ドコモhome 5Gの解約方法を徹底解説!スムーズな手続きと注意点を押さえよう

ドコモhome 5Gの解約方法を徹底解説!スムーズな手続きと注意点を押さえよう

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

NTTドコモが提供する「ドコモhome 5G」は、工事不要で高速インターネットが利用できると人気のホームルーターサービスです。

しかし、さまざまな理由から解約を検討している方もいるでしょう。

この記事では、ドコモhome 5Gがスムーズに解約できるように、解約方法について詳しく紹介していきます。

ドコモhome 5Gは、以下の窓口から解約できます。

解約窓口《Web》
ドコモオンライン手続き
(ログイン必要)
《ドコモショップ》
近くのドコモショップを探す

→home 5G公式サイトはこちら

神谷孝志の写真

AUTHOR

神谷孝志

AUTHOR

神谷孝志

新卒で一般企業に就職したのち、インターネット回線を扱うライターに転向。複数の通信系メディアの立ち上げ・運営を経験し、現在では"ネットのいろは"で情報を発信中。記事作成のモットーは「ユーザーファースト」

もくじ

ドコモhome 5Gの解約方法

ドコモhome 5Gの解約方法は2つあります。

Webサイトから手続きする方法と、ドコモショップに行って手続きする方法です。

ご自身の手続しやすい方を選んでくださいね。

ただ、ドコモショップは「来店予約」が必要なため注意が必要です。スマホの操作ができる方は、Webから手続きするのがおすすめですよ。

解約窓口《Web》
ドコモオンライン手続き
(24時間受付)
《ドコモショップ》
近くのドコモショップを探す

ドコモhome 5Gは電話での解約はできません。

契約してから8日以内に解約する場合

8日以内にドコモhome 5Gを解約する場合は、「8日以内キャンセル」という制度を利用できる可能性があります。

8日以内キャンセルとは

携帯電話のご契約において、「電波状況が不十分」/「法令順守状況が不十分」などであった場合に、契約解除(お手続きの取消)ができる制度です。
※引用元:NTTドコモ公式サイト

8日以内キャンセルが利用できれば、高額な端末代金が全額返金されます(端末の返品はドコモショップに来店する必要があります)。

契約してから8日以内に解約する場合は、以下の窓口に連絡してみましょう。

8日以内キャンセル
受付窓口
0120-580-130
(10:00~18:00)

月額料金については解約になる前日までの日割り分を請求されます。

端末(HR01)の返却は不要

ドコモhome 5Gは、契約時に端末(HR01・HR02)を購入して利用します。

レンタルサービスではないため、ドコモhome 5Gを解約しても端末を返却する必要はありません。

手元に残った端末はフリマアプリやリサイクルショップで買い取ってもらうか、以下の方のようにSIMだけを別途契約して再利用する方法があります。

※当サイトではSIMの動作確認は行っておりません。SIMによっては通信できない場合もあります。

せっかく購入した端末なので、最後まで有効活用したいところですね。

dポイントは解約後でも使える

ドコモhome 5Gを利用する中で貯まったdポイントは、解約後でも使用可能です。

dポイントが使えるお店を確認の上、お得に買い物を楽しんでくださいね。

→dポイントが使えるお店を確認する

契約する際にキャンペーンで受け取ったdポイントは6ヶ月の有効期限があるため、まだ残っている方は早めに使いましょう。

ドコモショップで解約する際の持ち物

ドコモhome 5Gをドコモショップで解約する場合は、手続きに必要なものが数点あります。

契約者本人が手続きする場合と、代理人の方が手続きする場合で持ち物が異なります。そのため、状況に応じて持ち物を確認してくださいね。

ドコモショップで手続きする際は「来店予約」が必要です。

契約者本人が手続きする場合

持ち物
  • 契約者の運転免許証またはマイナンバーカード
  • ドコモhome 5GのSIMカード

代理人が手続きする場合

持ち物
  • 契約者の運転免許証またはマイナンバーカード(コピー可)
  • ドコモhome 5GのSIMカード
  • 契約者からの委任状
  • 代理人の運転免許証またはマイナンバーカード
SIMカードの取り出し方を確認する

1.SIMカードスロットカバーを開く

SIMカードスロットカバーを開く

2.SIMカードを「カチッ」と音がするまで押し込む
3.SIMカードを取り出す

SIMカードを取り出す

ドコモhome 5Gの解約金

違約金

ドコモhome 5Gは契約期間がないため、いつ解約しても違約金は請求されません。

好きなタイミングで解約できるのは嬉しいですね。

違約金0円

ただ、3年以内にドコモhome 5Gを解約すると、端末代金の残債(未払い分)が請求されてしまいます。早期に解約するほど残債が高額になってしまうため注意が必要です。

端末代金の残債

ドコモhome 5Gでは「月々サポート」という割引で、端末代金が実質無料になっています。

月々サポート割とは

ご購入月の翌月を1か月目とし、最大24か月間または最大36か月間、ご購入機種に応じた「月々サポート割引額」を毎月のご利用料金から割引きます。

※引用元:NTTドコモ公式サイト

※ドコモhome 5Gの場合は36ヶ月間の割引です

この月々サポートは、端末代金が無料になるわけではなく、端末代金分が月額料金から割引されていきます。

そのため、3年以内にドコモhome 5Gを解約した場合、割引されずに残った端末代金は残債(未払い分)として請求されてしまうのです。

仮にドコモhome 5Gを2年で解約する場合、割引されずに残った13,200円が請求されます。

home5Gの端末残債

この場合、解約から12ヶ月間1,100円の支払いが続きます。また、ドコモショップでは一括清算も可能です。

My docomoより端末代金の支払い状況について確認できます。

ドコモhome 5Gを解約する時の注意点

ここからはドコモhome 5Gを解約する時の注意点を紹介します。

解約する際には、以下の点も頭に入れて手続きをしてくださいね。

それぞれ見ていきましょう。

解約月は日割り計算にならない

ドコモhome 5Gの解約月は日割り計算にならないため注意が必要です。

いつ解約しても1ヶ月分の月額料金が発生します。極端な話ですが、4月1日に解約しても4月分の月額料金は丸ごとかかってしまいます。

ドコモhome 5Gを解約する際は、なるべく月末に解約すると無駄な出費を防げますよ。

セット割の適用が終了する

ドコモhome 5Gを解約することで「home 5Gセット割」の適用が終了し、スマホの割引が受けられなくなります。

【home 5Gセット割を4台適用させている場合】
1,100円×4台=4,400円
ドコモhome 5Gを解約することでスマホの料金が4,400円高くなります。

継続してドコモのスマホセット割を適用させたい場合には、ドコモ光(光回線サービス)も検討してみましょう。

ちなみに、ドコモ光(光回線サービス)に乗り換えれば、継続してドコモのスマホセット割が適用されますよ。

ドコモhome 5Gよりも早いインターネット回線を探している方は検討してみてくださいね。

ドコモhome 5Gの解約金を負担してくれる乗り換え先

ここでは、ドコモhome 5Gを解約する際に請求される解約金(端末代金の残債)を負担してくれる乗り換え先を紹介します。

特に早期で解約した場合には、高額な解約金が請求されるため以下で紹介するサービスに乗り換えるのがおすすめです。

サービス名解約金負担負担範囲
ソフトバンクエアー
サービスの解説
最大100,000円違約金
端末代金残債
GMOとくとくBB WiMAX
サービスの解説
最大49,000円違約金
端末代金残債
Broad WiMAX
サービスの解説
最大19,000円違約金
※ソフトバンクエアーはホームルーターサービスです
違約金を負担してくれる光回線

光回線への乗り換えを検討している方は、以下の表も参考にしてください。

サービス名解約金負担負担範囲
ソフトバンク光
サービスの解説
最大100,000円
(端末代金残債:42,000円まで)
違約金
端末代金残債
auひかり
サービスの解説
最大30,000円違約金
端末代金残債※1
NURO光
→サービスの解説
最大20,000円違約金
端末代金残債
eo光
(近畿地方+福井)
サービスの解説
最大60,000円※2
(端末代金残債:10,000円まで)
違約金
端末代金残債
コミュファ光
(東海地方+長野)
サービスの解説
全額違約金
端末代金残債
※1:ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、ヤフー、NUROモバイルのホームルーターやモバイルルーターが対象
※2:マンションタイプは、最大15,000円の負担で端末代金残債は補填の対象外

また、キャッシュバックを受け取って解約金を補填するという方法もあります。

乗り換え先で解約金を負担してもらう場合、解約証明書が必要になります。
利用明細が解約証明書代わりになるため忘れずに発行し大切に保管しておきましょう。
→支払証明書/ご利用料金証明書の発行

ドコモhome 5Gの解約に関するよくある質問

解約窓口を教えてください。

ドコモhome 5Gの解約はドコモショップかWebで行います。

解約窓口《Web》
ドコモオンライン手続き
(24時間受付)
《ドコモショップ》
近くのドコモショップを探す
ドコモhome 5Gの解約金はいくらですか?

ドコモhome 5Gは契約期間の定めがなく、いつでも無料で解約できます。

ただ、端末代金の残債がある場合は支払う必要があります。

↑端末代金の残債について見る

解約の申請はいつまでにする必要がありますか?

月の末日までに申請する必要があります。

2022年10月で解約したい場合は、2022年10月31日までに申請すれば10月中での解約になります。

解約時に端末の返却は必要ですか?

返却は不要です。

ドコモhome 5Gは端末を購入して利用するサービスのため、解約時に端末を返却する必要はありません。

解約時の月額料金は日割りになりますか?

ドコモhome 5Gでは、解約月であっても月額料金は日割りされません。

月の途中で解約した場合でも、満額の4,950円が請求されます。

ドコモhome 5Gを解約する時には、月末まで利用して解約するのがおすすめです。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ