光回線乗り換えキャンペーンのおすすめ10選!キャッシュバックや解約金負担もあるサービスは?

光回線の乗り換えキャンペーンおすすめ10選

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

こんな悩みを解決
  • 光回線のキャンペーンを利用してお得に乗り換えたい
  • 自分の状況に合わせて最適な乗り換え方法を知りたい
  • 解約金や違約金などを負担してくれる損しない方法を知りたい
  • 開通後も快適なネット環境を楽しめる光回線に乗り換えたい

光回線は、キャンペーンを利用するとお得に乗り換えることができます。

解約時に発生する「解約金や違約金」を負担してくれたり、現金キャッシュバックがもらえたりする場合も。

ただ、ネットで調べると多くの光回線やキャンペーンがあり、厳選する前に挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな方へ、本記事では乗り換えキャンペーンでおすすめの光回線10社を紹介します。

乗り換えキャンペーンでおすすめの光回線を全国と各地域で分けた図

提供エリアが全国の光回線5社

  • GMOとくとくBB光(光アクセス)
    乗り換え総額3万円キャッシュバック・解約金負担6万円
  • ソフトバンク光
    最大3.7万円キャッシュバック・解約金負担10万円・開通前Wi-Fiレンタル
  • ドコモ光
    最大3.8万円キャッシュバック・解約金負担1.5万円・開通前Wi-Fiレンタル
  • NURO光
    最大4.5万円キャッシュバック・解約金負担6万円・開通前Wi-Fiレンタル
  • @スマート光
    乗り換えあとの月額が抑えられる

対象の地域に住んでいるなら、以下の「電力系」光回線もおすすめ。

電力系の光回線5社

自分にとって、どの光回線がもっとも「お得(安い)」で、契約後も「快適に過ごせる(ネット環境)」か、本記事で確認しよう。

気になるところへジャンプ

鈴木 浩一の写真

AUTHOR

鈴木 浩一

AUTHOR

鈴木 浩一

フリーランスでWebライターとメディア運営活動をおこなったのち「ネットのいろは」の専属ライターに。mineoとpovoのデュアルシムで1,000円台の格安スマホを使う。モットーは「お得な情報をどこよりもわかりやすく」

もくじ

【全国エリア】乗り換えキャンペーンでおすすめの光回線を5社紹介

さっそくですが、乗り換えキャンペーンでおすすめの光回線を5社紹介します。

選定した光回線のポイント

  • 負担してくれる解約金の多さ
  • 開通前Wi-Fiレンタルのありなし
  • キャッシュバック金額の多さ
  • 料金プランの手軽さ

光回線を乗り換える際は、前に契約している光回線の「解約金」や「違約金」が発生する可能性があります。

場合によっては「数万円」にもなってしまうため、できる限り解約金や違約金を負担してくれる光回線を選びましょう。

また、開通までWi-Fiが使える「開通前レンタル」や「キャッシュバック金額の多さ」も確認すべきポイントです。

どれもバランスのとれた光回線だよ。

スクロールできます
ソフトバンク光NURO光ドコモ光GMOとくとくBB光スマート光
おすすめ度
解約金負担
(最大)
10万円6万円1.5万円6万円なし
開通前
Wi-Fiレンタル
ありありありなしなし
キャッシュバック
(最大)
3.7万円4.5万円2.7万円3万円なし
通信速度の実測値下り:287.7Mbps
上り:294.71Mbps
Ping値:16.05ms
下り:579.47Mbps
上り:574.22Mbps
Ping値:11.92ms
下り:251.44Mbps
上り:294.71Mbps
Ping値:16.05ms
下り:232.39Mbps
上り:262.3Mbps
Ping値:19.03ms
下り:174.29Mbps
上り:240.37Mbps
Ping値:23.04ms
料金/月額戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,700円
マンション:2,530~3,190円
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:4,481円
マンション:3,773円
戸建て:4,730円
マンション:3,630円
詳細詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

※実測値はみんなのネット回線速度参照

GMOとくとくBB光(光アクセス)|乗り換え総額最大11.5万円!

GMO光アクセス

引用:GMOとくとくBB光

最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:232.39Mbps
上り:280.27Mbps
Ping値:19.26ms
契約期間なし
※2022/6/30以前の
契約は2年間
料金プラン戸建て:4,481円
マンション:3,773円
工事費/月額26,400円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割なし

※実測値はみんなのネット回線速度参照

GMOとくとくBB光の乗り換えキャンペーン
  • 最大30,000円キャッシュバック
    全員に30,000円の現金キャッシュバック
  • 乗り換えの違約金負担
    解約金を最大60,000円まで負担してくれる
  • 基本工事費実質無料
    26,400円の工事費の分割分を月額から割引
  • オプション申し込みで最大16,000円増額
    GMOひかりTV20,000円・GMOひかり電話4,000円

GMOとくとくBB光(BB光アクセス)は、プロバイダ運営実績20年以上の「GMO」が運営する光回線です。

月額料金が安く、キャッシュバックや解約金負担もあるため、コスパの面でもっともおすすめできます。

メリットデメリット
月額料金が安い(3,773円~)
乗り換え時の解約金負担が高額
IPv6対応ルーターが無料でレンタルできる
契約期間の縛りがない
キャッシュバックの受取が複雑
スマホのセット割がない

※11ヶ月後、23か月後の受け取り

GMOとくとくBB光のメリットは、月額料金の安さとキャッシュバックの豊富さです。

月額料金は3,773円~と光コラボではトップクラスの安さ。

さらに、現金キャッシュバック30,000円+解約金負担が6万円までと、乗り換え時の恩恵がかなり大きいです。

スマホのセット割がない点はデメリットですが、月額料金が安いため、トータルの通信費は抑えられますよ。

こんな方におすすめ!

  • 毎月の月額料金を抑えたい
  • キャッシュバックも欲しい
  • 契約期間に縛られたくない

個人的には「格安SIM」との相性がいいと思うな。光回線と併せてスマホの乗り換えを検討してもOK!

ソフトバンク光|開通前Wi-Fiレンタル&解約金負担が最大10万円

ソフトバンク光

引用:ソフトバンク光

最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:287.7Mbps
上り:294.71Mbps
Ping値:16.05ms
契約期間2年
料金プラン戸建て:5,720円
マンション:4,180円
工事費/月額4,620円~31,680円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割・ソフトバンク
・ワイモバイル

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ソフトバンク光の乗り換えキャンペーン
  • 最大37,000円キャッシュバック
    A.37,000円、B.32,000円+ルーター、C.任天堂Switch1円でプレゼント
  • 解約金を最大10万円まで負担
    負担額では、今回紹介している光回線でNo.1
  • 開通前レンタル
    光回線が開通するまでWi-Fiルーターを無期限レンタル

ソフトバンク光は、スマホ3大キャリアのひとつ「ソフトバンク」が提供する光回線です。

お得な乗り換えキャンペーンが豊富で、今回紹介している光回線でもトップクラスの人気を誇ります。

実際に利用しているONU一体型ホームゲートウェイ「MI-500MI」
編集部で利用しているONU一体型ホームゲートウェイ「MI-500MI」
メリットデメリット
違約金や解約金があっても10万円まで負担してくれる
開通前レンタルで光回線の空白期間が発生しない
ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーはセット割でお得
Wi-Fi接続やスマホセット割を利用するためには550円のオプションが必須

ソフトバンクのメリットは、乗り換えの準備をしっかり整えられるところ。

解約金負担額の多さや、開通までのWi-Fi無料レンタルなど、乗り換えのストレスを最小減にしてくれます。

また、ソフトバンクやワイモバイルユーザーには嬉しい「スマホのセット割(最大1,650円)」も魅力のひとつ。

ソフトバンク光に乗り換えて適用された「おうち割」
ソフトバンクといえば「おうち割」

ちなみに、セット割は家族も対象になるため、対象スマホユーザーが多い家庭は、ぜひ利用してみてください。

こんな方におすすめ!

  • 解約金が多くて困っている
  • 開通前でもWi-Fiを使いたい
  • ソフトバンクorワイモバイルユーザー

「解約金負担が6万円以上」の場合は、ソフトバンク光でしかカバーできないから、ぜひ検討してみよう。

ドコモ光|乗り換えだと1.5万円増額キャッシュバックあり

ドコモ光×GMO

引用:ドコモ光

最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:250.99Mbps
上り:262.35Mbps
Ping値:19.2ms
契約期間2年
料金プラン戸建て:5,720円
マンション:4,400円
工事費/月額3,300円~22,000円
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割docomo

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ドコモ光の乗り換えキャンペーン
  • 最大38,000円キャッシュバック
    全員に38,000円・乗り換え解約金負担15,000円まで
  • 基本工事費実質無料
    19,800円の工事費が完全無料
  • Wi-Fiルーター3ヶ月無料レンタル
    乗り換え空白期間もネット環境が使える

ドコモ光は、スマホ3大キャリアのひとつ「ドコモ」が提供する光回線です。

大手ならではの豊富なキャンペーンや割引が魅力で、ソフトバンク光と同様に人気を集めています。

メリットデメリット
キャッシュバック金額が多い
Wi-Fi無料レンタルで乗り換え中もネット環境が使える
IPv6対応無線ルーターが無料でレンタルできる
docomoのスマホユーザーはセット割で月額が安くなる
プロバイダが多くて選ぶのが大変

ドコモ光のメリットは、乗り換える恩恵が大きいところ。

キャシュバック金額は38,000円と、今回紹介している光回線ではトップクラスです。

また、開通前のWi-Fiレンタルもあるため、空白期間も快適にネット環境を楽しめます。

もちろん、docomoのスマホユーザーはセット割もありますよ。(最大1,100円割引)

こんな方におすすめ!

  • キャッシュバックも多くもらいたい
  • 開通前でもWi-Fiを使いたい
  • docomoのスマホユーザー

ドコモ光は、IPv6対応無線ルーターの無料レンタルが魅力。プロバイダを選ぶ必要があるため、おすすめのプロバイダも参考にしてね。

NURO光|開通前Wi-Fiレンタル&6万円の解約金負担あり

NURO光

引用:NURO光

最大通信速度2Gbps
通信速度の実測値下り:579.47Mbps
上り:574.22Mbps
Ping値:11.92ms
契約期間2年
料金プラン/月額戸建て:5,700円
マンション:2,530~3,190円
工事費44,000円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割・ソフトバンク
・NUROモバイル

※実測値はみんなのネット回線速度参照

NURO光の乗り換えキャンペーン
  • 最大45,000円キャッシュバック
    開設11カ月後に案内メールから受け取り
  • 違約金負担が最大60,000円まで
    紹介している光回線のなかでもトップクラス
  • 基本工事費実質無料
    44,000円の工事費が月額から割引
  • オプション申し込みで24,000円増額
    光TV for NURO 12,000円、NURO 電気 6,000円、NUROIガス 2,000円
  • Wi-Fiレンタル2カ月間無料
    乗り換え期間中でもネット環境が楽しめる※初期費用2,200円

NURO光は、通信速度の速さが魅力の光回線です。

他社の1ギガプラン(最大通信速度1Gbps)と同等の価格帯で、2ギガプラン(最大通信速度2Gbps)を提供しています。

メリットデメリット
キャッシュバックや解約金負担が高額
Wi-Fiレンタルが2ヶ月無料のため空白期間も安心
2ギガプランは最大通信速度2Gbpsで高速
キャッシュバックの受け取りが11ヶ月後
悪い口コミが目立ってしまいネガティブな印象

NURO光のメリットは、なんといっても通信速度の速さです。

通信速度は、提供エリアが全国の光回線ではトップクラス。オンラインゲームをやる方にもおすすめ。

乗り換えの割引きキャンペーンは豊富な点に加え、Wi-Fiレンタルもあり、空白期間も安心できます。

キャッシュバックの受け取りは11ヶ月後と遅いため、カレンダーなどでしっかりリマインドできるようにしましょう。

こんな方におすすめ!

  • 速い光回線に乗り換えたい
  • 開通前でもWi-Fiを使いたい
  • ソフトバンクorNUROモバイルユーザー

ちなみに、SNSでは通信速度の悪い口コミが多いんだよね。(速いからこそのギャップだけど…)詳しくは下記の評判・口コミを確認しよう。

@スマート光|乗り換えあとの月額が抑えられる

@スマート光_工事費無料

引用:@スマート光

最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:174.29Mbps
上り:240.37Mbps
Ping値:23.04ms
契約期間なし
料金プラン/月額戸建て:4,730円
マンション:3,630円
工事費16,500~19,800円
※無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割なし

※実測値はみんなのネット回線速度参照

@スマート光の乗り換えキャンペーン
  • 基本工事費無料
    最大19,800円の工事費が無料に

@スマート光は、株式会社NEXTが提供している光回線です。

お得なキャンペーンは少ないですが、お手頃な月額料金(3,630円〜)が最大の魅力。

筆者は実際にスマート光を利用していますが、通信速度も良好で、一般的な利用なら問題ないスペックです。

実際に利用しているONU「RS-500MI」
メリットデメリット
月額料金の安さはトップクラス(3,630円~)
基本工事費無料キャンペーンあり
契約期間なし
解約金なし
キャッシュバックがない
スマホのセット割がない

@スマート光のメリットは、ユーザーに対して良心的なサービスを提供しているところ。

契約期間や解約金がなく、余計な勧誘などもないため、サービスの質でも一定の評価を受けています。

基本工事費が無料なのも地味にうれしいポイントで、初期費用をグッと抑えられます。

@スマート光の工事風景
実際の工事風景

一方、キャッシュバックやスマホのセット割がない点はデメリットといえるでしょう。

それでも、月額料金が大手よりも1,000円ほど安いため、毎月の通信費はそこまで高くなりませんよ。

こんな方におすすめ!

  • 月額料金を安くしたい
  • 契約後の縛りはないほうがいい

ちなみに、この記事の筆者は@スマート光を利用中。一般的なネットの利用がメインだけど、快適に利用できてるよ。

【地域限定】乗り換えキャンペーンでおすすめの光回線を5社紹介

光回線乗り換えキャンペーンの地域別でおすすめを表した図

地域別でおすすめの光回線は、上記の電力系「独自回線」5社です。

電力系の独自回線とは、地域の電力会社などが、独自の回線網を使ってサービスを提供している光回線のことを指します。

電力会社が提供する独自回線のメリットは、以下のとおり。

電力系「独自回線」のメリット
  • 通信速度が速い
    提供範囲が絞られており、全国展開の光回線よりも混雑しにくい
  • お得なセット割が豊富
    「電気セット割」など、光熱費関連の割引があってお得
  • サポートがしっかりしている
    「地域密着型」でユーザーを大事にするため、サポートの対応がいい

上記のとおり、地域密着型だからこそのメリットが豊富です。

月額料金は大手よりもお得な場合が多く、通信速度も電力系のほうが速いため、コスパの面でおすすめ。

もし自分の住まいが該当の地域であれば、電力系の光回線も候補にしてみてください。

スクロールできます
eo光コミュファ光ピカラ光メガエッグBBIQ
おすすめ度
提供エリア近畿東海四国中国九州
解約金負担
(最大)
6万円6万円なし8万円なし
開通前
Wi-Fiレンタル
なしなしありありあり
キャッシュバック
(最大)
3,000円~1万円
※商品券or電子マネー
9.4万円3万円2万円30,000円
料金/月額戸建て:5,448円
(12ヶ月間3,280円)
マンション:3,876円
(12ヶ月間3,326円)
戸建て:5,170円
マンション:4,070円
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:5,700円
マンション:4,070円
戸建て:4,950円
(初年度4,070円)
マンション:3,410円~ 5,280円
詳細詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

選ぶポイントとして、自分が使っているスマホが何かも重要。電力系は「au、UQ mobile」のスマホ割が適用されるケースも多いよ。

eo光【関西限定】|解約負担6万円!通信速度もトップクラス

引用:eo光
提供エリア大阪府・京都府・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県・福山県
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:712.28Mbps
上り:614.65Mbps
Ping値:14.88ms
契約期間2年
料金プラン/月額戸建て:5,448円(12ヶ月間3,280円)
マンション:3,876円(12ヶ月間3,326円)
工事費29,700円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
セット割mineoやUQ mobile、eo電気など

※実測値はみんなのネット回線速度参照

eo光の乗り換えキャンペーン
  • キャッシュバック
    マンションタイプ3,000円、戸建てタイプ10,000円
  • 解約金負担あり
    最大60,000円まで負担してくれる
  • 基本工事費実質無料
    29,700円の工事費の分割分を月額から割引

eo光は、株式会社オプテージが提供する、近畿地方限定の光回線です。

電力系の「独自回線」のため、通信速度が速く、サポート体制もいいことから人気を集めています。

メリットデメリット
初年度12ヶ月分の料金が安い(3,280円~)
通信速度が速い
サポートの対応がいい
スマホ割が豊富
eo電気とのセット割がお得
キャッシュバック金額が少ない
近畿地方しか契約できない

eo光のおすすめポイントは、コスパが優れているところ。

回線速度が速いのに加えて、電気やスマホのセット割も充実しているため、月額を抑えることができます。

また、初年度の12ヶ月間は「2,168円割引」となり、月額3,280円に。(5ギガ・10ギガプランも対象)

キャッシュバックは最大1万円(商品券or電子マネー)と少し物足りないですが、それでもお釣りがくるほどのお得さかと。

こんな方におすすめ!

  • 近畿地方に住んでいる【必須】
  • 光熱費をまとめて安くしたい
  • mineoやUQ mobileユーザー

eo光は、サービスのよさも評価されているよ。詳しくは、以下の評判・口コミを確認してみてね。

コミュファ光【東海限定】|他社の解約金を全額負担できる

コミュファ光_NEXT

引用:コミュファ光

提供エリア愛知・岐阜・三重・静岡・長野
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:635.82Mbps
上り:597.72Mbps
Ping値:14.59ms
契約期間2年
料金プラン/月額戸建て:5,170円
マンション:4,070円
工事費27,500円
※実質無料
契約事務手数料770円
セット割auやUQ mobile

※実測値はみんなのネット回線速度参照

コミュファ光の乗り換えキャンペーン
  • 最大94,000円キャッシュバック
    5つのキャンペーンを併用でもらえる(1年間月額料金が無料と選べる)
  • 基本工事費実質無料
    工事費27,500円の分割分を月額から割引できる
  • 解約金負担あり
    最大60,000円まで※キャッシュバックと併用不可

コミュファ光は、中部電力の子会社「中部テレコミュニケーション」が提供する、独自回線です。

提供エリアは、東海地方限定(+長野)で、電力系ならではの「回線速度」で人気を集めています。

キャッシュバックは高額ですが、解約金負担と併用できない点は気になるところ。

キャッシュバック金額が6万円を超えるようであれば、迷わず「キャッシュバック特典」を選びましょう。

メリットデメリット
キャッシュバックの申請が簡単
auとUQ mobileがセット割でお得になる
長期継続割がお得(2年間550円割引)
ゲーマーにおすすめなゲーミングカスタムあり
東海地方しか契約できない
キャッシュバックと解約金負担が併用できない

コミュファ光のおすすめポイントは、月額を抑えられるキャンペーンが豊富なところ。

1年間月額無料や、長期継続割(2年間550円割引)など、毎月かかる通信費を抑えられる特典があります。

また、ゲーマーには嬉しいゲーミングカスタムプランも魅力のひとつ。

通信速度の速いゲーミングカスタムプランなら、快適なゲームライフを過ごせますよ。

こんな方におすすめ!

  • 東海地方に住んでいる【必須】
  • 日常的にオンラインゲームをする※ゲーミングカスタムがおすすめ
  • auやUQ mobileユーザー

キャッシュバックは5つの特典があってちょっと複雑かも。公式サイトでしっかり確認しておこう。

ピカラ光【四国限定】|簡単申請でキャッシュバック3万円がもらえる

ピカラ光_NEXT

引用:ピカラ光

提供エリア愛媛県・香川県・高知県・徳島県
最大通信速度1Gbps
回線速度の実測値下り:468.52Mbps
上り:463.29Mbps
Ping値:19.09ms
契約期間2年
料金プラン/月額戸建て:4,950円
マンション:3,740円
工事費24,200円
※実質無料
契約事務手数料0円
 セット割・ピカラモバイルと
四国電力のセット割
・au、UQ mobileなど

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ピカラ光の乗り換えキャンペーン
  • 最大30,000円キャッシュバック
    光でんわ申し込みで30,000円、ネットのみなら25,000円
  • 基本工事費無料
    完全無料で初期費用がかからない
  • 開通前Wi-Fiレンタル
    開通までのあいだ無料※返却の送料は負担する
  • 開通月の月額無料※光でんわ加入が必要
    契約すると、開通月の月額基本料が無料に

ピカラ光は、株式会社 STNetが提供する、四国地方限定の光回線です。

格安スマホ「ピカラモバイル」や、四国電気とのセット割など、お得に利用できることから人気を集めています。

メリットデメリット
キャッシュバックの申請が簡単
開通前Wi-Fiレンタルあり
auとUQ mobileがセット割でお得になる
無線ルーターが無料でレンタルできる
四国地方しか契約できない
解約金負担がない

ピカラ光の魅力は、キャッシュバックの申請が手軽にできるところ。

電話した際に、振込指定口座を伝えるだけでOK。複雑な申請も必要なく、誰でも簡単にキャッシュバックがもらえます。

解約金負担はないため、「契約更新期間」を狙って乗り換えるのがおすすめ。

こんな方におすすめ

  • 四国地方に住んでいる【必須】
  • 簡単な手続きでキャッシュバックをもらいたい
  • auやUQ mobileユーザー

SMSでもキャッシュバックの申請ができるよ。セキュリティ面で心配な人も安心だね。

メガエッグ【中国限定】|解約金を最大8万円負担してくれる

メガエッグ_NEXT

引用:メガエッグ

提供エリア鳥取・島根・岡山・広島・山口
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:313.25Mbps
上り:340.94Mbps
Ping値:22.55ms
契約期間なし
※2022/6/30以前の
契約は2年間
料金プラン/月額戸建て:5,700円
マンション:4,070円
工事費38,500円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
セット割auやUQ mobile、中国電力など

※実測値はみんなのネット回線速度参照

メガエッグの乗り換えキャンペーン
  • 最大20,000円キャッシュバック
    開通後最短2ヶ月で指定口座に振り込み
  • 基本工事費実質無料
    38,500円の工事費の分割分を月額から割引
  • 解約金負担
    他社からの乗り換えで最大80,000円負担
  • 開通前Wi-Fiレンタルあり
    開通までのあいだ無料※返却時の送料は負担する

メガエッグは、中国地方限定の「電力系」光回線です。

株式会社エネコム」が提供しており、顧客満足度でも一定の高い評価を受けています。

メリットデメリット
キャッシュバックの申請が簡単
違約金負担が多い
開通前Wi-Fiレンタルあり
auとUQ mobileがセット割でお得になる
中国電気とのセット割あり
中国地方しか契約できない
キャッシュバック金額が少ない

メガエッグのメリットは、他の電力系と同様、キャッシュバックの申請方法が簡単なところ。

電話で振込口座を伝えるか、後日送られるSMSに返答するだけでOK。

また、違約金負担も最大8万円となっており、乗り換え時の残債をほぼ0円にできるのも嬉しいポイントです。

中国電気とのセット割やスマホ割もあり、毎月の固定費を減らしたい方にもおすすめ。

こんな方におすすめ!

  • 中国地方に住んでいる【必須】
  • 使っていた光回線の解約金が多い
  • 中国電気ユーザー
  • auやUQ mobileユーザー

中国地方に住んでいるなら、ぜひ検討しておきたい光回線だね。

BBIQ【九州限定】|開通前Wi-Fiレンタル&3万円キャッシュバック

BBIQ

引用:BBIQ

提供エリア福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:526.22Mbps
上り:478.83Mbps
Ping値:24.41ms
契約期間2年
※BBIQつづけて割は3年
料金プラン/月額戸建て:4,950円(初年度4,070円)
マンション:3,410円~ 5,280円
工事費39,600円
※実質無料
契約事務手数料880円
セット割auやUQ mobile、QTモバイル、
九州電力など

※実測値はみんなのネット回線速度参照

BBIQ光の乗り換えキャンペーン
  • 最大30,000円キャッシュバック
    最短2ヶ月で指定口座に振り込み
  • 基本工事費実質無料
    39,600円の工事費が月額から割引
  • 開通前レンタルあり
    モバイルルーターが開通するまで無期限でレンタルできる

BBIQ(ビビック)は、株式会社QTnetが提供する、九州地方限定の光回線です。

乗り換えキャンペーンや割引特典が豊富で、開通から契約後までお得に利用できます。

メリットデメリット
キャッシュバックの申請と受け取りが簡単
開通前でもWi-Fiがが使える
戸建ては「つづけて割」で2年間550円割引
スマホのセット割が豊富
九州電力とのセット割がある
九州地方しか契約できない
違約金負担がない

おすすめポイントは、開通前のWi-Fiレンタルがあるところ。

1ヶ月から長くて2ヶ月程度はかかってしまう工事の間、快適にネット環境を楽しめます。

また、スマホや電気のセット割や、長期契約前提の「つづけて割」など、お得な特典がたくさんあるのも魅力。

ちなみに、違約金負担がないため、契約更新月の乗り換えがおすすめです。

こんな方におすすめ!

  • 九州地方に住んでいる【必須】
  • 開通前でもWi-Fiを使いたい
  • au、UQ mobile、QTモバイルユーザー
  • 九州電力ユーザー

BBIQは、回線速度も速くてサポートの対応もいいと評判だよ。詳しくは、評判・口コミ記事を参考にしてね。

【項目別】乗り換えキャンペーンでおすすめの光回線

光回線乗り換えキャンペーンポジショニングマップ
光回線のポジショニングマップ

ここからは、乗り換えキャンペーンでおすすめの光回線を、項目別で紹介します。

乗り換えるといっても状況によっては、キャンペーンの合う合わないがでてくる可能性も。

自分の状況に合わせて、最適な乗り換えキャンペーンを選ぼう。

項目別で比較

解約金を負担してくれる光回線おすすめ3社

スクロールできます
サービス名キャンペーン名違約金負担
(最大)
詳細
ソフトバンク光あんしん乗り換え
キャンペーン
100,000円詳しく見る
NURO光のりかえ最大
60,000円還元
60,000円詳しく見る
GMOとくとくBB光過去最高額
最大115,000円キャッシュバック
60,000円詳しく見る

解約金をもっとも負担してくれるのは、「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光の解約金負担額は、最大で10万円。今回紹介している光回線でもっと負担してくれます。

解約金に含まれる「開通工事費残債」や「違約金」、「回線撤去費」などが、すべて負担の対象に。

場合によっては、数万円もの解約金が発生してしまうため、負担額が大きい場合はソフトバンク光がおすすめです。

解約金負担を利用する際の注意点
  • 解約証明書を取得する
  • 受け取りの時期が光回線によって違う
  • 期限を過ぎると受け取りできない

解約金負担のキャンペーンは、解約証明書を用意したうえで、適切な時期に受け取る必要があります。

ソフトバンク光の解約金負担キャッシュバックを受け取れる時期は、最短で2ヶ月です。

なお、指定の月に申請しないと、キャッシュバックがもらえなくなる光回線もあります。

受け取り手順さえしっかり守れば必ずもらえるため、契約の際に確認しておきましょう。

それぞれのサービスの特徴は、表の「詳しく見る」から確認してくださいね。

解約金が15,000円以下(ドコモ光の上限)の場合は、ソフトバンクの恩恵があまり感じられないかも。次に比較している項目も確認しておこう。

空白期間も解決!開通前のWi-Fiレンタルがある光回線おすすめ3社

スクロールできます
サービス名キャンペーン名レンタル
無料期間
無料期間終了後の
費用
レンタル機器詳細
ソフトバンク光開通前レンタル開通するまでなし・Airターミナル
・Pocket WiFi(203ZT)
詳しく見る
NURO光レンタルWi-Fi2ヶ月間
※初期費用で2,200円発生。
5,148円/月・決まっていない詳しく見る
ドコモ光モバイルWi-Fi
レンタル
3ヶ月間4,950円/月・決まっていない詳しく見る

開通前にWi-Fiがレンタルできる光回線で、もっともおすすめなのは「ソフトバンク光」。

2~3ヶ月程度の無料期間が多いなか、ソフトバンク光は、開通するまで無期限でWi-Fiを無料レンタルできます。

引っ越しシーズンなど、光回線の繁忙月では開通までに数ヶ月かかる場合もあり、その間はWi-Fiが使えないケースも。

その点、ソフトバンク光なら「無期限でレンタル」できるため、繁忙期でも安心して契約できます。

空白期間のネット環境が心配な方は、ソフトバンク光をチェックしてみてください。

乗り換えキャッシュバック金額が多い光回線おすすめ3社

スクロールできます
サービス名キャンペーン名キャッシュバック
金額
詳細
NURO光45,000円
キャッシュバック
特典
45,000円詳しく見る
ドコモ光51,000円
キャッシュバック
38,000円詳しく見る
ソフトバンク光選べる
キャンペーン特典
15,000円

37,000円
詳しく見る

キャッシュバック金額は、NURO光が一番多くなっています。※本記事で紹介している光回線対象

ドコモ光は10ギガを申し込んだ場合は51,000円のキャッシュバックですが、1ギガプランの申し込みは38,000円のキャッシュバックです。

キャッシュバック以外の項目でも比較してみましょう。

キャッシュバック金額以外であれば…

  • NURO光
    通信速度が速い、解約金負担が最大6万円
  • ドコモ光
    Wi-Fiレンタルが3ヶ月無料、解約金負担最大1.5万円

となるため、速度を重視するなら「NURO光」がおすすめ。

ちなみに、一般的な使用(SNSや動画視聴など)であれば「ドコモ光」でも速度の問題はありません。

月額料金やセット割など、キャッシュバック以外の項目も比較してから検討しましょう。

乗り換え後も安く利用できる光回線おすすめ3社

スクロールできます
サービス名月額
(戸建て)
月額
(マンション)
詳細
@スマート光
4,730円3,630円詳しく見る
GMOとくとくBB光4,818円3,773円詳しく見る
NURO光5,700円2,530~3,190円詳しく見る

乗り換え後、もっとも安く利用できるのは「@スマート光」です。※キャッシュバックなどは含めない

@スマート光は月額料金が安く、乗り換え後も通信費を抑えることができます。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)も、月額料金が安くおすすめできる光回線です。

最大3万円のキャッシュバック+乗り換え6万円増額もあり、よりお得に契約したいならGMOとくとくBB光も検討してみてください。

光回線を乗り換えはめんどくさい?注意する5つのポイント

ここからは、光回線を乗り換える際に注意する5つのポイントを紹介します。

正直、光回線の乗り換えはとても面倒。

更新月の乗り換えであれば、比較的かんたんに済ませることができますが、途中での乗り換えは大変です。

ただし、

  • 何が大変かを把握して
  • 事前にどういう準備が必要かを知り
  • 心構えをしておく

といった点を意識すれば、乗り換え本番で大ダメージを受ける心配がなくなりますよ。

重要なポイントを5つ紹介するから、しっかり事前に把握しておこう。

手続きに必要な内容を把握しておく

1つ目のポイントは、手続きに必要な内容を把握することです。

必要なことを把握しておけば、いざ切り替えるタイミングで「え、思ってたのと違う…」という事態を防げますよ。

\見たい項目をタップ/

  • 現在利用している光回線の「契約更新月」はいつなのか
    →解約金や違約金の金額が変わるため
  • 途中解約での乗り換えの場合、解約金はいくらか
    →工事費残債や違約金などが発生する可能性があるため
  • 固定電話やテレビサービス、メールアドレスが使えなくなる
    →回線やプロバイダのオプションが利用できなくなるため
  • 工事期間はどのくらいなのか
    →ネット環境が使えない「空白期間」ができるため
  • 乗り換え時の特典や必要書類は何か
    →確実にキャッシュバックをもらいお得に乗り換えるため

乗り換えに必要なことは、問い合わせ窓口に確認すれば、ある程度は教えてくれます。

しかし、契約更新月や解約金など、自分の状況は自分で確認しないとわかりません。

説明が足りないことで、本来受けられる特典を受けそびれてしまう可能性もあります。

事前に、「自分の状況」と「乗り換えるために必要なこと」は把握をしておきましょう。

乗り換え時の空白期間をどうするか考える

2つ目のポイントは、乗り換え時の空白期間をどうするか考えておくことです。

空白期間とは、ネット環境が一時的に使えなくなる「解約→工事→開通」までの期間のこと

このご時世、ネット環境が使えないとかなり不便なため、どうすればいいかは事前に把握しておきましょう。

空白期間はどうする?
  • 事前に工事期間を確認しておく
    →逆算して乗り換えができるため
  • 乗り換え前の光回線の「解約するタイミング」に気をつける
    →空白期間を物理的に短くできるため
  • 事業者変更(光コラボ→光コラボ)を検討する
    →空白期間なく乗り換えられるため
  • 開通前のWi-Fi無料レンタルを利用する
    →空白期間があってもネット環境が使えるため

光回線によっては、「開通前Wi-Fiレンタルサービス」を実施しています。

空白期間でも、安心してネット環境が楽しめるため、ぜひ利用しておきましょう。

開通前Wi-Fiレンタルがある光回線

キャッシュバックがもらえる時期をメモしておく

3つ目のポイントは、キャッシュバックがもらえる時期をメモしておくことです。

光回線によって、キャッシュバックがもらえるタイミングは異なります。

例えば、「11ヶ月後と23か月後」にわけて振り込まれる光回線も。

ちなみに、正しいタイミングで申請や連絡をしないと、キャシュバックはもらえません。※超重要

  • キャッシュバックがもらえる時期はいつ?
  • もらう方法は?
  • 必要な申請は?

など、事前に確認やメモをして、キャッシュバックを確実にもらえるようにしましょう。

また、「スマホのカレンダー登録」や「リマインド設定」で、忘れても思い出せる状況にしてくださいね。

違約金を負担できない光回線への乗り換えは2年ごとの更新月を待つ

4つ目のポイントは、乗り換え先で違約金負担キャンペーンがあるかどうかを把握することです。

もし、違約金負担がない光回線へ乗り換える際は、解約金を把握したうえでどうするか決めましょう。

自分がどうしたいかに合わせて決めよう
  • 無駄な解約金を払いたくない
    →契約更新期間(2年)を待ってから乗り換える
  • なるべく早く乗り換えたい(1or2)
    →1、解約金を計算して納得できるなら乗り換える
    →2、解約金負担がある光回線に乗り換える

コラボから独自回線への乗り換えは撤去工事費が発生する場合あり

とくに急いでいないなら、契約更新月まで待って乗り換えましょう。

契約更新月であれば、工事費残債もなく違約金も発生しないため、解約金負担がない光回線に乗り換えても損しません。

一方で、解約金を支払ってでも早く乗り換えたいなら、計算してからどうするか決めましょう。

例)24,000円の工事費「実質無料」で
契約していた場合
工事費残債12ヶ月で解約した場合、残債は12,000円
(24,000円÷24ヶ月=1,000円)×12ヶ月分
違約金5,000円〜10,000円程度
光回線の撤去工事(任意)10,000円〜30,000円程度
負担合計額27,000円〜52,000円(参考価格)

契約更新月までの期間が短くなれば「工事費残債」は減りますが、違約金はかならず発生します。

自分が納得できる金額かどうか確認し、必要に応じて「解約金負担」のある光回線への乗り換えも検討しましょう。

事業者変更(光コラボから光コラボ)は工事不要になる場合も

5つ目のポイントは、事業者変更であれば工事が不要になる場合があることです。

光コラボ同士の乗り換えは、現在使用している回線をそのまま利用できます。

ギガプランの変更(1Gbps→10Gbpsなど)がある場合、工事が必要になるケースもあるため、事前に確認しておきましょう。

光回線の乗り換え方法を条件別で解説!

ここからは、条件別での乗り換え方法を解説します。

光回線は、大きくわけて3種類(フレッツ光・光コラボ・独自回線)あります。

自分がどの種類を契約しているかによって、乗り換え方法が異なるため、事前に把握しておきましょう。

今自分が使っているのはどれ?

\タップで切り替わる/

  • フレッツ光のみ

フレッツ光の方は、「新規」「転用」「事業者変更」で当てはまるものを確認してください。

新規での乗り換えの場合

新規の乗り換えは、以下のパターンが該当します。

該当するパターン

  • フレッツ光→独自回線(au光、NURO光、電力系)
  • 光コラボ→独自回線(au光、NURO光、電力系)
  • 独自回線→フレッツ光、光コラボ
STEP
乗り換え先の光回線を新規で契約

キャンペーンが適用される「Webサイト」からの申し込みで、新規契約する。
※このタイミングで工事日を確定

STEP
利用中の光回線へ解約の申込み

1と並行して、利用中の光回線を解約。
※新規契約前に解約するとネットが使えない「空白期間」が発生するため注意。

STEP
新しい光回線の工事

実際に工事がおこなわれる。現場の下見ができていない場合、
工事当日に「設置場所」や「工事方法」が変更される場合もあるため注意。

STEP
光回線の接続設定

光回線開通後は、ルーターやデバイスを接続する。
※接続方法は、説明書や公式サイトなど参照。

STEP
前光回線のレンタル機器を返却

最後に、以前契約していた光回線のレンタル機器を返却。
ルーターやデバイスなど、指定の返却方法や期日に合わせて対応。

乗り換え先は決まったかな?まだ悩んでる方は、もう一度「おすすめの光回線」を確認しよう。

おすすめの光回線をもう一度見る>>

転用(フレッツ光から光コラボ)での乗り換えの場合

転用での乗り換えは、以下のパターンが該当します。

該当するパターン

  • フレッツ光→光コラボ
STEP
フレッツ光から
「転用承諾番号」を取得

転用承諾番号(アルファベット1文字+10桁の番号)を取得する。
取得方法は、NTTへ電話、あるいはWebサイトからの申し込み。

NTT東日本NTT西日本
電話番号:0120-140-202
受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)
番号:0120-553-104
受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)
Web公式サイト:NTT東日本
受付時間:8:30~22:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)
公式サイト:NTT西日本
受付時間:7:00~25:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)
STEP
乗り換える光コラボに申し込み

乗り換える光コラボへ申し込む。※Webサイトでの申し込み時に「新規」ではなく「転用」を選択。
転用承諾番号は、取得から15日間の有効期限があるため、期限内に申し込む。

STEP
元回線のプロバイダを解約

フレッツ光を契約していた際の「プロバイダ」を解約する。
解約を忘れると月額料金が発生し続けてしまうため、かならずおこなうこと。

STEP
手続き後の接続設定

光回線開通後は、ルーターやデバイスの接続する。
※接続方法は、説明書や公式サイトなど参照。

プロバイダはフレッツ光と別で契約しているはずだから、かならず解約してね。

おすすめの光回線をもう一度見る>>

事業者変更(光コラボから光コラボ)での乗り換えの場合

事業者変更での乗り換えは、以下のパターンが該当します。

該当するパターン

  • 光コラボ→光コラボ
  • 光コラボ→フレッツ光

事業者変更の場合、解約の連絡をしなくていいところがメリット。

工程が少なく空白期間もないため、もっとも楽な乗り換え方法といえます。

STEP
乗り換え前の光回線から
「事業者変更承諾番号」を取得

事業者変更承諾番号を取得する。
有効期限は15日間のため、
早めにSTEP2を実施。

STEP
乗り換える光コラボに申し込み

Web申込みの際は「転用」を選択。
申し込み後、
1〜2週間後に自動で切り替わる。

STEP
前光回線のレンタル機器を返却

最後に、乗り換え前の光回線でレンタルしていた機器を返却する。

事業者変更は、他と比べても手軽に乗り換えられる方法だね。おすすめな光回線をもう一度見たい方は、以下のリンクから!

おすすめの光回線をもう一度見る>>

光回線乗り換えキャンペーンの気になるQ&A

自分が今使っているのは光コラボ?独自回線?どれ?

以下を参考にしてください。

  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • とくとくBB光
  • @スマート光
  • 楽天ひかり
  • おてがる光
  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • OCN光など
乗り換え方法は何種類あるの?

3種類です。

乗り換え方法は、以下の3種類です。

  • 新規
  • 転用(フレッツ光→光コラボ)
  • 事業者変更(光コラボ→光コラボ)

それぞれの乗り換え方法は、光回線の乗り換え方法を参考にしてください。

乗り換えのタイミングはいつがいい?

基本的には契約更新月(2年ごと)がおすすめです。

契約更新月に乗り換えれば、解約金(工事費残債など)や違約金が発生しません。急ぎでなければ契約更新月を待ってから乗り換えましょう。

また、やむを得ない事情で契約更新月を待たずに乗り換える場合は、解約金負担がある光回線がおすすめ。

工事費残債や違約金など、乗り換え時に発生する費用を負担してくれますよ。

解約金負担がある光回線はこちら>>

即日もらえるキャッシュバックある?

早くても1ヶ月〜2ヶ月はかかります。

どんなに早くても、1ヶ月〜2ヶ月程度はかかってしまいます。正しい手順で忘れずに申請すれば、かならずもらえるため、事前に申請方法を確認しておきましょう。

光回線を乗り換えるならキャンペーンを利用してお得なキャッシュバックをゲットしよう

光回線を乗り換えるなら、お得なキャンペーンを利用しましょう。

「ネットのいろは」が乗り換えでおすすめするお得な光回線は、以下の4社です。

スクロールできます
NURO光ドコモ光GMOとくとくBB光
おすすめ度
解約金負担
(最大)
10万円6万円1.5万円6万円
開通前
Wi-Fiレンタル
ありありありなし
キャッシュバック
(最大)
3.7万円4.5万円2.7万円30,000円
通信速度の実測値下り:287.7Mbps
上り:294.71Mbps
Ping値:16.05ms
下り:579.47Mbps
上り:574.22Mbps
Ping値:11.92ms
下り:251.44Mbps
上り:294.71Mbps
Ping値:16.05ms
下り:232.39Mbps
上り:262.3Mbps
Ping値:19.03ms
料金/月額戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,700円
マンション:2,530~3,190円
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:4,481円
マンション:3,773円
詳細詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

※実測値はみんなのネット回線速度参照

上記の4社は、解約金負担やキャッシュバック、通信速度など、バランスのとれたおすすめの光回線です。

また、もう少し項目を絞って光回線を厳選したいなら、以下の表がおすすめ。

\見たい項目をタップ/

スクロールできます
サービス名キャンペーン名違約金を
負担してくれる額
(最大)
詳細
あんしん乗り換え
キャンペーン
100,000円詳しく見る
NURO光のりかえ最大
60,000円還元
60,000円詳しく見る
GMOとくとくBB光過去最高額
最大115,000円キャッシュバック
60,000円詳しく見る

乗り換えるときは、自分だけの判断ではなく「家族」や「お問い合わせ窓口のオペレーター」に相談しよう。また、各公式サイトをしっかり確認しておこうね。

おすすめの光回線をもう一度見る>>

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ