楽天ひかりの料金プランを徹底解説!楽天モバイルユーザーは1年間無料で利用できる?

楽天ひかりの料金プランを徹底解説!楽天モバイルユーザーは1年間無料で利用できる
※本記事に記載の金額はすべて「税込み」です

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

楽天ひかりの料金についてお調べですね。

楽天ひかりは、従来楽天モバイルユーザーであれば1年間無料で利用できるお得な光回線でした。しかし現在はこのキャンペーンは終了している模様です。

本記事では楽天ひかりの料金プランや、総額費用などを他社との比較を交えて徹底解説します。楽天ひかりを検討している方はぜひ最後までご覧ください。

そもそも楽天ひかりってどんなサービス?って方には、楽天ひかりの評判記事がおすすめだよ。

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

楽天ひかりの料金プラン

楽天ひかりのロゴ
引用元:楽天
ファミリー
(戸建て)
マンション
(集合住宅)
月額料金5,280円4,180円
契約事務手数料880円
開通工事費22,000円
違約金5,280円4,180円

楽天ひかりで発生する料金は上記の通りです。

それでは次項から楽天ひかりの料金について徹底解説していきます。

楽天ひかりの料金の特徴

それでは楽天ひかりの料金の特徴について見ていきましょう。

  • 月額料金が安い
  • 契約事務手数料は他社よりも安い
  • 開通工事費は無料にならない
  • 違約金は1ヶ月分の月額料金が請求される

月額料金が安い

楽天ひかりの月額料金は下記の通りです。

サービス戸建て集合住宅
楽天ひかり 5,280円 4,180円
auひかり5,720円4,180円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
NURO光5,700円3,190円

ご覧のように、楽天ひかりの月額料金は比較的安く設定されています。

特に戸建ての方は、5,000円代の前半で利用できるので、主要回線と比較してもお得に利用できることが分かります。

楽天ひかりは割引終了後も良心的な価格で提供していることが分かりますね。

契約事務手数料は他社よりも安い

契約事務手数料880円(新規)
1,980円(転用、事業者変更)

楽天ひかりの契約事務手数料(登録料)は、新規が880円で転用と事業者変更が1,980円です。

一般的なインターネットサービスでは、契約事務手数料が3,300円かかりますが、楽天ひかりは他社よりも安く設定されています。

特に新規の方は880円なので、ありがたいですね。

新規:自宅に固定回線を敷いていない家庭
転用:「フレッツ光」利用していて楽天ひかりに乗り換える家庭
事業者変更:光コラボサービスから楽天ひかりに乗り換える家庭

開通工事費は無料にならない

楽天ひかりは、開通工事費が戸建て・集合住宅ともに22,000円かかります。

決して他社に比べて高いわけではありませんが、他社の回線では良く実施している「開通工事費無料キャンペーン」を実施していません。

開通工事費に関しては、他社と比較して少しデメリットに感じてしまうかもしれませんね。

違約金は1ヶ月分の月額料金が請求される

22年6月30日以前に契約22年7月1日以降に契約
戸建て10,450円5,280円
集合住宅4,180円

楽天ひかりの違約金は22年6月30日以前に契約した方が10,450円、22年7月1日以降に契約した方が月額料金の1ヶ月分となります。

22年7月1日から電気事業法改正により、違約金の限度額が月額料金の1ヶ月相当までとなったため、楽天ひかりの違約金は大幅に抑えられました。

これから契約する方は、高額な違約金が請求されることはないので安心できますね。

違約金は更新期間中に解約したら無料

違約金は指定の更新期間で解約すれば発生しません。

無料で解約したい方は、この期間を逃さずに解約手続きをしましょう。

2年契約の場合
引用元:楽天モバイル

2年契約の場合、更新月は24~26ヶ月目となります。この期間中でしたら、違約金なしで解約できます。

3年契約の場合
引用元:楽天モバイル

3年契約の場合、更新月は36~38ヶ月目となります。この期間中でしたら、違約金なしで解約できます。

解約手続きの方法などは下記の記事に詳しく記載されていますのでぜひご覧ください。

楽天ひかりの総額を他社と比較

続いて、楽天ひかりの総額を他社のサービスと比較してみました。

2年総額と3年総額で比較しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

2年総額で比較

2年利用した場合の総額を比較してみましょう。

戸建てと集合住宅で分けて掲載すると下記の通りです。

サービス戸建て集合住宅
楽天ひかり147,400円117,700円
auひかり140,580円103,620円
ソフトバンク光137,280円103,620円
ドコモ光140,580円108,900円
NURO光136,800円79,860円
※キャッシュバック等で異なってきます

ご覧のように、戸建て、集合住宅ともにやや他のサービスよりは高めになります。

以前実施していた楽天モバイルユーザー限定の1年間無料キャンペーンがあると、楽天ひかりは最もお得なサービスだったのですが、楽天ひかりはキャッシュバックや工事費無料等のキャンペーンが無いので割高になってしまいます。

3年総額で比較

続いて3年の総額で主要なサービスと比較してみると、下記のようになります。

サービス戸建て集合住宅
楽天ひかり210,760円167,860円
auひかり201,300円153,780円
ソフトバンク光189,420円153,780円
ドコモ光209,220円161,700円
NURO光208,500円118,140円
※キャッシュバック等で異なってきます

3年総額で比較しても、楽天ひかりが最も高いことが分かりますね。

1年間無料キャンペーンがあるときは料金を抑えたい方にとっておすすめのサービスだったのですが、これを見ると他のサービスを検討したくなるかもしれませんね。

楽天ひかりキャンペーン

続いて楽天ひかりで利用できるキャンペーンを紹介します。

1年間無料キャンペーン【終了しました】

楽天ひかり1年間無料
引用元:楽天モバイル

楽天モバイルを契約している方が楽天ひかりを契約すると、1年間月額料金が無料になります。

楽天ひかりを契約していない方も、1年目の月額料金が戸建てで3,080円、集合住宅で1,980円と大幅に割引されますので、楽天モバイル以外をお使いの方も検討してもいいですね。

今なら楽天ポイント1,000ポイントがプレゼントされる

楽天ひかりを契約すると、楽天ポイント1,000ポイントが付与されます。

ただし、この特典は楽天モバイルを利用している方限定です。

楽天モバイルを利用している方は今がお得に契約できるチャンスですよ。

楽天SPU+2倍

楽天ポイントが+2倍
※引用元:楽天ひかり公式サイト

楽天ひかりを契約すると、楽天SPU(スーパーポイントアップ)が+2倍となります。

楽天SPUが高ければ高いほど、ポイントが貯まりやすくなり、楽天市場や楽天ポイント加盟店でお得に買い物することが可能です。1ポイント1円で利用できます。

楽天モバイルを利用している方はさらに+2倍、楽天カードを利用している方はさらに+2倍となるので、楽天ユーザーには大変メリットのある特典と言えるでしょう。

楽天市場での買い物をよくされている方にとってはありがたいですね。

楽天ひかりのオプション料金

続いて楽天ひかりのオプションサービスの料金を表にまとめました。

ぜひ興味のあるオプションサービスがありましたら申込の際に選択してくださいね。

名称内容料金
電話設定サポートパソコンやスマホなどのネット接続に関する悩みを電話でサポートする2,200円(開通後60日内は初回無料)
スーパーセキュリティマルチプラットフォーム版パソコンをあらゆるウイルスから守るセキュリティサービス385円(3台まで12ヶ月間無料)
無料メールアドレス10個のメールアドレスが利用できる0円
メールプラスメールボックスの容量を追加できる1,024MB:506円
2,048MB:1,012円
3,072MB:1,518円
ウイルスフィルタサービスメール送受信時のウイルス感染を防ぐ0円
アドバンストスパムフィルタ迷惑メールを防止する0円
リモートサポートNTTが提供するインターネットの接続設定やスマホやタブレットのWi-Fi設定などをサポートする550円
ひかり電話光ファイバーを使った電話サービス550円(固定電話:8円/3分、携帯電話48~52.5円/3分)
フレッツ・テレビ専用チューナー無しで地上波・BSが視聴できる825円(別途工事費あり)

IPv6オプションは無料で利用できる

楽天ひかりは、IPv6オプションが無料で利用することが可能です。

IPv6通信は、回線の混雑が発生しづらく、速度が安定します。

ただし、IPv6オプションを利用するには、自身でIPv6通信対応のルーターを準備する必要がありますので注意が必要です。

IPv6通信を利用したいという方は、楽天ひかりの公式サイトにIPv6対応ルーター一覧が掲載してありますので、そちらを確認して購入しましょう(「接続するだけで利用できるルーター」と記載されているルーターだと面倒な設定が無くて便利ですよ)。

IPv6対応ルーター一覧

IPv6通信について

IPoE方式を使用してIPv6通信を行うため、IPv6インターネットへの接続が高速になります。

IPv4インターネットへの接続は従来と変わりません。

ドコモ光 IPoE IPv6通信の図
引用元:ドコモ光

楽天ひかりの支払い方法は「楽天カード」がおすすめ

楽天ひかりの支払い方法は下記の通りです。

支払い方法詳細
クレジットカード
手数料無料
Visa/Master/JTBなど
楽天カードだとポイントが貯まる
デビットカード
手数料無料
楽天銀行デビットカードのみ
口座振替
(手数料無料)
楽天銀行
口座振替
(手数料110円/月)
その他の銀行

楽天ひかりの支払い方法は、①クレジットカード②デビットカード③口座振替(楽天銀行)④口座振替(その他銀行)の4種類です。

最もおすすめの支払い方法は楽天カードでの支払いです。楽天カードで支払うと、楽天ポイントが還元され、楽天市場での買い物で1ポイント1円から利用できます。

楽天ひかりと楽天カード、楽天モバイルを利用していれば、楽天SPUが5倍になるので、かなりポイントが貯まってお得ですよ。

楽天ひかりの料金を確認する方法

楽天ひかりの利用料金の詳細を確認する方法は「メンバーズステーション」にログインすると確認できます。

簡単にできるので、ぜひ手順に従って料金を確認してみて下さい。

STEP
メンバーステーションにログインする

raから始まる13桁の「ユーザーID」と「パスワード」を入力するとログインできます。

STEP
会員メニューの「利用明細」を選択する

過去12ヶ月分の請求額や支払い方法、支払い状況が確認できます。

請求年月を選択すると各月の明細が表示されます。

仮に楽天ひかりを解約して他社サービスに乗り換える際、解約月の明細書を提示する必要がありますので、乗り換える際は事前にダウンロードしておきましょう。

楽天ひかりの申込方法

楽天ひかりは、公式サイトから手軽に申し込みができます。

電話をしたり、店舗に向かう必要がないので、仕事のすきま時間や電車の移動時間などにもササっと済ますことができます。

たったの2ステップなのでとても簡単ですよ。

STEP
楽天ひかりの申込ページにアクセスする
STEP
申込フォームにて個人情報や契約情報を入力し、送信すれば完了

転用・事業者変更の場合

現在フレッツ光や光コラボサービスを利用している方が楽天ひかりに乗り換える場合、NTT東日本もしくはNTT西日本から「承諾番号」を取得する必要があります。

電話の場合は混み合うことが多いので、できれば早めに事業者承諾番号を取得しておきましょう。

Webで承諾番号を取得する際は下記にアクセス電話で承諾番号を取得する際は下記に連絡
NTT東日本「承諾番号申込フォームNTT東日本:0120-140-202
NTT西日本「承諾番号申込フォームNTT西日本:0120-553-104

楽天ひかり以外でおすすめの光回線

楽天ひかり以外も検討してみたいという方は、自身のスマホ料金が割引される「スマホセット割」が利用できるサービスにも注目してみてください。

ドコモスマホの方はドコモ光

ドコモ光セット割
引用元:ドコモ

ドコモスマホを利用している方は「ドコモ光セット割」が利用できるドコモ光がおすすめです。

ドコモ光セット割を使うと、最大20回線ドコモスマホの月額料金が最大1,100円割引されます。

ドコモ光セット割を利用するには、オプションサービスの「ドコモ光電話」(月額550円)に加入する必要がありますが、1台あたり1,100円割引されるので、セット割の方が確実にお得です。

ぜひ楽天ひかり以外を検討している方は、ドコモ光セット割で自宅の通信費を抑えてみてはいかがでしょうか。

ドコモ光セット割対象プラン
ドコモ光定額プラン利用者
スマホプラン割引額/月
5Gギガホプレミア1,100円
5Gギガホ
ギガホプレミア
ギガホ
5Gギガライト
ギガライト
~7GB1,100円
~5GB1,100円
~3GB550円
~1GB
ドコモ光ミニ利用者
対象プラン割引額/月
5Gギガホプレミア550円
5Gギガホ
ギガホプレミア
ギガホ
5Gギガライト
ギガライト
~7GB550円
~5GB550円
~3GB220円
~1GB

auスマホの方はauひかりもしくは電力系光回線

auスマートバリュー
引用元:au

auスマホを利用している方は、auひかりもしくは電力系光回線を利用することをおすすめします。

電力系光回線とは

電力系光回線とは、各電力会社の子会社が、電力会社の所有する電力線網を利用して提供する地域限定の光回線サービスです。
電力系光回線は、コミュファ光(東海・長野)、eo光(近畿・福井)、メガエッグ(中国)、ピカラ光(四国)、BBIQ(九州)の5つあります。

auスマホの月額料金が最大1,100円割引される「auスマートバリュー」が利用できるため、自宅の通信費を抑えることができます。最大10回線まで対象なので、家族のスマホも割引対象です。光電話(月額550円)への加入が必須ですが、割引額の方が大きいので、確実にセット割を利用した方がお得ですよ。

auひかりはなんとなくお分かりかもしれませんが、電力系光回線もauスマートバリューの対象となりますので、ぜひお住まいのエリアで利用可能な電力系光回線を検討してみてください。

auスマートバリュー対象プラン
対象プラン 割引額
・使い放題MAX 5G ALL STARパック
・使い放題MAX 5G/4G テレビパック
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
・使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G/4G
・auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
・auマネ活プラン5G/4G DAZNパック
・auマネ活プラン5G/4G ドラマ・バラエティパック
・auマネ活プラン5G/4G Netflixパック(P)
・auマネ活プラン5G/4G Netflixパック
・auマネ活プラン5G with Amazonプライム
・auマネ活プラン5G/4G
1,100円/月
スマホミニプラン5G/4G 550円/月
※現在受付中のプランのみ記載しています

ソフトバンクスマホの方はソフトバンク光もしくはNURO光

おうち割光セット
引用元:ソフトバンク

ソフトバンクのスマホを利用している方は「おうち割ひかりセット」が利用できるソフトバンク光かNURO光を契約しましょう。

「おうち割光セット」はソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円割引され、最大10回線割引対象です。

こちらも光電話(月額550円)への加入が必要ですが、割引額の方が大きいので、セット割の特典を受ける方がお得ですよ。

おうち割 ひかりセット対象プラン(ソフトバンク)
対象プラン割引額/月
・データプランメリハリ無制限
・データプランミニフィット+
1,100円

まとめ

  • 月額料金が安い
  • 契約事務手数料は他社よりも安い
  • 開通工事費は無料にならない
  • 違約金は1ヶ月分の月額料金が請求される

楽天ひかりの料金について徹底解説してきましたがいかがだったでしょうか。

総額を比較してお分かり頂けたかと思いますが、楽天ひかりは他社と比較して料金が高く、負担が大きくなってしまいます。

大手3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)を契約している方はセット割を実施しているサービスを利用する方が間違いなくお得なので、そちらを検討することをおすすめします。

ただし、楽天のサービスを利用していて楽天ポイントを貯めたい方は、楽天ひかりを利用してみてもいいかもしれませんね。

ペンギン

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ