【用途別】インターネットの通信速度の目安を解説

【用途別】インターネットの通信速度の目安を解説

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

動画の視聴やオンラインゲームなどを快適に行うためには、通信速度の目安を知っておくことが大切です。

この記事では、用途に応じた通信速度の目安を紹介していきます。

後半では、用途別の目安とインターネット回線(ポケット型WiFi等)ごとの平均速度を比較しているため、ご自身に最適なインターネット回線が見つかります。

神谷孝志の写真

AUTHOR

神谷孝志

AUTHOR

神谷孝志

新卒で一般企業に就職したのち、インターネット回線を扱うライターに転向。複数の通信系メディアの立ち上げ・運営を経験し、現在では"ネットのいろは"で情報を発信中。記事作成のモットーは「ユーザーファースト」

もくじ

通信速度に関する用語

まず、通信速度に関する用語を紹介します。

以下の用語を知っておくことで通信速度の目安を理解しやすくなります。

速度に関する用語3つ
  • 下り速度
  • 上り速度
  • Ping値

それぞれ見ていきましょう。

↓「用途別に見る通信速度の目安」から見る

下り

下りとはインターネット上から通信機器(スマホ・パソコン)にデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

下りを説明する画像

また、下り速度は動画を視聴したりメッセージを受信する場合に必要な速度です。

上り

上りとは通信機器(スマホ・パソコン)からインターネット上へデータを送信(アップロード)する方向を表します。

上りを説明する画像

また、上り速度は主にSNSへの投稿やメッセージを送信する場合に必要な速度です。

近年ではSNSや動画配信サービス、リモートワークによるWeb会議が増加したことにより、以前に比べ上り速度が重視されるようになっています。

下り速度・上り速度の単位「bps」

下り速度や上り速度は「bps(ビー・ピー・エス)」という単位を使って表されます。

bpsは「1秒間にどれぐらいのデータを送受信できるか」を表し、数値が大きいほど多くのデータを送受信できるため、通信速度が速いということが分かります。

インターネットの通信速度は、下記の3つの単位のいずれかを用いて表されることが多いです。

Kbps
(キロビットパーセカンド)
1Kbps=1,000bps
Mbps
(メガビットパーセカンド)
1Mbps=1,000Kbps
(=1,000,000bps)
Gbps
(ギガビットパーセカンド)
1Gbps=1,000Mbps
(=1,000,000,000bps)

なお、当記事ではMbpsに表記を合わせております。

Ping値

Ping値はサーバーにデータを送信してから返答がくるまでの時間(タイムラグ)を表しています。

Ping値を説明

ゲームに例えると、Ping値はボタンを押してから実際にキャラクターが動き出すまでの時間の事です。

Ping値が高い(タイムラグが長い)ほど、操作の遅延が大きくなります。

用途別に見る通信速度の目安

Webサイトを閲覧するのか用途によって通信速度の目安は異なります。

そこで、用途別に通信速度の目安を解説していきます。

それぞれ見ていきましょう。

メッセージを送受信する

【通信速度の目安】
○メッセージの受信
下り速度:0.2~1Mbps
○メッセージの送信
上り速度:0.2~1Mbps

メッセージの受信には下り(ダウンロード)速度、メッセージの送信には上り(アップロード)速度が必要になり、それぞれ0.2~1Mbps程度あればスムーズに送受信が行えます。

メッセージに画像や動画が添付されている場合は、容量によっては目安以上の通信速度が必要になる場合があります。

Webサイトを閲覧する

【通信速度の目安】
下り速度:1~10Mbps

Webサイトの閲覧には下り(ダウンロード)速度が必要になり、1~10Mbps程度が目安です。

テキストのみのWebサイトなら1Mbps程度、画像が埋め込まれている場合でも10Mbps程度の通信速度があればスムーズに閲覧できます。

サイトの中に複数の画像や動画が埋め込まれている場合には、目安以上の通信速度が必要になる場合があります。

音楽を聴く

【通信速度の目安】
下り速度:0.5Mbps

通信速度の目安は設定する音質にもよりますが、0.5Mbps程度の通信速度があれば楽しめます。

有名な音楽アプリを利用する通信速度の目安は以下の通りです。

Spotify
音質必要な下り速度
低音質0.024Mbps
標準音質0.096Mbps
高音質0.16Mbps
最高音質0.32Mbps
※参照元:Spotify公式サイト
AWA
音質必要な下り速度
標準音質0.096Mbps
高音質0.128Mbps
最高音質0.32Mbps
※参照元:AWA公式サイト
YouTube Music
音質必要な下り速度
低音質0.048Mbps
標準音質0.128Mbps
高音質0.256Mbps
※参照元:YouTube Musicヘルプ
Amazon Music
音質必要な下り速度
標準音質0.32Mbps
高音質0.85Mbps
最高音質3.73Mbps
※参照元:Amazon Music HDについてよくある質問

Apple Musicは公表されていませんが、「NoteBurner」によると256Kbpsであるようです。

動画を視聴・投稿する

【通信速度の目安】
○動画の視聴
下り速度:0.7~20Mbps
○動画の投稿
上り速度:5~10Mbps

動画を視聴する

動画視聴の通信速度の目安は下り0.7~20Mbps程度です。

YouTubeで公表されている必要な通信速度は以下の通りです。

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20Mbps
HD1080p5Mbps
HD720p2.5Mbps
SD480p1.1Mbps
SD360p0.7Mbps
※引用元:YouTubeヘルプ

動画を高画質(4K)に設定した場合でも、20Mbpsあればスムーズに視聴できます。

動画を投稿する

動画投稿の通信速度の目安は上り5~10Mbps程度です。

サイズが大きい動画を投稿する場合には、目安以上の通信速度が必要になることや投稿完了までに時間を要することがあります。

Web会議やオンライン授業に参加する

【通信速度の目安】
下り速度:0.6~3.2Mbps
上り速度:0.6~4.0Mbps

よく利用されているWeb会議ツールの通信速度の目安は以下の通りです。

Zoom
必要な下り速度必要な上り速度
0.6~3.0Mbps0.6~3.0Mbps
※参照元:日商エレクトロニクス株式会社公式サイト
Teams
必要な下り速度必要な上り速度
2.5~4.0Mbps2.5Mbps
※参照元:NTTコミュニケーションズ公式サイト
Google Meet
必要な下り速度必要な上り速度
1.7~2.0Mbps0.7~1.7Mbps
※参照元:Google Workspace 管理者ヘルプ

Web会議やオンライン授業に参加する場合には、自分のデータを送信する上り(アップロード)速度も重要になります。

オンラインゲームをする

【通信速度の目安】
下り速度:20~100Mbps
上り速度:5~30Mbps
Ping値:15~50ms

FPSやアクションゲームなど1分1秒を争うようなゲームの場合は、下り100Mbps以上の通信速度が必要なこともあります。

またPing値は15ms以下が望ましく、操作の遅延(ラグ)が起きづらくなります。

近年高画質なオンラインゲームが増加し、それに伴いデータの送受信に必要な通信速度も上がってきているため、比較的速い通信速度が求められます。

インターネット回線ごとの平均速度と用途別の目安を比較

ここまでは、用途別に通信速度の目安を見てきました。

しかし、その目安を理解しただけでは、どのインターネット回線を利用すれば良いのか判断できません。

各インターネット回線の平均速度と用途別の目安を見比べることで、ご自身に適したインターネット回線を見つけられます。

ここでは以下の3つのインターネット回線の平均速度を取り上げます。

それぞれ見ていきましょう。

光回線

光回線
下り(ダウンロード)速度332.89Mbps
上り(アップロード)速度248.24Mbps
Ping値20.68ms
※引用元:みんなのネット回線速度
用途別の目安を見る
メッセージの送受信下り:0.2~1Mbps
上り:0.2~1Mbps
Webサイト閲覧下り:1~10Mbps
音楽聴取下り:0.5Mbps
動画視聴・投稿下り:0.7~20Mbps
上り:5~10Mbps
Web会議ツール下り:0.6~3.2Mbps
上り:0.6~4.0Mbps
オンラインゲーム下り:20~100Mbps
上り:5~30Mbps
Ping:15~50ms

光回線は下り・上りともにどんな用途にでも使える平均速度が出ています。

Ping値は20ms程度と、操作の遅延(ラグ)も少なくオンラインゲームをプレイできます。

オンラインゲームや高画質な動画視聴をする方に向いているインターネット回線です。

スクロールできます
オンライン
ゲーム
Web会議動画視聴
(高画質)
動画投稿音楽聴取
(高音質)
サイト閲覧メッセージ
送受信

ホームルーター

ホームルーター
下り(ダウンロード)速度133.55Mbps
上り(アップロード)速度15.38Mbps
Ping値57.73ms
※引用元:みんなのネット回線速度
用途別の目安を見る
メッセージの送受信下り:0.2~1Mbps
上り:0.2~1Mbps
Webサイト閲覧下り:1~10Mbps
音楽聴取下り:0.5Mbps
動画視聴・投稿下り:0.7~20Mbps
上り:5~10Mbps
Web会議ツール下り:0.6~3.2Mbps
上り:0.6~4.0Mbps
オンラインゲーム下り:20~100Mbps
上り:5~30Mbps
Ping:15~50ms

ホームルーターは動画視聴・投稿やWeb会議ツールが利用できる程度の平均速度が出ています。

オンラインゲームに関してはPing値が高く、プレイできても操作の遅延(ラグ)が目立ち動きが遅いと感じる場面も多くなります。

ただ、ホームルーターはコンセントに挿すだけで利用できるため開通工事が不要という便利な点もあります。

スクロールできます
オンライン
ゲーム
Web会議動画視聴
(高画質)
動画投稿音楽聴取
(高音質)
サイト閲覧メッセージ
送受信

ポケット型WiFi

モバイルルーター
下り(ダウンロード)速度31.36Mbps
上り(アップロード)速度8.38Mbps
Ping値68.22ms
※引用元:みんなのネット回線速度
用途別の目安を見る
メッセージの送受信下り:0.2~1Mbps
上り:0.2~1Mbps
Webサイト閲覧下り:1~10Mbps
音楽聴取下り:0.5Mbps
動画視聴・投稿下り:0.7~20Mbps
上り:5~10Mbps
Web会議ツール下り:0.6~3.2Mbps
上り:0.6~4.0Mbps
オンラインゲーム下り:20~100Mbps
上り:5~30Mbps
Ping:15~50ms

ポケット型WiFiは動画視聴やWeb会議ツールが利用できる程度の平均速度が出ています。

オンラインゲームに関しては通信速度の目安を下回っており、ポケット型WiFiは適していないと言えます。

ただ、ポケット型WiFiは持ち運んで外出先でも使えるという便利な点もあります。

スクロールできます
オンライン
ゲーム
Web会議動画視聴
(高画質)
動画投稿音楽聴取
(高音質)
サイト閲覧メッセージ
送受信

まとめ

この記事ではインターネットを利用する上で、どれほどの通信速度が必要なのか気になる方に向けて、用途別に通信速度の目安を紹介してきました。

今回紹介した目安とインターネット回線の平均速度と見比べながら、ご自身に適したインターネット回線を見つけましょう。

スクロールできます
オンライン
ゲーム
Web会議動画視聴
(高画質)
動画投稿音楽聴取
(高音質)
サイト閲覧メッセージ
送受信
光回線
ホーム
ルーター
モバイル
ルーター
ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ