1. ホーム
  2. 光回線
  3. ドコモ光の契約はドコモショップでできる?損をしない申し込み方法とおすすめキャンペーンを紹介

ドコモ光の契約はドコモショップでできる?損をしない申し込み方法とおすすめキャンペーンを紹介

「ドコモショップでドコモ光の契約はできる?」
「ドコモショップのお得なキャンペーンが知りたい!」

ドコモ光の諸手続きはドコモショップでも行えます。

ただし、新規申し込み特典で比べてみると、ドコモショップよりもWEBサイトでの申し込みの方が充実しています。

しかし、対面でやり取りをしながら細かい疑問まで解消しながら契約したい人にとっては、WEB申し込みよりもドコモショップの方が安心感があるでしょう。

【ドコモショップでの手続きがおすすめな人】
  • ドコモへの加入とドコモ光の申し込みを同時に行いたい人
  • サポートを受けながら契約や手続きをしたい人
  • ドコモショップ限定10GBプランキャンペーンを利用したい人

なおドコモ光10GBプランについては、ドコモショップ限定のキャンペーンも実施中。10Gプランへの加入・変更を検討中の方は下記をご確認ください。

ドコモショップ限定10GBプランキャンペーンを利用したい人

今回の記事では、ドコモ光をドコモショップで申し込むメリット・デメリット、おすすめのキャンペーンについて紹介します。
ドコモ光を検討している方はぜひ参考にしてください。

ドコモショップでもドコモ光の申し込みは可能

ドコモショップでもドコモ光の新規の申し込みや転用、事業者変更といった手続きが行えます。

ドコモ光への乗り換えを検討している方で不明点が多い場合などは店舗を頼ってみるのもいいでしょう。

ドコモショップで対応しているドコモ光関連の手続きは以下の通りです。

<ドコモショップでできるドコモ光の手続きと非対応サービス>
新規申し込み
転用
事業者変更
プラン変更
プロバイダ変更
引っ越し
解約
開通工事に関する相談 ×
レンタル機器の故障などに関する相談 ×
接続・設定方法のサポート ×
不具合・故障 ×
デジタル機器補償サービス ×

申し込みやプラン変更、解約といった基本的な手続きはできますが、開通工事や機器の故障に関する相談は行えません

相談窓口には店舗以外にも電話やチャットサービスが用意されているので、そちらを頼ってみてください。

ドコモ光の相談窓口

ドコモ光の相談窓口は問い合わせ内容に応じて以下のようになっています。

問い合わせ内容 窓口
お引越し(移転)/新規契約/事業者変更/解約/不具合・故障 ドコモの携帯電話から:151(無料)
一般電話から:0120−800−000(無料)
工事 ドコモの携帯電話から:15715(無料)
一般電話から:0120−766−156(無料)
接続・設定方法/デジタル機器補償サービス ドコモの携帯電話から:15716(無料)
一般電話から:0120−825−360(無料)
上記以外の問い合わせ ドコモの携帯電話から:151(無料)
一般電話から:0120−800−000(無料)

電話以外にもチャットサービスやLINE、メールでの問い合わせが可能な場合もあるので、要件に応じて利用してみてください。

ドコモショップで手続きする際のメリットとデメリット


ドコモショップで手続きをする主なメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
  • わからないことをその場で解決できる
  • 混雑時はすぐに対応してもらえない
  • プロバイダの方がキャッシュバックなどの特典が多い
  • 有料オプションが必要なキャンペーンをすすめられてしまうケースがある

メリットは対面でスタッフとやり取りをしながら手続きを進められるため、疑問が浮かんでもその場で聞いて解決できる点が挙げられます。

料金プランの仕組みや手続きの内容がさっぱりわからないという場合には心強いですよね。

しかし、ドコモショップで手続きをするにはデメリットも多いので注意が必要です。

休日などの混雑時にはすぐに対応してもらえず待たされてしまう可能性もありますし、キャンペーンについてはプロバイダの方が豊富なケースがほとんど。

プロバイダのキャンペーンが豪華な理由としては「WEB窓口で人的コストが削減できる」「プロバイダが独自の特典を用意している」といった点が挙げられます。

そのため、ドコモ光に乗り換える際にキャンペーン特典の内容を重視する方は、ドコモショップでは相談だけに止めて、申し込みは特典が多いプロバイダから行うのがおすすめです。

要注意!ドコモ光契約時の特典はドコモショップにより違いがある

ドコモショップでの特典は店舗によって違いがあります。

実はドコモショップはNTTドコモが運営しているのではなく、NTTドコモから運営許可を得た正規の代理店が運営しているケースが多く、キャンペーンの内容はそれぞれの代理店が決めています。

そのため、一概にドコモショップといっても加入特典に違いがあり、「特典を受けるために有料オプションに加入しなければならない」といった条件がある場合もあります。

キャッシュバックの金額だけに注目して手続きを進めていたら知らない間に不要な有料オプションに加入していた、とならないよう注意しましょう。

ドコモショップでの契約におすすめな人とは?

ドコモショップでドコモ光の契約をするのがおすすめなのは以下のような人です。

【ドコモショップでの手続きがおすすめな人】
  • ドコモへの加入とドコモ光の申し込みを同時に行いたい人
  • サポートを受けながら契約や手続きをしたい人
  • 10GBプランに加入または変更したい人

1つずつ詳しくみていきましょう。

ドコモへの加入とドコモ光の申し込みを同時に行いたい人

ドコモ光への加入と同時にスマホもドコモに乗り換える場合は、ドコモショップで手続きをするのがおすすめです。

スマホの契約時に機種変更を伴う場合でも、店舗で実機の機能などを確認しながら契約できるため、購入後の後悔を未然に防ぐことができます。

さらに、ドコモ光とドコモスマホをセットで使うと適用される「ドコモ光セット割」の手続きや、支払い方法や家族割の設定など、さまざまな手続きを重ねて行う必要があるため、スタッフの方に話を聞きながら行った方が抜け漏れを防止できます。

WEB窓口だとドコモ光とドコモスマホの手続きを別々に行う必要がありますが、ドコモショップに行けば1回の来店で2つの手続きをまとめて行えるため余計な手間もかかりません。

サポートを受けながら契約や手続きをしたい人

ドコモ光の料金プランや手続きの内容、サービスの仕組みなど、不明点が多くWEBサイト経由で契約するのが不安な方は、ドコモショップでサポートを受けながら手続きを進めるのがおすすめです。

ドコモショップでスタッフと話をしながら手続きを行っていけば、疑問が浮かんでもその場で質問して解決することができますし、内容をきちんと理解した上で契約に進めます。

中には、WEBでの手続きが不慣れでどう進めればいいかわからないという人も多いはずです。

WEB経由の手続きが当たり前の世の中ではありますが、対面手続きによるサポートの手厚さは心強いので不安な方は店舗を頼ってみてください。

ドコモショップ限定10GBプランキャンペーンを利用したい人

ドコモ光10GBへの加入を検討している場合は、キャンペーンの内容から考えてもドコモショップで契約するのがおすすめです。

ドコモショップを通じて新規でドコモ光10GBに加入する方を対象にdポイントが合計39,200円ptプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

こちらのキャンペーンはドコモショップ限定の特典で、もらえるポイントの内訳は下記のようになっています。

  • 新規の申し込み:20,000pt(転用の場合は5,000pt)
  • 1年間利用:最大12ヶ月間、毎月1,600pt還元(最大19,200pt)

最大10Gbpsという驚異的な通信速度を実現するサービスをお得な加入特典と共に使える魅力的な内容になっているので、ドコモ光10GBを検討している方は是非ドコモショップから申し込んでみてください

ドコモショップよりお得!プロバイダ全23社のキャンペーン一覧

ドコモ光はドコモショップよりもプロバイダ経由で申し込む方がお得です。

それではプロバイダ全23社のキャンペーンを一覧でみていきましょう。

<ドコモ光プロバイダ&キャンペーン比較一覧表>

名称 タイプ 料金 キャッシュバック その他の特典
戸建て マンション
GMOとくとくBB A 5,720円 4,400円
  • 最大20,000円
  • dポイント2,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • モバイルWi-Fi3ヶ月レンタル無料
  • 他社解約違約金補助として20,000円還元
@nifty A 5,720円 4,400円
  • 20,000円
  • dポイント2,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
ぷらら A 5,720円 4,400円
  • 15,000円
  • dポイント2,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • 訪問設定サポート1回無料
  • セキュリティソフト24ヶ月無料
  • 定期契約プランを更新するごとにdポイント3,000ptプレゼント
  • ひかりTVエントリープラン標準装備
ドコモnet A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • セキュリティ12ヶ月間無料
DTI A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • セキュリティソフト12ヶ月無料
ビッグローブ A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • 訪問サポート1回無料
ANDLINE A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • セキリュティソフト12ヶ月無料
  • メールウィルスチェック永年無料
  • 迷惑メールフィルター永年無料
hi-ho A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • セキュリティサービス最大12か月無料
  • 訪問サポート1回無料
  • 追加メールアドレス最大5個で無料
  • メールウィルスチェック最大6こまで無料
SIS A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • セキュリティサービス永年無料
IC-NET A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • セキュリティサービス永年無料
  • 訪問サポート2回無料
  • 安心サポート永年無料
エディオンネット A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
Tigers-net.com A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • セキュリティサービス永年無料
  • 訪問サポート1回無料
SYNAPSE A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • 訪問サポート1回無料
  • セキュリティサービス最大12ヶ月無料
  • リモートサポート1回無料
BB.excite A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • セキュリティサービス最大36ヶ月無料
楽天ブロードバンド A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
TiKiTiKi A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大20,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • 定期契約を更新するごとにdポイント3,000pt
@ネスク A 5,720円 4,400円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
OCN B 5,940円 4,620円
  • 最大20,000円
  • dポイント2,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • 訪問サポート無料
@TCOM B 5,940円 4,620円
  • dポイント最大10,000pt
  • 迷惑メール対策永年無料
TNC B 5,940円 4,620円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
@ちゃんぷるネット B 5,940円 4,620円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • 訪問サポート最大12ヶ月無料
WAKWAK B 5,940円 4,620円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料
AsahiNet B 5,940円 4,620円
  • dポイント最大10,000pt
  • 新規開通工事費無料

この中で最もおすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」「ぷらら」「@nifty」です。

「ぷらら」「@nifty」はオプション加入なしでキャッシュバックを受け取れることができます。

一方、「GMOとくとくBB」のキャッシュバックはオプション加入なしの場合はキャッシュバック金額が減額されますが、ルーター無料などのサービスが充実しています。

乗り換えで発生する違約金を還元してくれる特典もあるので、GMOとくとくBBは新規、乗り換えともにお得なプロバイダと言えるでしょう。

申し込み窓口はGMOとくとくBBがおすすめ!高性能ルーターも無料

ここでは、GMOとくとくBBで実施しているドコモ光の新規加入特典を詳しく解説していきます。

【GMOとくとくBBのキャンペーン特典一覧】
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000pt
  • 新規開通工事費無料
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • 他社解約違約金補助として20,000円還元

「最大20,000円キャッシュバック」では、ドコモ光と「ひかりTV for docomo」「DAZN for docomo」の加入で20,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモ光のみの契約でも5,500円のキャッシュバックがもらえるのでお得ですよね。

dポイント2,000ptはドコモ光に契約するだけでもらえる特典になっていますし、新規申し込みで開通工事が必要でも工事費は0円で初期費用の負担が大幅に軽減できます。

他社からの乗り換えで違約金が発生した場合でも、補助として20,000円を還元してくれるため、乗り換えのタイミングを気にする必要がなくなるでしょう。

また、v6プラスに対応した高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルでき、安定した高速通信が利用できるWi-Fiで快適なネット環境が構築できます。

【v6プラスとは...】

IPv6接続とIPv4接続の両方に対応した接続方式。

IPv6接続によって利用者が多い時間帯でも安定した高速通信を維持すると共に、IPv4接続にしか対応していないサイトも利用できる。

コスト面と利便性において十分過ぎるほどのキャンペーン特典が揃っているのが魅力なので、ドコモ光の申し込みはGMOとくとくBBから行うのがおすすめです。

v6プラス対応&ルーターレンタル無料のプロバイダ一覧

ドコモ光の契約窓口としてプロバイダを利用するときには「v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるか」をチェックしてみてください。

Wi-Fiルーターがあればスマホやタブレットといった端末にも、Wi-Fiを通じてネットに接続できますし、v6プラス対応であればいつでも快適な通信速度でネットが使えます。

その上、Wi-Fiルーターのレンタル料が無料だとお財布にも優しくていいですよね。

v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるプロバイダは以下の通りです。

v6プラス対応 申し込み 対応の
wifiルーターレンタル
月額料金
ドコモnet 不要 無料
GMOとくとくBB 不要 無料
BIGLOBE 不要 無料
@nifty 不要 無料
ぷらら 不要 無料
OCN 不要 無料
hi-ho 必要 無料
andline 必要 無料
SIS 必要 無料
チャンプルネット 必要 無料
BB.exciteコネクト 必要 無料
TikiTiki 必要 無料

ドコモ光では、24社のプロバイダから好きなものを選ぶことができますが、「v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできる」プロバイダは上記の12社のみです。

高性能なWi-Fiルーターの有無で光回線の利便性は大幅に変わってくるので、契約するプロバイダを選ぶ基準として活用してみてください。

ドコモ光は開通工事無料!途中解約しても残債なし

ドコモ光ドコモショップ

ドコモ光では、新規の申し込みで開通工事費用が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

こちらのキャンペーンは”実質無料”ではなく”完全無料”なので、途中解約をしても残債が発生することもなく安心です。

完全無料 工事費が完全に無料になる。
実質無料 工事費を分割払いで支払い毎月の支払い分が割引されることで実質的に無料になる仕組み。

※完済前に解約すると割引が消えて残債が請求される。

実質無料と書かれているキャンペーンでは、分割払いで支払う工事費と同額を毎月割引することで無料化しているため、完済前に解約すると残債が請求されます。

ドコモ光であれば工事費が完全無料になるので、契約後も解約するときも工事費の負担が発生することはありません。

工事費が完全無料になる光回線はあまり多くはないので、工事費の負担が気になるという人はドコモ光を選んでみましょう。

開通までの工事日程は余裕を持ったスケジュールを

ドコモ光に加入するときは開通工事を行う日数も想定した上で余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。

平均的にドコモ光の申し込みから利用開始までには、2週間から1ヶ月程度がかかると書かれています。

ただし、上記はあくまで目安であり、新生活シーズンなどで加入申し込みが増加する時期になると工事の予約が取りづらく、想定よりも時間がかかってしまうケースがあります。

開通工事に時間がかかるとネットが使えない空白期間が生じてしまうため、申し込みを行う時期などを考慮した上で余裕を持った予定を立ててください。

まとめ

今回はドコモショップでドコモ光の申し込みについて解説していきました。

ドコモショップでの手続きは可能ではあるものの、キャンペーン内容を比較するとプロバイダ窓口の方がお得です。

そのため、対面で疑問を直接解決しながら手続きしたい人やドコモスマホとドコモ光を同時に契約する人以外はプロバイダ窓口を利用した方がいいでしょう。

プロバイダ窓口から申し込む際には、キャンペーン特典が充実している「GMOとくとくBB」がおすすめです。

「最大20,000円キャッシュバック」「他社からの乗り換えで発生した違約金補助」「v6プラス対応WI-Fiルーター無料レンタル」など特典が豊富です。

その上、開通工事費も完全無料で非常にコスパが高いので、ドコモ光に加入するときはGMOとくとくBBの窓口を選んでみてください!

  • ドコモショップでもドコモ光の申し込みは可能
  • 店舗では対面で疑問を解決できるがキャンペーン特典はプロバイダの方がお得
  • ドコモ光とドコモスマホを同時に契約するならドコモショップでの手続きがおすすめ
  • ドコモ光は開通工事費用が完全無料になるキャンペーン特典がある
  • プロバイダから申し込むなら「GMOとくとくBB」がおすすめ
  • GMOとくとくBBなら「最大20,000円キャッシュバック」「違約金補助」「v6プラス対応WI-Fiルーター無料レンタル」など特典が豊富
公開日:2022-06-02