ポケット型WiFiのおすすめ23選!シチュエーション別に紹介します【2024年最新】

ポケット型WiFiのおすすめをシチュエーション別に紹介

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

ポケット型WiFi・モバイルWiFiに関して、数えきれないほど多くのサービスが提供されています。

選択肢が多いのは良いですが、目的に合った最適なサービスを見つけるのに苦労してしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで11の異なるシチュエーションを用意し、それに対しておすすめのポケット型WiFiを紹介していきます。

この記事を通して、ご自身の目的に合ったポケット型WiFiが見つかるはずです。ぜひ参考にしてくださいね。

シチュエーション別に20選、おすすめランキング3選の合計23選を紹介していくよ!

【データ容量別】おすすめポケット型WiFi

データ容量おすすめポケット型WiFi
無制限
詳細を見る 公式サイト
100GB/月
詳細を見る 公式サイト
50GB/月monster mobileのロゴ
詳細を見る 公式サイト
20GB/月the wifiのロゴ
詳細を見る 公式サイト

ポケットWiFiは持ち運びができるWiFiルーターとして浸透していますが、実際はソフトバンクグループの登録商標となっています。

そのため当記事では、ポケット型WiFi・モバイルWiFiと表記しております。

神谷孝志の写真

AUTHOR

神谷孝志

AUTHOR

神谷孝志

新卒で一般企業に就職したのち、インターネット回線を扱うライターに転向。複数の通信系メディアの立ち上げ・運営を経験し、現在では"ネットのいろは"で情報を発信中。記事作成のモットーは「ユーザーファースト」

もくじ

おすすめのポケット型WiFi・モバイルWiFiをシチュエーション別に紹介

冒頭でもお伝えしましたが、ポケット型WiFiのサービスは数多くあり、サービスごとに料金プランやデータ容量などが異なっています。そのため「総合的にこのポケット型WiFiがおすすめ!」と言い切ることができません。

そこで、11のシチュエーションを用意し、シチュエーションごとに最安・最適なポケット型WiFiを紹介していきます。

ポケット型WiFiを申し込む目的とシチュエーションを照らし合わせることで、これを選べば間違いないというポケット型WiFiがすぐ見つかりますよ。

今回用意したシチュエーションは以下の通りです。

それぞれおすすめのポケット型WiFiを紹介していきます。

↓該当するシチュエーションがなければ総合ランキングをチェック

【無制限】データ容量を気にせずインターネットを楽しみたい方におすすめ

データ容量を気にせずインターネットを楽しみたい方におすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

実質月額料金が最安Rakuten WiFi Pocket
《実質3,278円/月》
通信速度もこだわるなら5G CONNECT
《実質3,933円/月》

まず、ポケット型WiFi(無制限プラン)の比較表を見てみましょう。

サービス名月額料金実質月額料金端末代金契約期間/違約金
Rakuten WiFi Pocket3,278円3,278円1円なし
5G CONNECT4,500円3,933円※1無料(レンタル)2年/最大4,727円
縛られないWiFi3,960円4,097円無料(レンタル)なし
GMOとくとくBB WiMAX0ヶ月目:日割り(1,089円)
1~12か月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
4,176円27,720円なし
カシモ WiMAX0ヶ月目:1,408円
1ヶ月目以降:4,378円
4,391円実質無料なし
UQ WiMAX0ヶ月目:日割り
1~24か月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
4,818円9,900円※2なし
BIGLOBE WiMAX初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
4,908円27,720円なし
シンプルWiFi4,840円4,977円無料(レンタル)なし
FUJI WiFi(310GB)4,880円5,017円無料(レンタル)1年/3,480円
Broad WiMAX0ヶ月目:日割り(1,397円)
1か月目以降:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
5,131円31,680円2年/3,883円
※1:3ヶ月おまとめ支払いを利用した場合
※2:支払方法で口座振替を選択すると27,720円になります
※実質月額料金が安い順に並べています

データ容量を気にせずインターネットを楽しみたい方は、データ容量無制限のポケット型WiFiを選びましょう。

無制限のポケット型WiFiを持っていれば、データ容量を気にすることなく動画視聴やSNS、アプリゲームなどを楽しめますよ。通信制限にかかってしまうストレスともおさらばです。

実質月額料金が最安:Rakuten WiFi Pocket(楽天モバイル)

無制限のポケット型WiFiの中でおすすめなのは、楽天グループ株式会社が提供する「Rakuten WiFi Pocket」です。

Rakuten WiFi Pocketの1円キャンペーン
※引用元:Rakuten WiFi Pocket 公式サイト
サービス名Rakuten WiFi Pocket
月額料金3,278円(20GB以上)
実質月額料金3,278円(20GB以上)
端末代金1円
契約期間/解約金なし
キャンペーン端末1円キャンペーン
※Rakuten WiFi Pocket自体は端末名であり、好きなキャリアのSIMカードを挿して利用することができます。ただ、ここで紹介しているのは楽天モバイル「最強プラン」とセットで申し込みした場合のサービス内容です。

Rakuten WiFi Pocketはデータ使用量に応じた段階性プランとなっており、無制限(20GB以上)利用した場合は月額3,278円となります(3GBまでは1,078円、20GBまでは2,178円)。

月額料金が変動するため、データ使用量が少なかった月は費用を抑えることができます。

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」の料金
※引用元:楽天モバイル公式サイト

Rakuten WiFi Pocketの月額料金は、データ容量無制限のポケット型WiFiの中で最安です。2番目に安い5G CONNECTと比べても約700円安くなっています。

そのため、無制限プランを最安で利用したい方におすすめのポケット型WiFiです。

→Rakuten WiFi Pocketの評判記事を見る

ただ、Rakuten WiFi Pocketは通信速度が安定しないという注意点もあります。

無制限かつ安定した通信速度を求めるなら、5G CONNECTがおすすめだよ!

無制限&安定した通信速度:5G CONNECT

5G CONNECTの公式画像
※引用元:5G CONNECT公式サイト
サービス名5G CONNECT
月額料金4,500円
実質月額料金3,933円
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/最大4,727円
キャンペーン3ヶ月おまとめ支払い
※3ヶ月おまとめ支払いを利用した場合

5G CONNECTはWiMAX回線を使用したポケット型WiFiです。Rakuten WiFi Pocketが使用する楽天回線に比べて、WiMAX回線は通信速度が安定する傾向があります。

実際に利用している方が計測した、5G CONNECTとRakuten WiFi Pocketの通信速度を見てみましょう。

5G CONNECTRakuten WiFi Pocket
実測値(下り)65.46Mbps25.34Mbps
実測値(上り)14.92Mbps20.83Mbps
Ping値51.27ms55.21ms
※データ引用元:みんなのネット回線速度
通信速度の目安を確認する
下り(ダウンロード)の解説

下りとは、インターネット上からパソコンやスマホにデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧・ビデオ通話1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

上記の比較表を見ると、5G CONNECTの方が通信速度の面で優れていることが分かりますね。上り速度は少し遅いですが、ネットサーフィンや動画視聴にはほとんど影響しないものなので安心してください。

Rakuten WiFi Pocketの場合、高画質動画の視聴などが難しいかもしれません。せっかく無制限にしたのに、思う存分楽しめないという可能性もあります。

無制限かつ安定した通信速度を求めるなら5G CONNECTを選択しましょう。

無制限のポケット型WiFiでおすすめなのは…?
無制限のポケット型WiFiでおすすめなのは…?

【100GB】外出先で3時間/日以上動画視聴を楽しむ方におすすめ

外出先で3時間/日以上動画視聴を楽しむ方におすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

実質月額料金が最安ギガWiFi
《実質2,832円/月》
データ容量チャージができるMONSTER MOBILE
《実質3,085円/月》

まず、ポケット型WiFi(100GBプラン)の比較表を見てみましょう。

サービス名月額料金実質月額料金端末代金契約期間/違約金
ギガWiFi2,695円2,832円無料(レンタル)2年/2,600円
MONSTER MOBILE2,948円3,085円無料(レンタル)2年/2,948円
ZEUS WiFi3ヶ月目まで:1,980円
24ヶ月目まで:3,212円
3,186円無料(レンタル)2年/3,828円
それがだいじWiFi3,267円3,404円無料(レンタル)2年/3,267円
AiR-WiFi3,278円3,415円無料(レンタル)1年/2,970円
FUJI WiFi3,480円3,617円無料(レンタル)1年/3,480円
MUGEN WiFi3,718円3,855円無料(レンタル)2年/3,300円
クラウドWiFi3,718円3,855円無料(レンタル)なし
THE WiFi3,828円3,965円無料(レンタル)2年/10,780円
どこよりもWiFi3,058円4,020円19,800円2年/2,508円
EX Wi-Fi3,718円4,955円26,400円2年/3,630円
※実質月額料金が安い順に並べています

外出先で3時間以上動画を視聴する方には、100GBに対応したポケット型WiFiがおすすめです。主に通勤・通学中やお昼休みなどのタイミングで頻繁に動画を見ている方が該当します。

このような方は無制限のポケット型WiFiを選ぶという方法もありますが、100GBまでの契約にすることで通信費を抑えることができます。

100GBプランと無制限プランの月額料金の平均を比べてみましょう。

100GBプラン3,320円
無制限プラン4,563円
※両プランとも10社の月額料金の平均を算出

外出先で動画視聴を楽しみつつ通信費を抑えたい方は、ここで紹介する100GBのポケット型WiFiを選ぶのをおすすめします。

実質月額料金が最安値:ギガWiFi

ギガWiFiの公式画像
※引用元:ギガWiFi公式サイト
サービス名ギガWiFi
月額料金2,695円
実質月額料金2,832円
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/最大2,600円
キャンペーンビューン@読み放題

100GBのポケット型WiFiでおすすめは、株式会社メディアサービスが提供する「ギガWiFi」です。

ギガWiFiの月額料金は2,695円となっており、最大100GBまで利用できます。

100GBのポケット型WiFiの中では最安のサービスとなっており、通信費を抑えるにはもってこいのサービスです。端末もレンタル無料であるため、気軽に始めやすくなっています。

さらに、ギガWiFiではビューン@という電子書籍サービスの無料特典が付きます。雑誌14冊とマンガ約10,000冊が読み放題となるため、外出先での暇つぶしにもぴったりです。

ギガWiFiのビューン@読み放題
※引用元:ギガWiFi公式サイト

ギガWiFiは最短即日に発送されるため、申し込んで数日で利用開始できますよ。

ただ、ギガWiFiは容量チャージができません。もし100GBを超えてしまった場合は、通信制限にかかってしまう点に注意が必要です。

外出中や旅行中に高速通信が利用できなくなってしまうと不便ですよね。

通信制限にかかるのが心配な方は、容量チャージができるポケット型WiFiがおすすめだよ

容量チャージができる:MONSTER MOBILE

モンスターモバイル

※引用元:MONSTER MOBILE公式サイト

サービス名MONSTER MOBILE
月額料金2,948円
実質月額料金3,985円
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/最大2,948円
キャンペーン14日間お試しキャンペーン

MONSTER MOBILEは月額料金2,948円で利用できるポケット型WiFiです。100GBのポケット型WiFiの中では、ギガWiFiに次いで安い料金で提供されています。

また、MONSTER MOBILEでは容量チャージが可能です。万が一ギガを使い切ってしまっても、容量チャージすることで再び高速通信が利用できるようになります。

容量チャージできる通信容量と料金を見てみましょう。

通信容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円

追加できるデータ容量は500MB~30GBと幅広く用意されています。

ちょっと動画を見たい方は1GB追加したり、旅行中の方は7GB追加するなど用途に合わせてデータ容量を増やすことができますよ。

ギガWiFiに比べて月額料金は150円ほど高いですが、なるべく通信制限を避けたい方はMONSTER MOBILEがおすすめです。

100GBのポケット型WiFiでおすすめなのは…?
100GBのポケット型WiFiでおすすめなのは…?

【50GB】外出先で1~2時間/日ほど動画視聴を楽しむ方におすすめ

外出先で1~2時間/日ほど動画視聴を楽しむ方におすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

実質月額料金が最安MONSTER MOBILE
《実質2,667円/月》
口座振替やコンビニ支払いに対応ZEUS WiFi
《実質3,040円/月》

まず、ポケット型WiFi(50GB)の比較表を見てみましょう。

サービス名月額料金実質月額料金端末代金契約期間/違約金
MONSTER MOBILE2,530円2,667円無料(レンタル)2年/2,530円
Chat Wi-Fi2,600円2,737円無料(レンタル)1年/7,700円
ZEUS WiFi3ヶ月目まで:1,480円
24ヶ月目まで:3,106円
3,040円無料(レンタル)2年/3,278円
クラウドWiFi2,980円3,117円無料(レンタル)なし
FUJI WiFi2,990円3,127円無料(レンタル)1年/2,990円
EX Wi-Fi2,948円4,185円26,400円2年/2,860円
※実質月額料金が安い順に並べています

通勤・通学中やお昼休憩のタイミングで、動画視聴やSNSを楽しむ方は50GBのポケット型WiFiがおすすめです。

50GBのポケット型WiFiを選ぶと、1日あたりに利用できる目安は以下のようになっています。

50GBでできること
用途使用可能時間
(1ヶ月あたり)
使用可能時間
(1日あたり)
楽曲ストリーミング約283時間約9時間
TikTok約100時間約3時間
Instagram約125時間約4時間
Youtube(480p)約125時間約4時間
Youtube(720p)約50時間約1時間半
Youtube(1080p)約25時間約50分

毎月上記の表ぐらい使う方であれば、50GBのポケット型WiFiを選ぶのが最適であると言えます。

実質月額料金が最安:MONSTER MOBILE

モンスターモバイル

※引用元:MONSTER MOBILE公式サイト

サービス名MONSTER MOBILE
月額料金2,530円
実質月額料金2,667円
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/2,530円
キャンペーン14日間お試しキャンペーン

50GBのポケット型WiFiでおすすめは、株式会社NEXTが提供する「MONSTER MOBILE」です。

MONSTER MOBILE(50GB)の月額料金は2,530円となっており、50GB利用できるポケット型WiFiの中で最安です。

端末は無料でレンタルできるため、毎月発生する費用は月額料金のみとなります。

また、MONSTER MOBILEでは容量チャージが可能となっており、500MB~30GBまで用途に合わせてデータ容量を追加できます。旅行や出張などが重なり50GBを超えることがあっても、容量チャージがあれば安心ですね。

MONSTER MOBILEのデータチャージ
※引用元:MONSTER MOBILE公式サイト
容量チャージの料金表を見る
通信容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円

さらに、MONSTER MOBILEではプラン変更(手数料:3,300円)ができます。

一度50GBを使ってみて、もし足りなかったら100GBへプラン変更することが可能です。柔軟な使い方ができるのは嬉しいポイントです。

→MONSTER MOBILEの評判記事を見る

MONSTER MOBILEの注意点としては、クレジットカード以外の支払方法に対応していないことです。

クレジットカードを持っていない方は、別の支払い方法が選べるポケット型WiFiを検討しよう

口座振替やコンビニ支払いが可能:ZEUS WiFi

ZEUS WiFiの公式画像
※引用元:ZEUS WiFi公式サイト
サービス名ZEUS WiFi
月額料金3ヶ月目まで:1,480円
24ヶ月目まで:3,106円
実質月額料金3,040円
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/3,278円
キャンペーン神コスパキャンペーン
支払方法・コンビニATM/銀行ATM
・電子バーコード
・はがき請求書
・口座振替(手数料無料)

ZEUS WiFi(50GB)は月額料金3,278円で利用できるポケット型WiFiです。現在キャンペーンを実施しており、実質月額料金は3,040円になります。

MONSTER MOBILEとchat wifiに次いで3番目に安い月額料金となっています。

ZEUS WiFiは「atone 翌月払い」という支払方法に対応しており、コンビニ(ローソンorファミリーマート)または口座振替で支払いが可能です。

ZEUS WiFiのatone翌月払い
※引用元:ZEUS WiFi公式サイト

クレジットカードを持っていない方でも気軽に利用できるのは嬉しいですね。

atone 翌月払いで選べる支払方法は以下の通りです。

atone翌月払いで選べる支払方法
  • コンビニ端末/銀行ATM
  • 電子バーコード
  • はがき請求書
  • 口座振替(手数料無料)

※atone翌月払いを選択すると手数料(209円)が発生します。

コンビニ支払いなどにすると209円の手数料がかかってしまうため、口座振替で支払うのがおすすめです。

クレジットカードを持っていない方には、さまざまな支払方法が選べるZEUS WiFiがおすすめですよ。

ZEUS WiFiは容量チャージも可能だよ!

50GBのポケット型WiFiでおすすめなのは…?
50GBのポケット型WiFiでおすすめなのは…?

【20GB】月末に通信制限に悩まされる方におすすめ

月末に通信制限に悩まされる方におすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

データ使用量によって料金が決まるTHE WiFi
《実質2,205円/月》
定額で利用したい方MONSTER MOBILE
《実質2,117円/月》
サービス名月額料金実質月額料金端末代金契約期間/違約金
MONSTER MOBILE1,980円2,117円無料(レンタル)2年/1,980円
THE WiFi2,068円2,205円無料(レンタル)1年/10,780円
Chat WiFi2,280円2,417円無料(レンタル)1年/7,700円
クラウドWiFi2,580円2,717円無料(レンタル)なし
どんなときもWiFi2,618円2,755円無料(レンタル)なし
※実質月額料金が安い順に並べています

スマホを利用している方の多くは、月末の通信制限に悩まされているのではないでしょうか。

20GBのポケット型WiFiを持っておくと、外出先でデータ使用量を抑えられるため、月末も余裕を持って高速通信ができますよ。

使用量に応じた段階性プラン:THE WiFi

20GBのポケット型WiFiでおすすめは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供する「THE WiFi」です。

the wifiの公式画像
※引用元:THE WiFi公式サイト
※こちらで紹介するTHE WiFi FiTという料金プランはキャンペーン対象外です
サービス名THE WiFi
月額料金1GBまで:1,298円
5GBまで:1,628円
20GBまで:2,068円
実質月額料金2,205円
(20GB使用した場合)
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金1年/10,780円
キャンペーンTHE WiFi FES
※今回紹介するTHE WiFi Fitでは適用されません

THE WiFiは主に100GBプランをメインとしているサービスですが、THE WiFi FiTという段階性プランも提供しています。

THE WiFi FiTでは、使用したデータ容量によって月額料金が決まります。

THE WiFi FiTの料金プラン
※引用元:THE WiFi公式サイト
データ使用量月額料金
1GBまで1,180円
5GBまで1,480円
20GBまで1,880円
40GBまで2,360円
100GBまで3,600円

1GB・5GB・20GB…と小刻みに料金が上がっていくため、毎月のデータ使用量にばらつきがあっても無駄な出費が発生することはありません。

毎月のデータ使用量が少ない方はもちろん、データ使用量にばらつきがある方もお得に利用できるプランになっています。

最大100GBまで対応しているから、旅行や出張が重なっても安心だよ

→THE WiFiの評判記事を見る

THE WiFiの注意点としては、データ使用量に応じて月額料金が変動する段階性プランが採用されており、やや料金プランが複雑です。

もし、こちらの料金プランに不安がある方は、シンプルで分かりやすいプランで提供されているポケット型WiFiがおすすめです。

シンプルな料金プラン:MONSTER MOBILE

モンスターモバイル

※引用元:MONSTER MOBILE公式サイト

サービス名MONSTER MOBILE
月額料金1,980円
実質月額料金2,117円
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/1,980円
キャンペーン14日間お試しキャンペーン

MONSTER MOBILE(20GB)の月額料金は定額1,980円となっており、20GBのポケット型WiFiの中で最安です。

端末も無料でレンタルできるため、月額料金以外にかかる費用は事務手数料のみ。事務手数料を合わせた実質月額料金は2,177円となります。

非常にシンプルな料金プランとなっており「気づいたら月額料金が高くなっていた…」ということもありません。

MONSTER MOBILEのシンプルな料金プラン
※引用元:MONSTER MOBILE公式サイト

また、MONSTER MOBILEでは容量のチャージも可能です。もし20GBで足りなくなっても、データ容量を追加できるため通信制限にかかる心配はありません。

20GBだけでは不安な方も、データチャージがあれば安心ですね。

動画を見すぎた月には3GBチャージ、旅行に行く月は7GBチャージなど用途に合わせてデータ容量を追加できますよ。

20GBのポケット型WiFiでおすすめなのは…?
20GBのポケット型WiFiでおすすめなのは…?

出張・入院の予定がある方におすすめ(レンタル・短期)

出張・入院の予定がある方におすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

手間をかけずにレンタルしたいどんなときもWiFi for レンタル
《1日あたり256円》
費用を抑えてレンタルしたいシンプルWiFi
《1日あたり165円》
サービス名月額料金実質月額料金1日あたりの料金送料
シンプルWiFi4,840円4,977円165円無料
縛られないWiFi4,840円4,977円165円無料
どんなときもWiFi for レンタル6,600円7,700円256円1,100円
WiFiレンタルJAPAN7,300円8,400円280円1,100円
WiFiレンタル屋さん7,350円8,450円284円1,100円
WiFiレンタルどっとこむ7,430円8,530円284円1,067円
88mobile7,500円8,600円286円1,100円
WiFiレンタル本舗8,250円9,350円317円1,100円
カシモバ9,050円10,150円338円1,100円
NETAGE9,460円10,560円352円1,100円
※実質月額料金が安い順に並べています

出張・入院などで短期間だけインターネットが必要という方には、ポケット型WiFiのレンタルサービスがおすすめです。

レンタルできるサービスでは端末購入が不要だったり、解約金がないという特徴があります。

短期で解約するのであれば、最初からこのようなサービスを選ぶことで費用を抑えることができますよ。

手間をかけずにレンタルしたい:どんなときもWiFi for レンタル

どんなときもWiFi
※引用元:どんなときもWiFi for レンタル公式サイト
サービス名どんなときもWiFi for レンタル
月額料金6,600円
実質月額料金7,700円
1日あたりの料金256円
送料1,100円
※マンスリータイプの場合

レンタルできるポケット型WiFiの中では、株式会社グッド・ラックが提供する「どんなときもWiFi for レンタル」がおすすめです。

1日3GBまでのプランで1日あたり201円、無制限プランでも1日あたり256円でレンタルできます(マンスリープランで契約した場合)。

レンタル料金以外にかかる費用は、端末の送料1,100円(往復分)のみ。

どんなときもWiFi for レンタルの送料と返却方法
※引用元:どんなときもWiFi for レンタル公式サイト

退院したり出張から帰宅したら、申込時に同封されているレターパックに機器一式を入れてポストに投函するだけで利用終了できます。

通常プランのような複雑さが全くないため、短期間レンタルしたい方にはこのようなサービスがおすすめです。

ただ、ポケット型WiFiには1日あたり100円台で利用できるサービスもあります。

返送時の梱包といった手間は発生しますが、どんなときもWiFi for レンタルよりも費用をおさえることができますよ。

1日165円で借りられるポケット型WiFiを紹介しよう!

なるべく費用を抑えてレンタルしたい:シンプルWiFi

シンプルWiFiの公式画像
※引用元:シンプルWiFi 公式サイト
サービス名シンプルWiFi
月額料金4,840円
実質月額料金4,977円
1日あたりの料金165円
送料無料

なるべく費用を抑えてレンタルしたい方には、株式会社GSSが提供する「シンプルWiFi」がおすすめです。月額料金4,840円で100GBまで利用できます。

また、名前通り非常にシンプルな料金プランとなっています。

シンプルWiFiのシンプルな料金プラン
※引用元:シンプルWiFi公式サイト
※端末は無料レンタル

月額料金以外の費用としては、契約事務手数料3,300円のみです。実質月額料金は4,977円となり、1日あたりでは165円で借りられます。

先ほど紹介したどんなときもWiFiに比べて、1日あたり約100円安くなっていますね。

シンプルWiFiは端末レンタル無料&契約期間の縛りがないため、入院や出張が終わり不要になったタイミングで解約することが可能です。

入院や出張の費用はかさむことが多いでしょうから、1日あたりの料金が安いシンプルWiFiを選ぶのがおすすめです。負担を軽減できますよ。

出張・入院する予定がある方におすすめなのは…?
出張・入院する予定がある方におすすめなのは…?

通信速度を重視したい方におすすめ

通信速度を重視したい方におすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

速度が速い&料金が安いGMOとくとくBB WiMAX
《実質4,176円/月》
オンラインゲームを楽しみたい光回線

通信速度を重視する方は、ポケット型WiFiの中でも「WiMAX」という種類のサービスがおすすめです。

名称使用する回線特徴
キャリア自社キャリア回線・安心感
・料金が高額
クラウドSIMドコモ
au
ソフトバンク
の一部
・エリアが広い
・サービスが多種多様
WiMAXWiMAX回線・通信速度が安定
・料金がピンキリ
→ポケット型WiFiの種類については、記事後半で詳しく解説します

ポケット型WiFiの中でも、WiMAX回線を使用している「WiMAX」は、独自の回線設備を有しており通信速度が安定しやすい傾向があります。

そのため、通信速度を重視している方にはWiMAXがおすすめです。

WiMAXは20社以上のサービスが提供されていますが、代表的なサービスだけを以下の表にまとめました。

サービス名月額料金実質月額料金端末代金契約期間/違約金
5G CONNECT4,500円3,933円※1無料(レンタル)2年/最大4,727円
GMOとくとくBB WiMAX0ヶ月目:日割り(1,089円)
1~12か月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
4,176円27,720円なし
カシモ WiMAX0ヶ月目:1,408円
1ヶ月目以降:4,378円
4,391円実質無料なし
UQ WiMAX0ヶ月目:1,408円
1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
4,818円9,900円※2なし
BIGLOBE WiMAX0ヶ月目:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
4,908円27,720円なし
Broad WiMAX0ヶ月目:日割り(1,397円)
1ヶ月目以降:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
5,131円31,680円2年/3,883円
※1:3ヶ月おまとめ支払いを利用した場合
※2:支払方法で口座振替を選択すると27,720円になります
※実質月額料金が安い順に並べています

キャリアのポケット型WiFiも通信速度は安定するものの、高額なサービスとなっているためおすすめできません。

速度が安定&料金が安い:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX +5G

※引用元:GMOとくとくBB WiMAX公式サイト

サービス名GMOとくとくBB WiMAX
月額料金0ヶ月目:日割り(1,089円)
1~12か月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
実質月額料金4,176円
端末代金27,720円
契約期間/解約金なし
キャンペーン最大40,000円キャッシュバック
月額料金値引き

GMOとくとくBB WiMAXは実質月額料金が最安です。2年間利用した場合の実質月額料金は4,176円となります。

2020年 オリコン顧客満足度調査プロバイダ広域企業」では2年連続で第一を獲得しており、利用者の評判も良いサービスです。

GMOとくとくBB WiMAXを実際に利用している方が計測した通信速度を見てみましょう。

下り速度84.34Mbps
上り速度20.09Mbps
Ping値49.13ms
※データ引用元:みんなのネット回線速度
※Speed Wi-Fi 5G X12端末を使用した場合
通信速度の目安を見る
下り(ダウンロード)の解説

下りとは、インターネット上からパソコンやスマホにデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧・ビデオ通話1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

実測値と通信速度の目安を見比べると、高画質動画の視聴などストレスなく楽しめることが分かりますね。

通信速度を重視したい方には、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

ただ、オンラインゲームを快適にプレイしたい方であれば、こちらのサービスはおすすめできません。

オンラインゲームを快適にプレイしたいなら光回線がおすすめだよ!

ポケット型WiFiは、オンラインゲームが快適にプレイできるほど高スペックではありません。

オンラインゲームを快適にプレイするなら、自宅に回線を引くタイプの「光回線」がおすすめです。

参考までに通信速度を比較してみましょう。

サービス下り速度
GMOとくとくBB WiMAX84.34Mbps
ドコモ光253.09Mbsp
auひかり498.66Mbps
ソフトバンク光288.18Mbps
※データ引用元:みんなのネット回線速度

光回線は抜群の安定性を誇り、オンラインゲームもストレスなく楽しむことができます。ポケット型WiFiに比べて月額料金は高くなりますが、オンラインゲームをプレイする方の満足度は高まるでしょう。

以下の記事では、月額料金が安い光回線を紹介しています。ぜひこちらも参考にしてください。

通信速度を重視している方におすすめなのは…?
通信速度を重視している方におすすめなのは…?

海外で利用する予定がある方におすすめ

海外で利用する予定がある方におすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

地図や調べものにだけ使うRakuten WiFi Pocket
《2GBまで無料》
動画や音楽も楽しみたいフォートラベルグローバルWiFi
《1日あたり737円~》
サービス名1GBあたりの料金備考
Rakuten WiFi Pocket無料
※2GBまで
1GB500円で追加可能
ZEUS WiFi680円~2,880円300MB·1GB·2GBに対応
FUJI WiFi680円~2,880円300MB·1GB·2GBに対応
クラウドWiFi700円~3,450円1GB/日を超えると通信制限
フォートラベルグローバルWiFi737円~1,938円300MB·600MB·1.1GB·無制限に対応
THE WiFi850円or1,250円3GBまで高速通信
イモトのWi-Fi1,160円~1,860円500MB·1GB·無制限に対応
ギガWiFi1,200円1GB/日を超えると通信制限
AiR-WiFi1,200円or1,600円1GB/日を超えると通信制限
Mugen WiFi1,200円or1,600円1GB/日を超えると通信制限
それがだいじWiFi1,220円1GB/日を超えると通信制限
楽天トラベルグローバルWiFi1,270円~2,570円300MB·600MB·1.1GB·無制限に対応
オプション(550円)必須
どんなときもWiFi1,280円or1,880円1GB/日を超えると通信制限
WiFiトラベル1,580円~3,000円500MB・無制限に対応
※利用地域によって料金が異なります

海外旅行や海外出張に頻繁に行く方は、海外対応しているポケット型WiFiがおすすめです。

1日1GBまでと決まっているポケット型WiFiや、無制限に利用できるポケット型WiFiまでさまざまです。どのような用途で利用するかによって、おすすめのポケット型WiFiは異なります。

  • 地図や調べものにだけ使う(1日1GB)
  • 動画や音楽も楽しみたい(1日無制限)

それぞれおすすめのポケット型WiFiを見ていきましょう。

地図や調べものにだけ使う:Rakuten WiFi Pocket

海外で1日1GBほどの通信をする方には、楽天グループ株式会社が提供する「Rakuten WiFi Pocket(楽天モバイル)」がおすすめです。

Rakuten WiFi Pocketは海外利用2GBまで無料
引用元:楽天モバイル公式
サービス名Rakuten WiFi Pocket
端末代金1円
契約期間/解約金なし
1GBあたりの料金2GBまで無料
(1GB500円で追加可能)
対応国約70ヵ国

Rakuten WiFi Pocketは2GBまで海外ローミングが無料となっています。1日のデータ使用量が少ない方は、Rakuten WiFi Pocketが最もお得に利用できるでしょう。

また、1GB500円で追加することができるため、2GB以上利用しても高速通信が可能となっています。

1GBあたり500円で追加できるのはお得だよ!他サービスの1GBあたりの料金と比較してみよう

サービス名1GBあたりの料金
Rakuten WiFi Pocket500円
ZEUS WiFi680円~2,880円
イモトのWiFi1,160円~1,860円
楽天トラベルグローバルWiFi1,270円~2,570円
WiFiトラベル1,580円~3,000円
※利用地域によって料金が異なります

1GBあたりの料金はRakuten WiFi Pocketが最安となっており、海外での通信費を抑えたい方におすすめです。

動画や音楽も楽しみたい:フォートラベルグローバルWiFi

海外でも無制限にインターネットを楽しみたい方には、株式会社ビジョンが提供する「フォートラベルグローバルWiFi」がおすすめです。

フォートラベルグローバルWiFiの公式画像
※引用元:フォートラベルグローバルWiFi公式サイト
サービス名フォートラベルグローバルWiFi
端末代金無料
契約期間/解約金なし
1日あたりの料金737円~1,938円
対応国約200ヵ国
※Rakuten Link アプリを利用の場合

フォートラベルグローバルWiFiは、海外インターネット利用が無制限にできるサービスの中で、最も安く提供されています。

アジア圏であれば737円/日から無制限(4G)で利用することが可能です。

旅行先として選ばれやすい人気国の料金を、他社の料金プランと比較しながら見ていきましょう。

サービス名1日あたりの料金
(無制限プラン)
フォートラベルグローバルWiFi847円
イモトのWiFi2,360円
楽天トラベルグローバルWiFi2,370円
WiFiトラベル1,420円

フォートラベルグローバルWiFiは、他のサービスに比べて料金が安いことが分かりますね。

また、フォートラベルグローバルWiFiでは24時間365日サポートを受け付けています。旅行先や出張先でトラブルが起こる可能性はありますが、サポートがついているため安心して利用できますよ。

海外で利用する方におすすめなのは…?
海外で利用する方におすすめなのは…?

クレジットカードを持っていない方におすすめ

クレジットカードを持っていない方におすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

口座振替が可能
50GB/月未満で最安
ZEUS WiFi
《実質2,325円/月》
口座振替が可能
50GB/月以上で最安
Rakuten WiFi Pocket
《実質3,278円/月》

ポケット型WiFiを利用したい方の中には、クレジットカードを持っていない方もいるかもしれません。

そんな方は「口座振替」ができるポケット型WiFiを選びましょう。

口座振替とは……?

支払代金が銀行口座から自動的に引き落としされる決済サービスのこと

口座振替を利用すれば、クレジットカードを持っていなくてもポケット型WiFiを利用できます。

口座振替ができるポケット型WiFiを以下の表にまとめました。

サービス名月額料金実質月額料金口座振替手数料契約期間/違約金
ZEUS WiFi(30GB)3ヶ月目まで:980円
24ヶ月目まで:2,361
2,325円0円2年/3,278円
Rakuten WiFi Pocket(20GB)2,178円2,510円110円なし
FUJI WiFi(30GB)2,480円2,617円0円1年/3,480円
縛りなしWiFi(30GB)5ヶ月目まで:2,800円
6ヶ月目以降:3,278円
3,315円0円なし

毎月のデータ使用量が50GBを超えるかどうかによって、おすすめのポケットWiFiが異なります。

ご自身のデータ使用量と照らし合わせて、最適なポケット型WiFiを見つけよう!

データ使用量が50GB/月未満:ZEUS WiFi

口座振替ができるポケット型WiFi(50GB未満)の中でおすすめは、株式会社HUMAN LIFEが提供する「ZEUS WiFi」です。

ZEUS WiFiの公式画像
※引用元:ZEUS WiFi 公式サイト
サービス名ZEUS WiFi
月額料金3ヶ月目まで:980円
24ヶ月目まで:2,361円
実質月額料金2,325円
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/3,278円
キャンペーン神コスパキャンペーン
口座振替手数料無料

ZEUS WiFi(30GB)は月額料金2,361円で利用できるポケット型WiFiです。現在キャンペーンを実施しており、実質月額料金は2,325円になります。

ZEUS WiFiは「atone翌月払い」という支払いサービスを利用できます。

atone翌月払いでは、口座振替を含めた4つの支払い方法が用意されています。そのため、クレジットカードを持っていなくても申し込みが可能です。

atone翌月払いで選べる支払方法
  • コンビニ端末/銀行ATM
  • 電子バーコード
  • はがき請求書
  • 口座振替(手数料無料)

atone翌月払いを選択すると手数料(209円)が発生します。

口座振替以外にもさまざまな支払い方法がありますね。

ただ、口座振替以外を選ぶと手数料が発生します。そのため、なるべく費用を抑えたい方は口座振替を選ぶのがおすすめですよ。

ZEUS WiFiは、口座振替で支払い可能&50GB未満のポケット型WiFiで最安のサービスです。

データ使用量が50GB/月以上:Rakuten WiFi Pocket

口座振替ができるポケット型WiFi(50GB以上)の中でおすすめは、楽天グループ株式会社が提供する「Rakuten WiFi Pocket」です。

Rakuten WiFi Pocketの1円キャンペーン
※引用元:Rakuten WiFi Pocket 公式サイト
サービス名Rakuten WiFi Pocket
月額料金3,278円(20GB以上)
実質月額料金3,278円(20GB以上)
端末代金1円
契約期間/解約金なし
キャンペーン端末1円キャンペーン
口座振替手数料110円
※Rakuten WiFi Pocket自体は端末名であり、好きなキャリアのSIMカードを挿して利用することができます。ただ、ここで紹介しているのは楽天モバイル「最強プラン」とセットで申し込みした場合のサービス内容です。

Rakuten WiFi Pocketは月額料金3,278円で利用できるポケット型WiFiです。50GB以上利用できるポケット型WiFiの中で、最安の月額料金となっています。

さらに、Rakuten WiFi Pocketは口座振替に対応しており、クレジットカードを持っていない方でも利用できるサービスです。

注意点もあるからよく確認しておこう!

Rakuten WiFi Pocketの料金を口座振替で支払う場合、2つの注意点があります。

口座振替時の注意点
  • 口座振替手数料が110円かかる
  • お支払いに楽天ポイントが利用できない

Rakuten WiFi Pocketでは、支払いごとに110円の口座振替手数料が発生します。3年利用すると、手数料だけで3,960円かかることには注意してください。

ただ、手数料を加味してもRakuten WiFi Pocketが最安なので、こちらのサービスを選択しておけば間違いありません。

クレジットカードを持っていない方におすすめなのは…?
クレジットカードを持っていない方におすすめなのは…?

コンビニで支払いたい方におすすめ

コンビニで支払いたい方におすすめなのは、株式会社HUMAN LIFEが提供する「ZEUS WiFi」です。

ZEUS WiMAXは唯一コンビニ支払いに対応
※引用元:ZEUS WiFi 公式サイト
サービス名ZEUS WiFi
月額料金3ヶ月目まで:1,980円
24ヶ月目まで:3,212円
実質月額料金3,186円
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/3,278円
キャンペーン神コスパキャンペーン
コンビニ支払い手数料209円
※100GBプランの場合

ZEUS WiFiは「atone翌月払い」という支払いサービスに対応しており、手数料(209円)はかかるもののコンビニ支払いが可能になっています。

atone翌月払いとは…?
ZEUS WiFiのatone翌月払い

atone翌月払いとは、今月分の利用代金を、翌月にコンビニや口座振替で支払うことができるシステムのことです。

支払方法は以下の4つから選ぶことができます。

  • コンビニ端末/銀行ATM
  • 電子バーコード
  • はがき請求書
  • 口座振替(手数料無料)

ZEUS WiFiは、口座振替やクレジットカード支払いにも対応しているため、コンビニに行くのが面倒になった場合でも柔軟に支払い方法を選択することができます。

ポケット型WiFiでコンビニ支払いに対応しているのはZEUS WiFiだけだよ

利用料金をコンビニで支払いたいという方は、ZEUS WiFiを選びましょう。

初めてポケット型WiFiを利用する方におすすめ

初めてポケット型WiFiを利用する方におすすめのポケット型WiFiは以下の通りです。

サポートが手厚く顧客満足度1位UQ WiMAX
《実質4,818円/月》
料金プランがシンプルシンプルWiFi
《実質4,977円/月》

サポートが手厚く顧客満足度1位:UQ WiMAX

初めてポケット型WiFiを利用する方には、サポートが手厚い「UQ WiMAX」がおすすめです。

UQ WiMAXの公式画像
※引用元:UQ WiMAX 公式サイト
サービス名UQ WiMAX
月額料金0ヶ月目:1,408円
1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
実質月額料金4,818円
端末代金9,900円※
契約期間/解約金なし
キャンペーンTry WiMAX
月額料金割引
※支払方法で口座振替を選択すると27,720円になります

UQ WiMAXは全国に店舗を持っており、契約から相談までさまざまなサポートをしてくれるという特徴があります。

サポートが手厚いおかげか、J.D.パワージャパンが行った「2021年ワイヤレスホームルーターサービス顧客満足度調査」において、3年連続で総合満足度1位を獲得しています。

初めてポケット型WiFiを利用する方は、疑問や不安が出てくるかもしれません。そんな心配がある方には、サポートが手厚いUQ WiMAXがおすすめです。

UQ WiMAXは店舗でも申し込みできるよ

UQ WiMAXは、Web申込だけでなく店舗から申し込むことができます。店舗で申し込みたい方は近くにUQ WiMAXの店舗があるか確認してみましょう。

→全国約120ヶ所!UQ WiMAXの店舗を探す

料金プランがシンプル:シンプルWiFi

初めてポケット型WiFiを利用する方には、料金プランがシンプルな「シンプルWiFi」もおすすめです。

シンプルWiFiの公式画像
※引用元:シンプルWiFi 公式サイト
サービス名シンプルWiFi
月額料金4,840円
実質月額料金4,977円
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金なし
キャンペーンなし
※支払方法で口座振替を選択すると27,720円になります

シンプルWiFiの月額料金は定額4,840円となっており、名前の通りシンプルな料金プランで提供されているサービスです。

そのため、他社ポケット型WiFiに比べて通信費を管理しやすいという特徴があります。気づいたら高額請求されていたという心配も無用です。

ポケット型WiFiは複雑なプランが多いけどシンプルWiFiなら安心!

ポケット型WiFiは料金プランが変動することがよくあり、1年ごとに月額料金が高くなるサービスも少なくありません。

しかし、シンプルWiFiであれば定額4,840円であるため、安心して利用できますよ。

初めてポケット型WiFiを利用する方におすすめなのは…?
初めてポケット型WiFiを利用する方におすすめなのは…?

ポケット型WiFiをお試ししたい方におすすめ

データ容量無制限でお試しができるUQ WiMAX
《お試し費用:無料》
1ヶ月間お試しができるAiR-WiFi
《お試し費用:2,970円+返送代》

特に初めてポケット型WiFiを利用する方は、使用感を試してから申し込みたいですよね。

そこで、お試しできるポケット型WiFiをまとめてみました。

サービス名お試しデータ容量お試し期間お試し費用
UQ WiMAX無制限15日間無料
AiR-WiFi50GB30日間2,970円+返送代
THE WiFi30GB30日間無料
5G CONNECT20GB30日間1,100円+返送代
Mugen WiFi20GB30日間1,100円+返送代
MONSTER MOBILE2GB14日間1,100円+返送代

データ容量無制限のお試しができる:UQ WiMAX

ポケット型WiFiをお試ししたい方におすすめのサービス1つ目は、UQコミュニケーションズ株式会社が提供する「UQ WiMAX」です。

UQ WiMAXでは14日間無料でお試しができる「Try WiMAX」というサービスがあります。

Try WiMAXの公式画像
※引用元:UQ WiMAX 公式サイト

データ使用量は無制限となっており、実際の使用感をお試しすることができます。

ただ、お試し期間が15日間と短いため、返却をし忘れないように気を付ける必要があります。

無制限にお試しできるのはUQ WiMAXだけ!

1ヶ月のお試しができる:AiR-WiFi

ポケット型WiFiをお試ししたい方におすすめのサービス2つ目は、株式会社FREEDiVEが提供する「AiR-WiFi」です。

AiR-WiFiでは「1ヶ月お試しモニター」を実施しており、ポケット型WiFiを30日間お試しできます。

AiR-WiFiの1ヶ月お試し
引用元:AiR-WiFi公式サイト

まるまる1ヶ月レンタルできるため、契約後の使用感もイメージしやすいのではないでしょうか。自宅での通信速度はもちろん、外出先での使い勝手も知ることができます。

初めてポケット型WiFiを利用する方にとって嬉しいサービスですね。

ただ、AiR-WiFiの1ヶ月お試しモニターには2つ注意点があるので確認しておきましょう。

1ヶ月お試しモニターの注意点
  • 手数料(2,970円)が発生する
  • データ使用量は50GBまで

UQ WiMAXは無料でお試しできますが、AiR-WiFiは2,970円の手数料が発生します。また、お試し期間中のデータ使用量は50GBまでとなっているため注意してくださいね。

ただ、1ヶ月で50GBまでお試しできれば、ある程度の使用感は確認できるはずです。

1ヶ月お試しするならAiR-WiFiがおすすめ!

→AiR-WiFiの評判記事を見る

ポケット型WiFiをお試しするなら…?
  • データ容量無制限でお試しができる
    UQ WiMAX
  • 1ヶ月のお試しができる
    AiR-WiFi
ポケット型WiFiをお試しするなら…?
  • データ容量無制限でお試しができる:UQ WiMAX
  • 1ヶ月のお試しができる:AiR-WiFi

ポケット型WiFi・モバイルWiFiのおすすめランキング

ここでは、該当するシチュエーションが無かった方向けに、ポケット型WiFiのおすすめランキングを紹介します。

こちらのランキングでは、月額料金やデータ容量、通信速度などを加味してランキングを付けました。

おすすめランキングは以下の通りです。

第1位
【月額料金が最安値】
Rakuten WiFi Pocket
《実質3,278円/月》
第2位
【安さと速度を兼ね備える】
5G CONNECT
《実質3,933円/月》
第3位
【幅広い料金プラン】
MONSTER MOBILE
《実質2,177円/月~》

それぞれ見ていきましょう。

第1位:Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocketの1円キャンペーン
※引用元:Rakuten WiFi Pocket公式サイト
サービス名Rakuten WiFi Pocket
月額料金3,278円(20GB以上)
実質月額料金3,278円(20GB以上)
下り速度25.34Mbps※1
端末代金1円
契約期間/解約金なし
キャンペーン端末1円キャンペーン
※1:データ引用元:みんなのネット回線速度
※Rakuten WiFi Pocket自体は端末名であり、好きなキャリアのSIMカードを挿して利用することができます。ただ、ここで紹介しているのは楽天モバイル「最強プラン」とセットで申し込みした場合のサービス内容です。

ポケット型WiFiの総合ランキング第1位は「Rakuten WiFi Pocket」です。

Rakuten WiFi Pocketは使用したデータ容量によって月額料金が決まる「段階性プラン」を採用しています。

最強プランは段階性の料金プラン
※引用元:楽天モバイル公式サイト
データ使用量月額料金
3GB未満1,078円
20GB未満2,178円
20GB以上3,278円

無制限で利用しても3,278円となっており、圧倒的に安い月額料金で提供されています。SNSやYouTube、動画配信サービスなどを見る機会が多い方には、イチオシのポケット型WiFiです。

また、データ使用量が3GB未満の場合には1,078円で利用できるなど、料金プランが柔軟になっているため、基本的にどなたにでもおすすめできるサービスです。

通信速度に関しては、平均で25.34Mbpsとなっており、SNSや動画視聴は快適に行えるでしょう。

Rakuten Pocket WiFiのサポートは店舗でも行っているため、初めてポケット型WiFiを利用する方も安心して利用できますよ。

Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン

Rakuten WiFi Pocketの端末1円キャンペーン
※引用元:Rakuten WiFi Pocket公式サイト

Rakuten WiFi Pocketを利用する場合、通信するための専用端末が必要になります。

専用端末の本体価格は7,980円となっていますが、キャンペーンが適用されることで1円で購入することができます。

他社のポケット型WiFiと比べると7,980円でも格安ですが、さらに1円まで割引されるというかなり太っ腹なキャンペーンです。

特に適用条件等はなく、Rakuten WiFi Pocket契約時に端末を同時購入することでキャンペーンが適用されますよ。

第2位:5G CONNECT

5G CONNECTの紹介画像
※引用元:5G CONNECT公式サイト
サービス名5G CONNECT
月額料金4,500円
実質月額料金3,933円※1
下り速度65.46Mbps※2
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/最大4,727円
キャンペーン3ヶ月おまとめ支払い
※1:3ヶ月おまとめ支払いを利用した場合
※2:データ引用元:みんなのネット回線速度

ポケット型WiFiの総合ランキング第2位は「5G CONNECT」です。

5G CONNECTは月額料金4,500円で提供されているポケット型WiFiです(ホームルーターの取り扱いも有)。

もともと月額料金は高めですが「3ヶ月おまとめ支払い(下記参照)」を利用すると、4ヶ月分の月額料金が無料になります。そのため実質月額料金は3,933円となり、Rakuten WiFi Pocketとほぼ同額で利用できます。

通信速度に関しては、Rakuten WiFi Pocket(25.34Mbps)よりも5G CONNECT(65.46Mbps)の方が優秀です。

通信速度の目安と見比べて、5G CONNECTはどのような用途に使えるか見てみましょう。

下り(ダウンロード)の解説

下りとは、インターネット上からパソコンやスマホにデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧・ビデオ通話1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

上記の通信速度であれば、SNSや動画視聴などは問題なく行えます。オンラインゲームに関しても、FPSのような1秒を争うようなゲームでなければ快適にプレイできるでしょう。

実質月額料金はRakuten WiFi Pocketと300円ほどしか変わらないため、通信速度にもこだわりたいという方は5G CONNECTがおすすめですよ。

3ヶ月おまとめ支払い

5G CONNECTのおまとめ支払いは、月額料金を3ヶ月分まとめて支払う設定にすることで、1ヶ月分が無料になるキャンペーンです。

1年間割引が適用されるため、4ヶ月分の月額料金が無料になります。

1ヶ月分が無料になるので、3ヶ月ごとに9,000円(4,500円×2ヶ月分)の料金を支払っていくことになります。

1年後には割引がなくなり、3ヶ月ごとに13,500円(4,500円×3ヶ月分)の料金が発生します。

第3位:MONSTER MOBILE

モンスターモバイル

※引用元:MONSTER MOBILE公式サイト

サービス名MONSTER MOBILE
月額料金20GB;1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
実質月額料金20GB:2,117円
50GB:2,667円
100GB:3,085円
下り速度25.7Mbps
端末代金無料(レンタル)
契約期間/解約金2年/最大2,948円
キャンペーン14日間お試しキャンペーン
※データ引用元:みんなのネット回線速度

ポケット型WiFiの総合ランキング第3位は「MONSTER MOBILE」です。

MONTER MOBILEはクラウドSIMを利用したポケット型WiFiで、20GB・50GB・100GBの料金プランが用意されています。

料金プラン月額料金実質月額料金
20GB1,980円2,117円
50GB2,530円2,667円
100GB2,948円3,085円
※無制限プラン(月額料金:4,378円)の提供もあり

月額料金はどの料金プランを選んでも、最安値級で利用することができます。そのため、小容量~大容量のポケット型WiFiを探している方におすすめです。

また、データチャージ(500MB~30GB)が可能となっているため、データ容量が足りなくなった場合には追加することができます。データチャージのおかげで、通信制限にかかる心配がなくなりますよ。

14日間お試しキャンペーンを実施しているので、まずMONSTER MOBILEをお試ししてみるのがおすすめです。

14日間お試しキャンペーン

MONSTER MOBILEの14日間お試しキャンペーン
※引用元:MONSTER MOBILE 公式サイト

MONSTER MOBILEでは14日間お試しキャンペーンを実施しています。

MONSTER MOBILEを検討している方は、まずお試しキャンペーンを利用してお試しするのがおすすめです。

お試しすることで「家では快適に使えるけど、電車の中はあんまり……」といった、実際の使用感を確認することができますよ。

ただ、MONSTER MOBILEの14日間お試しキャンペーンには、上記のような注意点があるので確認しておきましょう。

14日間お試しキャンペーンの注意点
  • 使用できるデータ容量は2GBまで
  • 機器返却時の送料は自己負担
  • 縛りなしプランは対象外

ポケット型WiFi・モバイルWiFiの選び方

ポケット型WiFiは数多くのサービスがあるため、どれを選んでよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ポケット型WiFiの選び方を解説していきます。

毎月必要なデータ容量を把握する

まずは、ポケット型WiFiを利用するにあたって、どれぐらいのデータ容量が必要なのか把握しておきましょう。

どのぐらいのデータ容量が必要になるのかを把握しておくことで、最適な料金プランをすぐ見つけることができます。

必要なデータ容量を簡単に把握する方法

利用中のスマホで、どれぐらいのデータ容量を消費しているかを確認する

現在消費しているデータ容量を確認することで、ポケット型WiFiに必要なデータ容量が把握できます。

もし、どのぐらいのデータ容量を使用するか分からないという場合は、動画視聴や音楽ストリーミングなどを目安に決めても良いかもしれません。

用途1GB3GB8GB10GB
Youtube
(標準画質)
2.3時間6.7時間17.8時間22.3時間
Netflix
(HD画質)
0.8時間2.4時間6.2時間7.7時間
音楽ストリーミング11.5時間34.5時間92時間115時間
Webページ閲覧約3,000ページ約10,000ページ約25,000ページ約30,000ページ
テキストメール20万通60万通160万通200万通
※データ参考元:ソフトバンク公式サイト

毎月必要なデータ容量を把握しておくと、サービスを絞り込みやすくなりますよ。

MM総研が調査した「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態」によると、1ヶ月のデータ使用量は平均10.09GBという調査結果となっています。

どんな用途で利用するのかを明確にする

毎月必要なデータ容量が分かったら、どんな用途で利用するのか明確にしておきましょう。

ポケット型WiFiには、さまざまな特徴があります。用途を明確にすることで、その特徴を活かせるポケット型WiFiを見つけることができますよ。

ポケット型WiFiの特徴例
  • レンタルに特化している
  • 海外利用が多い
  • 短期利用が多い
  • コンビニ支払いができる
  • クレジットカードを持っていなくても利用できるなど

どんな状況でポケット型WiFiを利用するのか想像してみるのがおすすめです。

用途を明確にすると、自分にぴったりなポケット型WiFiが見えてくるよ

月額料金を確認する

月額料金は毎月支払うものなので、少しでも安い方が嬉しいですよね。

そこで、ポケット型WiFiを絞り込んだら、その中から月額料金が安いサービスを選択しましょう。

ちなみに、月額料金を比べる際には「実質月額料金」で比較するようにしてください。

実質月額料金とは…?

月額料金、端末代金や違約金などの総費用から、キャッシュバック金額を引いて、利用月数で割った料金のこと

事務手数料や端末代金、キャンペーンによるキャッシュバックなどを加味して、総合的に安いポケット型WiFiを選ぶのがおすすめです。

本記事では、実質月額料金ベースで比較し、用途別(シチュエーション別)におすすめのポケット型WiFiを紹介していますよ。

↑【シチュエーション11選】おすすめポケット型WiFiに戻る

そもそもポケット型WiFi・モバイルWiFiとは?

「そもそもポケット型WiFi・モバイルWiFiってなに?」という方に向けて、仕組みやメリット・デメリットについて解説していきます。

ポケット型WiFi・モバイルWiFiとは?

ポケット型WiFiとは、小型で持ち運び可能な通信端末を利用した、インターネット接続サービスのことです。

手のひらサイズで持ち運べるような通信端末(モバイルルーター)を利用します。

speed wifi 5G x12

かばんやリュックに入れて持ち運べるため、外出先で動画視聴したい、会議に参加したいという方には便利なサービスですね。

固定回線のように開通工事が不要なため、端末が届いたら即日利用できるという特徴もあります。

ポケット型WiFiの仕組み

ポケット型WiFiは、基地局から発せられる無線電波(4G回線など)をWi-Fiに変換することで、パソコンやスマホでインターネットに接続できます。

モバイルルーターの通信の仕組み

基地局から無線電波を受信している仕組みはスマホと全く同じです。ポケット型WiFiでは、モバイルルーターを介して基地局とスマホやパソコンが繋がります。

そのため多くのポケット型WiFiでは、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線・楽天回線が使用されています。

ここ数年では、WiMAX回線を使ったポケット型WiFiも増えてきています。

ポケット型WiFiのメリット

仕組みが分かったところで、ポケット型WiFiのメリットを見ていきましょう。

それぞれ解説していきます。

気軽に持ち運ぶことができる

ポケット型WiFiの大きなメリットとして、気軽に持ち運べることが挙げられます。

通信端末が手のひらサイズであり、リュックやカバンに入れてもそこまでの重さを感じることはありません。

参考までに、モバイルルーターのサイズ感を見てみましょう。

端末speed wifi  5G x12
端末名Speed Wi-Fi 5G X12
サイズ136×68×14.8mm
重さ174g
連続使用可能時間約540分

重さはだいたい150g前後であり、大きいみかん1個と同じぐらいの重さです。

どこへでも気軽に持ち運びインターネットを利用できる点は大きなメリットですね。

電車の中で動画を視聴したい、外出先で会議に出るといったタイミングで活躍してくれそうだね!

開通工事不要で即日利用できる

ポケット型WiFiは、端末が届いたその日から利用することができます。

インターネット回線の中には、開通工事が必要なサービスもあるため、すぐ使い始められる点はメリットであると言えます。

開通工事が必要な「光回線」と使い始められる期間を比較してみましょう。

ポケット型WiFi光回線
開通までの期間2日~7日2週間~1ヶ月
開通工事費なし30,000円前後

工事の有無

ポケット型WiFi:無線電波を使用するため工事が不要
光回線:光ファイバーケーブルを建物内に引き込む工事が必要

光回線は開通工事が必要になるため、利用開始まで約1ヶ月かかります。

しかし、ポケット型WiFiは端末が届けば使い始められるため、利用開始までは約2~3日です。緊急でインターネット回線が必要という場合にも、ポケット型WiFiなら対応することができます。

端末が届くまでの日数によりますが、申し込みから2~3日程度で利用開始できるのは嬉しいですよね。

フリーWi-Fiに比べて安全性が高い

最近では、あらゆる場所で「フリーWi-Fi」が利用できるようになっています。

飲食店や電車内、商業施設などでフリーWi-Fiを利用している方も多いのではないでしょうか。

フリーWi-Fiは便利なサービスですが、セキュリティ面は万全ではありません。パソコン内の情報を盗まれてしまうことや、ハッキングされてしまう可能性もあります。

ポケット型WiFiを使っていれば、その心配は不要だよ!

ポケット型WiFiを利用するにはSSIDとパスワードが必要になるため、特定の人しか接続できません。そのため、ポケット型WiFiはフリーWi-Fiに比べて安全性が高くなっています。

ポケット型WiFiを利用することで、他人から情報を盗まれたりハッキングされるのを防ぐことができますよ。

ポケット型WiFiのデメリット

続いて、ポケット型WiFiのデメリットも確認していきましょう。

それぞれ解説していきます。

通信速度に満足できない場合がある

ポケット型WiFiでは、通信速度に満足できない場合があるので注意が必要です。

特に、オンラインゲームを楽しみたい方にとって、ポケット型WiFiは不向きなサービスです。

ポケット型WiFiを実際に利用している方が計測した通信速度と、通信速度の目安を見比べてみましょう。

平均下り速度39.86Mbps※1
平均上り速度13.82Mbps※1
平均Ping値49.49ms※1
※1:ポケット型WiFi15社の平均
※データ引用元:みんなのネット回線速度
下り(ダウンロード)の解説

下りとは、インターネット上からパソコンやスマホにデータを受信(ダウンロード)する方向を表します。

用途下り速度の目安
(ダウンロード)
メッセージの受信128Kbps~1Mbps
サイト閲覧・ビデオ通話1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

動画視聴は問題なくできそうですが、オンラインゲームに関しては難しいことが分かりますね。

ポケット型WiFiではラグが頻繁に起きてしまい、1秒を争うようなFPSゲーム等をプレイする場合はかなりストレスが溜まってしまうでしょう。

オンラインゲームを快適に楽しみたい方は「光回線」がおすすめですよ。

複数台で通信すると通信速度が低下する

ポケット型WiFiは、複数台のスマホやパソコンを接続すると、通信速度が低下する傾向があります。

そのため、家族や友人とシェアし複数台で通信すると、満足にインターネットを楽しめないというケースもあります。

そのような場合には、通信していない端末の接続を切るなどの対策をしましょう。

同時接続する台数をなるべく減らすことで、通信速度の低下を軽減することができますよ。

充電が必要

ポケット型WiFiは持ち運びができる代わりに、通信端末の充電が必要です。

外出先で使う予定がある時は、忘れずに充電しておきましょう。充電しておかないと必要な時に、インターネットに接続できなくなってしまいます。

ちなみに、フル充電した場合の使用可能時間は10時間程度となっています。半日程度の外出であれば充電が切れる心配なく持ち歩けますよ。

充電切れが心配な方は、充電器を持ち歩こう

ポケット型WiFiがおすすめな方

ここまで紹介したメリット・デメリットから、ポケット型WiFiがおすすめな方は以下の通りです。

ポケット型WiFiがおすすめな人
  • 外出先でインターネットを使いたい方
  • 動画視聴やSNS閲覧に利用したい方
  • 工事不要ですぐに使いたい方
  • フリーWi-Fiを頻繁に使っている方

ポケット型WiFiはどこでもインターネットに接続できるのが特徴です。

そのため、外出先で動画視聴や会議でインターネットを使う方におすすめできます。

また、ポケット型WiFiを持っていれば、移動中などに映画・ドラマ鑑賞やSNS閲覧を快適に楽しめます。スマホのデータ容量を消費しないため、通信制限に悩まされることもなくなりますよ。

さらに、端末が届いた日から利用できるため、申し込みから2~3日程度で利用開始できます。急な出張・入院・引っ越しなどにも対応できるため、インターネット環境が早く欲しい方はポケット型WiFiを選びましょう。

今まで飲食店や電車内のフリーWi-Fiに頼っていた方にもポケット型WiFiがおすすめです。

ポケット型WiFiの方がセキュリティ面で安全なのはもちろん、フリーWi-Fiに比べて通信速度が安定しています。

ポケット型WiFiを持っていれば「フリーWi-Fiに繋いだけど、通信速度が遅くて何もできない」という事態を回避することができますよ。

↑【シチュエーション11選】おすすめポケット型WiFiに戻る

ポケット型WiFi・モバイルWiFiは必要なもの?

ここまで、ポケット型WiFiの仕組みやメリット・デメリットについて紹介してきました。

「もしかしたら自分に合わないのでは?……」と感じている方もいるかもしれません。

そこで、改めてポケット型WiFiをおすすめできない方を紹介し、そんな方におすすめのインターネット回線を解説していきます。

ポケット型WiFiをおすすめできない方

以下のような場合、ポケット型WiFiでは満足できないかもしれません。

ポケット型WiFiをおすすめできない方
  • オンラインゲームを楽しみたい
  • 同時に複数台の端末を接続したい
  • スマホの無制限プランを契約している

それぞれ見ていきましょう。

オンラインゲームを楽しみたい

ポケット型WiFiは通信速度が安定しないため、オンラインゲームには不向きです。

特に1秒を争うようなFPSゲーム(Apexやフォートナイトなど)では、ラグが頻発しまともに戦えない可能性があります。オンラインゲーム自体はプレイできても、かなりストレスが貯まるでしょう。

また、定期的にアップデートがありますが、ポケット型WiFiだとかなりの時間を要します。

筆者もポケット型WiFiを使ってアップデートしたことがありますが、ほぼ1日かかりました……。

オンラインゲームを快適にプレイしたい方には「光回線」がおすすめです。

↓ポケット型WiFiと光回線の比較を見る

同時に複数台の端末を接続したい

家族や友人などとシェアし、複数台の端末を同時接続したいと考えている方もいるかもしれません。

ポケット型WiFiはスペックだけを見ると約10台接続可能となっています。ただ、実際に接続してみると、接続台数が増えるにつれて通信速度が低下してしまいます。

そのため、家族や友人とシェアする目的でポケット型WiFiを選ぶのはおすすめできません。

複数台の端末を接続する予定の方には「ホームルーター」がおすすめです。

↓ポケット型WiFiとホームルーターの比較を見る

スマホの無制限プランを契約している

スマホの無制限プランを契約している方は、ポケット型WiFiは不要です。

無制限プランに加入していれば、通信制限にかかることもないため、いつでも快適にインターネットを利用できます。

そのため、ポケット型WiFiがなくても困ることはないでしょう。

ただ、ご自身の環境によっては、ポケット型WiFi以外のインターネット回線が必要な可能性もあります。

  • 家族に無制限以外にプランを利用している方がいる→ホームルーター
  • 自宅でオンラインゲームをプレイする→光回線

ポケット型WiFiと光回線を比較

ポケット型WiFiと光回線を、いくつかの項目で比較してみましょう。

通信速度については、どちらも主要10社の平均を算出しています。

ポケット型WiFi光回線
下り速度46.22Mbps356.27Mbps
上り速度15.09Mbps280.51Mbps
Ping値53.06ms19.93ms
開通工事なしあり
利用開始までの日数2日~1週間約1ヶ月
月額料金2,000円~5,000円※1約5,000円
同時接続台数約10台10~40台

※1:データ容量によって異なる
※データ引用元:みんなのネット回線速度

光回線の通信速度は平均で356.27Mbps出ており、ポケット型WiFiと比べても圧倒的に速いことが分かります。

また、光回線はPing値が低いため、FPSオンラインゲーム(Apexやフォートナイト等)をプレイしてもラグが発生することはほとんどありません。

光回線がポケット型WiFiよりも通信速度が安定する理由は、インターネットに接続する仕組みにあります。

モバイルルーターの通信の仕組み

ポケット型WiFiは基地局から無線電波を受信し、通信端末を通してWi-Fiに変換しています。無線電波は周辺環境の影響を受けやすいため、ポケット型WiFiの通信速度は不安定になります。

その一方で光回線は、基地局から自宅まで有線を使用しています。そのため、周辺環境の影響を受けづらく、通信速度が高水準で安定しやすいのです。

月額料金は若干高くなりますが、オンラインゲームを快適に楽しみたい方は光回線がおすすめですよ。

ポケット型WiFiから見た光回線のメリット・デメリット

メリットデメリット
通信速度が安定して速い
有線接続が簡単にできる
お得なキャンペーンが豊富
持ち運びができない
利用開始まで時間がかかる
開通工事が必要

ポケット型WiFiとホームルーターを比較

続いて、ポケット型WiFiとホームルーターをいくつかの項目で比較してみましょう。

ポケット型WiFiホームルーター
下り速度46.22Mbps104.04Mbps
上り速度15.09Mbps21.81Mbps
Ping値53.06ms47.01ms
開通工事なしなし
利用開始までの日数2日~1週間2日~1週間
月額料金2,000円~5,000円※1約5,000円
同時接続台数約10台10~40台

※1:データ容量によって異なる
※データ引用元:みんなのネット回線速度
※通信速度に関してポケット型WiFiは10社、ホームルーターは4社の平均を算出

同時接続台数や通信速度に関しては、ホームルーターが優れていることが分かりますね。

これはホームルーターに内蔵されているアンテナが、ポケット型WiFiに比べて多いことが要因です。

実際に内蔵されているアンテナ数を比較してみましょう。

サービスアンテナ数
ポケット型WiFi
(Speed Wi-Fi 5G X12)
2本
ホームルーター
(Airターミナル5)
4本

ポケット型WiFiのアンテナ数が少ないのには理由があるよ!

ポケット型WiFiのアンテナ数が少ない理由は「消費電力を抑えるため」です。

内蔵されているアンテナ数が多いと消費電力が大きくなります。消費電力が大きくなってしまうと、バッテリーが長持ちしなくなるため、ポケット型WiFiの長所である「持ち運び」ができなくなってしまいます。

そのため、ポケット型WiFiは長所を活かすためにアンテナ数は少なくなっているのです。

家族でシェアするなら「ホームルーター」、一人で使うなら「ポケット型WiFi」がおすすめですよ。

ちなみに、インターネットに接続する仕組みはどちらも同じです。

モバイルルーターの通信の仕組み

ポケット型WiFiから見たホームルーターのメリット・デメリット

メリットデメリット
同時接続台数が多い
通信速度が安定しやすい
有線接続が簡単にできる
持ち運びができない
家での配線が必要になる
電気代が高くなる

ポケット型WiFi・モバイルWiFiの種類

ここからは、ポケット型WiFiの種類について紹介していきます。

ポケット型WiFiのサービスは数多く提供されており、3つの種類に分けて紹介されることがよくあります。特徴とともに見ていきましょう。

種類特徴
キャリア系信頼性が高い
クラウドSIM系料金プランが充実
WiMAX系料金・速度とも高水準

それぞれ解説していきます。

キャリア系

1つ目は、スマホキャリアが提供しているポケット型WiFiです。

使用回線や使用端末は高スペックであるため、通信速度は安定しやすいのが特徴です。

また、キャリアが提供しているため、サービスの信頼性は非常に高いです。知名度や安心度で選ぶなら、キャリア系のポケット型WiFiも選択肢の1つです。

ただ、月額料金や端末代金が非常に高額であることから、あまりおすすめはできません。

キャリア系ポケット型WiFiのメリット・デメリット

メリットデメリット
通信速度が安定しやすい
信頼性&知名度が高い
月額料金が高い
端末代金が高額

クラウドSIM系

2つ目は、クラウドSIMを利用したポケット型WiFiです。

クラウドSIMとは……?

クラウドSIMとは、ドコモ・au・ソフトバンク回線の中から繋がりやすい回線を選んで接続してくれる仕組みの事です。3大キャリアをカバーしているため、全国あらゆる場所で利用できます。

クラウドSIMは、20GB・50GB・100GBといったさまざまなデータ容量の料金プランが用意されており、ご自身に合った料金プランを選択できるのが特徴です。

そのため、ご自身に最適のプランを見つけやすくなっています。

ただ、クラウドSIMはキャリア回線を一部を借りて提供されているため、通信速度が安定しにくいという注意点もあります。

クラウドSIM系ポケット型WiFiのメリット・デメリット

メリットデメリット
カバーエリアが広い
料金プランが充実している
通信速度が不安定
プランが多すぎて悩む
クラウドSIM系ポケット型WiFiのサービス例
  • ギガWiFi
  • MONSTER MOBILE
  • ZEUS WiFi
  • それがだいじWiFi
  • AiR-WiFi
  • FUJI WiFi
  • Mugen WiFi
  • クラウドWiFi
  • THE WiFi
  • どこよりもWiFi
  • EX Wi-Fi

WiMAX系

3つ目は、WiMAX回線を使用したポケット型WiFiです。

契約回線3,800万回線を突破する、超人気のポケット型WiFiだよ!

WiMAX回線は独自に設備を有しているため、回線が混雑しづらく通信速度が安定しやすいという特徴があります。

また、月額料金や端末代金はキャリア系のポケット型WiFiよりも安く、キャンペーンも充実しているため費用をグッと抑えることもできます。

そのため、WiMAX回線を使用したポケット型WiFiは、先ほど紹介した「キャリア・クラウドSIM」両方のメリットを兼ね備えています。

特に、データ容量無制限で利用したい方にはWiMAXがおすすめですよ。

メリットデメリット
通信速度が安定しやすい
月額料金が安め
キャンペーンが充実
サービスが多くて悩む
WiMAX系ポケット型WiFiのサービス例
  • 5G CONNECT
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • カシモ WiMAX
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • シンプルWiFi
  • Broad WiMAX

ポケット型WiFi・モバイルWiFiを利用するまでの流れ

ポケット型WiFiを申し込んでから利用開始するまでの流れを確認しておきましょう。

開通工事などがないため、申し込んでから2~3日で利用できるようになりますよ。

【利用開始までの流れ】

STEP
希望するサービスに申し込む

まずは、ご自身に最適なポケット型WiFiを申し込みましょう。

ポケット型WiFiにはさまざまな料金プランがあるため、ご自身の状況に合わせたポケット型WiFiを選ぶのがおすすめです。

本記事では、11のシチュエーションをもとにおすすめのポケット型WiFiを紹介しています。まだ申し込むサービスが決まっていない方は、本記事の前半も参考にしてください。

↑おすすめのポケット型WiFi・モバイルWiFiをシチュエーション別に紹介

STEP
端末が到着するのを待つ

ポケット型WiFiを申し込んだら、専用端末が届くのを待ちましょう。

早ければ2~3日で端末が届きます。

なるべく早く利用開始したいという方は、即日発送に対応したポケット型WiFiを申し込むのがおすすめです。

”午前中までの申し込みで当日発送”というポケット型WiFiもあるよ

STEP
スマホのインターネット設定を行う

端末が届いたら、インターネットに接続する設定を行いましょう。

基本的に設定マニュアルが同梱されており、マニュアル通りに行えば5分程度で完了します。

設定が完了し次第、インターネットに接続できるようになります。

おすすめのポケット型WiFi・モバイルWiFiまとめ

主にこの記事では、おすすめのポケット型WiFi・モバイルWiFiをシチュエーション別に紹介してきました。

ポケット型WiFiはさまざまな料金プランが用意されており、サービスを絞り込むのがとても大変です。

そのため、シチュエーション別に探すことをおすすめしています。シチュエーション別に探すことで、ご自身に最適なポケット型WiFiが見つかりやすくなります。

本記事で紹介したシチュエーションごとに、おすすめのポケット型WiFiをまとめました。

シチュエーションおすすめポケット型WiFi
データ容量を気にしたくないRakuten WiFi Pocket
実質3,278円/月
3時間以上の動画視聴ギガWiFi(100GB)
実質2,832円/月
1~2時間の動画視聴MONSTER MOBILE(50GB)
実質2,667円/月
月末の通信制限に困っているTHE WiFi(20GB)
実質2,205円/月
出張・入院があるどんなときもWiFi for レンタル
1日あたり256円~
通信速度を重視したいGMOとくとくBB WiMAX
実質4,176円/月
海外で利用するRakuten WiFi Pocket
2GBまで無料
クレジットカードを持っていないZEUS WiFi(50GB)
実質2,325円/月
コンビニで支払いたいZEUS WiFi(100GB)
実質3,186円/月
初めてポケット型WiFiを使うUQ WiMAX
実質4,818円/月
ポケット型WiFiをお試ししたいUQ WiMAX
お試し費用:無料

もし、該当するシチュエーションが無ければ、以下の総合ランキングを参考にしてください。

第1位
【月額料金が最安値】
Rakuten WiFi Pocket
実質3,278円/月
第2位
【安さと速度を兼ね備える】
5G CONNECT
実質3,933円/月
第3位
【幅広い料金プラン】
MONSTER MOBILE
実質2,117円/月

この記事を読んで頂いた方が、ぴったりなポケット型WiFiと出会えることができれば幸いです。

ポケット型WiFi・モバイルWiFiに関するよくある質問

  • ポケット型WiFiで使用される端末はどのようなものですか?
  • ポケット型WiFiでオンラインゲームは可能ですか?
  • 自宅用のインターネット回線としてポケット型WiFiはおすすめですか?
ポケット型WiFiで使用される端末はどのようなものですか?

ポケット型WiFiで使用される端末は、サービスごとに異なります。

ここでは、よく使われている端末・人気の端末をピックアップして紹介します。

端末名端末画像と重量
Speed Wi-Fi 5G X12speed wifi  5G x12
重量:174g
U2sAir WiFiの端末U2s
重量:151g
Macaroon SEMacaroon SE
重量:125g

どれもかばんやリュックに入れて持ち運べるサイズとなっています。

大きいみかん1個と同じくらいの重さだよ

ポケット型WiFiでオンラインゲームはできますか?

結論からお伝えしますと、ポケット型WiFiでオンラインゲームはできますが、快適にプレイすることはできません。

ポケット型WiFiは通信速度が不安定であり、ラグや遅延が起きやすくなります。特にApexやフォートナイトといった1秒単位で争うゲームに関しては、かなり不利になってしまいます。

そのため、オンラインゲームをする方にはポケット型WiFiはおすすめしません。

快適な環境でオンランゲームを楽しむなら光回線一択です。通信速度が安定しているため、ラグや遅延はかなり抑えられます。

月額料金は少し高くなってしまうため、なるべく安く利用できる光回線を選びましょう。

自宅用のインターネット回線としてポケット型WiFiはおすすめですか?

自宅だけで使うのであれば、ポケット型WiFiはおすすめできません。

ポケット型WiFiは持ち運びに特化している分、通信速度の安定性が犠牲になっています。そのため、持ち運びをする予定がないのであれば、ポケット型WiFiを選ぶメリットはありません。

用途によっても異なりますが、自宅だけで利用するなら「光回線」か「ホームルーター」を用意しましょう。

  • 家族でシェアしたい方→ホームルーター
  • オンラインゲームを楽しみたい方→光回線

オンラインゲームを快適にプレイしたい方は、圧倒的に通信速度が安定している光回線がおすすめです。

また、家族で回線をシェアしたいという方は、同時に接続できる台数が多いホームルーターがおすすめですよ。

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ