1. ホーム
  2. 光回線
  3. NURO光
  4. NURO光はプロバイダとセットになった一体型!メリットや仕組み・月額料金を解説
最終更新日:2021/12/06
公開日:2019/12/18

NURO光はプロバイダとセットになった一体型!メリットや仕組み・月額料金を解説

「NURO光に乗り換えたいけど、プロバイダはどこと契約するの?」
「そもそもプロバイダってなに?回線や料金の仕組みは?」

NURO光はプロバイダが一体型となった光回線で、選べるプロバイダはSo-net(ソネット)のみです。プロバイダとは、光回線をインターネットに繋げる役割を担います。NURO光の月額料金には、回線料金とプロバイダ料金がすでに含まれていて便利なうえ、契約窓口も1つで済みます

この記事では、NURO光の回線の仕組みやプロバイダについて解説。またNURO光がどんな人におすすめなのかもまとめています。

他社回線からNURO光への乗り換えを考えている人に向けて、乗り換え時に発生するプロバイダ関係の注意点を説明しているので参考にしてください。

NURO光
NURO光×So-net
  • 下り最大2Gbpsの高速光回線
  • 公式特設ページから申し込みで45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費は月額基本料金から割引(実質無料)

NURO光を基本情報から知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

この記事のもくじ

NURO光のプロバイダはSo-netのみ

NURO光で選択できるプロバイダはSo-netのみです。NURO光は、インターネット回線とプロバイダがセットになった一体型のサービスで、NURO光もSo-netもソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営しています。

このような一体型のサービスは料金の支払いが1箇所で済むなどのメリットがありますが、好きなプロバイダを選べないというデメリットもあります。

NURO光のプロバイダ「So-net」はおすすめなの?

So-netのメリット
  • 便利なオプションがある
  • サポートが充実している
  • So-netはセキュリティサポート、訪問サポートに対応していて安心して利用できるプロバイダです。大手企業であるSONYが運営するプロバイダなので、信頼度という意味でもおすすめできます。

    プロバイダが選べる光回線では、プロバイダによって速度や料金、キャンペーン内容も変わってくるので、プロバイダは信頼度の高いものを選びましょう。

    そもそもプロバイダって何?なぜ必要なの?

    インターネットを使うには「回線事業者」と「プロバイダ」の契約が必要

    私たちが自宅でインターネットを使うには、「回線事業者」と「プロバイダ」の2つをそれぞれと契約する必要があります。それぞれ役割が異なり、どちらが欠けてもインターネットは利用できません。

    回線事業者とは

    インターネット回線を提供する事業者のこと。インターネットを屋内で使用できるように回線を引き込む工事などを行う。例えば光回線サービスを提供している、NURO光やドコモ光、ソフトバンク光、フレッツ光。

    プロバイダとは

    光回線をインターネットにつなぐための窓口。代表的なプロバイダはSo-netなど

    プロバイダはIPアドレスを付与、メールアドレスの発行、セキュリティ対策を行います。

    「プロバイダはインターネットの玄関口」「回線事業者とプロバイダがセットになって初めてインターネットが利用できる」と覚えておけば問題ないでしょう。

    NURO光はプロバイダとの個別契約が不要なサービス

    現在、 多くの光回線では「光回線事業者」と「プロバイダ」がセットになった一体型のサービスを提供しています

    NURO光もプロバイダとセットになっているため、別途プロバイダを契約する必要はありません。

    一体型の光回線では、プロバイダの料金が月額料金に含まれているため、支払い先が1社で済むというメリットがあります。

    auひかりや、ドコモ光のように、別途プロバイダを契約する回線業者もあります。

    プロバイダごとに月額料金、速度、キャンペーンなどが異なるので、自分に合ったプロバイダを選べるというメリットもあります。

    「光回線・プロバイダ一体型」のメリット・デメリット

    NURO光のように、光回線とプロバイダが一体となっているサービスのメリットとデメリットは次の通りです。

    メリット
    • 光回線とプロバイダの料金を別々に支払う必要がない
    • 申込手続きが簡単
    • プロバイダ選びに迷わない
    デメリット
    • 好きなプロバイダを選べない
    • プロバイダを変更できない

    特にこだわりがない限り、プロバイダが選べないことによるデメリットはそう大きなものではありません。

    繰り返しになりますが、NURO光のプロバイダであるSo-netはサポートやオプションも充実、信頼できる大手企業です。

    NURO光
    NURO光×So-net
    • 下り最大2Gbpsの高速光回線
    • 公式特設ページから申し込みで45,000円のキャッシュバック
    • 基本工事費は月額基本料金から割引(実質無料)

    【他社と比較】NURO光のプロバイダ込みの月額料金

    NURO光は、戸建ての場合、またはNURO光導入済みのマンションに住んでいる場合には他社よりも安い料金となります。

    戸建てタイプ

    回線/プラン 回線料金 プロバイダを含めた
    月額料金
    NURO光 5,200円 5,200円
    ソフトバンク光 5,720円 5,720円
    auひかり 5,610円 5,610円
    ドコモ光 5,720円 5,720円
    フレッツ光 5,170円~ 6,220円~

    回線料金単体ではフレッツ光の方が安いですが、プロバイダ料金も含めるとNURO光が一番安いことがわかります。

    マンションタイプ

    回線/プラン 回線料金 月額料金
    NURO光 for マンション
    ※NURO光導入済みマンションの場合
    2,090円~ 2,090円~
    ソフトバンク光 4,180円 4,180円
    auひかり 4,180円 4,180円
    ドコモ光 4,400円 4,400円
    フレッツ光 3,025円~ 4,089円~

    NURO光 for マンションとは、専用の設備が導入されたマンション向けのプランです。導入できる建物は限られますが、他社のマンションプランと比較すると格安で光回線を使用できるのが特徴です

    NURO光が向いているのはどんな人?

    NURO光のメリットデメリット、月額料金などを踏まえて、NURO光がおすすめの人の特徴をまとめました。

    月額料金を抑えたい戸建て住みの人・速度を改善したい人におすすめ

    NURO光は、特に、 「戸建てに住んでいる人」におすすめです。前述した月額料金比較表から分かるように、戸建ての月額料金が比較的安いためです。

    また2021年11月現在、NURO光の申込特典で1年間の月額が980円になるキャンペーンや2年間の月額が3,590円になるキャンペーンなど用意されています。

    NURO光は「光回線に速度を求める人」にも向いています。なぜなら下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの速度でインターネット通信を行うことができるからです。

    下り速度とは、動画を見たり、インターネットでサイトを見る際の速度です。

    一般的な光回線の速度が下り1Gbpsであることを考えると、NURO光は非常に高速と言えます。

    既にマンションに導入されていれば月額2,000円代から利用できますが、そうでない場合にはマンションに戸建てプランを適用することも可能です。しかし月額5,200円~になるので、料金の安さで選びたい場合には他社の光回線とよく比較しましょう。

    プロバイダを比較して選びたい人には向いていない

    光回線とプロバイダを別途契約するフレッツ光や、プロバイダが選べるドコモ光なら、プロバイダごとのサービスの内容を比較するなどしてお気に入りのプロバイダを見つけることができるかもしれません。

    NURO光はプロバイダを選ぶことはできませんが、通信速度が他社よりも速く、設備によっては格安で利用することができるといったメリットがある光回線です。

    NURO光
    NURO光×So-net
    • 下り最大2Gbpsの高速光回線
    • 公式特設ページから申し込みで45,000円のキャッシュバック
    • 基本工事費は月額基本料金から割引(実質無料)

    まとめ

    今回はNURO光のプロバイダについて解説しました。

    NURO光はプロバイダとセットになった一体型の光回線サービスです。契約が1社で完了するため、支払い先も1社となり、月の支払額を管理しやすいのが特徴です。

    プロバイダを選ぶことはできませんが、公式特設サイトでは最大45,000円のキャッシュバックなどお得なキャンペーンを実施しています。

    • NURO光はプロバイダとセットになった一体型
    • プロバイダのSo-netはセキュリティ、訪問サポートにも対応
    • インターネットを使うには回線事業者とプロバイダ、両方との契約が必要
    • プロバイダを選びたい人には不向き

    他社に比べて月額料金が手頃なNURO光。じっくり検討して快適なインターネットを満喫してください。

    NURO光のオススメ記事