1. ホーム
  2. 光回線
  3. 光回線の基礎知識
  4. 光回線を解約したら損する?違約金がかからないタイミングとは?
公開日:2021/05/24
最終更新日:2021/08/16

光回線を解約したら損する?違約金がかからないタイミングとは?

引っ越しの予定があるから今使っている光回線を解約したい
できるかぎり解約時の費用負担を抑えたい

光回線を解約したい場合、タイミングによって発生する費用は大幅に変わります。ではどのタイミングで行えばよいのでしょうか。

この記事では各社サービスによって様々な解約時の違約金の種類や、違約金を補填してくれるサービスを紹介します。

この記事のもくじ

光回線の解約金・違約金

光回線の解約時は、解約金・違約金がかかることがほとんどです。引っ越しでやむを得ず解約する場合でも、解約金は免除されません。主な解約金・違約金の種類は、次のとおりです。

更新月以外の解約

2年契約や3年契約など、自動更新や一定期間の継続利用を条件にしたプランは、更新月以外に解約をすると違約金がかかります。金額はサービスにより異なりますが、目安は1万円~1万5千円前後です。

光回線の違約金の一例
  • フレッツ光(東日本エリア):戸建て10,450円、集合住宅1,650円
  • ドコモ光:戸建て14,300円、集合住宅8,800円
  • auひかり :戸建て16,500円、集合住宅(タイプG)10,450円
  • NURO光:10,450円
  • eo光:6,600円~11,000円

プロバイダを別に契約している人は、上記に加えプロバイダの違約金がかかることもあります。プロバイダの違約金は、概ね数千円ほどが主流です。引っ越しをするのであれば、更新月に合わせてタイミングよく解約するのは難しいと言えます。

プロバイダの違約金の一例(不課税)
  • BIGLOBE:5,000円
  • OCN:戸建て2,400円、マンション1,200円
  • @nifty:3,300円
  • hi-ho:5,500円

違約金が生じる時期に解約せざるを得ないのであれば、キャッシュバックを行っているサービスに乗り換えるのがおすすめです。

キャッシュバックが違約金と同額以上なら、実質的に違約金なしで解約ができます。なお、ひかり電話の解約金はかかりません。

工事費の残高を一括で支払い

今使っている光回線を開通したときの工事費用を分割払いにしていると、解約したときに、残りを一括で支払わなければなりません。

工事費の目安は数千円~4万円ほどで、光回線事業者によって大幅に異なります。なお、同じ事業者でも戸建てか集合住宅かで費用が異なり、戸建ての方が高いことがほとんどです。

工事費が「実質」無料の契約でも、分割払いの途中で解約すると、残りは有料となります。同様に、一括で支払う必要があります。

工事費の一例
  • フレッツ光(西日本エリア):戸建て19,800円、集合住宅8,360円~16,500(税込)
  • ドコモ光:戸建て19,800円(税込)、集合住宅16,500円
  • auひかり :戸建て41,250円、集合住宅(タイプG)33,000円
  • NURO光:44,000円
  • eo光:29,700円

回線撤去工事費

一部の光回線では、解約時に光ファイバーの引き込み設備を撤去すると、撤去費用がかかります。

撤去工事費がかかる光回線の例
  • NURO光:11,000円
  • eo光:11,000円
  • auひかり:31,680円

NURO光とeo光は、設備をそのまま残す場合費用は原則発生しません。auひかりは設備撤去が必須です。ただし、引っ越しによる解約で、引っ越し先でも同一プロバイダでauひかりを継続利用する場合などは、費用が免除されます。詳細は各社ホームページで確認してください。なお、NTT東西(フレッツ光)は撤去工事費がかかりません。

違約金を補填してくれるキャンペーン

いくつかの光回線では、乗り換え前に使っていた光回線の違約金を補填してくれるキャンペーンがあります。

ただし、乗り換え先の光回線から乗り換え前の光回線に直接お金が支払われるわけではありません。乗り換え前の光回線に対しては、通常通り違約金を支払います。乗り換え後に、新しく契約した光回線から口座振り込み等でキャッシュバックが行われます。

キャッシュバックの金額が違約金を上回っていれば、トータルの費用は実質的に「違約金なし」と同じになり、解約時の費用負担を減らすことができます。

高額キャッシュバックキャンペーンで補填

同じ光回線でも、どの代理店から申し込むかによってキャンペーンの内容が変わります。高額キャッシュバックキャンペーンを行っている窓口を4つ紹介します。

※キャンペーン内容は2021年8月16日時点での情報です。

ソフトバンク光

ソフトバンク光をNEXTから申し込むと、最大37,000円の現金キャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックの金額は、乗り換え前の光回線によって異なります。

現在NTTのフレッツ光(光コラボを含む)を使っていない人は37,000円、フレッツ光・光コラボから切り替える人は15,000円のキャッシュバックです。

ただし、直接の乗り換え(転用)を行うのではなく、フレッツ光・光コラボを解約してから新規でソフトバンク光を申し込めば37,000円のキャッシュバックを受け取れます。

光回線のキャッシュバックには、受け取るための条件が複雑なものや、受け取るまで1年ほどかかるものもあります。

ソフトバンク光 × NEXTのキャッシュバックは、オプションへの加入は必要ありません。

また、3ヵ月後にはキャッシュバックを受け取れます。

下記キャンペーンページからのWEB申込、または下記ページ内に記載の電話番号への電話申込がキャンペーン適用の条件です。

現在、「SoftBank 光」「SoftBank Air」「Yahoo! BB」「Yahoo! BB ADSL」を使っている人はキャンペーン対象外です。

SoftBank 光×NEXT
SoftBank 光×NEXT
  • 最短2ヵ月後に最大37,000円キャッシュバック
  • 他社回線から乗り換え限定で初期工事費最大24,000円相当が実質無料
  • 他社違約金や撤去工事費を最大100,000円まで全額負担

コミュファ光

コミュファ光は、中部地方を中心に展開されている光回線です。

2021年8月時点でのサービス提供エリアは、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県となっています。

コミュファ光をNEXTで申し込むと、最大70,000円相当のキャッシュバックを受け取れます。

内訳は次のとおりです。

  • NEXT限定:現金キャッシュバック(戸建ては35,000円、マンション・アパートは40,000円
  • コミュファ光公式:乗り換え前の違約金を全額還元(最大30,000円相当)

コミュファ光公式キャンペーンは、現金キャッシュバックまたはPontaポイントでの還元から選べます。

更に、乗り換え前の回線がSoftbank光、ドコモ光、NURO光、SoftBank Airのいずれかであれば、15,000円相当が上乗せされて還元されます。

つまり、Softbank光、ドコモ光、NURO光、SoftBank Airから乗り換える人は、違約金が無料になり、戸建て50,000円マンション・アパート55,000円のキャッシュバックを受け取れます。下記サイト(申込フォームまたは電話)からの申込が条件です。

引っ越し先がコミュファ光の対象エリアであれば、コミュファ光 × NEXTのキャンペーン適用をおすすめします。

コミュファ光×NEXT
コミュファ光×NEXT
  • 新規申込で最大40,000円キャッシュバック
  • 最短2ヵ月でキャッシュバック
  • Nintendo Switchプレゼント特典も選べる

auひかり

auひかりをNEXTで申し込むと、最大52,000円のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバック金額は、(1)NEXT限定 (2)au公式 の2種類の合計です。

  • NEXT限定 ネット+電話の申込でマンション32,000円、戸建て27,000円キャッシュバック
  • au公式 乗り換え前回線の違約金相当額を最大30,000円まで負担+戸建て最大25,000円、マンション最大15,000円キャッシュバック

(1)NEXT限定キャンペーンのキャッシュバックは、ネットのみ申込の場合マンション25,000円、戸建て20,000円となります。

ただし、マンションタイプでプロバイダが@niftyの場合は上記金額あら5,000円減額されます。

特別にこだわりがなければ、プロバイダは@nifty以外から選ぶのがよいでしょう。

(2)au公式キャンペーンは、光回線だけでなく、ドコモやソフトバンクのモバイルルーターからの乗り換えも対象です。

なお、ビッグローブ光、@nifty光、コミュファ光など、KDDIが指定するサービスからの乗り換えは対象外となるので注意してください。

auひかり×NEXT
auひかり×NEXT
  • 新規申込みで最大52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン内容が充実
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ

NURO光

NURO光公式特設ページからNURO光を申し込むと、最大45,000円のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックが行われるのは、開通した月から6ヶ月後です。開通月+6ヶ月後の15日に届く案内メールから受け取りの手続きを行います。

更に、工事費44,000円が実質無料となります。毎月の工事費分割払い金額と同額が、NURO光の基本料金から割引されます。

NURO光
NURO光×So-net
  • 2021年7月より新プランG2D・G2T登場
  • 公式特設ページから申し込みで45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費は月額基本料金から割引(実質無料)

【解約例】フレッツ光を解約してかかる各プロバイダの違約金

フレッツ光からの乗り換えの際は、プロバイダの解約も必要です。

光回線を解約するとどのくらいの違約金を負担する必要があるのか、フレッツ光の例を示します。

フレッツ光はプロバイダを別途契約しているため、プロバイダの違約金がかかるかどうかも確認しましょう。

「にねん割」の解約違約金(更新月以外で解約する場合)

にねん割は、NTTの東日本エリアのフレッツ光で申し込める割引サービスです。

2年間の定期契約と自動更新を条件に、月額料金が割引されます。

更新月以外で解約すると、戸建ての場合10,450円、マンション・アパートの場合1,650円の解約違約金が発生します。

各プロバイダごとに、フレッツ光の「にねん割」と連携した割引サービスを提供しています。

フレッツ光の違約金とは別にプロバイダへ支払う違約金が発生する場合があるので注意してください。

違約金は、各プロバイダごとに異なります。代表的なプロバイダの違約金・解約時の費用は次のとおりです。

プロバイダ名 プロバイダ独自の違約金(不課税)
ぷらら 違約金なし
OCN 戸建て2,400円
マンション1,200円
@nifty 3,300円
GMOとくとくBB 583円または836円
※無料期間中(12ヵ月以内)に解約の場合
ASAHIネット 2,000円
※開通月を含む12ヵ月以内に解約の場合

「光はじめ割」の解約違約金(更新月以外で解約する場合)

光はじめ割は、NTT西日本エリアのフレッツ光で提供されている割引サービスです。

NTT東日本の「にねん割」と同様に、2年間の定期契約と自動更新が条件です。

更新月以外に解約すると、戸建ては11,000円、マンション・アパートは7,700円の解約違約金が発生します。

別途、違約金が必要なプロバイダもあります。

プロバイダ名 プロバイダ独自の違約金(不課税)
BIGLOBE 5,000円
※24ヵ月目までの解約の場合
OCN 戸建て2,400円
マンション1,200円
@nifty 3,300円
ぷらら 違約金なし
hi-ho 5,500円

初期工事費の残額

NTT東西ともに、フレッツ光の初期工事費は最大で19,800円です。(※土日祝の工事などのオプション料金を除く)

工事費が19,800円の場合、毎月の分割支払金は、初回3,300円、2回目~30回目が月550円です。

解約時点で初期工事費の残額がある場合には、残額を一括で支払います。

仮に工事費を20回支払った時点で解約するのであれば、残り10回分×550円で5,500円がかかります。

工事費はNTTへの支払いのみで、プロバイダに対する支払いは発生しません。

解約した月の月額利用料金

NTT東西ともに、解約した月の利用料金は日割り計算となります。

プロバイダ料金は日割りにならず、1ヶ月分請求されることが多いです。

たとえば、OCN、ぷらら、hi-ho、@nifty等では月額料金が日割りになりません。

そのため、プロバイダ料金は月末に解約したほうがお得です。ただし、引っ越しせず光回線の乗り換えをする場合、順番を誤るとネットが使えない期間が発生してしまいます。

光回線の乗り換え→プロバイダの解約の流れで手続きしましょう。

フレッツ光を解約した場合のひかり電話

ひかり電話を契約している人は、フレッツ光の解約に伴いひかり電話も解約となります。同じ電話番号を利用できなくなることがあるので注意が必要です。

フレッツ光のひかり電話は、(1)元々固定電話で使っていた電話番号を変えずにひかり電話に変更した (2)ひかり電話を契約するときに新しい電話番号を取得した の2パターンがあります。

パターン(1)であれば乗り換え先のひかり電話に同じ電話番号を引き継ぎできます。

ただし、市外局番が異なるエリアに引っ越す場合には電話番号が変わります。

パターン(2)の場合は、乗り換え先が「光コラボ」の場合には同じ電話番号を引き継げます。

光コラボとは、フレッツ光から回線を借りて、各社が独自サービスと組み合わせて提供している光回線のことです。

ソフトバンク光、ドコモ光、@nifty光、BIGLOBE光などが該当します。

光コラボではなく、独自の回線を使っている光回線への乗り換えだと、電話番号を引き継げません。

解約後に工事は必要?工事の手順について

解約時に設備の撤去をする場合には、撤去工事が必要です。

引っ越しに伴う解約で、賃貸物件で自分が入居する際に光コンセントを設置した場合などは、管理会社から撤去を求められることがあります。

また、auひかりホームタイプ(戸建て)では、撤去工事が必須です。

光回線側へ解約の申込みをする際に「設備を撤去したい」と伝え、工事日の予約をしましょう。工事が解約後になることもあります。撤去工事には立ち会いが必要です。30分~1時間ほどで工事は完了します。

解約後の光回線の電話番号

光回線を解約した後の固定電話やひかり電話、電話番号がどうなるのかを記載します。

元々固定電話を使っていた場合、引っ越し先が同じNTT局内であれば、同じ電話番号を引き継げます。番号を引き継ぐには、2,200円の手数料が必要です。

元々ひかり電話を使っていた場合、光コラボ同士の乗り換えなら同じ電話番号を引き継げます

ただし、NTT東日本エリアと西日本エリアを跨る引っ越しの場合には電話番号を引き継げないケースがあります。

フレッツ光のひかり電話からの変更については「フレッツ光を解約した場合のひかり電話」の章を参考にしてください。

【まとめ】違約金・解約金の条件を理解してスムーズに乗り換えましょう

光回線の解約時には、違約金・解約金がかかるケースがほとんどです。

違約金の条件を理解し、高額キャッシュバックを行っている窓口で光回線に乗り換えれば、解約時の負担を抑えられます

ソフトバンク光は、NEXTから申し込むと最大37,000円のキャッシュバックを受け取れます。

SoftBank 光×NEXT
SoftBank 光×NEXT
  • 最短2ヵ月後に最大37,000円キャッシュバック
  • 他社回線から乗り換え限定で初期工事費最大24,000円相当が実質無料
  • 他社違約金や撤去工事費を最大100,000円まで全額負担

コミュファ光は、最大70,000円相当のキャッシュバックを受け取れます。コミュファ光公式キャンペーンで乗り換え前の違約金相当額が上限30,000円まで還元されるほか、NEXTからの申込で最大40,000円がキャッシュバックされます。

auひかりは、最大52,000円のキャッシュバックを受け取れます。NEXTからの申込限定で最大32,000円のキャッシュバックの他、auひかり公式で乗り換え前回線の違約金相当額が還元されます。

auひかり×NEXT
auひかり×NEXT
  • 新規申込みで最大52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン内容が充実
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ

NURO光は、NURO光公式特設ページからNURO光を申し込むと、最大45,000円のキャッシュバックを受け取れます。その他、工事費の分割支払金と同額が毎月キャッシュバックされるので実質無料となります。

NURO光
NURO光×So-net
  • 2021年7月より新プランG2D・G2T登場
  • 公式特設ページから申し込みで45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費は月額基本料金から割引(実質無料)