フレッツ光の評判や口コミまとめ!メリット・デメリットと併せて徹底解説!

フレッツ光の評判はどう?メリット・デメリットと併せて徹底解説!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

フレッツ光は、NTTグループが運営している「国内最大級の光回線」です。

2023年には、利用者数が2,357万世帯(光コラボを含む)を突破し、業界ではトップをひた走っています。

業界最大手で安心して利用できるメリットから、契約する方も多いのですが、実際の使い心地やスペックはどうなのでしょうか?

そこで、本記事では、フレッツ光の評判や口コミを調査して、本当におすすめできるかどうかを解説します。

評判からわかるメリットやデメリットも紹介するため、ぜひ契約するときの参考にしてくださいね。

評判からわかった
メリット
評判から分かった
デメリット
プランが充実している
全国で利用できる
プロバイダが自由に選べる
業界大手の安心感がある
プランによって速度が遅い
プランによってエリアが狭い
月額料金が高い
プロバイダの手続きに手間がかかる
お得なキャンペーンが少ない
スマホとのセット割がない

詳しい内容は、フレッツ光の評判を確認してみてください。

その他、この記事でまとめている内容を、以下のボックスにまとめました。

気になる項目があれば、青文字リンクから該当の場所まで飛んでみてくださいね。

見たいところへジャンプ

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

結論:フレッツ光はおすすめできない!プランが複雑で料金が高いから

フレッツ光の評判や口コミからおすすめはできない

結論、フレッツ光はおすすめできません。

おすすめできない理由は、以下のとおりです。

おすすめできない理由
  • 料金が高くて速度もそこまで速くない
    光コラボや独自回線など、フレッツ光よりも安くて速度も速い光回線がある
  • プロバイダ選びがめんどくさい
    光コラボや独自回線なら、プロバイダを一緒に選べて楽
  • お得なキャンペーンが少ない
    他の光回線なら高額な現金キャッシュバックや特典がある
  • スマホのセット割がない
    他の光回線ならどソフトバンクやドコモ、auなどのセット割引きが適用される

月額料金が高い

フレッツ光をおすすめできない1つ目の理由は、月額料金が高いからです。

戸建てタイプで5,940円(最大1Gbps)と一見他社と同じくらいの金額ですが、ここに550円以上のプロバイダ料金が加算されます。

トータルで6,490円となり、月額料金が相場よりも1,000円程度高くなってしまうため、おすすめできません。

他社との料金比較※タップでひらく
サービス名料金プラン
(戸建て)
料金プラン
(マンション)
違約金
enひかりロゴ4,620円3,520円なし
おてがる光4,708円3,608円なし
スマート光4,730円3,630円なし
GMOとくとくBB光4,818円3,773円なし
excite MEC光4,950円3,850円なし
ahamo光4,950円3,630円3,630円~4,950円
楽天ひかり5,280円4,800円4,800円~5,280円
ビッグローブ光5,698円4,488円3,360円~4,230円
ソフトバンク光5,720円4,180円5,170円
ドコモ光5,720円4,620円4,180円~5,500円
フレッツ光5,940円3,355円~
※マンションによっては
契約できない
2,200円~4,400円

プロバイダ選びがめんどくさい

フレッツ光をおすすめできない2つ目の理由は、プロバイダを選ぶ必要があるからです。

プロバイダとは、インターネットと回線事業者が提供する回線をつなげる接続事業者のことを指します。

プロバイダの解説図

光回線でインターネットを利用する際は、かならず必要なポジションと覚えておきましょう。

フレッツ光は、NTTとプロバイダ事業者を別々で契約しなくてはいけないため、少し手間がかかります。

プロバイダもセットで提供している光回線も多く、別々に契約する手間を考えるとおすすめできません。

お得なキャンペーンやスマホ割がほぼない

おすすめできない3つ目の理由は、お得なキャンペーンやスマホ割がほぼないからです。

他社でよく見るキャンぺーン

  • 現金〇〇万円キャッシュバック
    数千円~数万円になることも…!
  • スマホとセットで〇〇円割引
    スマホ料金が500円~1,100円程度お得に…!

こういったお得な特典がフレッツ光にはほぼなく、金額面での恩恵ないのが現状です。

法人であればキャッシュバックがありますが、個人の方にはないため、やはりおすすめできません。

他社のキャッシュバック一覧
※タップでひらく
サービス名キャッシュバック金額
NURO光4.5万円
3.7万円
ドコモ光3.5万円
GMOとくとくBB光3万円
eo光3,000円~1万円
コミュファ光9.4万円
3万円
メガエッグ2万円
BBIQ3万円

結果的にフレッツ光はおすすめできないんだよね…もしフレッツ光以外を選ぶなら「光コラボ」や「独自回線」がおすすめだよ。

フレッツ光以外を選ぶなら「光コラボ」や「独自回線」が最適

フレッツ光以外を選ぶなら、速度と料金のバランスがいい「光コラボ」、または通信速度が速い「独自回線」が最適です。

光コラボとは、NTT提供の「フレッツ光回線」を、プロバイダ事業者が借り受けて展開する回線サービスのことを指します。

光コラボのメリットは、フレッツ光と同じスペックで料金も安いところです。

一方、独自回線とは、電力会社やケーブルテレビ局などが、独自の回線網を利用して光回線を提供するサービスを指します。

光コラボと比べて混雑しにくく、通信速度が速いところがし最大のメリットです。

光コラボの特徴独自回線の特徴
フレッツ光と同スペックで料金が安い
プロバイダがもともとセットで楽ちん
スマホのセット割で500~1,000円ほどお得
キャンペーンでフレッツ光よりも断然お得
ほぼ全国展開
独自回線よりも速度が遅い
光コラボよりも速度が速い
フレッツ光よりも月額料金が安い
キャンペーンでフレッツ光よりも断然お得
電気とのセット割がある場合も
提供エリアが光コラボよりも狭い

どうせ契約するなら、少しでも安くて速度が速い光回線を選びたいよね!お得なキャンペーンは、下記の記事を参照にしてね。

おすすめ記事

フレッツ光の基本情報

NTT東日本エリア

引用:NTT東日本
エリア北海道・東北・関東甲信越
最大通信速度100Mbps~10Gbps
契約期間2年
※期間なしプランもあり
月額基本料金2,860~6,600円
契約料880円
開通工事費22,000円
違約金戸建て:4,950円
集合住宅:1,650円
※期間なしプランの場合0円

NTT東日本のフレッツ光は北海道・東北・関東甲信越が提供エリアです。

最大100Mbpsの格安プランから、10Gbpsの高速プランと、幅広いサービスを提供しています。

NTT西日本エリア

引用元:NTT西日本
エリア北陸・東海・関西・中国・四国・九州・沖縄
最大通信速度100Mbps~10Gbps
契約期間2年
※期間なしプランもあり
月額基本料金2,860~6,600円
契約料880円
開通工事費22,000円
違約金戸建て:4,400円
集合住宅:2,200円
※期間なしプランの場合0円

NTT西日本エリアのフレッツ光は、北陸・東海・関西・中国・四国・九州・沖縄が提供エリアです。

こちらも東日本と同様に100Mbps~10Gbpsのプランを用意しています。

西日本の場合は、フレッツ光ネクスト以外にフレッツ光クロス、フレッツ光ライトでも2年契約のプランがあります。

月額料金が大きく割引されるので、2年契約にすることをおすすめします。

フレッツ光の評判や口コミを解説!項目別で見たときの評価は?

ここでは、フレッツ光の評判や口コミをまとめました。

集めた口コミは、「みん評」や「価格コム」、「X(旧Twitter)」となっております。

また、項目別で口コミを集めているため、気になるところをタップしてみてくださいね。

※全部見たい方は、そのまま順番に見てください。

集めた評判や口コミ

速度に関する評判や口コミは?遅いという口コミが多い傾向にある

いい評判や口コミ

スクロールできます
笑顔の男性アイコン
住まいの地域:東京都

 4.0

360Mbps~450Mbps位混雑する時間帯でも速度が、維持出来ています。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
笑顔の男性アイコン
住まいの地域:東京都

 5.0

インターネットやビデオ通話など頻繁に行いますが、不便を感じたことはありません。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
笑顔の女性アイコン
住まいの地域:千葉県

 5.0

時間帯によらず、遅いと感じたことはあまりないので、全体的に品質がよいと思う

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度

速度のいい口コミでは、快適なインターネット環境を維持できていると評判でした。

特徴は、一般的な利用目的(インターネットや通話、動画視聴)のユーザーが多いところでしょうか。

フレッツ光は利用者数2,300万人以上で、業界でもっとも認知度が高いです。

一般利用目的で光回線を検討している方は「まずはフレッツ光で」と考えて契約→普通に使うなら問題ないという評判に繋がっていると思いました。

悪い評判や口コミ

困る女性アイコン
住まいの地域:神奈川県

 3.0

時々とても遅くなってしまい動画が見られない、全く繋がらない時がある。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
困る男性アイコン
住まいの地域:埼玉県

 2.0

非常に遅い、ネット配信の動画が真面に見れない、読み込み状態が頻繁に起こる。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
スクロールできます
困る女性アイコン
住まいの地域:神奈川県

 3.0

時々とても遅くなってしまい動画が見られない、全く繋がらない時がある。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
困る男性アイコン
住まいの地域:埼玉県

 2.0

非常に遅い、ネット配信の動画が真面に見れない、読み込み状態が頻繁に起こる。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
スクロールできます

一方、いい口コミに対して、悪い口コミの件数が多かった印象です。

とくに、平日の夜間や休日といった利用者の多い時間帯は、回線が混雑して通信速度が低下することもあります。

ただし、通信方式を従来のIPv4通信からIPv6通信に変更したことで「速くなった」との口コミもいくつか見られました。

現在IPv4通信を利用していて「通信速度が遅い」とお悩みの方は、IPv6通信を利用してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、速度の遅さに関しては「フレッツ光のせい」だけとは限りません。

使っている通信機器やデバイス(PCやスマホなど)が古くても遅くなる可能性があります。

フレッツ光に限らず、自宅の通信機器がに原因がないかも確認しておくといいですね。

速度の評判や口コミまとめ
  • 一般利用目的なら問題なく利用できる
  • 遅いとの口コミが多く、評判は良くない
  • IPv6通信を利用すれば速いとの口コミもある

料金に関する評判や口コミは?相場よりも1,000円ほど高い

困る男性アイコン
住まいの地域:山口県

 5.0

月々お支払いしている料金を少し安くしてほしい。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
困る女性アイコン
住まいの地域:埼玉県

 5.0

他社と比べると高いイメージ。料金は高いが安心。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
スクロールできます
困る男性アイコン
住まいの地域:山口県

 5.0

月々お支払いしている料金を少し安くしてほしい。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
困る女性アイコン
住まいの地域:埼玉県

 5.0

他社と比べると高いイメージ。料金は高いが安心。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
スクロールできます

フレッツ光の料金に対する口コミは、基本的に高いという評判が多かったです。

記事冒頭でも紹介したとおり、フレッツ光は大きく2種類の月額料金が発生します。

フレッツ光の大きな月額料金

  • フレッツ光自体の月額料金:5,940円(戸建て)
  • プロバイダ料金:550円~1,595円程度

2つ合わせると、6,500円以上になってしまい、光回線の相場よりも1,000円程度高くなってしまいます。

メジャーな光回線(ソフトバンク光、NURO光など)はプロバイダ料込で6,000円以下となっており、フレッツ光はやっぱり高いなという印象です。

料金の評判や口コミまとめ
  • プロバイダ料金が追加されるため高い
  • 安いプロバイダを選択すると安く抑えることは可能

工事に関する評判や口コミは?繁忙期は1ヶ月以上かかる場合もある

スクロールできます

工事に関しては、開通まで1週間かからなかったという口コミもありました。

一方で、工事日程がなかなか決まらなくてイライラしてしまったという辛辣な意見も…。

工事期間は通常1ヶ月前後ですが、繁忙期(引っ越し時期の2~4月)は余計に日数が発生します。

回線の契約が混雑する時期を把握したうえで、フレッツ光を検討しましょう。

工事の評判や口コミまとめ
  • 「開通まで早い」との口コミもあれば「大幅に遅れている」との口コミもあった
  • 繁忙期など、時期によっては大幅に遅れることもある

サポートに関する評判や口コミは?オペレーターによって差がある

いい評判や口コミ

笑顔の男性アイコン
住まいの地域:茨城県

 3.0

突然、ルーターでプロバイダへ接続が切れる事象があり、それでWi-Fi接続中にサイトが見られない事象が起きて、ルーターを交換してもらったがその時の対応は丁寧で良かった。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度
笑顔の女性アイコン
住まいの地域:北海道

 5.0

電話の対応がわかりやすく丁寧で、迅速に対応してくれます。カスタマーの方の話し方も聞きやすく、話しやすい。

引用:価格コム「フレッツ光-評判・回線速度満足度

スクロールできます

フレッツ光のサポートに対するいい評判では、「丁寧で親切だった」という口コミがありました。

大手企業NTTが運営しているため、オペレーターの教育やマニュアルがしっかりしていると推測できますね。

悪い評判や口コミ

良い口コミの反面、オペレーターによっては「不親切」や「塩対応」といった口コミもありました。

教育がいいとはいえ、そのマニュアルやスキルを習得するのは人によって時間もかかります。

最悪の場合、習得できない人も出てくるため、オペレーターの対応の差が生まれるのは仕方ないことです。

飲食店や接客業で、スタッフさんのサービスの差がでるのと一緒だね。

あまりにも対応が悪い場合は、別のオペレーターに代わってもらうのも1つの手ですよ。

サポートの評判や口コミまとめ
  • 丁寧で親切といった口コミも多数あった
  • 「不親切」や「塩対応」と厳しい声があった
  • オペレーターの変更も視野に入れる

フレッツ光のメリットは「業界最大手」で安心できるところ

フレッツ光のメリットは、以下の4つです。

4つのメリット

  • プランが充実している
  • 全国で利用できる
  • プロバイダが自由に選べる
  • 業界大手の安心感がある

ライフスタイルに合わせて4つの料金プランから選べる

フレッツ光は大きく分けて4つのプラン(西日本は3つのプラン)があります。

東日本と西日本のプランを確認しておきましょう。

プラン名最大速度月額料金
フレッツ 光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ下り200Mbps
上り100Mbps
5,720円
フレッツ 光ネクストファミリー・ギガラインタイプ1Gbps5,940円
フレッツ 光クロス10Gbps6,050円

※上記の料金プランに、プロバイダ料金が550円~1,595円が上乗せ。

戸建てプランはシンプルですが、マンションタイプの場合は、契約できる条件が決まっています。

住んでいるマンションで4世帯以上契約ができる場合のみ、上記のマンション料金が反映される仕組みです。

簡単にいうと、自分自身では契約できるかどうかわからないため、一度NTTに確認しなくてはいけないということ。

契約できない場合は、戸建てプランの料金が適用される可能性もあります。

契約する際は、自分がマンションタイプに対応しているかどうかを確認しておきましょう。

全国で利用できるため地方の方でも契約できる

フレッツ光(NTT東日本・西日本)のサービスエリア

フレッツ光は全国で利用することができます。

フレッツ光のNTT回線は全国に整備されており、インターネット利用者のおよそ7割がNTT回線を利用していると言われています。フレッツ光以外にもNTT回線を利用したサービスは光コラボと呼ばれ、そちらも全国で利用可能です。

他社のサービスでは、一部のエリアでは利用できないことも多く、全国で利用できるというのは、フレッツ光の大きなメリットと言えるでしょう。

プロバイダが自由に選べる

フレッツ光は300を超えるプロバイダがあります。通信速度や料金など、プロバイダによって異なりますので、自身で選定し、自由に選ぶことができます。

下記はフレッツ光のプロバイダ一覧になりますので、お好みのプロバイダをお選びください。

NTT東日本エリアのプロバイダ一覧

NTT西日本エリアのプロバイダ一覧

業界大手の安心感から「とりあえずフレッツ光で」と選べる

フレッツ光は長きに渡り日本のインターネット業界の先頭を走ってきた実績があります。インターネットといえばフレッツ光とのイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

業界大手というだけあってサポートもしっかりしていますし、サービス品質も高いため「とりあえずフレッツ光にしておけば安心」と感じる方も多いでしょう。

やはりネームバリューがあるのは大きなメリットと言えますね。

フレッツ光最大のデメリットは「料金」が高いところ

フレッツ光のデメリットは、以下のとおりです。

フレッツ光のデメリット
  • フレッツ光ネクストは速度が遅い
  • フレッツ光クロスのエリアが狭い
  • 月額料金が高い
  • プロバイダの手続きが必要
  • キャンペーンが少ない
  • スマホとのセット割がない

フレッツ光ネクストは速度が遅い

フレッツ光の通常プランであるフレッツ光ネクストは、光回線の中で通信速度が遅いとのデータがあります。

光回線の実測値が見れる「みんなのネット回線速度」を見てみると、63サービスの中で48番目との結果が出ています。

引用元:みんなのネット回線速度(3月15日現在)

先ほどのフレッツ光の速度の評判のところでも「遅い」との口コミが多くあったと記載しましたが、データで見てもフレッツ光の通信速度は遅いようです。

ただ遅いからと言ってインターネットがまともに使えないわけではなく、下記を見て分かるようにサイトの閲覧や動画視聴は問題なく利用できます。あくまで他社と比較して遅いというだけですから、契約しても心配ありませんよ。

下り(ダウンロード)の解説

下りとは、インターネット上からパソコンやスマホにデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧・ビデオ通話1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

IPv6通信(IPoE接続)だとすれば速度は速くなる

引用元:みんなのネット回線速度(3月15日現在)

ただし、フレッツ光ネクストはIPv6通信を利用すると、通信速度が速くなることが分かっています。

上記の図はフレッツ光ネクストの下り速度をIPv4通信(PPPoE接続)とIPv6通信(IPoE接続)で比較したデータです。

見て分かるように、IPv6通信の方がかなり速いことがお分かりいただけると思います。

フレッツ光の速度が遅いと感じたら、まずはIPv6通信に変更することをおすすめします。

フレッツ光クロスであれば速度は速い

10ギガプランのフレッツ光クロスは高速の回線のため、通信速度が速く、63サービス中2番目の速度となっています。

引用元:みんなのネット回線速度(3月15日現在)

さすが10ギガプランという感じで、平均でも下り・上り速度ともに1Gbps(1,000Mbps)を超えており、相当速いことが分かります。

オンラインゲームを日常的にプレイする方は、通信速度の速いフレッツ光クロスを検討してみてください。

フレッツ光クロスのエリアが狭い

10ギガプランのフレッツ光クロスの提供エリアはかなり限定的です。

下記が東日本と西日本のフレッツ光クロス提供エリアです。

NTT東日本エリアの場合
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県

※利用できない市区町村もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

NTT西日本エリアの場合
  • 大阪府
  • 和歌山県(マンションは不可)
  • 京都府
  • 滋賀県(マンションは不可)
  • 兵庫県(マンションは不可)
  • 愛知県
  • 静岡県
  • 岐阜県

※利用できない市区町村もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

ご覧のように、まだ一部地域にしか提供していません。

ただ、順次エリア拡大中なので、お住まいのエリアでも利用できるようになるかもしれませんね。

月額料金が高い

料金の評判の欄にも記載しましたが、フレッツ光は月額料金が高めです。

やはり「フレッツ光の料金+プロバイダ料金」がかかってしまうので、どうしても高くなってしまいます。

プロバイダ料金はプロバイダによって異なりますが、戸建てで1,000~1,500円、集合住宅で800~1,000円程度かかります。

他社の1ギガサービスと比較してみると下記の通りです。

サービス名戸建て集合住宅
フレッツ光東:5,500円+
プロバイダ料金
西:4,730円+
プロバイダ料金
東:3,575円+
プロバイダ料金
西:3,520円+
プロバイダ料金
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,720円3,740~5,500円
ドコモ光5,720円4,400円
NURO光5,700円2,530~3,190円

ご覧のように、フレッツ光は主要光回線と比較して高いことが分かります。

プロバイダの手続きが必要

フレッツ光を利用する際は、フレッツ光に加えてプロバイダでも手続きしなければなりません。

一般的な光回線では、プロバイダでの契約手続きは必要ないことが多いのですが、フレッツ光の場合はプロバイダでも手続きをしなければインターネットを利用できません。

プロバイダでの手続きは忘れがちなので、フレッツ光を申し込む際は確実に押さえておきましょう。

プロバイダとのセットだと1ヶ所の手続きだけで良い

フレッツ光は、プロバイダを別途契約する必要があると記載しましたが、フレッツ東日本の「プロバイダパック」フレッツ西日本の「withフレッツ」ではプロバイダとの別途手続きは不要です。

また、プロバイダ料金も安くなるので、おすすめです。

ただし、セットで申し込みできるプランはフレッツ光ネクストとフレッツ光ライトに限られており、契約できるプロバイダ数も限られています。

下記が契約可能なプロバイダです。

フレッツ光クロス
プロバイダプロバイダ利用料
1,100円
1,980円
2,420円
1,320円
※Plala、BB.exciteは戸建てのみ
フレッツ光ネクスト
プロバイダプロバイダ利用料特典
戸建て:1,045円
集合住宅:880円
開通月以降
23ヶ月550円
戸建て:1,320円
集合住宅:990円
戸建て:1,100円
集合住宅:880円
利用開始月無料+最大23ヶ月770円
(集合住宅は利用開始月無料+月550円)
戸建て:1,210円
集合住宅:990円
戸建て:1,320円
集合住宅:979円
開通月翌月以降
550円
戸建て:1,046円
集合住宅:748円
開通月翌月以降
23ヶ月522円
(集合住宅は開通月翌月以降
23ヶ月374円)
戸建て:1,320円
集合住宅:990円
開通翌月以降36ヶ月550円+以降月々1,100円
550円
戸建て858円
集合住宅:770円
開通月翌月以降
11ヶ月600円
戸建て:1,100円
集合住宅:1,045円
開通月翌月以降6ヶ月無料+9ヶ月分キャッシュバック
(集合住宅は開通月翌月以降6ヶ月無料+6ヶ月分キャッシュバック)
フレッツ光ライト
プロバイダプロバイダ利用料特典
戸建て:1,045円
集合住宅:880円
開通月以降
23ヶ月550円
戸建て:1,320円
集合住宅:990円
戸建て:1,100円
集合住宅:660円もしくは880円
利用開始月無料+最大23ヶ月770円
(集合住宅は利用開始月無料+550円)
戸建て:1,210円
集合住宅:990円
戸建て:1,320円
集合住宅:979円
開通月翌月以降
550円
戸建て:1,046円
集合住宅:748円
開通月翌月以降
23ヶ月522円
(集合住宅は開通月翌月以降
23ヶ月374円)
戸建て:1,320円
集合住宅:715円もしくは990円
開通翌月以降36ヶ月550円+以降月々1,100円
550円
戸建て:858円
集合住宅:770円
開通月翌月以降
11ヶ月600円
戸建て:1,100円
集合住宅:1,045円
開通月翌月以降6ヶ月無料+9ヶ月分キャッシュバック
(集合住宅は開通月翌月以降6ヶ月無料+6ヶ月分キャッシュバック)
※集合住宅の場合、plalaとBIGLOBEのプロバイダ利用料は物件によって異なります。
フレッツ光ライトプラス
プロバイダプロバイダ利用料特典
1,045円開通月以降
23ヶ月550円
戸建て:1,100円利用開始月無料+最大23ヶ月770円
1,210円
942円開通月翌月以降
550円
1,320円開通翌月以降36ヶ月550円+以降月々1,100円
550円
858円開通月翌月以降
11ヶ月600円
1,100円開通月翌月以降6ヶ月無料+9ヶ月分キャッシュバック

少しでも手続きの手間を省きたい、料金を抑えたいという方はプロバイダパック、またはwithフレッツを検討してみてください。

キャンペーンが少ない

フレッツ光公式サイトではキャッシュバックキャンペーンや違約金負担キャンペーンなど、他社が実施しているようなお得なキャンペーンがありません。

少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんね。

ただフレッツ光は代理店が多く、そちらではキャッシュバックキャンペーンなどを実施しています。

フレッツ光を契約する際は、代理店から申し込むことをおすすめします。

スマホとのセット割がない

フレッツ光は、スマホとのセット割がありません。

例えばドコモ光であればドコモスマホが安くなる「ドコモ光セット割」が利用でき、ソフトバンク光ではソフトバンクスマホが安くなる「おうち割 光セット」が利用できます。

しかしフレッツ光の場合はそのような割引特典がないため、これまでセット割を利用できていたサービスからフレッツ光に乗り換えると、スマホ代が高くなってしまいます。

フレッツ光を申し込む際は、この点も理解しておきましょう。

サービス名対象スマホ特典内容
ドコモ光ドコモドコモスマホの月額料金が最大1,100円割引される
auひかりau
UQ mobile
auスマの月額料金が最大1,100円割引される(UQ mobileは858円)
ソフトバンク光ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円割引される(ワイモバイルは1,188円)
NURO光ソフトバンクソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円割引される

フレッツ光がおすすめの人

  • 大手企業の安心感を得たい人
  • 自分でプロバイダを選びたい人

大手企業の安心感を得たい人

フレッツ光は、大手通信会社のNTTが運営する光回線です。

先ほどのメリットでも挙げましたが、光回線=フレッツ光とイメージする方が多く、それほどネームバリューのあるサービスなので信頼を寄せている方も多いでしょう。

24時間年中無休でサポートを受け付けているので、利用者も安心できますね。

とにかく安心感を得たい方は、フレッツ光を選択すれば間違いないですよ。

自分でプロバイダを選びたい人

自分でプロバイダを選びたい方は、300以上のプロバイダから自由に選ぶことができるフレッツ光がおすすめです。

プロバイダによって速度や料金が変わってきますので、事前に調べて最適なプロバイダを契約するようにしましょう。

フレッツ光がおすすめできない人

  • 通信速度を重要視している人
  • 料金を抑えたい人
  • 大手キャリアスマホを利用している人

通信速度を重要視している人

速度を重視している方は、フレッツ光以外のサービスをおすすめします。

フレッツ光は、インターネット利用者のおよそ7割が利用しているNTT回線を使っています。利用者が多い分平日夜間や休日は回線が混雑する可能性が高くなってしまいます。

混雑すると、インターネットの通信速度が低下し、ラグが発生してしまいます。

速度を重視する方は、auひかりやNURO光、電力系回線などNTT回線ではなく、独自の回線を所有しているサービスがおすすめです。

独自回線は利用者がNTT回線に比べて少ないため、回線の混雑が発生しにくい傾向にあります。

電力系光回線とは

電力系光回線とは、各電力会社の子会社が、電力会社の所有する電力線網を利用して提供する地域限定の光回線サービスです。
下記が電力系光回線のサービスです。

料金を抑えたい人

料金を抑えたいとお考えの方は、フレッツ光以外のサービスを検討しましょう。

フレッツ光はプロバイダ利用料が請求されるため、他社の光回線と比較して料金が高くなります。

また、スマホとのセット割がないのでスマホの利用料は安くなりません。

自宅の通信費を抑えたいという方は、フレッツ光以外のサービスを検討しましょう。

大手キャリアスマホを利用している人

大手キャリアスマホを利用している方は、スマホセット割を実施しているサービスを利用することをおすすめします。

セット割の内容については下記の通りです。

サービス名対象スマホ特典内容
ドコモ光ドコモドコモスマホの月額料金が最大1,100円割引される
auひかりau
UQ mobile
auスマの月額料金が最大1,100円割引される(UQ mobileは858円)
ソフトバンク光ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円割引される(ワイモバイルは1,188円)
NURO光ソフトバンクソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円割引される

ご覧のように、主要回線では、セット割が利用できて大変お得ですね。

表内の対象スマホを利用している方は、セット割が利用できるサービスの利用を検討することをおすすめします。

フレッツ光はNEXTで申し込むと高額キャッシュバックがもらえる(法人の方限定)

NEXTのフレッツ光キャンペーンサイト

フレッツ光は、正規販売代理店のNEXTから申込をすれば、高額キャッシュバックが確実にもらえます。※法人限定

キャッシュバック額は東日本エリアと西日本エリアで異なりますので、下記をご確認ください。

フレッツ光のキャッシュバック額

ネット+電話ネットのみ
東日本30,000円
西日本45,000円40,000円

ご覧のように、東日本の場合は30,000円、西日本の場合はネットと電話の契約で45,000円、ネットのみで40,000円と高額キャッシュバックが進呈されます。

高額キャッシュバックと聞くと申込方法が複雑なのではないかと思われるかもしれませんが、NEXTキャッシュバックの場合は、申込時の電話で振込先口座を伝えるだけです。非常に簡単ですし、キャッシュバックの申請漏れの心配もないので安心ですね。

その時に振込先口座が分からない場合は、後日SMSで振込先口座をお伝えすれば大丈夫です。

また、NEXTのキャッシュバックは最短翌月には振り込まれるので、非常にスピーディで安心できますね。

適用条件
  • NEXT指定のプロバイダへ新規申し込みをする
  • 申込月を含む6ヶ月目の月末までにサービスを開通する
NEXTのキャンペーンを利用した方の口コミを見る

NEXTでのフレッツ光申込から開通までの流れ

NEXTでのフレッツ光申込方法は下記の通りです。

STEP
フレッツ光申込ページにアクセスする
STEP
お客様情報を入力して送信する
STEP
オペレーターからの電話に対応する

キャッシュバックの口座情報をオペレーターに伝えましょう

STEP
開通工事を実施すれば利用開始

非常に簡単ですよね。

Webだけで完結せず、オペレーターと電話でコミュニケーションを取れるのも、メリットです。

ぜひNEXTでフレッツ光を契約してみてください。

フレッツ光のよくある質問

フレッツ光のオプションサービスを教えてください

フレッツ光のオプションサービスに関しては、下記に記載されていますのでご確認ください。

NTT東日本のオプション
NTT西日本のオプション

選択したプロバイダは契約期間中に変更することは可能ですか?

プロバイダの変更は可能です。

選択したプロバイダの変更は現在利用しているプロバイダに解約の連絡をしましょう。そして、契約したいプロバイダに契約申込のお問い合わせをする必要があります。

ただし、違約金を設定しているプロバイダもありますので、その点は契約しているプロバイダに確認しておきましょう。

NTT東日本エリアからNTT西日本エリアに引っ越すことになりました。
フレッツ光を継続したい場合どうすれば良いですか?

NTT東日本エリアからNTT西日本エリアに引っ越しした場合、1度解約して再度申し込まなければなりません。

その際は違約金や工事費を完済していない場合、工事費の未払い分が請求されるので、ご注意ください。

フレッツ光の評判や口コミはぼちぼち!もっと安くて速い光回線を選ぼう

フレッツ光は、可もなく不可もなくの光回線でした。

評判や口コミまとめ

いい評判や口コミまとめ悪い評判や口コミまとめ
一般的な利用(ネットや動画資料など)なら問題ない
開通まで1週間程度だった
オペレーターが丁寧で親切
単純に速度は遅い(IPv6必須)
プロバイダ料金が550円以上かかる
引っ越し時期などの繁忙期は1ヶ月以上かかる
不親切な対応をさせることもある

結論、フレッツ光よりも安くて速度が速い光回線を選ぶのがおすすめです。

「独自回線」や「電力系」の光回線で、快適なネット環境をつくってくださいね。

詳しくは「フレッツ光はおすすめできない!プランが複雑で料金が高いから」を参考にしてください。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ