【26社比較】戸建て光回線のおすすめ5選!2024年版の選び方や注意点を徹底解説

戸建てのおすすめ光回線!速度、料金を比較して徹底解説!
※本記事に記載の金額はすべて「税込み」です

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

こんな人におすすめの記事
  • 戸建てでおすすめの光回線を教えてほしい
  • 現在の光回線が高いので乗り換えたい
  • 現在よりも安くなる光回線を知りたい
  • ネット環境を快適にしつつ通信費も下げたい

光回線は事業者やらプロバイダやら多すぎて選ぶのが大変…!

結局どこがお得で速いのか自分で判断できず、妥協しそうになりますよね。

そんな方へ、この記事では光回線を26社を比較し、本当に信頼できる戸建てでおすすめな光回線5選を紹介します。

ネットのいろは編集部が実際に比較した表の図
こんな感じで計算して比較しました…!

光回線選びで重要なポイント

  • 月額料金は安いか
    純粋な月額料金は今より安くなるのか
  • 実質月額は安いか
    キャンペーンやキャッシュバックを加味した月額料金
  • スマホのセット割は適用になるか
    対象ならスマホ料金が1台につき最大で1,100円お得!
  • 通信速度の速さ(実測値)
    通常であれば下り100~200Mbpsで十分。
    料金が安くて速度が速ければなお良し◎

光回線を正しく選べば、通信速度の改善はもちろん、通信費全体を数千円単位で安くすることができます

また、割引キャンペーンを利用すると、最大で数万円のキャッシュバックもゲット…!

キャッシュバックは月額料金に割り当ててもよし、好きなものを買ってもよし…と使い方は自由です。

束の間の自由時間(自宅時間)を快適に過ごせて、しかも安くなるかもしれない、そんな回線を紹介できればと思います!

西日本(東海・近畿・中国・四国・九州)に住んでいる方は、電力系の光回線が最有力候補になります。この記事の【西日本限定】パートを先に見てくださいね。

西日本以外の人は、使っているスマホのキャリアで選ぶと効率よくおすすめの光回線が見つかるよ!

迷ったらとりあえずここ!

\使ってるキャリアのロゴをタップ/

SoftBankユーザーなら
「NURO光」がおすすめ!

NURO光

NURO光のおすすめポイント

  • ネットのみの契約でキャッシュバックが60,000円もらえる
  • 通信速度がトップクラスに速い!実測値は500Mbps以上
  • 契約後2ヶ月以内なら解約無料!※初回事務通量3,300円は発生※

※解約するとキャッシュバックはもらえなくなります

NURO光は、Softbankスマホとセット割が組める光回線でコスパNo,1!

キャッシュバック60,000円で、月額料金は実質8ヶ月無料

SoftBankスマホユーザーはセット割で最大1,100円割引になります。

しかも今なら契約後2カ月間は解約無料でお試しにも最適。Softbankユーザーは迷ったらNURO光で決まり◎

\キャッシュバック60,000円/

2ヶ月以内なら解約金無料◎

NURO光の詳細へジャンプ↓

格安SIMユーザーであれば、@スマート光がおすすめ!シンプルな月額料金が魅力だよ。

格安SIMユーザーなら
「@スマート光」がおすすめ!

スマート光

@スマート光のおすすめポイント

  • 月額4,730円でシンプルに安い
  • 初期費用が0円!契約期間の縛りもなし
  • 実質月額などのややこしい計算がいらない

格安SIMユーザーであれば、月額料金が安い@スマート光がおすすめです。

高額な工事費も無料で、月額料金も最安値の4,730円!

2年でも10年でも月額料金がずっと安いのは「@スマート光」だけですよ◎

\業界最安値の4,730円~/

縛りがないのでいつでも解約OK!

@スマート光の詳細をチェック↓

ネットのいろは編集部の写真

AUTHOR

ネットのいろは編集部

AUTHOR

ネットのいろは編集部

インターネット関連の情報をお届けする「ネットのいろは」の編集部です。光回線、モバイルルーターやスマホなどの情報を網羅的に発信しています。

もくじ

戸建ての光回線おすすめ5選

まずは、戸建てタイプでおすすめな光回線ベスト5を紹介します。

選定基準は、以下のとおりです。

戸建ての光回線を選定した基準

  • 提供エリアの広さ
    基本的には全国展開、あるいは一部地域を除く
  • 月額料金の安さ
    純粋な月額料金は安いか※キャッシュバックなし
  • 実質月額料金の安さ
    キャッシュバックや割引特典を加味した月額料金
  • 通信速度の速さ
    最大通信速度ではなく実測値をベースに比較
  • スマホのセット割
    割引きはあるか※一番の決め手はここ
  • 申し込み~開通までの期間
    実際に利用する状況と照らし合わせるため
  • ルーターレンタルの有無
    ルーターをもっていない人は大事なポイント

実質月額の計算方法

実質月額を計算した画像
実質月額の計算方法例

当サイトの実質月額は、主に以下の項目を「通常の月額料金」に割り返して計算しています。

  • キャンペーンのキャッシュバック
  • 回線独自の割引特典

なお、スマホや電力会社などのセット割は含んでいないため、あらかじめご了承ください。

\戸建てでおすすめの光回線はこの5社/

スクロールできます
サービス名提供エリア月額料金実質月額実測値スマホセット割開通までルーターレンタルリンク
NURO光
NURO光
東北を除く各地の主要都市のみ5,200円3,442円620.44Mbpsソフトバンク
月額1,100円
1~3ヶ月無料公式サイト
詳細を見る
ドコモ光
ドコモ光
全国5,720円4,191円262.34Mbpsdocomo
月額1,100円
1~2ヶ月無料代理店サイト
詳細を見る
auひかりロゴ
auひかり
関西・中部・沖縄以外5,610円3,981円519.13Mbpsau
月額1,100円※UQ mobileも対象
1~2ヶ月無料代理店サイト
詳細を見る
スマート光
@スマート光
全国4,730円4,730円234.78Mbpsなし10日~2週間550円公式サイト
詳細を見る
ビッグローブ光
ビッグローブ光
全国5,478円4,459円243.11Mbpsau
月額1,100円※UQ mobileも対象
1~2ヶ月550円公式サイト
詳細を見る

速度に関してはそこまで重要ではありません(一般利用なら100Mbps以上で十分なため)。それ以外の実質月額やスマホセット割など条件が合う光回線を選びましょう。

NURO光|通信速度はトップクラス!速度は速くしたい人はここ

NURO光
引用:NURO光公式サイト
おすすめ度
公式サイトhttps://www.nuro.jp/
最大通信速度2Gbps
通信速度の実測値下り:620.44Mbps
上り:622.15Mbps
Ping値:11.1ms
契約期間3年
料金プラン/月額5,200円
実質月額3,442円
工事費44,000円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割・ソフトバンク
・NUROモバイル
開通まで1~3ヶ月
ルーターレンタル無料
提供エリア東北を除く都道府県の主要都市

※実測値はみんなのネット回線速度参照

NURO光の特長やメリット
  • 通信速度が速い
    他社1Gプランと同価格帯で2Gプランを提供
  • 実測値もトップクラス
    平均で600Mbps以上は業界トップクラス
  • 基本工事費実質無料
    44,000円の工事費が月額から割引
  • キャッシュバックが高額
    通常で60,000円分の現金キャッシュバックあり
  • WiFiルーター無料レンタル
    標準装備で購入する必要がないためお得
  • スマホのセット割
    ソフトバンクユーザーは月額1,100円割引

NURO光は、東北を除く主要都市のみで契約できる独自回線です。

実測値が平均600Mbps以上と高速で、通常使用はもちろんオンライン会議や高画質な動画の視聴にもおすすめ。

NURO光最大の魅力は、キャッシュバック金額を加味した実質月額がトップクラスに安いところです。

月額3,442円で、最大通信速度2Gのハイスペック光回線を利用できるのはNURO光だけ。

NURO光に乗り換えれば、通信速度の改善はもちろん、うまくいけば通信費をグッと抑えることができますよ。

NURO光がおすすめな人は?

  • 通信速度を改善して快適なネット環境を整えたい
  • 高額キャッシュバックをもらって通信費を抑えたい
  • ソフトバンクスマホを家族、または個人で利用している

工事は「宅内工事」と「屋外工事」の2回に分かれるため、開通まで1~3ヶ月程度かかります。余裕をもって申し込みましょう。

料金プランの比較|ソフトバンクユーザーが多ければ多いほどお得に

スクロールできます
サービス名月額料金実質月額ソフトバンクの
スマホセット割(最大)
実質割引額
(最大)
NURO光5,200円(3年契約)3,442円-1,100円550円※
ドコモ光5,720円(2年契約)4,191円なしなし
auひかりロゴ5,610円(3年契約)3,981円なしなし
スマート光4,730円(2年契約)4,730円なしなし
ビッグローブ光5,478円(3年契約)4,459円なしなし

※光電話オプション(月額550円)の加入必須

NURO光の料金プランを、他のおすすめ光回線と比較してみました。

NURO光の月額料金は5,200円と平均的な価格ですが、実質月額は脅威の3,442円とトップクラスの安さ。

のちに解説する高額な現金キャッシュバックが、実質月額を抑えてくれる要因です。

また、NURO光はソフトバンクのスマホセット割1,100円割引が適用されます。

おうち割光セット
引用:ソフトバンク光公式サイト

セット割を適用するには、光電話(月額550円)の契約が必須なため、実質割引額は550円と覚えておきましょう。

ただし、2人目以降は1,100円そのまま割引されるため、家族が多ければ通信費を抑えるビッグチャンスです。

もし提供エリア内で、家族がソフトバンクユーザーならNURO光一択でOKですよ。

提供エリアは、申し込み時の「提供エリア検索」で確認できます。申し込む手前で一回チェックしておきましょう。

申し込み前に提供エリアかチェックする>>

評判や口コミ|速度と料金ともに高評価「コスパ」の優れた光回線

山田唯一
Webライター「山田雄一」
戸建ての5LDKで利用/4人家族/ネットは通常利用が多い

実際にNURO光を利用した感想

月額料金が安くなるのに+して、通信速度の改善も見込めるため乗り換えました。キャッシュバックが45,000円近くあったのも魅力です。重いデータもサクッとダウンロードできるため、快適なネット環境に満足しています。

NURO光の評判では、速度に関するものが多いと思いきや、料金の安さでも一定の評価を得ていました。

NURO光のメリットやデメリット、口コミを知りたい方は、NURO光の評判記事をチェックしておきましょう。

お得なキャンペーン|高額な現金キャッシュバックが魅力

NURO光

引用:NURO光

NURO光のキャンペーン
  • 最大60,000円キャッシュバック
    開設11カ月後に案内メールから受け取り
  • 基本工事費実質無料
    44,000円の工事費が月額から割引

NURO光は、公式キャンペーンがもっともおすすめ。

キャッシュバック金額は業界でもトップクラス、44,000円の基本工事費も実質無料になります。

オプション加入でキャッシュバックは増額しますが、ネット単体の特典でも十分お得です。

ただし、キャッシュバックは11ヶ月後の申請になるため、忘れないようスマホのリマインド設定をしておきましょう。

キャンペーンを適用させてたい方は、以下の専用窓口から申し込んでくださいね。

ドコモ光|ドコモユーザーだけ安くなる!工事費完全無料でリスクも低い

ドコモ光
引用:ドコモ光公式サイト
おすすめ度
公式サイトhttps://gmobb.jp/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:262.34Mbps
上り:277.57Mbps
Ping値:11.1ms
契約期間2年
料金プラン/月額5,720円
実質月額4,191円
工事費22,000円
※完全無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割・docomo
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル無料
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ドコモ光の特長やメリット
  • ドコモのセット割で最大1,100円割引
    docomoとセットにできるのはドコモ光だけ!
  • ひかり電話なしでスマホセット割が組める
    他の回線では必須な550円のオプション加入がいらない
  • 基本工事費完全無料
    途中解約しても工事費残債が発生しない
  • キャッシュバックが高額
    現金38,000円分&dポイント2,000ポイント
  • WiFiルーター無料レンタル
    標準装備で購入する必要がないためお得

ドコモ光は、NTTドコモが全国エリアに提供する人気の光コラボ回線です。

キャッシュバック金額の多さお得な特典が多い点からも、おすすめ上位に食い込んできました。

ドコモ光をお得に契約できるのは、docomoのスマホユーザーのみ。

光セット割を適用すると、docomoのスマホ料金が最大で月額1,100円割引になります。

ドコモのスマホセット割
引用:ドコモ光公式サイト

しかも、光電話(月額550円)のオプション加入がいらないため、そのまま1,100円割引に。

他の光回線はオプション加入必須なため、加入なしで割引になるのはドコモ光だけにしかないメリットです。

また、工事費完全無料もドコモ光のおすすめポイント。

実質無料をうたっている光回線も多いなか、完全無料のドコモ光は途中解約しても工事費残債がかかりません。

申し込みや解約のハードルも低く、他社と比べても使いやすい光回線ですよ。

ドコモ光がおすすめな人は?

  • ドコモユーザー(ドコモ光一択)
  • 途中解約する可能性が少しでもある
  • WiFiルーターをもっていない
  • 料金と速度のバランスで80点以上をとりたい

ドコモ光は、プロバイダ選択型(タイプAとB)の光回線です。選ぶなら高額キャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBB(タイプA)」を選択しましょう。

ドコモ光の料金プラン比較|実質月額は4,000円台と次第点

スクロールできます
サービス名月額料金実質月額docomo
スマホセット割(最大)
実質割引額
(最大)
ドコモ光5,720円(2年契約)4,191円-1,100円1,100円
NURO光5,200円(3年契約)3,442円なしなし
auひかりロゴ5,610円(3年契約)3,981円なしなし
スマート光4,730円(2年契約)4,730円なしなし
ビッグローブ光5,478円(3年契約)4,459円なしなし

ドコモ光とその他のおすすめ光回線を、月額料金やスマホのセット割で比較しました。

純粋な月額料金は少し高い印象ですが、高額キャッシュバックによって実質月額は4,000円台前半に。

docomoスマホとのセット割適用で、スマホ料金も1,100円割引されるため、通信費全体で考えるとかなりお得です。

家族のdocomoユーザー×1,100円(最大)安くなるため、対象スマホユーザーが多い家庭ならドコモ光一択ですよ。

ドコモ光のスマホセット割を見てみる>>

ドコモ光の評判や口コミ|やっぱりドコモユーザーはメリットが大きい

いろはの編集部員にインタビュー
ネットのいろは編集部「H.Y」
埼玉県戸建て/3人家族/ネットや動画視聴で利用

実際にドコモ光を利用した感想

スマホの割引に魅力を感じて乗り換えました。docomoスマホのセット割で祖母のスマホ料金も安くなるところも決めてです。動画などをスムーズに見ることができますが、22時の混雑時は少し遅くなります。ただし、スマホのセット割で大幅に値下げされる点からも、家計としては大助かりです。

ドコモ光ユーザーからは「スマホのセット割が安い」といった評価が多かったです。

ドコモ光の使い心地やメリットデメリットを確認したい方は、ドコモ光の評判記事をチェックしておきましょう。

ドコモ光のお得なキャンペーン|高額キャッシュバック&工事費完全無料が魅力

ドコモ光×GMO

引用:ドコモ光

ドコモ光のキャンペーン
  • 最大38,000円キャッシュバック
    全員に38,000円・乗り換え解約金負担15,000円まで
  • 基本工事費完全無料
    22,000円の工事費が完全無料
  • dポイントがもらえる
    2,000ポイントゲットできる
  • Wi-Fiルーター3ヶ月無料レンタル
    乗り換え時の空白期間にWi-Fiルーターレンタルできる

ドコモ光は、GMOとくとくBBのプロバイダを選択すると、高額キャッシュバックがもらえます。

乗りかえの場合はキャッシュバック増額、基本工事費も完全無料と還元率はかなり高め。

契約から4か月後に申請をしなくてはいけない点はデメリットですが、それでもお釣りがくるお得さです。

申請漏れがないようにスマホの「リマインダー設定」をするのがおすすめ!

auひかり|3大キャリアで最速!auユーザーならスマホが安くなる

auひかり
引用:auひかり公式サイト
おすすめ度
公式サイトhttps://www.auhikari-norikae.com/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:519.13Mbps
上り:519.78Mbps
Ping値:14.64ms
契約期間3年
料金プラン/月額月額1年目:5,610円
月額2年目:5,500円
月額3年目:5,390円
実質月額3,981円
工事費41,250円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割・au
・UQ mobile
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル月額550円
提供エリア関西・中部・沖縄以外の全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

auひかりの特長やメリット
  • 通信速度が速い
    平均で500Mbpsと3大キャリアではNo.1
  • au・UQ mobileはセット割でお得に
    対象スマホが最大1,100円割引になる
  • au・UQ mobileユーザーはキャッシュバック増額
    キャッシュバック金額16,000円増額
  • キャッシュバック還元率が高い
    プロバイダ特典込みで現金58,000円分
  • 基本工事費実質無料
    41,250円の工事費が月額から割引になる

auひかりは、3大キャリアの1つ「KDDI」が提供する独自回線です。

NTTの回線ではなくKDDI自前の回線を利用しているため、混雑しにくく快適な通信環境が実現できます。

キャッシュバック金額は高額、スマホセット割を適用するとさらに増額される点も嬉しいポイント。

セット割で増額する光回線は少ないため、auユーザーの恩恵をもっとも受けるのはauひかりだけです。

※スマホセット割は、以下を参照

キャンペーン割引内容
auスマートバリュー
auスマートバリュー
auスマホが月額1,100円割引
※実質割引額は550円

UQ自宅割
UQ mobile自宅セット割
UQmobileが月額1,100円割引
※実質割引額は550円

※550円の光電話オプション加入が必須

お得な特典が豊富な反面、提供エリアが限られている点は唯一のデメリット。

関西・中部・沖縄は提供エリア外となってしまうため、他の光回線を利用しましょう。

住まいが関西はeo光、中部ならコミュファ光NURO光を検討してみてください。

auひかりの提供エリア

auひかりがおすすめな人は?

  • au・UQ mobileユーザー(提供エリア内ならauひかり一択)
  • ネット回線の速度を改善したい、改善できる確率を上げたい

auひかりの料金プラン比較|実質月額は3,000円台!3大キャリアではもっとも安い

スクロールできます
サービス名月額料金実質月額auUQ mobileの
スマホセット割(最大)
実質割引額
(最大)
auひかりロゴ5,610円(3年契約)3,981円-1,100円550円※
ドコモ光5,720円(2年契約)4,191円なしなし
NURO光5,200円(3年契約)3,442円なしなし
スマート光4,730円(2年契約)4,730円なしなし
ビッグローブ光5,478円(3年契約)4,459円-1,100円550円※

※光電話オプション(月額550円)の加入必須

auひかりの純粋な料金プランは、業界の相場に近い金額となっています。

キャッシュバックなどのキャンペーンを適用すると、月額はグッと下がって実質3,000円台に。

3大キャリアのなかでは最安、auスマホユーザーはスマホ代も安くなるため、費用面でのメリットが大きいですね。

auひかりの評判や口コミ|auのスマホセット割が決め手

笑顔の男性アイコン
さくさくさん

 5.0

NURO光からの乗り換えでした。我が家はauの携帯を使っており、何も知らずNUROに勧誘で入ってしまいました。でも光回線の利用できるエリアも拡大し、我が家も適用になったことがきっかけで色々調べてみると、auの携帯を家族が全員利用しているのなら、携帯料金も割引になるau光が断然お得だと気付きました。乗り換えをしても違約金の料金も割引料金に含まれているので、迷わず乗り換えを行いました。実際、NURO光もau光もどちらも快適に使用できているので問題ないです。

引用:みん評

auひかりユーザーの口コミを確認したい方は、auひかりの評判をチェックしておきましょう。

auひかりのお得なキャンペーン|ネット単体のキャッシュバック金額は業界トップクラス

auひかり

引用:auひかりキャンペーンサイト

auひかりのキャンペーン
  • 最大58,000円キャッシュバック
    ネット単体でも高額キャッシュバックがもらえる
  • 2つのオプションでキャッシュバック16,000円増額
    光電話とスマホセット割を適用させるともらえる
  • 基本工事費実質無料
    41,250円の工事費が実質無料
  • 乗りかえサポートあり
    乗りかえ前の回線にかかる解約金を50,000円まで負担
  • 開通前Wi-Fiレンタルあり
    開通までWi-Fiルーターを無料でレンタルできる

auひかりは、代理店NEXTからの申し込みがおすすめ。

NEXTはオプション加入不要、auひかり単体の契約で58,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

また、対象スマホユーザーは増額キャッシュバックでさらにお得に。※セット割適用が必須

その他「工事費実質無料」や「解約金負担」など特典が充実しており、魅力的なキャンペーンが豊富です。

独自回線のauひかりは「工事が必須」のため、乗り換え期間中にWi-Fi機能が使えない可能性があるよ。ただ、開通まで無料でWi-Fiルーターをレンタルできるため、そこの心配も不要!

お得な特典をもっと知りたい方は。キャンペーンサイトをチェックしておきましょう。

@スマート光|契約期間の縛りなし!実質月額などの計算が面倒ならここ

@スマート光
引用:スマート光公式サイト
おすすめ度
公式サイトhttps://smart.ne.jp/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:234.78Mbps
上り:265.98Mbps
Ping値:20.35ms
契約期間2年
料金プラン/月額4,730円
実質月額4,730円
工事費22,000円
※完全無料
契約事務手数料3,300円
※完全無料
スマホのセット割なし
開通まで10日~2週間
ルーターレンタル月額550円
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

スマート光の特長やメリット
  • 純粋な月額料金が安い
    キャッシュバックなしでも月額4,730円と最安級
  • 初期費用は無料
    工事費や事務手数料が完全無料
  • 工事が速い
    10日~2週間程度で完了する

@スマート光は、格安光回線のなかでも月額料金が最安級の光コラボ回線です。

キャッシュバックがなくても、もともとの月額が4,730円のため、通信費自体を抑えたい方にもっともおすすめ。

キャッシュバックはあればあるだけ嬉しいですが、月額自体が安くなるわけではないんですよね…

その点、@スマート光なら月額自体が安いため面倒な計算もいらず、シンプルに安さを体感できます。

ちなみに、2020年発行部数100万部のベストセラー『お金の大学』の著者(りょう)学長」もおすすめしています。

@スマート光紹介パートは2分33秒~

初期工事費や事務手数料も完全無料のため、初期費用を押させたい方にもおすすめ。

工事期間までの日程もスムーズで、トータルシンプルなサービスが売りの光回線といえるでしょう。

@スマート光がおすすめな人は?

  • 格安SIMユーザー(他の回線でスマホセット割がない)
  • キャッシュバックなどの申請や計算がめんどくさい
  • 純粋に通信費を安くしたい

@スマート光の料金プラン比較|純粋な月額料金はおすすめ5社中1位

スクロールできます
サービス名月額料金実質月額スマホセット割
スマート光4,730円(2年契約)4,730円なし
auひかりロゴ5,610円(3年契約)3,981円au・UQ mobile
ドコモ光5,720円(2年契約)4,191円docomo
NURO光5,200円(3年契約)3,442円ソフトバンク
ビッグローブ光5,478円(3年契約)4,459円au・UQ mobile

@スマート光の月額料金プランは、今回紹介しているなかでも最安の4,730円。

キャッシュバックこそありませんが、手続きや申請の労力を考えれば納得のいく料金設定ではないでしょうか。

スマホのセット割はないため、3大キャリアを契約している方は他の光回線がおすすめです。

戸建ておすすめの一覧に戻る↑

格安SIMユーザーであれば、@スマート光がもっともコスパのいい選択肢になるよ。

@スマート光の評判や口コミ|ポケット型WiFiと変わらない料金設定が高評価

神谷孝志
ネットのいろは編集部「神谷」
埼玉県戸建て/3人家族/在宅、動画視聴などで使用

実際に@スマート光を利用した感想

もともとWiMAX(ポケット型WiFi)を利用していたため、通信速度に満足していませんでした。高速かつ料金プランもWiMAXとそこまで変わらない@スマート光に魅力を感じ乗り換えを検討。遅くなる時間もありますが、基本的には快適にネットを利用したり在宅ワークしたりできています。

当サイト編集者も利用している@スマート光ですが、やはり安くて快適といった評価が多かったです。

一部速度が遅いといった評判もあるため、気になる方は一度@スマート光の評判記事も参考にしましょう。

ビッグローブ光|顧客満足度93%!auひかりが提供外ならおすすめ

ビッグローブ光
引用:ビッグローブ光公式サイト
おすすめ度
公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:243.11Mbps
上り:265.57Mbps
Ping値:17.3ms
契約期間3年
料金プラン/月額5,478円
実質月額4,459円
工事費28,600円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
※完全無料
スマホのセット割au、UQ mobile:月額1,100円割引
BIGLOBEモバイル:月額220円割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル月額550円
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ビッグローブ光の特長やメリット
  • 知名度と満足度の高さ
    利用者93%が満足したと回答
  • au・UQ mobileのセット割あり
    スマホの月額料金が最大1,100円割引
  • 提供エリアは全国
    auひかりが提供外の場合は代替案としておすすめ
  • 工事費実質無料
    28,600円の工事費が実質無料
  • WiFiルーターレンタル
    月額550円のルーターレンタルが1年間無料

ビッグローブ光は、知名度と高い満足度を誇る全国提供の光コラボです。

月額料金や通信速度、キャッシュバック金額など、比較的バランスのとれた優等生のビッグローブ光。

auとUQ mobileユーザーはスマホセット割が適用され、スマホ料金が最大1,100円割引になります。

ビッグローブ光の利用目的
ユーザーの24%は「スマホセット割」が決め手

auひかりが使えない提供エリア、かつ対象スマホユーザーは、代替案としてビッグローブ光がおすすめ。

その他、工事費実質無料ルーターレンタル1年間無料など、お得な特典も豊富です。

全項目で80点以上はとれる回線のため、失敗しない光回線選びならビッグローブがおすすめですよ。

ビッグローブ光がおすすめな人は?

  • au・UQ mobileユーザー(auひかりが提供エリア外)
  • 利用者が多い安心できる企業のサービスを利用したい
  • 初期費用を抑えたい(Wi-Fiルーター無料レンタルを利用)

ビッグローブ光の料金プラン比較|スマホのセット割があるかが最重要ポイント

スクロールできます
サービス名月額料金実質月額auUQ mobileの
スマホセット割(最大)
実質割引額
(最大)
ビッグローブ光5,478円(3年契約)4,459円-1,100円550円※
NURO光5,200円(3年契約)3,442円なしなし
ドコモ光5,720円(2年契約)4,191円なしなし
auひかりロゴ5,610円(3年契約)3,981円-1,100円550円※
スマート光4,730円(2年契約)4,730円なしなし

※光電話オプション(月額550円)の加入必須

ビッグローブ光の料金プランは、今回紹介した5社のなかだとちょっと高め。

実質月額もキャッシュバックなしの@スマート光より高いです。

ただし、auやUQ mobileユーザーならスマホ代が1,100円割引になるため、ビッグローブ光のお得さが一気に増します。

契約している回線数×1,100円割引になるため、家族に対象スマホユーザーが多ければ多いほどお得。

繰り返しになりますが、auひかりが契約できない地域で対象スマホを使っているならビッグローブ光がおすすめですよ。

ビッグローブ光の評判や口コミ|トータルバランスがよく安定している

笑顔の男性アイコン
Re1121さん
戸建てタイプ/サイトや動画の視聴・ゲームで利用

実際にビッグローブ光を利用した感想

工事費がかからないですし、月額料金もリーズナブルだったので選びました。通信速度は安定して速いので使い勝手がいいです。

ビッグローブ光は、速度の安定性とセット割のお得さで一定の評価を得ていました。

その他の口コミを見たい方は、50人からの独自アンケートや、実際に使っているライターさんの体験談をまとめたビッグローブ光評判記事を参考にしてくださいね。

ビッグローブ光のお得なキャンペーン|公式サイトからの申し込みがおすすめ

ビッグローブ光のキャンペーン窓口
引用:ビッグローブ光公式サイト
ビッグローブ光のキャンペーン
  • 40,000円キャッシュバック
    ネット単体で現金40,000円がもらえる
  • オプション契約でキャッシュバック増額
    光テレビに契約するとキャッシュバック10,000円増額
  • 基本工事費実質無料
    28,600円の工事費が完全無料
  • Wi-Fiルーターレンタル
    IPv6対応ルーターが1年間無料でレンタルできる

ビッグローブ光のキャンペーンでは、現金40,000円のキャッシュバックがもらえます。

ネットのみの金額のため、余計なオプションをつける必要がありません。

ちなみに、キャッシュバックは契約から11ヶ月後の受け取りになってしまうため注意が必要です。

スマホのリマインド設定などでもらい忘れがないようにしよう。

【番外編】ソフトバンク光|NURO光が提供エリア外&ソフトバンクスマホユーザーはここ

おすすめ度
公式サイトhttps://softbank-hikaricollabo.com/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:304.97Mbps
上り:331.85Mbps
Ping値:15.43ms
契約期間2年
料金プラン/月額5,720円
実質月額4,412円
工事費31,680円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
※完全無料
スマホのセット割
(最大)
ソフトバンク:月額1,100円割引
Y! mobile:月額1,650円割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル月額550円
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ソフトバンク光の特長やメリット
  • スマホのセット割がお得
    ソフトバンクとワイモバイルが最大1,100円~1,650円割引
  • 解約金負担特典が高額
    乗り換え前の回線の解約金を最大10万円まで負担してくれる
  • 開通工事費実質無料
    31,680円の高額な工事費が実質無料になる
  • 開通前Wi-Fiルーターレンタルあり
    乗りかえ時にWi-Fi環境がなくなっても安心

NURO光が提供エリア外&ソフトバンクスマホユーザーの方は、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は、スマホ3大キャリア「SoftBank」が運営する光コラボ。

おすすめポイントは、ソフトバンクスマホとのセット割でスマホの月額料金が最大1,100円割引になるところ。

現状でソフトバンクスマホのセット割が適用されるのは「ソフトバンク光」か「NURO光」のみです。

したがって、NURO光が提供エリア外だった場合は、自動でソフトバンク光がベストな選択肢になります。

今なら月額980円キャンペーン実施中!

ソフトバンク光の980円キャンペーン
引用:代理店NEXT

ソフトバンク光は、半年間の月額割引キャンペーンを実施中!

戸建てのみのキャンペーンとなっており、半年間月額980円でネット回線が利用できます。

割引額に換算すると、なんと毎月4,740円割引

詳しいキャンペーン内容や適用条件は、以下の代理店窓口からチェックしておきましょう。

\現金キャッシュバックも豊富/

複数キャンペーンとも併用可能

ソフトバンク光のサービス内容や口コミは、事前にソフトバンク光評判記事で確認しておきましょう。

【西日本限定】提供エリア内の戸建てなら電力系の光回線もおすすめ

西日本の戸建てに住んでいるなら、電力系の光回線も検討してみましょう。

電力系光回線とは、地域の電力会社が独自の回線網を利用して提供する光回線のことを指します。

auひかりやNURO光と同じ「独自回線」のため、混雑しにくくて快適なネット環境を実現できますよ。

電力系光回線の提供エリアは、以下のとおり。自分が住んでいる地域と照らし合わせて確認してね。

電力系光回線の提供エリア

\自分の該当地域にある回線をタップ/

コミュファ光
eo光
ピカラ光
メガエッグ
BBIQ

【東海地方限定】コミュファ光|90点以上は出せる速さと安さが魅力

引用:公式サイト
おすすめ度
代理店サイトhttps://aun-company.com/commufa/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:639.08Mbps
上り:621.68Mbps
Ping値:14.06ms
契約期間2年
料金プラン/月額5,170円
実質月額2,254円
工事費27,500円
※実質無料
契約事務手数料770円
※完全無料
スマホのセット割
(最大)
au・UQ mobile
最大で月額1,100円(実質770円)割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタルあり
提供エリア愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、長野県

※実測値はみんなのネット回線速度で計測

コミュファ光は、中部テレコミュニケーション株式会社が運営する電力系独自回線です。

提供エリアは東海地方(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、長野県)のみ。

通信速度の速さやキャンペーンなどのお得な特典が豊富な点で人気を集めています。

スマホのセット割はauやUQ mobileが対象。auひかりじゃなくてもスマートバリューで最大1,100円割引が適用されます。

とくに速度面での評価が高く、一般利用はもちろん、オンラインゲームユーザーにもおすすめです。

口コミやサービス内容が気になる方は、コミュファ光の評判記事を参考にしてくださいね。

【近畿エリア限定】eo光|初年度の割引額がエグイ!サポートもいい光回線

eo光
引用:eo光公式サイト
おすすめ度
公式サイトhttps://eonet.jp/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:756.99Mbps
上り:661.87Mbps
Ping値:14.64ms
契約期間2年
料金プラン/月額5,448円
実質月額3,687円
工事費29,700円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
※完全無料
スマホのセット割
(最大)
au・UQ mobile
最大で月額1,100円(実質550円)割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタルあり
提供エリア大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・福井

※実測値はみんなのネット回線速度で計測

eo光は、大阪の株式会社オプテージが近畿地方に提供する電力系光回線です。

通信速度が速く、サポートがいいことから近畿のインターネット部門で数多くの賞を受賞しています。

気になる月額料金は通常5,448円と若干高め。しかし、キャンペーン適用で1年間は月額2,380円に。

近畿地方で速いネット回線を!という方は、eo光を最有力候補にしてOKですよ。

実際に利用している方の体験談をまとめた「eo光評判記事」も参考にしてくださいね。

【四国地方限定】ピカラ光|提供エリアではNo.1の回線速度!四電ユーザーにもおすすめ

ピカラ光のトップページ
引用:ピカラ光公式サイト
おすすめ度
公式サイトhttps://pikarahikari.net/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:413.84Mbps
上り:445.0Mbps
Ping値:18.97ms
契約期間2年
料金プラン/月額4,950円
実質月額3,702円
工事費27,500円
※実質無料
契約事務手数料3,630円
※実質無料
スマホのセット割
(最大)
au・UQ mobile
最大で月額1,100円(実質550円)割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタルあり
提供エリア徳島県・香川県・愛媛県・高知県

※実測値はみんなのネット回線速度で計測

ピカラ光は、株式会社STNetが提供する四国地方限定の電力系光回線です。

細かい提供エリアは「徳島・香川・愛媛・高知県」の四国地方4県のみ、ご当地色の強い事業者ですね。

回線としての魅力は、四国地方で利用できる光回線で通信速度がトップクラスに速いところ。

「通信速度の改善」をメインに考えるなら、四国地方では最有力候補にしてもいい光回線ですよ。

スクロールできます
ピカラ光は徳島で1位
ピカラ光は香川で1位
ピカラ光は愛媛で1位
ピカラ光は高知で1位
ピカラ光は徳島で1位
ピカラ光は香川で1位
ピカラ光は愛媛で1位
ピカラ光は高知で1位

みんなのネット回線速度から引用

ちなみに、四国地方限定のご当地回線だけあって、四国電力とのセット割が利用できるのも魅力の一つ。

その他にもスマホセット割や回線独自の割引もあり、料金面でのメリットが豊富です。

速度と料金どちらとも改善できる可能性を秘めているため、コスパを重視する方ならぜひ検討してみてほしい光回線ですね。

詳しい割引内容やサービス内容は、ピカラ光評判記事でも紹介しているため、一度チェックしておきましょう。

【中国地方限定】メガ・エッグ|注意点はあるが基本高速で安めな光回線

引用:MEGA EGG公式サイト
おすすめ度
キャンペーンサイトhttps://me-hikari.net/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:337.86Mbps
上り:362.21Mbps
Ping値:21.23ms
契約期間2年
料金プラン/月額5,720円
実質月額4,474円
工事費38,500円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
※実質無料
スマホのセット割
(最大)
au・UQ mobile
最大で月額1,100円(実質550円)割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタルあり
提供エリア鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県

※実測値はみんなのネット回線速度で計測

MEGA EGG(メガ・エッグ)は、中国地方限定で提供されている電力系の独自回線です。

提供エリアは「鳥取・島根・岡山・広島・山口」の5県のみ、他電力系と同様にご当地光回線にカテゴライズされます。

J.D.パワーが実施した顧客満足度調査では、中国地方で1位を受賞。ユーザーからも一定の評価を得ています。

一方で、速度面ではIPoEが使えないデメリットもあり、速度の安定性が少し低い点は気になるところ。

速度の速さや安定性を重視するなら、NURO光(ただし提供エリア内に限る)も選択肢にいれましょう。

メガ・エッグのサービス内容や使用感に関しては、メガ・エッグ評判記事を事前に確認してくださいね。

【九州地方限定】BBIQ|九州では戸建て最安級!スマホキャリアが決め手

引用:BBIQ公式サイト
おすすめ度
キャンペーンサイトhttps://kyushu-internet.com/
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:458.01Mbps
上り:397.96Mbps
Ping値:24.9ms
契約期間2年
料金プラン/月額4,950円
実質月額3,237円
工事費39,600円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
※実質無料
スマホのセット割
(最大)
au・UQ mobile
最大で月額1,100円(実質550円)割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタルあり
提供エリア福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

※実測値はみんなのネット回線速度で計測

BBIQ(ビビック)は、九州地方限定で提供されている電力系の独自回線。

通信速度が速く、月額料金も安いことから地域でも人気を集めています。※九州地方の顧客満足度7年連続1位

通信速度は地域によってNURO光と同等、あるいはちょっと遅いくらいです。

月額料金に関してもNURO光と同価格帯のため、スマホのセット割で選ぶとよりお得な選択肢になりますよ。

スマホのセット割によって選ぶ

詳しい速度や料金、その他キャンペーンに関しては、BBIQ評判記事を参考で詳しく解説しています。

ぜひ比較する参考にしてくださいね。

戸建て光回線をおすすめポイント別で徹底比較

今パートでは、戸建て光回線をおすすめポイント別で徹底比較します。

光回線には重要なポイントがいくつもあり、何を優先するかで選ぶ光回線が異なります。

安さを求めるなら「月額料金の安さ」を、お得さを求めるなら「キャンペーンの豊富さ」などです。

ここでは、以下の3つのポイント別で比較しました。

比較した3つのポイント

通信速度で比較!もっともおすすめは「NURO光」

当サイト(ネットのいろは)で光回線速度ランキングを調査したところ、速さでもっともおすすめなのはNURO光でした。

サービス名提供エリアダウンロード速度
(下り)
eo光
eo光

関西地方限定
1位
756.99Mbps
コミュファ光
コミュファ光 

東海地方限定
2位
635.75Mbps
NURO光
NURO光

東北を除く各地の主要都市のみ
3位
620.44Mbps
auひかり
auひかり

関西・中部・沖縄以外
2位
519.13Mbps
BBIQ
BBIQ

九州地方限定
458.01Mbps
ピカラ光ロゴ
ピカラ光

中国地方限定
413.84Mbps
enひかりロゴ
enひかり

全国
358.17Mbps
メガエッグ
メガ・エッグ

四国地方限定
337.86Mbps
excite MEC光
excite MEC光

全国

334.47Mbps
ソフトバンク光
ソフトバンク光

全国

304.97Mbps

※通信速度は「みんなのネット回線速度」から引用

※上位の「eo光」と「コミュファ光」は、西日本限定で提供しているため除外

NURO光の速度スペック
  • ダウンロード(下り)速度
    3位※西日本限定回線を除けば1位
  • アップロード(上り)速度
    3位※西日本限定回線を除けば1位
  • Ping値
    1位
アップロード速度とPing値比較はこちら
※タップでひらく

アップロード(上り)比較

サービス名提供エリアアップロード速度
(上り)
eo光
eo光

関西地方限定
1位
661.87Mbps
コミュファ光
コミュファ光 

東海地方限定
2位
623.29Mbps
NURO光
NURO光

東北を除く各地の主要都市のみ
3位
622.15Mbps
auひかり
auひかり

関西・中部・沖縄以外
519.78Mbps
enひかりロゴ
enひかり

全国
446.94Mbps
ピカラ光ロゴ
ピカラ光

中国地方限定
445.0Mbps
BBIQ
BBIQ

九州地方限定
397.96Mbps
メガエッグ
メガ・エッグ

四国地方限定
362.21Mbps
ソフトバンク光
ソフトバンク光

全国
304.97Mbps
おてがる光
おてがる光

全国
306.36Mbps

Ping値

サービス名提供エリアPing値
NURO光
NURO光

東北を除く各地の主要都市のみ
1位
11.1ms
nifty光
@nifty光

全国
2位
13.86ms
コミュファ光
コミュファ光

東海地方限定
3位
14.25ms
eo光
eo光

関西地方限定
14.64ms
auひかり
auひかり

関西・中部・沖縄以外
14.64ms
enひかりロゴ
enひかり

全国
14.81ms
ソフトバンク光
ソフトバンク光

全国
15.43ms
So-net光
So-net光

全国
15.49ms
おてがる光
おてがる光

全国
17.35ms
ビッグローブ光
ビッグローブ光

全国
17.3ms

NURO光は、東北を除く全国の主要都市で提供している光回線です。

全国に提供している回線のくくりと紹介しているため、利用できる方が多いことからもっととおすすめとして紹介しました。

通常プラン(2G)でもダウンロード速度で平均600Mbps以上計測されています。

日常使いはもちろん、オンラインゲームや複数人でも利用、オンライン会議などもスイスイです。

Ping値では、地域限定の光回線を入れてもNURO光が1位に。

Ping値はオンラインゲーム(とくにFPS)などで重要な速度指標です。快適にゲームで遊びたい方にはとくにおすすめできます。

NURO光は2020年のときよりもや約200Mbpsくらい速くなってるよ。これからも使いやすくなるかもだから継続的に使いたいサービスだね。

みんなの回線速度に掲載されているNURO光の実測値
引用:「みんなのネット回線速度

\60,000円キャッシュバックもらえる/

もっとも速い光回線を選ぶならここ

実質月額で比較!もっともおすすめは「NURO光」

実質月額で比較した結果、もっともおすすめできるのは速度同様「NURO光」でした。

実質月額を比較した表は、以下のとおりです。

サービス名基本月額料金
→実質月額料金
キャッシュバック
金額
スマホの
セット割対象
NURO光
NURO光
5,200円
→3,442円

60,000円
softbank
※最大1,100円割引
ドコモ光
ドコモ光
5,720円
→4,191円

38,000円
docomo
※最大1,100円割引
auひかり
auひかり
5,610円
→3,981円

58,000円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引
ソフトバンク光
ソフトバンク光
5,720円
→4,412円

47,000円
Softbank・Y!mobile
※最大1,100円~1,650円割引
ビッグローブ光
ビッグローブ光
※auひかりが提供エリア外ならここ
5,478円
→4,459円

40,000円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

※実質月額にスマホセット割引は含んでいません

大前提として、キャンペーンでもらえる現金キャッシュバックが多ければ多いほど実質月額料金は安くなります。

NURO光は戸建てでもらえるキャッシュバックがトップクラス。実質月額に割り返すと、月額3,000円台と破格の安さになります。

さらに通信速度もおすすめNo,1のため、コスパの良さから総合No,1と言っても過言ではありません。

ただし、スマホのセット割が適用されない場合は注意が必要です。

各キャリアのセット割が適用される光回線を選んだほうが、スマホ含めたトータルの通信量が安くなります。

上記の表から、自分が使っているスマホが安くなる回線を選ぶといいでしょう。

\60,000円キャッシュバックがもらえる/

実質月額3,000円とコスパMAX

基本月額料金で比較!ずっと安いのは「@スマート光」

基本月額料金で比較すると、もっとも安くおすすめなのは@スマート光でした。

基本月額料金とは、キャンペーンなどはは含めないもともとの月額料金のことを指します。

基本月額料金は、もともとの設定が変わらない限り永年同じ。

つまり、基本月額料金の安さは5年経とうが10年経とうがずっと変わらない点が魅力です。

ちなみに、総務省の調査によると「10年以上同じ回線を利用している人の割合」は、全体の30%だったよ。

参考元:総務省総合通信基盤局「電気通信市場の分析結果

乗り換えなどのめんどくささが同じ回線を使い続ける理由の一つです。

であれば、基本月額料金が安い回線を選ぶことで、今後乗り換える必要を無くすのがベストな選択だと思います。

それを加味して、各光回線の基本月額料金を比較してみました。

サービス名基本月額料金
(戸建て
工事費
スマート光4,730円無料
enhikari4,818円16,500円
おてがる光4,873円実質無料
GMOとくとくBB光4,818円実質無料
excite MEC光4,950円実質無料
MoneyForward光4,950円無料
4,950円実質無料
ピカラ光ロゴ4,950円実質無料
BBIQ4,950円実質無料
コミュファ光5,170円実質無料
※IPv6サービス込みの料金

上記のとおり、@スマート光が月額4,730円ともっとも安いです。

しかも、工事費や事務手数料などの初期費用が無料かつ、解約金も0円のため、手軽に申し込みできます。

  • 乗り換えるのはこれっきりにしたい
  • ずっと安い光回線を利用したい

そんな方に、@スマート光はベストな選択肢となりますよ。

\業界最安値の4,730円~/

10年以上長く使いたい人はチェック

戸建てで光回線を選ぶポイント

戸建ての光回線を選ぶポイントは、以下のとおりです。

提供エリアを確認する

1つ目の選ぶポイントは、提供エリアを確認することです。

光回線によって提供エリアが異なるため、自分自身が住んでいる地域で申し込める光回線はどれかを把握しておきましょう。

光回線の提供エリアは、大きく3つに分かれます。

  • 全国に提供している
    …フレッツ光、光コラボ
  • 西日本限定
    …電力系光回線
  • その他
    …auひかり、NURO光

光コラボとは、ドコモ光やビックローブ光などの有名は光回線のことを指します。

NTTから光回線を借り受けしており、基本的にはフレッツ光と同様「全国エリア」に提供しています。

西日本に関しては、地域限定で展開している「電力系光回線」があるため、選択肢の幅が広いです。

電力系光回線の提供エリア
電力系光回線の提供エリア

電力系光回線は速度が速くお得なキャンペーンも多いことから、西日本住まいの方の第一候補になりますよ。

一方、光コラボや電力系光回線に当てはまらないのが、auひかりやNURO光などの「独自回線」です。

独自回線とは、使わなくなったNTTの回線(ダークファイバー)を使って提供する事業者のことを指します。

独自回線は通信速度が電力系なみに速いため、東日本に住んでいる方は積極的に独自回線を選ぶといいでしょう。

ただし、提供エリアが限られているため、住んでいる地域が提供エリア内の方限定にはなります。

選び方まとめ
  • 東日本
    …独自回線( auひかりやNURO光)が第一候補
    →提供エリア外なら光コラボ
  • 西日本
    …電力系光回線一択でOK

※一部例外はあるため、まずは各回線のエリア判定を利用しましょう。

スマホのセット割を確認する

2つ目の選ぶポイントは、スマホのセット割を確認することです。

各光回線には、対象のスマホを利用していると最大で1,000円ほどスマホ料金が安くなる特典があります。

スマホのセット割があるキャリア一覧と割引額

スマホキャリア月の
割引額
適用される
光回線
ソフトバンク最大1,100円割引NURO光
ソフトバンク光
docomo最大1,100円割引ドコモ光
au最大1,100円割引auひかり・ビックローブ光
電力系光回線
ワイモバイル最大1,650円割引ソフトバンク光
UQ mobile最大1,100円割引auひかり・ビックローブ光
電力系光回線

スマホのセット割は、もっともお得になる割引の一つ。

対象スマホユーザーは、スマホセット割を狙って光回線を選んでいいといっても過言ではありません。

スマホのセット割は、スマホ1台につき最大で1,100円~1650円割引になります。

おじいちゃんやおばあちゃんも含め「最大10~20回線」まで適用されるため、通信費をグッと抑えることができますね。

ちなみに、スマホのセット割は3人に1人が利用しているよ!逆を言えば2人は損していることになるから、絶対に利用したいね。

※参考元:総務省「固定通信に関する事項

現在の速度と乗り換え先の速度をチェックする

3つ目の選ぶポイントは、今と乗り換え先の回線の速度チェックをすることです。

現在の回線速度と乗り換え先の回線速度の差を確認することで、速度改善できる可能性が高まります。

現在の回線速度に関しては「スピードテスト」で確認してみてください。

ネットのいろはスピードテスト
ネットのいろはスピードテスト

現状の速度はもちろん、使うシーンに対して快適に利用できるかどうかも確認できます。

また、乗り換え先の通信速度(実測値)は「みんなのネット回線速度」で確認しましょう。

みんなのネット回線速度
みんなのネット回線速度

みんなのネット回線速度は、各回線の実測値が確認できます。

時間帯や地域別でも見ることができるため、住んでいる環境下により近い速度が確認できますよ。

この2つの差から、「今よりも速くなるのか、あるいは同じくらいなのか」をチェックしてみてください。

基本的には遅くならなければOKです。ただし、速度改善が目的であれば速い光回線を選んでくださいね。

キャンペーンがあるかどうかチェックする

4つ目の選ぶポイントは、キャンペーンをチェックすることです。

お得なキャンペーンを利用すれば、実質月額料金をグッと抑えられます。

光回線には、主に以下のようなキャンペーンがあります。

光回線の代表的なキャンペーン一覧

  • 現金キャッシュバック
    数万円単位の現金キャッシュバックがもらえる
  • 月額割引(期間限定)
    毎月発生する月額料金が期間限定で安くなる
  • 工事費無料キャンペーン
    数万円かかる工事費が無料になる
  • 違約金負担特典
    今の回線の解約金を肩代わりしてくれる
  • スマホのセット割
    対象スマホが毎月1,000円程度安くなる

とくに現金キャッシュバックは高額なため、キャンペーンを実施しているなら絶対に利用したいところ。

また、契約期間満了前に乗り換えたい方には「解約金負担特典」がある光回線もおすすめ。

解約金負担特典とは、今使っている回線の解約金がある場合、一部あるいは全額を肩代わりしてくれる特典です。

こんな人は解約金負担を利用しよう
  • 引っ越しの都合で途中解約する
  • 新居に入居するタイミングでしょうがなく乗り換え
  • ネットが遅くてどうしても乗り換えたい

光回線を選ぶポイントをしっかり抑えて、自分にぴったりな回線を選んでね!

\安くて速いおすすめ回線はこちらから/

戸建てで光回線を契約する際の注意点

戸建てにお住まいの方で光回線を契約するには、いくつか注意点があります。

月額料金が集合住宅より高い

1つ目は月額料金が集合住宅より高くなることです。

一般的に、戸建ての光回線の料金は、集合住宅と比べて高めに設定されている傾向があります。これは、戸建ての場合、専用の回線を敷設する必要があるため、その工事費やメンテナンス費用がかかるためです。

契約を検討する際には、月額料金を比較検討し、予算に合わせた適切なプランを選ぶことが重要です。

物件によっては契約できないことがある

2つ目は、物件によっては契約できないことがあるということです。

光回線のインフラストラクチャーが整備されていない地域や、回線の引き込み工事が困難な物件などでは、光回線の契約ができない場合があります。

契約を検討する前に、プロバイダや不動産会社に問い合わせて、物件での光回線利用の可否を確認しましょう。

開通までに時間がかかる

3つ目は開通までに時間がかかることです。光回線の引き込み工事や設備の準備には、時間がかかることがあります。

特に新規開通の場合や需要が集中している地域では、工事の予約や手続きに時間がかかることがあります。

契約を検討する際には、開通までの日数や工事の進捗状況について、プロバイダや工事業者に確認することが重要です。

立ち合い工事が必要な場合がある

4つ目は立ち合い工事が必要な場合があるということです。

光回線の引き込み工事では、屋内での配線や設置が必要な場合があります。

その際には、契約者や物件の所有者が立ち合い工事に協力する必要があります。

立ち合い工事の日程調整や工事内容の確認には、時間と労力がかかることがありますので、契約前に予め調整や準備をしておくことが望ましいです。

光回線を契約する際にやるべきこと

光回線を利用する前には、以下の手続きと準備を進める必要があります。これらのステップを順番に実行することで、円滑な光回線の開通が可能となります。

光回線を契約する際にやるべきこと
  • 既存のサービスを解約する
  • プロバイダを決める
  • 契約手続きを行う
  • 回線の敷設を準備する
  • ルーターなどネットワーク機器を準備する
  • デバイスのネットワーク接続を行う

既存のサービスを解約する

光回線を利用する場合、既存のインターネットサービスプロバイダや回線サービスを解約する必要があるかもしれません。

現在の契約条件や解約手続きについて確認し、適切な措置を取りましょう。

解約手続きは早めに行い、光回線の開通と同時にスムーズに切り替えることが重要です。

プロバイダを決める

まずは、利用するインターネットサービスプロバイダ(ISP)を選びましょう。

価格、速度、カスタマーサポートなどの要素を比較し、自分に最適なプロバイダを選択します。複数のプロバイダを検討し、利用者の口コミや評判を調べることもおすすめです。

契約の手続きを行う

回線事業者やプロバイダとの契約手続きを進めましょう。

それぞれのウェブサイトやカスタマーサポートに連絡し、必要な情報を提供して契約を完了させます。契約内容や料金プラン、契約期間などについて詳細に確認し、納得した上で契約を進めましょう。

ただし、最近は回線事業者とプロバイダの手続きが一括で行うことが多いので、手続きは以前よりも簡単になりました。

回線の敷設を準備する

光回線の敷設には、回線事業者やプロバイダによって異なる手順があります。

プロバイダから指示があれば、特定の場所に光ケーブルを敷設する必要があるかもしれません。建物の所有者や管理者と連絡を取り、許可を得ることも重要です。

回線の敷設作業が完了するまでの時間には、個別の事情や状況によってばらつきがあるため、余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

ルーターなどネットワーク機器を準備する

光回線を利用するためには、光モデムやルーターなどのネットワーク機器を準備する必要があります。

ISPから提供される場合もありますので、プロバイダの指示に従って機器を用意しましょう。また、ネットワーク機器の設置場所や接続方法も確認しておくとスムーズにインターネットを利用することができます。

デバイスのネットワーク接続を行う

光回線を利用するためには、パソコンやモバイルデバイスなどのネットワーク設定を行う必要があります。

ISPから提供される情報に基づいて、ネットワーク接続設定を行いましょう。必要な設定は、デバイスのネットワーク設定画面で行えます。

設定手順や必要な情報は、プロバイダの提供するマニュアルやオンラインサポートを参考にしましょう。

戸建てのおすすめ光回線まとめ|住んでいる地域とスマホのセット割が決め手

戸建てでお住まいの方におすすめの光回線を5つ紹介してきました。

スクロールできます
サービス名提供エリア月額料金実質月額実測値スマホセット割開通までルーターレンタルリンク
NURO光東北を除く各地の主要都市のみ5,200円3,442円620.44Mbpsソフトバンク
月額1,100円
1~3ヶ月無料公式サイト
詳細を見る
ドコモ光全国5,720円4,191円262.34Mbpsdocomo
月額1,100円
1~2ヶ月無料代理店サイト
詳細を見る
auひかり関西・中部・沖縄以外5,610円3,981円519.13Mbpsau
月額1,100円※UQ mobileも対象
1~2ヶ月無料代理店サイト
詳細を見る
スマート光全国4,730円4,730円234.78Mbpsなし10日~2週間550円公式サイト
詳細を見る
ビッグローブ光全国5,478円4,459円243.11Mbpsau
月額1,100円※UQ mobileも対象
1~2ヶ月550円公式サイト
詳細を見る

5つのサービスどれもが通信速度、実質料金が他社よりも優れ、評判・口コミも良いサービスでした。光回線を新規契約、または乗り換えをする方はぜひ今回紹介した5つのサービスから検討してみてください。

また、西日本に住んでいるなら「電力系」のご当地独自回線もおすすめです。

提供エリアこそ限定的ですが、通信速度や月額料金が安く、今よりもより快適なネット環境にできますよ。

電力系光回線をもう一度見る>>

ペンギン

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ