enひかりの評判や口コミ!業界最安値とサービス内容は比例してるか徹底調査

enひかりの評判や口コミ!業界最安値とサービス内容は比例してるか徹底調査

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

こんなお悩みを解決
  • enひかりの評判や口コミで、気になる点やデメリットを知っておきたい
  • enひかりは業界最安値だけど、サービス自体は信頼できるのか知りたい
  • enひかりが信頼できるサービスと納得したうえで申し込みたい

enひかりは、業界最安値の月額料金で人気を集める光回線です。

また、契約期間の縛りがなく、解約金も発生しないため、初心者でも使いやすいという評判もあります。

本記事では、enひかりを実際に利用した方の評判や口コミを紹介します。

また、enひかり自体のサービスや、メリット・デメリットもまとめました。

これから利用を考えている人には参考になると思うので、ぜひ最後まで見てくださいね◎

この記事でわかること

正直、ニッチすぎて本当に大丈夫か心配だよね。でも、enひかりは安心して利用できる光回線だよ。この記事でしっかり解説していくね!

\口コミを先出し/

調査してわかった
いい口コミ
調査してわかった
イマイチな口コミ
速度が速く使いやすい
サポートの話が的確でわかりやすく親切
契約期間の縛りや解約金がないから気軽に申し込める
enひかり電気で電気代を抑えられる
速度が稀に遅くなる
キャッシュバックがない
新規工事費が発生する

こんな方におすすめ!

  • 初めて光回線を契約しようとしている方
    →すぐにWi-Fiが使える「IPv6ルーター」が格安で購入できる
  • 引っ越しが多い方
    →解約金や契約期間の縛りがないため、途中解約OK(お試しにも最適)
  • 複雑な手続きなどがイヤな方
    →「月額が安い」ため、キャンペーンなどの手続きがなくてもお得に使える
  • 月の固定費を抑えたい
    →月額が「業界最安値」でずっと変わらないため、通信費を抑えられる

2024年1月8日スタート!
enひかりLite工事費無料キャンペーン

enひかりLiteの工事費無料
月額3,270円~利用できる「enひかりLite」

最大100Mbpsで一般利用なら十分な「enひかりLite」が、今なら工事費無料

16,500円→0円※期限未定

終了日は未定のため、予告なしに終了する可能性もあります。
気になる方は、公式サイトをチェック!

\業界最安値3,270円~!工事費無料/

契約期間の縛りなし!いつ解約してもOK

鈴木 浩一の写真

AUTHOR

鈴木 浩一

AUTHOR

鈴木 浩一

フリーランスでWebライターとメディア運営活動をおこなったのち「ネットのいろは」の専属ライターに。mineoとpovoのデュアルシムで1,000円台の格安スマホを使う。モットーは「お得な情報をどこよりもわかりやすく」

もくじ

enひかりの評判や口コミは?速度・サポート・引っ越しなど

まずは、enひかりの評判や口コミを紹介します。

実際に利用している方の口コミを集めているため、契約の前の参考になると思いますよ。

月額料金に関する評判や口コミ

※横にスライドして見れます

enひかりといえば、その料金の安さが最大の魅力です。

enひかりユーザーの料金に対する評判や口コミは、基本的にポジティブな印象でした。

enひかりは月額3,270円~(100Mbps)から契約可能、業界でもトップクラスの安さです。

1ギガプランでも3,520円~と比較的安く、通信速度に対してコスパはかなりいいですね。

enひかりの魅力は、料金の安さだけでなく速度の速さにもあります。

速さの評判や口コミは次に紹介しますが、数ある光回線のなかでもコスパ面では高評価ですよ。

速度に対しての評判や口コミ

※横にスライドして見れます

スクロールできます

enひかりの速度に関しては、いい評判や口コミが多い印象でした。

最大通信速度は1Gbps(1ギガプラン)です。通信速度の実測値が見られるみんなの回線速度では、56回線中23位と上位。

実際の口コミを見ると「速い」というコメントも多く見受けられます。

ちなみに、enひかりには「enひかりクロス」という10ギガプラン(最大10Gbp)もあり、そっちは爆速です。

オンラインゲームをやる方でも、安心して利用できるプランです。

enひかりの速度に関しては、満足できるレベルと考えていいでしょう。

遅いという口コミもまれにある

ごくまれにですが、遅いという口コミもありました。

通信速度に関しては、さまざまな要因で遅くなってしまう場合があります。

遅くなる要因

  • LANケーブルの規格が合っていない
  • 電波干渉が発生している
  • 回線が混雑している
  • 通信端末の機種が古い

とくに、パソコンやスマホなどの通信端末が古い場合は、要注意です。

光回線につないでいなくてもスピードが遅くなる場合は、通信機器の問題があります。

光回線の契約前に、通信機器の乗り換えも検討しておきましょう。

enひかりの通信速度は問題ないことがわかったかな。次はサポートに対しての評判や口コミを紹介するよ。

サポートに対しての評判や口コミ

※横にスライドして見れます

スクロールできます

enひかりのサポートは「好印象」という口コミが多かったです…!

とくによかった点は、以下の3つ。

enひかりのサポートよかった点
  • サポートが的確
  • 話がわかりやすい
  • 専門的な知識がある

サポートは困ったときに使うことがほとんどのため、ユーザーとしては焦った状態で利用します。

そんな冷静ではないときに、適格でわかりやすい対応をしてくれるのはうれしいですね。

企業によっては、対応が冷たい(機械的)だったり、誠意がなかったりもします。

その点、enひかりのサポートは親切・丁寧・わかりやすいの3拍子がそろっており、安心できます。

ちなみに、enひかりは電話のみサポートとなっています。メールやチャットでの問い合わせができないため、あらかじめ把握しておきましょう。

こんなサポートも

2023年6月、enひかりは特殊詐欺対策として「発信者番号通知」サービスの無料提供を開始しました。

不審な電話番号や、登録していない番号にでないといった対策もできるため、より安全に電話を利用できます。

利用者に安心してもらうといった姿勢が見える取り組みですね◎

引っ越しに対しての評判や口コミ

enひかりは、引っ越しする際のネット回線候補として名前が挙げられていました。

評判がいい理由は、やはり「契約期間の縛り」がなく「解約金」が発生しないからです。

光回線は契約期間の縛りがあると、解約金が発生してしまうため、気軽に契約できないデメリットがあります。

とくに、引っ越しをよくする方などは、解約のことを考えるとなかなか手がでないですよね…

その点、enひかりは解約のことを一切考えなくていいため、気軽に契約できるところが魅力です。

電気代の基本料金を抑えられることも

また、enひかりには、enひかり電気(月額基本使用料390円)のサービスもおこなっており、新生活で利用する方もいます。

引っ越しを機に、電気代をまとめて安くしたいと考えている方にもおすすめできる光回線ですね。

enひかりはどんなサービス?会社概要や料金プランを解説

enひかり
引用:enひかり
提供エリア
全国
通信速度
最大1Gbps(1ギガプラン)
最大10Gbps(10ギガプラン)
料金プラン(月額)
【1Gbps】
戸建て:4,620円/マンション:3,520円
【10Gbps】
5,445円※提供エリアに制限あり
契約期間・解約金
なし
別途でかかる工事費(事務手数料込)
2,200円〜19,800円
高速通信IPv6対応
あり
※キャンペーンでIPv6対応ルーターが1,100円で購入可能

enひかりは、フレッツ光とプロバイダがセットになった、NTTが提供する「光コラボ」。

価格の安さや、サービスの使いやすさで人気を集める「シンプル is Best」な光回線です。

最大の特徴は、契約期間の縛りや解約金がいっさい発生しないところ。

引っ越しが多い方や、初めて光回線にチャレンジする方でも、お試しで気軽に申し込みできますよ。

一方で、キャンペーン関連のお得な割引がないところが、デメリットとしてあげられます。

メリットデメリットは後ほど解説するけど、そもそもの月額が安い点から、カバーできるところはたくさんあるよ。

概要|運営はアジア急成長ランキング受賞の「(株)縁人」

株好き会社縁人
引用:(株)縁人
運営会社
株式会社縁人(en-jin inc.)
設立
2007年10月1日
所在地
〒175-0094
東京都板橋区成増2-17-10 タカスビル6階
代表取締役社長
横山 満
事業内容
・enひかりの運営
・Wi-Fiレンタルサービスの運営
・UNEXT光01キャンペーンWEBの運営
・UQWiMAXキャンペーンWEBの運営
・インターネット利用者の斡旋業務
・固定電話利用者の斡旋業務
・携帯電話・パソコン等OA通信機器の販売
など
公式サイト
https://xn--gmq856i.jp/index.html

運営会社は、インターネット事業を展開する「株式会社縁人(えんじん)」です。

2023年には、アジア太平洋急成長企業ランキングで、上位500社中94位にランクイン。

94位「enjin」でランクイン

どのくらいすごいかというと、アジア太平洋にある「100万社以上」から94位に選ばれています。

例えるなら、ゴルフでホールインワンを決める確率(10万分の1)と同じくらいの割合。

その急成長ぶりで、世界からも注目を集める(株)縁人が運営しているのが、enひかりです。

料金プラン|純粋な月額は業界でも高水準

enひかりの料金プラン
引用:enひかり
通信速度
最大1Gbps(1ギガプラン)
最大10Gbps(10ギガプラン)
料金プラン(月額)
【1Gbps】
戸建て:4,620円/マンション:3,520円
※業界最安値
【10Gbps】
5,445円※提供エリアに制限あり
別途でかかる費用
工事費:2,200円〜19,800円
Wi-Fi関連:1,100円
スマホのセット割
UQ mobile・ahamo・povo:月額110円割引

enひかりの月額料金は、業界最安値の1ギガプラン「3,520円〜」です。

10ギガプランでも業界最安値で、とくにキャンペーンなどを利用しなくても満足度できる料金プランですね。

他社との料金比較表

スクロールできます
サービス名料金プラン
(戸建て)
料金プラン
(マンション)
工事費事務手数料違約金
enひかりロゴ4,620円3,520円16,500円3,300円なし
おてがる光4,708円3,608円19,800円※3,300円なし
スマート光4,730円3,630円19,800円※3,300円なし
GMOとくとくBB光4,818円3,773円26,400円※3,300円なし
excite MEC光4,950円3,850円22,000円※3,300円※なし
ahamo光4,950円3,630円19,800円※3,300円3,630円~4,950円
ビッグローブ光5,698円4,488円19,800円※3,300円3,360円~4,230円
ソフトバンク光5,720円4,180円31,680円※3,300円5,170円
ドコモ光5,720円4,620円19,800円※3,300円4,180円~5,500円

※実質無料キャンペーンあり
※1ギガタイプを想定

上記の表に記載した「違約金」は、契約成立日が2022年6月30日以降の方を想定しています。それ以前に契約している場合は、金額が変わるため注意してください。

上記のとおり、他社と比較しても、純粋な月額料金はenひかりがもっとも安いです。

一方、工事費実質無料のキャンペーンがないところは、正直いって気になる点ではあります。

工事費に関しては「月額が安いし、いつでも解約できるからしょうがない」と、割り切って考えるといいかもですね。

安く提供できる理由|シンプルさと満足度を意識した企業方針

enひかりが安く提供できる理由は、以下の4つがあげられます。

enひかりが安い理由

  • よりシンプルに満足できる光回線を届けたいから
  • 提供開始から日が浅く、広告費をかけていないから
  • プロバイダのメールサービスがないから
  • マイページがないから※電話のみ

enひかりが安く提供できる理由は、「シンプルな料金プラン」と「使い心地のよさ」を大切にしているからです。

「光回線は解約金があって当たり前」という常識があるせいで、光回線の契約をためらっている方もいます。

enひかりは、そんな契約をためらっている人でも「解約金なし」「いつでも解約Ok」で使いやすいサービス内容です。

また、デメリットであげられる「キャッシュバック」がない点に関しては…

上記のとおり、「純粋に月額が安いほうが長期的にはいいよね」という方も多いです。

一度もらったならおしまいのキャッシュバックよりも、ずっとお手頃な月額料金のほうがメリットを感じる場合もありますよ。

ちなみに、enひかりにはさらにお手頃価格の「enひかりLite」や高速通信可能な「enひかりクロス」もあるよ。気になる方は公式サイトをチェックしてね。

\ライフスタイルに合わせられる料金設定

契約期間の縛りなし!いつでも解約OK

無駄なオプションを最初から提供しないから安い

その他にも、広告費を最小限にしたり、無駄なオプションサービスを最初から提供しないことで、できる限りコストを削減しています。

以上のことから、enひかりは月額料金を安し、ユーザー満足度の高いサービスを提供しています。

enひかりの特徴やメリットは「初めての人」に優しいサービス内容

enひかりの特徴やメリットは、以下の7つです。

enひかりの特徴
  • 月額料金は最安値
    戸建て4,620円・マンション3,520円
  • 契約期間の縛りや解約金がない
    2年待たずに乗り換えてもデメリットなし
  • 高速通信IPv6(IPoE)が利用できる
    月額198円で快適なネット環境が手に入る
  • IPv6対応ルーターが格安で購入できる
    7,000円近くするルーターが1,100~1,320円
  • ポケット型Wi-Fiのレンタルサービス
    1週間1,989円、1ヶ月4,788円でレンタル可能
  • enひかりで電気
    月額基本使用料390円で電気が契約できる
  • お中元サービス
    毎年8月頭になると、そうめんが送られてくる

en光の特徴は、一言でまとめると「The ユーザーファースト」。

月額料金の安さはもちろん、契約後のことを考えたサービスが豊富です。

お中元でなぜか「そうめん」を送ってくれるユーモアさ(笑)もあるよ。それぞれ解説するね。

月額料金は最安値|enひかりLiteなら最安級の3,270円~

enひかりの料金プラン
引用:enひかり

1つ目の特徴は、月額料金が業界最安値というところ。

お伝えしているとおり、enひかりは戸建て4,620円、マンションで3,520円と、とてもお手頃な料金設定です。

プラン月額料金
enひかりLite料金プラン
enひかりLite
(最大100Mbps)
戸建て:4,370円
マンション:3,270円
enひかり
1ギガプラン
(最大1Gbps)
戸建て:4,620円
マンション:3,520円
enひかりクロス
enひかりクロス
(最大10Gbps)
5,445円

最大通信速度10Gbpsのプラン(enひかりクロス)も、業界最安値。

快適な通信環境をお手頃な価格で利用したい方には、とくにおすすめできる光回線です。

また、最大通信速度は100Mbpsですが、一般利用程度なら十分に使えるenひかりLiteもおすすめ。

月額3,270円~と超ロープライスで、とにかく通信費を抑えたいなら狙い目です。

提供エリアも拡大しており、これから需要もより一層高まりそうなおすすめプランですよ。

2024年1月8日スタート!
enひかりLite工事費無料キャンペーン

enひかりLiteの工事費無料
月額3,270円~利用できる「enひかりLite」

最大100Mbpsで一般利用なら十分な「enひかりLite」が、今なら工事費無料

16,500円→0円※期限未定

終了日は未定のため、予告なしに終了する可能性もあります。
気になる方は、公式サイトをチェック!

enひかりLite工事費無料をチェック>>

契約期間の縛りや違約金がない

enひかりは解約金の縛りや違約金がない
引用:enひかり

2つ目の特徴は、契約期間の縛りや解約金がないところ。

業界では、2年で設定されることが多い契約期間ですが、en光にはその縛りがありません。

サービス名契約期間違約金
enひかりロゴなしなし
GMOとくとくBB光2年3,360円~4,230円
ソフトバンク光2年5,170円
ドコモ光2年4,180円~5,500円

上記の表に記載した「違約金」は、契約成立日が2022年6月30日以降の方を想定しています。それ以前に契約している場合は、金額が変わるため注意してください。

また、解約金も発生しないため、万が一乗り換えを検討することになっても気にする必要がありません。

他社と比べても、軽い気持ちで申し込める光回線です。

失敗してもリスクが最小限

光回線は、月額料金が発生するうえに、契約期間の縛りがあるため、気軽に契約できません。

「解約したらお金がかかってしまう…」という不安から、なかなか手を出せないところもあります。

その点、enひかりは契約期間の縛りがなく、解約金が発生しないため、その不安を抱かなくて済みます。

気軽に申し込めるところは、enひかり最大のメリットといえるでしょう。

IPv6プラスやtransixで高速通信「IPv6(IPoE)」が利用できる

3つ目の特徴は、高速通信IPv6(IPoE)が利用できるところ。

IPv6とは?

スクロールできます
IPv6の図説

IPv6(IPoE)は、新しいインターネット接続方式。通信速度は高速で、例えるなら信号のない高速道路です。一般道(IPv4)と比較してスイスイ。

PPPoEの図説

IPv4(PPPoE)は、従来のインターネット接続方式。通信速度は普通で、例えるなら信号のある一般道路です。信号が赤(回線が混雑)になると車のスピード(通信速度)が遅くなります。

IPv6の図説

IPv6(IPoE)は、新しいインターネット接続方式。通信速度は高速で、例えるなら信号のない高速道路です。一般道(IPv4)と比較してスイスイ。

PPPoEの図説

IPv4(PPPoE)は、従来のインターネット接続方式。通信速度は普通で、例えるなら信号のある一般道路です。信号が赤(回線が混雑)になると車のスピード(通信速度)が遅くなります。

つまり、IPv6はとても速い快適な回線のため、あるとかなり便利ということ。

enひかりでは、3種類のIPv6から選択可能。

3種類のIPv6

  • v6プラス
  • transixトランジックス
  • Xpassクロスパス

どれを選べばいいかわからない場合は、「v6プラス」を選んでおくと無難です。

サービス名と機器が違うだけなので、そこまで考えて選ばなくても問題ありません。

IPv6通信を利用するためには、月額198円の「IPv6オプション」に加入する必要があります。

enひかりは通信速度のストレスを感じにくい

説明したとおり、enひかりは「IPv6通信」で快適なネット環境を実現できます。

インターネット特有の「遅い…イライラ」といった感情を抱かなくていいところがメリットです。

せっかく苦労して契約したのに、頼みの綱の速度が遅いのは絶対に避けたいところ。

他の光コラボ(ソフトバンク光やドコモ光)と比較しても速度が速く、快適に動画もネットも視聴できますよ。

「IPv6対応ルーター」が格安で購入できる(期間限定)

enひかりで購入できるIPv6対応のルーター
引用:enひかり

4つ目の特徴は、「IPv6対応ルーター」が1,100円で購入できるところ。

相場が3,300円~20,000円といわれている高速ルーターが、破格の1,100円~1,320円で購入できます。

ルーターは、光回線のWi-Fiを使用する際にかならず必要なため、格安で購入できるのはうれしいポイントですね。

購入できるルーターは、以下の2種類です。

購入できるルーター

※送料が別途880円発生します。

無くなり次第終了のため、enひかりを検討中の方は併せて利用しましょう。

enひかりの公式サイトを確認する>>

ルーターがあればすぐにネット環境が使える

ルーターを購入すれば、enひかり開通直後からネット環境が使えます。

光回線開通後にWi-Fiを使うためには、ルーターが必需品です。

ルーターが必要と知らずに契約してしまうと、のちに「あれ?Wi-Fiつながらない」となってしまうことも。

enひかりなら同時にルーターが申し込みできるため、当日からネット環境が使えますよ。

ポケット型Wi-Fiが格安でレンタルできる

en光のWi-Fiレンタルサービス
引用:enひかり

5つ目の特徴は、ポケット型Wi-Fiを格安でレンタルできるところ。

必要なときに、最短翌日で自宅に届く、おすすめなレンタルサービスです。

Wi-Fiの機種やレンタル価格は、以下のとおり。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+HWD15
enひかりでレンタルできるWi-Fi
対応ネットワーク
WiMAX2+/WiMAX/au 4G LTE
レンタル価格
1週間:1,989円
1ヶ月:4788円
往復の送料
870円
  • 1週間レンタル
    →急な出張でネット環境をつくりたいときにおすすめ
  • 1ヶ月レンタル
    →長期滞在でネット環境をつくりたいときにおすすめ

上記のように、用途に合わせてレンタルできます。

わざわざ契約書を交わす必要もないため、手間なく必要なときにすぐレンタルできますよ。

どのくらい安いか比較してみた

enひかりでレンタルできるWiMAXは本当に安いのか、他社と比較してみました。

料金契約期間
enhikari2,859円(送料)
※送料込み
なし
GMOとくとくBB
カシモWiMAX
BIGLOBE WiMAX
UQ WiMAX
Broad WiMAX
そもそも「1週間レンタル」はenひかりだけ

1週間レンタルできるのは「enひかり」のみ。ここは大きなアドバンテージです。

1ヶ月レンタルの料金は少し高めですが、他のWiMAXは契約期間があったり、端末台がかかったりします。

端末台は11,000円以上のため、上記の表にプラス11,000円と考えると…他社は短期レンタルに向いていません。

結果、トータルで安いのはやっぱり「enひかり」だよ!安心して利用できるね。

enひかりで電気(月額390円)が契約できる

enひかり電気
引用:enひかり

6つ目の特徴は、enひかり電気が月額基本使用料390円で契約できるところです。

enひかり電気とは、沖縄を除く全国のenひかりユーザーへ提供している電力サービス。

基本使用料が安く、お得に電気が利用できるところが魅力です。

アンペア数相場の基本料金enひかり電気
20A572円390円
30A858円390円
40A1,144円390円

東京電力エリアなら1kwh 33円、関西電力エリアの場合1kwh 28.6円で利用可能。

enひかりを利用するなら、enひかり電気も合わせて利用してみてくださいね。

東京電力と同じ送配電網を利用しているため、電気の品質や安全性、信頼性に問題はありません。安心して利用できる電気サービスですよ。

お中元にそうめんが送られてくる

7つ目の特徴は、お中元でそうめんが送られてくるところです。

毎年8月に「enひかりからの恩返し」と評して、数種類のそうめんが送られてきます。(笑)

パッケージが凝っていて面白く、また中身のそうめんもおいしいということで、地味に喜ばれます。

このように、ユーザーを喜ばせるユーモアさもenひかりの魅力のひとつです。

毎年贈られてくるから、ほっこり。人間味がある点は、サポートがいいところと結びつくよね。

enひかりのデメリットはこの3つ

emひかりのデメリットは、以下の3つです。

enひかりのデメリット
  • キャッシュバックキャンペーンがない
  • 問い合わせは電話のみ
  • 新規は工事費が2,200円〜19,800円かかる

上記は、月額料金を安く、サービスをシンプルにしたからこそのデメリット。

それぞれ解説していきます。

キャッシュバックキャンペーンがない

1つ目のデメリットは、キャッシュバックキャンペーンがないところ。

enひかりには、現金キャッシュバックや解約金負担などの特典がありません。

お得に契約したい方や、乗り換えたい方は、別の光回線をおすすめします。

ただし、

上記のように、キャッシュバックがないことを好意的に考える人もいます。

キャッシュバックは一度もらうとおしまいですが、enひかりのように月額料金が安い場合はずっと安いです。

  • めんどくさい申請はしたくない
  • 長期的に使う
  • メルマガなど煩わしい連絡はイヤ

上記のような方であれば、enひかりは快適な光回線になりますよ。

問い合わせは電話のみ

2つ目のデメリットは、問い合わせが電話のみのところ。

メールやチャット機能がないため、隙間時間などで確認ができない不便さがあります。

混雑する時間帯はつながりにくくもなるため、余裕をもって問い合わせましょう。

新規は工事費が2,200円〜19,800円かかる

3つ目のデメリットは、新規工事費が2,200円~19,800円発生してしまうところです。

他社の場合、工事費無料キャンペーンもおこなっていることがあります。

契約期間の縛りがなく、解約金が発生しないため「しょうがいないかな」と妥協する部分にはなってしまうでしょう。

enひかりがおすすめなのは「光回線初心者」や「シンプル」を求める人

enひかりがおすすめの方は、以下のとおりです。

enひかりはこんな人におすすめ
  • 光回線をまだ一度も利用したことがない人
  • 全国転勤の会社に勤めている人
  • シンプルな家計管理をしたい人

光回線をまだ一度も利用したことがない人

enひかりは、光回線を初めて利用する方におすすめです。

光回線の契約には、さまざまな注意点がありますが、とくに下記は要注意です。

注意点の例

  • 通信速度は使ってみないとわからない(数値ではなく体感どうなるかが気になる)
  • 契約期間が決まっており、解約時には「解約金」が発生するかもしれない

実際の速度は地域や自宅環境によって異なるため、実際に回線を引いてみないとわかりません。

また、契約期間がある光回線だと「解約金」や「工事費残債」が発生することもあります。

ここら辺、とくに初心者の方はかなり不安に思うのではないでしょうか。

「遅いから乗り換えよう」と気軽に解約できないところがデメリットです。

一方で、記事でも紹介したとおり、enひかりは契約期間の縛りがなく「解約金」も発生しません。

解約時のダメージが少なく、光回線初心者でも安心して利用できますよ。

サポートも丁寧と評判だったから、初めての方でも安心して利用できるサービスだね。

契約時に工事費用16,500円は発生します。初期費用など返金されないため注意しましょう。

全国転勤の会社に勤めている人

enひかりは、全国転勤ありの会社に勤めている方にもおすすめ。

先に説明した「契約期間の縛り」がなく解約金が発生しないところが、おすすめできる最大の理由です。

新卒で入社した方は、3~4年で異動する可能性があるかと思います。

全国転勤ありともなると、転居を伴う異動も多いのではないでしょうか。

他社の光回線の契約期間は2年間となっており、更新月を過ぎてしまうとさらに2年間契約をしないといけません。

そう2年で都合よく異動できるとは限らず、解約金が発生してしまうデメリットがあります。

一方で、enひかりは契約期間のしばりがないため、更新月を気にしなくてOK。

  • 他社の光回線
    契約更新月に異動なんで都合よくはいかない→光回線の引っ越し(有料)か解約金を払う
  • enひかり
    契約更新月を気にせず、そのまま解約(無料)もできるし乗り換えだってできる

※enひかりの引っ越しは有料になるためおすすめしません。(後記)

新卒で一人暮らしを始める方はいつ異動になるかわからないからね。とくにおすすめできるよ。

シンプルな家計管理をしたい人

enひかりは、シンプルな家計管理をしたい方にもおすすめです。

月額料金が永年変わらないため、通信費を固定で管理することができます。

光回線によっては、年数によって月額料金が変動する場合があり、家計管理をに直さなくてはいけません。

その点、enひかりなら「ずっと固定料金」のため、家計管理を見直す必要がないです。

変動費を1つでも減らせるのは、家計管理をする立場としてはうれしいポイントですね。

月額料金は選ぶプランによって違うから、月々どのくらいの料金になるかを事前にチェックしておこう!

\月額最安値!戸建て4,620円・マンション3,520円

契約期間の縛りなし!いつでも解約OK

enひかりは引っ越しに費用がかかる!乗り換えが安い場合も

ここからは、enひかりの引っ越しにかかる費用を紹介します。

一度契約してか万が一引っ越しが発生した場合、enひかりを新居で引き継げます。

ただし、少なからず注意点もあるため、契約前に把握しておきましょう。

費用と注意点を把握して、少しでも不安を解消しよう。

※引っ越す予定がない方は読み飛ばす↓

enひかりの引っ越しにかかる費用

enひかりの引っ越しにかかる費用は、以下のとおりです。

引っ越し前の撤去費用0円
工事費残債0円
引っ越し先の
工事費用
派遣工事・戸建て:10,560円
・マンション:8,360円
無派遣工事2,200円

enひかりは、引っ越し前の住居で発生する費用はありません。ただし、引っ越し先の工事費用が発生します。

新居内に光コンセントが設置してある場合は「無派遣工事」対応となり、工事費は2,200円です。

光コンセントが設置されていない場合は「派遣工事」となり、戸建て10,560円・マンション8,360円が発生します。

enひかりを引っ越すときの注意点

enひかりを引っ越すときの注意点は、以下のとおりです。

引っ越しの注意点

  • 月額料金の日割り計算がない
    引っ越し~開通工事のタイムラグがあっても1ヶ月分請求される
  • 繁忙期は時間がかかるかも
    引っ越しピークの2月~4月は混雑により工事が1ヶ月以上先になることも
  • 乗り換えした方が安い
    乗り換えキャンペーンを利用すると引っ越しよりもお得になる

enひかりは、日割り計算ができません。

例えば3月15日に引っ越しをして4月1日に工事を実施する場合、15日分ではなく1ヶ月分請求されます。

また、引っ越しシーズンは混雑するため、工事が1ヶ月以上先になることも。

費用面や工事時期でパニックにならないよう、あらかじめ把握しておきましょう。

ちなみに、enひかりのままではなく「他の回線」に乗り換えてしまったほうが安くなる場合もあります。

乗り換えに関しては、次で紹介するよ。enひかり以外でおすすめな光回線もチェックしておこう。

enひかり以外でおすすめな光回線は?選ぶポイントを解説

enひかり以外でおすすめな光回線は、以下のとおりです。

スマホのセット割やキャンペーンのキャッシュバックを利用すると、enひかりよりもお得になります。

スクロールできます
サービス名月額料金
戸建て/マンション
スマホ
セット割対象
割引額
(月額)
キャッシュバック
NURO光5,700円ソフトバンク1100円あり
ソフトバンク光戸:5,720円
マ:4,180円
Softbankとワイモバイルの画像1,100円
~1,650円
あり
ドコモ光戸:5,720円
マ:4,400円
docomo1,100円あり
auひかり戸:5,720円
マ:3,740~5,500円
au1,100円あり
GMO光アクセス戸:4,818円
マ:3,773円
なしなしあり

それぞれの特徴やメリットを解説するよ!

月額が安くなる「スマホのセット割」で選ぶ

enひかり以外なら、スマホのセット割が適用される光回線を選びしょう。

スマホのセット割でお得になる光回線を、以下の表にまとめました。

一見、enひかりが安く見えますが、あとで解説する「キャッシュバック」を加味すると他の回線が断然お得です。

スクロールできます
サービス名詳細割引後の月額料金
(戸建て)
割引後の月額料金
(マンション)
セット割対象割引額
(月額)
enひかりロゴ4,400円3,330円UQ mobile
ahamo、povo
110円
NURO光詳細へジャンプ4,600円
(+550円)※1
4,600円ソフトバンク1,100円
ソフトバンク光詳細へジャンプ4,620円
(+550円)※1
3,080円ソフトバンク
ワイモバイル
1,100円
ドコモ光詳細へジャンプ4,620円3,300円docomo1,100円
auひかり詳細へジャンプ4,610円
(+550円)※1
2,640円au1,100円
GMO光アクセス詳細へジャンプ4,818円3,773円なしなし

※1 NURO光とソフトバンク光は別途550円のオプション加入が必要

※2年契約をベースに算出

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

NURO光

引用:NURO光公式サイト

最大通信速度2Gbps
通信速度の実測値下り:579.47Mbps
上り:574.22Mbps
Ping値:11.92ms
契約期間2年
料金プラン/月額戸建て:5,700円
マンション:2,530~3,190円
工事費44,000円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割・ソフトバンク
・NUROモバイル

※実測値はみんなのネット回線速度参照

NURO光の特徴やメリット
  • スマホのセット割で最大1,100円割引
    Softbankスマホユーザーが対象!家族もお得に
  • 45,000円の現金キャッシュバック
    キャンペーンサイトから申し込みで適用!
  • 回線速度が「enひかり」よりも速い
    実測値でも500Mbps以上(enひかりは367.22Mbps)

NURO光は、高速通信が魅力の光回線です。

一般的な1Gbpsプランと同等の価格設定で、最大通信速度2Gbpsプランを提供しています。

Softbankスマホの料金が、セット割で最大1,100円割引に。※550円のオプション加入が必要

また、キャンペーンサイトから申し込むと、最大45,000円の現金キャッシュバックがもらえるのもおすすめポイント。

2年間契約すると仮定すれば、1ヶ月あたり1,875円もお得になります。

スペックが高い反面、提供エリアが狭いため、自分の地域で提供されているか確認してから契約しましょう。

NURO光の提供エリア202303
NURO光の提供エリア

トータル満足度はenひかり以上!詳しくは以下の評判・口コミ、またはキャンペーンサイトを確認しよう。

NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光

引用:ソフトバンク光公式サイト

最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:287.7Mbps
上り:294.71Mbps
Ping値:16.05ms
契約期間2年
料金プラン戸建て:5,720円
マンション:4,180円
工事費/月額4,620円~31,680円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割・ソフトバンク
・ワイモバイル

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ソフトバンク光の特徴やメリット
  • スマホのセット割で最大1,100円割引
    SoftbankやY!mobileスマホユーザーが対象!家族もお得に
  • 37,000円の現金キャッシュバック
    キャンペーンサイトから申し込みで適用!

ソフトバンク光は、かの有名な「Softbank」が提供する光回線です。

当然ながら、Softbankのスマホとセット割で月額1,100円割引に。※別途550円のオプション加入が必須

Softbank光のおうち割
引用:ソフトバンク光

また、ソフトバンク光は全国展開のため、NURO光が提供エリア外だった方におすすめできます。

NURO光と同様に、キャンペーンサイトからの申し込みで37,000円の現金キャッシュバックも◎

キャッシュバック金額を2年で割れば、月額1,541円もお得に。ここにスマホ割が入ればenひかりよりも断然お得だね。

docomoユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光×GMO

引用:ドコモ光

最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:250.99Mbps
上り:262.35Mbps
Ping値:19.2ms
契約期間2年
料金プラン戸建て:5,720円
マンション:4,400円
工事費/月額2,200円~19,800円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割docomo

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ドコモ光の特徴やメリット
  • スマホのセット割で最大1,100円割引
    docomoスマホユーザーが対象!家族もお得に
  • 35,000円の現金キャッシュバック
    キャンペーンサイトから申し込みで適用!

ドコモ光は、スマホ3大キャリアの1つ「NTTドコモ」が提供する光回線です。

docomoのスマホがセット割の適用となり、月額最大1,100円の割引になります。

引用:ドコモ光

ドコモ光は全国エリア提供のため、基本的には利用できない心配はいりません。※一部地域で利用できない場合あり

また、キャンペーンサイトから申し込むと、最大35,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

ドコモ光とセット割が組めるのは「docomo」だけだよ。docomoユーザーならドコモ光一択!

auユーザーなら「auひかり」

auひかり

引用:auひかり

最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:511.4Mbps
上り:517.69Mbps
Ping値:14.82ms
契約期間2年/3年
料金プラン戸建て:5,610円
マンション:3,740~5,500円
工事費/月額戸建て:41,250円
マンション:33,000円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割au
UQ mobile

※実測値はみんなのネット回線速度参照

auひかりの特徴やメリット
  • スマホのセット割で最大1,100円割引
    au・UQ mobileスマホユーザーが対象!家族もお得に
  • 43,000円の現金キャッシュバック
    キャンペーンサイトから申し込みで適用!

auひかりは、スマホ3大キャリアの「au」が提供している光回線です。

ソフトバンク光やドコモ光同様に、全国エリア(中部地方・関西地方・沖縄の一部地域を除く)で利用できます。

auのスマホが「auスマートバリュー」によって月額1,100円割引に。※永年

auスマートバリュー
引用:auひかり公式サイト

auひかりのキャンペーンサイトから申し込むと、最大43,000円キャッシュバックがもらえます。

auスマホユーザーは、ぜひauひかりも検討してみましょう。

格安SIMなら月額料金が安い「GMO光アクセス」

GMO光アクセス

引用:GMO光アクセス

最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:230.66Mbps
上り:284.76Mbps
Ping値:17.99ms
契約期間3年
料金プラン戸建て:4,818円
マンション:3,773円
工事費/月額26,400円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割なし

※実測値はみんなのネット回線速度参照

GMO光アクセスの特徴やメリット
  • 月額が安い
    格安Simユーザーとの相性が抜群
  • 最大40,000円の現金キャッシュバック
    新規:30,000円・乗り換え:40,000円

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)は、月額料金の安さが魅力の光回線。

月額料金が安い「格安Sim」との相性がよく、通信費を抑えたい方にはピッタリの光回線です。

また、キャッシュバック特典も豊富で、現金キャッシュバックが最大40,000円もらえます。

受け取り方法がむずかしいデメリットもあるため、不安な方は評判口コミ記事から確認してみてください。

乗り換えならお得な特典が多い光回線を選ぶ

もし現在使っている光回線から乗り換えを検討しているなら、お得な特典が多い回線を選びましょう。

具体的には、現金キャッシュバックや違約金負担、工事費無料特典のある光回線です。

enひかりにはお得な特典がないため、できる限りキャンペーンが豊富な光回線を選んだ方がトータル得します。

お得な特典

  • 数万円単位の高額な現金キャッシュバック
  • 工事費が全額無料になるキャンペーン
  • 乗り換え前の光回線で発生する違約金などを負担してくれる

上記のように、乗り換えるだけでむしろお釣りがくるキャンペーンが豊富です。

お得なキャンペーン情報は、光回線乗り換えキャンペーンで解説してるよ。ここでは紹介してない光回線もまとめてるから、ぜひ参考にしてね!

enひかりの申し込みと解約について

enひかりの、申し込み方法と解約方法をまとめました。

申し込み方法は、「新規」と「転用・事業者変更」によって異なります。

申し込み方法

申し込み方法は、以下の2パターンです。

申し込みパターン

フレッツ光(転用)、または光コラボ(事業者変更)を利用している場合

STEP
NTT東日本・NTT西日本から
「承諾番号」を取得
  • フレッツ光から乗り換え
    「転用承諾番号」を取得する
  • 光コラボから乗り換え
    「事業者変更許諾番号」を取得する

転用の場合

電話で取得する場合

※受付時間:9時~17時(土日も可)

Webより取得する場合

事業者変更の場合

利用中の各事業者に連絡し、事業者変更許諾番号を取得する。

STEP
フォームを入力して申し込む

公式サイトの申し込みフォームから、
取得した許諾番号含め必要情報を入力する。

STEP
enひかりからの連絡を待つ

フォーム入力後、2営業以内にカスタマーセンターから連絡があるため、工事費の調整や変更日を決定する。

新規での申し込みの場合

STEP
申し込みフォームの入力

公式サイトの申し込みフォームから、
取得した許諾番号含め必要情報を入力する。

STEP
enひかりからの連絡を待つ

フォーム入力後、2営業以内にカスタマーセンターから連絡があるため、工事費の調整や変更日を決定する。

STEP
必要に応じて
本人確認書類の確認

電話で本人確認ができない場合など、
必要に応じて書類を送付。

STEP
開通手続き

実際に光回線を開通する。

解約方法

enひかりは、電話のみで解約を受け付けています。

03-5534-9997へ電話し、「解約」の旨を伝えればOKです。

解約したい月の20日までに連絡する必要があるため、注意してください。

enひかりの気になるQ&A

enひかりはどの回線をつかっているの?

NTT東日本・NTT西日本の光回線を使っています。

フレッツ光と同じ回線を利用しているため、安心して利用できます。

enひかりはどの地域に対応している?

全国に対応しています。

フレッツ光同様に、ほぼ全国どこでも利用できます。一部対応できない可能性もあるため、気になる方は、下記の提供エリア検索を利用してみてください。

NTT東日本エリアの場合

公式サイトから提供エリアの検索ができます。

NTT西日本の場合

公式サイトから提供エリアの検索ができます。

速度が遅いときの対処法は?

「ネットのいろは」の速度についての記事を参考にしましょう。

回線速度が遅い原因はさまざまです。

気になる方は、光回線が遅いのはなぜ?原因と対処法は?を参考にしてください。

enひかりには10ギガプランはある?

「enひかりクロス」という10ギガプランがあります。

月額5,445円で最大通信速度10Gbps(ベストエフォード)のenひかりクロスを契約できます。

オンラインゲームなどをする方にもおすすめです。

enひかりにはもっと安いプランはないの?

「enひかりLite」という格安プランがあります。

月額3,270円~で、最大通信速度100Mbps程度のenひかりLiteを契約できます。

そこまで通信速度を求めない方は、お試ししてみてください。

まとめ|enひかりは光回線初心者や引っ越しが多い方におすすめの光回線

enひかりは、光回線初心者や、全国転勤の会社に勤めている方におすすめです。

おすすめの理由
  • 月額料金が安く、シンプルな料金プランが魅力
  • 契約期間の縛りや解約金がない
  • 初めての人にもうれしい「IPv6対応ルーター」が格安で購入できる
  • enひかり電気(月額390円)が契約できる
  • 電話サポートの対応がいい
  • お中元にそうめんが贈られてくる

とくに、契約期間の縛りがなく、解約金がないところが最大のメリット。

初めて光回線を利用する方でも、安心できるサービスが充実しています。

enひかりのメリット・デメリットは、以下のとおりです。

メリットデメリット
ネット環境がすぐに使える
失敗してもリスクが少ない
家計管理しやすい
通信速度のストレスを感じにくい
キャッシュバックキャンペーンがない
問い合わせは電話
新規は工事費が2,200円〜19,800円かかる

enひかりを利用して、ストレスのない快適なネット環境をつくってね。

\月額最安値!戸建て4,620円・マンション3,520円

契約期間の縛りなし!いつでも解約OK

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ