【評判】楽天モバイルのポケット型WiFiをレビュー!5つの注意点と6つのメリット

楽天WiFiポケットの評判や口コミ!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

こんなお悩みを解決
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiユーザーの評判や口コミを見てみたい
  • 端末代や月額が安いけど本当に信頼できるサービスか知りたい
  • 楽天モバイルのポケット型WiFiは自宅のメイン回線にできるか知りたい
  • メインだけでなくサブ回線としても外出先で使えるか知りたい

安いポケット型WiFiは?と検索すると、必ず出てくる「楽天モバイルルーター」。

通信回線の月額料金は安くても数千円。家計の圧迫を考えると少しでも抑えたい…と検索している方も多いでしょう。

楽天WiFiポケットは、月額3,278円でギガ使い放題のため、通信費を安くしたいあなたにピッタリです。

楽天モバイルルーターの最強プラン
引用:楽天モバイル

しかし、安すぎるがゆえに「ちゃんとWiFiはつながるの?」と不安な方もいるのではないでしょうか。

そんな方へ、本記事では「楽天WiFiポケット」の評判口コミを徹底解説します。

記事前半では、実際に使った筆者のレビューも紹介しています。よりリアルな情報をお届けできると思いますよ!

おすすめな人を先出し!

  • 料金の安さを優先&複数人で使う人
  • 制限を気にせずギガを使いたい人
  • ポケット型Wi-Fi初心者
  • カバンを持たないで外出する人

おすすめじゃない人はこちら!

  • 一人暮らしでギガをたくさん消費する人
  • オンラインゲームをする人

おすすめじゃない人を詳しく見る>>

Rakuten WiFi Pocket 2C
総合評価
( 4 )
メリット
  • 月額3,278円でギガが使い放題
  • 端末が1円で購入できる
  • 最強家族プログラムで割引に
  • 薄型&軽量でポケットサイズ
  • 接続台数は最大16台
  • 楽天ポイントのSPUで毎日+5倍
デメリット
  • 物理SIMの大きさを間違えやすい
  • ディスプレイがタッチ非対応
  • 5G通信ができない(非対応端末)
  • 5GHz非対応
  • ACアダプタは入っていない

ページ内リンク

楽天WiFiポケットは端末代1円で購入できる!

楽天WiFiポケットは1円で購入できる

「Rakuten最強プラン」で申し込むと、7,980円の端末が1円に!

事務手数料や解約金もないため、ほとんどリスク0。

自宅や職場でも使えるか不安…という方は、ぜひ試しに使ってみてくださいね。

\最強プランで端末代1円!/

いつ解約してもOK!まずはお試しに

鈴木 浩一の写真

AUTHOR

鈴木 浩一

AUTHOR

鈴木 浩一

フリーランスでWebライターとメディア運営活動をおこなったのち「ネットのいろは」の専属ライターに。mineoとpovoのデュアルシムで1,000円台の格安スマホを使う。モットーは「お得な情報をどこよりもわかりやすく」

もくじ

楽天モバイルのポケット型WiFiの基本情報!結論、無制限でもっとも安い

楽天WiFiポケットは、無制限プランのあるポケット型WiFiでもっとも安いです。

ここでは、

  • 他社と比較してどのくらい安いのか
  • 他社と比較して速さはどうなのか

をサクッと紹介します。

契約前に把握しておきたいポイントを押さえておきましょう。

料金プランをサクッと他社比較

スクロールできます
サービス名月額料金端末代金契約期間/違約金
楽天モバイルルーターのロゴ3,278円1円
※楽天最強プラン
なし
5G CONNECT4,500円無料(レンタル)2年/最大4,727円
縛られないWiFi3,960円無料(レンタル)なし
カシモWiMAX4,378円実質無料なし
BIGLOBE WiMAX1~2年目:3,773円
3年目以降:4,928円
27,720円なし

楽天WiFiポケットは、無制限通信が可能なポケット型WiFiのなかで「最安」です。

Rakuten最強プランで契約すると、月額3,278円でデータ通信が無制限に。

他社と比べて700円~1,100円ほど安いため、通信費を節約したいと考えている方にはぴったりな回線です。

2/21(水)スタート「家族割最強プラン」

家族割で1,000円以下に!

楽天モバイルは、2/21から「最強家族プログラム」をスタートします。

楽天ユーザーの家族全員が、月額110円割引に。(3GBで1,000円を切りました…!)

楽天wifiポケットも対象のため、ぜひチェックしておきましょう。

【2023年6月】auプラチナバンドでもデータが使い放題に

これまでの楽天は、自社回線がないエリアでは「au回線」を使って提供していました。

ただし、自社回線ではないためau回線は5GBまでしか使えなかったんですよね…(Rakuten UN-LIMIT Ⅶというプラン)

2023年6月からは、au回線でも無制限でデータ通信が可能になりました。

したがって、基本的には全国どこでも3,278円でデータ通信制限なし!の認識でOKです。

ちなみに、環境や使っている通信機器によって通信の安定性は異なります。あくまで参考程度にお考えください。

通信速度もサクッと他社比較

スクロールできます
サービス名最大通信速度実測値
楽天モバイルルーターのロゴ下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:28.03Mbps
上り:23.62Mbps
Ping値:53.8ms
5G CONNECT下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
下り:116.52Mbps
上り:20.89Mbps
Ping値:42.9ms
縛られないWiFi下り:440Mbps
上り:150Mbps
下り:9.11Mbps
上り:6.57Mbps
Ping値:57.3ms
カシモWiMAX下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
下り:48.16Mbps
上り:9.71Mbps
Ping値:45.55ms
BIGLOBE WiMAX下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
下り:73.91Mbps
上り:22.2Mbps
Ping値:45.68ms

楽天WiFiポケットの実測値は、他のポケット型WiFiと比べて遅いです。

なぜなら、楽天WiFiポケット(Rakuten WiFi Pocket 2C)自体が低スペックだからです

スペックはあとで解説しますが、低価格を実現するための代償と捉えておきましょう。

ただし、通信速度自体は日常生活で支障がでないレベルです。このあとの体験談パートで詳しく解説します。

楽天モバイルのポケット型WiFiの評判!実際に契約してみた

今回、楽天WiFiポケットを契約し、実際に利用してみました。

体験して分かったリアルな使用感や感想を、せきららに公開しています。

もっとも気になる「通信速度」に関しても、シーン別で計測してみました。

契約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

契約したのは「Rakuten最強プラン」

今回契約したのは、楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」です。

ここで、プランを簡単におさらい。

楽天モバイルルーターの最強プラン
引用:楽天モバイル
  • データ通信量が無制限
    20GB以上使うと自動で3,278円に。※ここからいくらギガを使っても均一料金に
  • 端末代金が1円に
    「Rakuten最強プラン」で契約すると、端末代が1円に※解約時の残債もなし
  • スマホの契約はいらない
    ポケット型WiFiのみで契約できるため、別のスマホキャリアでも安心

「Rakuten最強プラン」は、データ無制限で比較すると、業界でもっとも安いです。

また、端末代金も1円で、さらには「端末代の残債」も発生しないメリットもあり。

その他の初期費用もかからず「お試しにちょうどいい」というのが第一印象ですね。

楽天WiFipocketを申し込みしたときに出てきた「スマホ選択画面」
スマホ選択画面が出てきて焦る筆者

最強プランは、スマホ契約なしで楽天WiFiポケット単体契約が可能です。

スマホ選択画面がでてきても、購入する必要はないためスルーしてくださいね。

電話番号を決めるフェーズがあるのですが、それはあくまでWi-Fiの通番みたいなもの。スマホは契約ではないため、安心してくださいね。

到着は申し込みから2日後

楽天モバイルルーターが届いたときの梱包方法
コンパクトに届きました

12月27日に申し込んで、到着したのは2日後の12月29日。※楽天さん、年末にすみません

年末でもこのスピード感で発送されるのは、「さすがの楽天だな」と感心。

コンパクトな段ボールで届いた荷物を開けてみると…

楽天モバイルルーターが届いたときの梱包方法2
意外とスカスカ

余白があり「中身動いてないかな…?」と正直心配に。

よく見てみると、裏側がのりしっかり固定されていたため心配不要でした。

楽天モバイルルーターが届いたときの梱包方法3

開封の儀「物理SIMで苦戦する」

SIMの取り外しで苦戦する
SIMの取り外しで苦戦する妻

届いた楽天WiFiポケットを、実際に開封してレビューしていきます。

想像していたよりもコンパクトに届いた楽天WiFiポケットの梱包状態。

内容量が少ない?と思いきや…

ガッツリ説明書や付属品が入ってました。

Rakuten WiFi Pocket 2C本体
楽天の「お買いものパンダ」がかわいい
USB Type-Cのスターターガイド
薄めのスターターガイド
Rakuten WiFi Pocket 2Cの物理SIM
物理SIM
Rakuten WiFi Pocket 2CのUSB Type-C
USB Type-C

入っていたもの

  • Rakuten WiFi Pocket 2C(本体)
  • 物理SIM
  • USB Type-C
  • スターターガイド×2

Type-CのUSBポートは同梱されていますが、ACアダプタはありません。

事前にリサーチしていたので、とくに驚きもせずでした。

ポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2C」

今回のメイン、ポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2C」。

Rakuten WiFi Pocket 2C
Rakuten WiFi Pocket 2C

見た目からしてかわいいデザイン。

薄い形状でコンパクトなため、場所もとらなく持ち運びやすそうな印象です。

薄くてポケットに入れやすそう
マウスなみにコンパクト

スターターガイド(ピンク)は不要

楽天モバイルルーターのスターターガイド
そこまで分厚くないスターターガイド

セットアップするときは、小さめな白い冊子の「クイックスターターガイド」でOK。

ピンクのスターターガイドは、スマホのセットアップ用だったため使いませんでした。

物理SIMはサイズに注意

楽天モバイルルーターの物理SIMを実際にくり抜いた画像
物理SIMはくり抜けるサイズが3つある

物理SIMが同梱されていますが、サイズ選びには注意が必要。

カードからSIMをくり抜ける仕様で、microSIMサイズにくり抜く必要があります。

楽天モバイルルーター物理SIMの説明書
説明書
楽天モバイルルーターのSIMをくり抜いたあと
実際にくり抜いたあと

間違えて「nanoSIM」サイズでくり抜いてしまう人も多いらしいです。※YouTube調べ

ちなみに、別のサイズでくり抜いてしまっても、はめ直せば再利用可能。

間違えても焦らず、microSIMの枠をnanoSIMにはめ直してくださいね。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの物理SIMをくり抜く
後ろから押し込めば…
Rakuten WiFi Pocket 2Cの物理SIMをくり抜く2
SIMが外れます
Rakuten WiFi Pocket 2Cに物理SIMを入れ込む
向きに注意
Rakuten WiFi Pocket 2Cに物理SIMを入れ込む2
カチっというまで差し込む
Rakuten WiFi Pocket 2Cの完成
完成

形状はコンパクトで持ち運びやすい

手のひらサイズの楽天WiFiポケット

繰り返しになりますが、サイズはほんとにコンパクトでした。

手のひらに乗せても指が出るサイズ感。ポケットやカバンに入れても邪魔にならない。

成人男性のポケットはもちろん問題なし
小学校高学年のポケットでも問題なし

ちょっと近くの薬局やコンビニにいくときでも、負担にならない大きさと軽さ。

胸ポケットがある服装ならそこに入れてもOK。※かがんで落とさないように注意

パンツのポケットが埋まっているなら胸ポケットへ
かがんで落とした場合は自己責任でお願いします

子供と一緒に公園で遊ぶときでも、簡単に持ち運べました。※落とさないように注意

急な連絡などでデータ通信が必要でも、問題なく利用できます。

通信速度はおおむね20Mbps前後

とくに初期設定はないため、パスワード入力後にスマホに接続して通信速度を検証。

結論からいうと、おおむね10~30Mbpsの間をいったりきたりでした。

楽天モバイルルーターの実測値
下りで33Mbps(意外とはやくてビックリ)
  • YouTube
    問題なく見れた
  • テレビで動画
    問題なく見れた
  • SNSやLINE
    問題なく見れた
  • Zoom会議
    ちょっと遅くなる

この速度なら、一般的なネット利用でまったく問題なし。

ただし、モバイルルーターを置く位置によって速度が変動しました。

2階に楽天モバイルルーターを置くと速くなる
2階にルーターを置くと速くなる
1階に楽天モバイルルーターを置くと遅くなる
1階に置くと遅くなる

2階に置くと33.08Mbpsでますが、1階に置くと15.24Mbps程度に。

これは、基地局から自宅までにある障害物の多さ、そして周波数の影響があります。

簡単にいうと、2階のほうが障害物が少なく、より電波が通りやすいということですね。

ちなみに、SNSで騒がれてる「圏外」「繋がらない」は今のところなし。

電車の中は地域によって速さが異なる

電車のなかでは、通信速度の変化が顕著に見られました。

埼玉県の私鉄を使って都内にでるのですが、埼玉(遅い)→都内(速い)の結果に。

スクロールできます

ただし、YouTubeを見たり、Googleドキュメントで仕事したりするのは問題なし。

やはり一般的な利用なら不便なく使えるといった印象でした。

ちなみに、環境や使っている通信機器によって速度は異なります。あくまで参考程度にお考えください。

家族3人で同時接続しても問題なし

楽天モバイルルーターは3人家族で同時接続しても問題なし

我が家は3人家族ですが、3人で同時接続しても問題なく利用できました。

混雑する時間帯(21時~)にTVでAmazonプライムの映画を見ても問題なし。

楽天WiFiポケットを使用してAmazonプライムを見る
家族3人でマ〇オ映画

Amazonプライムビデオの画質は、最高画質(4K)にしてから見てみましたが問題なし。

日曜の深夜帯でも見れたので、メイン回線としても十分使える印象でした。

「まずは使ってみて」ができる唯一のポケット型WiFi

感想は、「まずは使ってみて」ができる唯一のポケット型WiFiだなぁ…でした。

正直なところ、他と比べても通信速度はやっぱり遅いです。

ただし、あくまで数字上では遅いだけで、使ってて日常生活に支障はでませんでした。

一方で、SNSでは「繋がらない」とツイートする人がいるのも確か。

どっちやねん!と思う人には、個人的に「まず試してみて」と声を大にして言います。

試せるのが楽天のいいところ

  • 初期費用は1円だから金銭的な負担は少ない
  • 解約金も発生しないから解約リスクも小さい

3GBまでなら1,078円のため、3GB超える前に活動範囲での繋がりチェックを済ませれば、負担も小さく済みます。

通信に問題なければ継続、繋がらないなら解約でいいかなと。

そのくらい手軽に、軽い気持ちで試してみてほしいなと思います。

\月額3,278円でギガ使い放題/

楽天モバイルのポケット型WiFiの評判や口コミを紹介

ここからは、楽天WiFiポケット利用者の評判や口コミを見ていきましょう。

口コミは、X(エックス)や価格コムを中心に、以下の項目で集めました。

集めた評判や口コミ

「料金」の評判や口コミ

スクロールできます
スクロールできます
笑顔の男性アイコン

 4.0

最近Wi-Fiルーターを契約しましたが、自宅では感度良好。都内のいろいろな場所へ出かけますが、全く問題ありません。

引用:価格コム「Rakuten WiFi poket」
笑顔の男性アイコン

 4.0

楽天最強プランで安くいただけるので、まあとくに不満/問題はありません。
コスト重視ですね。この価格で提供していただける楽天さんに感謝です。

引用:価格コム「Rakuten WiFi poket」
笑顔の男性アイコン

 4.0

通信量が無制限で解約手数料もかからず、リスクが低いので、お試しで契約してみて駄目でも損害が軽微な点はメリットかと思います。

引用:価格コム「Rakuten WiFi poket」

さすがの最強プラン、使えるギガ数に対して料金が安いという評判が多く見られました。

20GB以降は固定で3,278円、3GB以下ならなんと1,078円に。

楽天モバイルルーターの最強プラン
引用:楽天モバイル

ちなみに、契約料金や解約料金も発生しないため、お試しで使う方も多いです。

安さと契約するハードルの低さを両立させた、人気の高いポケット型WiFiですよ。

「通信速度」の評判や口コミ

スクロールできます

通信速度は、正直遅いという評判が目立ちました。

それもそのはず、楽天WiFiポケットは最大通信速度が150Mbpsで、5Gにも対応していません。

要するに、高速通信できるスペックではないため、速度がでないのが普通ということ。

ちなみに、実際に筆者が使用した際は、自宅や会社、電車でも問題なく利用できました。

楽天WiFiポケット、正直なところ環境による個人差によって安定性がないんですよね。

わたしは問題なく使えたのに、人によっては圏外で使えないといった口コミもちらほら。

通信速度は、環境や機器によって大きく影響がでるため、あくまで参考程度に考えておきましょう。

また、3GBまでは1,078円のため、お試しで使ってみてダメなら解約するのも手です。

楽天WiFiポケットの解約は簡単>>

「通信エリア」の評判や口コミ

スクロールできます

エリアに関しては、思ったよりも繋がるという方が多い印象でした。

速度が遅いと評判だったため、エリアも狭いのでは?という先入観もあり…。

ところが、調べていく中で「エリアはむしろ広い」ということが分かりました。

楽天モバイルのデータ高速無制限エリア※ピンクが提供エリア

もちろん、山間部や地下など繋がりにくい場所はありますが、そもそも提供エリアじゃないことはありません。

また、2023年10月23日にはプラチナバンドも取得し、エリアの広さ+高品質な通信も期待されています。

「サポート」の評判や口コミ

サポートに関しては、連絡が繋がりにくいといった口コミが多く見られました。

繋がりにくい理由は、契約者数の多さだと推測されてます。

楽天モバイルは600万回線を突破
楽天モバイルは契約数600万回線を突破

問い合わせるユーザーも多く、常に混雑している状況です。

もし聞きたいことがあれば、公式サイトのチャット機能などでも問い合わせできます。

状況に合わせて使い分けることで、待ち時間のストレスを少なくできますよ。

評判から分かった楽天モバイルポケット型WiFiの特徴やメリット

実際に契約してみて分かったRakuten WiFi Pocket 2Cの特徴やメリットは、以下のとおりです。

特徴やメリット

  • 月額3,278円でギガが使い放題
  • 端末が1円で購入できる※条件あり
  • 最強家族プログラムの家族割で安くなる
  • 薄型&軽量
  • 接続台数は最大16台
  • 楽天ポイントのSPUで毎日+5倍

Rakuten WiFi Pocket 2Cのスペック

Rakuten WiFi Pocket 2Cのスペック
端末名Rakuten WiFi Pocket 2C
品番ZR03M
カラー展開ホワイト / ブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ)約64.8 × 約107.3 × 約15 (mm)
重量約107g
最大通信速度下り150Gbps/上り50Mbps
連続通信時間約10時間
バッテリー容量約2,520mAh
最大接続台数16台
SIMタイプmicroSIM
付属品USB Type-Cケーブル / クイックスタートガイド

月額3,278円でギガが使い放題

楽天WiFiポケット1つ目のメリットは、月額料金の安さです。

「Rakuten最強プラン」で契約すると、月額3,278円でギガ無制限(使い放題)に。

無制限プランがあるサービスと比較しても、料金の安さは楽天モバイルがNo.1です。

サービス名月額料金
楽天モバイルルーターのロゴ3,278円
5G CONNECT4,500円
縛られないWiFi3,960円
カシモWiMAX4,378円
BIGLOBE WiMAX1~2年目:3,773円
3年目以降:4,928円

そもそも「Rakuten最強プラン」は、使ったギガ数に応じて月額料金が自動で変動します。

3GB以下なら月額1,078円、20GB以下なら月額2,178円。

楽天モバイルルーターの最強プラン
引用:楽天モバイル

まずは3GBまでさまざまな環境で試してみて、ダメなら解約、良かったら継続といった選択肢もとれます。

住宅環境によって速度に影響がでる通信回線を、試してからガッツリ契約できる点は大きなメリットです。

海外でも2GBまでなら無料で使える

楽天WiFiポケットは海外でも使える
引用:楽天モバイル

Rakuten最強プランは、2GBまでなら海外でも利用できます。

海外でも最低限の通信ができるため、急な出張や海外旅行にもおすすめです。

また、成田国際空港や中部国際空港には、当日受付カウンターが設置されています。

その場で契約可能、ポケット型WiFiも返却不要なため、気軽に手配できますよ。

端末が1円で購入できる※条件あり

引用:楽天モバイル

2つ目のメリットは、実質1円で端末を購入できるところ。

Rakuten最強プランで契約すると、端末代金が7,980円がセット割引でなんと1円に。

スクロールできます
サービス名端末代金契約期間/違約金
楽天モバイルルーターのロゴ1円
※楽天最強プラン
なし
5G CONNECT無料(レンタル)2年/最大4,727円
縛られないWiFi無料(レンタル)なし
カシモWiMAX実質無料なし
BIGLOBE WiMAX27,720円なし

正直なところ、モバイルルーターは無料レンタルが多いため、1円自体にそこまでのメリットはありません。

ただ、契約期間の縛りや違約金がまったくない点にメリットがあると思います。

要は、使ってみてダメならいつでも解約できる=申し込みのハードルが低いということ。

「月額も安く端末台も安いから試したい!」という方には、ノーリスクハイリターンのポケット型WiFiになります。

楽天WiFiポケットは端末代1円で購入できる!

楽天WiFiポケットは1円で購入できる

「Rakuten最強プラン」で申し込むと、7,980円の端末が1円に!

事務手数料や解約金もないため、ほとんどリスク0。

自宅や職場でも使えるか不安…という方は、ぜひ試しに使ってみてくださいね。

\最強プランで端末代1円!/

いつ解約してもOK!まずはお試しに

最強家族プログラムで家族1人あたり110円割引(2月21日スタート)

家族割で3GBが1,000円以下に!

3つ目のメリットは、家族割で月額料金が安くなるところ。

2月21日からスタートする「最強家族プログラム」を利用すると、家族全員の月額料金が110円割引になります。

3GBなら1,000円を切るため、金額的にも気持ち的にもお得に感じるのではないでしょうか…!

家族がまだ楽天ユーザーじゃない方は、友達紹介で楽天ポイントをゲットするチャンス

最大で2万円分の楽天ポイント(期間ポイント)がもらえるため、モバイルの支払いや楽天市場での買い物にも利用できます。

なお、ポイントは3ヶ月間で分割付与されるため、毎月の月額支払いに充てるのがベターですね。

少しでも楽天でお得に!と考えている方は、楽天モバイルの公式サイトをチェックしておきましょう。

\2月21日スタート!家族割でさらにお得/

最大2万ポイントゲットのチャンス

薄型&軽量でポケットに入るサイズ感が魅力

楽天モバイルルーターはポケットサイズで持ち運びに便利
ポケットサイズで持ち運び簡単

4つ目のメリットは、薄型&軽量でポケットにすっぽり入る形状です。

個人的には料金と同じくらいメリットを感じていて、お出かけ手ぶら民にはかなり便利なんですよね。

ポケットに入れても重さをほぼ感じないため、持ち運ぶ負担も最小限に。

楽天WiFiポケットのサイズ感と重量
指先が出る
WiMAXのサイズ感と重量
指先からはみ出る

気になる重量は107gと、ポケット型WiFiのなかでもトップクラスの軽さ

以前使っていたWiMAXと比べても2/3くらいになっているため、カバンにいれても気になりませんでした。

出掛けるときの負担(身体的な)を減らしたい方にはぴったりなポケット型WiFiです。

接続台数は最大16台!家族みんなで使える

楽天モバイルルーターは3人家族で同時接続しても問題なし
家族全員で使える

5つ目のメリットは、スマホやパソコンを最大16台まで接続できるところです。

家族まとめて同時接続できるため、メイン回線として利用するのも問題なし。

現実的な接続台数(3~5台)の場合、多少遅さを感じることはあれど日常生活には支障がないレベル。

ただし、繰り返しになりますが接続や速度は環境によって大きく左右されます。

心配な方は、3GB以内で使ってみて自宅や職場、車中などで速度を体感してみてもいいですね。

楽天ポイントのSPUで毎日+5倍

楽天最強プランの概要
引用:楽天モバイル

6つ目のメリットは、楽天ポイントのSPUが常+5倍になるところです。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、利用している楽天サービスによって設定されたポイントアップ制度のこと。

1つのサービスに対して、+何倍といった感じで多くのポイントが付与されます。

楽天市場会員1倍(通常ポイント)
楽天モバイル(モバイルルーターも含む)+4倍
楽天カード決済+1倍
楽天ひかり(回線)+2倍

楽天モバイル(モバイルルーターを含む)を契約しているだけで、楽天市場のポイントが5倍に。

楽天市場をメインに買い物をする方は、ポイントアップが期待できますよ。

評判から分かった楽天モバイルポケット型WiFiの注意点

実際に使ってみて感じたRakuten WiFi Pocket 2Cの注意点は、以下の5つです。

注意点

  • 物理SIMの大きさを間違えやすい
  • ディスプレイがタッチ非対応
  • 5G通信ができない(非対応端末)
  • 5GHz非対応
  • ACアダプタは入っていない

物理SIMの大きさを間違えやすい

Rakuten WiFi Pocket 2Cの物理SIMをくり抜く2
3つの大きさでくり抜ける

1つ目の注意点は、物理SIMのサイズを間違いやすいところ。

「実際に使ってみた」のパートでも解説しましたが、楽天モバイルの物理SIMは3つのサイズにくり抜けます。

楽天モバイルルーター物理SIMの説明書
説明書
楽天モバイルルーターのSIMをくり抜いたあと
実際にくり抜いたあと

Rakuten WiFi Pocket 2Cは「microSIM」対応のため、違うサイズでくり抜かいないよう注意しましょう。

ただし、違うサイズでくり抜いても、はめ込みなおせます。そこまで焦らず、丁寧に枠のなかにはめ込めばOKです。

ディスプレイがタッチ非対応

楽天WiFiポケットはディスプレイがタッチ非対応

2つ目のデメリットは、ディスプレイがタッチパネル非対応なところ。(ここは残念なポイントでしたね…)

ボタンを何回か押さないと見たい画面に飛べないため、操作性の面ではデメリットに感じます。

2代前の愛機「WiMAX 2+」
2代前の愛機「WiMAX 2+」はタッチパネルだった

ちなみに、筆者はWiMAX 2+からWiMAX 5Gに機種変した際、タッチパネル非対応を経験しています。

当時はその不便さに絶句しましたが、今回はそこまで不便に感じませんでした。

ボタンひとつで簡単操作

そもそも、Rakuten WiFi Pocket 2Cはそこまで操作のいらないポケット型WiFiです。

ボタンを何回かプッシュするだけでSSIDやパスワードが確認できます。

タッチパネル非対応のデメリットを、そこまで感じさせない点は逆にメリットだと感じました。

5G通信ができない(非対応端末)

総務省「人口減少時代のICTによる持続的成長」
出典:総務省「人口減少時代のICTによる持続的成長

3つ目のデメリットは、5G通信が非対応なところ。

5G(第5世代通信)とは、高速で大容量通信を可能にした次世代通信のことを指します。

分かりやすく「4Gよりも速くてたくさん接続できる」と覚えておきましょう。

ちなみに、5G通信ができる他のポケット型WiFiと速度を比較すると…

サービス名実測値
楽天モバイルルーターのロゴ下り:28.03Mbps
上り:23.62Mbps
Ping値:53.8ms
5G CONNECT下り:116.52Mbps
上り:20.89Mbps
Ping値:42.9ms
縛られないWiFi下り:9.11Mbps
上り:6.57Mbps
Ping値:57.3ms
カシモWiMAX下り:48.16Mbps
上り:9.71Mbps
Ping値:45.55ms
BIGLOBE WiMAX下り:73.91Mbps
上り:22.2Mbps
Ping値:45.68ms
引用:みんなのネット回線速度

さすがにWiMAX(5G通信可能)よりスピードはでませんが、平均で28Mbps程度は計測されています。

日常使いでは十分な速度のため、個人的には許容範囲かなと。

安さよりも通信の速さを求める!という方は、速度が速くておすすめなWiMAXを選びましょう。

繰り返しになりますが、環境や使っている通信機器によって速度は異なります。あくまで参考程度にお考えください。

家電と干渉して電波が遅くなる(5GHz非対応)

4つ目のデメリットは、家電と干渉して電波が悪くなる可能性があるところ。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの対応周波数帯は2.4GHz。高速通信可能な5GHzに対応していません。

周波数帯(バンド)とは、無線通信をおこなう際の電波周波数の範囲を示した数値です。

2.4GHzと5GHzの違いは、以下のとおり。

引用:フレッツ光「Wi-Fiの2.4GHzと5GHzって何が違うの? それぞれの違いを解説します!

簡単に説明すると、2.4GHzは電子レンジなどの家電と干渉し、速度が安定しないデメリットがあるということ。

だから筆者宅の1階で速度が出なかったんだと納得しました。

安定しないデメリットがある一方で、壁などの障害物には強いメリットがあります。

速度が安定しないなと感じたら、ルーターの置く位置を「家電がない階」にすると解決できるかもしれません。

ACアダプタは入っていないため自分で準備

楽天WiFiポケットはACアダプタが付属していない

5つ目のデメリットは、ACアダプタが付属していないところ。

充電する際は、自宅にあるACアダプタを使わなくてはいけません。

とはいえ、ACアダプタが余っている家庭も多いかと思うので、そこまで気にしなくてOKです。

持っていなければ、申し込み時に購入もできます。

楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめの人

楽天WiFiポケットがおすすめな方は、以下のとおりです。

おすすめな人

  • 料金の安さを最優先する人
  • 制限を気にせずギガを使いたい人
  • ポケット型Wi-Fi初心者
  • カバンを持たないで外出する人

料金の安さを最優先&複数人で使用する人

楽天WiFiポケットは、料金の安さを最優先する方におすすめです。

繰り返しになりますが、Rakuten最強プランは現段階で契約できる「無制限プラン」では最安です。

格安SIMスマホと併用して、通信費をグッと抑えることができます。

例えば…

  • スマホ(奥さん&子ども)
    最安290円の「日本通信SIM」を使う
    料金:290円×2
  • Wi-Fi
    Rakuten最強プランのポケット型WiFiを使う(使うのは奥さんと子ども)
    料金:3,278円
  • 旦那さん
    Rakuten最強プランで楽天モバイルのスマホを契約
    料金:3,278円

回線通信の費用込みで、合計金額はなんと7,136円に。

旦那さんには、Rakuten最強プランでギガを使い放題してもらい、奥さんや子どもはポケット型WiFiを利用。

もちろんスマホを乗り換えなくても、モバイルルーター自体が安くなります。

家族で協力すれば、通信費を抑えられる最適解になるかもしれません。

※格安SIMに関しては、累計発行部数120万部超えのベストセラー本「お金の大学」の著者『両学長』の動画が参考になります。

制限を気にせずギガを使いたい人

楽天WiFiポケットは、制限を気にせずギガを使いたい人にもおすすめです。

月額3,278円でギガ使い放題のため、何も気にせずYouTubeや動画のサブスクを楽しめます。

休憩中に動画も見放題

また、20GB以下で2,178円と料金が安くなるため、通信費の調整も可能です。

ギガの制限がある通信環境を利用している方は、ぜひ楽天WiFiポケットを検討してみてください。

ポケット型Wi-Fi初心者

楽天WiFiポケットは、ポケット型WiFi初心者にもおすすめです。

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、最強プランを選択すると初期費用1円で契約できます。

また、解約金や契約期間の縛りがないため、実質リスクなしで解約可能です。

こんな人でも安心して契約できる!

  • 携帯できるWiFiルーターを初めて使うから漠然とした不安がある
  • そもそもポケット型WiFiの速度ってどんな感じか分からない
  • 急遽、短期間だけポケット型WiFi(通信環境)を使いたい

ちなみに、端末は返却不要のため、使わなくなったらフリマアプリで売るのもありです。

2,000円~3,000円程度で取されてるため、初月の通信費を回収できますよ。

カバンを持たないで外出する人

楽天WiFiポケットを胸ポケットに入れている画像
ポケットサイズでカバンいらず

楽天WiFiポケットは、カバンを持たないで外出する人にもおすすめです。

何度でも言いたいRakuten WiFi Pocket 2Cのコンパクトさ。

手ぶら勢歓喜のサイズ感で、カバンがなくても手軽に持ち運び可能です。

手のひらサイズの楽天WiFiポケット
女性の手のひらでも収まるコンパクトさ

サコッシュやポーチなどのサブバッグに入れても負担にならない重さ。(※107g)

基本手ぶら、ちょっとした外出にはサブバッグを使う方でも、手軽に持ち運べますよ。

\月額3,278円でギガ使い放題/

楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめできない人

楽天WiFiポケットがおすすめできない方は、以下のとおりです。

こんな方にはおすすめできない

  • 一人暮らしでギガを消費する
    ポケット型WiFiじゃなくて楽天モバイル1台で十分
  • オンラインゲームをする
    速度やPing値などスペックが低いためおすすめできない

一人暮らしでギガをたくさん消費する人

楽天モバイル
単身なら楽天モバイル1つで十分

楽天WiFiポケットは、一人暮らしでギガを消費する方にはおすすめできません。

ポケット型WiFiではなく、楽天モバイルで最強プランを契約するのがおすすめです。

楽天モバイルのスマホ回線は、無料でテザリングオプションが利用できます。

引用:楽天モバイル

テザリングオプションは、スマホをWi-Fi替わりとして利用できる便利なサービス。

テザリングオプションを利用すれば、スマホをWi-Fiルーターとして使うことができます。

こんな使い方がおすすめ!

  • スマホは最強プランでギガ使い放題
  • PCはテザリングオプションでネット接続

なお、テザリングでPCに繋げたとしても最強プランで「使い放題」です。

一人暮らしの方は、楽天モバイル1つでネット環境を整えることができますよ。

\月額3,278円でギガ使い放題/

通信速度は光回線やWiMAXよりも劣ります。速度を優先したい方は、光回線やWiMAXを契約しましょう。

オンラインゲームをする人

引用:ビックカメラ「AFTER THE FALL」

楽天WiFiポケットは、オンラインゲームをする方におすすめできません。

理由は、オンラインゲームに適したスペックではないからです。

ゲームの種類必要な速度Rakuten WiFi Pocket 2C
PCオンラインゲーム・1Mbps未満:カクつく、高画質にならない
・1~5Mbps:カクつく
・5~10Mbps:ぼちぼち快適
・10~30Mbps:快適
28.03Mbps
※実測値の平均
FPS・30Mbps未満:ラグやフリーズが多発
・30~50Mbps:ラグやフリーズが起きる
・50~70Mbps:問題なくプレイできる
※稀にフリーズやラグが起きる
FPSとは?※タップでひらく

FPSとは、ファーストパーソンシューティング(一人称視点)の略。主人公の視点でプレイが楽しめるゲームのこと。

PCオンラインゲームは快適に楽しめますが、FPSになるとラグやフリーズが多発します。

オンラインゲームユーザーは、オンラインゲームにおすすめな光回線を検討しましょう。

【速度について】楽天モバイルポケット型WiFiの場所別通信速度を検証してみた

気になる速度について、使うシーン別で通信速度を計測してみました。

計測したシーンは、以下のとおりです。

4つの計測シーン

  • 自宅
    家族で使うときの参考に
  • 公園
    公園で子どもと遊んでいるときを参考に
  • 電車
    通勤中に娯楽や仕事をするときの参考に
  • 職場
    休憩中に使うときを参考に

【自宅】ポケット型WiFiを置く位置によって変わる

自宅の場合、ポケット型WiFiを置く位置によって速度の差が出ました。

2階に楽天モバイルルーターを置くと速くなる
2階にルーターを置くと速くなる
1階に楽天モバイルルーターを置くと遅くなる
1階に置くと遅くなる
  • 2階にWi-Fiをセット
    通信速度が33.08Gbps(下り)
  • 1階にWi-Fiをセット
    通信速度が15.24Gbps(下り)に

注意点でも解説したとおり、速度の差が出るのは周波数帯によるもの。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの周波数帯は、家電と干渉しやすい「2.4GHz」です。

周波数帯を詳しくみる※タップでひらく

周波数帯(バンド)とは、無線通信をおこなう際の電波周波数の範囲を示した数値です。

2.4GHzと5GHzの違いは、以下のとおり。

引用:フレッツ光「Wi-Fiの2.4GHzと5GHzって何が違うの? それぞれの違いを解説します!

1階には電子レンジや冷蔵庫など、2.4GHzの周波数帯と干渉する機器が多かったため、速度が安定しなかったんですね。

自宅で利用する際は、電子機器が少ない部屋、とくに2階などがおすすめです。

【公園】問題なし!お子さん連れでも安心できる

筆者の娘、いろはデビュー

公園での通信速度や繋がりの安定性は、まったく問題ありませんでした。

おおむね25Mbps~30Mbps(下り)は計測されたため、YouTubeやSNSも快適に見れましたよ。

※普段、公園ではちゃんと子どもと一緒に遊んでいるため、安心してください。

下りで27.57Mbps

【電車】地域によって異なる

電車の中は、地域によって速度の変化がありました。

スクロールできます
計測ポイント実測値
埼玉県A駅下り:9.85Mbps
上り:11.46Mbps
Ping値:43.00ms
埼玉県B駅下り:7.09Mbps
上り:32.08Mbps
Ping値:46.50ms
東京都足立区C駅下り:17.25Mbps
上り:15.50Mbps
Ping値:46.30ms

駅によって速度のバラつきがありますが、通信自体は問題ありません。

電車のなかでパソコン作業をする分には、不便さを感じませんでしたよ。

【ビルの4階】高い場所は通信速度が遅くなる可能性あり

職場の4階で通信速度を計測した結果、下りの速度は5.06Mbpsに。

YouTubeなどは問題なく見れたため、休憩中にゆっくり動画を見る分には問題ないかと。

高層ビルが周りに多いと通信が遅くなることも

周辺に高層ビルがあるオフィスの場合、通信速度が遅くなる可能性があります。

基地局と自分のいる場所との間に障害物がある場合、電波に干渉してしまうことも。

結果的に通信速度や繋がりが安定しない可能性がでるため、その点は事前に把握しておきましょう。

楽天モバイルのポケット型WiFiの申し込みと解約について

楽天WiFiポケットの申し込みや解約方法について解説します。

それぞれの手順は、以下のリンクから該当箇所へジャンプできますよ。

申し込み方法

STEP
公式サイトにアクセス

公式サイトにアクセスし、Rakuten WiFi Poket 2Cの購入ページへ。

楽天WiFiポケットの申し込み方法1
スライド画面のため、同じ画面がでるまで待つ
楽天WiFiポケットの申し込み方法2
購入ボタンをタップ
STEP
製品をカートに追加する

カートへ追加して、詳細の選択画面へ進む。※支払い方法は最終的に変更されるため、ここではデフォルトのままでOK。

楽天WiFiポケットの申し込み方法3
カートに追加
楽天WiFiポケットの申し込み方法4
申し込みをタップ

スマホ交換保障プラスはいらないため、選択解除する。

楽天WiFiポケット申し込み手順5
選択済みをタップ
楽天WiFiポケット申し込み手順6
選択を解除する
楽天WiFiポケット申し込み手順7
プラン選択へ進む
STEP
楽天会員ログイン

楽天会員ログイン画面に移管するので、「ユーザーID」と「パスワード」を入力。入力したら「ログイン」をタップする。

楽天WiFiポケット申し込み手順8
登録がまだな方は新規登録
STEP
「Rakuten最強プラン」を選択

Rakuten最強プランを選択する。次に通話かけ放題の選択画面が出てくるため、「加入しない」を選択。

楽天WiFiポケット申し込み手順9
「プランを選択する」をタップ
楽天WiFiポケット申し込み手順11
かけ放題は加入しない

申し込み内容を確認して、問題なければ「この内容で申し込む」をタップ。※まだ申し込みは確定しません。

楽天WiFiポケット申し込み手順11
申し込む
STEP
契約者情報の確認

契約者情報を確認したうえで、「契約者情報と本人確認書類の情報が~」のチェックボックスに「ㇾ」を入れる。

また、本人確認方法を選択して「次へ進む」をタップ。

楽天WiFiポケット申し込み手順12
契約者情報の確認
本人確認方法を選択

電話番号を3つの中から選択する。※ここでの電話番号は、端末の通し番号のようなもの。実際に利用する番号ではないため、どれでもOK。

楽天WiFiポケット申し込み手順14
電話番号を選ぶ
STEP
申し込みして完了

受け取り方法と支払い方法を選択する。

支払い方法は、

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 楽天ポイント払い

などから選択可能。

楽天WiFiポケット申し込み手順15

最後に「申し込む」をタップして完了。

途中でスマホ用の選択画面が出てきて、混乱するかもしれません。

ただし、上記の手順で進めれば問題なく申し込みできます。

支払い方法も豊富なため、クレジットカードを持っていない方も安心してくださいね。

\月額3,278円でギガ使い放題/

解約金や契約期間の縛りなし!

解約方法

楽天WiFiポケットの解約は、my楽天モバイルでおこないます。

解約に関して困った場合は、電話窓口やチャットサポートから問い合わせましょう。

問い合わせ窓口

TEL050-5434-4653
受付時間24時間(年中無休)
チャットmy楽天モバイル

詳しい解約方法は、楽天WiFiポケット解約記事を参考にしてくださいね。

楽天モバイルのポケット型WiFiの気になるQ&A

最後に、楽天WiFiポケットの気になるQ&Aをまとめました。

契約する前の参考にしてくださいね。

楽天モバイルのポケット型WiFiは使い放題?

3,278円で使い放題です。

「Rakuten最強プラン」で契約すると、3,278円で通信制限なし、ギガ使い放題になります。

また、使ったギガ数に応じて料金が変わるのも特徴です。

3GB以下は「1,078円」、3GB~20GBは「2,178円」になります。

楽天WiFiポケットの解約金はいくら?

解約金は0円、契約期間の縛りもありません。

楽天WiFiポケットは、いつ解約しても解約金が0円です。手軽にお試しできるため、実際の通信速度を確かめてみたい方にもおすすめなポケット型WiFiです。

楽天WiFiポケットは何時間くらい持つ?

連続接続時間は約10時間です。

充電がMAXの状態なら、最大で約10時間の接続が可能です。

昔の機種「Rakuten WiFi Pocket 2B」の違いは?

形状のみです。

1つ前のモデル「Rakuten WiFi Pocket 2B」との違いは、形状のみです。

とくに大きな違いといえば、充電口が「Type-C」になったところ。そのほかのスペックなどに違いはありません。

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、5Gに対応してる?

していません。

5G未対応になります。高速通信はできませんが、平均で25Mbps以上はでるため、一般的な利用には支障がでません。※使用環境によって異なる

楽天モバイルポケット型WiFiの評判まとめ!一度試してと声を大にして言いたい

楽天WiFiポケット、実際に使ってみた感想は「思ったよりも繋がるな」でした。

前評判の「繋がらない」「遅い」といったネガティブな面はそこまで感じず。

ただし、繰り返しになりますが「自宅環境」や「使っているデバイス」によって速度は変わります。

楽天WiFiポケットを使ってアマプラを見る筆者の娘
ネット環境は快適にしたいもの

実際に使ってみないと分からない部分だからこそ、まずは使ってみてほしいです。

3GB以内でさまざまな場所を試せれば、1,078円で収まります。

たとえ解約したとしても、「勉強代」だと思って割り切れる程度の金額です。

  • 月額を安くして少しでも家計の圧迫を和らげたい
  • ギガ使い放題で快適なネット環境を作りたい

そんな方は、ぜひ楽天WiFiポケットを試してみてください。

環境と使い方がマッチしたら、自宅や通勤時間が快適な空間になりますよ。

\月額3,278円でギガ使い放題/

解約金や契約期間の縛りなし!

申し込み方法をもう一度見る↑

ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
ペンギン ペンギン

ピッタリなネット回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ