【徹底比較】光回線おすすめランキング!失敗なしのイチオシ回線や選び方を紹介

徹底比較!光回線おすすめランキング!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しております。アフィリエイトによる収益は、当サイトを運営するための費用に充てられています。 また、コンテンツの内容やランキング比較結果などに、広告の内容が影響することは一切ございません。中立な立場でユーザー様に納得いただける情報を提供します。

こんな悩みを解決

光回線はネット回線のなかでもとくに速度が速く、快適なネット環境を作れるところが最大の魅力です。

しかし、光回線事業者はとても多く、大手NTTが提供する事業者だけでも500社以上あります。

これだけ膨大な数から「どうやって選べばいいの?選び方すらよく分からない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では本当におすすめできる光回線を紹介します。

選ぶポイントは多々ありますが、とくに重要な点は「スマホのセット割」と「キャンペーン」でどれだけお得になるかです。

例えば…こんな特典が!
docomo
のスマホセット割なら…
月額のスマホ料金が最大で1,100円割引
ドコモ光
のキャンペーンなら…
キャッシュバック現金38,000円ゲット!
こんなにお得…!

ただし、上記の2点を無視して選んでしまうと、損していることに気付かないまま毎月1,000円以上多くお金を払い続けることに…

それだけは絶対に避けられるようこの記事でしっかり解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

家タイプで見るなら

スクロールできます
サービス名スマホの
セット割対象
キャッシュバック
金額
回線の詳細を見るなら
NURO光
NURO光
softbank
※最大1,100円割引

45,000円
詳しく見る
ドコモ光
ドコモ光
docomo
※最大1,100円割引

38,000円
詳しく見る
auひかり
auひかり
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

58,000円
詳しく見る
スマート光
@スマート光
なし
※月額がそもそも安い
格安SIMユーザーにおすすめ

なし
詳しく見る
ビッグローブ光
ビッグローブ光
※auひかりが提供エリア外ならここ
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

40,000円
詳しく見る

ちなみに、スマホのセット割がうまく組めない、キャッシュバックの計算がめんどくさい…そんな方は、基本月額料金が安い光回線がおすすめです。

基本月額料金が安いところを選べば、2年でも10年でも関係なくずっと安いままネット回線を利用できます。

実際に10年以上同じ回線を利用する人が大多数!であれば、長期的に見てお得な光回線を選択するのが吉だよ◎

総務省が調べた光回線の使用年数に関する調査
参考元:総務省総合通信基盤局「電気通信市場の分析結果
【迷ったらコレ!】
おすすめの回線
スマート光
@スマート光

戸建て4,730円、マンション3,630円~※と
業界トップクラスの安さ!

工事費・手数料・解約金はすべて0円。

期間に縛られずずっと安く使いたい!そんなあなたにおすすめ。

\業界最安値3,630円~/
@スマート光の公式サイトを見てみる>>

初期費用・工事費も無料◎

光回線ランキングはこちら>>
※初期費用無料プランの場合

もう少し細かいタイプ別で見たい方向けに、別の見出しでそれぞれのおすすめ光回線をまとめています。

以下の青文字リンクから、気になる項目を選んでジャンプしてくださいね。

読み飛ばしリンクはこちら

鈴木 浩一の写真

AUTHOR

鈴木 浩一

AUTHOR

鈴木 浩一

フリーランスでWebライターとメディア運営活動をおこなったのち「ネットのいろは」の専属ライターに。mineoとpovoのデュアルシムで1,000円台の格安スマホを使う。モットーは「お得な情報をどこよりもわかりやすく」

もくじ

【決定版】とりあえずここ!問答無用でおすすめの光回線を住まい別で紹介

早速ですが、光回線でおすすめな事業者を戸建てやマンションに分けて紹介します。

なぜ住まい別で解説するかというと、住まいのタイプによって月額料金や設備での対応が異なるからです。

戸建てではおすすめできるけどマンションだとおすすめできない…といった回線も中にはあります。

効率よくおすすめ光回線が見つかるよう、状況に合わせて選んでくださいね。

光回線を選定した基準は、以下のとおり。回線のスペックはもちろん「お得に申し込めるか」にも着目したよ。

光回線を選定した基準

  • 提供エリアの広さ
    基本的には全国展開、あるいは一部地域を除く
  • 月額料金の安さ
    純粋な月額料金は安いか※キャッシュバックなし
  • 実質月額料金の安さ
    キャッシュバックや割引特典を加味した月額料金
  • 通信速度の速さ
    最大通信速度ではなく実測値をベースに比較
  • スマホのセット割
    割引きはあるか※一番の決め手はここ
  • 申し込み~開通までの期間
    実際に利用する状況と照らし合わせるため
  • ルーターレンタルの有無
    ルーターをもっていない人は大事なポイント
該当するタイプへジャンプ
戸建ておすすめ光回線
戸建ておすすめへジャンプ↓
マンションでおすすめの光回線
マンションおすすめへジャンプ↓

戸建てでおすすめの光回線5選

まずは、戸建てでおすすめの光回線5選を紹介します。

いずれも「スマホのセット割」「キャッシュバック金額の多さ」を軸に選定し、総合的に判断したおすすめ光回線です。※@スマート光は月額がそもそも安いため例外

基本的には「スマホのセット割が適用される光回線」を確認しておくとベターです。また、一部の回線では提供エリアが絞られるため注意しておきましょう。

スクロールできます
サービス名提供エリア基本月額料金
→実質月額料金
スマホの
セット割対象
キャッシュバック
金額
速度回線の詳細を見るなら
NURO光
NURO光

東北を除く各地の主要都市のみ
5,200円
→3,858円
softbank
※最大1,100円割引

45,000円

620.44Mbps
詳しく見る
ドコモ光
ドコモ光

全国
5,720円
→4,191円
docomo
※最大1,100円割引

38,000円

262.34Mbps
詳しく見る
auひかり
auひかり

関西・中部・沖縄以外
5,610円
→3,981円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

58,000円

519.13Mbps
詳しく見る
スマート光
@スマート光

全国
4,730円
→4,730円
なし
※月額がそもそも安い
格安SIMユーザーにおすすめ

なし

234.78Mbps
詳しく見る
ビッグローブ光
ビッグローブ光
※auひかりが提供エリア外ならここ

全国
5,478円
→4,459円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

40,000円

243.11Mbps
詳しく見る

※通信速度は「みんなのネット回線速度」参照

実質月額の計算方法
※タップでひらく

実質月額の計算方法

実質月額を計算した画像
実質月額の計算方法例

当サイトの実質月額は、主に以下の項目を「通常の月額料金」から割り引いて計算しています。

実質月額に関係してくるもの

  • キャンペーンのキャッシュバックを反映
  • 回線独自の割引特典を反映

※事務手数料など初期費用は月額料金のプラスして計算

要するに、「払うお金はプラスして、もらえるお金はマイナスした金額」と思ってください。

期間は光回線の最初の2~3年(契約期間の相場)を想定。契約更新後は、基本月額料金に戻るため注意しましょう。

なお、スマホや電力会社などのセット割は含んでいないため、適用されるならさらに安くなります◎

ここでは各商材の概要をかんたんに紹介しているよ。詳しく見たいなら戸建てでおすすめの光回線記事をチェックしてね。

NURO光|Softbankユーザーにおすすめ!キャッシュバックも45,000円と高額

NURO光

引用:NURO光

公式サイトhttps://www.nuro.jp/
おすすめ度 
最大通信速度2Gbps
通信速度の実測値下り:620.44Mbps
上り:622.15Mbps
Ping値:11.1ms
契約期間3年
料金プラン/月額5,200円
実質月額3,858円
キャッシュバック45,000円
工事費44,000円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割Softbank(最大1,100円割引)
NUROモバイル(1年間792円割引)
開通まで1~3ヶ月
ルーターレンタル無料
提供エリア東北を除く都道府県の主要都市

※実測値はみんなのネット回線速度参照

NURO光の特長やメリット

  • 通信速度と実質月額の安さがトップクラス
  • Softbankスマホとセット割が組める
  • 工事費実質無料
  • Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

NURO光は、最大通信速度2Gbpsと超高速。実測値も平均で600Mbpsとおすすめ光回線のなかでもトップクラスです。

キャッシュバック金額は45,000円と高額で、実質月額をグッと抑えられます。

また、Softbankスマホとのセット割が組めるのもおすすめポイントの一つ。

同じセット割が適用される「ソフトバンク光」よりもトータルの条件がいいため、提供エリア内かつ、SoftbankユーザーであればNURO光一択ですよ。

NURO光がおすすめの人は?

  • Softbankスマホユーザー
  • 通信速度の改善が目的
  • 少しでも損する確率を減らしたい

NURO光のサービス内容や評価が気になる方は、NURO光の評判記事をチェックしておきましょう。

ドコモ光|docomoユーザーはこれで決まり!キャンペーン特典も高額な人気No.1回線

ドコモ光×GMO

引用:ドコモ光

※画像は10ギガプランのキャッシュバック金額のため、紹介している1ギガプランとは異なります。

代理店サイトhttps://gmobb.jp/
おすすめ度
最大通信速度2Gbps
通信速度の実測値下り:262.34Mbps
上り:277.57Mbps
Ping値:11.1ms
契約期間2年
料金プラン/月額5,720円
実質月額4,191円
キャッシュバック38,000円
工事費22,000円
※完全無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割docomo
最大1,100円割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル無料
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ドコモ光の特長やメリット

  • ドコモ光とのセット割が唯一組める
  • 現金キャッシュバックも高額
  • 工事費完全無料
  • Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

ドコモ光は、docomoスマホと唯一セット割が組める貴重な光コラボです。

しかもセット割を組む際に、他の回線では必要な「光電話のオプション(月額500円程度)」に入る必要がありません。

また、キャッシュバック額は38,000円と業界でもトップクラスのため、スマホのセット割と併せれば基本料金から40%ほど安くできます。

運営会社が上場企業のNTTドコモという安心感もあり、もっともおすすめできる光回線の一つです。

ドコモ光がおすすめの人は?

  • docomoスマホユーザー
  • 料金と速度のバランスで80点以上をとりたい
  • 選択ミスを限りなく少なくしたい
  • 初期費用や解約時の負担を減らしたい

ちなみに、ドコモ光は工事費「完全」無料のため、初期費用や途中解約時の負担が少ない点もおすすめポイント。

工事費の「完全」と「実質」無料の違い
※タップでひらく

工事費「完全」無料とは、その名のとおり工事費が0円のことを指します。

一方、工事費「実質」無料は、工事費の分割払いを毎月相殺する特典です。途中解約すると分割払いの残債を支払わなくてはいけないため注意が必要。

結論、ドコモ光は残債を心配する必要がありません。

詳しいサービス内容やユーザーの口コミは、ドコモ光評判記事を参考にしてくださいね。

auひかり|auやUQユーザーはここ!キャッシュバック額はトップクラス

auひかり

引用:auひかりキャンペーンサイト

代理店サイト https://www.auhikari-norikae.com/
おすすめ度
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:519.13Mbps
上り:519.78Mbps
Ping値:14.64ms
契約期間3年
料金プラン/月額月額1年目:5,610円
月額2年目:5,500円
月額3年目:5,390円
実質月額3,981円
キャッシュバック58,000円
工事費41,250円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割au・UQ mobile
最大1,100円割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル月額550円
提供エリア関西・中部・沖縄以外の全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

auひかりの特長やメリット

  • 通信速度が速い
  • auやUQ mobileとのセット割が組める
  • 現金キャッシュバックも高額
    ※58,000円!
  • 基本工事費が実質無料

auひかりは、通信速度が3大キャリアでもっとも通信速度が速い光回線です。

auやUQ mobileとのセット割が組めるため、対象スマホユーザーの方は最有力候補になります。

現金キャッシュバック58,000円は、戸建てでおすすめしている光回線で堂々のNo.1です。

スマホのセット割とキャッシュバックを併せると約40%月額料金を抑えられますよ。

auひかりがおすすめの人は?

  • auやUQ mobileユーザー
  • 通信速度の改善もしたい
  • 乗り換えで損しない選択をしたい

auひかりは提供エリアや月額料金が少し複雑なため、詳しくはauひかり評判記事を参考にしてくださいね。

@スマート光|月額料金がもっとも安い!お得な特典なしでも十分なお得さ

スマート光
引用:スマート光公式サイト
公式サイトhttps://smart.ne.jp/
おすすめ度
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:234.78Mbps
上り:265.98Mbps
Ping値:20.35ms
契約期間2年
料金プラン/月額4,400円
実質月額4,400円
工事費22,000円
※完全無料
契約事務手数料3,300円
※完全無料
スマホのセット割なし
開通まで10日~2週間
ルーターレンタル月額550円
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

@スマート光の特長やメリット

  • 月額料金がとにかく安い
  • 初期費用が完全無料
    工事費&事務手数料なし!
  • 工事が速い
    10日~2週間程度で完了

@スマート光は、戸建ておすすめ光回線のなかで月額料金がもっとも安い光コラボです。

キャッシュバックやスマホのセット割こそありませんが、そもそもの月額料金が安いことからランクインしました。

ここだけの話、キャッシュバックを月額料金に割り当てる人は、ごく少数だと思います。

正直別のことに使ってしまう可能性もありますが、@スマート光は月額が安いのでそもそもの心配が不要ですね。

ちなみに、3大キャリアやUQ mobileユーザーならセット割ありの回線を、格安SIMユーザーなら@スマート光を選ぶといいでしょう。

回線のみの料金を見ると見劣りしますが、スマホ料金含む通信費全体で考えたらトータル安くなりますよ。

@スマート光はどんな人におすすめ?

  • 格安SIMのスマホユーザー
  • キャッシュバックの申請などめんどくさい手続きをしたくない
  • 毎月かかる通信費自体を安くしたい

実際の使用感や工事の流れなどが気になる方は、@スマート光評判記事を確認しておきましょう。

ビッグローブ光|auひかりが提供エリア外だったらここ!選ぶならスマホセット割がマスト

ビッグローブ光のキャンペーン窓口
引用:ビッグローブ光公式サイト

※対象プランによって画像のキャッシュバック金額と現在のキャッシュバック金額は異なる場合があります。

公式サイト https://join.biglobe.ne.jp/
おすすめ度
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:243.11Mbps
上り:265.57Mbps
Ping値:17.3ms
契約期間3年
料金プラン/月額5,478円
実質月額4,459円
キャッシュバック40,000円
工事費28,600円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
※完全無料
スマホのセット割au、UQ mobile:月額1,100円割引
BIGLOBEモバイル:月額220円割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル月額550円
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ビッグローブ光の特長やメリット

  • 知名度と満足度が高い
    ※有名企業「ビッグローブ(株)」が運営
  • au・UQ mobileのセット割が組める
  • キャッシュバックが高額
    ※現金40,000円!
  • 基本工事費が実質無料
  • 提供エリアが全国
    auひかりが提供エリア外のau・UQ mobileユーザーにおすすめ

ビッグローブ光は、全国展開の光回線でauとUQ mobileのスマホセット割が唯一適用される光コラボ。

auひかりが提供エリア外かつ、対象スマホユーザーの方には、もっとも推せる光回線です。

現金キャッシュバックは40,000円と高額な反面、実質月額が他より若干高めな点は注意が必要。

スマホのセット割が適用されて初めて推せる光回線のため、申し込む際はしっかり吟味してくださいね。

ビッグローブ光がおすすめの人は?

  • auひかりが提供エリア外かつ、auやUQ mobileユーザー
  • 現金キャッシュバックをしっかりもらいたい
  • 満足度の高い光回線を申し込みたい

ちなみにビッグローブ光は、ユーザー満足度90%以上と高い評価を得ています。

利用者の口コミや体験談を事前に確認しておくなら、ビッグローブ光評判記事がおすすめですよ。

マンションでおすすめの光回線5選

ここでは、マンションにおすすめの光回線を5社ピックアップしました。

選定に大きく響いたポイントは「スマホのセット割」「キャッシュバック金額の多さ」です。

基本的には、持っているスマホとセット割が組める光回線を選んでおくと90点以上はとれるでしょう。

スクロールできます
サービス名提供エリア基本月額料金
→実質月額料金
スマホの
セット割対象
キャッシュバック
金額
速度回線の詳細を見るなら
ドコモ光
ドコモ光

全国
4,070円
→2,871円
docomo
※最大1,100円割引

38,000円

262.34Mbps
詳しく見る
auひかり
auひかり

関西・中部・沖縄以外
3,740円~5,720円
→2,462円~4,200円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

58,000円

519.13Mbps
詳しく見る
ビッグローブ光
ビッグローブ光
※auひかりが提供エリア外ならここ

全国
4,378円
→3,359円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

40,000円

243.11Mbps
詳しく見る
ソフトバンク光
ソフトバンク光

全国
4,180円
→2,072円
softbank・Y!mobile
最大1,100円~1,650円割引

47,000円

304.97Mbps
詳しく見る
GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光

全国
3,773円
→3,031円
なし
※月額がそもそも安い
格安SIMユーザーにおすすめ

30,000円

230.97Mbps
詳しく見る

※通信速度は「みんなのネット回線速度」参照

実質月額の計算方法
※タップでひらく

実質月額の計算方法

実質月額を計算した画像
実質月額の計算方法例

当サイトの実質月額は、主に以下の項目を「通常の月額料金」から割り引いて計算しています。

実質月額に関係してくるもの

  • キャンペーンのキャッシュバックを反映
  • 回線独自の割引特典を反映

※事務手数料など初期費用は月額料金の+して計算

要するに、「払うお金はプラスして、もらえるお金はマイナスした金額」と思ってください。

期間は光回線の最初の2~3年(契約期間の相場)を想定。契約更新後は、基本月額料金に戻るため注意しましょう。

なお、スマホや電力会社などのセット割は含んでいないため、適用されるならさらに安くなります◎

マンションは建物によって開通できない場合もあるから注意が必要。詳しくはマンションでおすすめの光回線で解説しているよ。

ドコモ光|実質月額が安い!安さと安心感をとるならここ

ドコモ光×GMO

引用:ドコモ光

※画像は10ギガプランのキャッシュバック金額のため、紹介している1ギガプランとは異なります。

代理店サイトhttps://gmobb.jp/
おすすめ度
最大通信速度2Gbps
通信速度の実測値下り:262.34Mbps
上り:277.57Mbps
Ping値:11.1ms
契約期間2年
料金プラン/月額4,070円
実質月額2,871円
キャッシュバック38,000円
工事費16,500円
※完全無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割docomo
最大1,100円割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル無料
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ドコモ光の特長やメリット

  • 実質月額料金がトップクラスに安い
  • docomoスマホのセット割が唯一組める
  • 工事費完全無料
  • Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

ドコモ光は、NTTドコモが運営する業界最大手の光コラボ。業界トップクラスのお得さとサービス内容がおすすめの光回線です。

月額料金は4,070円と平均的ですが、キャッシュバックなどの割引を加味すると実質月額が2,000円台になります。

また、docomoスマホとセット割が唯一適用される光回線です。スマホ料金が最大で毎月1,100円割引とかなりお得に…!

すべての特典を反映させると50%近く通信費を抑えられるため、docomoスマホユーザーは最有力候補になりますよ。

ちなみに、スマホセット割に必須な光電話(月額550円)の加入が必要ない点も隠れたメリット。

他の光回線よりも実質550円お得になると思ってもらってOKです◎

ドコモ光がおすすめな人は?

  • docomoスマホユーザー(ドコモ光一択)
  • 月額料金を抑えて通信費全体を安くしたい
  • 信頼できる大手企業のサービスを利用したい

当サイト編集部にも利用者がいるため、使用感は折り紙付きです。詳しくはドコモ光評判記事を参考にしてくださいね。

auひかり|3大キャリア最速!提供エリア内ならラッキー

auひかり

引用:auひかりキャンペーンサイト

代理店サイト https://www.auhikari-norikae.com/
おすすめ度
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:519.13Mbps
上り:519.78Mbps
Ping値:14.64ms
契約期間3年
料金プラン/月額3,740円~5,720円
実質月額2,462円~4,200円
キャッシュバック58,000円
工事費41,250円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割au・UQ mobile
最大1,100円割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル月額550円
提供エリア関西・中部・沖縄以外の全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

auひかりの特長やメリット

  • 通信速度が速い
  • au・UQ mobileのセット割が組める
  • キャッシュバック還元率がいい
    ※現金58,000円!
  • 基本工事費が実質無料

auひかりは、KDDIが提供する独自回線。独自の回線網により、高速な通信環境を整えられるおすすめ光回線です。

平均通信速度は下りで500Mbps以上光コラボから乗り換える人は速度が改善する可能性大ですよ◎

現金キャッシュバックも多く、今回紹介している光回線でトップクラスの還元率です。

さらにauやUQ mobileのセット割(最大で月額1,100円割引)もあり、対象スマホユーザーは通信費をさらに抑えることができます。

キャッシュバックだけで実質10ヶ月分の月額料金が無料になるのと同じ!もらわない手はないね。

auひかりがおすすめな人は?

  • au・UQ mobileスマホユーザー
  • キャッシュバックで月額料金を安くしたい
  • どうせ乗り換えるなら速度を速くしたい

ちなみに、auひかりはマンションタイプによって料金が異なるため注意が必要です。

先に料金プランを知りたい方は、auひかり公式サイト「提供エリアの検索」から確認できます。

auひかりの料金プランをチェック
※タップでひらく
料金プラン名料金
タイプG4,180円~5,720円
タイプV4,180円~4,510円
マンション 都市機構2,585円~4,180円
マンション 都市機構G2,585円~4,180円
タイプE3,740円~4,070円
タイプF4,290円
ギガ4,455円
ミニギガ5,500円

その他、詳しいスペックやユーザーの使用感はauひかり評判記事を参考にしてください。

ビッグローブ光|auひかり提供エリア外の方におすすめ

ビッグローブ光のキャンペーン窓口
引用:ビッグローブ光公式サイト

※対象プランによって画像のキャッシュバック金額と現在のキャッシュバック金額は異なる場合あります。

公式サイト https://join.biglobe.ne.jp/
おすすめ度
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:243.11Mbps
上り:265.57Mbps
Ping値:17.3ms
契約期間3年
料金プラン/月額4,378円
実質月額3,359円
キャッシュバック40,000円
工事費28,600円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
※完全無料
スマホのセット割
(最大)
au、UQ mobile:月額1,100円割引
BIGLOBEモバイル:月額220円割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル月額550円
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ビッグローブ光の特長やメリット

  • 知名度と満足度の高さ
    ※有名企業「ビッグローブ(株)」が運営
  • au・UQ mobileのセット割が組める
  • キャッシュバックが高額
    ※現金40,000円!
  • 基本工事費が実質無料
  • 提供エリアが全国
    auひかりが提供エリア外のau・UQ mobileユーザーにおすすめ

ビッグローブ光は、通信業界最大手「ビッグローブ株式会社」が運営する光コラボです。

顧客満足度は90%を超えており、安心して利用できる点が最大の魅力。

また、提供エリアは全国かつ、auやUQ mobileのセット割が適用されるため、auひかりが提供エリア外だった方におすすめ。

現金キャッシュバックも多く、通信速度も平均で下り200Mbpsと使いやすいため、トータルバランスのとれた光回線ですよ。

ビッグローブ光がおすすめな人は?

  • auひかりが提供エリア外の方
  • かつ、au・UQ mobileスマホユーザー
  • キャッシュバックで月額料金を安くしたい

当サイトでは、実際にビッグローブ光を使用しているライターさんに「体験談パート」を執筆してもらいました。

使用感や実測値などが気になる方は、ビッグローブ光評判記事をチェックしてくださいね。

ソフトバンク光|Softbank&Y!mobileユーザーならマストでここ

ソフトバンク光

引用:代理店NEXT

代理店サイトhttps://softbank-hikaricollabo.com/
おすすめ度
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:304.97Mbps
上り:331.85Mbps
Ping値:15.43ms
契約期間2年
料金プラン/月額4,180円
実質月額2,072円
キャッシュバック47,000円
※事業者変更は15,000円
工事費31,680円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
※完全無料
スマホのセット割
(最大)
ソフトバンク:月額1,100円割引
Y! mobile:月額1,650円割引
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタル月額550円
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

ソフトバンク光の特長やメリット

  • キャッシュバックが高額
    ※現金47,000円!
  • 半年間月額980円で利用できる
  • SoftbankとY!mobileのセット割が組める
  • 他社の解約金を全額負担してくれる
  • 基本工事費が実質無料

ソフトバンク光は、スマホ3大キャリアの「Softbank」が運営する有名光コラボ。

半年間月額980円+キャッシュバック最大47,000円がゲットできる、コスパ最強のおすすめ光回線です。

割引内容割引額
980円はじめようキャンペーン-3,200円
上記キャンペーン6ヶ月間の合計-19,200円
現金キャッシュバック(最大)-47,000円
合計-66,200円もお得…!

さすがは大手企業、割引額は業界でもトップクラス、そもそも月額がここまで割引される光回線はそう多くありません。

また、気になるスマホのセット割はSoftbankとY!mobileが対象になります。

ちなみに、Softbankとセット割が組めるのはソフトバンク光とNURO光だけです。

NURO光はマンション契約が難しい(厳密には戸建て契約で料金が高い)ため、セット割の恩恵を受けられるのは実質ソフトバンク光だけでしょう。

ソフトバンクがおすすめな人は?

  • Softbank・Y!mobileユーザー
  • とにかく月額を安く、お得にしたい
  • 他社の違約金がたくさんある

ソフトバンク光では、他社の違約金を満額負担してくれるキャンぺーンも実施中です。

今の回線の解約金が多い方は、解約金0円キャンぺーンを利用してソフトバンク光に乗り換えてくださいね◎

当サイトでは、ソフトバンク光を実際に利用している方に体験談を執筆してもらったよ!気になる人は、ソフトバンク光評判記事を参考にしてね。

GMOとくとくBB光|格安SIMユーザーにおすすめ!キャッシュバックもあるレア光回線

GMO光アクセス

引用:GMOとくとくBB光公式サイト

※画像のキャッシュバック金額はオプション追加も含まれるため、紹介している金額と異なります。

公式サイトhttps://gmobb.jp/
おすすめ度
最大通信速度1Gbps
通信速度の実測値下り:230.97Mbps
上り:285.69Mbps
Ping値:17.41ms
契約期間3年
料金プラン/月額3,773円
実質月額3,031円
キャッシュバック30,000円
工事費26,400円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホのセット割なし
開通まで1~2ヶ月
ルーターレンタルあり※無料
提供エリア全国

※実測値はみんなのネット回線速度参照

GMOとくとくBB光の特長やメリット

  • 月額料金がとにかく安い
  • キャッシュバックが30,000円もらえる
    ※格安光回線では貴重◎
  • 基本工事費が実質無料

※スマホのセット割はありません

GMOとくとくBB光は、マンションでおすすめの光回線のなかではもっとも月額料金が安い光コラボです。

さらに、格安光回線のなかでは珍しい現金キャッシュバックもあるため、とにかく安さを重視する方におすすめできます。

マンションで紹介している光回線を、月額料金で比較してみました。

サービス名基本月額料金
→実質月額料金
GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光

3,773円
→3,031円
ドコモ光
ドコモ光

4,070円
→2,871円
auひかり
auひかり

3,740円~5,720円
→2,462円~4,200円
ビッグローブ光
ビッグローブ光
※auひかりが提供エリア外ならここ

4,378円
→3,359円
ソフトバンク光
ソフトバンク光

4,180円
→2,364円

上記のとおり、基本月額料金は最安値です。

実質月額で見るとGMOとくとくBB光より安い回線は多数ありますが、あくまで2年~3年間まで。※実質月額は初回の契約期間で換算

3年以上利用した場合、基本月額料金が安いGMOとくとくBB光がもっともお得なのは目に見えて分かりますね。

GMOとくとくBBがおすすめの人は?

  • とにかく月額料金を安くしたい
  • 一度開通したら乗り換える予定はない
  • 今の回線の更新月以外で乗り換えを検討している

ちなみに、GMOとくとくBB光は他社の解約金を最大60,000円まで負担してくれます。

キャッシュバック同様、格安光回線でここまでお得な特典がある事業者は少ないため、ぜひこの機会に検討してみてください。

詳しいサービス内容やユーザーの口コミは、GMO光アクセス評判を参考にしてね。

おすすめの光回線をタイプ別で紹介!

ここからは、タイプ別でおすすめの光回線を紹介します。

気になるタイプ、用途があれば「青文字リンク」から該当箇所へジャンプしてくださいね。

【西日本限定】地域別でおすすめな光回線5選

西日本では「電力系光回線」が提供されています。その地域独自の回線網を使用した、いわゆる「ご当地回線」です。

auひかりやNURO光と同じ独自回線で、混雑しにくく通信速度が速いところが魅力。

以下の地域に住んでいる方はラッキー!最初に解説した光回線よりも真っ先に候補にするべき光回線ですよ。

電力系光回線の提供エリア

ロゴをタップすると下の解説が切り替わるよ。提供されてる回線の詳細をチェックしよう。

\自分の該当地域にある回線をタップ/

コミュファ光
eo光
ピカラ光
メガエッグ
BBIQ

コミュファ光|東海地方限定!キャッシュバック金額はトップクラス!

コミュファ光

コミュファ光のおすすめポイント

  • 通信速度は東海地方トップクラス
  • 現金キャッシュバック額もトップクラス
  • 乗り換え前回線の解約金を全額負担してくれる
  • au、UQ mobileとのセット割あり
  • 光電話が月額330円と安い※スマホセット割に影響

コミュファ光は、東海地方(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、長野県)のみで提供される独自回線。

お得なキャンペーンは業界でもトップクラス、現金キャッシュバックの多さから人気を集めています。

気になる速度面でも東海でNo.1 、料金面でもスマホのセット割で最大1,100円割引ととてもバランスがいいです。

地味に嬉しいポイントは、光電話の月額が安いところ。光電話の月額料金の相場は550円ですが、コミュファ光は月額330円で利用できます。

スマホのセット割は光電話のオプションが必須のため、月額料金が高くならなくて済むのは密かなメリットです。

コミュファ光ユーザーの口コミやお得なキャンペーン情報は、コミュファ光評判記事で確認してくださいね。

eo光|近畿地方限定!通信速度の速さと月額の安さがおすすめポイント

eo光

eo光のおすすめポイント

  • 通信速度が業界トップクラスに速い
  • 1年間の月額料金が2,000円台(戸建て)
  • 2年間の月額料金が3,000円台(マンション)
  • サポートがいい
  • au、UQ mobile、マイネオのセット割あり

eo光は、関西地方+福井県のみで提供されている電力系の光回線です。

速度やサポートの評判がよく、近畿地方の顧客満足度ランキングでは5年連続1位を受賞しました。

料金も戸建てなら1年間、マンションなら2年間の大幅割引があるためかなりお得。

ちなみに、eo光評判記事では、10年以上eo光を愛用しているライターが体験談を執筆しています。

リアルな感想が聞けるのはここだけなので、ぜひ参考にしてくださいね。

ピカラ光|四国地方限定!月額も安くて現金キャッシュバックも豊富

ピカラ光ロゴ

ピカラ光のおすすめポイント

  • 通信速度は四国地方トップクラス
  • 月額料金は4,000円台と業界でも安め
  • 現金キャッシュバックも豊富
  • au、UQ mobileとのセット割あり
  • 四国電力とのセット割もあり

ピカラ光は、四国地方(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)で提供される電力系のご当地回線。

通信速度の速さと料金の安さのバランスがよく、四国地方でもとくに人気の高い光回線です。

月額料金は戸建て4,950円・マンション3,740円と安く、さらに現金キャッシュバックもあります。

スマホのセット割はもちろん、四国電力とのセット割もあるため、より地域の方がお得に利用できる事業者です。

料金プランが分かりにくいデメリットもあるため、詳しくはピカラ光評判記事で確認してください。

メガ・エッグ|中国地方限定!顧客満足度の高い地域密着型のご当地光回線

メガエッグ

メガ・エッグのおすすめポイント

  • 中国地方で顧客満足度No.1
  • 現金キャッシュバックがもらえる
  • au、UQ mobileとのセット割あり
  • 乗り換え前回線の解約金を8万円まで負担してくれる

メガ・エッグは、中国地方(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)のみで提供される電力系光回線。

サービスやサポートのよさから、J.D.パワーが実施した顧客満足度調査でNo.1を受賞しました。

速度面ではIPv6が利用できないことから、安定性に欠けるデメリットもありますが、基本的には使いやすい光回線です。

メガ・エッグに関しては、メガ・エッグ評判記事で詳しく解説しています。そちらの記事を参考にしてください。

BBIQ|九州限定!セット割が適用されるならおすすめ

BBIQ

BBIQのおすすめポイント

  • 九州地方で顧客満足度7年連続No.1
  • 現金キャッシュバックがもらえる
  • au、UQ mobileとのセット割あり

BBIQは、九州地方で提供される電力系ご当地光回線。

具体的には、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県で提供されています。

通信速度や料金プランは次第点、九州地方に住んでいるなら最有力候補になるでしょう。

ただし、スマホのセット割が適用されない場合は、他の光回線も検討してください。

例えば、SoftBankのスマホユーザーはNURO光(提供エリアなら)にした方が料金も安く、速度も速いです。

BBIQユーザーの口コミやサービス内容を詳しく見るなら、BBIQ評判記事を参考にしてくださいね。

ゲームでおすすめな光回線5選|おすすめは「GAME WITH光」

スクロールできます
サービス名提供エリア基本月額料金
→実質月額料金
実測値Ping値スマホセット割詳しく見るなら
GAMEWITH光
全国
4,840円~6,160円
→4,730~5,995円

667.89Mbps

13.86ms
なし公式サイト
hi-hoひかりwith games
全国
4,840円~6,160円
→4,776~6,041円

187.29Mbps

29.37ms
なし公式サイト
NURO光
東北を除く各地の主要都市のみ
5,200円
→3,858円

 620.44Mbps

11.1ms
Softbank
※最大月額1,100円
公式サイト
auひかり
関西・中部・沖縄以外
3,740円~5,720円
→2,462円~4,200円

519.13Mbps

14.64ms
au・UQ mobile
※最大1,100円割引
代理店サイト
GMOとくとくBB光
全国
3,773円
→3,031円

230.97Mbps

17.41ms
なし公式サイト

※実測値は「みんなのネット回線速度」参照

ゲームでおすすめの光回線「GAME WITH 光」
引用:GAME WITH光

オンラインゲームでとくにおすすめの光回線は、「GAME WITH 光」です。

GAME WITH光は、ゲームをするために生まれた光回線。多くの有名ゲーマーや配信者が利用しています。

ゲームでおすすめの光回線「GAME WITH 光」を利用している配信者
引用:GAME WITH光

ゲーム回線を選ぶうえで大事なPing値も良好、FPSに最適な10ギガプランを選べばさらに快適なゲーム環境を整えられます。

GAME WITH光以外だと、NURO光などもゲーミング回線としては優秀でおすすめできる光回線です。

それぞれの詳細やおすすめポイントは、以下のゲームでおすすめな光回線で確認してくださいね。

実質月額が安い光回線は「NURO光」と「ドコモ光」

実質月額に関しては、毎月見直しを実施しています。しかし、タイミングによっては最新になっていない可能性もあるため、その点はご了承ください。

実質月額の計算方法
※タップでひらく

実質月額の計算方法

実質月額を計算した画像
実質月額の計算方法例

当サイトの実質月額は、主に以下の項目を「通常の月額料金」から割り引いて計算しています。

実質月額に関係してくるもの

  • キャンペーンのキャッシュバックを反映
  • 回線独自の割引特典を反映

※事務手数料など初期費用は月額料金のプラスして計算

要するに、「払うお金はプラスして、もらえるお金はマイナスした金額」と思ってください。

期間は光回線の最初の2~3年(契約期間の相場)を想定。契約更新後は、基本月額料金に戻るため注意しましょう。

なお、スマホや電力会社などのセット割は含んでいないため、適用されるならさらに安くなります◎

実質月額がもっとも安いのは、戸建てが「NURO光」マンションが「ドコモ光」です。

実質月額比較表※タップで切り替わる

スクロールできます
サービス名基本月額料金
→実質月額料金
キャッシュバック
金額
スマホの
セット割対象
NURO光
NURO光
5,200円
→3,858円

45,000円
softbank
※最大1,100円割引
ドコモ光
ドコモ光
5,720円
→4,191円

38,000円
docomo
※最大1,100円割引
auひかり
auひかり
5,610円
→3,981円

58,000円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引
ソフトバンク光
ソフトバンク光
5,720円
→4,412円

47,000円
Softbank・Y!mobile
※最大1,100円~1,650円割引
ビッグローブ光
ビッグローブ光
※auひかりが提供エリア外ならここ
5,478円
→4,459円

40,000円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

戸建てならNURO光

NURO光

引用:NURO光

NURO光は、戸建ての実質月額が3,858円ともっとも安いです。

キャッシュバックキャンペーンが45,000円と高額かつ、工事費実質無料などによって料金が抑えられています。

ちなみに、キャッシュバック金額だけでいうと月額料金8.6ヶ月分もの現金がもらえることに。

しかも速度が速いからついでに快適なネット環境もつくれるよ!安いだけでなく品質も大切にしたいコスパ重視の人におすすめ!

\最大45,000円キャッシュバック/

高額な工事費(44,000円)が実質無料◎

マンションなら「ドコモ光」

ドコモ光×GMO

引用:ドコモ光

マンションタイプで実質月額がもっとも安いのは「ドコモ光」です。

実質月額は2,871円と業界でも最安値。キャッシュバック金額の多さから見事第1位にランクインしました。

その他、工事費は完全無料のため初期費用もグッと抑えられます。

docomoのスマホユーザーはスマホの月額料金が最大で1,100円安くなるので、ドコモ光一択と考えてOKですよ。

\最大38,000円のキャッシュバックがもらえる/

工事費も完全無料で安心◎

10ギガでおすすめの光回線は「NURO光」

スクロールできます
サービス名提供エリア基本月額料金
→実質月額料金
スマホの
セット割対象
キャッシュバック
金額
NURO光
NURO光

東北を除く各地の主要都市のみ
5,700円
→4,358円
softbank
※最大1,100円割引

45,000円
ドコモ光
ドコモ光

全国
6,380円
→3,684円
docomo
※最大1,100円割引

51,000円
auひかり
auひかり

関西・中部・沖縄以外
7,018円
→4,553円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

58,000円
コミュファ光
コミュファ光

東海地方限定
5,940円
→4,730円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

なし
eo光
eo光

近畿地方限定
6,530円
→4,679円
au・UQ mobile
※最大1,100円割引

40,000円

※通信速度は「みんなのネット回線速度」参照

NURO光

引用:NURO光

10ギガプランでもっともおすすめの光回線は、NURO光10ギガです。

NURO光10ギガは、基本月額料金が5,700円で利用できるコスパ最強の光回線。おすすめの光回線ではもっとも安いです。

また、NURO光はキャンぺーンが充実しており、利用するとさらにお得に。

お得な特典の一例

  • 現金45,000円キャッシュバック
  • 44,000円の工事費が実質無料
  • 他社の解約金を最大60,000円まで負担してくれる

ここまでお得な10ギガプランはそうないため、もしどこを選んでいいか迷っているなら、とりあえずNURO光にするのが安パイです◎

ちなみにSoftbankユーザーはスマホのセット割で、スマホ料金が最大1,100円割引になります。

こうなったらNURO光一択になるから、まずは公式サイトで詳しいサービス内容や特典をチェックしておこう。

\最大45,000円キャッシュバック/

高額な工事費(44,000円)が実質無料◎

一人暮らしでおすすめの光回線は?スマホのセット割で選ぼう

一人暮らしならスマホのセット割が組める光回線を選ぶのがおすすめです。

一人暮らしの場合、実家や同姓している方よりも世帯収入が低いため、できる限り通信費を抑えたいところ。

スマホのセット割を利用すれば最大で月額1,100円の割引になり、通信費をグッと抑えられますよ。

迷ったらとりあえずここ!

\使ってるキャリアのロゴをタップ/

SoftBankユーザーなら
「NURO光」がおすすめ!

NURO光

NURO光のおすすめポイント

  • ネットのみの契約でキャッシュバックが45,000円もらえる
  • 通信速度がトップクラスに速い!実測値は500Mbps以上
  • 契約後2ヶ月以内なら解約無料!※初回事務通量3,300円は発生※

※解約するとキャッシュバックはもらえなくなります

NURO光は、Softbankスマホとセット割が組める光回線でコスパNo,1!

キャッシュバック45,000円で、月額料金は実質8ヶ月無料

SoftBankスマホユーザーはセット割で最大1,100円割引になります。

また、乗り換え前の回線で発生する解約金も「6万円」までNURO光が負担してくれますよ。

しかも今なら契約後2カ月間は解約無料でお試しにも最適。Softbankユーザーは迷ったらNURO光で決まり◎

\キャッシュバック45,000円/

2ヶ月以内なら解約金無料◎

格安SIMユーザーであれば、@スマート光がおすすめ!シンプルな月額料金が魅力だよ。

格安SIMユーザーなら
「@スマート光」がおすすめ!

スマート光

@スマート光のおすすめポイント

  • 月額4,730円でシンプルに安い
  • 初期費用が0円!契約期間の縛りもなし
  • 実質月額などのややこしい計算がいらない

格安SIMユーザーであれば、月額料金が安い@スマート光がおすすめです。

高額な工事費も無料で、月額料金も最安値の4,730円!

2年でも10年でも月額料金がずっと安いのは「@スマート光」だけですよ◎

\業界最安値の3,630円~/

縛りがないのでいつでも解約OK!

大家さんにおすすめの光回線は「フレッツ光」

フレッツ光東日本法人
引用:フレッツ光
URLhttps://next-internet.info/
最大通信速度1Gbps
月額料金3,350円~
初期費用800円/一戸
工事費用15,000円/一戸

アパートやマンションの大家さんには、フレッツ光の全戸加入プランがおすすめです。

全戸加入プランは、集合住宅の全部屋で光サービスが提供できるプラン。

インターネット(Wi-Fi)が無料で使えるのは、入居者にとってかなりプラスになります。

料金プランは部屋数によって異なるため、事前にチェックしておきましょう。

フレッツ光「全戸加入プラン」の料金

月額料金(4戸以上)4,350円/一戸
月額料金(8戸以上)3,750円/一戸
月額料金(16戸以上)3,350円/一戸

\料金やサービス内容を詳しく見る/

マネーフォワードMEユーザーにおすすめなのは「MoneyForward光」

Moneyforward光
引用:MoneyForward光
URLhttps://fixedcost.moneyforward.com/internet/
最大通信速度1Gbps
月額料金戸建て:4,950円
マンション:3,850円
初期費用無料
工事費用無料
特典マネーフォワード MEのプレミアムコース(月額500円)が0円に

家計簿アプリ「マネーフォワードME」の利用者には、MoneyForward光がおすすめです。

MoneyForward光に申し込むと、マネーフォワードMEの有料プラン(月額500円)が無料になります。

有料プランは、登録金融機関の上限無制限や1年前の家計簿がチェックできるなど、便利機能が満載です。

有料プランの方はもちろん、現在無料プランを利用している方も無料でグレードアップできますよ。

肝心の料金プランも安く初期費用も無料なため、マネフォユーザーはぜひ候補にいれてね!

MoneyForward光公式サイトをチェック>>

長く愛用したい光回線おすすめランキング!スマホやキャッシュバックに縛られない

ここからは、光回線のおすすめランキングを紹介します。

光回線はキャッシュバックやスマホのセット割でお得になりますが、実際の月額が安くなるわけではありません。

ここで重要なのが、回線本来のスペックです。

毎月の月額自体が安ければ何年先でも安く利用できますし、速度が速ければ快適なネット環境をつくれます。

月額料金の安さランキング|基本月額料金で比較

ここでは、基本月額料金の安さで順位をつけてみました。

キャッシュバックやお得な特典を含めない「純粋な基本料金」で比較しているため、契約年数に関係なくずっと安いです。

栄えある1位を獲得したのは…@スマート光!!

順位サービス名基本月額料金
(戸建て
基本月額料金
(マンション
工事費
1位スマート光4,730円3,630円無料
2位enhikari4,818円3,718円16,500円
3位おてがる光4,873円3,773円実質無料
4位GMOとくとくBB光4,818円3,773円実質無料
5位excite MEC光4,950円3,850円実質無料
6位MoneyForward光4,950円3,850円無料
7位4,950円3,630円実質無料
8位ピカラ光ロゴ4,950円3,740円実質無料
9位BBIQ4,950円3,410円実質無料
10位コミュファ光5,170円4,070円実質無料
※IPv6サービス込みの料金
スマート光
引用:スマート光公式サイト

@スマート光の特徴やメリット

  • とにかく月額料金が安い
  • 初期費用が0円
  • 解約金や契約期間もなくリスクなし

@スマート光最大の魅力は、リスクほぼなしで光回線が開通できることです。

月額料金はもちろん安いのですが、初期費用や解約金も0円の事業者はそう多くありません。

1ギガプランでも平均通信速度が200Mbpsを超えているため快適。

キャッシュバックは一回もらったらおしまいですが、月額自体が安ければ何年先でもずっと安いです。

安さを求めてまた乗り換える必要もなくなるため、これっきりで調べる必要もなくなりますよ。

\業界最安値の3,630円~/

縛りがないのでいつでも解約OK!

通信速度ランキング|下り・上り・Ping値で比較

光回線速度ランキングでは、下り・上り・Ping値それぞれで比較して順位を決めました。

比較サイト「みんなのネット回線速度」から、ユーザーの実測値をピックアップ。

気になる速度をタップすると、それぞれの順位が確認できるよ!

順位サービス名ダウンロード速度
(下り)
1位eo光756.99Mbps
2位コミュファ光635.75Mbps
3位NURO光620.44Mbps
4位auひかり519.13Mbps
5位BBIQ458.01Mbps
6位ピカラ光ロゴ413.84Mbps
7位enhikari358.17Mbps
8位メガエッグ337.86Mbps
9位excite MEC光334.47Mbps
10位ソフトバンク光304.97Mbps
NURO光

引用:NURO光

通信速度で比較した場合、もっともおすすめできるのは「NURO光」でした。

NURO光は、ダウンロード3位・アップロード3位・Ping値1位の好成績を叩き出しています。

当サイトの光回線速度ランキングでも「全国総合1位」を記録しており、速度面ではもっともおすすめできます。

NURO光よりも速い回線はeo光とコミュファ光がありますが、この2社は地域限定回線です。

申し込める確率が高いことから、上記2社ではなくNURO光をもっともおすすめします。

NURO光の速度以外の魅力

  • 速いだけでなく安い
  • キャッシュバックも45,000円と多い
  • 初回2カ月なら解約金0円

速いだけでなく安さも魅力!解約金も初回2カ月間なら無料になるからリスクも少ないよ。※解約の場合キャッシュバックはもらえません

\キャッシュバック45,000円/

2ヶ月以内なら解約金無料◎

迷ったときの選び方!おすすめ光回線のロードマップ

「おすすめの光回線を見たけどイマイチしっくりこない…」

そんな方のために、ここでは「光回線の完全ロードマップ」を紹介します。

選び方を解説している記事はよくありますが、実際にポイントがバラバラで候補が絞られない…なんて経験ありませんか?

その点、今回のロードマップでは「STEP1~STEP9 」まで順番に見ていけばある程度は的が絞れるようにしました。

ぜひ1つずつ見てもらい、あなたにぴったりな光回線を見つけてくださいね。

STEP1:利用中のインターネット回線状況を整理する

STEP1として、利用中のインターネット回線状況を整理しておきましょう。

整理するポイント

  • 契約期間(更新月のチェック)
  • 月額料金(乗り換え先を比較するため)
  • 返却する機器(再度購入?レンタル?)

整理するポイント①契約期間(更新月がいつなのかをチェック)

整理するべき1つ目のポイントは「契約期間」です。契約期間を把握することで、乗り換え時の無駄な出費を抑えられます。

光回線の契約期間は、相場で2~3年程度。契約期間を終えると「契約更新月(約3ヶ月)」がやってきます。

ソフトバンク光の契約期間
引用:ソフトバンク光

更新月に乗り換えると違約金が発生しないため、無駄な出費を抑えることができます。

急な転勤や引っ越しで乗り換える場合はやむを得ませんが、タイミングをずらせるなら更新月に乗り換えましょう。

どうしてもタイミングがずらせない場合、次に解説する「解約金」や「工事費残債」の有無を確認してくださいね。

解約金がいくらかを把握しよう

解約金には、契約期間に満たない場合に発生する「違約金」と、工事費を分割で支払っている最中の解約で発生する「工事費残債」が含まれます。

違約金は2022年7月1日以降の契約であれば月額料金と同額で済みます。一方で、「工事費残債」がかなり厄介です。

工事費残債とは、光回線の工事費を分割で支払っている場合に発生する「残債」のことを指します。

GMOとくとくBB光の工事費残債について
工事費に関する内訳金額
工事費26,136円
契約期間36ヶ月
1ヶ月ごとに割り返した工事費726円
利用期間
契約期間の残り
24ヶ月
【残り】12ヶ月
残債8,712円

ちなみに、光回線のキャンペーンでは、乗り換え前の回線の解約金を負担してくれる「解約金負担特典」があります。

うまくいけば、解約金をすべて負担してくれる可能性もあるため、事前に総額を計算しておきましょう。

※STEP4「乗り換え時の解約金がいくらかを整理」で詳しく解説します

整理するポイント②現在の月額料金(セット割で安くなっていたら注意)

整理するポイントの2つ目は、現在契約中の回線の月額料金です。月額料金は乗り換える際の基準の一つになります。

月額料金を確認する際は、以下の内容も併せてチェックしておきましょう。

以下の内容をチェック

  • 純粋な回線の月額料金
  • スマホセット割の適用
  • その他電気・ガスなどのセット割

とくに、光回線を契約している方は、他の通信費や光熱費とのセット割がないかを確認しておきましょう。

なぜなら、回線の解約と同時に、電気やガス、スマホのセット割が解除される恐れがあるからです。

回線の月額料金は下がったのに、なぜかスマホ代や光熱費が高くなった…とならないよう、事前に把握しておきましょう。

同じスマホのセット割が適用される回線を選べば、引き継ぎできる場合があります。詳しくは、各キャリアまたは光回線事業者へ確認してください。※auスマートバリューは継続、ソフトバンクのおうち割光セットは再申し込み必要

整理するポイント③返却機器の有無(返却後の対応を想定する)

整理するポイントの3つ目は、返却機器がないかを把握することです。返却の有無は、のちの対応に大きく影響します。

返却が想定される機器

機器名
ONU(光回線終端装置)ONU(光回線終端装置)
無線LANルーター無線LANルーター

ONU(光回線終端装置)は次の光回線からレンタル可能ですが、無線LANルーターはレンタル自体できない場合もあります。

無線LANルーターは無料でレンタルできる場合もあれば、レンタル自体が有料(月額500円前後)の場合もあるため注意が必要です。

ちなみに、buffaloの無線LANルーターなら市販で5,000円~6,000円程度で購入できます。

レンタルのランニングコストをかけるくらいなら購入したほうがいい!といった方は、購入も視野にいれておきましょう。

一旦おさらい!①契約期間は確認できた?②月額料金や現在のセット割は把握できた?③返却機器はチェックできた?全部OKなら次へ!

STEP2:テレビの視聴環境をもう一度整理する

STEP2として、テレビの視聴環境を確認しましょう。

代表的なテレビの視聴環境

  • テレビアンテナ
  • ケーブルテレビ
  • 光テレビ

テレビ環境のチェックでは、光回線のオプションでテレビを見ているかどうかがとても重要です。

対応策を間違えてしまうと、乗り換えたあとにテレビをつけても映らない…といった最悪な事態も。

そうならないためにも、しっかり解説していくね!解説は、戸建てとマンションで分けて説明するよ。

戸建ての場合|アンテナ・ケーブルテレビ・光テレビで対応が異なる

戸建ての場合、環境によって対応が異なります。

テレビの視聴環境方法・対応
テレビアンテナ
アンテナ
住宅の屋根や高所にアンテナを設置する視聴方法。そのまま光回線を乗り換えてOK。乗り換え後も継続してテレビが視聴可能。
jcom(ケーブルテレビ)
ケーブルテレビ
アンテナを使わずケーブルを使って配信される方法。そのまま光回線を乗り換えてOK。
光テレビ
光テレビ
光回線のオプションで見る方法。auひかりやNURO光は「光テレビ」サービスを提供していないため、乗り換え先で検討中なら注意。

テレビアンテナやケーブルテレビで視聴している方は、そのまま光回線を乗り換えても問題ありません。

ただし、光テレビに加入している場合は注意が必要です。

auひかりとNURO光は、そもそも光テレビサービス自体がありません。つまり、乗り換え先の候補が2社の方は、光テレビが見れなくなります。

テレビアンテナを設置するか、ケーブルテレビに加入することになるため、可能なら光テレビが提供されている光回線を検討しましょう。

光テレビ利用者でauひかりかNURO光を検討していたら、スマホのセット割が適用される別回線を選ぼう。

※STEP5「スマホのキャリア別で安くなる光回線を把握」で詳しく解説します

次のマンション解説を飛ばしてSTEP3を見る↓↓

マンションの場合|対応はシンプル!CS放送が見たい場合のみ光テレビへ加入

マンションの場合、基本的に地上デジタル放送(地デジ)はマンションの共用設備として導入されています。

再度自分でアンテナを立てたり、ケーブルテレビに加入したりする必要はありません。

BSを見たい場合は、テレビの背面アンテナ線を地デジ→BS・CSに差し込みなおしてみてください。

テレビの背面をチェック

もしそのままBS放送が映ったら、マンション自体がBSを見れる環境ということです。

CS放送は別途オプションの「光テレビ」が必要となります。見たい方は光テレビが導入されている回線を選びましょう。

テレビ環境は確認できかな?次はSTEP3の提供エリアをチェックしよう。

STEP3:提供エリアで絞る

STEP3は、提供エリアの絞り込みです。あなたが住んでいる地域で提供されている光回線を把握しましょう。

\該当地域をタップ/

サービス名例提供エリア
ソフトバンク光全国展開※NTT東日本と西日本の提供エリア内にて確認できます。
【NTT東日本】確認方法
【NTT西日本】確認方法
ドコモ光
スマート光
ビッグローブ光
GMOとくとくBB光

提供されている光回線をピックアップしておいてください。のちほどSTEP4以降で絞込みしていきます。

STEP4:乗り換え時の解約金がいくらかを整理する

STEP4は、解約金の整理です。STEP1で把握した解約金をどうするか検討しましょう。

解約金の対応方法はこの2つ!

  • 解約金負担特典を利用して0円で乗り換える
  • 契約更新月まで待ってから乗り換える

解約金を把握して0円になる光回線をピックアップしておく

コミュファ光の他社違約金全額還元
引用:コミュファ光

光回線には、乗り換え時の解約金を負担してくれる「解約金負担特典」があります。

光回線のよって金額は異なりますが、最大で全額負担してくれる事業者もあるため、ぜひ活用しましょう。

解約金としてカウントされる内容

  • 違約金
  • 端末代の残債(※42,000円上限アリ)
  • 工事費残債

更新月を待たずに解約すると発生する「違約金」や、工事費実質無料特典で残った「工事費残債」が対象です。

ホームルーターなどの端末代を分割で支払っている場合でも、上限付きですが乗り換え先の光回線が負担してくれます。

実際に各光回線の「解約金負担特典」がいくらなのかを確認してみましょう。

提供エリアも一緒に記載してるから、STEP3で絞り込んだ回線だけチェックできるようになってるよ。

\該当地域をタップ/

サービス名例解約金負担の金額提供エリア
ソフトバンク光最大10万円全国展開※NTT東日本と西日本の提供エリア内にて確認できます。
【NTT東日本】確認方法
【NTT西日本】確認方法
ドコモ光最大15,000円
スマート光なし
ビッグローブ光なし
GMOとくとくBB光最大60,000円

それぞれの解約金負担特典額が把握できたら、今使っている回線の解約金がどのくらいまかなえるかを確認しましょう。

可能であれば全額負担できる回線を選ぶのがおすすめです。初期費用をグッと抑えることができますよ。

ここまでのおさらい!

  • 今使っている回線の契約状況、月額料金、返却機器は把握できてますか?
  • テレビ環境は整理できてますか?光テレビの方は乗り換え先でも提供されてますか?
  • 提供エリア内の光回線を絞り込めていますか?
  • 乗り換え先の解約金負担特典で、解約金自体はすべて賄えますか?

解約金がカバーできないなら更新月まで待ってみる

もし解約金がカバーしきれないなら、契約更新月まで待ってみるのも手です。

工事費残債や端末代の分割費用をすべてクリーンにした状態で乗り換えすれば、余計な初期費用がかからなくて済みます。

もちろん、急な転居や出張で仕方なく乗り換える場合は難しいですが、先送りできるならその方が損しません。

解約金が高額な方は、負担できる回線への乗り換え、あるいは更新月まで待ってから乗り換えましょう。

STEP5:スマホのキャリア別で安くなる光回線を把握する

STEP5 は「スマホのキャリア別で安くなる光回線を把握する」です。もっとも大事なパートなのでかならずチェックしてください。

すでに光回線を利用している方は知っているかもしれませんが、大半の光回線では「スマホのセット割」が適用されます。

ドコモ光セット割
例:ドコモ光のセット割

スマホセット割を適用させれば、キャリアとのセット割対象回線への申し込みで、使っているスマホ代が1,000円程度安くなります。

しかも、家族にも適用されるため、使っている人数が多ければ多いほどもっとお得に。

もし5人家族で4人が対象スマホを利用していたら、約4,000円も通信費を抑えられます。

光回線の料金において、この「スマホのセット割」が適用されるかどうかはもっとも重要なポイントだよ。基本は適用される回線を選ぶのがベター。いや、マストかな!

\使っているスマホキャリアをタップ/

サービス名例スマホセット割内容解約金負担の金額提供エリア
ソフトバンク光ソフトバンク
月額料金が最大で1,100円割引
対象プランはこちらをチェック
最大10万円全国展開※NTT東日本と西日本の提供エリア内にて確認できます。
【NTT東日本】確認方法
【NTT西日本】確認方法
NURO光最大60,000円【北海道エリア】 北海道
【東北エリア】 宮城県 ※10Gのみ提供
【関東エリア】 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
【東海エリア】 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
【関西エリア】 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
【中国エリア】 広島県、岡山県
【九州エリア】 福岡県、佐賀県
スクロールできます
サービス名例スマホセット割内容解約金負担の金額提供エリア
ソフトバンク光ソフトバンク
月額料金が最大で1,100円割引
対象プランはこちらをチェック
最大10万円全国展開※NTT東日本と西日本の提供エリア内にて確認できます。
【NTT東日本】確認方法
【NTT西日本】確認方法
NURO光最大60,000円【北海道エリア】 北海道
【東北エリア】 宮城県 ※10Gのみ提供
【関東エリア】 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
【東海エリア】 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
【関西エリア】 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
【中国エリア】 広島県、岡山県
【九州エリア】 福岡県、佐賀県

STEP6:現在の回線の速度を「回線速度診断」でチェックする

スマホのセット割まで絞れたら、回線速度診断で今使っている回線の速度を把握しましょう。

チェックするツールは、ネットのいろは「スピードテスト(通信速度測定)」でOKです。

「計測スタート」をタップ

スピードテストページで「計測スタート」をタップしたら…

速度が表示される!

数秒~十数秒で、今使っているネット回線の速度が表示されます。

測定できた速度をメモ、またはスクショしておき、乗り換え候補の回線と比較する準備をしておきましょう。

速度改善が目的じゃなくても一応やっておくといいよ!せっかく乗り換えるなら、ついでに速度も速くできるといいよね。

スピードテストで通信速度を測ってみる>>

STEP7:「みん速」で候補の光回線の速度をチェックする

STEP7は「みん速での速度チェック」です。乗り換え候補の速度を測りましょう。

みん速とは「みんなのネット回線速度」の略で、回線別の速度を地域別で確認できる便利サイトです。

引用:みんなのネット回線速度

みん速で確認できる内容

  • 各回線の通信速度
  • 地域別(県や市、地域別)
  • 時間帯別の速度
  • 地域別の速度ランキング

このとおり、自分が乗り換えるときに知っておきたい「回線速度の情報」を手軽に確認できます。

みん速を利用して「乗り換え候補の光回線の速度」「STEP6で取得した今の回線速度」を比較してみましょう。

気になる回線の速度を検索する

検索すると、平均速度やランキング順位、時間帯別の速度などが表示されます。

今使っている回線と比べて速い、あるいは同等であれば乗り換え候補にしましょう。もちろん、速度以外に重要視するポイントがあれば、速度は参考程度に考えるのもアリです。

いずれにせよ、安心して乗り換えるための材料として、速度は把握しておきましょう。

速度は環境によって大きく変化するよ。自宅の場所や使っている通信機器によっても差がでるから、あくまで参考程度に考えておこう。

STEP8:解約金負担やキャンペーンを確認してお得な回線を選ぶ

ここまできたらあと少し!STEP8は「お得な回線を選ぶ」です。

光回線はお得なキャンペーンが豊富。現金キャッシュバックはもちろん、乗り換え時の解約金を負担してくれる特典もあります。

STEP7で速度面から候補が絞れたら、最後はキャンペーン内容で絞り込みましょう。

キャンペーン内容には、大きく以下の4つが含まれます。

よくあるキャンぺーン内容

内容詳細
現金キャッシュバックネット開通と同時申し込みで現金がもらえるお得なキャンペーン。
光回線の醍醐味といえばこれ。
解約金負担特典乗り換え前の回線を解約するときに発生する「解約金」の一部を負担してくれる。
STEP1参照
基本工事無料開通時に発生する工事費は無料になる。
「実質無料」と「完全無料」があるため注意。
(オプション加入で増額キャッシュバック)光テレビや電気・ガスなど有料オプションに加入すると現金キャッシュバックが増額される。
基本気にしなくてOK。必要な方だけ加入する。

基本的に「オプション加入で増額キャッシュバック」は無視してOKです。

不必要なオプションを申し込んでしまうと、かえって月額料金が高くなってしまう襲れがあります。

ネットの申し込みのみで適用されるキャッシュバックを選択し、お得に申し込みしましょう。

キャッシュバックはあくまでおまけ!毎月発生する月額料金やスマホ料金が安くなることを優先しよう。

キャンペーンをチェック

\使っているスマホキャリアをタップ/

スクロールできます
サービス名例キャンペーン内容スマホセット割内容提供エリア
ソフトバンク光・現金キャッシュバック4万円
・解約金負担10万円まで
・工事費実質無料
ソフトバンク
月額料金が最大で1,100円割引
対象プランはこちらをチェック
全国展開※NTT東日本と西日本の提供エリア内にて確認できます。
【NTT東日本】確認方法
【NTT西日本】確認方法
NURO光・現金キャッシュバック4.5万円
・解約金負担6万円まで
・工事費実質無料
最大60,000円

一番条件がいいのはどこだったかな?auやUQ mobileユーザーは選択肢が多いから「auひかり」か「電力系」で条件のいい方を選ぼう。

STEP9:候補の光回線の特徴を詳細記事でチェックする

お疲れさまでした。光回線の候補は絞れましたか?

項目が多く選ぶのが大変でしたが、ある程度候補は絞られてきたと思います。

各光回線の詳細は「戸建て・マンション・ゲーム・地方別」の記事でまとめています。

サービス内容以外にも、口コミやお得なキャンペーンなどもまとめているので、ぜひチェックしてくださいね。

住まいの状況や用途に合っている記事を選んで、光回線の詳細をチェックしましょう。

この記事の「おすすめの光回線」からそれぞれの記事へジャンプできます。

これがいい!って回線がすでに決まっていたら、ユーザーの口コミやサービス内容をまとめた評判記事をチェックしよう。

\使っているスマホキャリアをタップ/

サービス名例評判や利用者の口コミ
ソフトバンク光評判口コミを見る>>
NURO光評判口コミを見る>>

それでも迷ったら「ネットのいろは回線診断」で

ここまで見て「やっぱりどこにしていいか迷う…」という方は、ネットのいろは回線診断を活用しましょう。

ネットのいろは回線診断」とは、YESかNOで質問に答えていくと、自分にピッタリな回線が見つかる便利なツールです。

ネットのいろは「回線診断」

光回線だけでなく最適な通信回線を提案してくれるため、用途にマッチしたネット環境を作ることができます。

どうしても自分で決められない方は、ぜひ活用してみてください。

\所要時間1分でクイック診断/

光回線に申し込む際の注意点まとめ

ここでは、光回線に申し込む際の注意点を6つまとめました。

注意点を把握しておけば、開通後に万が一アクシデントがあっても冷静に対処できます。

6つの注意点

基本的には開通工事(1〜2ヶ月)が必要なことを把握する

1つ目の注意点は、開通工事に時間がかかることです。基本は1~2ヶ月、繁忙月(2月~4月)は3ヶ月以上かかる場合もあります。

工事に時間がかかる理由として、以下の4つがあります。

時間がかかる理由は?

  • 工事業者の予定が埋まっている
  • 現地調査の必要性
  • 土日に集中して予約がとれない
  • 繁忙期と重なっている…など

まず、工事をする場合に光回線自体が引ける環境なのか確認するための「現地調査」がおこなわれます。※現地調査は立ち合いなし

そこから工事業者の予定を確認し、スケジュールが空いている曜日と希望日を合わせていくため、時間がかかってしまいます。

光回線の工事期間
引用:BBIQ「光回線のプロバイダーの乗換え方法!

さらに、土日休みに工事が集中するため、予定が重なってしまい実施日が先延ばしになる可能性大です。

新生活が始まる引っ越しシーズンの2月~4月になると申し込み者が増えるため、さらに工事期間が延びてしまう可能性があります。

ですので、工事期間が長引くことを想定しておき、余裕をもって申し込みするようにしましょう。

速度はかならずしも改善されるとは限らない

2つ目の注意点は、速度がかならずしも改善されるとは限らないことです。

光回線は確かに高速ですが、自宅環境や使っているデバイスによって速度が遅くなってしまう場合もあります。

遅くなる要因は、以下のとおりです。

遅くなる3つの要因

  • LANケーブルの規格が合っていない
  • 通信端末の機種が古い
  • ルーターの位置が悪く電波干渉が起きている

他にも遅くなる原因はありますが、とくに上記の3つは代表格として挙げられます。

したがって、高速な光回線を契約する前に自宅環境やデバイスの問題がないかチェックしておきましょう。

以下、気になる項目をタップすると解説が見られるため、ぜひ参考にしてくださいね。

LANケーブルの規格が合っていない場合※タップでひらく

LANケーブルには規格があります。規格によって最大通信速度が違うため、できる限り速い規格のLANケーブルを選びましょう。

おすすめなのは「カテゴリ6以上のLANケーブル」です。最大通信速度が1Gbps以上のため、光回線のスペックを十分に発揮してくれます。

規格最大通信速度伝送帯域印字
カテゴリ5100Mbps100MHzANSI/TIA/EIA-568-B.1
カテゴリ5e1GbpsANSI/TIA/EIA-568-B.2
カテゴリ6250MHzANSI/TIA/EIA-568-B.2-1
カテゴリ6A10Gbps500MHzANSI/TIA-568-B.2-10
カテゴリ7600MHzISO/IEC 11801
カテゴリ7A1000MHz
カテゴリ840Gbps2000MHzANSI/TIA-568.C-2-1
通信端末の機種が古い
※タップでひらく

通信端末(パソコンやスマホ)が古いと津運速度が遅くなる場合があります。

経年劣化による速度低下のため、ネット回線のスペックを上げたとしても改善されない可能性があります。

光回線へ乗り換えても速度が改善されないなら、通信端末の買い替えも検討しましょう。

電波干渉について
※タップでひらく

電波干渉とは、通信機器同士の電波がぶつかってしまい、不具合が生じることを指します。

とくに「電子レンジ」の周波数は、光回線のWi-Fiルーターとバッティングしやすいため注意が必要です。

改善策として、ルーターの位置を変更してみましょう。

適切なルーターの設置場所
  • 床から1~2m高い
  • 周囲に障害物がない
  • 家電と距離がある
  • 金属類と距離がある
  • 水槽と距離がある

ルーターがないとWi-Fi機能が使えない

3つ目の注意点は、無線LANルーターがないとWi-Fi機能が使えないところです。

光回線は回線単体ではWi-Fiに繋がりません。接続するためには「ONU(光回線終端装置)」と「無線LANルーター」が必要です。

引用:QTmobile「Wi-Fiとは何?使うとおトクなそのワケは?仕組みとメリットを解説

なかにはルーター機能内蔵のONUもありますが、基本的には別途で無線LANルーターを準備する認識でいましょう。

ちなみにONUは大半の光回線事業者からレンタル可能、無線LANルーターは有料(月額500円程度)でレンタルできる場合があります。

ただし、2年使うと10,000円以上はランニングコストがかかるため、長期的に利用するなら購入がおすすめです。

無線LANルーター自体は5,000円~6,000円程度で購入できるよ。長期的に利用する前提なら、ルーター購入も検討しよう。

IPアドレス(IPv4とIPv6)によって速度の安定性が変わる

光回線の通信方式には「IPv4」と「IPv6」があります。

通信方式をざっくり理解していないと、通信速度が遅いときの対処方法に影響が出るため注意しましょう。

まずはそれぞれの違いについて解説

通信方式特徴
IPv4コンピュータに割り振られた識別番号「IPアドレス」の1つ。
もっとも多く使われているIPだが、ほぼ使い切って空きがない状態。
IPv6IPv4と同じIPアドレスの1つ。
アドレスの空きが多く、まだまだたくさんの人が利用できる。

まとめると、IPv4とIPv6には利用者数の差があることが分かります。

さらに、IPv6は「IPoE」という接続方式に対応しており、混雑しにくく快適なネット環境を実現できます。

IPv6(IPoE)は混雑しにくい

仮に速度が遅いと感じたとき、IPv6接続ができているか、あるいはそもそも対応しているのかを確認しましょう。

接続方式を変更するだけで速度が改善する場合もありますよ。

光回線を選ぶときは、「IPv6対応」なのかをかならずチェックしておこう。記事で紹介している光回線は基本的にIPv6対応だよ!

更新期間があるため乗り換えタイミングは慎重に

5つ目の注意点は、更新月を加味して乗り換えること。なぜなら、更新月を無視してしまうと余計な出費が増えてしまうからです。

光回線には「契約期間」や「契約更新月」があります。契約期間は2~3年、契約満了後に3カ月程度の更新期間(違約金なし)が設けらるケースが多いです。

ビッグローブ光「ひかり」コース(2年プラン)契約期間と更新月
引用:ビッグローブ光

更新期間以外で解約してしまうと、違約金が発生してしまうため注意が必要です。

また、違約金のほかに「工事費の分割未払い分(工事費残債)」が発生してしまう場合もあります。

開通後に短期間で解約してしまうと高額な工事費残債が発生するため、できる限り更新期間中に乗り換えましょう。

工事費残債については「契約期間(更新月がいつなのかをチェック)」で解説しています。※別タブで開きます

どうしても契約期間外で乗り換えなくちゃダメなら、「解約金負担特典」がある光回線を選ぼう!詳しくはこの記事のロードマップを見てね。

申込み窓口によってキャンペーン内容が異なる

最後の注意点は、申し込み窓口によってキャンペーン内容が異なるところです。

キャンペーン窓口の種類を把握していないと、知らない間に損してしまう可能性もあるため注意しましょう。

主な申し込み窓口

  • 公式サイト
  • 家電量販店
  • 携帯ショップ
  • 代理店
  • ポイ活サイト

家電量販店や携帯ショップの実店舗では、独自キャンペーンをおこなっています。

直接店員さんから話を聞ける安心感が魅力ですが、すべての回線が店舗で申し込めるわけではありません。

また、店舗へ行く手間や別の勧誘(オプションなど)を受ける可能性もあるため、注意しておきましょう。

もし手軽に申し込むなら、公式サイトや代理店サイトのネット申し込みがおすすめです。

代理店とは、公式サイトの代わりに窓口として回線の取次をおこなっている会社のとこを指します。

公式・代理店サイトの
メリット
公式・代理店サイトの
デメリット
自宅で簡単に申し込める
申し込み後は電話で丁寧に案内
お得な特典が実店舗よりも豊富
じっくり比較・検討できる
直接話が聞けない※アフターフォローあり
一番お得なサイトを探す手間がかかる
GMO光アクセス

還元率の高い特典がいっぱい!

公式サイト・代理店サイトともに現金キャッシュバックなどの特典が豊富なメリットがあります。

また自宅で冷静になってじっくり考えられるため、誤って余計なオプションなどを追加する心配もありません。

ネット申し込みのため説明を受けることはできませんが、申し込み後のアフターフォロー(電話)もあります。

唯一の欠点は、代理店サイトが多くてどこが一番お得かわかりにくいところ。

おすすめの申し込み先に関しては、この記事のおすすめ光回線トピックで解説しているので安心してくださいね。

おすすめは各家庭の自宅タイプによっても異なるから、「戸建てでおすすめの光回線」や「マンションでおすすめの光回線」の個別記事で解説してるよ!

おすすめ光回線の「あわせて読みたい」からジャンプ

光回線のQ&A!一問一答でおすすめの光回線を紹介

最後に、よくある状況別でのおすすめ光回線を「一問一答形式」で紹介します。

ピンポイントで紹介しているため、ぴったりな状況が合ったらぜひ参考にしてくださいね。

光回線のおすすめQ&A!

SoftBankスマホユーザーでおすすめの光回線は?

NURO光がおすすめです。

NURO光は、SoftBankスマホとのセット割でスマホ料金が最大1,100円割引になります。

セット割が適用されるソフトバンク光と比較しても、NURO光の方が速度も速く料金も安いです。

詳しくは、以下のNURO光評判記事を参考にしてくださいね。

docomoユーザーにおすすめの光回線は?

ドコモ光がおすすめです。

ドコモ光は、docomoスマホとのセット割が唯一適用される光回線です。※最大1,100円割引

また、本来セット割と一緒に加入しなくてはいけない「光電話(月額550円程度)」がいらないメリットもあります。

そのほかにもお得なキャンペーンも豊富なため、詳しくはドコモ光評判記事を参考にしてください。

auスマホユーザーにおすすめの光回線は?

auひかりかビッグローブ光、あるいは電力系光回線がおすすめです。

auスマホは、さまざまな光回線とセット割が組めます。

基本的には、以下の手順で決めてみてださい。

auユーザーの決め方手順
  • 提供エリアで決める
    西日本に住んでいるなら電力系光回線を選択
  • 西日本以外に住んでいる
    提供エリア内ならauひかりを選択
  • auひかりが提供エリア外
    ビッグローブ光を選択

>>auひかりの詳細をチェック

>>ビッグローブ光の詳細をチェック

>>電力系光回線をチェック

UQ mobileユーザーにおすすめの光回線は?

auひかりかビッグローブ光、あるいは電力系光回線がおすすめです。

UQ mobileユーザーは、auと同じ光回線とセット割が組めます。

auと同じ手順で光回線を選びましょう。

auユーザーの決め方手順
  • 提供エリアで決める
    西日本に住んでいるなら電力系光回線を選択
  • 西日本以外に住んでいる
    提供エリア内ならauひかりを選択
  • auひかりが提供エリア外
    ビッグローブ光を選択

>>auひかりの詳細をチェック

>>ビッグローブ光の詳細をチェック

>>電力系光回線をチェック

ワイモバイルユーザーにおすすめの光回線は?

ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は、ワイモバイルと唯一セット割が組める光回線です。

最大1,650円割引されるため、通信費全体をかなり抑えられます。ワイモバイルユーザーはソフトバンク光一択です。

ソフトバンク光の詳細なら、ソフトバンク光評判記事を参考にしてください。

格安SIMユーザーにおすすめの光回線は?

@スマート光かGMOとくとくBB光がおすすめです。

格安SIMはスマホとのセット割がありません。厳密にはあるのですが、少額の割引のためあまり恩恵がありません。

おすすめなのは、月額料金自体が安い「@スマート光」「GMOとくとくBB光」です。

スマート光

@スマート光は月額料金が業界でも最安級、工事費は完全無料で契約期間の縛りもありません。

申し込みのハードルが低いため、どこを選んでいいか迷ったら@スマート光にするといいでしょう。

GMO光アクセス

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、格安光回線では珍しく「現金キャッシュバック」があります。

また、解約金負担特典もあるため、乗り換えの方にもおすすめです。

キャッシュバックの受け取り難易度が高いため、詳しくはGMO光アクセス評判記事を参考にしてください。

大家さんにおすすめの光回線は?

フレッツ光がおすすめです。

フレッツ光は法人専用のサービスも実施しています。

法人限定の得なキャンペーンも実施しているため、詳しくは公式サイトを参考にしてください。

フレッツ光の公式サイトをチェック>>

moneyforward meユーザーにおすすめの光回線は?

moneyforward光がおすすめです。

moneyforward光

moneyforward meを普段から利用している方には、moneyforward光がおすすめです。

moneyforward光を契約すると、マネーフォワードアプリのプレミアムプラン(月額500円)が無料になります。

詳しくは、公式サイトをチェックしてくださいね。

moneyforward光公式サイトをチェック>>

光回線おすすめのまとめ!選び方と注意点を把握して自分にぴったりな光回線を

光回線を選ぶうえでもっとも重要なポイントは、今の通信環境(料金も含め)がどれだけ改善できるかです。

確かに「これがおすすめ!」といってもらえたら一番楽ですが、そう簡単には決められないのが光回線の難しいところ。

そんなときは、本記事の選び方のロードマップを活用してみてください。

STEPどおり手順を踏めば、通信環境や料金プランとも80点以上はとれる光回線を選べますよ。

また、戸建てやマンションなど住んでいる家の状況によってもおすすめできる光回線は異なります。

もしまだ悩んでいるなら、改めておすすめ光回線をチェックし、疑問や不明点を解消してください。

今よりもっと快適なインターネットライフを!

【迷ったらコレ!】
おすすめの回線
スマート光
@スマート光

戸建て4,730円、マンション3,630円~※と
業界トップクラスの安さ!

工事費・手数料・解約金はすべて0円。

期間に縛られずずっと安く使いたい!そんなあなたにおすすめ。

\業界最安値3,630円~/
@スマート光の公式サイトを見てみる>>

初期費用・工事費も無料◎
※初期費用無料プランの場合
ペンギン

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断

ピッタリな回線が見つかる!

回線診断
目次
トップへ
もくじ