い光回線があります。詳しくは「西日本なら電力系光回線がおすすめ」を参考にしてください。

実質月額料金が安いのはドコモ光

ドコモ光×GMO

※引用元:GMOとくとくBB公式サイト
※上記の51,000円は10ギガプランを申し込んだ場合のキャッシュバックです

キャンペーンサイトhttps://gmobb.jp/lp
提供エリア全国
月額料金
(1ギガ・タイプA)
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約期間/違約金2年/月額1ヶ月分
契約事務手数料3,300円
開通工事費完全無料
スマホセット割ドコモ
キャッシュバック最大38,000円
ドコモ光のおすすめポイント
  • 38,000円のキャッシュバック実施中
    →約8ヶ月分の月額料金に相当する
  • 開通工事費は完全無料
    →短期解約しても工事費残債は請求されない
  • ドコモスマホとのセット割
    →毎月1,100円/台の割引を受けられる
  • ドコモ光がおすすめな人は?
    →マンションに住んでいてなるべく通信費を抑えたい人
    →ドコモのスマホを持っている人

ドコモ光の詳細をチェック

ドコモ光は月額料金(マンション)4,400円と、月額基本料金が安い光回線と比べると高めの料金設定です。

ただ、ドコモ光のキャンペーンを利用すると38,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックを加味した実質月額料金は2,871円となり、先ほど紹介した@スマート光やGMO光アクセスよりも安くなります。

参考までに、月額基本料金が安い光回線と比較してみましょう。

光回線実質月額料金
ドコモ光2,871円
GMO光アクセス3,031円
@スマート光3,300円
enひかり4,406円

キャッシュバックやキャンペーンを含めた実質月額料金を比較すると、ドコモ光がかなりお得であることが分かりますね。

ちなみに、ドコモ光では開通工事費が完全無料となっています。

ドコモ光の開通工事費が完全無料
※引用元:ドコモ光公式サイト

仮に短期で解約したとしても工事費残債が請求されることはありません。

好きなタイミングで解約できるのは嬉しいね~

実質月額料金が安いだけでなく、契約期間の縛りが無いため、幅広く人気があります。

ぜひマンションに住んでいる方はドコモ光を検討してみてくださいね。

\ 38,000円のキャッシュバックを実施中 /

西日本に住んでいるなら電力系光回線がおすすめ

西日本では地方電力会社の光回線が提供されています。

キャンペーンが豊富で実質月額料金がかなり安いのが特徴です。

実質月額料金を比較してみましょう。

光回線実質月額料金
コミュファ光※2,253円
BBIQ※2,875円
eo光※3,687円
ピカラ光※3,702円
NURO光3,441円
auひかり3,981円
GMO光アクセス4,076円※1
ドコモ光4,191円
@nifty光4,366円
ソフトバンク光4,412円
※地域限定で提供されている光回線
※1:3年利用を想定

中国地方で提供されているメガエッグ以外は、実質月額料金がNURO光より安くなっていることが分かります。

そのため、西日本の対象地域に住んでいるなら、電力会社の光回線を選ぶのがおすすめです。

月額料金やキャンペーン情報は以下の通りです。

【中部地方】【関西地方】【中国地方】【四国地方】【九州地方】
光回線名コミュファ光
コミュファ光
eo光
eo光
メガエッグ
メガ・エッグ
ピカラ光
ピカラ光
BBIQ
BBIQ
実質月額料金
(戸建て)
2,253円3,687円4,474円3,702円2,875円
実質月額料金
(マンション)
2,427円3,666円2,824円2,543円1,967円
開通工事費実質無料※1実質無料※1実質無料※1完全無料実質無料※1
キャッシュバック60,000円※210,000円20,000円25,000円30,000円
評判を見る評判を見る評判を見る評判を見る評判を見る
※1:2年以内に解約すると工事費残債が発生する
※2:マンションタイプの場合は20,000円
【中部地方】【関西地方】【中国地方】【四国地方】【九州地方】
光回線名コミュファ光
コミュファ光
eo光
eo光
メガエッグ
メガ・エッグ
ピカラ光
ピカラ光
BBIQ
BBIQ
実質月額料金
(戸建て)
2,253円3,687円4,474円3,702円2,875円
実質月額料金
(マンション)
2,427円3,666円2,824円2,543円1,967円
開通工事費実質無料※1実質無料※1実質無料※1完全無料実質無料※1
キャッシュバック60,000円※210,000円20,000円25,000円30,000円
評判を見る評判を見る評判を見る評判を見る評判を見る
※1:2年以内に解約すると工事費残債が発生する
※2:マンションタイプの場合は20,000円

料金重視型の安い光回線も続々登場

現在では月額料金を最重視したプランも提供されています。

混雑時間帯の通信が制限される代わりに、月額料金が安くなるという内容のプランです。

このパートでは上記のようなプランで提供されている光回線を紹介します。

料金重視型の安い光回線

それぞれ見ていきましょう。

GMOとくとくBB光 mini

GMOとくとくBB光miniのロゴ
公式サイトhttps://gmobb.jp/service/gmohikari-mini/
提供エリア全国
月額料金
(1ギガ・タイプA)
戸建て:4,400円
マンション:3,300円
契約期間/違約金なし
契約事務手数料3,300円
開通工事費実質無料※
スマホセット割なし
キャッシュバック5,000円
※2年以内の解約で工事費残債が発生する

最初に紹介するのは「GMOとくとくBB光 mini」です。

こちらの光回線は、先ほど紹介したGMO光アクセスの料金重視型プランといった内容になっています。

2つのサービスの月額料金を比較してみます。

戸建てプラン

→通常:4,818円
→mini:4,400円

マンションプラン

→通常:3,773円
→mini:3,300円

GMOとくとくBB光 miniは、GMO光アクセスに比べて400円ぐらい安くなっていますね。

月額基本料金が最安値であった@スマート光と比べても、300円ぐらい安く提供されています。

料金を最優先に考えるなら、選択肢に入れてもいいかもね

月額料金が安い理由として、公式サイトでは以下のように紹介されていました。

光アクセスminiは「v6プラス」に対応した専用の帯域で提供しており、通信トラフィックが混雑した場合に通信速度を制御することで低価格を実現しています。

※引用元:GMOとくとくBB光 mini公式サイト

通信速度を犠牲にしてでも、月額料金を抑えたいという方におすすめのサービスです。

もし満足できなければ、GMO光アクセスへの変更も可能になっているので、一度試してみても良いかもしれません。

\ 5,000円のキャッシュバック実施中 /

enひかり Lite

enひかりLite料金プラン
公式サイトhttps://enhikari.jp/lite
提供エリア全国
月額料金
(1ギガ・タイプA)
戸建て:4,370円
マンション:3,270円
契約期間/違約金なし
契約事務手数料3,300円
開通工事費完全無料
スマホセット割なし
キャッシュバックなし
※2年以内の解約で工事費残債が発生する

2つ目に紹介するのは「enひかり Lite」です。

こちらは先ほど紹介したenひかりの料金重視型プランです。

混雑時の通信速度が制限される代わりに、月額料金が安くなっています。

enひかりの月額料金と比較してみましょう。

戸建てプラン

→通常:4,620円
→Lite:4,370円

マンションプラン

→通常:3,520円
→Lite:3,270円

enひかりよりも250円安く提供されていることが分かりますね。

そもそもの月額料金が安いのも相まって、破格の料金設定になっているね

なるべく安い光回線を利用したいという人にはもってこいなサービスです。

さらにenひかり Liteは開通工事費が無料になるキャンペーンも実施しており、気軽に始めやすい光回線となっています。

完全無料になるため、いつ解約しても工事費残債が請求されることはありませんよ。

\ 工事費が完全無料になるキャンペーン実施中 /

以下の記事では、enひかりLiteについても解説中

安い光回線を見つける3つのポイント

ここまでは当編集部が選出した、安い光回線を紹介してきました。

ただ、自分で安い光回線を探したいという人もいるかもしれません。

その場合は、以下3つのポイントに注目してみましょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

スマホセット割が適用される光回線を探す

この記事の冒頭でも紹介しましたが、安い光回線を見つける上で大切なのは「スマホセット割が適用される光回線を探す」です。

スマホセット割が適用されると毎月1,000円/月以上の割引を受けられるため、通信費をグッと抑えることができますよ。

セット割が適用される光回線とスマホの組み合わせを以下表にまとめました。

持っているスマホセット割が組める光回線
ドコモドコモ光
auauひかり
ソフトバンクNURO光
Y!mobileソフトバンク光
UQ mobileauひかり

上記表に持っているスマホがあれば、セットで安くなる光回線を第一候補にしましょう。

↑セット割で通信費を抑えられる光回線を見る

月額基本料金が安い光回線を探す

先ほども紹介しましたが、光回線は10年単位で利用する人が多いサービスです。

参考元:総務省総合通信基盤局「電気通信市場の分析結果

もし10年ほど同じサービスを利用し続ける場合、一番費用を抑えられるのは月額基本料金が安い光回線です。

月額基本料金とは?

キャッシュバックやキャンペーンなどを加味する前の月額料金のこと

※正式に使われている言葉ではありません。当編集部が分かりやすいように表現しています。

目先のキャッシュバックや割引キャンペーンよりも、月額基本料金が安いものを選ぶのがおすすめです。

参考までに月額基本料金が安い@スマート光と、38,000円のキャッシュバックがもらえるドコモ光の総額費用を比較してみましょう。

@スマート光ドコモ光
1年目56,760円30,640円
2年目113,520円99,280円
3年目170,280円167,920円
4年目227,040円236,560円
5年目283,380円305,200円
6年目340,500円373,840円
7年目397,320円442,480円
8年目454,080円511,120円
9年目510,840円579,760円
10年目567,600円648,400円
※NURO光のキャッシュバックを月額料金の支払いに充てた場合

高額なキャッシュバックがあるため、最初の約3年間はドコモ光が安いですね。

しかし、4年以上利用すると、@スマート光が安くなっていきます。

仮に10年間利用すると、約8万円の差が開きます。

長期間変える予定がないなら、月額基本料金が安い光回線を選ぶ方が費用を抑えられるよ!

頻繁に乗り換えたくない&長期間利用する予定があるという人は、月額基本料金や安い光回線がおすすめですよ。

↑月額基本料金が安い光回線ランキングに戻る

逆に長期間利用を想定していない人は、キャッシュバックがもらえる光回線の方が費用を抑えられますよ。
↑キャッシュバックをもらうことで安くなる光回線を見る

開通工事費が完全無料の光回線を探す

光回線を導入するには、自宅に光ファイバーを引き込む開通工事が必要です。

この記事で紹介した光回線の開通工事費を見てみましょう。

光回線開通工事費キャンペーン
ドコモ光22,200円完全無料
auひかり41,250円実質無料
NURO光44,000円実質無料
ソフトバンク光31,280円実質無料
@スマート光22,000円完全無料
GMO光アクセス26,400円実質無料
enひかり16,500円なし
GMOとくとくBB光 mini26,400円実質無料
enひかり Lite16,500円完全無料
※戸建ての開通工事費を記載

開通工事は人件費や作業費がかかるため、高額な費用が発生します。

ただ、多くの光回線ではキャンペーンを実施しており、開通工事費が「完全無料or実質無料」になるところが多いです。

おすすめは開通工事費が”完全無料”になる光回線だよ!

@スマート光やドコモ光は開通工事費が完全無料になります。

完全無料なので解約時に工事費残債などが請求されることがありません。

まとめ

安い光回線を探しているなら、セット割が組めるサービスを探しましょう。

セット割が組めるスマホと光回線の組み合わせは以下の通りです。

セット割の組み合わせと割引額

スマホ1台につき1,100円/月が割引されるため、通信費をグッと抑えられます。

もし、上記のスマホを持っていなければ、月額基本料金が安い光回線を選ぶのがおすすめです。

ランキングは以下のようになっています。

【第1位】【第2位】【第3位】
ロゴスマート光のロゴ
GMOとくとくBB光のロゴ
enひかりのロゴ
光回線名スマート光GMO光アクセスenひかり
月額基本料金※1戸建て:4,730円
マンション:3,630円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,818円※2
マンション:3,718円※2
契約期間/違約金なしなしなし
契約事務手数料無料3,300円3,300円
開通工事費完全無料実質無料※216,500円
スマホセット割なしなしなし
詳しく見る詳しく見る詳しく見る
※1:IPv6オプション込みの料金
※2:3年以内の解約で工事費残債が発生
【第1位】【第2位】【第3位】
ロゴスマート光のロゴ
GMOとくとくBB光のロゴ
enひかりのロゴ
光回線名スマート光GMO光アクセスenひかり
月額基本料金※1戸建て:4,730円
マンション:3,630円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,818円
マンション:3,718円
契約期間/違約金なしなしなし
契約事務手数料無料3,300円3,300円
開通工事費完全無料実質無料※216,500円
スマホセット割なしなしなし
ボタン詳しく見る詳しく見る詳しく見る
※1:IPv6オプション込みの料金
※2:3年以内の解約で工事費残債が発生する

月額基本料金はキャンペーンやキャッシュバックを加味していないため、何年と使い続けても料金が高くなることはありません。

安い光回線を求めて乗り換える必要もなくなるよ!

ぜひこの記事を参考に、ご自身に合った安い光回線を見つけてくださいね。

安い光回線に関するよくある質問

安い光回線はどのように探せばいいですか?

安い光回線を見つけるには、3つのポイントを確認しましょう。

安い光回線を見つけるポイント
  • スマホセット割が適用される光回線を探す
  • 月額基本料金が安い光回線を探す
  • 開通工事費が完全無料の光回線を探す

さらにキャッシュバックをもらうことで、短期的ではありますがお得に申し込めますよ。

自分で安い光回線を探すなら、3つのポイントとキャッシュバック額を見ながら探しましょう。

光回線を安く乗り換える方法を教えてください

安く乗り換えるなら、キャッシュバックや解約金負担キャンペーンがある光回線がおすすめです。

例えばソフトバンク光だと、10万円までの解約金負を負担してもらえるよ!

違約金や工事費残債など、解約時には高額な解約金が発生しますが、このようなキャンペーンを実施している光回線であれば安く乗り換えることができます。

また、乗り換え後ずっと利用することを考えたら、@スマート光のように月額基本料金が安い光回線を選ぶのもおすすめです。

ずっと安い光回線はありますか?

この記事では、10年先も安く利用できる光回線を紹介しました。

【第1位】【第2位】【第3位】
ロゴスマート光のロゴ
GMOとくとくBB光のロゴ
enひかりのロゴ
光回線名スマート光GMO光アクセスenひかり
月額基本料金※1戸建て:4,730円
マンション:3,630円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,818円※2
マンション:3,718円※2
契約期間/違約金なしなしなし
契約事務手数料無料3,300円3,300円
開通工事費完全無料実質無料※216,500円
スマホセット割なしなしなし
詳しく見る詳しく見る詳しく見る
※1:IPv6オプション込みの料金
※2:3年以内の解約で工事費残債が発生
【第1位】【第2位】【第3位】
ロゴスマート光のロゴ
GMOとくとくBB光のロゴ
enひかりのロゴ
光回線名スマート光GMO光アクセスenひかり
月額基本料金※1戸建て:4,730円
マンション:3,630円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
戸建て:4,818円
マンション:3,718円
契約期間/違約金なしなしなし
契約事務手数料無料3,300円3,300円
開通工事費完全無料実質無料※216,500円
スマホセット割なしなしなし
ボタン詳しく見る詳しく見る詳しく見る
※1:IPv6オプション込みの料金
※2:3年以内の解約で工事費残債が発生する

上記3社は月額基本料金が最安値水準の光回線です。

キャンペーンやキャッシュバックで安く見える光回線ではないため、10年先でも変わらず安い月額料金で利用できますよ。

安い光回線は通信速度が遅いのでは?

よく「安かろう悪かろう」と言われますが、月額基本料金が安い光回線の通信速度はどうなのでしょうか?

通信速度の実測値をまとめてみました。

@スマート光247.89Mbps
GMO光アクセス244.07Mbps
enひかり346.75Mbps
光回線全体362.56Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度

光回線全体の平均速度と比較すると、月額基本料金が安い光回線は少し劣りますね。

ただ、100Mbps以上あれば動画視聴やオンラインゲームは問題なく楽しめると言われています。

そのため、月額基本料金が安い光回線でも十分満足できるはずです。

ペンギン

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ